POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
久しぶりに出演のビバヤングに向けて!
TOISU!
ESP COLORS 2016、GFB’16(つくばロックフェス)終了!

色々と刺激的なイベントが続く中、とても楽しみにしているのが下北沢CLUB Queで開催される「夏のビバヤング!4DAYS」!
POLYSICSは8/4に出演!対バンはなんとYO-KING!!!
正にビバヤングならではの面白いツーマンだね!

そもそも「ビバヤング」は知ってる?
今の若い子達はあまり知らない子もいるよね。

簡単に説明するとマーブルダイアモンドのB, Vo倉山さんが企画するCLUB Que名物イベントのこと。

過去にはミッシェル・ガン・エレファント、デキシード・ザ・エモンズ、エレファント・カシマシ、PEALOUT、SNAIL RAMP、ギョガンレンズ、ピーズ、ピロウズ、怒髪天、ナンバーガール、スクービードゥー、ニートビーツほか超多彩なバンドが出演して、毎回「ビバヤング」ならではの意外で豪華な組み合わせで楽しませてくれた。

もちろん俺も観に行っていて、「この毎回素敵なバンドが出るイベントにいつかは出たい!」と思っていたので、当時(98年7月)初めて呼んでもらった時はかなり嬉しかった。
確かその時はマーブルダイアモンドのレコ発で、ゲストは「たま&ワタナベイビー」(これまたすごいメンツ!)、POLYSICSは前座として出してもらった。

次にビバヤングに呼んでもらった時の対バンは「TOMOVSKY」!!!憧れのトモさんと共演も出来るということでものすごく緊張した。

思い出深いのは赤坂ブリッツで開催された「ビバヤングスペシャル」。
東京スカパラダイスオーケストラ、ブラフマン、ギョガンレンズ、ヌードルスというラインナップの中にPOLYSICS(笑)。
ミッシェル・ガン・エレファントの出演も決まっていたんだけどアベさんが体調を崩してしまいキャンセルに。でも他3人のメンバーが色々なバンドとセッションをして、このイベントならではのスペシャルな内容になり、とても感動的だった。
俺らの出番はブラフマンの後で、初めて沢山の人がダイブしまくる所を目の当たりにして相当ビビったぜ(笑)。

99年には「ビバヤングツアー」に参加した。
名古屋、大阪、福岡、広島の4都市を廻る、POLYSICSにとっては初めてのツアーらしいツアー。福岡と広島は初ライブだった。
その時の福岡ロゴスで初めてモーサムと対バン。
次の日、広島ナミキジャンクションでもモーサムと一緒だったけど、彼らの機材車が移動中にトラブってしまい、急遽出番を変えてやったのも懐かしい思い出…
ちなみにあの頃から勇君のルックスはそれほど変わっていない。

2001年もビバヤングツアーに参加して、その時はマーブルとモーサムの3バンドで廻ったんだよな。
そんな彼らと今は同じ事務所になっているなんて。
モーサムも8/5のビバヤングに出演するので要チェキ!

その年の夏のビバヤングは3DAYS開催で、POLYSICSが出演した日はマーブル、サードクラス、ペンパルズという面白いメンツ。

あとはチッタでやったオールナイトのビバヤングなんてのもあったな!
とにかくいっぱい出演させてもらいました。

ビバヤングに出演出来たことで、当時全く無名だったPOLYSICSの知名度を上げるきっかけになったし、多くの先輩バンドや同世代のバンドと出会えたと思う。

そんなビバヤングに久しぶりに出演できるということで、とても楽しみにしている!!!

実は今、主催の倉山さんがガンで治療中なんだ。
最初聞いた時は本当にびっくりした。
「元気ハツラツ!」って言葉がピッタリの人で、昔は「ビバヤング7DAYS」なんて企画もあって、7日間のライブプラス、金土の夜中はDJイベントもやっちゃうような「一体いつ寝てんの?」って思うくらいのいつもパワフルなイメージの人だから。

自分達のような特殊なジャンルのバンドを面白がってくれて「アティテュードがロックならジャンルなんて関係ないよね!」と世間にわかりやすく伝えてくれた倉山さん。
倉山さん&ビバヤングには本当に感謝しまくっている(ビバヤング以外にも倉山さんには色々とお世話になってます)。
自分達のライブを観て、倉山さんには早く元気になってもらいたい!!!

