カテゴリ:人生( 27 )

娘からの母の日プレゼント

d0339676_11441141.jpg

アメリカジョージア州にいる娘(通称チビ 1740グラムで生まれました)から母の日のバラのプレゼントが届きました。今までずーっとカードだけだったのに、どうしたんでしょう!初めて花が送られてきて、びっくりびっくりびっくりです

三菱東京UFJ銀行

d0339676_15195204.jpg

先月、CMで宣伝しているように、テレビ電話で個人口座を開こうとしたら、テレビ電話先の銀行員に、へんな疑わしい人扱いをされて、口座を開けなかったのですが、京橋(東京都中央区)支店で、口座を開くことができました!前に、レインボーブリッジが目の前に見える月島埠頭に1人夜景を見に行って職質に遭ったり、門前仲町(東京都)に引っ越した時、江東区役所の住民票窓口で「働いていますか?」と、言われたり、私はカジュアルな格好をしていると、どうも怪しい人に見られるようです。

防災ラジオ(東京都中央区)

d0339676_16200081.jpg

中央区区役所(東京都築地)で「中央区緊急告知防災ラジオ」を購入しました。中央区の新聞に、中央区民なら千円で防災ラジオを譲って下さると書いてあり、区役所に行って来ました。一般ラジオ放送の他に、災害の時、放送が流れます。ただ常にコンセントを繋いで充電してないといけないのと、月2回、大きなテスト音が流れるのが欠点です。ありがたいラジオですが、これにお世話になる時が来ませんように。。

銀行口座を開きたいのに。。

d0339676_21375373.jpg

個人口座を開きに行ったら自宅か勤務先の近くの店舗でしか開けないと言われました。テレビ電話で開けますよと言われ、テレビ電話でやっても結局、同じ。家の近くでも、かえって不便な場所ってあります。住まい近くでも駅の向こうに行かないといけないなら、よく使う駅前の支店の方が便利です。ネットバンキングはしないし、便利なとこで、個人口座を開いちゃいけないのか!今、いろいろうるさくなってきてるので。。って言われましたけど。それに年金手帳見せて下さいって言われましたが、私はまだ年金を受給される年ではありません。何のための写真付きマイナンバーカードかしら!?見せても効力を発してくれない。マイナンバーカードを見せても運転免許証は?と聞かれました。なんか私、詐欺メンバーとか怪しい人に見られたみたいですね。結局、今回、個人口座は開けませんでした。こんなの初めて!

ウチのチビ(娘)がモデルに!?

d0339676_16213980.jpg

生まれた時は1740グラム、缶詰のミルク40ccを2時間かけて飲んでいたので、彼女の父親が「チビ」と、ニックネームをつけました。離婚後も彼女はずっとアメリカで育ち、今は結婚もしています。保育園で働きたいと言ってたのに、いつのまにかモデルをやっていました。とても繊細な子だったのに、少し逞しくなったようです。

雑誌インサイト

d0339676_13543010.jpg

雑誌・インサイトさんのインタビューを受けました。座右の銘について聞かれました。流れに任せてきた私の人生に、座右の銘はないのですが、法話をさせていただく時、高野山本山布教師なので必ず弘法大師空海のお言葉を入れます。背暗向明(はいあんこうみょう)という弘法大師空海のお言葉をインタビューでお話ししました。意味は、12月末発売のインサイトをお読みいただくか、拙本「女性のための般若心経」をお読みいただくか、または私の法話をぜひお聞き下さい。

自衛隊の戦車

d0339676_23162335.jpg

自衛隊基地で取材で見た時より、東京のど真ん中で見る戦車の方が、ずっと迫力あります。トラックに乗せられ、移動をし、道端には、道案内の自衛官が立っています。この道の先は、豊洲、有明など海。船で運ばれるのでしょうか。守るために深夜、頑張って下さる人々がいます。

自衛隊の戦車

d0339676_23121102.jpg

23時、八重洲通り(東京)を自衛隊の戦車が、次々と運ばれて行きます。異様な光景です。都会の真ん中、わざわざ深夜に移動をしているのですね。東日本大震災の10日くらいあと、少年院・榛名女子学園から出てきた私は、被災地に向かう自衛隊のトラックに出くわしました。一心に合掌してお礼を申し上げていた、あの時が蘇りました。

娘の父親の訃報

d0339676_20210645.jpg

先月末、アメリカにいる娘が慌てて電話してきて、ダディが倒れて移植手術を受けることになって。。と聞かされました。昨夜は、危篤と電話をしてきましたが、遠隔で私が見て「大丈夫だから」と答えた通り、今朝は回復し、ドナー待ちリストの1番に上がったと娘は喜んでいたのですが。。夕方急変し、亡くなったと。。私は耳の病気で飛行機に乗れません。泣いているわが娘を抱きしめてあげられないことが辛いです。

内田雅章さん、エクセリング木谷真規さん

d0339676_11275333.jpg

六本木の凄く素敵な京料理店「花郷」で、ご一緒させていただきました。内田雅章さんは、ヒューマンコーディネーター、木谷真規さんは、私のお仕事の窓口になっていただいている、いわゆる事務所「エクセリング」の社長です。若くてきれいで、誠実で、穏やかで、社長をそばで見させて貰うだけで、静かな嬉しさをいつも感じるのです。そして内田さんは、人脈作りのプロフェッショナル。ここのブログに高知のボンドガールに登場してもらいましたが、内田さんはボンドマンです。私と正反対で、人の中に自然の感触で入って行かれるのに、凄い長けてらっしゃいます。天才的ですが、天才ではありません。人の何倍も仕事をされ、努力されてるからです。でも、必ず持ってらっしゃる物は、私とよく似てました。切手、フリスク、薬、バンドエイド類、二枚のパスモ、スイカ(地下鉄やJRのカード)。。私はハサミや裁縫道具も持っており、この写真のボタンが取れたので、JR中央線のドア脇に立ったまま、ボタン付けしました。一番上のボタンつけを着たまま電
車内で立ったままですから、とても見辛く、指の感覚を頼りに針穴を探し縫いました。裁縫道具とハサミは便利です。他に私は、小さなうがい薬や消毒ペーパー、抗菌、アレルギー、疲れ目と3個の目薬、いろいろ使えるエルメスの大判スカーフ、どこでも拝めるようミニ理趣経や観音経本、歯ブラシセット、口腔歯磨き液、インフルエンザ・風邪予防のプロポリスキャンディなど、まだまだいっぱいあり、レスポートサックのバッグでないと、うまく納まりません。内田さんは10分以内に、結果の返事を出されるそうです。その場その場で、仕事と対面し、こなして行かないと、仕事が片付かないのです。でもその中で人をとてもとても大切にされてらっしゃるから、ボンドマンになれるのでしょう。木谷さんもまた、眠らず仕事をしても、それを人に言わず、普通にしているような女性で、よく似てます。いい仕事がないという声をよく聞きますが、まずは、お二人のように、つべこべ言わず、一生懸命働働き続けてみることも大切ではないでしょうか?