今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

タグ:ライフスタイル系 ( 105 ) タグの人気記事

c0039735_1157639.jpg白樺やけやきが生い茂る森の中に、ミモザやクリスマスローズなど季節の花々が咲き、たくさんの果樹も実るという、自然豊かな庭。窓をあけると新緑の香りや花の香りとともに、さわやかな風まで感じられそうな、すてきな風景が広がります。

そんな森に囲まれた明るいアトリエで、洋裁教室を主宰し、好きな洋裁を楽しんだり、好きなガーデニングを楽しむひととき…。初めて訪れた生徒さんも口々に「わ~、すてきな庭!」とうっとり眺めるほどの風景を楽しみながら、好きな洋服作りをいっしょに楽しんでいらっしゃるようです。
そうした洋裁教室の風景や、すてきな庭でのガーデニングを楽しむ様子をつづったブログからは、心地よい時間の流れが感じられ、「見ているだけでも癒されます」「「こんなところで暮らせたら幸せ…」なんて、ライフスタイルに憧れる読者も多いはず…。
最近は森に隣接したカフェもオープンし、ますます注目を集めています。

今週は、癒しの空間で、好きな仕事と趣味を自分らしく楽しむ、「mimosa Garden*Diary」のミモザガーデンさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ミモザガーデンさん:6年くらい前に自分のホームページを作りたいと思ったのですが、PCは初心者だったので、まずは慣れるために…とブログを始めました。
その頃はまだ教室をしていませんでしたが、何か自分の発表の場というか、洋裁だけでなくコツコツ作り上げてきた庭の様子やDIYも見てもらいたいという気持ちからです。
外でいろいろな方に会っても、名刺では自分のことが伝わらないけれど、ブログだと私のすべてがわかってもらえるので、布屋さんや手芸屋さんの卸しに行っても、「ブログを見てください」とお伝えしておくと、すぐに興味を持っていただけ、電話がかかってきたりしました。
いまや私にとって、ブログは動く名刺代わりです。

c0039735_11532293.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミモザガーデンさん:奈良にある森に囲まれた自宅のアトリエで、1日洋裁教室を開催しています。森は、静かな閑静な住宅地にあるのですが、玄関側は階段になっていて、表からは裏の様子が見えないので、庭に回り込むと、いきなり大きな木が目に飛び込んできて、入ってこられた皆さんその場で「わー!素敵!」っと立ち止まります。

そんな森に囲まれたアトリエでの洋裁教室の様子をブログでアップしています。
普通の洋裁教室とは違って、簡単に要領のいい方法で洋服を作りますので。4時間ほどで1着洋服を作ります。また、森に囲まれた教室は癒しの空間になっていていい雰囲気の中での洋裁は格別ですね。
初心者の方でも皆さん素敵にできあがるので、季節のいい時は、作った服を着て庭で記念撮影します。
年齢問わず皆さん森ガールになります。どの方もよく似合っていて、私も一番うれしい瞬間です。

もちろん、洋裁教室の記事以外にももちろん、大好きなガーデニングの話題や庭を作り上げたときの話、DIYのことなどもいろいろつづっています。
森には白樺やミモザ、やまぼうし、けやきなどの自然の草木や四季折々に咲く花、たくさんの果樹もあります。 リンゴにレモン、さくらんぼ、ヤマモモ…。なかでも、一番合ってるのは日陰に強いクリスマスローズ。こぼれ種でどんどん増やしました。
そんな森の景色が少しでも読者のみなさんの癒しにつながればと思っています。

最近では主人がカフェを始めたので、カフェの話題も時々つづっていますが、カフェのほうは別のブログも作りました。そちらのほうもこのミモザガーデンと同じようなテイストにしていきたいと思っていますので、よかったらご覧になってみてくださいね。

c0039735_1151835.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
ミモザガーデンさん:ブログを始めたことでとにかく友だちが増えたことです。
自分と同じ感性で、いろんなジャンルの方と知り合えたことは私の宝になっています。

また、先ほど「ブログは動く名刺代わり」と言いましたが、ガーデニングの資材屋さんやレンガの「やまぼうし」さんなどに買い物行った時、「ミモザガーデンです」と言うとずいぶんサービスしてくれました。そんないいこともありました。もちろん、ブログでもいっぱい宣伝したので、ブログを見てくださった方がたくさん買いに行かれたそうですよ。

