ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



仕事。

実際、趣味だったものが仕事になったのもあり、その辺りがぼやけていた時間は結構長く、バンドにヒット曲が出たのもあって、恥ずかしながら30代半ばまではぼやけまくっていた。

なんでこんなことを仕事にしてしまったのか、、、。

と考えても結論はどっちかだけやのに、もやもやうじうじと一人悩んでみたり、、、。

とまぁそんなことを言えるのも、いま現在、ウルフルズでドラムを叩けているからのと同時に、オレのドラムを必要としてくれる人がいてくれるからなんよね。

みなさまありがとうございます。

ウルフルズのファンクラブツアーと平行して、先日は栃木県の岩下新生姜ミュージアム畑中葉子さんのライヴでした。写真を撮るのをすっかり忘れていたのでこの写真を。

a0168922_12432294.jpg
HICKSVILLEの船森さん、ではなく中森さんに教えてもらった大泉インターまでの裏道を自分用のナビに変換した図。


そしてそのライヴの前後は都内でとあるレコーディング。
a0168922_12563273.jpg


a0168922_1257222.jpg
このスタジオはウルフルズでも本当によく使わさせてもらった思い出深いスタジオ。すっごい久しぶりに行ったんやけどロビーの感じからブースからほとんど当時のままで、いろんなことがグワーッと頭の中を駆け巡ったのもあって、冒頭のようなことを書きたくなったんやと思う。

それにしても、すごい仕事でした。

時期が来たらちゃんと発表しますのでしばしお待ちを。
a0168922_1342552.jpg

最後の曲はこんなセットアップで。

どちらも

a0168922_12565472.jpg

再発盤ですが、ようやく買いました。

さぁ練習練習!!!

ぶどう。

秋の気配が来た!と思ったら、

秋「あ、ごめん、まだやねん」

オレ「なんやねん!」

とそんな日々が続いていますが、今回のアキちゃんは本物でしょうか?!

と、まぁ、そんなことをブツブツ言いながらマイガーデンの巨峰を収穫しました。

ほんとはもっと沢山実が生っていたのに、色づく前にぽとぽとと勝手に落ちてしまって、残った実を集めたらこんな感じに。

a0168922_1834573.jpg


今年のハクビシンの襲撃は2回やったけどオレが気づいてないだけでもっと来てるのかな。

ヤッサ2016 BGMリスト

改めて、ウルフルカーニバル ヤッサ2016にお越しいただいたみなさん、行けなかったんよというみなさん、生中継を観ましたというみなさん、来年こそは行きます!というみなさんも、スタッフのみなさんもありがとうございました。

今回、コンサートの内容も初試みがたくさんありましたがBGMも「洋邦交互に並べていく」という自分だけの新たな試みで作成しました。

自分で言うのもなんなんですがとても気に入っています。

この夏「なんかやり残した感」があって、しかも時間がたくさんあるという人は順番に並べて聴いてみてください。

新たな発見!があるかもしれません。


2016ヤッサBGM

1. The Poor People Of Paris / Les Baxter
2. ワインレッドの心 / 井上陽水
3. I'm Getting Ready / The Impressions
4. ラヴ・ジェネレーション / JACKS
5. Sugah Daddy / D'Angelo & The Vanguard
6. ヘイ・タクシー / CAROL
7. Cry For A Shadow / The Beatles
8. グッド・バイ・マイ・ラヴ / 真心ブラザーズ
9. Windy / The Association
10. I Love You & I Need You ふくしま / 猪苗代湖ズ
11. Second Line Part 1 / Stop, Inc.
12. ビデオテープ / ヒックスヴィル
13. That's How It Goes / The Breakaways
14. 夜空の誓い / HIS
15. Hot'n Cold / The James Cotton Band
16. 蝶々- San / 細野晴臣
17. Tee Na Na Na Na Nay / Eddie Bo
18. Love Space / 山下達郎
19. Somebody Waiting / Roger Nicols & Paul Williams
20. めざめ / 赤い鳥
21. Zigy Zigy Za / Astrud Gilberto
22. 都会 / 大貫妙子
23. Tomorrow / The Roots feat. Raheem DeVaughn
24. たよりにしてまっせ / 笠置シヅ子
25. Maybe I Know / Lesley Gore
26. 幸せにさよなら / 伊藤銀次
27. Hey Little Cobra / The Rip Chords
28. 僕の唄はサヨナラだけ / 吉田拓郎
29. Pressure Drop / Robert Palmer
30. 愛のさざ波 / 島倉千代子
31. Infinite Sun / Kula Shaker
32. セツナ / サニーデイ・サービス
33. Change My Ways / Canned Heat
34. Sweet Home Kumamoto / 八代亜紀
35. Le Freak / Chic
36. 塀までひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド
37. You're The One, Pt.1 & 2 / Little Sister
38. Baby / JAGATARA
39. You Bring Out The Best In Me / Natural Four
40. サンフランシスコ行き / 平尾昌晃 & 畑中葉子
41. Soul Francisco / Tony Joe White
42. サンフランシスコ / かまやつひろし
43. Jeannine / Lonnie Smith
44. 五月雨(シングル・バージョン) / 大滝詠一
45. Don't Think Twice, It's All Right / Jose Feliciano
46. お手紙 / 東京ローカル・ホンク
47. Si Douce A Mon Souvenir / Claude Francois
48. サン・トワ・マミー / 越路吹雪

注:答え合わせはございません

なにをやってますのーん?

a0168922_22542785.jpg
これはドラム用のイス(ドラムスローン)なんだが、別にイスを縛る趣味があるわけではありません。


a0168922_2256940.jpg
先日中古で買った(アメリカはニューヨーク州から届いた!)んだが外側のカバリングが収縮してしまったようで、写真のようにヒビ割れが上から下まで。


a0168922_225887.jpg
放っておいても影響はなさそうなんだが、この先ライヴでも使いたいので浮いているところがないようにやっぱり修理。楽器じゃないから音のことは考えなくていいんで、ぐいぐいと隙間にボンドを入れたまではよかったんやけど、どうやって圧着させるかはまったく考えてなかった。


a0168922_22592948.jpg
で、凧糸があったのを思い出し、縛って、さらにねじって圧着中。ってあんまり他人に見せる姿じゃなかったね、すまん、スローン。

ということで今日は一日中ドラムスローンの修理でした。

8/27のヤッサでライヴデビュー!の予定。