リンパドレナージ



昨年より、リンパについて猛勉強をしています。

リンパの停滞が健康や美容にとって、

思っているより良くないということが明確になってきたからです。




世の中にはリンパドレナージュの手法はすでに確立されていますし、

海外でも、お体のマッサージには欠かせない手技のひとつになっています。

なので当然のごとく、多くの方々から、

リンパに対する色々な手技が提唱されていますよね。




ところが勉強を進めるうちに、疑問が出てきました。

一つ目は、多くの手技が提唱されること。

使用する化粧品やオイルによってマッサージの方法が異なることです。



リンパの構造など解剖学的なこと、生理学的なことも、

少しずつ分かつてきているはずなのに、

多くの手技が生まれるのはなぜでしょうか



二つ目は特に疑問を感じたことですが、

表皮をさするように進めるマッサージです。



「リンパは弱く傷つきやすい。

表皮の下にリンパは集まっているから

表皮をさするように行えば十分である」

と、書籍やネットには書かれていました。







美容に詳しい方ならすでにご存知のように、

もともとリンパは、細胞が代謝を行うことで出てくる、

「細胞のゴミ」を回収しています。

本来はお体の深部にまで存在するものなのです。



また、リンパの構造は末端で回収したリンパ液を、

皮下組織である筋肉の層まで押し下げてから、

お体の奥深くに存在する胸管あるいは鎖骨下リンパ管へ流しています。



つまり。

表面から深部へとリンパ管は太くなって、

最終的には静脈に戻しているわけです。



表皮のマッサージは、単にリンパの末端が、

表皮下に多いからという理由に過ぎないのです。



また、リンパマッサージはリンパが滞ることで起こる浮腫みを

改善することが大きな目的であるはずです。

これがデトックスの始まりであり、

体型の改善や健康においても重要な役割なのです。




ところがよく考えてみてほしいのですが、

もともと循環に問題がなく、リンパがスムーズに流れていれば、

浮腫むことは無いのです。



筋肉が硬くなったり、お体の柔軟性が低下したりで、

循環が滞ってしまっている方が大半で、

その結果として、浮腫みが誘発されているのです。

これが重要なことなんです。



それなのに、表皮下のみのリンパを流すことで

何を改善しているのか・・・



少しきつい言い方をすると、

『浮腫みの一時しのぎ』をしている、としか言いようがないのですね。



もちろん表皮をさすることで起こる循環の改善や、

表皮の刺激による成長因子などの活性にはつながるとは思います。



が、しかし。

私はお体の深部に残存しているリンパ液をあえて流すこと

健康や美容の効果が倍増すると確信しています。



少し難しい話になってしまいましたが、

これが真実の話です。



次回からは、その手法やデトックスについて、

お話してみたいと思います。



感謝   中辻 正




リニューイングセラピー 
www.renewing.jp


アリトモ化粧品     
www.aritomo.jp

もうすぐ!ダイエット&ビューティフェア



早いもので、もう9月ですね・・・。

ずっと先だと思っていたダイエット&ビューティフェアが

来週と差し迫ってきました。




9日(火)11:00から、

メインステージで講演させていただくことになっているんです。

『「顔層筋」にアプローチ~深部リンパマッサージ』

こちらがタイトル。

楽しみですね~




また、10日(水)はG会場で、

『革新的リンパドレナージュと、

その効果を促進するスキンケアARITOMO』

のお話をさせていただきます。




8日から10日までの会期中は、私も会場に行っていますし、

ブースでは顔層筋メソッドや深部リンパマッサージの

デモンストレーションを行います。

ご興味のある方は、ぜひ間近でご覧になってみてください。


結構真面目な、私が見られるかと・・・(笑)




あ、ARITOMO化粧品を見てみたい、試してみたい、という方には

商品も実際にお手に取って見ていただけるいい機会だと思います。




そして、ブログ見ています!とお声を掛けていただけると、

とても嬉しいです




ふだん、顔層筋メソッドや深層筋メソッドをされていて

ここはこうでいいのかななんて、

お悩みになっていらっしゃる方は、お気軽にお聞きくださいね




皆さんにお会いできるのを、楽しみにしています




感謝  


中辻 正

健康と美容の相反する関係





先日、ビタミンDのお話をしました。

健康のためにはビタミンDを体内で合成したほうがいい、

その為には、おてんとう様のもとに素肌をさらけ出す必要がある、

紫外線を浴びなくてはならない、そんなお話でした。




しかし、美容の世界から考えるとそれは天敵。

さて、どのように考えるべきなのでしょうか?




