POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
MEMORIAL LIVE OR DIE!!!
ライヴレポート
[2012-03-19掲載]



リリース

New Album
『ACTION!!!』
発売日:2014/01/15


KSCL-2353
価格:¥3,059(税込)

この作品を購入する

■収録曲
1. ACTION!!!
2. MEGA OVER DRIVE
3. O MEGA NE
4. Post Post
5. Number Zero
6. 発見動物探検隊
7. Rhythm
8. New Melody
9. Sparky
10. How To Be Good Boy
11. Don't Stop Johnny
12. Turbo Five

Mini Album
『MEGA OVER DRIVE』
発売日:2013/10/09


【初回生産限定盤】
KSCL-2313
価格:¥1,750(税込)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2314
価格:¥1,575(税込)

この作品を購入する

■収録曲
1. MEGA OVER DRIVE
2. Exclamation!
3. Marshmallow Head
4. I My Me Mine 2013
5. Baby BIAS 2013



できぬかな
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
毎年恒例、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014!!!

今年で15回目の開催!おめでTOISU!

POLYSICSは14回連続出演だ。

ほーら、ひたち海浜公園のスーモ達だよ。これ見ると「ひたちなかに来た!」って気分になるね。

なんかサイズがちっちゃくなった?

POLYSICSの出番はLAKE STAGE 14:00から!

この時間のLAKE STAGEは太陽が真上にのぼり、安定の灼熱地獄となるのだが、天気予報ではなんと午後から雨の予報!って、マジか!

たしかに涼しい。

うちらの前のback numberライブ中は雨が降っていなかったので、
このまま持ちこたえてくれたら、涼しくていい環境でライブ出来て良いのになぁ…

なんて思っていたのも束の間、POLYSICSセッティングが始まった途端に、ぽつ…ぽつ…ぽつ…と雨が降ってきやがった!!!!

なんだよ!なんなんだよ!!!

でも、降ってしまったものは仕方が無い!
いつものLAKEより涼しい環境なら、ペース配分気にせず、思う存分暴れ回れるじゃないか!
とポジティブに切り替えて、思い切ってやったぜ!!!!

すると…雨ギリギリ降らなかったね!!!
途中から陽も射してきて、何だあちぃじゃん(笑)。

結局、いつも通りの汗と水被りでビショビショ。
でも、この時間であんなに涼しいLAKEは初めてでとっても気持ち良かった!!!
お客さんも沢山観に来てくれてありがTOISU!!! 


ライブ後、次のLAKE STAGE出番のグッドモーニングアメリカ、たなしんとファイヤー!

俺、若干ポーズ間違ってるな。もう少し足を内股気味にするのね。

DJまで少しの間Base Ball Bearの小出君とウルトラマンギンガS、仮面ライダー鎧武、ゴジラの話をガッツリと。
かなり濃くて楽しかった(笑)。

そしてDJハヤシ!こちらもこのフェスでずっとやらせてもらっているね!!!
多分2002年に初めてやったんじゃないかな?

ライブではギリギリ持ちこたえていた雨がここで一気に本降り!
そうか、雨男ハヤシはこっちで本領発揮だったか(笑)!

今年は新ネタ、ニューロティカ「夏・スイカ・27才」を流してスイカ割りからスタート!
ウケたかどうかは目隠しをしていたのでわからない(笑)。
本番前の楽屋でやったらスタッフからはウケてたので大丈夫だったかと。
きっと、あっちゃんも喜んでくれているだろうと(笑)。

この日「君は天然色」の餌食となったのは、完全プライベートで会場に遊びに来ていたthe telephonesの石毛。袖で観ていた所を無理矢理ステージにひっぱり出した(笑)。
全く打ち合わせしていないのにタイミングバッチリ!
突如思いついたアドリブにも対応してくれて流石だった!

ありがTOISU!!!DISCOー!!!

ライブ、DJとっても楽しくできたな。
秋に向けてライブやDJ面白いこと考えてるのでお楽しみに!

ライブ後はgroup_inouのcp君やimai君、キュウソネコカミのシンノスケ君と食堂で話したり、くるりのサポートで来ていたゴンドウトモヒコさんに初めてご挨拶できたり!

楽しかった!!!

改めてROCK IN JAPAN FESTIVAL、15回目開催おめでTOISUでございます。
これからもよろしくお願いします!!!

今週からレコーディングが始まるよ!
只今諸々準備中!

頑張るぞ!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2014-08-12 14:17 | Trackback
UKFC on the Road 2014@仙台Rensa
UKFC on the Road 2014@仙台Rensa!!!

大阪ではDJハヤシだったので、ようやくPOLYSICS初参戦!

しかも今回はDJとライブのダブルヘッダー!
まぁロックインジャパンフェスやカウントダウンジャパンではよくあるけど、今回はライブ→DJではなくDJ→ライブという流れ!
これは初めて!ってそりゃ、普通やらないだろ(笑)。

しかもDJ終わりの1時間後にライブというハードな1日。
でも、仙台でDJハヤシはほとんどやっていないし(2005年ARABAKI後夜祭ぶり)皆に楽しんでもらいたいからね。気合い入れてやったよ!

東京から遊びに来てくれた、行きつけの飲み屋のマスターKさんからの差し入れは凍天!
(「しみてん」ね。「清水健太郎『シミケン』じゃないよ」)

BIGMAMA真緒ちゃんもえらいオススメしていた。
初めて食べたけど、もっちりしたドーナツみたいで美味しかった〜!!!

Welcome Act、DJハヤシスタート!
開場時から始まっているので、最初15分はUKFC大阪の時のみたいにお客さんに軽くインタビュー。これ楽しくなってきたな(笑)。

新ネタも良い感じで出来て良かった!

前回、ものすごい盤が飛びまくってしまい、えらいアヴァンギャルドなリミックスになった「ハイスクールララバイ」も無事平和にできた(笑)。

大阪UKFCのカッキーの様に「君は天然色」で餌食にならないように、曲が始まるとステージ袖から「さーっ」と姿を消すアーティスト&関係者(笑)。

なので、最前にいたお客さんをステージに上げたんだけど、彼がとても素晴らしいキャラクター!

一緒に楽しく踊ったよ。

次ステージに上がるのは、このブログを読んでいる君かも知れない…。

次にすぐライブがあるけど、やっぱりセーブできなかった!でも、とっても楽しくできたよ。
初めて観る人が多かったと思うけど、楽しんでくれたみたいで良かった!!!

終わって楽屋へ戻ると皆が拍手でむかえてくれてねぇ。嬉しかったよ。

全身汗やビールでビショビショなのでシャワーを浴びたらスッキリ!
リフレーーーーーッシュ!!!

ハイになったままの状態で始まったPOLYSICSライブ!

演奏が荒くならないように気をつけていたんだけど、客席がとても元気で雰囲気も良くて、俺のテンションが全く下がらず、むしろさらに上がりまくった!!!

ラストの曲終わりでぶっ倒れたけど、良い演奏できたよ!!!

asobius、DJの後だったのもあってあまり観れなかったけど、独特の世界観があってカッコいいね!
Vo甲斐君の歌唱力は凄いなぁ!皆楽しい人達で打ち上げも楽しかったよ!

the telephones、この日は少し大人な雰囲気のセットリストな印象!ドッシリと踊らせる80’sよりな曲が中心でヨーロッパツアーを思い出した!こういう角度から攻めてくるのもイイね。
やっぱり彼らが一緒だと楽屋スペースが賑やかでいい!
DJで使った小道具に反応するノブ。捕まったので反省している顔とのこと(笑)


トリのBIGMAMA、Swan Songのアレンジがマッシブでカッコ良いんだよなー!
引きずっちゃって仙台戻りにiPodで「PIL / Swan Lake」を聴いちゃうくらい(笑)。
この日もエモく、激しく、楽しい、素晴らしいライブだった。

イベント終了後に石毛から紹介していただいた石巻BLUE RESISTANCEの高尾さん!
差し入れのあげかま、ありがTOISUです!とっても美味しく頂きました!

またお会いできる様、頑張ります!!

ライブ後、楽屋のソファーに座ったら、疲れがドドッと出てしまい全く動けなくなっていた。
ついポロッと出た言葉が「新宿LOFTみたいにここで打ち上げがあったらいいな…」だった(笑)。

でも打ち上げは楽しく盛り上がり、結局BIGMAMAやっしーと部屋呑みまでしてしまった(笑)。

楽しかった!ありがTOISU仙台!!!

残りは新木場2Daysとモンバス!!!

DJハヤシは10/9仙台JUNK BOX!ツアー初日!!!
是非、遊びにきてねー!!!

さぁ、次はひたちなか!!!まだまだ夏は始まったばかりだ!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2014-08-08 17:54 | Trackback
Nagoya Club Quattoro 25th Anniversary
Nagoya Club Quattoro 25th Anniversary!!!

POLYSICSが世界で2番目にライブをしている会場(今回で27公演目!)、名古屋クアトロが今年でなんと25周年!

これは目出たい!!!

MO’SOME TONE BENDERと一緒にお祝いしてきた!

