SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
タケムラ
今日も無事に俺の骨は折れてます、竹村です。

これだけぱっきり折れてると、
「折れてる」というより「分断されてる」と表現した方が
正しい気さえする、俺の小指中足骨。

色々な背景で、2つに分断されてしまった国のようです。

つま先が北で、かかと側が南なのか?
つま先が東で、かかと側が西なのか?

政治的な物思いにさえ、ふけりたくなる俺の足ちゃん。

「っつーか3月2日大阪BIG CATと、
 4日下北沢シェルターのライブ!大丈夫なの?!」

よく聞かれます。

ええ、
よ〜く聞かれますとも。

ミニアルバム「DISCOVER」の全国キャンペーンで
行く先々、何人にも聞かれました。

答え?

決まってんじゃん!!











やってみなきゃわからねぇよ!!




でも、手が折れててもツアー出来たしな。
足が折れてたって、ライブ2本位出来るでしょ。

痛くっても死ね訳じゃねーし。

でもまた主治医が怒るんだろーな。

「動いちゃダメだって言ったろ〜!
 ここはズレちゃったら、手術するしか無いんだぞ!
 骨が飛び出て、靴だって履けなくなっちゃうんだからな」

この御言葉、え〜、既に2回聞いております。

1回目は、骨折した翌朝に
激痛走る足を引き摺りながら病院に行き、
頑丈に固定されたのにも係わらず
その後に撮影の仕事が・・・。

ファッション誌だったせいもあり
靴を履かないといけなかった為、
つい2時間前に病院でされた固定を
自分でいきなり分解。

「ぐおー、痛ぇー!」と呻きながら
無理矢理にスニーカーを履き、
無事撮影終了(いや、無事じゃない)。

2日後、再度病院に行き、それを報告した時にまず1回。

そしてもう1回は今日。
しかも今日のはキレ気味でした。

骨折箇所の経過を見る為に改めてレントゲンを撮り、
骨がズレてないのを確認。

おぉ、やったー!と思い、先生に、

「そろそろチャリに乗ってもいいですかね?」

と聞いた瞬間、俺の言葉がまだ終わってないのに

「だーかーらー!」と、お叱りのお言葉・・・。

だってさ・・・、
自転車、乗りたかったんだよ・・・、
俺。

そりゃズレてないだけで、全然くっついては無いけどさ。


と言う訳で、主治医には絶対内緒で行う

3月2日大阪ビッグキャットと
3月4日下北シェルターのライブ、

ある意味シークレットライブです・・・。
by ex_snail_ramp | 2008-02-29 12:34 | タケムラ(音楽) | Comments(10)
タケムラ
相変わらず骨の折れてる竹村です。

そして先週の土曜は、俺が試合するはずだった興行が
後楽園ホールでありました。

迷惑をかけてしまった方々に直接お詫びをしたかったので
ヨタヨタしながらも、会場に行かせてもらいました。

対戦するはずだった高橋選手の相手は、
1週間前のオファーにも関わらず受けてくれた
大阪真門ジムの谷選手になり、
62kg契約での試合になっていました。

1週間前にオファーされた谷選手も、
試合を受けるか迷った事と思います・・・。
本当にごめんなさい。

今回の事で迷惑をかけてしまった皆様に、
ここで改めてお詫び申し上げます。

そして、わざわざ俺の事を心配してくれた皆さん、
これまた本当にありがとうね。

ブログのコメントや周囲の人から貰ったメールに
随分と救われました。

もう大丈夫なんで、ご心配無きよう。

とは言え、骨は全く大丈夫じゃございません・・・。

会場でも色々な方々から
「足、大丈夫ー?!」と声を掛けて頂きました。

通常「大丈夫?」と心配されれば
「大丈夫です!」と答えるのが日本的な会話なのだろうが、
実際は全く大丈夫じゃない俺は
何て答えてよいものやら困ってしまって
「えええ、ま、まあ、大丈夫、では無いんですけれど・・・」と
まあ何とも歯切れの悪い返ししか出来ないのでした。

