ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2018年 02月 07日 ( 1 )
僕とタンゴ
b0084241_21501716.png
“気が滅入った時は、私はマイフェアレディを聴くことにしてるの、「踊り明かそう」を。“といったのはロイスだった。ロイス・シャトロー。カナダ生まれのスチューデントナースで、我が家のお気に入りのベビーシッターだった。僕がベビーシッターしてもらいたいほどの可愛い女の子だった。でも僕の場合は“我が悩む時”に心に響き渡るのは、シューベルトの“尊しや「楽の音」”である。だが絶えず心を掻き立ててくれるのはタンゴ。この糞真面目な老人の中にはラテンの血が流れているのかもしれない。ちょうどトーマス・マンのトニオ・クレーゲルのように。そのタンゴは、アルゼンチンならやはりクンパルシータ。ユアロピアンならジェラシーかな。僕が医学生の頃流行った曲です。
by n_shioya | 2018-02-07 21:50 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム