SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
カテゴリ:タケムラ(音楽)( 66 )
タケムラ
俺の基本的なスタンスとして、
それがどんなに面白可笑しい事だとしても
どこかのライブで話したフリートーク的なMCを
他所でそのまま再度MCに使ったり、ブログのネタにする事は
なるべく避けるようにしている。

単純に、同じ事を言うのがなんだか恥ずかしいのと、

「あ、竹村、この前あれ言ってウケたからって、また同じ話ししてやがる」

と思われるのがシャクだという、完全自意識過剰から来るスタイル。
そして何よりも、

「ライブはそこの場に来てくれた人との瞬間で共有される物」

みたいな観念があり、自然にそうなっていた。

勿論ちょこちょこ例外もあるのだが、基本的にはそう。

しかし、今日は違う。
完全に違います。

もはや別人。
モハヤワタシ、アメリカジンデース。

センジツノライブデシタハナシ、ソノマンマ、ハナシマス。

これだけ「俺のスタイルはさー」的に
偉そうに大風呂敷を拡げたにも係らず、
その風呂敷をたたみにかかります。

しかも今からするこの話し、先日のライブで触れた時のキッズの反応は、
別にウケたとかでは全く無いんだわ。

平たく言うと「スベった」的な雰囲気。
って言うか、むしろスベった方が助かる位の、

キッズ「ふーん・・・。   で?」


正直、俺的にはかなりツボの話しだったので
何の懸念も無くライブで話したのだが、結果は、


キッズ「ふーん・・・。   で?」


心中、逆ギレしたい気持ちでいっぱいでした。
俺が中学生だったら、間違い無く帰宅後にソッコー
オキシドールで茶髪にしてたね。

あまりのやり切れなさに、あの日の帰り道、
何だか、死んだおばあちゃんに会いたくなっちゃったもん・・・。


ホントはおばあちゃん、まだ生きてるけど。


・・・、話しが何だかズレてってる。

何だかこの先はまだ長くなりそうだから、
そのライブでした話題ってのは後日するわ。

いや、分かってるよ?
引っ張れば引っ張る程、無駄にハードルが高くなるのは。

でも、もういいんだ。

「その話しは、別に面白くもなんともない」

あの日のキッズが、そう答えを出したんだから。

「面白くもない話し」は次号。

退屈に、極めて無関心にお待ち下さい。
by ex_snail_ramp | 2009-11-30 05:40 | タケムラ(音楽) | Comments(5)
タケムラ
下北沢CLUB Que、出雲アポロ、九州共立大学祭、
そして個人的にはその合間に、自団体のキック興行、
北九州での自転車ヒルクライム、と怒濤の4日間。

何から書き始めればいいのか分からん位、出来事の目白押し。

まずは10月31日CLUB QueでのCRACK THE MARIANのイベント。
このCRACK、今のキッズに馴染みが薄くても無理はない。

何せ、1980年代中盤〜90年初頭に掛けての
PUNKシーンで活躍してたバンドだ。

初期PUNK的なファッション、格好良くも明るいキャラ。
PUNKだけでなく、50'Sの影響もあるスピーディーな演奏に
馴染みがいいメロディで、当時かなりの人気があり
メジャーでも数枚のリリースがあるバンドだ。

今、改めて聴いてみてもかなりカッコいいので
みんなも機会があれば是非聴いてみて欲しい。

多分、YOU TUBEとかにも映像があるんじゃないかな。


当時、21歳くらいだった俺は自分のバンドもやりつつ、
クラックのローディー的な事も多少やっていたのだが、
その縁もあり、今回の限定復活的なライブにゲストとして
SNAIL RAMPを呼んでくれたのだ。

この2日前の29日には渋谷O-WESTでワンマンライブも行なっており、
そこには勿論、俺も行った。

「普通に見りゃいいから」とのメンバーのはからいで
ゲスト扱いで入らせてもらったものの、
そこは当時のスタッフとしての関係性、実は子分気質が強い俺の性格上、
ライブ時にはステージ処理、撤収、雑用と動かせてもらった。