っつーかさぁ、足の骨が折れてると
マジ面倒臭い事ばかりでイヤになるんです。
ちゃんと歩けないしさぁ、大好きな自転車も乗れないし
車の乗り降りもすっげー面倒。

そして階段!特に降りる時ね!
手すりが無い階段とか見ると、
もう四つん這いで降りてやろうかと思うもん。

お風呂入る時も骨折箇所が濡れないように
タオル巻いて、2重にビニール袋かぶせて、って
やらないといけないしさ。

お陰で、コンビニで買い物をしてビニール袋を貰う度に
「お!これは俺の足にちょうどいいぞ!」とか
「う〜ん、ギリちっちゃいな・・・」とか
一喜一憂しちゃってる俺がいます。

あ〜、もっと違う事で感情を表現したいもんですよ、全く。

そういや骨折して試合が出来ないってのが
団体側でも正式決定した時から、俺は
試合に向けた減量を続ける必要がもう無くなる訳ですよ。

それまで、一日にパン2個しか食べられないのに
練習でめちゃ動く、って生活から解放される訳です。

今までの減量明けの食事ってのは、
ま〜、何食べてもそりゃ美味い!
全身で味を感じてるんじゃないかと思う位、美味いんですよ。

これは試合で勝っても負けてもね。

でも、今回だけは違ったなぁ。
何食べても、なんだか味気無い。
食べた分だけのエネルギーは感じられるんだけど
ただ、もうそれだけ。

お腹いっぱいになっても、感じるのは満足感では無く
ちょっとした罪悪感と、ばかデカい虚無感のみ。

そして全く動けない状況なのに、それなりに食べるから
結果的にはひどいリバウンドに・・・。

あああ、早く身体を動かしたい。
辛くてもいいから早くミットを蹴りたい。
もうね、身体が運動をしたがってるんだよ。

嫌いなマラソンやロードワークでもいいからやりたい。
足が治ったら絶対やらないけど。

「首相撲20分!」って言われても
今なら時間を誤摩化したりせずにキチンとやります。

「ロードワークしてきます」とジムを出たのに
プラプラ散歩したり、コンビニで立ち読みしたりもしません。

あああ、運動がしたい!!上半身だけのトレーニングなんて
もうウンザリなんだよーーー!!!



うーん、ちょっとスッキリしたな。

よし、とんこつラーメン喰ってくるわ。
今日は替え玉3つしよ〜っと。
by ex_snail_ramp | 2008-02-27 13:18 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(7)
タケムラ
今日のブログは今週23日(土)後楽園ホールで行うはずだった
キックボクシングの試合、竹村棄権のお知らせとお詫びです。

先週の札幌、名古屋方面のキャンペーン終了後に帰京。
その後の練習中に、左足小指付け根の延長線上、甲部分にある骨を骨折。

何とか出場する方法は無いかと悩んだのですが、
正直、闘うどころか歩く事もままならず、医師の
「手術するかしないかのギリギリのライン。絶対に固定安静。」
の指示も有り、心中様々な気持ちが入り乱れたのですが、
結果的に試合棄権、という結論に至りました。

応援してくれている皆様、後楽園ホールに来てくれる予定だった皆様、
ご迷惑を御掛けしましたキックボクシング関係者の皆様、そして何より
対戦者でありました、テツジム高橋晃選手に深くお詫び致します。

本当に申し訳有りません。

ここへきて、こんな怪我をしてしまう自分が不甲斐無く
情けない気持ちでいっぱいです。

今回の事については、もう少し気持ちが落ち着き
冷静になれてから、改めて書かせて貰おうと思います。

今日は取り急ぎ、お知らせとお詫びまで。
by ex_snail_ramp | 2008-02-18 16:14 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(10)
タケムラ
ワラワラとレコーディングを進めつつ、
どんどん仲良くなる俺達と
急にオシャレなイメージになったフランス人グレゴリー。

そんな中、ベースも録り終わり
ホッとしつつレコーディングブースから
コンソールルームに戻る俺。

ここにはレコーディング機材などがあり
エンジニア古川さん、アシスタントのグレゴリーが
作業をしていて、録音作業をしていないメンバーも
進行状況などをチェックする事ができるのだ。

今からは松浦がギターを録る為、
俺はしばらくゆっくりも出来る。

ふとテーブルを見やると
みんなでつまむ為に買っておいた
飲み物やお菓子も残りが少なくなっていたので
俺はコンビニに買出しに行く事を決定。

みんなに
何かリクエストがあるか聞こうかと思ったら、
その時いたのはグレゴリーだけ。

ちなみにこの
「レコーディングアシスタント」という仕事。

一度作業が始まると、ベタづきでの作業になる為
中座する事もほとんど出来ず、
あっても小走りでトイレに行く事位。

「あ〜、自分、ちょっとコンビニに飲み物を」
なんてのは決して許される世界では無い為に、
グレゴリーはスタジオにあるコーヒーポットから
ひたすらコーヒーをガブ飲みの一本槍。

