懐かしい味のレモンビスケット

d0339705_11095568.jpg

昔からよく作るレモンビスケット。
レモンアイシングを使って仕上げていきます。
星、丸...いろいろ
懐かしい、昔の味。

子どもの頃によく食べた記憶があって、
懐かしい味覚として残っています。

味覚をはじめ、身体に身近な感覚の記憶というのは、
大人になってもちゃんと残るものなのだと。
改めて、思います。

ビスケット缶に入った、いっぱいのお菓子。
ガラガラ音を立てて大事に両手で抱えた記憶すらあります。

お菓子を中心に、
たくさんたくさんの思い出があるなあ。

今年の年末も、子どもたちを迎えての
お菓子のワークショップが目白押し。

さあ、どんな体験が生まれるかな。
ボナペティ!

芸術教育士・ケーキデザイナー
太田さちか



<< 子どもの肌のお話とグルテンフリ... スタージュエリーのお菓子の世界 >>