それまでもずっと洋裁を続けてきて、頑張ってるけどそんなに冴えない私でしたが、この土地に巡り合い、アトリエを建ててくださったアルカイック建築事務所と知り合ったこと、そして、「教室をしたらいいですよ」と背中を押してくださった、地元紙の「ならリビング」さんの出会い、それから、一番大きいのはブログに出会ったことのおかげで、平凡でぜんぜん目立たなかった私が、ここまでこれたと思っています。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
自分がしてもらうばかりではなく、反対に私の周りに来てくださった方にも、今度は私がする番だなと思うようになりました。それも、何もできない私なのでブログの力を借りてですが。

今回もカフェをオープンするにあたって、私のブログを通じて繋がっていた人たちが皆さん集まって来てくださって、お花や木を提供してくださったり、看板をみんなでカンパして作ってくだんさったり…。これもみんなブログ仲間の方たちです。ありがたいですね。

c0039735_11501940.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ミモザガーデンさん:自分ってどんな人でしょうか?教室に来られる方は、きさくだと言ってくださいます。やりたいことがどんどん膨らんで、それに向かってまっしぐらって感じでしょうか。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ミモザガーデンさん:ほとんどのブロガーさんはうちに来てくださっているので、皆さんすでに顔見知りばかりです。

エキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ミモザガーデンさん:ガーデニング、カフェ巡り、DIY、写真。いろいろありますね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ミモザガーデンさん:ちょこちょこ家は自分でリフォームしていますが、本当に夢ですが、家を大々的にリフォームすることです。

c0039735_1418630.jpg


エキサイトブログ編集部:森に囲まれたすてきな庭の風景に思わず癒されますが、この地に住まわれたきっかけやこ庭づくり&アトリエ作りのきっかけ、庭から広がった楽しみは?
ミモザガーデンさん:この地に住んだきっかけは、家を建てる夢に向けて、ずっと土地を探していましたが、なかなか金額に見合う土地がなく、諦めかけていた時にたまたま通りがかった土地がここだったことです。裏が林野庁の里山の森になっていて、住宅地なのにここだけが異空間でした。「売土地」の看板があったので、不動産屋さんに電話を入れて、そこからとんとん拍子に話が進みました。
いったいどこまでがそこの土地なのかわからず、ロープを張って広さを見て、結構な広さにびっくりしました。後ろの森に価値がなく、不動産屋さんからは「この森はおまけです」と言われましたが、今思えば、この森に出会えたおかげで、すべてが変わったのです。

c0039735_11561446.jpgそれまでガーデニングはほとんどしてませんでしたので、手探りで家族で森の木を切って土地を開墾しました。それはそれは大変でしたが、少しずつ庭ができ上がっていく喜びは大きかったですね。
家を建ててすぐにウッドデッキも自分たちで作りました。ある時、信州のペンションで、ウッドデッキをお洒落な部屋にしているのを見て、「私たちもこんなふうにしたい」と思いたち、建築家のアルカイックさんにご相談したところ、自分が思っていた以上におしゃれなアトリエにリフォームしてくださいました。

家はまったく普通の家ですが、このアトリエがとっても素敵なので、庭が一気にランクアップしました。
それまでは、洋服を縫ってはデパートやギャラリーで出店していましたが、アトリエができてからは、もう外へ出るのは止めて、「ここで何かしたい」と思うようになりました。
その頃、地元紙の「ならリビング」さんがうちに来てくださって、このアトリエがあまりにも素敵なので、「ここでぜひ教室をしてください」と勧めてくれました。
教室なんて考えていなかったのですが、ならリビングさんが、「森のアトリエでソーイング」とキャッチコピーを考えてくれて、紙面に掲載してくださったら、結構反響があって。みなさん、こういう教室を求めてるのだと思い、そこから本格的に洋裁教室を始めたのです。

