Excite
報道機関向け広報情報
プレスリリース
     
エキサイトから発表のプレスリリースです。掲載されている情報は発表日当時のものです。現在は変更や終了など、最新のサービス内容とは異なる可能性がございます。 ご了承ください。 エキサイト広報
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
エキサイトについて
最新の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
2006年 05月 10日 ( 2 )
5月10日:音楽コミュニティ & パーソナルラジオサービス「Last.fm」とエキサイトが業務提携
[Press Release]

2006年5月10日
報道関係各位
エキサイト株式会社
Last.fm Ltd.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            

世界最大級の音楽コミュニティ & パーソナルラジオサービス
「Last.fm」とエキサイトが業務提携

    ~ Last.fm 日本展開における事業パートナーに~

        URL:http://www.last.fm/
        URL:http://www.excite.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エキサイト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山村幸広、
以下エキサイト)は、Web2.0世代の音楽コミュニティ & パーソナルラジオ
サービスを提供するLast.fm Ltd. (本社:英国 ロンドン、以下Last.fm)
と日本での事業展開において業務提携したことを、お知らせいたします。

本提携に関しては伊藤忠商事株式会社の欧州情報産業ビジネス拠点である
Global Network Solutions Europe Ltd (本社:英国 ロンドン)の協力を得
て実現いたしました。


Last.fm は、日本において、2006年夏のサービス開始を予定しております。
エキサイトは、日本でのLast.fmの日本語サイトの立ち上げを共同で行うと
ともに、日本において他のサービスプロバイダー(ISP、ミュージック
サービス、ブログ、SNSなど)に、Last.fm及びAPI(アプリケーションイ
ンターフェイス)などのサービスを提供し、Last.fmを幅広く展開していく
予定です。

その他、エキサイトは、Last.fmの日本語サイトの広告販売やEC展開を行
います。

エキサイトのユーザーは、Last.fm の日本語サイトにおいて、エキサイトの
IDでご利用いただける予定です。

------------------------------------------------------------------
■Last.fm 概要 http://www.last.fm/
------------------------------------------------------------------
Last.fmは、ロンドンにおいて、音楽コミュニティ & パーソナルラジオ・
音楽レコメンドサービスを提供しているソーシャル音楽ネットワーク
サービスです。

ユーザーがパソコンやiPod上で再生した楽曲の履歴のデータを蓄積し、その
蓄積データを元に、自分のラジオステーションを作ったり、自分自身の音楽
ランキングやオススメ楽曲リストなどユーザーの音楽嗜好に基づいて情報提
供を行います。

Last.fmのサービスは、iTunesやWindows Media Player等のプレイヤーに
専用プラグインをインストールすることで、過去の楽曲再生履歴や現在何を
聴いているかといった情報を、リストアップすることができるので、ユー
ザーは好きな音楽を聴いているだけで、自動的に好みの音楽ランキングを作
成することができます。音楽嗜好データは、ユーザー間で共有することがで
き、そのデータを元に音楽レコメンドなどを行います。

「プロフィールページ」では、自分の楽曲再生履歴から「何のアーティス
ト・楽曲を一番聴いたか」など自己チャートが把握できる他、友達リスト /
所属グループリスト / 似た音楽を聴いてる人リスト などユーザーの様々
な"音楽プロフィール"を閲覧することが出来ます。自分と同じ音楽嗜好の
ユーザーにメッセージを送ったり一緒にグループを作ったり、音楽コミュニ
ティを形成することができます。

「Last.fm ラジオ」は、手軽に楽しめるラジオプレイヤーで、自分のラジオ
ステーションを作ることができます。各ジャンルやアーティスト単位で設け
られるステーションや、各ユーザーの嗜好に基づくステーションを視聴する
ことができます。

「レコメンド」が充実しているのもLast.fmの特徴の一つで、自分の楽曲再
生履歴からレコメンド楽曲や嗜好の似たユーザーを表示します。

現在、欧米のユーザーを中心にサービス提供しており、全ユーザー1日あた
りのトラック(楽曲)再生数は1,000万回で、Last.fmが保有するトラック
データ数は4,000万曲を誇ります(2006/4現在)。