私は、美しくなるためには健康が一番だと考えています。

ある期間の美しさと、一生の健康と、どちらを取るべきか。

皆さんも、ご自身でお考えになってみてください。




一つ言えることは、全てのものには表と裏があります。

つまり、よい点もあれば、必ず悪い点もある。

明確な効果が見えるものは、その逆に、悪影響も大きいのです。



私が美容の世界に足を踏み入れた時、

この業界は、どうも表と裏を考えていないように思えました。

効果的な部分を、あたかも全てのように表現することで、

美容の社会が成り立っているように感じたのです。

そう思うのは私だけでしょうか。




考えてみれば、どんな世界にもあることかもしれませんね。

物事の本質をじっくり見ること、これが大事なんですよね。




さて。

日経ビジネスに、老化と寝たきりのお話を書かせていただきました。

ご興味のある人は是非お読みになってみてください。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140811/269922/?n_cid=nbpnbo_mlt&rt=nocnt




感謝   中辻 正

紫外線を浴びる



今日は「ビタミンD」のお話をしたいと思います。



ビタミンDは、筋肉や骨の合成に深く関わっていることをご存知でしょうか。

そう、ビタミンDが不足すると筋肉や骨の合成能が低下します。

筋肉の合成が低下すると筋肉量は減っていくことになります。



ちょっと怖いですが、目を背けないでくださいね。

将来的には「寝たきり」になる可能性が増えることになるのです



それを防ぐには、ビタミンDを摂取すればよいわけです。

お魚、お肉、野菜からも摂取することが可能です。



ところが。

その摂取したものは、紫外線に当たらなければ、

体内では合成されないことが分かっています。



もちろん錠剤などで摂取する方法もありますが、

過剰摂取によるリスクもあります。



本来ならバランスのよい食事をとって、

体内で必要とした分を合成するほうがよいに決まっています。

体はちゃんと考えているんですよ~。




そこで、紫外線に当たること、それが問題になってきますよね。



最近は紫外線を浴びることが、まるで罪人扱いのような、

そんな取り上げ方をされています。

街を歩くと、この暑いのに肌の露出を極力抑え、

UVカットのサングラスをつけて歩いておみえです・・・。



まぁ、シミの出現や肌老化を予防するには、無理のないことなのですが・・・。



私が驚いたのは、ある一部の方々は、子供にまで

過度に紫外線を浴びさせないように注意しているようです。

保育園や小学生の子供にまで、UVカットのクリームを塗りたくって、

その上サングラスまでつけさせて登校させているとお聞きしました。



もちろん聞いたお話なので、その真意はわかりません。

けれど、これは如何なものでしょう



成長期で骨や筋肉を作ろうとする成長過程でのお話です。

もし、ひ弱な、体力のない無気力なお子様を作りたくなかったら、

これらは是非、おやめになっていただきたいと思います。

子供は元気に外で遊ばせることが大切なのです。



あ、もちろん、この暑さですからね、

熱中症にはお気をつけていただきたいのは勿論なんですけどね。



日照不足は骨粗しょう症に影響を及ぼすことも

よく言われていますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。



何事も極端になっては・・・ということなのかもしれませんね。




感謝     中辻 正

最近ですが・・・






最近は相当慌ただしく生活をしていて、ブログも書けないでいました。

すみません。。。



ブログを書いていない間に、いろいろな仕事が入ってまいりました。

先ずはご報告。



1、セブン&アイ出版から出させていただいた

  「深層筋大図鑑」が思いのほか売れているようで、

  改訂版を出すことになり、その作業に追われておりました。

  本当にありがとうございます。

  これも皆様のおかげです



2、ある方から、老化防止の総合センターを作ろうという

  お話が舞い込んできています。

  美容だけに留まらず、寝たきりを防ぐ目的を含めた

  総合健康センターとでも言うべきものです。

  現在その企画作りに、無い知恵を絞っています



3、リンパドレナージについて、新しい手法を策定中です。

  大まかには、まとまってきた段階です。

  後は私の考案した手法が生理・病理面から間違っていないか

  検証するのみ。

  お医者さんにお会いしたり、大学に行ったりと、大変ですが、

  革新的なリンパドレナージュになることは間違いありません。



4、9月8,9,10日に東京ビックサイトで開かれる

  「ダイエット・ビューティフェア」でお仕事をすることになりました。

  9,10日はステージで公演を行います。

  またブースをお借りして、ARITOMO化粧品もご紹介する予定です。

  もちろん体験施術も行います。

  体験されたい方はこの機会に、是非ご来場くださいね。



5、エステティシャン・セラピスト向けのセミナーを、
  
  東京、名古屋、大阪、福岡、仙台で行う予定です。

  今、準備に追われていますが、

  こちらはまた別途ご案内させていただきたいと思います。



6、日経ビジネスの、ウェブ版記事の取材のために勉強中。

  「寝たきりにならない体つくりのポイント」という企画です。

  こちらも記事が完成しましたら、お知らせいたします。



  
このブログをお読みいただいている方はご存知かと思いますが、
  
私は、『美しくなるためには健康でなくてはならない』 という柱を

掲げています。



ですから当然、健康について医学的なことを深く勉強しなくてはなりません。

しかし勉強すると、たくさんの気づきがあります。

「そうなんだ」と感心することもありますし、

「間違っていないんだ」と感動もし、自信にもなります。

そして「これではダメだ・・・」っていう現状にも出会います。



こういった中での気づきについて、少しずつ書かせてもらおうと思ったんですが、

ご報告だけで、すっかり長文になってしまいましたので

また明日にでも、アップしたいと思います。

紫外線に関係したお話をひとつ。

楽しみになさっていてくださいね




本当にいつもありがとうございます。

感謝     中辻 正

中辻正 ブログ


by renewing-nakatsuj