<   2017年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

新刊「孤独という名の生き方」さくら舎

d0339676_18223258.jpg

見本が出来上がりました。「孤独という名の生き方」(さくら舎)。孤独は、とかく孤独死とかネガティヴにマスコミが捉えがちですが、孤独の時間って、とても大切なのです。自分の時間を持つ。。つまり孤独を愛する人は、社会生活から逃げるのでなく、社会に積極的に参加するからこそ、自分や自分の時間も大切にするのです。世の中には、孤独をバカにする人がいます。孤独をバカにする人こそ、実は誰よりも孤独を恐れているのです。2月7日発売、書店さんには2月10日くらいから。私の1人行や、吉原遊女の供養、そして作家という孤独な職業などについても書いています。

ネコ・天ちゃん

d0339676_16551834.jpg

反省してんねん。
(天ちゃんは、ネコ屋さんにいた時、隣のケースの犬ちゃんから、大阪弁を学びました。)

講演・クラブツーリズム「こころの旅」

d0339676_16240469.jpg

新宿アイランドウイングで、クラブツーリズムさん主催の「こころの旅」講演会が開かれ「思い立ったいまこそ、四国お遍路に旅立とう。」というテーマで、遍路について、お話をさせていただきました。遍路は、白着を着たり、お大師様である金剛杖とご一緒したり、心を込めてお参りしたり。。などの基本を守っていただけたら、誰でも平等に「お遍路さん」として四国の人々が受け入れて下さいます。基本を守れば、自分なりに自分色を加えることも許されています。ぜひ、四国遍路に行きましょう!

和食・眞太(しんた・下高井戸、東京)

d0339676_19544787.jpg

眞太さんの予約が取れたので、鯛しゃぶをいただきに行きました。今日は金目鯛のしゃぶしゃぶです。メインはもちろんですが、海苔だけの茶碗蒸しや、季節の野菜天ぷらもとても美味です。眞太さんで出される食材は信頼できるので、体を喜ばすために行きます。今日の東京は3月の気候。嬉しいけれど冬はやはり寒くなくっちゃ。。反動が怖いです。

小池真理子先生「恐怖配達人」双葉文庫

d0339676_14031093.jpg

ウチの「まだ読んでいない本」の書棚から見つけ、読み始めたら、途中で止めることができなくなりました。短編集ですが(まさか!こんなこと、あり得ない!)といった小さなことで、殺人がばれるのばかりです。20年前に出版されて、2014年に再出版され、その時に私が購入し、2年半。その間、小池真理子先生の他の本は何冊も読んでいました。時代の違いを感じさせない面白いサスペンスです。

ネコ・天ちゃんとヨガ

d0339676_14393549.jpg

天ちゃん、ただ今、ヨガのポーズ中。私もこれからヨガのレッスンです。

水行(すいぎょう)

d0339676_10090088.jpg

今朝の午前4時の行場近くの海です。気温はマイナス1.1度。ホテルに戻ったら地元のテレビの生放送で、どんなに寒いか言ってました。普段のスーツにコートなら、10度より下がったら寒くて仕方ないのに、行場の海で、気温は零下、強風の中なので、体感温度はきっとマイナス2度より低いと思うのに、なぜ無事に水行をさせていただけるのか、不思議です。体はガタガタ震えているのに、意識はマイナス2度と感じていないようです。水行を終えて、天を仰ぎ、海を振り返ると、感嘆の声が思わず出てしまいます。寒ければ寒いほど、美しい自然の光景です。

水行(すいぎょう)

d0339676_23443053.jpg

写真はホテル前の湾内の午後7時。気温は3度でした。行場は2キロほど離れていますが、今夜の午後10時の水行は気温2度でした。昨日は吹雪いていたそうで「雪がないだけ、まだ少しましだよ。昨日じゃなくて良かったね」と、私が水行に来ていることを知っている地元の人たちに言われました。それでも体が切れるように冷たく寒いです。寒の行らしい厳しい冷たさです。南を守られる軍荼利夜叉明王様にいっぱいお願いして、水行に入りましたら、途中いっときですが、南側、左背中に暖かさを感じたのです。冷たすぎるからと、きっと情けをかけて下さったのですね。感激です。

高野山清浄心院・恵観大阿闍梨 新年のお祓いと集い

d0339676_21573260.jpg

今日は全国的に寒い日。京都も気温1度、深夜は零度になるそうで、半端じゃなく寒いです。ホテルグランヴィア京都で、毎年恒例の「恵観大阿闍梨 新年のお祓いと集い」が開かれました。阪神の金本監督や広島の新井選手も参加されました。今年は「丁 酉(ひのと とり)」火(火災や噴火)と水(水害や地震)に注意の年だそうです。心配で、ちょっと暗くなっちゃいましたが、抽選会で大仏師・松本明慶先生の写真集「道」が当たり、一気に明るくなりました。松本先生にサインしていただきました。

JRホテルクレメント高松と高松港

d0339676_10424520.jpg

昨日は体を休めるため、徳島から途中下車で、JRホテルクレメント高松に宿泊しました。このホテルは、清潔でサービスもゆき届き、本当に快適なホテルなので、香川県に行くと必ず宿泊します。そして期待通り体を休ませることができました。昨夜、テレビでは次々と、大雪警報の知らせが出ました。今朝も香川県から近い岡山県内の雪警報が続々と出ています。香川県も雪の注意報が出ましたが、ホテル前の高松港はきれいな天気!以前、強風で瀬戸大橋が不通になり、フェリーで高松に渡ったことを思い出しました。今日も風がとても強いです。