SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
タケムラ
先日の宇都宮ヘブンズロックに来てくれたみんな、ありがとう。

昼間はあんなに暖かかったのに、夜になったらかなり冷え込んできて、
内陸恐るべし!と思ったと。

おお、「思ったよ」と打とうとしたら「思ったと」と、
何故か博多弁になってしまったと。

そういや俺、小学生の時に剣道を習ってたんだけどさ、
そこに九州出身の先生がいてね。

この人が容赦無い九州弁で喋るんだよ。

九州のどこの言葉か、今となっては分からないんだけど。

しかもえらい早口で喋るもんだから、
その先生が何を喋ってるのか、子供だった俺達にはイマイチ伝わらなくて。

そして子供の頃はシャイだった俺に、
内容を聞き返すなんて事は出来なくてね。

まかり間違って「その先生と道場から一緒に帰る」なんて日にゃあ、
その言葉を聴き取ろうと必死、もう緊張しっぱなしで、


「ああ、俺か先生にでも、もう車とか突っ込んできてくれないかな」


「でも、出来れば先生の方に」


とか思ってたよ。

で、やっぱり先生の言葉が上手く聴き取れなかった、そんなある日、

「俺の言葉、分からんか?」

みたいな事を、その先生が俺に九州の言葉で言ったんだ。

しかもちょっと悲しそうな顔で。

もう俺、大ショックでね。

「先生を傷付けてしまった!」と、家に帰って
お風呂の中で泣いてたな。湯船の中で。

でも大人になり、バンドで全国へ行くようになってからは、
北の言葉も南の言葉もよほどドギツイ単語で無い限り、
大抵理解も出来、そして「いいなぁ」と思う事も多い。

地方から東京に来る人達がこちらに住むようになると、
東京の言葉で喋るようになる事が多いと思うが、
「地元の言葉で喋る」事がその人の個性や、
魅力にもなるのになぁ、とも思う。

俺の中で印象深かった事がある。

もう10年以上も前だが、数人で飲んでる席で青森出身の女の子が、
「東京で、この前初めてクラブへ行ったんだ」という話しをしていた。

で、俺が「そうなんだ?踊って、飲んで、楽しかった?」と
相槌を打つようにサラッと聞いた。

他愛無い会話のひとつだったので、
普通に「うん!面白かったよー!」みたいな返しが
来る物とばかり思っていた。

しかし、その子はちょっと黙った後、

「わー、踊るのなんてはずかすぃ・・・(私、踊るのなんて恥ずかしい)」

と、生粋の青森の言葉でボソッと答えた。

いや、俺が青森の言葉を上手く使えない為に、
上記では中途半端な表記になっているが、
本当はバッリバリの青森弁(津軽弁?)と、
そのイントネーションで答えたんだ。

「踊るのなんて恥ずかしいよ」

と言われるよりも、彼女の人柄がこちらにより伝わってくるようで
「ああ、土地の言葉ってのは良いもんだな」と思った記憶がある。

ちなみにこの人、しばらく経って話題が、
その年に行なわれた青森の「ねぶた祭り」になった時には、

「チョー、楽しかったよ!マジ、ハンパなく跳ねた!」

と、東京在住ぶりを遺憾なく発揮。

俺に「祭りでは踊んのかよっ!」というツッコミすら忘れさせる
ポテンシャルを見せつけてくれました。

じゃ、へば〜。
by ex_snail_ramp | 2010-11-30 04:50 | タケムラ(その他) | Comments(16)
タケムラ
何かもう完全に、
本来あるべきブログの姿から逸脱した感のある、我がブログ。