写真はセッティング中(地味にカメラ目線のQ太郎)。


それにしても名古屋、でら暑いなぁ!こんな暑い日には赤コーラだよね。

自販機で発見!
美味しく飲みきれるサイズで嬉しいね。
YMOの1980武道館ライブで教授の後ろにコーラの250ml缶が置いてあってねぇ。
あれが妙にカッコいいんだよ(笑)。

勇君とSH-101。
昔やっていたJACCSカードのCMで店に飾っているトランペットを眺めている子供みたい(笑)←オーバー30ネタ。

この日も安定の美味しさ、天むすを接写!


まずはモーサムのライブ!
く〜!ジャンクでキレキレ。この身体に悪そうな感じがたまらない!
オルタナだけでは無くあらゆるジャンルを飲み込む、クレイジーなロックンロールショーは今日もブッ飛んでた!!!

MCというMCが無いモーサム。煽って、踊って、叫んでベースを弾く武ちゃんの血管が切れるんじゃないかとヒヤヒヤしていた(笑)。

良い具合にテンション上がったー!「凡人のロックンロール」って曲が好きでねぇ!!

さぁ、バッチリ気合い入っていざPOLYSICS本番!

99年8月9日に初ライブしてから、名古屋のライブはほとんどがクアトロなので
色んな時期の曲を混ぜた「おめでTOISU!」全開モードの目出たいセットリストにした!

「ハードロックサンダー」や「S.V.O」等久しぶりの曲もあってちょっと緊張したけど、会場の雰囲気が良くてでら楽しかっただがや!!
名古屋のお客さん、この日も激しかったぜ!ありがTOISU!

ハードな熱さのステージ上。もの凄い汗をかき、水もドバドバ被ったので全身ズブ濡れ状態でフラフラになり楽屋へ戻る。この感じが好きなんだなぁ(笑)。

初名古屋クアトロライブは99年8月9日「VIVA YOUNG TOUR」。
マーブルダイアモンド主催の下北沢Queでやっていた名物イベントのツアー版で対バンはマーブルダイアモンド、PEALOUT、スイッチトラウト。

ライブ中に「何か爪痕を残したい!」と思い、出演者用の晩ご飯のお弁当を客席にぶちまけてしまったことがある。
スターリンのライブで客席に豚の頭や臓物を投げたというのを思い出しての、しょうもない若気の至り。
臓物は臓物でもかわいいタコさんウィンナーが宙を舞っていた…って本当しょうもない。
本当にあの時は、悪かったと思う。ていうか…すいませんでした(笑)。

てな話をMCでした所、なんとこのライブに当時観に来ていたという人が1人いた!!!!
うひゃー!ビックリだ!嬉しいねぇ!また来てねぇ!

VIVA YOUNG TOURは名古屋、大阪、広島、福岡と回ったんだけど、その福岡と広島で対バンしたのがモーサムだった!

それから約15年、お互い道なき道をどこの群れにも属さず突っ走ってきた。
百々ちゃん的にいうとイバラの道を裸足でスキップしてきた両バンド(笑)。

モーサムは去年から同じ事務所の後輩に、勇君はドラマーからギタリストに、武ちゃんはベースを弾くだけではなく芸達者になる(笑)。VIVA YOUNG TOURの時には夢にも思わなかった。
本当、何がおこるかわからなくて面白い!

なのでこの25周年記念イベントのラストは、同士モーサムとブギーテクニカを大爆音セッション!!!

ボコーダーで全メンバーを呼び込み、ギターソロをハヤシ→百々→勇→最後は全員で弾きまくるというスペシャルバージョン!

武ちゃんは巨大祭り団扇で客席、ステージを煽りまくり。水野君はコンガと手作りポリバイザー。
この光景マジでカオス(笑)。

楽し過ぎて演奏中ずっと笑っていたよ。

モーサムの皆、ありがTOISU!!!
これからもっと対バンしたいねぇ!!!


会場のエントランスには過去にここでライブをしたアーティストのポスターが沢山貼ってある。

わぁ、ロバート・フリップ!


POLYSICSのも発見!
2002年「FOR YOUNG ELECTRIC POP」!懐かしい〜!
この時のライブすごく覚えている。

それまで他の街に比べて、お客さんのノリが若干大人しめだった名古屋。
でも、このツアーでいきなりノリが激しく変わったんだよ!
当時イベンターの人が「ようやく来ましたねぇ!名古屋のお客さんは熱しにくく冷めにくいんですよ!」と、笑顔で言ってくれたのがとても印象的だった。
それ以降名古屋は毎回アツく激しいライブになった!