カフェのほうは主人が担当です。一緒におしゃれなカフェめぐりをしては、「将来、カフェがしたい」と言っていたのですが、それが定年を待たずカフェを開くことになったのです。
ちょっと田舎の郊外型のカフェで景色やガーデニングも楽しめます。
まだまだ素人で、どんなふうにできるかわかりませんが、長く続けて行けたらいいなと思っています。

c0039735_1153579.jpgエキサイトブログ編集部:そんなすてきな庭を眺めるように作られたアトリエで洋裁を楽しんでいらっしゃいますが、洋裁をはじめられたきっかけやその楽しさは?
ミモザガーデンさん:小さい頃から、母に編み物や刺しゅうなど手作りのものを着せてもらっていたせいか、私も昔から手仕事が好きでした。それで、学校も被服科を選びました。
子どもができてからは、お揃いで子ども服を縫ったりしていましたが、近所の方たちから注文が入るようになり、自分の作ったものが売れるという喜びにはまってしまいました。

私の洋裁教室は、ちょっと工業的な縫い方で待ち針しつけなしで一気に縫っていくやり方で、4時間ほどで洋服を作ります。1回完結の教室なので、誰でも参加しやすく、初心者の方もみなさん私の言うとおりに縫い進めると、とっても素敵に洋服を仕上げてくださいます。
縫い上がって試着した時の皆さんの笑顔は格別です。この笑顔見たさに教室をやっている私です。

エキサイトブログ編集部:エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミモザガーデンさん:家に居るのが大好きなので、アトリエの窓から庭を眺めては「次はどんなふうにしようかな」など妄想するのが好きです。
「あっ!あんな花が咲いてる」と見つけてはカメラ片手に庭に出て写真を撮っている瞬間が、私にとって一番の癒しの時間かもしれませんね。

c0039735_11543889.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミモザガーデンさん:●やまぼうしさんのレンガで
アトリエ増築に伴い、アトリエ前のレンガもアンティークレンガにやり変えました。
レンガが変わっただけで一気に垢抜けました。

立水栓ができました
長い間気になっていた立水栓、ものすごく苦労しながら作りました。

庭が雑貨屋さんみたいに大変身
ブログ友のRIKAちゃんが、庭の一部を雑貨屋さんみたいに作ってくれました。
すごくかわいいお気に入りの場所になりました。

小さなミシン女子  
4歳児でもちゃんと教えると、「こんなに上手にミシンができるのね!」と感動しました。

nonnonさんとグりちゃんの森ガール
ずっと来て欲しかったブログ友のnonnonさんとグりちゃんが洋裁をしに来てくれたのです。
とっても楽しかった思い出です。

カフェの完成
こちらはカフェブログのほうの記事ですが。やっとカフェができ上がって、一番うれしかった日です。

小屋周りのガーデニング  
まだまだこれからの庭ですが、少しだけフォーカルポイントができ、庭のイメージが少しですができてきました。こちらもカフェブログの記事です。

c0039735_1155410.jpgエキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
ミモザガーデンさん:自分の服と孫の服を縫いたい。忙しすぎて、仕事以外の服を縫っている暇がないのです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ミモザガーデンさん:淡路島の地震のニュース。 阪神淡路大震災を思い出しました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ミモザガーデンさん:私のブログを見て、「癒されています」とよく言っていただけます。そんなふうに言っていただけると、本当にブログをやっていてよかったと思います。
そんな読者のみなさんに、何か少しでも参考にしていただけるようにしていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ミモザガーデンさんのお気に入り&好きなブログ】

●「RIKAのスキップ気分」 
彼女の感性が好きです。ベランダガーデニングで雑誌にもよく掲載されています。

●「アルカイック日日是好日」 
うちのアトリエとカフェを建ててくださった建築事務所さんです。
私の好みをよくわかってくださって、いつも夢を実現させてくださいます。

●「Florence*non*non
私のカメラの師匠です。明るくて華やかな彼女は先生にぴったりの人です。

●「NATURAL HARMONY ナチュラルな生活」  
私のガーデニングの師匠です。かわいい庭づくりは参考になることがいっぱいです。

●「四季日和」  
私のお料理の師匠です。eveさんのブログを見ては、毎日の料理を丁寧にしなくてはと反省しています。




【ミモザガーデンさんのライフログ】

しあわせのパン [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


映画の中に出てくる食器や雑貨にくぎづけになりました。

ミモザガーデンさんの「mimosa Garden*Diary」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-04-17 15:35

c0039735_1112772.jpgおしゃれで都会的なセンスが光る、パリテイストのフラワーアレンジメント。時にはロマンチックに、時にはスタイリッシュに、時にはゴージャスに・・・。アレンジ次第でいろいろな表情を伝える、感性豊かな作品に思わずうっとりします。
瑞々しい花びらの質感や季節感はもちろん、花の香りまで感じられるような、美しい写真も魅力的です。

