カテゴリ:神社仏閣( 83 )

吉野山・金峯山寺(きんぷせんじ)

d0339676_11441198.jpg

吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)にお詣りしてからいつも大峯山に向かいます。同行かけてもらうお行仲間と。。

大麻比古神社(おおあさひこ)徳島県鳴門市大麻町

d0339676_17391552.jpg

今日から、つなぎ歩き遍路は12巡目に入ります。四国一周が約1400キロなので、およそ18万5000キロ歩いたことになります。新しく遍路を始める前にいつも、1番札所霊山寺さんの近くにある大麻比古神社さんにご挨拶に行きます。もちろん高野山奥の院が先ですが。大好きな神木です。今日は明日まで雨!

聖護院門跡(近畿36不動尊霊場会・京都市左京区)

d0339676_17532630.jpg

近畿36不動尊18番札所 聖護院門跡の境内です。前方に不動堂があります。白い玉砂利の部分では、柴灯(さいとう)護摩が厳修されます。聖護院門跡は山伏(修験道)の総本山です。聖護院八ッ橋は、聖護院門跡の斜め向かいにあります。

出雲大社

d0339676_12370353.jpg

本殿でお参りをすませた途端、雨がいっぱい降っているのに太陽が現れたのです。なんて天気!本殿の左右の通路は、集まって来られた神々様でいっぱい。ぶつからないよう横歩きしました。本殿の後ろには大好きな素盞嗚尊(すさのおのみこと)様がいらっしゃいます。素盞嗚尊様のお好きなお土産・お酒を奉納しました。去り難くて去り難くて、別れが辛く、涙が溢れてきました。

出雲大社

d0339676_12224110.jpg

激しい雨と強い風!気温は20度。昨日15時には雨が止む予報だったのに、今朝起きたら、午前中雨の予報に変わっていました。禊の雨を有り難く頂戴しました。出雲大社は一昨年ぶりです。10月は日本中の神様が出雲大社に集まって来られます。10月1日から神々様が移動を始められるので、まだ到着されてない神々様もいらっしゃるようですが、いい時に来させていただきました。

法楽寺(近畿36不動尊霊場会 大阪市東住吉区)

d0339676_16593421.jpg

綺麗なお寺です。近畿36不動尊3番札所 法楽寺さんに行きました。近畿36不動尊霊場会ホームページ書き換え原稿を書き、奉納させていただくために、この暑い夏(東京は冷夏でしたが西は普通に暑い夏でした)ずっと回らせていただいておりました。これで大阪府も終わり、あとは京都市内と奈良県大峯だけです。勝手に「不動明王様の使い人」にしていただき回らせていただきましたが、完全なボランティアなので、今まで見えなかった部分が見えてしまったり、新しい学びをいただいたり、色んなことをいただいています。

京善寺(きょうぜんじ・大阪市 近畿36不動尊霊場会)

d0339676_17440027.jpg

近畿36不動尊4番霊場 京善寺さんに行きました。近畿36不動尊霊場会ホームページ書き換え原稿を奉納させていただくため、廻っています。いつ来ても、よく清掃された綺麗なお寺。お寺前の公園では、15年前も10年前も今も、おっちゃんたちが将棋さしをしています。子供たちも大勢、外で走り回っています。いい風景です。山門から顔を出している龍神様、実はお体はお寺の中にいらっしゃるのです。

比叡山延暦寺 根本中堂(総本堂・滋賀県大津市)

d0339676_16074486.jpg

比叡山の無動寺明王堂にお参りをしたら、根本中堂にお参りしないで帰るわけにはいきません。根本中堂の外から拝むだけで今から5分で出ると言いましたが、延暦寺の敷地の入り口で「諸堂めぐり」チケット¥700を買わないといけないと言われ購入しました。¥700で全部のお堂を廻れるのですから、時間のある人にとっては、とてもお値打ちです。根本中堂は改修中で塀に囲まれ外観も写せません。根本中堂の前に急な階段が延びていました。文殊楼に繋がっています。

無動寺 明王堂(比叡山 滋賀県大津市・近畿36不動尊霊場会)

d0339676_15283364.jpg

近畿36不動尊26番札所は、比叡山にあります。その本堂からの琵琶湖の景色です。昨夜から朝まで激しく雨が降っていました。比叡山坂本駅に着いた時は止んでいました。そして無動寺明王堂に着いた途端、幕を開けたように晴れたのです。

岩屋寺(近畿36不動尊霊場会 京都市山科区)

d0339676_17311631.jpg

大石神社前のバス停から近畿36不動尊24番札所 岩屋寺さんに向かう途中、彼岸花に出会いました。山に向かってなだらかな坂を登って行きます。山科駅から徒歩20分くらいと本に書いてあり、バスが毎時2本しかないので、山科駅前で巡回中の警官に道を尋ねたら、20分なんてとんでもない!暑いしバスに乗って下さいと、言われました。(歩き遍路やってし)という言葉は飲み込み、バスを待って乗ってみたところ、長距離でした!バスから降りたら、大好きな彼岸花!自然と笑顔になります。