本当に思い出いっぱいの名古屋 Club Quattro!

改めて25周年本当におめでTOISUでございます!
これからもモーサムとPOLYをよろしくお願いします!!!

名古屋の皆、次は秋のDJハヤシツアー10/18名古屋JAMMIN’で会おう!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2014-08-01 22:55 | Trackback
ハヤシ的「夏に聴きたいニュー・ウェーヴ、テクノ・ポップ」
いよいよ夏本番!

今年もアツそうだ。ていうかもうすでに暑くてバテそう…。

そんな暑い夏を乗り切る為、ハヤシ的「夏に聴きたいニュー・ウェーヴ、テクノ・ポップ」を集めてみた!

Wild Ambitions / Yellow Magic Orchestra

「浮気なぼくら」のスタジオバージョンではなく「AFTER SERVICE」散開ライブバージョンの方。
教授の弾く間奏のパイプオルガンが涼しげで気持ちイイ。何の予定も入って無い中学の夏休み中に時間を持て余し「ヒマだなぁ」と言いながら、ベットに大の字になってこのアルバムを聴いていた時を思い出す(宿題やれよ)。


君は天然色 / LONG VACATION

ネオアコ・テクノ・ポップなミニアルバムに収録されているDJハヤシでも御馴染み、大瀧詠一のカバー。透明感のあるアコギとピコピコな電子音に深いリバーブのかかったボーカル。リゾート地でも聴けるテクノ・ポップだね(笑)。今思えばロンバケって映画音楽やソフトロックからテクノ・ポップまで、とっても幅広い音楽性でファンを楽しませてくれたなぁ。

The Angry Angakok / The Residents

エスキモーの音楽という大胆な設定。超アヴァンギャルドな内容だけど沢山のミュージシャンに多大な影響を与えまくった大名盤。後ろではビュービューと吹雪の音がずっとなっていて、聴いていると一人寂しく雪山に取り残されたような気分になる。涼しいというより凍える(笑)。このアプローチがめちゃくちゃ前衛的で超パンクだよ。
民族音楽の勝手な解釈や架空エスキモーの泣き声とかヤバい(笑)。
このアルバムのリミックス盤もあって、そっちは変態ミュータント・ディスコ風でカッコイイぞ!


夏の日のオーガズム / MOONRIDERS

キンキンに冷やしたスプライトを一気飲みしたかの様な、スカッとした爽快感のあるストリングスがとても気持ちイイ。そんな爽やかでポップな曲調なのに内容は悶々としたインドア派男子のラブソング。こういう所が大好き。

Hallogallo / Neu!

トランス感のあるミヒャエル・ローターのギターと、延々と続くクラウス・ディンガーのハンマービートに身を委ねてクーラーの聴いた部屋で昼寝するのがマジで最高だからやってみて(笑)。


The Cutter / Echo & The Bunnymen

滝汗をかいた時、このジャケの滝壺に全裸で飛び込みたくなる妄想をみる。固くて痛いか(笑)。



<ニュー・ウェーヴとはちょっと違うので『おまけ』>

Tunami Struck ('95 Live ver.) / THE SURF COASTERS

夏といえばやっぱりサーフ!当時「えびす温泉」という勝ち抜きバンド合戦的な番組で知ったんだけど、その時受けた衝撃はもの凄かった!ベンチャーズはもちろん知っていたけど、今まで聴いてきたサーフミュージックとは全く違うパンキッシュな熱量、スピード感に大興奮!
先日リリースされたベスト盤を聴いて、改めてカッコいいバンドだと思った。
中シゲヲさん祝20周年おめでTOISUです!


気になった音源は是非チェックしてみて!

さぁPOLYSICSの夏が始まる!どこもアツく飛ばして行くのでよろしく!!!
DJも色々決まって楽しみが増えた!!!

まずは明日の名古屋クアトロ25周年!
モーサムと盛大にお祝い&暴れに行くよ。
インディー時代からお世話になっている会場なので、セットリストも色んな時期の曲をやろうかなと。
お楽しみに!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2014-07-30 23:57 | Trackback
UKFC on the Road 2014@大阪BIGCAT DJハヤシ!
UKFC on the Road 2014!!!

今年も始まったUK PROJECT所属バンドによるフェス!初日は大阪BIGCAT!!!
ラインナップはBIGMAMA, [Alexandros], TOTALFATにStarting Actとして俺、DJハヤシ!