ツーマンということで夏のイベントやフェスのセットとは違って、ガッツリと長い時間演奏出来るので、皆も是非遊びに来てね!!!
b0209830_20342257.jpg

b0209830_20344351.jpg

ビバヤングスペシャルのTシャツ!レアでしょ。


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2016-07-21 20:38 | Trackback
TOUR BGM!
TOUR開場時のBGM!

3月4日19周年ライブ@大阪BIG CATの時に使ったものをベースにして新たに作り直した。
前半はDJ感覚で繋いでみたので作っていて楽しかったよ!

1.Confusion / New Order
2.My Blues Is You / Neon
3.By The Time I Get To Venus / The Juan MacLean
4.Do What You Wanna Do / Yello
5.コズミックサーフィン / 細野晴臣
6.SWG / 80Kidz
7.Take Me To The Hospital / The Prodigy
8.Master And Servant / Depeche Mode
9.Dead Eyes Opened / Severed Heads
10.Disco Dancer [7inch ver.] / Devo
11.DOMINO DANCE / Logic System
12.Chicken Consomme / 立花ハジメ
13.LUV PANDEMIC / TOWA TEI
14.Slap And Tickle / Squeeze
15.COPY (Welcome Back Ver.) / Plastics

「COPY」はツアー前日に青山ブルーノートへPlasticsを観に行ったのもあり、テンション上がったまま急遽追加。このバージョンの間奏808ソロはいつ聴いてもカッコ良すぎて震える!!!

終演後のBGMはこんな感じ。まぁ普通(笑)。

1.That’s Good / Devo
2.New Life / Patokai
3.愛のクライネメロディー / 電気グルーヴ
4.Thousand Knives / 坂本龍一
5.パンク蛹化の女 / 戸川純
6.Music Non Stop / Kraftwerk
7.夕方のイエス、朝方のノー / ヒカシュー
8.Ten Feet Tall / XTC

New Life / Patokai はDepeche Modeのチップチューントリビュートに収録されているやつ。
チップチューン特有の荒めな電子音がなかなか良い。
ジャケとタイトルのギャップも含めて好きな人はマストチェキ。
b0209830_22213999.jpg



ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2016-06-19 22:28 | Trackback
ツアーでルンルン!!! ファイナル@品川ステラボール
ツアーでルンルン!!! ファイナル@品川ステラボール!!!

おー、今日も晴れた!!!
なんと今回のツアー、ライブ当日は全て晴れ!!!

少し前の予報だと「雨」で、当日は「オイオイ!何だよ!」的なMCネタになると思っていたら…

晴れ!(←何回言うんだ)おまけにアイスコーヒーが飲みたくなる様な暑さ!
サンエレ効果すごい!!!

ステラボールはお初の会場!
b0209830_18323084.jpg
ステージは高くて横にも広く、早くもルンルン気分MAXだぜ。
b0209830_18324976.jpg
(後ろの方でパントマイムの綱引き的なポーズをしているのがYou Tube Blogの方で、全箇所映像を編集してもらったキューンS氏。)
b0209830_18391087.jpg
[Photo by Mai Sakai]

この日のオープニング「Introduction!」からの曲は今ツアーで1回もやっていない「Buggie Technica」。
客席が一気に火が着く感じでアガッた!!
いきなり「TOISU!ツアーでルンルンファイナル!」と言おうとしたら「TOISU!ツアーでファイナル!」と噛んだけど、そんなこと忘れてしまうような盛り上がり(笑)。

このツアーから登場の機材。
ワンマンの中盤ではRoland AIRAシリーズを駆使して打ち込みコーナー。
b0209830_183410100.jpg


このコーナーでは実際に「TR-8」と言うリズムマシンを鳴らしているんだけど、キックの音圧がもの凄かった!
左側の「TB-3」というベースマシンを使って「メタルココナッツ」をアシッドテクノなアレンジに。毎回ベースラインをリアルタイムに変えて演奏できるのでとってもスリリングでエキサイト!!!
真ん中のある「MX-1」を経由していて、ヤノがリズムマシンにリアルタイムにエフェクトをかけたり、かけなかったりしていた。
b0209830_18344459.jpg
[Photo by Mai Sakai]

