POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
avengers in sci-fi “Home Chic Tour”@浜松FORCE
avengers in sci-fi “Home Chic Tour”@浜松FORCEにゲスト出演してきたよ!

去年の秋にPOLYSICS対バン企画「帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!」長野公演に出演してくれたアベンズ!今回は彼らのツアーにうちらが出演!

前に対バンした時のタイトルは「良かったらエフェクター1個くれませんか?」だって(笑)。

浜松のライブは2年ぶりだね。しかも今回は初めての場所!

会場の照明さんがポロシャツがイカス!表はアベンズ、裏はPOLY(笑)。
b0209830_2242260.jpg
b0209830_22421691.jpg

ワンマンやツーマンの時はこうするんだって!素敵!
FORCEのスタッフの皆さん、全員楽しくて良い人達ばかりだった。

久しぶりにコハタ君と機材話。俺からは先日5台目となるDigitech Talker(POLYSICSがボコーダーとして使っているエフェクターのこと)をゲットしたと報告(笑)。

最近の彼はKORG MS-20というシンセがアツいという!
ギターをトリガーして使うなんてエイドリアン・ブリューみたいだ。
新譜でも大活躍だもんね。

てな訳で彼のパッチングをこっそり写メ(笑)。
b0209830_22425369.jpg


長谷川君着用のPOLYバイザー!
b0209830_2243732.jpg

どことなくスティーブ青木的な、POLYとは違うテクノ感(笑)。

アベンズと対バンということで「Everybody Say No」や「DNA Junction」といった4つ打ちナンバーを入れたセットリスト。
途中、曲がなかなかスタートしないというプチ・トラブルがあり焦ったけど(笑)、初FORCEとっても楽しかった!
ありがTOISU!!!
浜松特有のお好み焼きにたくあんを入れる「遠州焼き」をMCでフィーチャーしたけど、ほぼ客席無反応で寂しかったけどな…(笑)。

久しぶりに観たアベンズ、カッコ良かったなぁ!!!

オルタナと電子音の融合。あれだけ色んなシンセ音が鳴っているのに全て生演奏なのが凄い!
名人芸級のエフェクター使いに釘付けだった。
ステージ横でコハタ君の足元を見ていたけど全くわからない(笑)。

音も気持ち良かった!新譜の曲もゴリゴリでキラキラ。ライブで聴くとまたイイねぇ。
胸キュン感があって大好きなYang2の高揚感も鉄板だった。

POLYとは違うけど、スリーピースで独自のテクノ感を追求していくもの同士、これからもよろしく!!!
b0209830_22433030.jpg


ハヤシ
by polysicsblog2 | 2014-09-29 22:49
<< MONGOL 800 ga F... アオーレ Rock Museu... >>