しかもコーヒーを入れに行く時
そして、入れて席に戻る時も当然小走りだ。

行く時はいいが、戻る時には熱々のコーヒーが
なみなみと注がれている為、見ていて危なっかしい。

実際、コーヒーを手にこぼして、



「熱っ!」



と言ってるグレゴリーを1回見た。

そんな余談はさておき、
コンビニに買出しに行こうとする俺。

小走りコーヒーばかりをガブ飲みじゃ
フランスに残してきた両親も浮かばれないだろうと
グレゴリーに、

「コンビニ行くけど、何飲む?
 飲み物以外でも何かあればリクエストして〜」

質問すると、

「え・・・、いや・・・、け、結構です」

ちょっと驚いた様子で
俺の申し出を辞退するグレゴリー。

タケ「遠慮とかすんなって〜!ほら、何がいい?」

グレ「いやぁ、でも・・・」

タケ「そんな事気にすんなよー。
   たかが飲み物位、用意させてくれよ〜」

何だったら懇願してる俺。

タケ「俺達って超お金持ち過ぎてさ、
   毎晩お金を捨てるのが大変なんだよ。
   あまりにも捨てる量が多いから
   大家さんがすっげえ怒ってるし」

大家という単語が通じたかどうかは分からないが
「ウソ」というより「虚しくなるホラ」を口にする俺。

すると、つぶやくグレゴリー。

「大家さん、怖いんですね・・・」


通じてる!「大家」が通じてる!
ここでもうひと押し!と思い、

タケ「だからさぁ、俺達を助けると思って
   何か飲み物をリクエストしてくれよ!」

う〜ん、と何やら考えてるグレゴリー。

俺の申し出を受けるのを迷っているのか、
飲み物を迷っているのかは分からないが
顔は真剣そのものだ。

「グレゴリー、お前は謙虚すぎる。
 そんなんじゃこの音楽業界は渡っていけないぞ」

心の中で呟く俺。
と、同時に

「もし『じゃあコーヒーを』って言ったら
 『好きで飲んでたんか〜い!』と叫びながら
 俺が小走りでスタジオのコーヒーを注ぎに行こう」

と目論む俺。

「う〜ん」

まだ悩んでるグレゴリー。

「・・・、えー」

お!決まりそうか?

「えーと・・・、」

おぉぉぉ?!
遂に!遂に決まるのか?

「では、」

うんうん!

では・・・?!



















「ピルクルお願いします」









お前、



ピルクルかよぉ!!




ピー


ルー


クー


ルー。




乳酸菌を欲するフランス人グレゴリー。



「ピルクル飲むんだー?!」

飲んだって全く不思議じゃないのだが、
何だか意外過ぎてびっくりする俺にグレゴリーは、





「ええ」





「大好きです」



とハニかんで答えた。


聞くところによると、フランスにも
ピルクルの様な飲み物はあるらしいのだが、
それと比べてもピルクルは美味しいらしい。

にしてもなぁ、

グレゴリー、

お前、







ピルクル似合ってねえから。
by ex_snail_ramp | 2008-02-08 17:53 | タケムラ(音楽) | Comments(10)
タケムラ
現在、うちのジムは御家騒動でテンヤワンヤ。
こんな事ってあるんだな〜、っていう展開。

敢えて言うなら。


「さすがキックボクシング(涙)」


と独り言を言ってみてから、グレゴリー話しの続きね。

レコーディングを一日中していると、当然お腹も減る。

作業はお昼位から始めて、夜中、
ひどい時には朝方までやるので
各自で適当に食べもするのだが、
夕飯はみんなで一緒に食べる事が多い。

今回だとエンジニア古川さん、アシスタントグレゴリー、
スネイルランプとそのスタッフだ。

グレゴリーに興味津々な俺達は矢継ぎ早に質問をする。

「そういやグレゴリーの国籍はどこなのー?」

そう、俺達は和気藹々としながらも
彼がどこの国の人なのかは全く知らなかったのだ。

まさに世界はボーダレス。
俺らとグレゴリーの付き合いに国境は無かった。

グレゴリーは答える。


「国ですか?」










「フランスです」





えええええええええ!

