カテゴリ:高野山( 115 )

高野山・南院(近畿36不動尊霊場会)

d0339676_16530891.jpg

アップしたつもりがし忘れていました。近畿36不動尊霊場会35番札所 南院さんの線香立てを支えてくれているのは、この子たちです。オヤジが一生懸命担いでいるようで、かわいい。

高野山・大伽藍

d0339676_15030147.jpg

高野山の大伽藍の中にある根本大塔です。同じ大伽藍にいらっしゃる大明神様のお社にお参りにきました。ご挨拶なしで山を降りることはできませぬ。鳥居にいらっしゃる狛犬さんといっても、大きな神様の守り犬さんたちにお会いするのが、とても楽しみなのです。ありがとうございました。大明神様のお社はこの根本大塔の近くに位置します。

高野山・明王院(近畿36不動尊霊場会)

d0339676_19041022.jpg

南院さんから明王院さんに向かいました。南院さんは龍でしたが、今度は虎!山門の左右に阿吽の虎がいました!やはり近畿36不動尊霊場会のホームページの書き換えで、原稿を奉納させていただくためです。草履でも、いつものように早歩きをしてしまうので、足の裏がかなり疲れました。早草履歩きすると、すぐに草履の裏がすり減ってダメになること、うっかり忘れてました。優雅にできず、いつもチャカチャカ。。

高野山・南院(近畿36不動尊霊場会)

d0339676_18552146.jpg

法話のお務めが終わってから、法衣を着たまま、南院さんに行きました。近畿36不動尊霊場会のホームページの書き換えで、原稿を奉納させていただくためです。本堂の外、拝ませていただきながら上を見たら、素晴らしい龍の絵が描かれていました。開放感のある、とってもきれいな境内です。

高野山・奥の院

d0339676_14562250.jpg

凄い古い小屋でしょ?時代劇に出てくるような。。実は私の控え室です。法話を終えると、この小屋で過ごします。部屋があり、かまどや水もありますから、おそらく昔、僧侶が住んでいたのでは?と思います。明日は最終日。正午まで金剛峯寺です。お役目をいただいているって、嬉しいですね。

高野山・奥の院

d0339676_11255978.jpg

今日は奥の院で、法話のお務めをさせていただいています。朝早くから本当に多くの方々がお参りに訪れていらっしゃいます。奥の院では、法話の開始時間が決まっているので、金剛峯寺のように法話をし続けることはないです。それで、法話が終わると皆さんが声をかけて下さいます。強そうに見えても、一生懸命苦労を乗り越えようとしている方々が涙をこぼしながら、いろいろお話しをして行かれます。その方々にお会いしながら、私自身については、もっともっと人に優しく、自分に(行をする時)厳しくならなくてはいけないと、思うのです。

高野山・ろうそく祭り

d0339676_20475710.jpg

毎年8月13日は奥の院のろうそく祭りです。奥の院の参道がろうそくでいっぱいになります。でも一日中法話をさせていただいて今夜もエネルギー消費の限界。私の場合、限界を超えるといつも結膜が出血して、白目が真っ赤になって、「限界だよ」と、知らせてくれるのです。昨日結膜出血で弾けましたが、今回のは、いつもよりかなり派手に弾けました。白目がきれいな赤目になって、自分でも鏡を見るとビクッとするくらいです。お務めが終わるとエネルギー切れで、奥の院までろうそく祭りを見に行く元気なく、大師教会の前の道の灯を見て満足にしちゃいました。毎年、もう5年間も行けていないんですよ。さあ、明日は奥の院に駐在です。

高野山・総本山金剛峯寺

d0339676_20310929.jpg

今日は総本山金剛峯寺で法話をさせていただきました。今日も本当に多くの人々がお越し下さいました。また、多くの方々が今年も会いに来てくださいました。感激!いっぱい!以前、お会いして、いろいろお話しを伺って気になっていた方々も来て下さり、しかも幸せになられていて!嬉しいですよね。お人の嬉しい顔って、嬉しいですね。私まで幸せを感じます。お大師様は人の喜ぶことをしなさいとおっしゃいます。その方が喜んで下さると、その笑顔を見て幸せをいただけちゃうのです。いい1日でした。

高野山・奥の院参道

d0339676_17185954.jpg

手前に100mちょっと行けば、お大師様のいらっしゃる御廟。前方にまっすぐ行けば約1.9キロで奥の院の入り口。奥の院の参道は約2キロあり、左右に約20万基のお墓が並んでいます。ほとんどが大きなお墓で、家一軒分の広さのお墓もいっぱいあります。明日は総本山金剛峯寺で法話です。明日夜はロウソク祭り。奥の院を中心に高野山全体がロウソクの灯に包まれます。

高野山・御供所(ごくしょ)

d0339676_13480629.jpg

今日は高野山の奥の院に駐在し法話をさせていただいています。実はこの景色、庭なんです。私が法話をさせていただいている隣が、お大師様が召し上がるお食事を料理する所が御供所なのです。表には納経所があります。その御供所の建物の中を川が流れているのです。高野山も暑いですが、今日は清々しい風が吹いています。同じ高野山でも、総本山金剛峰寺のある中央より、奥の院の方が、少し気温が低いです。だから冬は本当にきびしいです。