カテゴリ:修行( 187 )

大峯・龍泉寺(奈良県天川村洞川)

d0339676_23264545.jpg

近畿36不動尊31番霊場 龍泉寺さんで、滝行(たきぎょう)をさせていただきました。毎回、大峯の行の度、滝行をさせていただいてから、蛇の倉七尾山(じゃのくらななおざん)の登拝行をさせていただきます。今日は水の量が多く、幅も広く、滝壺も深かったです。終わった時は、冷たさから足の裏の感覚がなくなっていました。が、嬉しそうな私の顔!

吉野山・金峯山寺(きんぷせんじ)

d0339676_11501011.jpg

ブログに初登場!夫です。九州系大阪人ですから、何をするのにもウケ狙いばかりしています。写真もまともな顔のがありません。

あすか 夢 販売所のハロウィンかぼちゃ

d0339676_10184838.jpg

奈良県明日香村の道の駅みたいなお店、「あすか 夢 販売所」でハロウィンかぼちゃを夫が買いました!これから吉野山、大峯山と行に行きます。

水行(すいぎょう)

d0339676_10025528.jpg

今朝4時15分頃の行場近くの海から対岸を写しました。右手は大型船。大型船二隻が真ん中で、すれ違ったあとです。明るいので行をしながら(もう夜明け?)と思ったら、月が真上にいて照らしてくれていました。行に来させていただき、行をさせていただくことが、とてもとても嬉しいのです。昨夜22時の水行と変わって、行場は冷えていました。

水行(すいぎょう)

d0339676_23385347.jpg

行三昧(ぎょうざんまい)です。行が続いています。先月の水行の時より今夜の方が暖かでした。大型船の往き来がとても多かったです。近々、大峯の行もあります。来月は石鎚山の行もあります。前行をさせていただきました。そして毎回のお願いですが、災害からこの国を守っていただきたいと、特に力を込め念じさせていただきました。穏やかないい夜です。

水行(すいぎょう)

d0339676_10055430.jpg

今朝4時、水行が終わってから、行場近くの海岸から対岸を写しました。このあと間もなく雨が降ってきて、今午前9時、凄い雨と強い風です。一つ山行(やまぎょう)を終え、お礼行を納めると、すぐ次の山行の前行が始まります。今度は石鎚山です。また遍路は毎月なので、毎月、前行とお礼行です。でも、そのおかげで私は水行をさせていただけます。昨日、南海トラフのことがニュースで取り上げられていました。災害に関して、祈りにさらに力がこもります。

水行(すいぎょう)

d0339676_22352709.jpg

ホテル近くの海です。水行場から2キロ近く離れています。行場にも、このような、けれどももっと大きな階段があり波に対面しています。今日は、四国つなぎ歩き遍路11巡目結願のお礼と、出羽三山の登拝行を無事に終えられたお礼の行を納めさせていただきました。今夜は大きな船が何隻も行き来し、その度、大波が発生して岸に迫っていました。行をしている目の前に綺麗な三日月が。雲に隠れたり逃れたりして形を何度も変えていました。魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした者たちさえ喜んでいそうな綺麗な夜です。

水行(すいぎょう)

d0339676_12321350.jpg

午前4時15分、行場近くの海です。やっと小降りになりました。水行の間、凄い激しい雨でした。出羽三山の前行が今回が最終回。出羽三山の前行を始めた7月から、雨、雨と期待していて、6回目にしてようやく大雨の行をいただきました。9月の月山は週2日くらいしか晴れません。18年間毎年登拝行をさせていただいていて、ほとんど雨です。前行で激しい雨に出会えると、当日雨が途中から止まってくれたり、小雨にして貰えることがあります。前行で私が、同行する皆の分の禊祓い(みそぎばらい)を多少なりとも受けさせていただけるからです。待ち望んでいた、ありがたい嬉しい、けれども凄く激しい水行でした。

水行(すいぎょう)

d0339676_05503735.jpg

昨夜22時の行場近くの海です。ちょうど船が通行しています。出羽三山と、明日からの遍路の前行、そして災害について祈らせていただきました。災害についての祈りが、行の度に強くなって行きます。穏やかで静かな行をさせていただきました。行場に来れて、行をさせていただくー感謝感謝です。海水と風は、すでに秋。冷たくなってきました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10073801.jpg

今朝午前5時の行場近くの海です。昨夜と同じ場所で撮りました。午前5時でも西なので、まだまだ暗いですが、夜よりは明るく感じます。午前3時半が干潮で、どんどん海水が戻ってきます。全く水のなくなった海底に一旦海水が戻り始めると、ひと波ごとに海水が勢い良く海底を埋めて行きます。その逞しい海水の力に命を感じます。真っ暗な中、たった1人、海で水行をする。まさに自然と同行(どうぎょう)かけさせていただいています。出羽三山の前行では、今月10日の行の時、見えた当日の頂上の雨量より、かなり増えている様子が見えました。また山道が雨の川になっちゃうのかなあ。。