------------------------------------------------------------------


エキサイトは、Last.fmと業務提携を行うことにより、エキサイトが提供す
る総合音楽サービスExcite Musicを更に充実し拡大すると供に、日本の他の
パートナーとLast.fmとの提携を積極的に行い、「新しい音楽との出会い」
を提供して参ります。


-----------------------------------------------------------------
■Last.fm Ltd.会社概要
URL:http://www.last.fm/
------------------------------------------------------------------
2003年ロンドンにてFelix Miller, Martin Stiksel, Richard Jonesが設立。
世界最大級のソーシャル音楽ネットワーク。Last.fmは、ユーザーと音楽、
音楽レーベルとリスナーとの「出会い」を実現します。音楽ファンは
Last.fmのコミュニティに参加し、メディアプレーヤー(iTunesなど)と
Last.fmのデータベースを自動でリンクさせることで、自分の「お気に入
り」の音楽を他のユーザーとシェアすることができます。現在、音楽ファン
から1日あたり1,000万回のトラック(楽曲)が再生されています。
Felix Miller(CEO), Stefan Glaenzer(Chairman), Danny Rimer, Neil
Rimer がマネージメントを勤めております。

------------------------------------------------------------------
■Global Network Solutions Europe Ltd
URL:http://www.gnseurope.com/
------------------------------------------------------------------
Global Network Solutions Europe Ltd (GNS) は、1982年に設立され、日本
と欧州を「ビジネス」という線で結び、パートナーと共に新しい価値を創造
する事を目的としてロンドンを拠点に活動する伊藤忠商事100%子会社です。
GNSは、グローバルな伊藤忠グループネットワークを活用し、IT分野、ネッ
トビジネス分野における欧州企業の日本展開に様々な面で協力します。

------------------------------------------------------------------
■エキサイト(市場名:JASDAQ、 証券コード:3754)
 URL:http://www.excite.co.jp/
------------------------------------------------------------------
エキサイト株式会社が運営するインターネット情報サイト『エキサイト』
は、1997年12月のサービス開始より、検索サービスを軸にクオリティとオ
リジナリティの高いコンテンツ・サービスを多数提供しています。
女性向けサイトNo.1の「Woman.excite」、エンターテインメント分野では
総合音楽サイト「エキサイトミュージック」と音楽ダウンロードサービス
の「エキサイトミュージックストア」、人気オンラインゲームを続々提供
する「Game.excite」、公式モバイルサイトの「熱烈アニソン魂」や
「カフェメロ」、ショッピングなどのECサイト、「ブログ」「翻訳」
「携帯ホームページ」などの高機能ツールもいち早く提供しております。

近年は、ハイクオリティなウェブマガジン「エキサイトイズム」
「ガルボ」などが広く認知されています。さらにブロードバンドサービス
「BB.excite」では、ADSLや光ファイバーを業界最安値の月額525円から提
供。ブロードバンド向けコンテンツも充実させ、ブロードバンドカフェな
どリアルな場での展開も拡大しています。
エキサイトは今後も、インターネット総合メディアとして、
エキサイトらしいサービス・コンテンツの提供に努めてまいります。
by Ex_release | 2006-05-10 15:00
5月10日:ボブ・マーリー没後25年メモリアル 『BOB MARLEY Icon』プロジェクト本格始動!
[Press Release]

2006年5月10日
報道関係各位
エキサイト株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ボブ・マーリー没後25年メモリアル
      『BOB MARLEY Icon』プロジェクト本格始動!

   ~第四弾プロジェクト"カバーCD"
       『BOB MARLEY Icon Tribute』のリリースも決定!~

  ~『BOB MARLEY Icon』公式サイトブログにて、
      ボブ・マーリーへの熱い想いのコメントを募集、
               特製ブログスキンなども提供!~

 『BOB MARLEY Icon』公式サイト URL:http://bob.excite.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エキサイト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山村幸広、
以下エキサイト)は、アーティストマネージメント企画会社の株式会社
クエルチャーと共に、レゲエ・ミュージシャン"ボブ・マーリー"の命日、
没後25年にあたる2006年5月11日(木)に
『BOB MARLEY Icon』プロジェクトを正式に稼動します。

『BOB MARLEY Icon』プロジェクトは、ボブ・マーリーの没後25年に
あたる2006年、「レゲエの神様としてではなく、人間ボブ・マーリーの
素顔を伝えていきたい」という、ボブ・マーリーに最も近い存在の
フォトグラファー『デニス・モリス』の熱い思いに端を発した没後25年の
メモリアルプロジェクトです。デニス・モリスの熱い想いに賛同する人や
企業が集い、今後も様々なプロジェクトが企画されています。

------------------------------------------------------------------
■『BOB MARLEY Icon』プロジェクト
------------------------------------------------------------------
プロジェクト第一弾として、写真家"デニス・モリス"によるメモリアル
写真集『BOB MARLEY Icon』~素顔のボブ・マーリー~の販売を
2006年5月11日(木)より開始致します。また、プロジェクト第二弾の
写真展(主催:TOKYO HIPSTERS CLUB)、第三弾のデニス・モリス選曲CD
のリリース(販売元:ユニバーサル ミュージック)に続く、
第四弾プロジェクト、国内外著名ミュージシャンによるカバーCD
『BOB MARLEY Icon Tribute』を2006年8月9日(水)に発売することが
決定しました。

エキサイトでは、同社が運営するポータルサイトのユーザー層にマッチ
する商品群の拡充を図るべく、ユニークな商材を自社で企画開発し、
商品購入からサイト誘導へつなげる取り組みを積極的に展開してまいりま
す。
今回の写真集とカバーCDは、そうしたエキサイトのリアル商材開発
プロジェクトの第一弾でもあります。

------------------------------------------------------------------
■ボブ・マーリーへの熱いメッセージブログ
------------------------------------------------------------------
エキサイトが運営する『BOB MARLEY Icon』公式サイト
http://bob.excite.co.jp/)では、各界著名人やカバーCDへの参加
アーティストからのコメントが随時掲載され、没後25年となった
ボブ・マーリーへの熱い想いコメントの募集や、エキサイトブログの
ユーザーに対して、ボブ・マーリーアイコンの特製ブログスキンなども
提供いたします。
また、公式サイト立ち上げ記念、デニス撮影ボブ・マーリー額装紙焼き
写真、写真集(販売元:エキサイト)、CD(販売元:ユニバーサル ミュ
ージック)、Tシャツ等(販売元:TOKYO HIPSTERS CLUB)がセットと
なったスペシャルBOXも数量限定で予約開始します。

------------------------------------------------------------------
【『BOB MARLEY Icon』プロジェクト第一弾】
------------------------------------------------------------------
《メモリアル写真集の発売》
□販売URL   :http://bob.excite.co.jp/ 
        ※全国の書店でもお買い求め頂けます。
□商品名称  :『BOB MARLEY Icon』~素顔のボブ・マーリー~
□発売日   :2006年5月11日(木)~
□販売価格  :3,990円(税込)
□初回限定特典:『BOB MARLEY Icon』特製2つ折ポスター
□サイズ   :A4
□エディション:ハードカバー、カラー・白黒、全128頁予定
□収録写真数 :100点以上
□撮影・著作権:(c) Dennis Morris / Quercia Inc.
□編集・制作 :株式会社クエルチャー
□発行・販売元:エキサイト株式会社

《内容》
 エキサイトが出版する、メモリアル写真集『BOB MARLEY Icon』~素顔
 のボブ・マーリー~は、14歳でボブ・マーリーと運命的な出会いを
 果たし、亡くなるまでの8年間、公私にわたり、ボブの写真を撮り
 続けた英国人カメラマン"デニス・モリス"による世界初公開の写真を
 含む100点以上の写真と、当時10代の彼だからこそ見ることのできた
 ボブの素顔について、デニスが初めて語るエピソードなどが
 収められています。
 ---
 14歳と28歳で出会ってからの8年間、心をかよわせた2人の間だけの感動
 のストーリーをデニス・モリスが初告白。デニス・モリスが
 ボブ・マーリーと出会ったのは14歳のとき。カメラを手にした少年の
 熱意に動かされた当時28歳のボブ・マーリーは、自身のツアーに同行
 して写真を撮ってみないかと持ちかける。それがきっかけでデニスは、
 ツアーに出発する車中での写真をはじめ、あらゆる角度でボブの姿を
 撮り続けた。ときに真剣、ときに和らいだ表情をカメラに収めることが
 できたのは、寝食をともにしたデニス・モリスならではの業といえる。
 未公開写真を含めた約300点の写真から、デニスが選び抜いた写真
 (世界初公開の写真を含む)と当時の記憶を鮮明に甦らせた長大な独白
 を収録する、唯一無二の写真集であり、伝記でもある。

------------------------------------------------------------------
【『BOB MARLEY Icon』プロジェクト第二弾】
------------------------------------------------------------------
《写真展の開催》
□開催名称 :『BOB MARLEY Icon』
        ~PHOTO EXHIBITION by DENNIS MORRIS~
□開催日時 :2006年5月11日(木)~6月25日(日)
□開催場所 :TOKYO HIPSTERS CLUB
      (トーキョー ヒップスターズ クラブ) 2Fフリースペース
□入場料金 :特別限定プレミアムチケット:1,000円(税込)数量限定、
       一般           :500円(税込)
   ※特別限定プレミアムチケット販売期間は、
        6月11日(日)までとなります。
□主催   :TOKYO HIPSTERS CLUB
□企画・制作:株式会社クエルチャー
□協力   :エキサイト株式会社、
       ユニバーサル ミュージック株式会社
□チケット :エキサイトチケット、チケットぴあ

《内容》
 写真展『BOB MARLEY Icon』~PHOTO EXHIBITION by DENNIS MORRIS~は、
 日本初公開となる"ボブ・マーリー"とのツアー同行時の写真から
 オフショットまで約40点の写真が展示されます。写真展開催に伴い、
 エキサイトチケット(http://ticket.excite.co.jp/)において、
 数量限定の特別限定プレミアムチケットを販売中です。
 特別限定プレミアムチケットをご購入頂いた方には、完全非売品となる
 「ボブ・マーリー公式携帯クリーナーストラップ」が付属されます。

------------------------------------------------------------------
【『BOB MARLEY Icon』プロジェクト第三弾】
------------------------------------------------------------------
《ベスト版CDの発売》 
□商品名称:『BOB MARLEY Icon』
        ~素顔のボブ・マーリー~ボブ・マーリー&
             ザ・ウェイラーズBobMarley & The Wailers
□発売日:2006年6月7日(水)
□販売価格:2,200円(税込)
□販売元:ユニバーサル ミュージック株式会社
□カバーフォト:デニス・モリス / 株式会社クエルチャー
□収録曲:コンクリート・ジャングル/ライヴリー・アップ・ユアセルフ/
      ほか全25曲を収録予定
《内容》
 音楽CD『BOB MARLEY Icon』~素顔のボブ・マーリー~は、
 写真家"デニス・モリス"が選曲を手掛け、ボブ・マーリー
 &ザ・ウェイラーズが歌う「コンクリート・ジャングル」や
 「ライヴリー・アップ・ユアセルフ」など全25曲が収録されています。

------------------------------------------------------------------
【『BOB MARLEY Icon』プロジェクト第四弾】
------------------------------------------------------------------
《カバーCDの発売》
□商品名称:『BOB MARLEY Icon Tribute』
□発売日:2006年8月9日(水)
□販売価格:2,400円(税別)
□レーベル:FIVEMAN ARMY
□販売元:ユニバーサル ミュージック株式会社
□カバーフォト:デニス・モリス / 株式会社クエルチャー
□参加アーティスト/収録曲(予定):
 カルカヤマコト/Get Up stand Up、
 Reggae Disco Rockers/Nice Time、
 こだま和文/Jah Live (Instrumental)、
 Mad Sequence* meets Micro (Def Tech)/No Woman No Cry、
 Lee Perry/Soul Rebel、LIKKLE MAI/Kinky Reggae、
 NATURAL CALAMITY/Waiting In Vain、IAN BROWN/Redemption Song、
 BiG BEN/ONE LOVE、
 King Britt feat. Ursula Rucker/No Woman No Cry

