SENTIGRAM Official blog


RELEASE INFORMATION
2nd ALBUM「未来RT:」
2012.02.29 RELEASE!!!
価格:1,500円
<収録曲>
01.流星トワイライト
02.カメレオンガールズ
03.グレゴリオ
04.泣きべソング
05.ミライノ化石
06.ナイトレインボー
07.オートマの風に吹かれて
08.東京レクイエム
09.ウェディングレター

「プラネタリア」
センチグラム初のフルアルバム全国発売中
発売日:2009年10月07日
価格;¥2000(税込)
<収録曲>
M-01. ギンガ
M-02. 時空飛行
M-03. ユリシアの花
M-04. 優しさ日和
M-05. サヨナライナー
M-06. 名無しの唄
M-07. 草原シアター
M-08. 涙流星群
M-09. インスタントレボリューション
M-10. 宛名のない詞
M-11. もしもし
タワーレコードJ-POP ALBUM ラインキング初登場24位、最高16位。

レコチョク
予約関連
タワーレコード
タワレコ予約

玉光堂
玉光堂予約


■ライブスケジュール■
2012.02.29(水) 吉祥寺SHUFFLE
センチグラム【真心ストリップ劇場~四周年記念~】
open/start 18:30/19:30 adv/door 2,000yen/2,500yen(D別)

チケット予約 sentigram.ticket@gmail.com
カテゴリ:松野龍一( 14 )
江坂MUSE
単身関西弾き語りに行って来まして、今朝無事に到着しました瓿

永井君誕生日おめでとうって事で、5曲歌って来ました!

1、ユリシアの花
2、サヨナライナー
3、ギンガ
4、インスタントレボリューション
5、もしもし

CDも5枚持っていって、1枚は永井君に誕生日プレゼント、1枚はお客さんに抽選プレゼント、3枚は買ってもらえました!ソールドアウト?ありがとう!

永井君とは1年半前の交歓イベントで出会って以来、関西にツアー行っては毎回お世話になってます。
同い年同士、共に頑張って行きましょう!

では、ワンマンに向けて頑張るので、みんなも一人でも多くの人を連れて来てくれると嬉しいです。

大きいステージに上がって行くには、みんなの力が必要なんです。

僕らもそれを裏切らないライブや新曲を出していくから、一緒に盛り上げていきましょう!
by go_sentigram | 2010-02-03 08:56 | 松野龍一 | Comments(2)
ソロ活動中
ただ今大阪に来ております。

今日は江坂MUSEにて弾き語りです。
関西でのライブで色々とお世話になっている、永井裕紀氏のバースデーイベントです。

地方での初ソロということですが、緊張感ゼロです。
モンスター狩に明け暮れてます。

19時30分くらいが出番です瓿

関西の方、是非ともお待ちしてます!
関東の方、、、待ってます瓿
by go_sentigram | 2010-02-02 15:08 | 松野龍一 | Comments(0)
夜風が星を揺らす時
僕も少しよろめいた。

夢って言葉はきっと、
夢を諦めた人の言い訳だって誰かが言う。

空を飛ぶ人は落ちる事を恐れ、地を這う人はそのまま終わる事を恐れる。

空を飛ぶ人は、負け惜しみで地上に星を見たと言う。
地を這う人は、苦し紛れに、空に石ころを見たと言う。

ペンギンは笑った。
地上は汚されたと。
パイロットは泣いた。
空は美しいと。

しかし、神様は言った。
何も上と下だけに重力は存在しないと。
重力は前と後ろにも、左にも右にも存在すると。

僕はただ月の引力によろめいただけの人間です。
by go_sentigram | 2009-12-11 03:05 | 松野龍一 | Comments(0)
いよいよ本日は!
吉祥寺シャッフルにて、ダディとのツーマンです!

この日のために、ダディとDVD撮影やらジャケット撮影、当日スクリーンに流す映像など、今までのセンチグラムには無い一面を見せられると思います瀨

DVDプレゼントや、ドリンク代でガチャガチャ(ドリンク件一枚以上+センチとダディのおつまみ的なサムスィング)とかなり普段にはないイベントとなってます!

この日限定の企画なので、絶対に遊びに来てください!

祭りだワッショイ(・ω・)
by go_sentigram | 2009-07-26 01:23 | 松野龍一 | Comments(0)
ガス欠
今日は歌録りのレコーディングでした。

声の調子が最悪で、潤くんに蜂蜜と龍角散をお湯で溶かしたスペシャルなドリンクを作って貰いながら、何とか三曲弱録り終えました。

そして、今その帰り道。
今何をしてるかというと、

え~その~何て言うか~
簡単に言うなら、

ガス欠寸前で、道路の端でチカチカして止まってます。

所持金0です。
銀行のカードも割れてて入りません。
ガソリンスタンドはここから2キロくらいのところにあります。
でも、ガソリンを入れるためのお金がありません。

ということはこのままどうなってしまうのでしょうか。

誰かの助けを待つのか。
交番でお金を借りるのか。
道行く人に助けを求むのか。
コンビニ強盗して後日返しに行って自主するのか。

明日ライブだというのに、遣ること沢山あるのに、時間ばかりが過ぎて行きますね。はい。

いとカナシ。
by go_sentigram | 2009-07-23 23:09 | 松野龍一 | Comments(3)
無駄な事はなにもない
って、市ヶ谷のビジュアルアーツという専門学校の近くの教会に書いてあった。

