ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なにをやってますのーん?

a0168922_22542785.jpg
これはドラム用のイス(ドラムスローン)なんだが、別にイスを縛る趣味があるわけではありません。


a0168922_2256940.jpg
先日中古で買った(アメリカはニューヨーク州から届いた!)んだが外側のカバリングが収縮してしまったようで、写真のようにヒビ割れが上から下まで。


a0168922_225887.jpg
放っておいても影響はなさそうなんだが、この先ライヴでも使いたいので浮いているところがないようにやっぱり修理。楽器じゃないから音のことは考えなくていいんで、ぐいぐいと隙間にボンドを入れたまではよかったんやけど、どうやって圧着させるかはまったく考えてなかった。


a0168922_22592948.jpg
で、凧糸があったのを思い出し、縛って、さらにねじって圧着中。ってあんまり他人に見せる姿じゃなかったね、すまん、スローン。

ということで今日は一日中ドラムスローンの修理でした。

8/27のヤッサでライヴデビュー!の予定。

ただいまー!

a0168922_16385730.jpg

お帰りー!

ちゅうことで、修理から帰ってきました。

リレーの部品を交換せず、浮いたりヒビの入った箇所をハンダ付けで直したとのこと。

なのでこの早さ!

いやー、助かりました。



そして7月ももう終わりなのね。

リレーが原因のようです。

a0168922_2214279.jpg

ここ数日、マイカーのウインカーが付いたり付かなかったりだったので、今日から代車です。

a0168922_2215630.jpg

そして最近よく来るノラネコの「シロ クロオ」と愉快な仲間たち。

奥にクープもいるんだが、彼は写真写りが悪いんだな。

DIY 。

今日はずーっと気になっていたタンバリンの修理、というか、使えるようにちょっとお手入れ。

a0168922_16202562.jpg


一昨年、海外のサイトで買った年代物の皮付きタンバリン。

「よーし、ウルフルズのレコーディングで使うぞー!」

と、スタジオに着いて軽く2~3回、「パンパンッ!」て叩いたら、「ボスッ」という音と共に皮から指が3D、、、。



まぁ、それなりの年数が経ってるんで、こういうことがあるのはわかってはいるものの、いきなりそうなったら、それはそれでショックです。



それから月日が経ち、皮の張り替えはあきらめて枠だけの軽めのタンバリンとして使うのも良いかも!と、思い立ったがDIY。

a0168922_16405182.jpg
まずはカッターで皮を剥がします。


a0168922_16463727.jpg
皮が付いていたほうはエッジ(角のこと)がついてるんで、これをちょっと削って丸くします。


a0168922_1791678.jpg
約40分削ったらこんな感じに。


うむ、良いんじゃないかな!