パリのデザインシュガー

d0339705_14350912.jpg


パリのCANASUCのデザインシュガー。

アップル、ラディシュ、ブラックカーラントのシュガーは、バラの形。

旅行の度に、カフェで見つけるかわいいシュガーたち。

カフェに出会うたびに、いろんなデザインが集まって、思い出もたくさん。

さっとソーサーに乗せたら、ティータイムの会話も笑顔で溢れそう。

佐渡島米の米粉

d0339705_16285347.jpg


佐渡島米の米粉をいただきました。

出会いは、カップケーキデコレーター五月ギャンブルさんのカップケーキレッスンにて。

綺麗な空気と水で育ったお米を、水に浸すなどの手間暇かけた工程を経てできた米粉。

冷蔵庫に入れて保存する繊細なお粉。

五月ギャンブルさんの手にかかれば、もっちり食感で食べた後も軽いグルテンフリーカップケーキに。

d0339705_16285462.jpg



明治38年創業の黒すぐりコンフィチュール

d0339705_09133699.jpg


軽井沢にある、創業明治38年のNAKAYAMA。

ここの黒すぐりジャムは、本当に美味です。

フランス土産に絶対買う黒すぐりジャムも、日本の輸入品は驚くほど高額。

NAKAYAMAの黒すぐりは、透き通っていて優しい甘酸っぱさが特徴。

色も海外勢より薄く柔らかで、ヘルシー派のプレゼントにオススメ。

ラ・メゾン・ド・ショコラのチョコレートボックス

d0339705_17255767.jpg


お酒のお供にと、主人が買ってきたラ・メゾン・ド・ショコラのチョコレートボックス。

シャンパン、ローズ、ウォッカ、キャビア。どれも、それぞれの味がしっかりと美味。

大人のギフトに。

ちなみに、私は、ローズが一番のお気に入り。


ペニンシュラのミルクチョコレート

d0339705_13494776.jpg


美味しいチョコレートをいただきました。ペニンシュラのミルクチョコ。

美味しい!美味しい!と口揃えて一粒ずつ食べはじめ、あっという間に空。

甘すぎないチョコレートに、ナッツがいやらしくなく入って、堅さも大きさも抜群。それはそれは美味しかったです。

ちょっとしたカジュアルギフトに、良さそうです。