SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
タケムラ
さあ、ようやく、というか今更ながら
タイ料理屋の話しでも。

でもさ、あれって確か去年の秋とかの出来事。

しかも、最初っから言っておくけど、別にオチがあるとか
面白い話しって訳では全然無いんだよね・・・。

だから「今更この程度の話しをすんじゃねえぇ!!」と
怒ってしまう可能性のある人は、
ここらで読むのを中断して下さると、
無用な摩擦を防ぐ事が出来ます。

そう、アナタのその勇気が世界平和に繋がるのです。


では本題へ。

あの日も俺はチャリで、
事務所のある下北沢へと向かっていた。

あれはちょうど、お昼時。

「あー、何かお腹減った。
 久々にタイ料理屋でも行くかな!」

まだ仕事もしていないのに
お腹を空かせてしまった俺は、仕事場ではなく
有楽町にあるタイ料理屋に向かいペダリング。

ここはタイ料理屋には珍しく、ランチブッフェをやっていて
安いのにそこそこ旨い為、良く利用していた。

店内は、片側6人掛けの両掛け横長テーブルが5〜6卓。
掘りごたつ形式になった1卓に、12人程が座る形。

入店したのは平日のランチタイムの為、席はほぼ満席。

俺は1人だった為、他グループ同士の間に
たまたまポツンと虫食いのように空いていた席に案内された。

ちなみに俺は1人で飲食店に入る事に
ためらいを感じる事はほとんど無く、
ブッフェだろうが焼肉だろうが寿司屋だろうが
お構いなしに入店。

お腹いっぱい食べて帰ってくる人種。

で、本題。

通された俺の席は、左隣に25歳前後のOL、
その向かいには同僚らしき、やはり25歳前後のOL。

2人ともちょっと派出めな感じだ。

最初は彼女らを気に留める事も無く、快食。

しかしお腹もいっぱいになってきて、
デザートでもゆっくり食べるかとペースダウンした時、
彼女達の会話が意図せずとも我が耳に・・・。

20代中盤女性の会話といえば、

そう、
恋愛話しだ。

俺の隣の女性Aが自分の彼氏の事を
向かいに座る女性Bに話している。

A「結局さ〜、○○(彼氏の名)とは離れられないのよ」

B「ふんふん、そういうもんかもねぇ」

どうやら女性Aは、
別れた元カレと最近ヨリを戻したらしい。

しかも結構うまくいっているようだ。

A「先に帰宅している私がさ〜、
  『ビール飲みたいなぁ』なんて思っていると
  偶然にもビールを買って帰ってくるのよ!」

まるで
「運命的じゃない?私達の関係って!うふ♪」とでも
言い出しかねない勢いで、嬉しそうに話す女性Aに対し、

B「へー、いいじゃんいいじゃん」

いいじゃん、と言いつつも
「いい」とは全く思ってなさそうな、女性B。

その証拠にBはさっきから、
相槌を打ちながらもAには目もくれず、
一心不乱にグリーンカレーを食べ続けている。

俺は思った。

これぞまさに!




「ザ・女同士」・・・。



ちなみに俺の右隣には、
やはり20代中盤位、控え目な感じのOL2人組。

時折何か喋っているが、その声量も大きくはないし
周りに気を使いながらポソポソと喋っている為
聞こうと思わなければ耳に入ってこない。

そんな状況の中、派出めOLの1人・Aが
更に語り出す。

A「でもさ、時々思い出しちゃうんだよね」

B「何をー?」

A「○○が『別れよう』って言った時の事・・・」

B「・・・・・・・」

なんか気まずい雰囲気が漂っている。

「おい!B!黙るなよ!何か言ってやれよ〜」

俺は必死にテレパシーを送り続けた。

そしてAを一瞬、ほんとに一瞬だけ盗み見すると
もうAはうつむいてしまって、
今にも泣き出しそうな雰囲気を醸し出している。

「ヤバいぞ、B!お前、友達だろ!何か言えって!」

更に強くテレパシーを送る俺。

すると、あら不思議。

Bは、

何と!







無言でグリーンカレーをおかわりしに行った・・・・・。


しかし結果的には、
この「おかわり作戦」が功を奏したのか
Aも落ち着きを取り戻し、話題は先日見たテレビの件へ。

俺はその番組を見ていないのでよくわからないが、
内容としては、

「今、自分はギャルだが、昔はブサイクで
 他人からもそう言われた事もある」

バラエティ番組内で、
どんな流れだったか俺には分からないが
出演していた素人ギャルが、とにかくそう語ったらしい。

そして話しながら、そのギャルが涙したと。

そこまで語った瞬間!