フミが使ったシンセがこちら。
b0209830_1835339.jpg

シンベやリード等はRoland JD-Xi。
その横の四角いシンセはお馴染みWaldorf Rocket。
俺よりフミの方が良いノイズやモジュレーションでの煽りがうまくなっている気がする(笑)。

上に吊るしてあるボトルはパーカッションでヤノが「春夏秋冬」の間奏で使用。
この日はファイナルなので上手下手両方に吊るしてみた。

曲のラストではヤノがサンプラーで「ドカ〜ン!!!」という爆発音のボタンを押すんだけど、この日はファイナルなので俺とフミでヤノのサンプラーまでの道を、あえて塞いでみた(笑)。
かなり焦りダッシュして「エイ!」と押したサンプラーのボタンから出た音はライオンの声だった(笑)。
って、俺らはライブ中に何をしているんだろうか(笑)。

「Hurry Up」のヤノTwitter、ファイナルはなんと動画までアップ!You Tube Blogの方で見れるのでチェックしてみて!縦のまま動画を撮る感じがまた初々しくて良いよね(笑)。
さいたまでは1ツイートのみだったヤノが動画もアップして、しかもリプも返すなんて…
しかも今回は「ウィーダー」「Raw」のメインボーカルもやったし、ホンマすごい進歩やで(笑)。

この日の「299ダンス」もバッチリだったな!

「ドップラーごっこ」の間奏では客席へ行き、そこで自撮り棒で皆と記念撮影をした。
b0209830_18355224.jpg
[Photo by Mai Sakai]

この時に「ドップラー×3(ハヤシ)→ごっこ×3(お客さん)」のコール&レスポンスをするんだけど、やっぱり「ドップラー×3(ハヤシ)→ドップラー×3(お客さん)」が多かったな。
伝わりづらいのはわかったよ(笑)!

「Let’s ダバダバ」の「ダバダバコーナー」では客席の上を泳ぐことになり、えらい後ろの方まで行けた!しかもちゃんとバンドインする所までにはステージに戻してくれたお客さん、すげぇ!!
こんな事初めて!ありがTOISU(笑)。
b0209830_1836219.jpg
[Photo by Mai Sakai]

ちなみにこの時スピッツ「空も飛べるはず」が一瞬頭を流れた。

と、色々なことやっているけど、客席の雰囲気が最初から最後までとってもハッピー&クレイジーで素晴らしく、完全燃焼出来たのが何よりだった。

新譜から「アルプスルンルン」「Funny Attitude」「ロボットマイムマイム」「299」「ドップラーごっこ」「Be a Human」など今後もいい感じに育っていきそうな曲が沢山生まれたのも良かった。もちろん「SUN ELECTRIC」もね。
この日はサンエレのプログラミングを担当してくれたヒゲドライバーくんも遊びに来てくれた!

アンコールでは恒例のレア曲コーナー。この日は「Be Still。」を演奏。
これはなかなかやらなかったねぇ。
そんなやらない曲だけどヤノで1度やった記憶があったけど勘違い。

2004年 CLUB Que 7Days「NEU」の日に演奏した記憶があったけど、その時ドラムはサポートの石丸君だった!
終演後にライター鈴木健さんからそう言われて思い出したけど、言われるまでてっきりヤノでやっているもんだと思っていた。

このレア曲を毎回やるのはツアー中とても良い刺激になっていたな。

とても楽しいツアーファイナルになったよ。来てくれた皆ありがTOISU!!!
そして全国各地でルンルンしに来てくれた皆も本当にありがTOISU!!!
b0209830_18364219.jpg
[Photo by Mai Sakai]
b0209830_18384921.jpg
[Photo by Mai Sakai]

You Tube Blogも大変だったけど、楽しかった!!!S氏、本当にお疲れさまでした!!!

こういう楽しいことこれからもどんどんしていきたいね!!!

