ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
このところ不気味な揺れが頻発する。
東海地震の前触れではないというが、だからといって安心できるわけではない。
それなら地震対策を、と思ってもおっくうでまだ何もしていない。

だが、地震で我が家が全壊しても、火災で全焼しても、これだけは取っておきたい宝物がある。
配偶者の手作りのバースディカードである。
1958年とあるから、僕の27歳の時のものだ。
結婚の翌年、アメリカでの生活を始めて間もなくのころである。
b0084241_117029.gif

b0084241_1112454.gif

小さな画用紙をさらに四つ折りにして、自筆の水彩でこまごまと書きこまれている。
だいぶ色あせてしまったが、よく見ると表には山小屋、中を開くと子供たちのまわりに、五線譜が舞い、よく見るとヨットや車も描かれている。そしてパレットまで。
それらは配偶者からの「我々の夢」のプレゼントだった。

月給200ドルの新婚生活。当時のアメリカでは300ドルが生活保護のレベルだった。
毎日がペニーを数える生活。パンも一日遅れのものを半値で買う。
とても出来あいのカードを買える家計ではなかったと思う。

それから50年
考えてみると、幸いに描かれたものはすべて与えられた。
子供が3人から5人に増えているのは予想外だったが。
ちなみにパレットは配偶者の“お絵描き”の夢で、これは陶器の絵付けとして実現し、彼女の作品が毎日の食卓を彩っている。

」はかなうものである。
これからも「」は持ち続けたい!
by n_shioya | 2009-08-13 22:44 | コーヒーブレーク | Comments(13)
Commented at 2009-08-14 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マイコです! at 2009-08-14 13:17 x
心の霧が晴れたようです、先生!
私も「夢」、かなえます!そう、奥様のように具体的に思い描いて!
今日もすてきなエッセイをありがとうございます!
Commented by さぼてんの花 at 2009-08-14 20:14 x
先生の宝物のお話ありがとうございます
深い愛を感じます
Commented by icelandia at 2009-08-14 20:41
あ〜、暑いのにノロケですか(笑)。カード以上に奥様が家宝です!というのは、さすがにブログでは言えませんよね。心温まる話を有り難う御座います。
Commented by 芙蓉 at 2009-08-14 22:55 x
お盆ですね。今日のエントリー、
あちらの世から、先生のご両親様も読まれて、
きっと微笑んでいらっしゃることでしょう!
奥様の手作りのバースディカードを大切に保管されていました先生に、愛の深さを感じます。ステキ!!
Commented by アヤメです at 2009-08-14 23:10 x
「夢」かなうと私も思います。 今日も勉強頑張りますね!
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:46
飯田譲二さん:
コメントありがとうございます。
ちょうど父上からご著書をお送りいただき、読ませていただいているところです。
とても素晴らしいご本です。
オルバニー時代を懐かしく思い出しております。
アメリカでのご健闘を祈っております。
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:48
マイコさん:
コメントありがとうございます。
貴女の夢がかないますように。
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:50
さぼてんの花さん:
ありがとうございます。
やっと過去を反芻できる身分になったのを幸せに感じています。
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:52
icelandiaさん:
相変わらず、手厳しいご指摘で。
あえて言わしていただけば、配偶者は家宝というより、生命線です・・・へ、へ、へ。
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:55
芙蓉 さん:
いつもありがとうございます。
実は当初われわれの結婚に一番反対したのが両親でした。
アメリカで結婚したのもそのためだとは、以前に書いたことがあるかもしれません。
でも今は、おっしゃるように微笑んで見守ってくれているでしょう。
Commented by n_shioya at 2009-08-15 10:56
アヤメさん:
叶いますとも。
頑張ってください。
及ばずながらお手伝いします。
Commented by だんぷ at 2009-08-15 22:52 x
なんと勇気があふれて来るお話でしょうか!
ありがとうございます
「心は伝わる、必ず伝わる」と日に日に実感深まる中でのこの話題は、更にうれしく感じました


<< 「オバマ外交で沈没する日本」 笑いと治癒力 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム