TRICERATOPS OFFICIAL SITE MUSIC MALL
真空管自慢。
c0154894_1271352.jpg

さて今日はアンプについて自慢していきたいと思っています!笑

ずっとVOX AC30の研究をしている。最近やっと自分の理想型のサウンドに近づいてきたと思っている。

AC30は30w(30ワット)なんです。多く普及しているマーシャルやFenderに比べると三分の一ほどのワット数なんです。
VOXは他の多くのアンプに比べて、真空管にかかる負担が大きいんです。


つまり、真空管のセレクトが非常に重要なんです。

真空管研究をたくさんしてきました。ロシア管、ヨーロッパ管、ブリティッシュ管。
やっと最高の組み合わせを見つけることが出来たんです。

やはり、イギリス製のアンプにはイギリスの管がいいようです。
結局、ムラードと言うブリティッシュ管に落ち着きました。


偶然にも、その管は60年代のVOXに入っている管らしく。
結局、そーいうことかという落ちなんです。笑
やはりビンテージは凄いなということです。


テクノロジーのこの時代で、もう時代遅れとされる真空管がギターのサウンドを支えてるんです。
真空管って深いです。



という話でした。
# by hikaru1206hikaru | 2008-01-19 23:06
機材自慢開始!!
c0154894_682574.jpg

こんにちわ。

ResponseのGtのTHE ODGEです!!
このブログは僕の機材、楽器、その他音楽に関わる自慢をしていきたいと思っています。

まずは、所有しているギターの一部とアンプを紹介したいと思います。
写真左のGt。
Gibson 61年製SG。SGの歴史は1961年からなんです。つまり、最古のSG!!
これが枯れたいいサウンドなんです。
亡くなった祖父が死ぬ前に僕にプレゼントしてくれたGt。
今となっては形見となったスーパーギターです!!


そして、
写真右のGt。
Gibson SGマエストロ。10年このGtと一緒に歩んできました。僕のメインGt。
新車で買って、今に至るまで数々のチューンナップをして今に至る。
僕が死んだら、このギターと真空管を棺桶に一緒に入れてほしい。笑
どんなチューンナップをしたかはまた今度!


そして、
写真後ろのアンプ。VOX AC30。
ブリティッシュサウンドに強く影響を受けた僕にはうってつけのアンプ。
ResponseではVOX&SGサウンドと日々追求中です!!

真空管、スピーカーケーブル、電源ケーブル、ユニット...。
やり出したらきりがない。笑



日々、スペシャルなサウンドを追求しております。
そんな小さな研究の積み重ね(自己満)が人の心を打つ事に繋がると信じて突き進んでいます。


ディープな世界かもしてませんが、なるべくポップに書いていこうと思います。
お付き合いよろしくお願いします!!
# by hikaru1206hikaru | 2007-12-27 06:32
 
ブログトップ | ログイン
excite. MusicMall

カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。