SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
タケムラ
今週末、俺は数年振りに富山へ行く。

震災のチャリティーイベントが5/15(日)にあり、
それに出演するのだ。

スネイルの初代ギターが富山出身な事も有り、
SNAIL RAMPを結成してから2度目のライブも富山だったな。

そいつの実家に何日も泊まって、遊びほうけてた記憶がある。

海に行ったり山に行ったり毎日忙しく遊んでたから、
ライブなんて1回しかやらなかったな。

海でボディボードをやった翌日は川(多分、黒部川)へ行き、
「ここでも出来るんじゃね?」っつって
かなりの急流をボディボードで下ってみた。

「下った」と言うと、自分の意思で急流をコントロールしながら
カッコ良く下ったように聞こえるが、完全にただ流されていた。

どんどん岸から離れ、戻る事が出来ずに「ひぃぃぃいいい!」と
心の中で泣きながら、ただひたすら必死にボードにしがみついていたのだ。

岸では鮎を釣るおっさん達が何人もいて、心配して怒鳴っていた。


「コラッ!そんな事してたら鮎が逃げるじゃねえか!」


おっさん達には俺の生死より、己の鮎の釣果の方が大事なのだ。

両岸から激しい罵声を一身に浴びながら、
俺は颯爽と数km流された。

そして何とか浅瀬に辿り着き、性感、いや生還した。

以上の事からも分かるように、


富山って最高だ。


5/15(日)富山県黒部市センターコラーレ・マルチホール

詳細は↓
http://usaguitar.jp/archives/2374


時間ある人は是非!
俺と急流下ろうぜ!
by ex_snail_ramp | 2011-05-12 16:56 | タケムラ(音楽) | Comments(6)
タケムラ
今回の東日本大震災に対する「物資支援」にご協力頂きまして、
本当にありがとうございました。

みんなの協力が無ければ何一つ出来なかったと
心の底からそう思います。

最初にメンバーとスタッフに話した時に
もし「ふーん」みたいな無関心な態度をされていたら、
尻込みしていたかも知れない。

急に実行に移し出したのは名古屋RADのライブの日だったが、
対バンのメンバーも真剣に話しを聞いてくれたからこそ、
話す事で自分の覚悟も決められた。

名古屋と八王子のライブで支援金を募った時も、
びっくりする位みんな快く募金してくれた。

ちなみにみんなが協力してくれた支援金「10万4922円」は、
物資購入等に充てさせて頂き、
その結果「150万6501円(市価ベース)」分の物資を
現地に届ける事が出来ました。

支援物資募集をブログ、twitterにアップしたその日から
物資が届き始め、最後には本当に山となった。

SNAIL RAMPの事を直接知らない人までもが、
人伝に聞き、支援物資集めに協力してくれていた。

送られて来た物資の中には
被災地の方々へのメッセージボードや手紙も入っていた。

子供用靴下のパッケージには、
被災した子供を想う、温かいメッセージが書かれていた。

使い捨てカイロ100個には色んな子供が書いたと思われる、
励ましの言葉が1つ1つ、100個全部に書いてあった。

俺なんかにまで「頑張って行ってきて!」と手紙を
添えてくれていた。

知らないおばちゃんが
「現地に行くドライバーさんが食べて」と
パンやお菓子を同梱してくれていた。

何なんだよ、これ。

逆ギレしたくなる位嬉しかったよ、俺。


余震が続く中で現地に入るのは危険を伴う、という事は自覚してたし、
実際、支援した翌日には3.11以来のデカい地震が来たんだ。

原発の状態はとても危険で、その付近に行く俺達は
「爆発したら俺達は終わりだ」という不安も正直有り、
それは原発に近づくにつれ、大きくなっていった。

それでも現地に行けたのは、
後押ししてくれたみんなのお陰だった。

みんなの心からの善意と、
相馬、南相馬で困っている人達がいるっていう事実が
俺達を突き動かしてくれた。

何故か俺達に「ありがとう」と
お礼を言ってくれる人がいるけど、そんなのはとんでもない。

お礼を言うのはこっちの方だし、
今回の支援は、正にみんなとの共同作業だったんだ。

みんなは最高のパートナーだった。

まるっきりの善意しかない行動を
あんなにたくさんの人がしてくれるなんてさ。

1人1人、ギュッと抱きしめてお礼を言いたいよ。

嫌がられるからしないけど。

そして、今回の
「相馬・南相馬市への物資支援行程」はひとまず終わったけど、
被災地の現状、復興は正直まだまだで、課題は山積みです。

人それぞれの出来る範囲で、
東北の方達のお役に立てる事が出来たらいいね。

何も、募金やボランティア活動だけが支援じゃない。

被災地、そして様々な被害に遭われた方々の味方になって声を上げる事、
それが世論となり、被災した方々を救っていくんだ。

そしてひいては、それが日本のより良い未来を創っていくはずです。

今回の震災はまさに最悪な出来事で、
出来る事なら幻であって欲しい事だけど、
でも、同時に「日本も捨てたもんじゃねーな」って事もたくさんあった。

善意は繋がるよ。

善意は、必ず次の善意を生むんだ。

この先に困難はあれども、それは決して暗い未来だけじゃない。
気持ちと行動があればどうにかなるもんだ。

それに改めて気付けたのも、みんなのお陰。

ありがとうね。

今回の物資支援、
ご協力頂き本当にありがとうございました。



追記・5/1仙台Rensaでのチャリティーイベントで話し掛けてくれた、
   津波の被害に遭われたという2人組の方、
   連絡を取りたく思っています。
   「管理者だけに見える表示」を使い、ブログコメント欄に
   メールアドレス等の連絡先を教えて貰えたら幸いです。
by ex_snail_ramp | 2011-05-02 18:16 | タケムラ(その他) | Comments(10)
 

カテゴリ
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。