培養液

d0339676_18562024.jpg

培養液(土壌改良剤)を大雨が降りだす前にと、バルコニーで作りました。バケツの中に水を入れて1時間近くかけて手作りします。この培養液で、地球のエネルギーの循環をします。先日、久々に物凄くエネルギーを人に持って行かれ、体調がずっと揺らいでいましたが、培養液を作ったあと、本来の自分の体に戻っていました。今日作った培養液は、吉原の遊女たちが眠る土の上にまかせてもらいます。土がエネルギーを受け取ってくれるはずです。

てん花

d0339676_16584668.jpg

てん花(福岡県北九州市門司区)さんでは、その日、関門海峡で漁師さんが捕られた魚を料理して出して下さいます。鯛やアコウなど、塩焼き、煮物、フライで出して下さり、見た途端、観劇の声が出てしまいます。そして野菜では、このナスの田楽、見かけもかわいいですが、味もとても美味でした。北九州市に行く度、寄らせて貰っています。

水行(すいぎょう)

d0339676_10083017.jpg

今朝4時20分、水行を終えたあと、行場ではありませんが、近くの海を写しました。穏やかで爽やかな行をさせていただきました。昨夜と今朝、まるで行場の独占でした。水行を始めた午前3時半はまだ夜でしたが、終わって空を見上げたら、まるで闇の幕を1枚1枚剥がして行くように空が薄くなって行きました。写真の上方の空も朝が始まっています。空と海と神様。。この空間に同席させていただいているうち「今日も朝を迎えさせていただきました」と、無の状態の中、言葉がまず出て、その自分の声で、今言った言葉の意味を知り、感謝の気持ちでいっぱいになるのです。