カテゴリ:思いやり( 3 )

山口県防府市(ほうふし)ブランド

d0339676_16485144.jpg

「幸せます」とは、山口県の方言で、幸せです、嬉しく思います、ありがたいです、といった意味があるそうです。防府市では、これに「幸せが増す」という意味をプラスして、防府市ブランドにされたそうです。地元高校生たちも参加しているこのグッズ、すごいかわいくて、見ているだけで心が温かくなります。

高野山・総本山金剛峯寺

d0339676_11275715.jpg


ここは金剛峯寺の脇の門です。
今日は朝、春雷で雨が予報に反して降り、寒かったです。雨が止んだら深い霧に包まれ、聖地らしい景色となりました。駐在当番が終わり、今、南海電車で、世俗に向かっています。今日は、朝早くから多くの方がお詣りに来られ、終わって控え室に戻ってすぐまた法話しに行って。。と、ほとんどの時間、法話をしていました。が、今日は嬉しい人々にたくさんお会いすることができました。二十歳になったかならないかの女性が、ノートに私がお話ししたお大師様の言葉を書き留め、書き切れなかった箇所について、わざわざ聞きにきて下さいました。
「今日、花が咲くのは過去のおかげと知る」明日香ちゃんという女性にぴったりの言葉でした。その明るさで、無理をしないで、一歩一歩仕事を頑張って行って欲しいと心から思いました。また得度をされて仏門の入り口に立たれた女性や、団体信者さんをお連れ下さった女性が「私、40年高野山に来てるけど、女のお坊さんの法話を聞けたのは初めて。嬉しかった!ありがとうございます」と、何度も言っていただいたり。。
今日はみなさんに励まされました。人が喜ぶことをすると、その人が嬉しい顔をされます。その笑顔を見て、嬉しくなります。だからもっと喜んで貰えることをしたいと思います。次のお盆の駐在のとき、また喜んで貰えたり、心に何かを残して帰っていただけるよう、そういう法話をできるよう、明日からまた精進します。電車が山を抜けると、町は春の光が差していました。梅田で、おいしいおいしいミルクティーをいただこーっと。

ネコ・天ちゃん(通称あほちん)

d0339676_11280370.jpg

『ねこのきもち』の付録が1週間以上、壊れず無事にもっていることが不思議ですが、天ちゃんが、ビリビリに破ってしまいました。この面はまだいい方です。この付録が来た時は、まず長男の空ちゃんが、入ろうとしましたが、天ちゃんが独占してしまいました。天ちゃんは「汚い好き」なので、天ちゃんの匂いだらけになったら、誰も近づきません。昨日も深夜戻ったら、天ちゃんのご飯は、丸々残っていて、他の子のご飯皿は、空っぽでした。こういうことだけは、あほちんでも賢いので、まず他の子のご飯を食べてしまうのです。他の子は、マナーがいいので、天ちゃんのご飯を食べません。それを知ってる天ちゃんは、安心して自分のご飯を残しておき、皆のを食べた後、最後の最後に食べます。私がいる時に、他の子のご飯を食べていたら、追い回されて、えらい怒られ、自ら反省部屋へ逃げ込むのですが、誰もいなければ、食べたい放題です。だから7、8キロにもなっちゃって、ワンちゃん用のキャリーケースでないと入らないし。。2、3日家に帰れないと、また大きくなってい
ます。でも天ちゃんの性格や、ちょっとあほちんなとこが、かえって幸せそうです。自己主張をしっかりし、喜怒哀楽をストレートに表し、ストレスを貯めない。。だから「どこ行ってんねん」「めっちゃ淋しかったで」「海ちゃんにまた嫌われてしもたわ」(天ちゃんは、ネコ屋さんにいた時、大阪出身のワンちゃんとネコちゃんに挟まれていたので、大阪弁をこなします)など、二時間は喋り続けます。気のない返事だと怒るので、いちいちしっかり返事して、さらに話しかけてあげないといけないので私は大変です。天ちゃんの話が続いてる最中に、空ちゃんを抱っこ抱っこしないといけないし、海ちゃんの話も聞かないといけないし、トイレ掃除もあるし。。私は本当にたーいへんです。でも、天ちゃんのように他の子も生きられたら、ネコ人生、楽じゃないかと思います。天真爛漫な天ちゃんの世話をやきながら、ネコも人も、それぞれ個性があって、お互いに助け合うように生まれてきているのねと思います。個性は素敵なことです。違うから、みんな助け合えるのです。