POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
MEMORIAL LIVE OR DIE!!!
ライヴレポート
[2012-03-19掲載]



リリース

New Album
『ACTION!!!』
発売日:2014/01/15


KSCL-2353
価格:¥3,059(税込)

この作品を購入する

■収録曲
1. ACTION!!!
2. MEGA OVER DRIVE
3. O MEGA NE
4. Post Post
5. Number Zero
6. 発見動物探検隊
7. Rhythm
8. New Melody
9. Sparky
10. How To Be Good Boy
11. Don't Stop Johnny
12. Turbo Five

Mini Album
『MEGA OVER DRIVE』
発売日:2013/10/09


【初回生産限定盤】
KSCL-2313
価格:¥1,750(税込)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2314
価格:¥1,575(税込)

この作品を購入する

■収録曲
1. MEGA OVER DRIVE
2. Exclamation!
3. Marshmallow Head
4. I My Me Mine 2013
5. Baby BIAS 2013



できぬかな
「HEN 愛 LET’S GO! 2 〜ウルトラ怪獣総進撃〜」来週発売!!!
TOISU!!!

「HEN 愛 LET’S GO! 2 〜ウルトラ怪獣総進撃〜」の発売日が来週ということで、早くも緊張している…!ドキドキだ…。

今回レコーディング・エンジニアは前回の「HEN 愛 LET’S GO!」同様、高根さん。
メンバーとのコミュニケーションはもうバッチリ出来ているので、楽器の音作りはスムーズになり、タイトな所はビシッと、暴れる所はグワシャ〜ン!と気持ちの良い音で録れていると思う。

それにプラスして怪獣の声や爆発音の加工はギャオー!ドカーン!と遠慮せずにやってもらった。
レコーディング中「怪獣の声って一体一体違うんすねぇ…」と言っていたのが印象的(笑)。

マスタリングは益子樹(ROVO/DUB SQUAD/ASLN)さん!
このミニアルバムはバンドの音はもちろん、電子音や怪獣の鳴き声、足音、その他色んな音が沢山詰め込まれている。

それをクリアかつ凶暴に、でもスピーカーを大音量にしても耳に痛くない様にしてほしいという、こんなわがままなオーダーをお願いした所、バッチリな仕上がりに!!!
このミニアルバムはハイレゾで聴くのも良さげ!!!

ジャケット&アー写のイラストはニイルセンさん!
2011年にTVKで放送していた「ウルトラゾーン」という「大人向けウルトラ番組」があって、それのCM前後に挿入されるアイキャッチを書いていたのがこの人!
怪獣と人間のコラボが何ともいえない懐かしい「昭和感」たっぷりなタッチでユーモラスに描かれていて、すごい好きだったんだよね。お願いした所、正にバッチリ!イメージ通り!

デザインをしていただいのは前回同様、DEVICEGIRLSのWADAさん!
色々と面白いアイデアもありとても素晴らしい!!!

CDのブックレットに入っているアー写の完全版は是非見てもらいたいな。

打ち合わせは皆でウルトラ怪獣図鑑を沢山持ち寄って、大人達が「ああでもない、こうでもない」と言いながらやっていたけど、う〜ん、楽しかったなぁ(笑)。

皆さん、本当にありがTOISUでございます!!!

ミニアルバム「HEN 愛 LET’S GO!」1と2は完全に独立した作品なので、たっぷりとこの濃厚な世界観を味わって欲しい!

聴き方は自由だけど、可能ならスピーカーからデカイ音で聴いてほしいね。
ゴモラの突進感、ビーコンの電子音の嵐、クレージーゴンのインダストリアル感、ナメゴンの宇宙ファンク、オイル怪獣達の雄叫び、ガラキングの無邪気さ、バキシムの怪獣を超えた存在「超獣感」を是非体感してほしい。
俺の怪獣に対するHEN愛が伝わるよ!!!

よろしくー!!!!!!!!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2015-07-04 00:07 | Trackback
HEN 愛 MEGA MIX プレイリスト!
ツアー終了後、恒例の開場BGMプレイリスト公開!

1.Pop Muzik / M 
2.The Robots / Kraftwerk 
3.Helicopter / XTC
4.Money (That's What I Want) / The Flying Lizards
5.Tanz debil / Einstürzende Neubauten
6.I Feel Love / Bronski Beat
7.Blue Monday / New Order
8.Moskow Diskow / Telex
9.Wir bauen eine neue Stadt / Palais Schaumburg
10.Yesterday Man / Silicon Teens
11.Video Killed The Radio Star / The Buggles
12.Tour De France / Kraftwerk
13.Be Stiff / DEVO
14.Fade Away / New Age Steppers
15.Ich Bin Die Fesche Lola / DAF
16.Love Missile F1-11 / Sigue Sigue Sputnik
17.The Art Of Parties / Japan
18.Guilty / Mike Oldfield
19.Cars / Gary Numan
20.君に胸キュン-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra

今回は「HEN 愛 LET’S GO!」のジャケットに登場する、俺がHEN愛してやまないアーティストから選曲!題して「HEN 愛 MEGA MIX」!!!

今日のブログでは完全に自己満足なジャケ解説を勝手にするから!

オマージュジャケシリーズはM-1, 2, 4, 13, 17, 18, 19

<右側>
・「見せびらかしましょう」と「偏愛への賛美」はもちろん M-16
・その下がM-3, 14ね。俺はこのタイヤにラスポテトを入れるセンスにやられた(笑)!
・カラフルなタイル状の間にあらゆる皮が入っているのはM-7の12inchジャケのオマージュ。
・伊達巻きメダルを持っている人はM-15の2ndジャケから。彼らにギターが入っていた時期もあるのだ。いわゆるEBMとは違うけど、これはこれでVOLAみたいな曲もあってカッコイイ。
あのメダル欲しいな…

・その後ろの小さいアイコン化されたメンバーはM-6。この中に混じっているのがM-5のマークね。
・その中の歯車マークは大好きなNITZER EBB!しかもツアーロゴをオマージュ。

<中央>
・タイトルのロゴと、メンバー後ろにあるゴルフボールの説明はしなくて良いよね。
・顔と大きなバイザーはM-11の1st&2nd このジャケのベースとなっている。
・この3人顔並びはMeat Beat Manifesto「Dog Star Man」!
・首に刺さっているカールコードはMen At Workね。

<左側>
・後ろのドッペはM-10
・その下の車輪が茹で玉子になっている自転車はもちろんM-12
・カラーバーはM-8
・そのカラーバーに重なっているアルファベットと数字はCulture Club「Colour By Numbers」。
そのジャケの左下には「538」と書いてあるけど、POLYの方には「PS7」=「POLYSICSの7曲」
となっている。
・下の「P」はPop Will Eat Itself「Cure For Sanity」から!
・柱の部分がホモソーになっているのが、俺とデザイナーWADAさんが大変お気に入りなM-9

<おまけ裏ジャケとCD盤面>
CDの盤面と、裏ジャケでヤノの持っているエキスパンダーの本数にピンと来た人はYMOマニアだね!
わかるかな?
盤面の方はアー写にもなっている、あるキーワードを入れて画像検索すると一発で出るかも!!!!
わははははは!!!!楽しいな!!!!!!!!!!

HEN愛バンザイ(笑)。

デザインしていただいたWADAさん、改めてありがTOISUです!!!


こちらが終演後のBGM↓

1.君に胸キュン-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra
2.Popcorn / Hot Butter
3.Surrender / The Moog Cookbook
4.母子受精 / ハルメンズ
5.Peace / Plastics
6.東風 / Yellow Magic Orchestra
7.中国女 / Yellow Magic Orchestra
8.Hallogallo / Neu


てな感じ!!!君は何曲わかったかな???


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2015-06-25 19:38 | Trackback
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~@渋谷TSUTAYA O-EAST〜
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~
10本目@渋谷TSUTAYA O-EAST!!!

HEN愛ツアーも今日が最終日ということで気合い入れて決めるぜ!

