カテゴリ:美風景( 14 )

京都駅前

d0339676_15101980.jpg

京都は、修学旅行だらけです。最近特に修学旅行が多いそうです。この写真の学校の隣に、もうひと学校集まっていました。今日の京都は日差しは強いですが、爽やかな風が吹き、新緑の美しさが目に染みるようです。

京都タワー

d0339676_20083407.jpg

京都タワーは、やはり夜の方が綺麗です。京都駅に来る度、救急車が駅付近にやって来るのに出会います。旅行者が体調を崩すのでしょうか?東京からの新幹線車内で、外国人男性が、ずーっとずーっと咳をしていました。あまりにひどい咳で、おかげさまで思い出しました。3回目のインフルエンザ予防ワクチンをまだしてなかったと。私は10月、12月、5月と3回インフルエンザワクチンを毎年しています。講演の仕事がインフルエンザでキャンセルになったら大変大変なことですから。来週行かなくては。。

京都国立博物館

d0339676_16393057.jpg

京都国立博物館の立派な庭園から京都タワーが見えます。絵師・海北友松(かいほうゆうしょう)さんの展覧会に来ました。最後のコーナーに仏像が並んでいらっしゃいました。その中に素晴らしいお大師様が!他の仏像は、お寺など所蔵者の名が書いてあるのに、お大師様には書かれていないのです。博物館の方に聞きましたら、お名前を明かされたくないからでは??と。またそのお大師様にお会いしたいと思っても見に行かれないのです。まさに一期一会。

京都国立博物館

d0339676_16303877.jpg

京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会で絵師「海北友松(かいほう ゆうしょう)」の作品を観に行きました。写真は建仁寺さんの雲龍図です。よそ事を考えながらコーナーを曲がり、口を開いている方の龍図を目が捉えた瞬間、感応して涙が溢れてきました。美しい?素晴らしい?ではなくて、魂も入っていないのになぜ?懐かしいのです、なぜか。。過去にどんな関わりが??口を閉じている方の龍図を観ても何ともないのに、ヒョイと口を開けている龍に目を移すとまた涙。その間1秒もないのに。。なかなかそこから立ち去れず、ただただ立ち尽くしていました。

京都タワー

d0339676_21194454.jpg

京都に仕事で来ました。今日は雨。朝から暗いです。それでも大勢の観光客で駅は今日もごった返ししています。

京都・鴨川

d0339676_18195047.jpg

水を見るとホッとします。痛い冷たい言っても、やっぱり水行が好きなのだと実感します。京都は観光客だらけで、レンタル着物を着てる日本人や中国人がいっぱいいます。着物に着られちゃって似合っていません。そんな中、着物姿の地元の人を見かけます。男性も女性も着物が馴染んでらして、とっても素敵。しとやかなのに、かえって目立ちます。私も僧侶なんだから普段、紫の着物を着たいなと憧れますが、先日も法衣姿で普段並みに歩き廻ったら、1日で草履の裏が欠けました。スニーカーのように歩いたり走ったりしちゃうので草履がいくつあっても足りません。着物となると草履も高級品になるので、やっぱりやめておこっと。

盛岡市

d0339676_09193687.jpg

朝9時でも気温はマイナス1度です。朝、ホテルのカーテンを開けたら、雪がいっぱい降っていました。室内の暖房が暖かいので、こんなに降ってるなんて!びっくりです。今日は、盛岡グランドホテルで11時すぎから講演です。正面に見えている山は、南晶山(なんしょうざん)だそうです。

東京駅八重洲口

d0339676_20391397.jpg

東京駅八重洲口のライトアップです。ライトに照らされた絵が動いています。信号待ちする人たちが、眺めたり、振り返ったり、写真に収めたりしています。クルマの行き交う音と酔っ払いの喧騒に、クリスマスソングが加わって流れています。街が華やかで楽しくなるから、12月って、心が弾んじゃうのです。

雪・山形県村山市

d0339676_17285207.jpg

講演中に、みるみる積もった雪。左下は、私のパンプスです。只今、マイナス1度、村山駅の雪です。新幹線は遅れていても走ってくれているそうです。歩くことや雪かきとか考えず眺めているだけなら、本当に美しい雪景色です。

クリスマス・有楽町マリオン

d0339676_00334636.jpg

有楽町マリオン、阪急デパートの時計台もサンタクロースになりました。街はクリスマスデコレーションで、いっぱい。僧侶なのに、12月になると、街がきれいになり、ドキドキします。でもコートを着る季節になって嬉しいのは、年内だけ。年明けたら、もっと寒い冬本番ですから。