驚く一同。

「フランスなんだ〜?!!」
「いや〜、びっくりしたよ」
「そうだよ、てっきり、なぁ?」

何が「てっきり」なのかは良く分からないが、
土着民族的バンドのスネイルメンバー&
エンジニア古川さんにしてみれば、


外国人=アメリカ人


的な観念に知らず知らずのうちに支配されていたのだ。


しかしフランスと知り、

「フランス人ってやっぱフランスパン食べるんだよね?」

「飲むコーヒーは、えーと・・・、
 カフェオレだっけ?エスプレッソだったっけ?」

と、途端にフランスに対する浅〜い知識を
精一杯絞り出し、披露しようとする俺達。

石丸に至っては、グレゴリーがトイレに行った隙に

「フランス人だったんですね〜。
 言われてみたらオシャレに見えてきました」

などと言い出す始末。

「石丸!お前バカだな〜」なんて言った俺だったが、




ホントは俺もそう思っちゃったぜ!




彼の履いてる刺繍入りのダボダボジーンズも
そこはかと無く上品なエスプリの効いた
ファッションに見えてきたもん!

う〜ん、何だか知的☆

俺もあんなジーンズ履こうかな!


そして質問は「何で日本に来たの?」って事へ。

グレゴリー曰く
「音楽が好きでエンジニアになりたかったし、
        日本自体に興味があったから」

切り返す俺達。
「でもさー、いきなり日本に行くとか言って
         親とか反対しなかったの?」

グレ「あ〜、反対してましたね」

スネ「そりゃそうだよ〜!俺が親でも大反対だな」

ここでエンジニア古川さん参戦。

「フランスから、よりによって日本なんかにねぇ。
 絶対フランスでエンジニア目指した方がオシャレだよ」

ライトウィングの方々が聞いたら激怒しそうな発言だが、
それを聞いた俺らも

「うんうん、オシャレだよね、オシャレ」

と意味も無く、一同納得。

そして食事を終えた俺達は
再びレコーディング作業を再開したのでした。

翌日にあんな事が起きるのを知らぬままに・・・。
by ex_snail_ramp | 2008-02-05 12:24 | タケムラ(音楽) | Comments(6)
トオル
ハロー。

3/4にワンマンやるって知ってた?


俺はmillnutsもSNAIL RAMPも後から入った人。
なので常に人の土俵で相撲を取っていたわけです。
そんな俺の口癖は

「バンドになるのに3年はかかりますよ。」

です。
これはあながち間違ってはいないと思っています。
実際にはもっとかかりますが、


まず人間関係。
遠慮なくものが言えたり、
遠慮なくライブが出来たり、
遠慮なくなんでも出来るのにはその位かかるんだね。
音楽がかかると友達って感覚だとぶつかります。

メンバーは恋人以上に一緒にいますから、
紆余曲折がある訳です。

そして感覚。
これは一緒にやればやるだけ近づいていきます。
息も合ってきますが、
時々突然それ何?っていう感覚が出てきたりします。
誰かと一緒に居てもそうでしょ?

だからそういう事にまで対処出来るようになるのに長い時間がかかる訳です。




さて何が言いたかったかと申しますと、
俺松浦が正式にSNAILに参加して遂に
今年3月でその3年経つ訳です!!

手伝い始めてだと4年経つけど、
手伝ってた当時は俺は違うバンドを真剣にやってたからさ。。。


なーので、

「DISCOVER」

は実にバンドサウンド!です。
いい意味でバンドです。
なんといいますかやっとバンド!です。
誰が誰にも遠慮なんてありません!
GOODですからどうぞ聴いてやってください。

そしてその3年になるライブが

「DISCOVER RELEASE LIVE」

な訳ですよ!
しかも俺が始めてSNAIL(蝸暴)を手伝った

「下北沢SHELTER」

です!
完璧じゃないですか。
3年経ったらこんな流れまでバンドらしくなるんですね。
素晴らしいですね。

素晴らしいので両方宜しくどうぞ。
アルバム制作も何気に頑張っています。

それでは。
by ex_snail_ramp | 2008-02-01 16:31 | トオル | Comments(5)
 

カテゴリ
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。