この日写真を撮ってくれたカメラマン古渓さんのTシャツ。

彼のチョイスは毎回オレを興奮させる(笑)。

やっぱり東京ファイナルはホームに帰ってきた感があってイイね!

東京と大阪では「プラスチッカー」を前半にぶっ込んでみたぞ。

「HEN 愛 LET’S GO!」の収録曲はツアー中、だいぶ育った感がある。
「Dr Pepper!!!!!」はもちろん、「DTMK未来」は今後のセットで中盤の良いフックになりそうな曲だ。

そうそう「Dr Pepper」はちょっと前にニュースになっていて、アメリカはテキサス州に住む、今年104歳になるおばあちゃんが「長寿の秘訣はドッペを朝・昼・晩を1日3回飲み続けたからよ。」と胸にでっかく「I’m Pepper」とプリントされた、超クールなTシャツを着て取材でそう話していた。

「Dr Pepperは身体に良い!!!」という衝撃的なニュースだったけど、
こんな良いネタがあるなら、もっと早く知りたかったぜ…この曲の歌詞を書いている時に知っていたら絶対このネタ使っていたのに…タイミング悪いよ(笑)!!!
ま、とりあえず俺も明日から1日3本飲むかな。目指せ105歳!!!

ツアー中に進化して行った中盤のメドレーコーナーもこの日はファイナル仕様のスペシャルバージョン!!!
このメドレーは大きく2パターンあったけど、両方をミックスしたような形にした。

それにしても今回のメドレーで初めて披露した曲が「キッチンバンバン」が、何だかえらい盛り上がっていた様にみえたけど、気のせい?ま、別にいいけど(笑)。

この時だけ俺とフミは「NU-MA蔵」と「NU-MA恵」によるテクノポップユニット「NU-MA」になる。
途中サンプラーを押しに来るヤノは影のプロデューサーDJ IMABARIに。

ヤノが前に出て煽ったり、サンプラーSP-555のレーザーをシャドウボクシングの様にして拳で反応させて「ピュン!ピュン!」と鳴らしたり、3人でワイワイするの楽しかったなぁ。
「NU-MA featuring DJ IMABARI」はこれにて解散。また逢う日まで(笑)!!!

「サブリミナルCHA-CHA-CHA」の途中で物販のラスポテトタオルの宣伝するヤノ。
頭上に掲げたタオルが見事に逆だった(笑)。

後半戦の客席の盛り上がりもスゴかったな!俺もいつも以上に汗かいた。
久しぶりに本編終わりでぶっ倒れて完全燃焼。

アンコールで「HEN 愛 LET’S GO! 2〜ウルトラ怪獣総進撃〜」の話も。
このMCでまた怪獣へのHEN愛を語ってしまう(笑)。
ゴモラの限定ソフビはもちろんゲットして欲しいけど、この曲になっている怪獣のエピソードを観るのも面白いのでオススメしたい!観て聴いて楽しんでほしい!
7/8発売よろしく!!!

という訳で、とても激しく、楽しく、適度な緊張感とリラックスした感じが丁度良いバランスで最後まで保てたライブだった。ありがTOISU!!!

各会場に来てくれた皆もありがTOISU!!!
ナタリーの方で写真沢山のライブレポがあるのでそちらもチェックよろしく。

そしてこの日、秋のクアトロ2Daysの告知も解禁!!!

タイトルは…

POLYSICS ウルトラチャレンジ OR DIE!!!
〜燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!〜

どうだい!すごいタイトルだろ(笑)!!!振り切ったこと好きだろ!!!

と言う訳で、こちらもお楽しみに!!!

<おまけ>
写真はツアー中、毎回会場にてHEN愛2初回特典の特製ゴモラフィギュアを卓に乗せて撮る楽しそうなPA(ちなみに写真は金沢)。



ハヤシ

# by polysicsblog2 | 2015-06-23 20:55 | Trackback
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~@金沢van van V4〜
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~
9本目、金沢van van V4!!!

ツアーセミファイナル!ここまでアッという間だったなぁ!