また、グラスや器などのテーブルコーディネートも洗練されたイメージで、「こんな上品な暮らしができたらいいな」と憧れる読者も大勢いるはず。
この時期は、クリスマスらしいフラワーアレンジメントやリース、テーブルコーディネート作品も多く、「わがやのクリスマスも、たまにはおしゃれな演出をしてみようかな?」と参考になりそうです。

今週は、ご自宅でフラワーアレンジメント教室を主宰し、花のあるすてきな暮らしを伝える「la vie en BEE」のflowerbeeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
flowerbeeさん:自分で製作したフラワーアレンジメントをはじめ、教室の生徒さんの作品も記録として残したくて、8年前からスタートしました。
先にホームページを開設しましたが、ホームページだけだと内容が事務的で味気ない気がして。その点、ブログは自分の行動や思いも伝えることができますので、親近感を持っていただけると感じました。毎日更新できるのも魅力ですね。エキサイトブログにしたのは、広告が比較的少なく、スキンがシンプルでセンスが良いなと感じたからです。写真のキレイなブロガーさんが多くて興味がわきました。

c0039735_1115937.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
flowerbeeさん:趣味で始めたフラワーアレンジメントに魅了され、生涯の仕事として本格的に学び、現在は、フラワーアレンジメントやテーブルコーディネイトの教室を主宰しています。お花に触れる素晴らしさと、めぐる季節とともにお花の色と香りをお伝えしています。そんな自宅でのレッスンの作品をメインに写真や記事をアップしています。
私は文章でお伝えするのが苦手なんです。その代わり、写真にはこだわります。上手に撮影できなかった時は、載せません(笑)。文章はわからなくても写真を見ているだけで幸せな気持ちになれる・・・洋雑誌のようなブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
flowerbeeさん:なんといっても、人との出会い!  これに尽きます。ブログをやっていなければ絶対に会うことのなかった素敵な方々との出会いにはとても感謝しています。
イタリアやベルギーなど海外にお住まいの方とブログを通して知り合い、東京でのレッスンにまでご参加いただけたことは、ブログのおかげです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
flowerbeeさん:日記のような感覚で、マイペースに更新できるのは自分に合っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
flowerbeeさん:楽天家。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
flowerbeeさん:コメント欄で何度かお話をさせていただいたブロガーさんたちとはぜひお会いしてみたいです。

c0039735_1151612.jpgエキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
flowerbeeさん:DVD鑑賞、ネイルアート。
DVDは洋画がほとんどです。特にクラシック映画は音楽が良くて、映像がきれいなので癒されます。
ネイルアートはサロンでしていただいています。指先は自分でも目に入るパーツなので、美しく塗っていただけるとテンションがあがります。爪周辺にはたくさんのツボがあり、施術中眠くなることも。リラックス効果大です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
flowerbeeさん:夢…というか、15年前にフラワーアレンジメントの教室を開設した際の目標が「長く続けること」だったんです。それが今でも進行形で。今後は自分の年齢や時代の変化ともに少しずつ教室の体制も変わっていくことになると思います。
将来、生徒さんにかわいがってもらえるような魅力的なお婆ちゃん先生になれるといいですねぇ~。そのためには、毎日を元気で楽しく素敵な人との出会いを大切に過ごしていきたいです。

エキサイトブログ編集部:とてもすてきなフラワーアレンジメントの数々が魅力的ですが、フラワーアレンジメントをはじめたきっかけや、制作する楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
flowerbeeさん:若かりし会社員時代にさまざまなお稽古事をしておりまして。私には飽き性な面もあり、始めては辞めるを繰り返す中、唯一続いたのがフラワーアレンジメントでした。
生命あるものと直に触れ合うのは心地いい。特に心身が疲れているときや弱っているときほど、お花からエネルギーをもらえるのを実感します。
作品作りのポイントは、ひとつのスタイルにこだわりすぎないようにしています。ナチュラルもエレガントもスタイリッシュも好きなので。その時の気分やシーンに合わせていろいろと楽しみたいです。ただ、スタイルは違えど、作品に季節感があることと、品を損なわないことにはこだわっています。
記事アップの際には、作品の写真を掲載する場合、どのような作品かが読者の方にはっきりと分かるようにしています。一部を切り取って想像していただくのも素敵なんですが、私は「見てくださ~い」って気持ちが強くて(笑)あと、読者の方が不快感を抱くような記事にならないよう心がけています。