17年振りだというライブは、当時に比べるとユルさは否めないが
それでもやはり輝くモノがあった。

Voのカズキさんは今でもJUNIORというバンドをやっているが、
CRACKのカズキさんになると、一段と映えるモノがあったな。

まあこの辺は思い入れによって多分に変わるので、
あくまでもイチ個人の感想として、だけど。

ちなみに俺の個人的バンド史上で重要なバンドは3つ。

まずは「THE BLUE HEARTS」。
これによってPUNKという音楽を意識した。
本当に人生が変わったんだと思う。

そして「えび」。
バンドの詳細についてここでは触れないが、
インディーズバンドとしての立ち位置、メジャーとの付き合い方など、
学んだ事多数。

最後に「CRACK THE MARIAN」。
バンドマンとしての立ち居振る舞い、逆境の中での明るさなどの
タフネスさは、CRACKを見て学びました。

31日当日はシークレットで氣志團も出るなどのサプライズもあったが、
うちらはトップで出演し、出番が終わり次第機材を撤収し、
翌日のライブ地、島根県出雲に向け出発しなければいけなかった為に
トリのCRACKも見れず、という悲しい行程。

でも29日、31日とこの2日間は、
俺にとって特別な日だったのは間違い無い。

感慨深い2日間でした。
by ex_snail_ramp | 2009-11-05 09:24 | タケムラ(音楽) | Comments(2)
竹村
ぐわー、怒濤の数日間だったぞよ。

15日から毎日、睡眠時間が2〜3時間だったから
今こうしてブログを書いてる間にも
気を抜くと寝てしまいそう。

今日のブログは誤字脱字がかなりの頻度で出るかもだが、
そこは大目に見てちょうだい。

まず15日。下北沢シェルター「SCRAMBLE!」。

SHACHI、貫禄のライブにますます解散が残念になったり、
DRADNUTSに初期衝動を思い起こさせられたりと、
自分的に感情が振れる一日だった。

打ち上げでもそこらでひとモメ、ふたモメの揉め事が。
「あ〜、昔の打ち上げってこういう事よくあったな」と
懐かしく思いながら仲裁に入った。

んで翌日早朝から、名古屋へ向け移動。

REAL REACHレコ発ツアーゲストとしてクアトロでライブ。

勿論ライブ前には名古屋での定番中華「味仙」で
台湾中華を堪能。

ライブ後は明日のライブ地、三重県熊野へ向けての即移動。

真夜中に着き、気休め程度に睡眠を取り、
翌朝9時には学祭ライブの会場、近畿工業大高等専門学校へ出発。

しかもその前にはどうしても「熊野古道」を歩いてみたく、
睡眠時間を更に削り、ちょっと早起きして古道散策へ。

その様子を動画に撮ったので、その内アップされる事でしょう。

俺、寝起きで顔とまぶたがパンパンです。

で、ライブ後には東京へ向けて、これまた即移動。
翌日には招待されてる披露宴が東京であったんだな。

で、今日は、

結婚式→披露宴→2次会→3次会→酔い潰れた新郎をホテルまで送る、

という充実した日を送り、先程帰宅。

家までの帰路、信号待ちで止まる度に
車中でいねむりをしそうになり、必死に耐えながらの帰宅でした。

そういや今日の披露宴、2次会、3次会とまたもや食べ続けてた俺。
明らかに身体が重いわー。
んで明らかに眠い。ねむねむねむねむねむねむねむ。

おやすみなさい。
by ex_snail_ramp | 2009-10-19 02:18 | タケムラ(音楽) | Comments(4)
竹村
札幌キューブガーデンに来てくれた皆様、ありがとう。

札幌は寒い上に、当日はあいにくの天気だったけど、
半袖・短パンで乗り込んだ甲斐がありました!

