石鎚山・四国一の霊峰

d0339676_11274753.jpg

毎年四月にまず一回目の登拝の行をさせていただくのですが、去年と一昨年は、雪が崩れ、落石、穴などの山崩れ、それからアイスバーンすぎて八枚歯のアイゼンでも無理で、頂上まで行かれませんでした。でも今回は、アイゼンをつけなくても頂上まで行けました!頂上には雪はありませんでした。途中、雪で山崩れしてたり、穴や、岩が落ちてきたり、道のなくなった雪の斜面を蟻のとわたりのように歩かないといけない危険な所はいくつもありましたが、雨にも降られず大丈夫でした。1月から激寒の中、凍傷になりながらも、前行の水行(すいぎょう)をさせていただいてきて、本当に良かったです。霧で、景色は全く見えませんでした。今日は登山者も本当に少なく、私たちのペースで行をさせていただけました。山から降りて、着替えをして車を出発させたら雨が。。今日は、神様の至れり尽くせりのおもてなしをいただきました。

道後山の手ホテル

d0339676_11274865.jpg

明日は石鎚山登拝の行のため、いつものように道後山の手ホテルに泊まりました。ここのフランス料理が、ものすごく美味しくて、三月に遍路で泊まった時も感激してしまいました。食べ物にあまり興味のない私が感激してしまうのですから、凄い美味とお察しください。素材の良さをそのまま生かした料理で、こてこてと、味でごまかしたりしません。で、前菜をブログのために撮ろうとしたら、あまりにきれいで忘れて、それから美味しさのあまり、ずっと撮るのを忘れて、気がついたのは、メインディッシュのオマールエビを半分食べてしまってから!添え野菜が、とってもきれいで、何度も「きれいな野菜!」と、簡単の声を上げてたのに。。結局デザートしか撮れませんでした。これはサーモンではありません。デザートです。こういう楽しみがあれば、厳しい行に対する前緊張が少々和らぎます。七月と11月の石鎚山の予約を入れようとしたら、もう満室で、困りました!明日は、雨50%。予報では、雨の降り始める時間が少しずつ遅くなってきて、午後4時くらいが降り始めに
まで延びてきたのですが、雨女の私のこと、しかも山ですから、朝から雨なんてことも。。まだ、アイゼン履いてても滑るくらいのアイスバーンで、しかも毎年雪くずれで、道が断絶していて、今年も頂上まで行けるかどうかわかりませんが、しっかり行をしてきます。山は、引き返す勇気も大切ということを雪山の石鎚山に教えていただきました。

郵便局のゴールドのポスト貯金箱

d0339676_11274843.jpg

ずっとずっと欲しかった郵便局のポストの形をした貯金箱がやっと手元に来ました。しかも私の大好きなゴールド!お金が貯まりそうですが、実のところ、小柄なポストなので、あまり貯まりません。でも欲しかったものが、やっと来てくれて嬉しいです。1日中ずっと原稿を書いていると、外に食事やお茶に行ったり、郵便局に行くくらいしか楽しみがありません。うちの近くは、ポストが本当にないのですが、郵便局は二件近くにあります。さらにその先に一件あります。一番近くの郵便局はすいていて、働いてる方々の感じもよくて、お気に入りなのですが、売り上げが低くて、閉店したら困るので、ささやかながら売り上げ協力をしている私です。私ひとり、よく利用しても変わらないのに。。それでもたくさん売れ残ったら成績が下がるだろうなあと想像する期限つき記念切手など、最終日に必要以上に買っちゃったり。。今、窓口で宣伝中の通販チキンカレー、早速勧められたので、両親に送ることにしました。明日から松山に入り、明後日は石鎚山です。おととい、急に土曜日は雨と
いう予報が出てしまいました。雨で雪崩れが心配です。