c0039735_113425.jpgエキサイトブログ編集部:また、テーブルコーディネートなどもすてきですが、コーディネートを楽しむコツや暮らしを楽しむコツなどもお願いします。
flowerbeeさん:テーブルコーディネートの楽しみは、手持ちの器などを自由に組み合わせ、小さな食空間を演出できる点だと思います。おもてなしの時はお客さまの好みやイメージに合わせて、家族で食事を楽しむ時はお料理に合わせて季節感のあるコーディネートをしています。
クリスマスなどイベントを楽しむテーブルには、クリスマスの雰囲気が出るように小物などで演出します。それと、季節のお花やキャンドルは飾るようにしています。食器やカトラリーなどは食事をする上で必要なものですが、お花やキャンドルはなくても困らない。でも、飾ると飾らないでは完成度がまったく違ってくると思うんです。ただし、飾る時は料理の邪魔にならないように。テーブルコーディネートの良さは食事をより楽しくするためのものだと思っていますので。
よく、ブログをご覧いただいた方から「いつもあんなふうにコーディネートしているのですか?」と聞かれることがあるのですが、ブログに載せているテーブルは記念日とか、イベントとか特別な時のもので、普段はもっとシンプルです(笑)。
「今日は和食だからこの器に盛り付けよう」「それに合う箸置きを使おう」「育てているグリーンを摘んでテーブルに飾ろう」などと考えるだけでもわくわくするので、そんな小さな楽しみを持つことが日常の暮らしを楽しむコツなのかな?と思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
flowerbeeさん:お花に触れている時、家でお茶を淹れて飲んでいる時、好きな香りのアロマキャンドルを炊いている時、美しい写真や映像を観ている時、癒し系の友人とおしゃべりしている時など…、癒される瞬間はたくさんあります。

c0039735_115453.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
flowerbeeさん:☆読者に評判だったポスト
クリスマスツリーアレンジ2011
クリスマスの作品として2006年から毎年レッスンでお作りいただいてるアレンジ。シックな2011年バージョンをご覧くださった方が数人、今年のレッスンに参加してくださいました。実は私も2011年バージョンが一番のお気に入りです。

プリザファーリース
プリザーブドのクリスマスリースとして2007年に初登場させていただいた際にも、「かわいい!」と言っていただけたのですが、つい最近、花色を変えて掲載した直後、オーダーやレッスンのお申し込みを多数いただきました。とてもうれしかったです。

カゴバッグ~秋・冬ヴァージョンⅢ
2007年の夏に初めてカゴバッグを掲載したところ、多くの方に「私も欲しい」と言っていただけました。その後ファー付の秋・冬バージョンも誕生し、遠方の方からもオーダーをいただくようになりました。

Monet
早春のレッスンにて作っていただくくスイートピーを使った定番アレンジ。画家・モネをイメージしたやさしい色合わせに印象を残してくださる方が多いです。

le muguet
この記事に限らず、スズランを載せた記事は評判がいいです。

bouquet cascade
「私の結婚式にはこのブーケで」と言ってくださって、うれしかったです。

c0039735_1161922.jpgle muguet avec Grace Kelly
グレース・ケリーのファンで、特にモナコ大公レーニエ3世との結婚式で、スズランのブーケを持った花嫁姿が好きなんです。でも、そのポストカードは販売されていない・・・ならばと、グレースの写真を背景にスズランのお花を撮影し、オリジナルのポストカードを作りました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
flowerbeeさん:大好きなパリに行きたいです!パリでクリスマスを過ごしたい!!
パリは何度か訪れていますが、クリスマスを過ごしたことはないんです。
パリの魅力はひと言では語れませんが、一番好きなところは空気感。特に何もしなくても幸せな気分に浸れる不思議な街ですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
flowerbeeさん:やはり、衆議院総選挙でしょうか?さまざまな問題を抱えた今の日本には重要な選挙になると思います。
もうひとつ、先日のフィギュアスケート・グランプリファイナルで男女共に日本人選手が優勝したこと。快挙だと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
flowerbeeさん:いつも「la vie an BEE」に足跡を残してくださってありがとうございます。
更新を怠ることも時々あるにもかかわらず、毎日ご訪問くださっている方には感謝の気持ちでいっぱいです。8年もブログを続けてこれたのは訪問してくださる方あってこそ。今後も見守っていただけるとうれしく思います。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【flowerbeeさんのお気に入り&好きなブログ】