Aが、

突如、

泣き出した。


そのシーンを思い出し、
目に涙を浮かべる位なら分かるが、
そんなモンじゃない。

ちょっと嗚咽が入ったレベルで
猛然と泣き始めたのだ。


ええええ!マジ!?

いや、もしかしたらA自身の過去にも
そういう部分があって、
オーバーラップしてしまったのかも知れない。

とは言え、今はランチタイム。満席の店内。

隣の席の人との間隔はわずか20〜30cm。

そこでのむせび泣き。

俺の真横でのむせび泣き。

俺がいる12人掛けのテーブル、泣いてるAを除く11人は
著しい緊張感に包まれ、空気はピーンと張り詰めていた。

俺も、こういう時に一体どういう時の過ごし方をすれば
いいのか全く分からず、
ココナッツミルクに浸かったタピオカを
ひたすらかき回すしか無かった。

はっ!
Bはどうしてるんだ?

俺は斜め前にいるBをチラ見した。




・・・・・・・・。

カレー食べてた・・・・。




そして
「この人(A)は外人並みに感情表現がオープンだなぁ」
と思った瞬間、俺は気づいた。

店内の50〜60人が、


シーーーーーンとしている事に・・・。


そして俺は更に気づいたのだ。

これか!これなのかぁ!
これこそが、



「A、B、2人共に、

 
 いわゆる、



 


       KY 」




まさにKYを体現して下さったOL・AとB。

ありがとう
勉強になりました。







・・・ね?
別に大した話しじゃなかったでしょ。

意図的では無いにしろ、
結果的にこの話しを引っ張ってしまった俺も
まあKYですな。

そして、あれだな。

このKYって言葉、
使ってみると今更感があって結構恥ずかしい。

じゃあ、チャオ!

もしくはバイビー☆
# by ex_snail_ramp | 2008-04-15 17:54 | タケムラ(食べ物) | Comments(13)
タケムラ
先日のブログに対するコメントを見て思い出しました、
「タイ料理屋」の話し!

あったねー、そんな話し。

そう、俺はタイ料理が大好き。
それは、毎日がタイ料理でも全く問題無い位。

そしてタイに限らず、海外へ行った時に
現地の料理を毎回毎回食べ続けても、
嫌になった事はない。

とは言え、海外経験なんて最長でも2週間、
回数も数えられる程度のみ・・・。

前にスネイルが韓国ライブをやった時、
渡韓中にメンバーやスタッフが韓国料理にも飽き
「もうそろそろ日本食がいい・・・」と
ゲンナリし始めた時も、俺は

「うっそ〜!
 俺、まだまだ韓国料理をお腹いっぱい食べたい」

と我がままを言い、皆とは別行動を取った事もあったな。

その時は、一人でよく分からない食堂に潜入。

ハングルだけの全く読めないをメニューはスルーし、
店内で美味しそうなご飯を食べてる人の料理を
指差し注文。

非常に美味しかったのに、メニュー名もわからない為、
後日に再度、他店で食べる事は出来ないであろうと
予測した俺は、おかわりを敢行。

非常に満足して店を後にした。

当時は渡韓する機会が数回あったので
いくつか韓国語を覚えていたのだが、
今となって覚えているのは、実際に良く使った2語のみ。



「カムサムニダ」 ありがとう

      と、

「ハナトジュセヨ」 おかわり下さい  だ。


ああ、こんな俺じゃ日本と韓国の架け橋には
絶対になれないな・・・。

そういやキムチに対する感覚が変わったのも渡韓中。

お昼を食べようと、
現地の韓国人スタッフ数名と料理屋へ。

現地ではキムチなどは無料サービスとして
最初にドーンと出てくる。

この時もお鉢に入って出てきた。

直径15cm、深さ10cm程の器に山盛りだ。

4人掛けのテーブルに、それが2個づつ配置されている。

「おいおい、こんな量喰えないだろ・・・」

そう思ったのも束の間、瞬く間にそのキムチは消費され
空になった器にはまた山盛りのキムチ。

それを更に食モリモリとべ続ける韓国人スタッフ。

ええええええ!
何でそんなに喰うの?!
そういうモンなのー?!