秋の10/13=トイスの日
新宿ReNY「TOISU!!!感謝祭」も是非遊びに来てね!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2016-06-17 18:48 | Trackback
ツアーでルンルン!!!
POLYSICS TOUR 2016 ツアーでルンルン!!!
いよいよ残すところあともう一本!!!今日は品川に向けての最後のリハだった。

ツアーをザッと振り返ってみる!

5/11 ツアー初日 HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

ちょっと久々のさいたま新都心!
とにかくバタバタでいつの間にかライブが終わっていた印象。えらい「初日感」があった(笑)。ENで演奏したレア曲は「No Control」。アナログのシーケンサーを使って一期一会的に生まれたリフとセッションして作ったメンバー的にもお気に入りの1曲。
b0209830_21435837.jpg


5/13 名古屋 CLUB QUATTRO

2007年バンクーバーのPOLYSICSライブを、DEVOの完全コスプレをして観に来たお客さんが、なんとその時とまんま同じ衣装でこの日遊びに来てくれた!ありがTOISU!!!
さいたまに引き続き、まだバタバタしていたけどここ最近の名古屋ワンマンはアツい男率が高く、客席の熱量に触発されてテンション高めのライブになった。ありがTOISU!!!
ENで演奏したレア曲は「Genki Rock A・B・C」。
b0209830_21441489.jpg


5/15 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE

MCの時になぜ俺は「ルンルンしながら脇で『天体観測』が歌える」と言ったのかは自分でも未だに謎。バンプと新潟は全く関係ないし(笑)。
ツアーセットに慣れてきたかな??少し周りを見る余裕が出てきた気がしないでもない。
今回は無理だったけど、次回はラーメン屋「カトウ」で朝ラー決めたい。
ENで演奏したレア曲は「Exclamation!」。完全に感覚のみでフミと書いた歌詞は個人的に気に入ってる。
b0209830_21443158.jpg


5/20 京都 MUSE

この日の京都はまるで夏みたいな暑さだった。
「SUN ELECTRIC」効果かな??(とか言ったりするとファイナルで雨が降るかもしれないから、ここら辺でやめとこう)
ライブの方も暑くて燃えたよ。
ENで演奏したレア曲は「Uno Dos」。テンポチェンジが4回ある変な曲だけど、全国的にリクエストが多い曲だった。
b0209830_2145085.jpg


5/21 高松 MONSTER

特撮が好きなけんたろ店長から「トクサツガガガ」という漫画をプレゼントしてもらう。ドラマ「重版出来!」も観ていて「今漫画がすごく読みたいモード」だったのでとても嬉しい!ありがTOISUです!!!けんたろ店長と!
この日はフェスっぽいというか、楽しみ上手なお客さんが集まってくれてとても雰囲気が良かった。
ENで演奏したレア曲は「United」。割と最近もやっているけどメドレーでやることが多く、1曲フルの演奏は久しぶりな気がした。
b0209830_21453030.jpg
b0209830_21451657.jpg


5/22 広島 4.14

お初のライブハウスだったけど、会場のスタッフの人達が「299」ダンスをしてくれたり、ハンドクラップをしてくれたりと、うちらのライブを楽しんでくれたみたいで嬉しかった。この日からYou Tube Blog用のMIXのコツをやっとつかんで来たところ(←遅!)。
ENで演奏したレア曲は「Married to a Frenchman」。
b0209830_21455062.jpg


5/27 仙台 enn 2nd

「さとう宗幸=仙八先生」だということを若い子がほとんど知らないという事実に心が折れた(笑)。enn 2ndのじんわりとくる暑さが好き。この日同じく仙台でライブだった「くるり」でコーラスをしている旧友アチコがわざわざ本番前にうちらの楽屋まで顔を出してくれた。
さとうまおさんも遊びに来てくれたよ。
ENで演奏したレア曲は「783640」。この曲地味に転調しまくるので厄介。やらない理由は正にこれだ(ズババーーーーン)!!!
b0209830_21462328.jpg