前回来た時は金沢のお客さんはシャイな人が多い印象で、MCでもそんなことを言った気がするけど、何だかこの日は序盤から会場のテンションが高かったな!

こっちもセミファイナルということで、割と高めのテンションで良い感じにやれていた…が!
途中でマシントラブル!フミのMCで繋いでもらいサブのシーケンサーに繋ぎ直し、そのまま続行した。こういうのがあっても変に引きずらず、普段通りに思い切りやれたことが嬉しかったな!

きっと会場の空気が良かったからだと思う。

ありがTOISU!!!

去年「N-18凸」で金沢工業大学内のPMCへ行ったのも面白かったなぁ!
もし金沢に住んでいて、こんなに素晴らしい場所があったら毎日行ってたな。
市場ではプレミア価格が付くような、超レアもののレコードを実際に手に取りながら聴き放題できるなんて(国内盤にはライナーも付いているし)!!!

去年の秋にTOTAL FATと一緒にゲスト出演した「N-18 凸 SPECIAL IN K.I.T」金沢工業大学の学園祭の収録も楽しかったな。

という訳でお客さんの雰囲気もオープンになってきた訳で、この熱が冷めないうちにまた来るよ!!!

ツアーは残りあともう1本!ファイナルはまた特別なものになるだろう!!!

是非、遊びに来てねー!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2015-06-16 21:20 | Trackback
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~@梅田AKASO〜
HEN 愛 LET’S GO! ~ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。~
8本目、梅田AKASO!!!

このツアーの初日は京都だったので、再び関西に帰ってきたでー!

本番前にはPANの皆さんからパンの差し入れをいただきました(笑)。ありがTOISUです!

AKASOの高い天井に広いステージは、のびのびとパフォーマンスできて楽しかったな!
大阪ワンマン独特の、熱量高めのムードが俺はめっちゃ好きやねんな。

関西では「Dr Pepper」が売っていないとのことだけど、俺はそんなこと気にしない(笑)。
ドバーッとHEN愛をぶちまけることができたし、アツいライブができて満足!!!

ありがTOISU!!!
大阪またすぐ来るよ!


夜は「天六 海の家 MUSH-UP」という居酒屋で打ち上げ!
ここの店長芦田さんの出身はヤノと同郷の愛媛県出身(ちなみに芦田さんは宇和島市)!
瀬戸内海の美味しい海の幸が食べられるお店なのだ!
(もちろん超ジューシーな「俺達の唐揚げ」や出来立ての「ジャコ天」等、それ以外の食べ物も全部美味しい!)

中でも初めて食べた「カメノテ」という貝!
石の様な所を割って中身を食べるんだけど、このルックスからは想像つかない美味しさ!なめらかで甘みがあって、手が止まらなかった。

それだけではなく芦田さん、ものスゴく「宝島世代」とのことでバンドも大好きで、80年代ネタも大好きとのこと!

まず店内BGMが「DOWN TOWN」EPOではなくオリジナル、シュガーベイブバージョン。
これだけで「キタね」(笑)。オレたちひょうきん族(80年代に一世風靡したバラエティ番組)のエンディングを思い出す…(←だからそれはEPOでしょ)

そして本棚にこのサイズの宝島!
これが本当に良いつまみになった!!!!!!

ラフィンノーズ・ウィラード・有頂天のインディー御三家インタビューや、ニュースの欄に「ジグジグスパトニックの契約金はなんと破格の15億円!!!」とか(笑)。
代々木◯◯ホールのスケジュールを何気なくチェックすると「GAUZE・あぶらだこ・フリクション」という強烈ラインナップなイベントがあったり(しかも開演が16:30だった!えらい早いな!!)。
この時代の音楽に影響受けているものとしては、細かい所まで見応えたっぷり!

俺もこのサイズの宝島は捨てることでき無いな。

趣味で作っているラーメンもこれまたすごいクオリティでお腹も心も大満足!
いい打ち上げだった!!!
MUSH-UPさん、また来ます!ごちそうさまでした!

ツアー残り2本、ガツンと決めるぜ!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2015-06-16 21:17 | Trackback