SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第12代NKBウェルター級チャンピオンになりました
キックボクシング
「NKBウェルター級タイトルマッチ」の試合から1晩明けました。

チャンピオンになった実感は全く有りません。

でもベルトを巻く事が出来たのは応援してきてくれた皆さんのお陰、
という事実は深く実感しています。

いくら感謝してもし切れません。
本当にありがとうございました。

普通だったら引退する年齢、31歳での遅すぎるプロデビュー。

デビューした2002年12月は
バンドSNAIL RAMPも直前まで精力的に活動していた時期だった事もあり、

「バンドマン風情が何でキックやってんだよ。イラつくわー」

というキックボクサー界の風当たりをヒシヒシと感じながら、
スネイルを好きでいてくれた人達からは、

「キックやる暇あるならバンドをやれよ!」

とのお叱りを受けながらのデビュー戦でした。

そしてキックボクシングセンスの無い俺は、当時の会長に
「何でこれが出来ねぇんだよ(笑)」と
小バカにされながら毎日練習していました。

運動強度が高く、辛いと言えば辛い練習ではあったけど
何よりキックボクシングが好きだったので、
「今日は練習サボりたいなぁ」と思う事はあっても
「キックを辞めたい」と思った事は一度もありませんでした。

その頃から試合会場で応援してくれ、今も応援しに来てくれる人達、
わざわざ地方から応援しに来てくれた人達、
会場に来る事は出来ないけど、遠くから応援してくれる人達、
他ジムでありながら俺の練習に付き合ってくれる選手・会長の存在、
他にも数え切れない皆さんのお陰で着けた王座です。


そして対戦してくれたYoshitomi君、
こんなおっさんとタイトルを賭けて試合してくれてありがとう。

彼は27歳と若いけれど、人間的にも尊敬出来る選手です。

俺とは違って才能もあるので近い内に王座に返り咲き、
その時は盤石の政権を築くでしょう。

試合後のマイクでも話しましたが、
俺の身体はもう競技に耐え得るそれではありません。

恐らく、あと1戦して引退となる可能性が高いでしょう。

もし良ければその時まで、もう少しお付き合い頂けたらと思います。

試合への応援、本当にありがとうございました。

ひとまずお礼まで。
by ex_snail_ramp | 2014-10-13 00:54 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(5)
10/11(土)最後のタイトルマッチ決定!@後楽園ホール
twitterではお知らせしたので知っている方もいると思いますが、
プロ18戦目となるキックボクシングの試合が決まりました。


10/11(土)後楽園ホール 開場17時 開始17時30分
メイン第一試合 「ウェルター級タイトルマッチ」 

チャンピオン Yoshitomi(姉崎ジム)
          vs
ウェルター級1位 竹村 哲(ケーアクティブ)

※ 竹村の試合は20時前後の開始が予想されますが、
それまでの進行により前後します。
19時半までに開場に着いていれば、まず大丈夫かと思います。


何とか、再びタイトルマッチまで辿り着く事が出来ました。

初めてのタイトルマッチは2011年10月、
当時のチャンピオン栄基選手との試合。

その時俺は既に40歳だった事もあり、「40歳の挑戦者!」と言われましたが、
更に歳を重ね今や43歳。

キック界全体の歴史についてはそこまで詳しく無いので分かりませんが、
万が一俺がチャンピオンになったら最高齢のチャンピオンかもねぇ。
俺が知っている最高齢のチャンピオンで、確か41~42歳位のはず。

とは言え43歳のおっさんが、
20代中盤の心身共に充実しているチャンピオンに勝つってのは
今までの例からしたらほぼ無い訳で、それ位ハードルが高いって事ですね。

ちなみにこのYoshitomi選手と俺は、
今年の4月に「契約68kg ノンタイトル戦」として一度闘っています。

当初は「まずノンタイトルで試合して、
もし勝てたらタイトルマッチで再戦を」というお達しがあっての試合でした。

結果は3者3様のドロー。
ジャッジの内1人は俺が勝ち、1人はYoshitomi選手が勝ち、
最後の1人がドローをつけるという、
見る人によって結果が分かれるという接戦でした。

「勝ち」という結果ではありませんでしたが、その試合内容が評価され、
今回のタイトルマッチが組まれる事になったのです。

そして「さすがにこのタイトルマッチで引退するの?」とも良く聞かれますが、
こればかりは終わってみないと何とも言えないし、
所属団体、所属ジムと相談した上での決定にもなります。

ですが加齢による限界を感じているのは確かなので、
もしかしたらこの試合が最後、
やれたとしても更に1~2試合が限度ではないかと思っています。

なので「タイトルに挑戦」をするのは、これが最後となります。

これまでの試合は
「もし来れたらお願いします」的なふんわりした告知でしたが、
今回ばかりは「会場に来て貰いたい!」と思っています。

格闘技のチケットは額面を見ると正直安くは無い値段です。
俺も最初に試合をチケットを買った時は「えっ、どうしようかな」と躊躇しました。

でも本当に一生懸命闘っている選手を見る時、そこには「人生」が見えます。

ほとんど収入にはならないプロ格闘技の現状の中で、
有り得ない位そこに打ち込んで来た選手達の生き様が見えるんです。

死や意識不明状態になる恐怖感とも闘いながらもリングで闘う、
その姿を生で観るというのは
日常生活の対極にあるんだと思います。

俺も死ぬのはまだ嫌だけど、
リングでは死んでも仕方が無いと覚悟しているし、
選手としての自分は10/11で殺して欲しいとすら思っています。

誰かに、この情熱にトドメをさして貰わないと
現役を辞める踏ん切りがつかないのです。

タイトルに絡む試合をするのはこれで3回目、
本当に最後の挑戦になりますが、
こんな気持ちで臨むのは初めてです。

最後の大一番です。

10/11(土)は是非とも後楽園ホールへ!

【チケット購入方法】

チケットは3種類です。
リングサイド 9000円(定価10000円)
指定A席    4700円(定価 5000円)
指定B席    4000円(定価まま)

●氏名
●チケット券種(リングサイド、A席、B席の3種)
●枚数

を明記の上、kick_info@yahoo.co.jp まで、申し込みメールを。
チケット代金は事前に銀行、ゆうちょ銀行への振込みになります。

チケットの受け渡しは、

●201年10/11(土)試合当日、17時15分~18時30分の時間限定での
 後楽園ホール入り口(TOKYOドームシティ 青いビル5F)付近に於いての受け渡し

もしくは、

●簡易書留による郵送(実費392円をご負担頂きます)

になります。

●締切は10/3(金)入金確認分まででしたが、
メール障害もあったので10/7(火)までとさせて頂きます。

但し、チケットが当日受け取りであればもう少し後でも大丈夫なので、
メールで御相談下さい。


不明点など質問があれば、
遠慮無く kick_info@yahoo.co.jp までメールを頂くか、
竹村のtwitterアカウント @TAKEMURAAKIRA で聞いてくれても大丈夫です。

よろしくお願いします。
by ex_snail_ramp | 2014-10-03 18:32 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(0)
 

カテゴリ
最新のコメント
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
めちゃめちゃ残念 ..
by アリババ at 22:45
かききれません…(T ^..
by さー at 13:08
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。