夜はもちろん「仙台っ子」決めたぜ。
b0209830_21464432.jpg


5/29 札幌 BESSIE HALL

毎回札幌ライブは客席の雰囲気が超ハッピーで、この日もすごく伸び伸びと楽しく出来た。
ステージに向かう楽屋口から階段へ飛び出す瞬間から「あ、今日いい感じだな」となる。ベッシーの雰囲気も好きなんだな。
ENで演奏したレア曲は「コンピューターおばあちゃん」。
3人Verの演奏と言うことで、割と緊張していて、客席が盛り上がっているかどうか見る余裕が全く無かった(笑)。Bメロは2ビート、サビはハンマービートでちょっとノリをパンクな感じにしてみた。途中の「ずっといつまでも…」のセリフはヤノが担当。
b0209830_21475239.jpg

次の日「喜来登いす(きらいといす)」を決めた。素晴らしい安定感に大満足。
b0209830_21481330.jpg


6/3 神戸 VARIT.

神戸に向かう途中のSAで発見。こ、これは…
b0209830_21482966.jpg
初回と最終回にプラス2話って。。。

VARIT.さんからの素敵なウェルカムボード。
b0209830_2149625.jpg
嬉しいねぇ。今月のオススメとして大きく告知もしていただいてありがTOISUです。
MCで「ルミナリエって夏は光ってないの?」と言ったら客席にいた男子から「ねぇよ!」とシャープで強烈なツッコミが入り、恥をかいたと同時にビクッとなった。
客のツッコミにビビる俺って一体…。
19週年ライブ@BIG CATのレポを書いてくれたり、POLY特集をしていただいたりと関西でお世話になっているABCラジオ「よなよな」でDJをしている鈴木さんが来てくれた。
色々とありがTOISUでした!
ENで演奏したレア曲は「スイッチラブショー」。
b0209830_21484899.jpg


6/5 ツアーセミファイナル 福岡 THE Voodoo Lounge

ライブの前日は「八っちゃんラーメン」ば食うたとよ。
b0209830_21493471.jpg
この泡立つとんこつスープの濃厚さは東京じゃまず味わえんったい!

ツアー1激アツ&カオスなライブ!ステージ上はとてもハードだったけど楽しかった!!!
でもツアー1「ドップラーごっこ」のコール&レスポンスを適当にするヤツが多かった(笑)。
ENで演奏したレア曲は「サイコサイコさん」。
この日はVOLAアヒト君、PANIC SMILE吉田さんが遊びに来てくれたよ。
b0209830_21495591.jpg


次の日6/6はヤノが誕生日だったので打ち上げでお祝い。(ちなみにアヒト君も6/6が誕生日)
b0209830_21501247.jpg

おめでTOISU!!!

YouTube Blogも合わせてチェックよろしく!
そこでも話しているけど「Hurry Up」では実際にヤノがライブ中にTwitterで呟いているけど、毎回ミラクルが起こっていて良い感じ。
「#Hurry_up」「#品川でルンルン」のハッシュタグを付けて君も良かったら参加してみて!

どの街も濃くて楽しいライブだったから、ちょっとこのツアー終わるのが寂しいね。

残すはあと1本!ツアーの集大成なので出し切る!!!!!!
この日のレア曲は一体何でしょう???

と言う訳で12日品川ステラボール、ツアーファイナルで会おう!!!お楽しみに!!!!

TOISU! TOISU! TOISU!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2016-06-10 21:58 | Trackback
近況&明日からツアーでルンルン!!!
TOISU!今日ツアーに向けて最終リハ!!!
近況をまとめてドーン!!!

4/9 TOWER RECORDS Presents Bowline 2016
Curated by CROSSFAITHに出演したよ!

トップバッターでガツンとキメた。
この日は出演バンドのラインナップがどれも刺激的で、結局飽きることなくBowline全アーティストを楽しんだよ。
昼14時に観る、明らかに「コーストというよりはageHaじゃないか!?」という様なRadical Hardcore Cliqueの熱量高めの危険なグルーヴにやられた。

約1年半ぶりのライブだというWAGDUG FUTURISTIC UNITYの爆音デジタルハードコアで頭グワングワン。俺もキッズに紛れてダイブしたかったわ(笑)。それくらい自然と血が騒ぐカッコ良さ!
ライブ後にKYONOさんに挨拶しに行くと「えらい久しぶりだねぇ、元気?」と言われビックリ!
俺は「初めてまして」と言おうとしていたからね。
99年のFACTORYでMAD CAPSULE MARKETSと一緒にやった時のことを覚えていてくれたみたい!