セトレボン
大人気お料理研究家・宮澤奈々さんのブログ。料理好きに導いてくださった先生。
難しそうに思えるおもてなし料理を気楽に楽しむコツを教わりました。

Liens de fleurs
プリザーブドフラワー、シルクフラワーのネットショップをされているlierre-fleurさんのブログ。
やさしげなお花の写真と意思のぶれない文章が魅力です。

qoo's life
美味しいものが大好きなqooさんのブログ。
レストランを探す時はまずqooさんのブログを。確かな舌に信頼をよせています。

Cahier de RAFFINEE ―les fleurs―
パリで花修行をされたフラワースタイリストsachieさんのブログ。
写真と文章からお花への優しさといたわりが伝わってきて、いつも癒されています。

「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ
カメラマン都築清さんのブログ。現在は休止されていますが、自分がパリに居るような錯覚に陥る彼の写真が好きで、今でも時々拝見しています。




【flowerbeeさんのライフログ】

Magazine Maison & Jardin
インテリアとお庭の仏雑誌。洋雑誌はお花やテーブルのバイブルであり、癒してくれる大切なもの。
写真を眺めているだけで何時間も過ごせます。

Marie Claire Idees
かわいいアイデアがたくさん詰まっています。

Tasty Tables

Annrick Van Wesemael / Stichting Kunstboek


Tasty Tables 2

Annick Van Wesemael / Stichting Kunstboek


オリジナリティあふれるフラワーアレンジメント、テーブルコーディネートが満載です。

シンプルなおもてなし: モノトーンのお皿に盛りつけマジック (実用単行本)

宮澤 奈々 / 小学館


お料理研究家・宮澤奈々さんのおもてなしメソッド&レシピ本。おしゃれだけれど、体にやさしいお料理やスタイリッシュなテーブルコーディネートなど、幸せな気持ちになれる一冊です。

flowerbeeさんの「la vie en BEE」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-12-15 23:50

c0039735_14311321.jpg「好きな器や雑貨をキュートに撮りたい!」「お花やインテリアももっとすてきに撮れたらいいな~」と思うことはありますよね。
暮らしの中のお気に入りのもの、すてきな瞬間を写真に撮るときに、自分らしいセンスで演出するフォトスタイリング。ときにはかわいく、ときにはおしゃれに。ときには上品に…。しっとりした空気感とセンスのよさが漂う写真を見ると、「こんなふうに写真を撮れたらすてき~」「私もフォトスタイリングのセンスを磨いてみたい」と思う読者も多いはず…。

そんなフォトスタイリストとしての視点で切り取ったイメージ写真をはじめ、穏やかな軽井沢での暮らしをつづった記事やお出かけ写真などから、落ち着いた印象のライフスタイルが伝わってきます。愛犬ちいちゃんとの暮らしぶりも心癒されるものがあります。

今週は、日々の暮らしを自分らしく楽しむ「きれいの瞬間」のchee-mamaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
chee-mamaさん:こちらこそ、いつもお世話になり、ありがとうございます! 今回はピックアップブロガーにとりあげてくださって大変うれしく思っております。
ブログをはじめたきっかけは、一眼レフカメラを購入して、使い方をマスターするにはブログをはじめて毎日撮影する習慣をつけると上達するとアドバイスを受けたからです。
恥ずかしいので、カメラ教室の友人以外の人には内緒で始めました。家族にばれたのは(笑)なんとはじめてから4年たってからです。

c0039735_14495544.jpgエキサイトブログ編集部ご自身のブログを紹介してください。
chee-mamaさん: ブログ内容は今年12歳になる愛犬のこと、軽井沢の情報、そしてフォトスタイリングに関することが大きな柱です。
ブログは私の分身。ですからその時の自分の気持ちを嘘偽りなくお伝えできたらと思っています。
そして、どんな小さなことでもいったんフォトスタイリストとしてのフィルターを通してからブログの記事にしようと心がけています。
たとえば、おいしいと思ったお菓子やかわいいと思った雑貨など、普通にパチリとお写真を撮影するのではなく、「どうしたらこのおいしさやかわいさ、幸せ感をみなさんにお伝えできるかしら~」と考えてから…。軽井沢の美しい風景やお店の情報も、「ガイドブックとは違った視点から軽井沢の魅力をお伝えしたいな~」と思っているのですが、これはなかなか難しいですね。
私のブログにいらして、少しでも笑顔になってくださったらとてもうれしいです。