《内容》
カバーCD『BOB MARLEY Icon Tribute』は、ボブ・マーリーへの
リスペクトを共通項に、彼の大きな魅力である強いメッセージを新しい
世代へしっかりとアピールできるアティチュードをもつアーティストが集
結。世代をこえ、文化をこえ、自由に表現されたカバー曲、全10曲を収録。

------------------------------------------------------------------
《DENNIS MORRIS(デニス・モリス)》
------------------------------------------------------------------
人間の素顔をファインダーに収めるカメラマン、デニス・モリス。
11歳でデイリーミラー紙の表紙を飾り、14歳の時、ボブ・マーリーとの
出会いを契機にプ ロカメラマンとしての道を歩み始める。
また、セックス・ピストルズの写真家としても有名であり、日本でも
『DESTROY‐SEX PISTOLSの真実‐』と題する写真展を、ラフォーレ・
ミュージアム原宿、大阪HEPFIVEにて開催。連日、最多動員数を更新し、
日本国内でも、海外 での評判と同様、『最も刺激的な音楽写真家』
としての地位を確立する。デニスが撮影したボブの写真には、当時まだ
知る人ぞ知る存在であったボブの初英国公 演から、その後のツアー、
ボブが亡くなるまでの様々なシーンが収められています。オアシス、
プロディジー等のツアーに同行し写真を撮り続け、今年は、21 世紀初
としてロンドンの新鋭パンク・バンド、タワー・オブ・ロンドンを撮影が
決定した。
人間が持っている自然美を追求するルポタージュカメラマンとして、
今も世界中を書け巡っている。

------------------------------------------------------------------
■ユニバーサル ミュージック株式会社
 URL:http://www.universal-music.co.jp/
------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------
■TOKYO HIPSTERS CLUB
 URL:http://www.tokyohipstersclub.com/
------------------------------------------------------------------
2005年10月1日に原宿にオープン。50年代・70年代のカウンターカルチャ
ーを背景に、ファッションとカルチャーが融合したコンセプトストア。
1Fにはメンズ&レディースのウエアの他、書籍や音楽、インテリア
アクセサリーを展開。2Fはアーティストの展覧会やイベントを行う
フリースペース。3Fにはガーデンテラス付きのカフェが併設。

------------------------------------------------------------------
■エキサイト(市場名:JASDAQ、 証券コード:3754)
 URL:http://www.excite.co.jp/
------------------------------------------------------------------
エキサイト株式会社が運営するインターネット情報サイト『エキサイト』
は、1997年12月のサービス開始より、検索サービスを軸にクオリティとオ
リジナリティの高いコンテンツ・サービスを多数提供しています。
女性向けサイトNo.1の「Woman.excite」、エンターテインメント分野では
総合音楽サイト「エキサイトミュージック」と音楽ダウンロードサービス
の「エキサイトミュージックストア」、人気オンラインゲームを続々提供
する「Game.excite」、公式モバイルサイトの「熱烈アニソン魂」や
「カフェメロ」、ショッピングなどのECサイト、「ブログ」「翻訳」
「携帯ホームページ」などの高機能ツールもいち早く提供しております。

近年は、ハイクオリティなウェブマガジン「エキサイトイズム」
「ガルボ」などが広く認知されています。さらにブロードバンドサービス
「BB.excite」では、ADSLや光ファイバーを業界最安値の月額525円から提
供。ブロードバンド向けコンテンツも充実させ、ブロードバンドカフェな
どリアルな場での展開も拡大しています。
エキサイトは今後も、インターネット総合メディアとして、
エキサイトらしいサービス・コンテンツの提供に努めてまいります。
by Ex_release | 2006-05-10 12:30
 

Copyright© 1997-2013 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
エキサイトプレスリリース