Exciteホーム | Woman.excite | ポリッシュトップ | Womanサイトマップ

 
8つの脳を使えば、アナタ自身が輝き出す! 9月23日
こんにちは!
Polishプロデューサーのかこいです。

9月23日土曜日、「8つの脳を使えば、アナタ自身が輝き出す!」を開催しました!

c0083899_18331672.gif平田講師は年間200日ほど企業で研修しているだけあって、話が上手い!面白い
笑い声あふれる、そしてしっかり自分を見つめる事ができる講座です。

この講座の特典は、事前に診断テストができること。
当日、結果の「診断シート」が配られ、自分の「優位脳」「劣位脳」がわかります

8つの脳を、1位~8位に順位付けてあります。


c0083899_18273822.gifまずは、自分理解!
その脳のスタイルをきちんと理解するために、
8つのスタイルの特徴をお笑い芸人や、
プロ野球選手など、イメージしやすいキャラクターで解説するので、とにかく面白い!

「わかるわかる~」とうなずいてしまいます。

その後、実際に自分のワークスタイルを書き出してみたり、グループでお話します。
自分のことを話していくうちに、自分に対しての理解ができちゃう~

そして、自分と違う「優位脳」を持っている人の考え方も、かなり興味深く、各グループ盛り上がっていました

不思議なのですが、この診断シート。仕事と本当に関連しています。

あまり意識していなかったけれど、実は「自分の得意脳」を使っていた事がわかってきたり、がんばっても辛かった原因が理解できたりと、
「今の自分がどこに立っているか」が明確になってくるのです。


こんな素敵な言葉がありました。


  『 7位~8位は自分の劣位脳。日本人はそこを直そう直そうとするけれど、
  弱いところにフォーカスしても平均にしかならない。
  その部分は、その分野の強い人を探してシェアしていけばいいんです。
  自分で解決せずに、アドバイスを求めたり、相談してみたらいいんです。
  いかに、自分の強いところを伸ばすかが大切なのです 』



つまり、自分の目標があるなら「人との関わりで補っていく」ことが、大切なのですね。

人と上手に交流するって事は、ただ仲良くしたり、いじわるな人からの攻撃を回避するためのものだけじゃない。

自分自身の目標達成のためにも、本当に欠かせないもの。
わかっていたつもりでも、その大切さ・重要さを実感できるお話が満載です

最後は、平田先生の定番、寸劇です。
登場する男性は、かなりイタイ男性。その男性をうまくコントロールできない同僚役の女性。
この寸劇を見て、「どんな事に注意して話せばいいのか?」をチームで考え、実際に発表!
攻略なるか!?

c0083899_19636100.jpg



などなど、充実の2時間半。
年内は、10月7日(土)がラストチャンスです
---------------------------------------------------------
キャンペーン価格で受講できる、最後の機会ですので、ご興味のある方はイマスグお申込くださいね!

イマスグお申し込みはコチラ 360°美人講座へ>>
----------------------------------------------------------

【ご参加の皆さんからいただいたお声】
・授業が面白かった。先生もかっこよかったです。
・過去最高楽しかったです。大変充実していました。特に、対人アクション一覧表NICEです
・自分の仕事や私生活の考え方など、診断結果が一致していたのには納得しました。
・素質と現状の乖離に悩んでいると思っていましたが、どちらもとらえ違いをしていたことに気づく事ができ、
 とても有意義でした。
・仕事での違和感の理由について、裏付けができた。
 コミュニケーションがうまくとれなかった相手のことがわかり、対処できそうな気がした。
・あらためて自己分析できて、今の現状がわかり、興味深かったです。
 何よりも平田先生の楽しいトークで、とても和やかに楽しい時間がすごせました。
・「利き脳」という観点からは、今までの自分の性格の分析からは意外な結果が出て驚きました。
 「自分はもっとできるかも」というポジティブな気分になれました。
by polish_repo | 2006-09-23 18:01 | 八脳セミナー | Comments(1)
Commented by wukiki09 at 2006-09-27 19:41 x
他の方の感想にもありましたが、過去最高に楽しかったです!
声を出して笑い、楽しい時間の中にも
栫井さんがおっしゃる「素敵な言葉」もあり、本当に充実していました。
平田先生の温かいお人柄と面白トーク最高です!
八脳講座は定期的にやってほしいです。
<< 「話し方&表現マナー(最強の第... 「コミュニケーションマナー(最... >>


レポーター
Polishプロデューサー
栫井利恵(かこい りえ)

講座スタートのごあいさつ
関連リンク

Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム