ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



The Beatles!!!

10月5日、6日と京都で行われた「ザ・ビートルズレコードデビュー50周年記念京都大会」に参加させてもらった。

1日目、「ビートルズの遺伝子を語る」というシンポジウムにパネラーの一人として参加させてもらったのだが、いかんせんそんな「語る」とか「話す」とかってのはあまり得意ではないのでどうしたもんかと不安になっていると、その日、湯川れい子さんもスペシャルゲストでお越しになられていて、湯川さんの体験した当時の貴重なお話を聞いていると、さっきまでの不安はどこへやら。シンポジウムには自然体で臨むことができた。

湯川さんのお話は本当に興味深いお話ばかりでとても説得力が有り、あっという間の90分だった。

個人的にはもっともっと聞いていたかったなぁ。



そして2日目、ノートルダム女子大の体育館でのライヴ。


先日のコヤブソニックといい「体育館」つながりやね。


急遽、前日リハーサルができなくなり当日の午前10時から12時半までで5バンドがサウンドチェック&リハーサル。

そのうちの3バンド掛け持ちなんでこの日は本当にたくさんのビートルズナンバーを叩かさせてもらった!


The Marshmallow PiesとはThe Beatlesがデビュー前にやってたレパートリーや初期の頃のナンバーを中心に。「Cry For A Shadow」なんかも!!!



研究会バンドではFor SaleやRubber Soul辺りのナンバーを。

In My Life」を演奏しながら改めて曲の良さを実感。

「無駄なものが一切無い」この感じは演奏すると本当によくわかる。



そしてリッキー廣田さんとのスペシャルバンド!

ここでは後期のナンバーを中心に演奏したのだが、リッキーさんはじめ、後藤公多郎さん、柿野重雄さん、スムウキイさんとの演奏は本当に楽しませてもらった!

特に「Golden Slumbers~Carry That Weight~The End」を人前で演奏するなんて考えたことなかったのだが、いやー、最高に楽しかった!!!


そんなThe Beatlesにどっぷりと浸かった二日間。


本当にありがとうございました!


これからもThe Beatlesへの感謝を忘れずに、ドラムを叩き続けようと思う今日この頃。



昨日の京都の朝。

a0168922_2317285.jpg




マイホームタウンにも寄りましてん。
a0168922_2319090.jpg




そして京都で出会ったべっぴんさん。
a0168922_231915.jpg