大好きな80KIDZでは気持ち良すぎて踊りまくり。2人ともすごく良い人だった…
普通に試聴機で聴いて買っていたから仲良くなれて嬉しい!
b0209830_23142598.jpg


MODESTEP(from UK)、コーストでは色々なライブを観ているけど、こんなにヘビーな重低音は今まで体感したことが無い。ライブ中は体がブルブル震えて、観終わった後は45分コースでマッサージチェアに座っていたかのような脱力感。トンデモ無かった(笑)。

RIZE、今日も素晴らしい痛快ロックンロールショー。ハミ出しっぷりはTHE WHOに通じる。
改めて観ると、あの3人はクセが強い!(←千鳥のノブ風な言い方)
KenKenはこの日3ステージ。お疲れ!

トリのCROSSFAITH、コーストのキャパを軽く超えてる音とパフォーマンスは圧巻!
海外ツアーから帰ってきたばかりということでノッてんなー!
2014年SiM Presents DEAD POP FESTIVALでCROSSFAITHと共演して、その時にボーカル小家くんと連絡先交換したんだよね。こうしてまた一緒に出来るのって本当嬉しい!

ずっと興奮状態のまま夜中は場所を渋谷Visionに移動してEXTRA PARTYが開催!

今回のBowlineのテーマは「MUSH UP」ということでほぼ全曲この日の為に作ったMUSH UPトラックでやってみた!
9mm「Super Nova」とtelephones「Keep Your Disco」のMUSH UPは盛り上がってた。
地味にATARIも混ざっているという(笑)。

またこれやりたいな。もっと色々なパターン出来そう!

イベント終了後もテンションが下がらずKenKenと飲みに行ってしまった。
俺、えらい元気だったなー(笑)。
それくらい楽しかった!

次の日は全く動けず。録画していたロンドンハーツ「狩野英孝50TAドッキリ in 台湾」を見ただけで1日の半分が終わってしまい、ツアーに向けての作業を始めたのは夜22時くらいからだった(笑)。

CROSSFAITHの皆さん、そしてTOWER RECORDSの皆さん、素敵なイベントありがTOISUでした!!!
b0209830_23144527.jpg



POLYSICSのVR MV制作 OR DIE!!! ~あなたの周りを縦横無尽~が遂に完成!
参加してくれた人達、改めてありがTOISU!

「ハコスコ」を使って観る360度MV!
面白い作品を作ることが出来て嬉しいよ!

何度も色々な楽しみ方が出来るのが良いよね。

隠れキャラとしてthe telephones, lovefilmのノブ、ストロングマシン2号ちゃんも参加してくれました!
b0209830_23202576.jpg
b0209830_23205137.jpg
ありがTOISU!

皆、リターンの方はもう届いているかな?
先日それのバンジージャンプをしてきたよ。

なんかね、この日2回目なんだけど(実際はやり直しも含めて3回か)、今回の方が恐かった。
いや、マジで。
最初に3人飛ぶのを見ていたら、前回飛んだ時の恐怖がフラッシュバックしてきて。

今回もカメラ付けて飛んだけど、一番上に行くまで地味に舌打ちばかりしてるからね(笑)。
この時はカタカナではなく漢字の「林寛之」になってたわ。
ファンの前なのにステージに立つ人間ってことを忘れてたな(笑)。

あー、もう二度とやらない!絶対にやらない!!!本当に!!!!
一緒にバンジーやった皆さん、ありがTOISU!!!!これが人生最後のバンジーだから!!!
b0209830_2321788.jpg



4/30 Base Ball Bear日比谷野音にギターでゲスト参加!

弾いたのは「僕らのfrai awei」「UNDER THE STAR LIGHT」「どうしよう」の3曲。

「僕らの~」と「UNDER~」は比較的ノリノリで楽しくできたけど、この「どうしよう」がね…
普段のPOLYにはまぁ、まず無いテンポなんだよ。
あとバイザーをしながら弾くようなフレーズでは無いよね?小出君(笑)?