札幌のお客さんはなんかこう、ピュアな感じがするな。
ちょっとシャイなとこもあるけど、殻を破った時の爆発力はそうとう高いわ。

んでリハ終わりでは、勿論トリトンにも行きましたよ。
今回はメンバー3人で。

ちなみに松浦は魚嫌い。
しかしここ1〜2年で、サーモンは食べられるようになったらしい。
という事で、サーモンとトビッ子を中心にトリトンを堪能しておりました。

ライブ後は出演バンドと共に打ち上げへ。
3時間程飲み食いし、夜中2時過ぎにお開きになったが、
今回はジンギスカンをまだ食べていない俺は、何だか消化不良。

松浦、スタッフ荒川と共にジンギスカン屋へ。

最初は「打ち上げでそこそこ食べたし、2皿位食べたら帰ろうぜ」
と言っていたのが、お店の方のご好意サービスもあり、
「俺、多分全然食べられないです」
的なニュアンスだったはずの松浦も後半怒濤の追い上げを見せ、
気付いて見れば全部で、15皿位は完食。

挙げ句、店を出たのは結局朝5時。

しかもこの日俺は、朝、昼、晩、夜中と
それぞれ、かなりの量を食しているので、
総摂取カロリーが5000kcal程いったと思う。

お、恐ろしい・・・。

ちなみに帰京してからの1食目。

焼肉でした。
オホホホ。

しかも食べ放題。
オホホホホ。

俺、急性の成人病になるかも知れません・・・。


今週も、

10/15(木)下北沢シェルター「SCRAMBLE!」

10/16(金)名古屋クアトロ

10/17(土)近畿大学工業高等専門学校 学祭(なんとFREE LIVE!)

とライブ三昧。

よく周りの人達から
「あれだけライブをやってたら痩せるんじゃないですか?」
言われるが、そんな事は無い。

ジムに行けない、でも食べる、の繰り返しになるから
ライブが続くと俺は太ります。

ライブ自体の疲労度は、かなりのモンなんだけどねぇ・・・。

まぁまずは、今週木曜10月15日、シェルターで会いましょう!
by ex_snail_ramp | 2009-10-13 03:23 | タケムラ(音楽) | Comments(5)
タケムラ
今日はシャカラビッツ企画の寄合でございあした。
いやー、楽しかったね。

Zepp TOKYOは近所だから行くの楽だし、
シャカは身内だから気兼ねも無いし。

昔に、俺が打ち上げで声を完全に潰してからは
スネイルは打ち上げをあまりやらなくなったんだけど、
今日の打ち上げはたっぷりと楽しませてもらいました。

Vo・UKIが「おふくろの味はグラタン」と言った時にも
遠慮なく「お前、ブルジョアか!」と
100%の張り具合でツッコんだし、
打ち上げを締める為にDr・マーが挨拶をするが、
何かグダグダになってきた時にも、
躊躇無く「お前、どこの村長だ?」と指摘する事が出来ました。

んで、ご機嫌で帰宅。
すぐにシャワーを浴び、
たまにはライブ終わりですぐブログを、と思った時に
重大な忘れ物をした事が発覚。

「しまった!」と思い、Tシャツとパンツのまま
慌ててベランダに出たが、それは無い。

背に腹は代えられぬ、と仕方無く着替え、
エレベーターでマンションの1階へ。

あった・・・。

そいつは、とても綺麗に輝いてました。



中秋の名月。

今年1年の中で最も綺麗な月が見られる日が
今日、10月3日でした。
by ex_snail_ramp | 2009-10-04 03:06 | タケムラ(音楽) | Comments(4)
タケムラ
先週やった赤坂ブリッツでのファイナル。

そこで放つ為に用意した風船は3つだったはずなのだが、
俺がライブ中に会場で見る事が出来たのは2つ。

どうしたんだろ?と不思議に思い、スタッフに質問。
すると、表情を曇らせるスタッフ。


「あ・・・、あれは・・・」


「フロアに出す前に割れちゃったようです・・・」


なーにぃー?!
何じゃそりゃ〜?

フロアに出てから割れるならまだしも、その前にとは・・・。

だってあれさー、正直、
ただの風船とは思えない程の値段の高さなんだぜ!

もうちょと丈夫に作ってくれてもいいんじゃないのか、業者のおじさん!
日本の技術ってこんなもんじゃないだろ、パートのおばさん!

