カテゴリ:高知県( 21 )

高知アンテナショップ まるごと高知(銀座1丁目)

d0339676_15152592.jpg

龍馬の隣にいるのですが、自撮りがうまく行きません。いつもは誰かしら高知人がいて、龍馬とのツーショットを撮影して下さいますが、真昼間で誰もいなくて。。室戸の天ぷら「おいしいポン」を買いに行きましたが、ありませんでした。ガックリしながら店内をブラブラしてたら、いいものをみつけました!「子持ち鮎の四万十煮」!四万十市には今年行っちゃったので、遍路で行くのは来年1月くらい。恋しいです。

ペラ焼き(土佐清水市高知県)

d0339676_21090611.jpg

龍馬パスポート参加店と、のぼりが立っていたので、土佐清水市で途中下車しました。土佐清水市の名物「ペラ焼き」をミノワさんで、いただきました。ペラというわりには、大阪のキャベツ焼きの生地より厚く粘着感があります。中身はネギとタヌキ(天かす)。ネギ抜きと言ったらキャベツを代わりに入れて下さいました。店のママが、私が前にお店に来たという前提で話をしてくれましたが、私が土佐清水でバスから下りたのも、ペラ焼きをいただいたのも初めて。おそらくテレビで私の顔を覚えてらして、また来たと思われたのでしょう。よくあることです。

南風(まぜ・高知県)の海

d0339676_11342007.jpg

載せ忘れしました。1月11日朝の南風(まぜ)の海岸で撮りました。鯨のような雲が浮かんでいます。

高知県・高知駅前

d0339676_15114238.jpg

高知県の三大有名人、幕末志士。向かって右から、中岡慎太郎氏、坂本龍馬氏、武市半平太氏です。高知駅前に、こんなに大きな像があります。高知県に行くと、色々な高知県や市の建物に、高知県出身の人々の生きた軌跡が残されています。その人々の熱い意志が、今でも伝わってくるのです。

高知県・龍馬郵便局

d0339676_17474927.jpg

高知市上町1丁目、坂本龍馬誕生地のすぐ近くに龍馬郵便局があります。ここの窓口で手紙やハガキを出すと、龍馬消印を押してくれます。ここだけです。「龍馬の生まれた町・土佐っ歩」の「龍馬誕生コース」で、ボランティアガイドさんに連れて行っていただきました。土佐っ歩ウォークには全10コースがあり、その他に特別コースなどもあります。

高知県・高知城

d0339676_17303978.jpg

高知城(懐徳館)に初めて登りました。きれいな天気なので、お城もとてもきれいでした。高知市の観光では、高知城を訪れる人が1番多いそうです。

高知県・いの町紙の博物館

d0339676_10103560.jpg

いの町の紙の博物館で、紙すき体験をしました。龍馬パスポートにスタンプを押して貰うために、ゴールドパスポートは4体験が必須なのです。去年もボンドガールと行きましたが、またまいりました。結構、これ重いのです。乾くと軽いハガキ大の紙になるのに。。

高知県・横山隆一記念 まんが館

d0339676_15403676.jpg

毎日新聞で15年間連載されていた「フクちゃん」の作者、横山隆一記念館には、横山隆一先生の漫画だけでなく、一般の方々の漫画展覧会や13000冊以上の漫画の読めるライブラリーもあります。私が好きなのは、フクちゃん通りの昭和の生活を体感できる所です。高知県は、やなせたかし先生や、横山隆一先生など、明るい漫画を生みやすい環境なのですね。

高知県・桂浜水族館

d0339676_18442186.jpg

隣の海が大荒れなのに、桂浜水族館に行っているボンドガールと私。龍馬パスポートにスタンプを押して貰うためです。ところが、おもしろい!おもしろい!すっごい楽しい水族館なのです。桂浜水族館のペンギン一人ひとりに名札がついています。イズミくんとか、おもしろいのは、カメくん!ペンギンなのにカメって名前を貰っちゃって!見ていると、確かに少し、ドンくさいとこあります。陸の4人近くで泳いでる子です。自分なら、どの子かな?なんて想像したり。。名札がついているだけで、ペンギンがもっともっと愛らしくなってくるのです。

高知県・桂浜

d0339676_18294132.jpg

台風の中継というと必ず出てくるのが、ここ桂浜です。海は大荒れ。砂浜じゃない所を歩いていても、波しぶきの水滴が飛んできます。波音は、ごおおおおおぉぉおお!と、怖い音を立て迫ってきます。高知には、海が荒れたり、台風が来ると、波を見に行く波好き人がいるそうです。いました!ニコニコして、波を見にきていた波好き人が!すぐに判りました!