沖縄のミュージシャンが思われがちな事

a0014067_23452471.jpg

ちょっと前に内地のイベントに出た時、「沖縄の人はすごいことやってるのにセルフプロモーションが出来てなくてもったいない」と、MCの人に言われた。確かにそういうところあるかも。表現力は高いけど自己アピールが苦手。

セッションやレコーディングするとき「ほんとにこの人わかってるのかな?」って不安になる時がある。でも、フタを開けてみると思った以上にすごいことやったりする。昨日話してた事をモノにして今日すでに実践したりする。

話ベタで上手く伝えきれなくて損する事も多いけど、クリエイティブな結果はちゃんと残す。すごく努力したんだろうなって、それもまた言わないから好感が持てる。

創造もセルフプロモーションも、どっちもできたら完璧になるんだろけど、これはこれで沖縄の人って感じでいいのかな。客観的に書いてるけど僕もあてはまるのかな。だとしたら嬉しいのかな。

沖縄の音楽はすでに確立されている。それが結果だと思う。

そんな沖縄人をテーマにした曲「Go Go 島人(仮)」をNEENEEでつくりました。中にはダメな沖縄人もいて、いい面も悪い面もちゃんと両方歌詞に入っています。発表をお楽しみに!

ORIONBEATSをSpotifyでフォローする↓




[PR]
by rkdj | 2017-06-09 23:51 | Tetsushi Hiroyama

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31