カテゴリ:ホテル( 92 )

ホテル グランヴィア岡山「ルミエール」

d0339676_18104413.jpg

特急南風から岡山で新幹線に乗り継ぐのに、ちょっと休憩が必要で。。ホテル グランヴィア1階のラウンジ「ルミエール」は紅茶がとても美味なので、休憩。アールグレイをいただきました。しばしの休息で元気が出たので、これからのぞみに乗ります。

紅梅亭(ことひら温泉・香川県琴平町)

d0339676_15145410.jpg

73番札所 出釋迦寺(しゅっしゃかじ)さんの鐘楼堂落慶法要の祝賀会が、ことひら温泉の紅梅亭で開かれました。北海道、九州からも信者様がお祝いに駆けつけました。こちらのラウンジの紅茶、すごく美味で、昨夜も今日もいただきました。

紅梅亭(香川県こんぴら温泉)

d0339676_08164180.jpg

紅梅亭のバイキング朝食です。すごい種類があります。ラーメン、おうどん、カレー、カニまであります、チラシ寿司と、モヤシ炒め、凄く美味しかったです。一品一品、料理の前にアレルギー表示があって、乳製品が入っているかいないか、いちいちホテルの人に聞かなくて済むので、助かりました。親切ですね。これから73番札所 出釋迦寺さんで、鐘楼堂落慶法要です。

ホテル日航大阪 日本料理 弁慶

d0339676_15014803.jpg

ホテル日航大阪の日本料理 弁慶さんに昼食をいただきに行きました。きれいなお料理!手前はきゅうりの蝶です。日本料理って、見て楽しみ、いただいてさらに楽しめるので、まさに美味ですよね。もと野球少年の高島総料理長さんが、いつものニコニコにさらに三重輪をかけてニコニコされていました。それは高島総料理長さんが応援されているセリーグの球団が絶好調だからです。笑いが止まらない様子。次回、弁慶さんに来た時は、私が笑いが止まらない状態でありますように。。


ホテル・道後山の手ホテル(愛媛県松山市)

d0339676_20242223.jpg

道後山の手ホテルのレストラン「キングオブダイニング」のフランス料理が、とーっても美味なのです。道後温泉にあるホテルでも夕食はフレンチ。部屋はオールドイングランドで洋室。初めてここに泊まった11年前は、空室があって予約を楽に取れたのに、今では人気が上がり過ぎて、結構満室の日が多いのです。

ホテル日航大阪・日本料理 弁慶

d0339676_13374844.jpg

ホテル日航大阪 日本料理 弁慶のランチ「いずみ」の先付です。今月初めてです。5月らしい美しい彩りです。今日は高島料理長さんはお休みです。応援されている球団の調子が今のところ、およろしいようで、高島料理長さんは、きっとご機嫌なことでしょう。

ホテル グランヴィア京都

d0339676_19022387.jpg

ホテルグランヴィア京都の日本料理 「浮橋」さんの「花籠」、4月は、鹿児島特集です。が、この天ぷら、真ん中にある長細いヤツ!なんと生八ツ橋の天ぷらなんです!甘さもあって美味です。まずは驚き!さすが京都です!

リーガロイヤルホテル・メインラウンジ

d0339676_17571874.jpg

今日は早朝から、原稿を書き続けていました。リーガロイヤルホテルのメインラウンジに休憩に行くことだけを楽しみに。。
いつものお気に入りの席で、本当に美味しいお煎茶をいただきながら、細かい数字的データなどを読み込んで、あとの原稿の準備をしたり、文字を一日中書いているのに、また松本清張先生の文庫本を読んで、さらに文字漬け。目の前の庭園の滝と、その音に頭を休めて貰いながら、締め切りの迫ったkadokawa新書の原稿に取り組んでいます。締め切りは英語で、dead line. 英語の方が緊迫した表現に感じられます。

道後山の手ホテル

d0339676_22193491.jpg

明日は石鎚山登拝の行です。まだ雪が沢山残っていて、凍結もあり、かなり難しいという前情報です。石鎚山の前夜は、いつも道後山の手ホテルに泊まります。フランス料理が宿泊について来ます。ここのオリジナルフランス料理が、とても美味で、いろいろお気遣いいただけます。明日は大変そう。アイゼンが活躍しそうです。


ホテル日航大阪 日本料理 弁慶

d0339676_14482464.jpg

桜づくめのランチでした。街は桜が満開です。私の大好きなタコの煮物と天ぷらも出していただきました。桜が咲いているのはとても短いので、咲いているのを見ると、まもなく散るのかと、寂しくなります。桜は、咲くまでの楽しみにしている時の方が、テンションも上がります。災害もなく、私も元気で来年も桜を見れますように。。これから水行に向かいます。