準備は万端だったのに本番直前にこと切れるなんて、
これって・・・、

自転車の富士山ヒルクライムレースに出走、
スタートラインに並んで、あと10秒程でスタート!ってなった時に
いきなり「パンッ!」と破裂音を出し、タイヤをパンクさせてしまった
俺の5m前にいた速そうな選手と同じくやしさだわ。

例えが長すぎて、文章に全くキレがありませんがね。

まあライブってのは色々あるわな。

後日にはきっと他メンバー、そしてお待ちかね、スタッフ長谷部の
ツアーファイナルブログ的な物もアップされる事でしょう。

ブログ上で全員に強制、という卑劣な手段を使ってみました。
お楽しみにー。
by ex_snail_ramp | 2009-06-22 18:42 | タケムラ(音楽) | Comments(1)
タケムラ
昨日、赤坂ブリッツでのライブを終え、
SIX LOGIC TOURが終わりました。

今回のツアーに参加してくれたバンド、スタッフさん達、
そして来てくれたみんな、本当にどうもありがとう。

昨日のMCでも言ったけど、今までのツアーで一番楽しく、
そして有意義なツアーだった。

あんな事はほとんど無いのだが、
頭の喋りでいきなり喉を潰してしまった時は、マジ焦ったな。
テンションが上がり過ぎて、発声のコントールを
まるで忘れてしまっていたのだ。

前に韓国の野外イベントでライブした時
つたない韓国語でMCしたはいいが、
やっぱりあがったテンションを抑えきれず
ガナり過ぎて、MCで喉がダメになった事もあったな。

あれ以来だわ・・・。

でもメンバー全員の士気も異様に高く、
演奏にかなりのラフさはあるものの
充実感のあるライブが出来ました。

そして「アレ」こと「デカい風船」。
楽しんでもらえたでしょうか?
3つ用意していたはずが、
会場には2つしか放たれなかったような気も・・・。

あれ、膨らませるの超大変だったんだよ!

自転車用のポンプがあれば大丈夫だろ!とタカをくくり
リハ後に膨らませ始めたはいいが、なかなか膨らまないし
腕はすっげぇ疲れる。

長谷部、荒川、かねちゃん、松浦、石丸、俺と
デカい風船に立ち向かっていくが、次々と敗れ去っていく人間達・・・。
挙句の果てにはHOCCOら若手チームにも応援を要請するが、
徐々にしか膨らまない。

ヤバい!コレでは本番までに間に合わない!と
焦り始めたスネイルチーム。
しかしここで救世主が降臨。

それは急遽ドンキで買ってきた、

980円のコンプレッサー☆

この機械を使い空気を注入。
ものの数分で立派な風船の大きさに。

大の大人7~8人がかりでアタックしたのに、
あんなちっぽけな機械には全くかなわない。

俺達には980円の価値も無いのか・・・と、
みんなで寂しくなりました。

ちなみにこの日のライブはDVDでリリースされる予定だし、
この風船との格闘の様子も撮影していたので、
もしかしたらDVDに収録されるかもしれないねー。

俺とかかなり必死になってポンプをシャカシャカ動かしてるわ。

でも頑張った甲斐あり、本番では見事風船がキッズの上をバウンス。
俺も風船で遊びたかったな。
ただ、俺の5m位前方で黄色の風船が
いきなりパンッ!って割れたのはびっくりした。

もう1個の風船も気が付いた時には、もう無かったなー。

石丸に横浜での事を告白する件も無事果たせたし、
ライブ頭の登場も、真っ暗闇の中をマイク前まで進む時に
「コケるんじゃないか・・・」という不安も杞憂に終わったし、
サイコロや標識のセットにぶつかる事も無かった。

「普段とはちょっと違う特別なライブ」をしようと思って、
あういう対バン、あういうライブをしてみたけど
みんなから見るとどうだったんだろ?


俺?

俺はすっげー楽しかったぜ!

