高校卒業後はデザインの学校に通っていました。VJになりたくて。だから多少のデザインはできます。最近久しぶりにジャケを作ってて思った事。音楽に共通する点がけっこうあるんだなって。

a0014067_19250230.png
昔のレギュラーパーティー。フライヤー自作していました。


1.まずは大雑把にパーツをつくる。プリセットでもいい、ロゴでもいい、とにかく並べる。全体のバランスを見る前にひとつのパーツを作り込んでも無駄になる場合があるから簡単でいい。後でいくらでも修正できる。

2.パーツがそろったら組み合わせてバランスを調整していく。EQしたり、色をつけたり。合体は接着剤より「のり」のほうがいいかも。仮止めで。

3.基本的にひたすら1と2の繰り返し。トラックやオブジェクトがどんどん増えていく。苦労して作ったパーツがプロジェクトに合わなかったら思い切って消すのも勇気。

4.全体が見えてきたら細かい調整。アレンジだったり、オブジェクトの変形だったり。仮止めを外して作り込む。多数あるドラムセットや文字列など、似た系統をグループにまとめると頭の中で整理しやすい。

5.書き出し。複数のパーツをひとつにまとめる。ステムにしたり、レイヤーの統合にしたり。接着することになるからいけそうだなって段階に入ったら。

6.プレビューする。iPhoneや車で聴いたり、プリントアウトしてモニターと違う光で見てみる。違和感あったら3に戻るのも勇気。

7.仕上げる。マスタリングしたり、JPEGにしたり。場合によっては6に戻って再確認する。

以上の行程が音楽制作にもデザインにも共通するって感じました。

a0014067_19305325.jpg

記事1〜2くらいのお手伝いしました。


PS 夏の作品集が納品できたのと、オーダー返事待ちの合間で久しぶりに余裕ができました。今日書いたことを活用して、趣味でCMスポット的なムービー作成しました。近日紹介します。

↓ORIONBEATSをSpotifyでチェック!




[PR]
# by rkdj | 2017-05-26 19:32 | Tetsushi Hiroyama

沖縄再発見

a0014067_23484323.png

好きなことを好きなタイミングで出来るって素晴らしい。
例えば夏に音源を出したいと思いつく。シングルがいいかアルバムがいいか。夏だからリゾート感あるのがいい。ジャケに海なんか描いたりして。

ひさしぶりに沖縄感全開にしてみよう。今の僕なら音楽性にもっと深みを出せる。テクノロジーの進化で音質もかなり良くなる。それだけじゃ想像できる範囲なので、さらに意外性を持たせたい。ジャンルや構成のフォーマットを壊してみようか。8小節のお約束を破ってみる。すごく散らかりそうだけど、うまくまとめたらきっと面白くなる。

一つの思いつきからやりたいことが連鎖的に生まれる。曲のイメージ、タイトル、曲数、曲順、アートワーク、etc…。全てのアイディアが実現化できる安心感でいきいきする。ストレスフリーでとことんやれる。

所属してたり会社員だとそうはいかない。どんなにすごいモノを持ってきても口先だけのプレゼンにやられたりする。三割でも実現できたらいいほうなんじゃないかな。いま自分が置かれてる環境に感謝しなきゃ。

↓沖縄感入っています。Spotifyで聴けます。




[PR]
# by rkdj | 2017-05-22 23:50 | Tetsushi Hiroyama

a0014067_18283716.jpg


忙しい
会話の中で頻繁に使う言葉。締切日を聞かれたり、最近どう?の流れで聞かれたりする。「忙しいから」って返すのはカンタンだけど言い訳にしたくない。そしたらありがたいことに現在大量の制作に追われている。でも大丈夫。忙しいなんて思ってないし、逆にスピードアップすることでテンションが上がり良いモノができたりする。
3月にブログをたくさん更新して、この調子でさらに記事増やして広告入れてアフィリエイトで稼ごう!と思ってた矢先(嘘)。3月の記事一覧:http://blog.excite.co.jp/rkd/m2017-03-01/
でも大丈夫。忙しくても書きたいことはたくさんあるから。

寝てない
「最近寝てなくて」って言葉も忙しいに似てて状況をアピールしやすいんだと思う。言ったところで状況は良くなるとは思えないし、逆に誘われにくくなるんじゃないかな。前にくらべたら睡眠時間は減った。寝ることが趣味なのに。。。でも大丈夫。どこでも寝れるから(嘘)。ショートスリーパーに憧れるし早朝からバリバリ活動したいって思うけど、僕は僕だし、趣味は大切にしたい。もし寝てない日があっても自分の中で留めておこう。まずは酔って寝落ちする事を治そう。

行けたら行く
パーティーのお誘いなんかでよく目にする言葉。「行けたら行く」について、今まで多くの意見もまた目にしてきた。パーティー側としてはどうせこないのにそんなレスしなくていいじゃんって事だし、誘われたほうは気持ちだけでも、ホントは行きたいんだけどって事だろう。どちらかと言うとパーティー側の人間なので気持ちが分かる。言われたらちょっと傷つくことも分かる。でも大丈夫。正直に興味ないから行かないって言おう(嘘)。誘うほうもレスがなかったり凹むこともあるはずだけど、勇気を出して伝えている。素直に誘われたことに感謝しよう。そもそも来てほしくなかったら誘わないはずだから。
そんな気持ちをこめて曲にしてみました。「Go If I Can Go(行けたら行く)」

「忙しい」と「寝てない」と「行けたら行く」自分は言わないってお話でした。
すごく忙しいのに、寝る時間も惜しんで、パーティーにも足を運んで、必死で仕上げた曲です(半分嘘)。是非聴いてください(本当)。
↓↓↓新作!!!





[PR]
# by rkdj | 2017-05-20 18:28 | Tetsushi Hiroyama

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30