結局最後はバイザーぶん投げて弾いたよ(笑)。
この曲で使った初披露のテレキャス!
b0209830_2331533.jpg


フルカワくん、ひさ子ちゃん、石毛とも共演して、改めて皆の「ギタリスト」としてのプレイをじっくりと堪能できた。

それにしてもベボベには本当に驚いた。
久しぶりに聴いた3人の演奏がとてもエモーショナルでファンキーにグルーヴしていて、たまげたよ。
この先、一体どんなバンドに変化していくのか、本当に楽しみでしょうがない!
b0209830_2323867.jpg


5/3 JAPAN JAM BEACHに出演!
今年のコラボゲストはTHE BAWDIESのROY君&JIM君!
b0209830_23233187.jpg

その名も『POLYSICS featuring ROY & JIM~TOISU! & SHOUT! Special Session!!!~』!!!

英語詞でPOLYSICS「Pretty Good」を、そしてBAWDIES「Hot Dog」をPOLYSICSアレンジでセッション!!!
ハンドマイクのROY君!低音シャウトはカッコ良かった!
なんかさ、やっぱ俺に無いものが沢山あるよね。
俺があの水色のジャケットを着たら「銀シャリ」みたいな漫才師になっちゃうよ(笑)。

JIM君は家に呼んでギターアレンジを詰めたよ。

彼にはボコーダーをやってもらったり、TB-3を操作してもらったりとかなりの無茶ぶりをしたのに快く引き受けてくれてありがTOISU!
これがTB-3!
b0209830_2326105.jpg
(と、偶然映り込んだQ太郎)

「Hot Dog」の方はピコピコ度高めにアレンジしてみた。
意外と60’sロックンロールとテクノポップの相性は良い!
b0209830_23234540.jpg

Hot Dogのアレンジはこのテクノ名盤2枚がモチーフ。
「Silicon Teens」はダニエル・ミラーというエレクトロレーベル「Mute」の社長が結成したバンドで60’sのロックンロールの有名曲を全編シンセでカバー。バンドと言いながら実は全て一人で演奏しているという(笑)。メンバー表記もあるけど全員架空なのがイカス。

「TELEX」は別名「ベルギーのクラフトワーク」といわれているバンドで、彼らも「Rock Around The Clock」というビル・ヘイリーのロックンロールの名曲をピコピコアレンジでカバーしている。

この「Hot Dog」はJAPAN JAMで披露だけなのは勿体無い!DJする時にまた使おうかな。

最初は一体どうなるかわからなかったけど、すごく楽しかった!!!
THE BAWDIESのROY君、JIM君ありがTOISU!!!

ライブの方も「299」のニューアレンジが良い感じだったし、風が強かったけどあのビーチで演奏する「SUN ELECTRIC」の気持ち良さは他じゃ味わえない感覚!とても楽しくできたよ!
観に来てくれた皆さん、JAPAN JAM BEACHありがTOISU!!!

そしていよいよ5/11から全国ツアーがスタート!
リハもガッツリやってるよ。

新曲やメドレーもあり、今回のワンマンも盛り沢山な内容。

Roland AIRAシリーズを機材を使って、ちょっと今までと違うことやって盛り上げちゃうぜ。
b0209830_23243226.jpg

(写真は「やっている風」のヤノ)

あ、ヤノは今回「Hurry Up」の最中にステージ上からツイッターをやるよ。
ハッシュタグは「#Hurry_Up」「#〇◯(←会場の街の名前)でルンルン」ね。

これはフミのニューシンセ周り!
Roland JD-Xiが登場!
b0209830_23263314.jpg


今回のツアーから「You Tubeブログ」もスタート!毎週金曜日に更新。
詳しくはこちら→https://www.youtube.com/user/polysicssmej 

すでに始まっているのでMUST CHECK OR DIE!!!
君の来てくれたライブが次の日にはYou Tubeで観ることができるぞ。

やる方はドキドキだ。

やっぱりワンマンだから、イベントやフェスじゃできない曲沢山やりたいね。
一体どんなツアーになるのか、オレ達もすごく楽しみだよ!!!

楽しいことしかしないので期待していて!!!

ツアーで会おうー!!!


ハヤシ
# by polysicsblog2 | 2016-05-10 23:31 | Trackback