ここにキムチに対する日韓の捉え方の違いが
見て取れます。

日本ではキムチを「漬物」、いわゆる「お新香」として
捉える人が多いはず。

日本で「お新香」と言えば、云わば箸休め。

量的にも、主食、主菜を食べる合間に
口直しにつまむ程度だから、基本小皿盛りとなる。

それを大きめの器に盛り、モリモリと食べ始め
挙句の果てにおかわりまでした日にゃ、
両親からは「ちょっと!その辺でやめなさい」と
言われるだろうし、周囲の人からは
奇異の目を向けられるはずです。

そればかりか、ヒソヒソと影口を叩かれる事に。

「あの人・・・・・・、」








「虫みたい 」

と。

だから基本的に日本人の多くは、
キムチを一度にそんなに多量に食べたりはしないのです。

ちなみにこの学説、再来年辺りには
キムチ学会で発表するつもりです☆

そして、片や韓国サイドのキムチの捉え方。

それは・・・、











知りません。

本当です。

何も分かりません。

機会があったら韓国の人に聞いてみたい所だけど、
なかなかねぇ。

以下はあくまでも俺の予測だけど、
韓国にとってのキムチは、
日本にとっての味噌汁的ポジションなんじゃないか。

「主食ではないが、主食とは常に対になる食べ物」

という意味においてだけど。
あとは、

「近年、若い人達の味噌汁消費量が減っている」

という点においても、共通点があるのではないか。


まぁ、ダラダラと書いてきたが、件の体験をきっかけに


キムチが大好きで、本当はいっぱい食べたいのに
『これはお新香だから少量しか食べちゃいけない』
という潜在的な固定観念による我慢が取り払われ、
一回の食事で韓国人並みにキムチを食べる


という食のスタイルが、俺の中に確立されたのであった。


いや〜、今日も長いブログになったな。

今日のまとめとしては、


1・結局、タイ料理屋の話しは書けなかった

と、

2・今日の俺の社長としての仕事は
  このブログを書く事だけで終わった

だ。


そしてお知らせ。

今週10日(木)は渋谷O-Eastでライブです。
時間がある方は遊びに来てねー。
# by ex_snail_ramp | 2008-04-07 13:16 | タケムラ(食べ物) | Comments(7)
トオル
風邪じゃ風邪じゃ…

アラカワくんの風邪がうつったんだ。

リンパ線が腫れまくって、
左側の喉の横が数珠のように
ボコボコ腫れて気持ち悪い上に
超痛くて左側の耳や歯まで
痛くて病院行ってきました。



今月渋谷と名古屋でライブあるし、





全員にうつしてやりたい!





気持ち満々なので、
皆に必要以上にベタベタして
帰ろうかと思います。



寄ってこーい。
うひひ。
# by ex_snail_ramp | 2008-04-04 15:13 | トオル | Comments(3)
タケムラ
先週末に行ってきましたとも、例の撮影に。

しかしこの撮影、どんなにおめかしをしても
全く無意味なレントゲン撮影。

まさに内面で勝負です。

前日にはスタッフかねちゃんに
「明日レントゲン撮ってくるからさ〜」と宣言。

「くっついてるといいね〜」と言うかねちゃんに

「いや〜、もう大丈夫でしょ!
 痛みなんかほぼ感じないし!」

と得意気にバンバン足踏みしてみせる俺。




あ・・・、

ちょっと痛い・・・。



勿論そんな事はおくびにも出さず、
シラーっと帰りましたがね。

で、翌日病院へ。

撮影も終わり、ドキドキしながら診断を待つ俺。

「竹村さ〜ん」

呼ばれた!
俺は小走りで先生の前のイスへ。

院長先生が見てるレントゲン写真を横から覗き見してみる。

・・・・・お!!

く、

く、










くっついてなぁーーーーーい!


どうなってんだよ、俺の骨!
この中足骨はどんだけボンクラなんだよ!
折っちまうぞ、コラァ! ←(もう折れてる)

しかし、打ちひしがれる俺に先生が言う。

「お、くっついてるねー」

え?何言ってるんすか・・・。

白い骨と骨の間には、
分断された薄暗い谷間があるじゃないですか。

「きちんとは見えてないけど、骨の成分はもう出ているね。
 このモヤモヤしてる部分なんだけど。
 あとはここにカルシウムが付着したら白く写るから」

おおおお!
これはまさに天使の声!