「Starting Act」と言うことで開場時から最初の約30分間は、ゆるゆると曲をかけてお客さんとコミュニケーションタイム。
イメージは先日のPOLYONSEN、入浴宣言のガリガリガリクソンみたいな感じね(笑)。
オープンからずっといるっていう。

New Order「Blue Monday」やMinistry「Flashback」等をかけつつ「何処から来たの?」「今日何観に来たの?」「オープンからスタートまで時間あるけどトイレ行きたい時どうするの?」とお客さんにインタビュー。

大阪以外から来ている人もいたね!岡山、茨城とか。

この日のお客さん、多分初めてDJハヤシを観る人が多かったと思うけど、皆とっても暖かかくて嬉しかったよ…(泣)!

特に円広志 「ハートスランプ二人ぼっち」が流れた時のリアクションの良さ!
流石、大阪!探偵ナイトスクープの街!!
キュウソネコカミ「びびった」で会場の空気が変わった!そうだ、この日は若いお客さん多いんだ(笑)!今までとは違うシチュエーションのDJだったから相当緊張していたけど、これかけて一気にやりやすくなった…

そこから残りはガッツリやったぜ!

X「オルガズム」ではステージ袖で観ていたTOTALFATのShun君を無理矢理ステージへ連れ出して一緒にXポーズ。彼らとのツアーで親睦が深まった所でこのコラボ!うん、いい流れだ(笑)。
エアーツインリードも決まった!!!
ありがTOISU!!!
Shun君と。

大滝詠一「君は天然色」ではBIGMAMAのカッキーが餌食となり一緒に変な動きしたり、手をつないでクルクルと回ったり(笑)。
ステージ袖に行き、彼の手を引っぱった時に「俺かよ…」とポロッと呟いたのを俺は聞き逃さなかった。ありがTOISU!!!
BIGMAMAやっしーとカッキー。

この日のイモ欽トリオ「ハイスクールララバイ」がなんとCD飛びまくり!!!
一旦、音を止めCDを取り出し盤面を拭くという、DJが絶対やらないことを堂々とやったのにもかかわらず飛びまくり(笑)。
しかもそれで1曲やりきるという、すごいあらびきパフォーマンスをしてしまった。
こんなことになるとは…。ヤノのトホホ顔忘れない(笑)。

絶妙な場所で3連やブレイクが入ったりする、この日だけの「ハイスクールララバイ<スクエアプッシャー風Remix>」ということで勘弁して。
この例えに[Alexandros]サトヤスがえらいウケてた。良かった伝わって(笑)。

ラスト前にこの日いないUKFCの仲間、the telephones「Urban Disco」をかける。
このDJが決まったときに絶対かけようと思ったんだけど、いや〜盛り上がったねぇ!

とっても楽しかった!!!

[Alexandros]になってからライブを観るのは初めて(VIVA LA ROCKでは自分達のサイン会があって観れなかった)。洋平の存在感はハリウッド版ゴジラの様にさらに大きくなっていたし、彼らの今の攻めの姿勢がビシビシと伝わって来た。
マー君の音作りがだいぶ変わった印象で、ミッドが強調された音はアンサンブルで出した時にガツンと前に出て来てカッコ良かった!

TOTALFATは短い時間の中でも見所沢山でガッツリ盛り上げてたなぁ!
長いライブも良いけど、こういうイベントのセットも気持ち良い。
Kubotyのプレイに釘付け!楽屋にてDream Theater「Metropolis Part2: Scence from a Memory」を進められたよ(笑)。Kubotyは頭のキレがスゴく良くて話してて面白い!

トリのBIGMAMA、個々の音が去年と変わり重心がグッと下がった印象で、金井君の歌と真緒ちゃんのバイオリンがパーンと気持ちよく聴こえてきた。バンドサウンドがゴツっとマッチョになった。
カッキーの男前なプレイを観ながら心の中で「さっきは変な踊りさせてごめんね…」とひたすら謝る(笑)。仙台の対バンが楽しみ。

UKFC初日大阪はとっても盛り上がった!!!

POLYSICSは8/5仙台Rensa、8/20,21新木場STUDIO COAST、8/23 MONSTER baSH UKFC extraに出演!
何処も今からとっても楽しみだ!!!

今回気付いたこと

・「オルガズム」のミュージシャンウケは大変良い
・「君は天然色」で真緒ちゃんを勢いで引っぱり出さなくて本当に良かった
・the telephones、歌のキーがピッタリだった
・the telephonesがいないと楽屋スペースが静か

大阪の皆、9月はOTODAMA10周年、10月はDJハヤシツアーで会おう!
DJはもっと面白いこと考えているから、是非遊びに来てね!!!
10/17(金) 大阪FANJ twice!!!

待ってるよー!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2014-07-18 12:54 | Trackback
< 前のページ 次のページ >