これが成長なのか退化なのかは、後世の判断に委ねるが、
とにかくこの時代に変革を迎えているのだ。

そう、全ての事象は時代と共に移りゆく。
それはこのブログとて例外では無い。

以前書いたブログのある日を境に、
俺はある衝動に駆られてはそれを自ら押さえ込む、という
葛藤の毎日を送っている。

それは自問自答、自らの抑えがたい衝動に駆られながらも
世のモラルに抗えず、それは無かったものとする。
そんな毎日だったのだ。

多分、あの日のアレは禁断の果実、
まるで麻薬のようなものだったのだろう。

俺にとっての麻薬。

告白しよう。

それは、



「唐突ブログ」だった。



あれを書いて以来というもの、どんなブログを書いていても
俺の心の中には、

「唐突に終わりたい」

「いきなりここで終わりたい」

「切るならここだな」

そんな欲求が渦巻き、頭から離れないのです。

そしてそれは個人的なメールを打っていても
湧き出てくるようになり、まるで禁断症状の様相。

しかし以前のあのブログは、やはりあくまでもイレギュラー。

あれをしょっちゅうやってたら、
全く意味の分からないブログになってしまうし、
あれを書いた意味すら薄れてくる。

そんな葛藤をしていたら、
前のブログを書いた日から、随分と時が経ってしまいました。

まあ風邪を引いたりしてたのもあるけど。

しかしこの2週間、俺は考え、そして遂に結論を出した。

それは「取り敢えず、やりたいようにやってみる」だ。

ブログも音楽と同じで、型があるようで実は自由なはず。

ましてや俺みたいに、この歳まで自由奔放に生きてきちゃったら、
心に生まれた欲求は、もうどうする事も出来ないのだ。

そういう事で、
今後このブログは自由ブログとして機能していく事をここに宣言する。

ここは自由なのだ。そもそも全ての創作は自由であるべきなのだ。
ここに俺の欲求をぶつけてみるのだ。

よーし、ノッてきちゃったぞ。

このテンションは何だ?夜中だからか?

そして夜中だからか、俺、眠いぞ。
著しく眠い。
そうだ、これは夜中だからだ。

そしてもう一度言うが、俺はとにかく自由だからな。

自由だから、




















もう寝る。
眠い。
by ex_snail_ramp | 2010-11-16 02:50 | タケムラ(その他) | Comments(111)
タケムラ
先日は無事、宣言通りにブログを唐突に終える事が出来、
とても満足しているわー。

責任を持って公約を果たした安堵感、っていうのかな、
焼いた肉にタレをかけようとして、何故か食器用洗剤をかけてしまったよ。

俺、疲れてるみたい。

肉の上で左右に揺れる泡を見ながらそう思った。

でもそれ程の大仕事をやった、って事だよね。

世の政治家達も俺を見習って欲しいなぁ、もはや。

ただ、国民の皆さんからのコメントを見てみると、
色んな意見があるようだね

「Commented by ゆきの

竹村さんの場合、「今日はこのことについて書く」
って言ってもなんだかんだ脱線したあげく次回に持ち越すじゃないですか。
しかも結局結論までいかないこともあるし。

だから今のままでいいと思います。

でも今回のは反則です。
近日中に続きをお願いします。」

あー、この人、俺の事良く分かってるね。
そういや途中でウヤムヤになった話し、
今までどの位あったんだろ。

そして続きを希望か。

「Commented by めにゆう at 2010-10-28 09:39 x
おおお唐突。とうとつ。

ライブ久々行きたいっす」

お前が唐突だ。

「Commented by クロ at 2010-10-28 16:04 x
これはないやろw」

俺もちょっと思った。でもちょっとだけだ。
より正確に言えば、ほとんど思って無い。

「Commented by はわいあん at 2010-10-28 17:49 x
今度は意気込んで書いてください!
竹村さんのベースを初めたきっかけとか、
なぜギターではなかったのか、色々聞きたいです。」

今回はこのコメントが一番笑えました。

『竹村さんのベースを初めたきっかけとか、
なぜギターではなかったのか、色々聞きたいです。』

普通こういうコメントが一般的であり、
極めて常識的な物なのだが、
ここのブログ、そしてみんなからのコメントの中にこれがあると、
今となっては、

「はわいあん、下ネタはやめろ」

とか思ってしまう。

「Commented by ムーたん at 2010-10-28 18:01 x
唐突〜♪
こんな竹村さんのブログが大好きです!
でも、気になるから続きをお願いします。。」

ここでも続きを希望か・・・。


「Commented by なかむん at 2010-10-28 23:50 x
15分後、
奥から出てきた店員が、バッタバッタと麺を打ち始め




終わり」

これも笑った。

思わず声が出ちゃった。キャッ!って俺が下ネタかっ。

「Commented by ニャロメ at 2010-10-29 04:14 x
やっぱ、社長をやっている方々は
これくらいフットワークが軽い方がいいんだなと思いました。

ぜひ参考にします」

是非そうしてくれたまえ。

取引先に振込みをしようと出掛けたのに、
銀行を素通りしてそのまま自転車で遠くに走りに行く程、
俺はフットワークが軽いぞ。

「Commented by ゆん at 2010-10-29 22:49 x
ぶはw
これが唐突な終わり方なのか!!
勉強になります!!

でも…テーマ決めて書いても、結局は
『あれ??俺何話してたんだっけ??』とかなりそうっす。」

君も良く分かっとるな。

「Commented by のん at 2010-10-30 00:41 x
最近読んだソロモンの犬って本の主人公が
タケムラさんにしか思えませんでした。童貞だった頃の。」

ソロモンの犬・・・、童貞の頃・・・。
そんな事言われたら、その本、恐ろしくて読めないよ。

その他にも色々コメントありがとう。

皆様からの清き1票を大事にしている、ワタクシ竹村。

たった1票でも大事にしているのに
「続きプリーズ」の声が2票もあったので、
ここは完全に言いなりに、完全にアナタ達の犬となって
続きを書きたいと思いますが、本当にいいのだろうか。

あの話しはちょっと長いからなぁ。

通勤通学中の電車の中で読もうと思ってる人、
片道じゃ読めないかもよ。

あの量を片道で読もうとしたら、
大阪→東京間位必要かも。

でも話すよ、あの話し。


この前の出来事なんだけどさ。

セルフっぽい感じで讃岐うどんの店に入って、
注文しようとしたら店員さんが見当たらないんだよ。

おかしいなーと思って「すいませーん」と声を掛けたが
返事が無い。

もう一度と思い「すいませーん!!」と大声で呼んだんだわ。

これを読んでる人達の中には
もしかしたら知っている人も多少いるかも知れないが、
俺スネイル何とかってバンドでボーカルやってるんだ。

で、これはみんな知ってると思うんだけど、
俺、子供の頃から声がデカいんだ。

その俺が大声で呼んだら、結構デカい声になる訳。

そしたらさすがに気付いてくれたのかな、
店員さんが奥の厨房から走ってきてさ。

で、俺の前に来て言う訳よ。




















「いらっしゃいませ」



そんで俺は注文。

「えぇ〜っと、とろろおろしを冷やで」

一瞬迷いながらも注文した俺に、店員はこう言ったね。




















「かしこまりました」





麺が茹で上がるのを待つ俺。

「とろろおろしの冷や、お待たせしました〜!」

店員が俺のお盆にドンブリを置いた。

「お会計はあちらになります」

指差す方を見ると、4m程横にズレた所にレジがあった。
前払い形式なのだ。

しかし一瞥した限り、そこは無人。

「またいないのかよ・・・」

そう思いながらそのレジ前に行くと、
先程の店員が反復横跳び並みのステップでレジ前に来て、
俺に言った。




















「520円になります」



会計をした俺に店員はチラシをくれたんだ。

食べながらそれを見てみると、端にクーポン券が付いていた。

ふむふむとそのクーポンを読む俺。

「ほう、ほう、ほう、ほう」

なかなかのクーポンだったが、
隣で喰ってた客は多分、俺の事をフクロウと間違えたと思う。

そして食べ終わった俺は、店を出る時こう言ったんだ。




















「ごちそうさま」


終わり。



うん。

終わりだよ。
by ex_snail_ramp | 2010-11-02 00:20 | タケムラ(その他) | Comments(36)
 

カテゴリ
最新のコメント
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
めちゃめちゃ残念 ..
by アリババ at 22:45
かききれません…(T ^..
by さー at 13:08
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。