やっぱりライブは楽しいな。

次回の東京のライブは、7月22日(水)下北沢シェルターです。
スネイル企画で、イエローギャング、センセーションズ、ダラックス
と共にライブします。

いやー、この日もシェルターがグッチャグッチャになる
ライブになるだろうな。
by ex_snail_ramp | 2009-06-19 19:35 | タケムラ(音楽) | Comments(12)
タケムラ
さあ、いよいよ明日はツアーファイナルの赤坂ブリッツ。

ゲストにホットスコール、シャカラビッツを迎えるという
何とも豪華なファイナルになりました。

トップのバンドが19時半からのスタート。
スネイルランプは更に遅めの時間からのスタートなので
仕事終わりで来る人も間に合うはず。

明日のブリッツでは、普段のスネイルとは違うライブを
お見せできるのではないかと、今から俺が楽しみです。

曲もめちゃいっぱいやるしねー。

スネイル史上最長のセットリスト、演奏曲数になるはずです。

そしてライブ後半にはアレが出てくるんだよ。
アレがね。
楽しみだなー、アレ。
多分、みんなもアレで楽しめると思うんだ。

MCもね、何喋るかー?
普段もノープランでステージ出ちゃうんだけど、
明日もそうなんだろうか・・・。

ツアー中の出来事とか報告した方がいい?

あああ!今、急に思い出した!

ツアーライブの横浜で石丸と中華街に行った時の話し、
前にブログに書いたんだけどさ、
その時の俺しか気付かなかった事実はブログに書かずに、
「ステージ上で石丸に打ち明ける」って決めてたんだった。

危ねぇ危ねぇ・・・。

っつーか、今思い出しても、当日は忘れてる可能性も大なので
気付いたらフロアから

「横浜の話し〜!!」

と叫んで下さい。コレ、約束な。

俺は絶対忘れてる自信あるので、これでみんなも忘れてたら
あの横浜の話しはスネイルの歴史の闇へと葬られます・・・。


ではツアーファイナル・赤坂ブリッツに来るみんな、
明日は全力で楽しんじゃって下さい!

ただ、くれぐれもケガだけは無きよう・・・。

ちなみにワタクシは、明日のライブに万全の体調で臨む為にも
今日はキックの練習にも行かず、早寝をするつもりです。

こりゃ明日は最高のライブになりそうだ!
by ex_snail_ramp | 2009-06-17 15:28 | タケムラ(音楽) | Comments(4)
タケムラ
名古屋クアトロ、心斎橋クアトロとツアーをし、
たった今東京に戻ってきました。

名古屋では、スネイル史上最長と思われるセットリストで臨んだライブ。

こんな大一番で石丸が、思考能力が落ちたか、
スネイル史上最大と思われるミス。

どの位のミスかと言うと、

1・猛烈に好きな子との初デートに寝坊して、すっぽかす。

2・運動会当日に発熱。

3・親戚一同の会食で全員、生カキにあたる。

を足して、3倍にした位のミスでした。


まあ、要は石丸がセットリストの曲順通りに進めずに、
いきなり違う曲をやり始めた、って事なんだけど。

いきなり違う曲のイントロのドラムフレーズを
石丸が叩き始めた瞬間、「?!」と思ったけど、
素知らぬ振りをし、サラッと曲に入った俺。

しかし、あの時の松浦の顔。
俺は一生忘れませぬ。

「人間って、あんなに目が丸くなるんだな・・・」

っていう顔でした。
そして、



「えええええええええ?何?この曲ぅぅぅぅ?!」



との、松浦の心の声がビンビンに伝わってきましたわよ。
おほほほほほ。

あー、面白かった。


んで翌日の心斎橋クアトロ。

この日のキッズはマジ最高だった。

男も女もがんがんダイブして
でも殺伐とはしない、超楽しい空間。

セキュリティの皆さんも、キッズを手荒に扱う事無く、
きちんとダイバーをキャッチし、サイドへ促す。

大阪のみんな、ありがとう。

あの空間で、俺が一番楽しんでたと思うわ。


そして「限定TシャツPACK」は楽しんで貰えたかな?
あのツアレポが俺的には可笑しくてさ。

長谷部とか結構ヒドい事書いてんだよねー。

せっかくだから6月18日赤坂ブリッツのファイナルでは、
名古屋、大阪分のツアレポも書き足してPACKしたいな。

いや、せっかくだからPACKしよう!

ブリッツ当日は、ツアレポ読んでニヤニヤお楽しみ下さい。
by ex_snail_ramp | 2009-06-07 19:30 | タケムラ(音楽) | Comments(8)
タケムラ
札幌から戻ってきたスネイルランプ。
業界言葉的には、

「ぽろさつ、りーどものプランネイスル」

全く意味不明です。
規則性という物も完全に崩壊してます。
でもこの業界言葉も1種の伝統芸なので、
後世に伝えるべく語り継いでいこうと思います。

そう、
完全に間違った形で語り継いでいこうと思っています。

さて行ってきました、ぽろさつ。

こらこら、今油断してたろ?
もう業界言葉は終わったと思ってたろ?
まいあー。

甘いよ、甘い。
今日は業界ノリをチョイチョイ出していきますんで。

まずは5月21日に札幌入り。

飛行機に乗る為に羽田空港に着くや、
大勢のクスマ姿のお客さん、空港スタッフの姿を見て
「ターブーのインフルエンザか」と
改めて自覚。

しかしその昔、狂牛病が世間を席巻してた時も
「人気の焼肉屋が空いてて助かる」とバクバクとクーニー喰ってた俺は
ターブーインフルに対しても全くの丸腰。

っつーか無視だな、無視。
ターブーインフルのウィルスなど、
ルースーしてやる気マンマンだっつーの。

これで感染したら笑うけど。

んで、ポロサツ初日のこの日は、経専音楽専門学校での講演。
でもその前にお決まりの回転シースーを。
普段はトリトンに直行する俺だが、
今日はリサーチの為にも他店へ行こうと決意。

気になってはいたが、まだ未体験なのは「なごやか亭」。
しかしアテンドしてくれているスタッフによると
「さすけ」という店もあるらしい。

ならばと言う事で一同「さすけ」へ。
肝心のお味はというと・・・、

「まえいたのりーぎに方がつーざーなのでまちいち」

でした。こういう時、業界言葉っていいな。
誤魔化せてはないけど、
誤魔化そうとしてる俺の配慮は伝わったはず。

んで、件の講演へ。

200人位の生徒を前にしての、60分1人喋りの講演。
あんまり面白い事を言うような雰囲気では無かった為に、
いたって真面目に話しをしました。

途中、寝ている生徒を見つけたので
「ちょっとイジってみようかな」とも思いましたが、
雰囲気的にケガしそうなのでやめときました。

ちなみにこの「ケガしそう」は「おいしくならない」って意味ね。

結局、冒険もせずに無難な形で講演を終えた俺。
たった60分の講演だけだったのに、久し振りのせいか超リタグツ。
早々にホテルに引き揚げ、何故か17時半から熟睡。

そこでメンバー3人で、
ショボいリゾートマンションを買う夢を見ました。

ワンフロアに3世帯分ある、2階建てのマンションでした。
外観はグレーのモダンな造りでしたが、内装はチープ。

松浦がキッチンの造りのショボさにショックを受けてました。
石丸は何でもいいようでした。

俺は特に意見も無かったが、
キッチン下にある収納の扉が合板剥き出しで
「さすがにコレは無い。別の扉には付け替えられますか?」と
不動産屋に聞いていたが、その反面、心のどこかで
「ま、こんなもんかな」と思っていました。

そしてどこに住むか、やっぱり2階がいいかな、と話題が移った時、
松浦が熱っぽく
「1階の真ん中(2号室)がいい!」と主張。

「理由は・・・・、」と説明し始め、
しかもそれは非常に納得出来る理由だったので
「さすが松浦だな!」と感心したが、その詳細は全く覚えてない。

そして石丸は相変わらず何でもいいようだった。

それよりも、一刻も早く入居したくて仕方無いようで、
「いつから住めますか?まだですか?まだですか?」と
不動産屋にしつこく聞いて、ちょっとイヤな顔をされていた。

石丸は以後気を付けるように。

そんな感じで終わったポロサツ初日。
2日目についてはまたジツゴ。
by ex_snail_ramp | 2009-05-27 16:53 | タケムラ(音楽) | Comments(3)
 

カテゴリ
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。