ネコ・天ちゃんの証明写真

d0339676_11270117.jpg

カメラ目線で、天ちゃん(いつもの呼び名は、あほちん)の、いい証明写真ができました。私の留守が多いと、天ちゃんは調子に乗って、皆のご飯を食べまくり、その後、自分のダイエットご飯を食べるので、帰ってくると太っています。今日も全て、ご飯容器が空っぽでした。でも、帰った日は、愛情表現のアピールで、走り回り、暴れまくるので、ちょっとカロリーが消費されます。ところが暴れすぎて疲れて、翌日寝まくるので、また太ります。上から見ると、虎柄特大明太子です。海ちゃんは、3、5キロですから、女の子なら普通の体なのですが、8キロ近い天ちゃんを見ると、子供に見えます。顔が、海ちゃんの倍以上あります。今日も、いろんなものが床に落ちていました。相当楽しんだようです。落ちてるものを見せて何をしたの?と聞いても覚えているわけがないので、抱っこされながら、また次の遊びを探しています。ころっと忘れて、前向きな、いい性格です。そんな「あほちん」が、いとおしくてたまらなく、また抱きしめてしまい「んぎゃ」と、言われます。

水行(すいぎょう)

d0339676_11270143.jpg

今日は連休最終日のため、新幹線が満席で、風邪引き人の多い中、席の変更もできないまま、行場の最寄りの新幹線駅に下り立ちました。遍路と、大峯山のお礼行をしました。次からは石鎚山登拝への前行が始まります。年中、前行の積み重ねと、後行の繰り返しです。今夜は台風の影響で、風がとても強いです。行のあと、ホテルに戻るのにタクシーにいつも乗るのですが、運転士さんが「今日の風は、冬のあの冷たい強風を思い出させるねえ」と言い出したので、私も12月に毎年やってくる大寒波と雪を思い出し、寒行への心構えをしました。行場は撮影できませんから、ニキロほど離れた同じ海です。今夜、行をまさに始めようとした時、カップルが見学していて、びっくりしました。密行ですから、見られてはいけないのですが、自分の土地でもないし、丁重に去ってもらうことをお願いしました。以前、午前3時半の干潮に近い闇夜の行の時、黒いウエアを着た男性が海の中から突然現れた時には、びえーー!と、びっくり!相手も、びえーー!と、足がすくんでいました。「行をして
るので」と、説明しましたら、また海の中に飛び込んで行かれました。深夜になぜ潜ってらっしゃるのかまでは聞けませんでしたが、遍路と同じで、皆さんに協力していただけるから、私が行をさせてもらえるのです。そのことを忘れてはならないと、今自分に再確認しています。

東京駅と東京ステーションホテル

d0339676_11270156.jpg

東京ステーションホテルのロビーラウンジで打ち合わせがありました。日曜日なので、東京駅丸の内口は、きれいになった東京駅を写真に収めようと観光客で、いっぱいです。写真を撮る人が大勢、人通りの多いところで立ち止まっているので危なくて危なくて。。不思議に思うのですが、写真を撮ろうとしている人がいたら、通行人が止まってあげる。止まる時間と思いやりをいただいたのに、写真を撮る人は何も言わず、さらに写真を撮ろうとする。。遍路でもよく、そういう男女に出くわします。なんでお礼が言えないんだ!お礼を言って欲しくて立ち止まるわけじゃないけれども、立ちどまらなかったら、ぼろくそ言われて悪人にされてしまう。どちらが偉いとか、正しいとかでなく、ありがとうと言うのは、当然のマナーであり思いやりと思うけれど。。そんなことを思ったり見たりしながら、東京ステーションホテルに入りました。ロビーラウンジはきれいで、値段が高いからか、すいていて、お茶も美味しく穴場です。テーブルも高さの高いテーブルと低いテーブルと両方あります。
ソファーに低いテーブルで、字を書こうとすると書きにくいし、姿勢が悪くなります。そういう心遣いが嬉しいです。東京駅丸の内口は、新しくなりましたが、見かけは昔と同じです。古い時こそかっこいいのに、どうして改築前は、写真をこんなに皆、撮りに来なかったのでしょうか?変。改築前の東京ステーションをよく知っている私としては、とても不思議です。