ありがとう、俺の中足骨。
俺の知らない間に頑張ってくれてたんだね。
知らない間にモヤモヤを出し続けてくれてたんだね。
さっきはボンクラだなんて言ってゴメンよ・・・。

中足骨に対して急に手の平を返す俺。

説明を続ける院長先生。

「なので今日からリハビリに移ります。
 きちんと病院に通うようにね」

勿論リハビリにだって毎日通いますとも!という
そんな気サラサラ無いくせに
そんな表情だけを浮かべつつ、説明を聞く俺。

そして最後に院長先生が、
威厳たっぷりに
うやうやしく宣言した。


「よって、今日限りで、



 固定は取り外して良し!」





あ・・・・・・。
固定・・・・・。

瞬間的に、そばに付いててくれていた
俺の担当スタッフを見やると、
その人は

「僕は何も知りませーーん」

という顔をして、ただ立っていた。

普段はあまり会わない院長先生は
何も知らなかったらしい。

ま、いっかいっか。



結局のとこ、俺の骨は6割位の治癒状況らしい。

6割かぁ。


って事は・・・、

考えようによっては・・・、




既に完治してるのと一緒だな!!

ちょっと痛いけど。
# by ex_snail_ramp | 2008-04-02 18:32 | タケムラ(その他) | Comments(7)
タケムラ
おい!
あったけえよ!
これが「温暖化」ってやつかぁ?!


とキレまくってたら、春でした。
みなさん、お久しぶり、竹村です。

折れていた俺の骨も、日々追う毎に痛みも軽くなり
走る事はまだ出来ないものの、
歩いたりチャリに乗るのは余裕!とまで回復。

っつーか、骨折してからちょうど1ヶ月経ったし、
俺の中足骨ちゃんももうくっついてるんじゃねー?と
喜び勇んでいつもの整形外科へ。

んじゃまずレントゲン撮りますか、ってんで
靴、靴下を脱いだ俺の左足を見た病院スタッフ。

「何で固定してないんですか!!」

え・・・?
だ、だって、もう痛みも少ないし、
固定してたら靴も履けないじゃん・・・。

このスタッフさんと関わったのは初めてだったから
仕方無いが、俺と何回か関わったスタッフさんは
俺が固定を速攻で外すのを知っている為、
通常は、

スタッフ「固定板を持ってはいるんですよね」

俺「ええ、持ってはいますね。大丈夫です」

何が大丈夫なのかは、俺もさっぱり分からないが
今まではこれで済んできた話しだ。

しかしこのスタッフさんは
「いつから固定してないんですか!」と畳み掛けてくる。
何ならちょっとキレ気味だ。

あぁ面倒くせえなー、と思いつつも
初めて固定を取ったのは・・・、と考えてみた。

骨折して、翌日の午前中に病院に行き、そこで固定されたな。
で、その・・・、3時間位あとだ!

だってファッション誌の撮影があったから
どうしても靴を履かないといけなかったんだもんよー。

骨折してめちゃくちゃ腫れてる足を
スニーカーに入れるのは激痛以外の何モノでも無かったが
仕方無い。全ては自分の責任なのだ。

でも「固定された3時間後に取った」なんて正直に言うと、
この人もっと怒りそうだ・・・。
レントゲンばりにスタッフの気持ちを透かし見た俺は答えた。

「えええっと、け、今朝ですね。
 どうせレントゲン撮ると思ったんで・・・」

スタッフはふ〜ん、という怪訝な顔をしていたが
取り敢えずはゴマかせたはず。

そしてレントゲンを撮られながら、

「っつーか、俺の骨はもうくっついてるんだから
 大丈夫なんだよ!固定だぁ〜?
 そんなのは女子供がするもんだぜ!
 俺(と俺の骨)を甘く見るんじゃありませんってーの。
 生まれも育ちも東京の下町だぞ、コノヤロウ。
 固定なんてシャラくせえ事しなくても
 今日からミットも蹴れちゃうぜ!」

と意味不明に得意満面。

レントゲン写真が現像され、主治医に呼ばれた俺。

「先生〜!俺の骨、もうバッチリじゃないですか?」

自信満々に喋りだす俺に、

「竹村さん!









 全くくっついていませんよーーー!!」


ええええええ?????
うっそーーーーー!!!

「ほら前に撮った折れてる写真と今日の写真、
 ほとんど変わってないでしょ」

ホントだ・・・。

もうくっついてると思った俺の骨。
まだまだ新鮮な感じで折れてるんだね・・・。

「竹村さん!でも変なズレ方もしていないから
 来週にはきっとくっついていますって!」

かなりショボくれてしまったのが見て取れたのか
俺を慰め始める主治医。

そしてあれから数日経った今、更に痛みも減り
骨がくっついた感もバリバリ☆

レントゲンを撮りたい衝動に駆られるが
ここはジッと我慢。

今週金曜にでも病院行ってくるぜー。
ムフー!
# by ex_snail_ramp | 2008-03-25 16:38 | タケムラ(その他) | Comments(11)
 

カテゴリ
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。