今日は、その専門学校のPAや照明を勉強する生徒の勉強のため、センチグラムのライブをもとに実際ライブを造るための勉強のお手伝いに行った。

午前と午後の部で、1ステージ30分ずつの2ステージを演奏した。
高校を卒業したばっかの、右も左も前も後ろも分からないような生徒を前に演奏したんだけど、実は学ぶ事が多かったのは僕らセンチグラムかもしれない。

学ぶということに重要なのは、
若さでなく、真剣さだ。

って事を誰か言ってたっけ?

その後O-WestにLISTEN UPを見に行って、彼らにだめ押しの一発を食らった。チャラポワはチャライ以上にかっこいいんだな。

誰かにとっては何でもないありふれた退屈な日かもしれないけど、無駄な日なんてないんだなって思った。

そして自分のやりたい事が徐々に形を見せてくれた。

そんな1日だったな。

せめて今日におやすみを言わないと。

話はそれるが、『おやすみ』って、、、

やっぱ今度書くわ。

さいなら・
by go_sentigram | 2009-07-17 23:39 | 松野龍一 | Comments(1)
真心無くして裸にはなり合えない
僕にはいつもヒーローがいた。

自分だけの力じゃ勇気すら奮い起こせないのに、ヒーローが僕の背中を押してくれた。

今僕にとって、ライブ会場で僕らの音楽を聴いてくれる人達が、僕の背中を押してくれる。

それが、あの日みんなが僕の背中をぐわ~っと、転びそうになるくらいの勢いで押してくれた。

感謝の想いはたくさん言いたいけど、僕は次のライブ、次のCD、次の新曲、そういった未來で伝えて行きたいと思う。

だけど、一言だけ言わせて欲しい。

ありがとうございました。
by go_sentigram | 2009-06-28 16:10 | 松野龍一 | Comments(3)
ハマりん
b0144579_23444435.jpg

横浜市のマスコット、ハマリンを恨みます。

歌にてこずってます。。

お腹空いてるからかな。。

ゆり坊にコーラスを託してます
by go_sentigram | 2009-06-22 23:44 | 松野龍一 | Comments(0)
溝の口ストリート4日目
本日は、完全なるソロ活動でした~

無料CDも15枚くらい持って行ってもらい(中学生には半強制的だったものの、、)、DEMOCDも2枚売れました!

そして、出会いノートにCDを買ってくれた2人の名前が刻まれました!
ありがとう!

MCではふざけた事ばかり言ってますが、歌は真面目に歌ってます!
その想いが届いてくれた人は是非ともコメントお待ちしてます!
CDの感想もお待ちしてます!

ライブ情報は、オフィシャルホームページかmixiで見れます!是非ともまた会いましょう!

ちなみに最近、個人の携帯版ホームページを自分で作りました。
オフィシャルで書けないような、意味不明な事を書こうと思ってます!


http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dragon_tail_0513

それにしても、曲創りたいのに、時間がいくらあっても足りない。。

誰か僕に時間をタダでください。。

りゅう@センチグラム
by go_sentigram | 2009-06-18 20:29 | 松野龍一 | Comments(3)
誕生日という名の日常
5月14日 渋谷O-Crestに来てくれたみんな本当にありがとう。
この日は、自分の誕生日の翌日ということで、
また一つ歳を重ねた自分の初ライブでもありました。

1、宛名のない詞
2、サヨナライナー
3、名無しの詩
4、インスタントレボリューション
5、100等星

誕生日の日に、メンバーからメールをもらったり、
ライブの時に、お客さんからプレゼントやお祝いの言葉をもらったり、
「100等星」の歌詞にある、

「気付いてしまったんだ、所詮僕は孤独者さ
何気ない風を真に受けてる」

というフレーズがあるんだけど、
当時の僕はきっと、そういう何気ない優しさだとか、ありふれた日常すら、
結局皮肉に捉えてたと思うんだけど、
最近は、メンバーのみんなや、センチグラムを応援してくれるみんなや、
色々な自分の身の回りにあること、起こっていることに、
素直に感謝出来るようになりました。

こういうのって、頭では分かっていても、
受け入れたり、無垢な気持ちで感じることは中々難しいことだとおもう。

騙されたり裏切られることに怯えるよりも
信じるって事をしないと、何も分かり合えないと思う。

というわけで、僕らは自分らの音楽を信じるし、
応援してくれてるみんなも信じるので、
みんなもセンチグラムを信じて、
一緒にデッカイ夢を追いかけられたらと思っています。

誕生日という名の日常を生きることが出来て、
自分よ!生まれてきてくれてありがとう!

松野龍一より
by go_sentigram | 2009-05-18 03:04 | 松野龍一 | Comments(2)