カテゴリ:神社仏閣( 39 )

滝谷不動明王寺・近畿36不動尊霊場会(大阪府富田林市)

d0339676_16462376.jpg

近畿36不動尊霊場会32番札所 滝谷不動明王寺さんの線香立てを支えてくれているのは、この子たちです。ちょっと辛そう。。

滝谷不動明王寺・近畿36不動尊霊場会(大阪府富田林市)

d0339676_16340561.jpg

気温34度!近畿36不動尊霊場会32番札所に着いて首に手をやったら、水行のあと状態で(水浴びてないのに)と思ったら自分の汗でした。近鉄滝谷不動駅から、ずっと15分ほど登り坂。歩いている人はいません。札所にお参りに来られていた皆さんは車。なのに「暑い暑い」ヒーヒー言っていらっしゃいます。井戸の底に手がつかないと、井戸が枯れていると判断されやすいですが、自分の手が届かないだけ。自分の物差しだけで判断しちゃいけない。と、お大師様はおっしゃいます。でもクーラーの効いた車から出てきたら、坂道を歩いてきた私よりもっと暑く感じられるかも。ビオレのパウダーシートで体を拭きまくりです。真夏の遍路を毎年毎月してるので、猛暑でも歩けるのでしょう。

滝谷不動明王寺,近畿36不動尊霊場会(大阪府富田林市)

d0339676_16400610.jpg

今日も、近鉄36不動尊霊場会のホームページ書き換えの原稿を奉納するため、気温34度の中で、滝谷不動駅から坂を登って、32番札所 滝谷不動明王寺さんにきました。10月からは講演と山行シーズンで回れなくなるかもしれないので、炎天下でもこうして回らせていただいています。昨日、炎天下を歩き回って2札所を打ち、さすがに疲れ果てました。今日は滝谷不動明王寺さんだけにしました。

北向山不動院・近畿36不動尊霊場会(京都市伏見区)

d0339676_17094021.jpg

なんて古い灯篭!文政4年と書いてあります。22番札所 北向山不動院さんは、住宅街にありますが、昔から多くの信者さんに支えられてきたお寺ではないかと思います。本堂は中央に階段があり、低くなっています。初めて見る造りですが、とにかく何もかもが古いです。京都駅に戻ったら、黒い雲が。。

北向山不動院・近畿36不動尊霊場会(京都市伏見区)

d0339676_16500406.jpg

午後4時半でも気温31度。ここ近畿36不動尊霊場会22番札所 北向山不動院さんは、冬はとってもとっても寒い札所です。が、汗ダクになってお参りします。不動明王様は、炎を背負っていらっしゃるから、苦笑いして見下ろしていらっしゃるように見えてしまいます。とても落ち着く札所です。

圓満院門跡・近畿36不動尊霊場会(滋賀県大津市)

d0339676_15194326.jpg

近畿36不動尊霊場会25番札所 圓満院門跡の鐘堂(右手)には屋根と壁がありません。本堂から琵琶湖を見ることができます。それにしても暑さのせいか、大して歩いていないのに、何か疲れ度が高いです。

圓満院門跡・近畿36不動尊霊場会(滋賀県大津市)

d0339676_15171838.jpg

気温33度、近畿36不動尊霊場会のホームページ書き換えで、各お寺に関する原稿を奉納するため、今日は大津市の25番札所 圓満院門跡へ行きました。三井寺(みいでら)の隣です。綺麗な青空ですが、曇るととても暗くなります。また雷雨を呼ぶかもと、急いで京阪別所駅へ向かいます

三千院・近畿36不動その日霊場会(京都市大原)

d0339676_17554868.jpg

今夜の京都は「大文字五山の送り火」でした!それをすっかり忘れて京都に来ちゃいました。バスから眺める京都の街は、夜が近づくにつれ、えらいことになっています。交通規制の始まる前に早く京都駅に辿りつかなくては。。

三千院 近畿36不動尊霊場会(京都市大原)

d0339676_17272166.jpg

三千院の境内にある弁天池です。広すぎる境内で、あっという間に時間が経ってしまいます。この近くに立っていらっしゃる「わらべ地蔵」様に、とても惹かれます。車椅子で全て回れるように境内、堂内が作られています。お寺を出てすぐ前の大きなお土産店で、水行の時にお供えする手土産を買ったところ、お店のおばちゃんが、いちいち指を舐めてから何かを取るので、「お願い、舐めないで!」と言っちゃいました。お店の他の女性は、舐めるのをいつも見てたのでしょう、無言で苦笑いし、すみませんねぇと、目で言って下さいました。その後、おばちゃんは舐めるのをやめてくれました。

三千院・近畿36不動尊霊場会(京都市大原)

d0339676_17150701.jpg

近畿36不動尊霊場会のホームページ書き換えで、新しい原稿を奉納するため、16番札所 三千院さんに行きました。京都でも、できるだけ遠い札所からと地下鉄終点 国際会議場から京都バスに。。乗るつもりが、なんと1時間に1本!次のバスに乗ったら閉門しちゃうのでタクシーを奮発しました。美しい境内いっぱいの苔!遠くまで来たかいありました。