エキサイトブログ編集部ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
chee-mamaさん:地域年代を問わずいろいろな方との出会いがあったことが一番うれしいことです。
実際にお目にかかった方も、ブログから感じていたとおりの素敵な方ばかりでした。
私が落ち込んでいる時は、励ましてくださり、私がうれしいことがあると、一緒に喜んでくださったり!まるで昔からのお友だちのように接して下る方々ばかりで…。ブログからそんな素敵な友人ができると思ってもみませんでした。
そして、ブログの良さを感じるのは、だれでも簡単に自己表現ができるということです。何かを発表したくても、本の出版や展覧会は普通の人では難しいことですけど、ブログは誰でもできますものね。やはり人にみていただけることが張り合いにもなって上達していくと思うので、私にとってもとてもありがたい存在です。

エキサイトブログ編集部自分をひとことでいうなら、どんな人?
chee-mamaさん:すごくアバウトな人ですが、これ~~と思ったことには深くのめり込んでしまうタイプです。

c0039735_14482054.jpgエキサイトブログ編集部会ってみたいブロガーは?
chee-mamaさん:私のブログにいらしてくださる方、私が訪問しているブロガーさん、みなさんにお会いしてみたいです。みなさん素敵な方ばかりですもの!

エキサイトブログ編集部一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
chee-mamaさん:はまっていることはフォトスタイリング(笑)。こんなにどっぷりこの世界の魅力にとりつかれたとは思ってもみませんでした。
自分が表現したことで写真を見てくださった方に何かを伝えることができるって素晴らしいと思いませんか?
表現の仕方って、いろいろとあると思うのですが、私の場合はフォトスタイリングだったわけですね。
あとこの時期はフィギュアスケート観戦(笑)。日本人選手が活躍中ですので応援にも力が入ります。

エキサイトブログ編集部夢は?
chee-mamaさん:穏やかな老後(笑)。
年齢的にこれからの人生計画をしっかり立てていかなければいけない時期に来ていると思います。ほとんど主人まかせですけど、家族でつつましやかながらも心豊かな生活ができるようにいろいろ話し合って決めていきたいですね。

近いところの夢とすれば…。フォトスタイリングの素晴らしさを多くの方に共感していただきたいです。
フォトスタイリングの講座は、クリエーターの方、ショップ経営の方、なにかの先生をなさっている方が、ご自分の作品や商品、レッスン内容を素敵に表現できたらという思いで受講なさっている方が確かに多いと思います。
ですが私は、フォトスタイリングはそのような方々だけのものではないと思います。
私自身、仕事はしていてもフォトスタイリングには何も結びつかないことをしています。それでも長く続けてきたのは、小さくても自分の世界を作ることの楽しさ、それを伝える喜びを知ったからです。
カメラ女子人口は増え続けていますが、与えられた被写体を撮影することに満足されている方が多いですよね。ご自身が「撮影したい!」と思われた被写体を素敵に見せるにはどうしたらいいかと自分自身が考え作り上げたとき、ファインダーの向こうに見える世界は、その人が作り上げた素敵な世界。作り上げる過程を楽しむのもよし、ブログにアップしてみなさんに見ていただくのもよし、ポストカードにしてお配りしても楽しいですよね。
そんなふうにフォトスタイリングを身近に楽しんで続けていかれる方が増えてほしいな~と思っています。

c0039735_1456862.jpgエキサイトブログ編集部:お料理やインテリア、かわいい雑貨を引き立てるフォトスタイリングがすてきですが、フォトスタイリストになられたきっかけやフォトスタイリングの楽しさは? また、ライフスタイルでのこだわりや記事アップの際に、心がけていることなどは?
chee-mamaさん:フォトスタイリングを始めたきっかけは、「素敵な写真を撮影するにはカメラの技術だけではないな~」と気がついたからです。カメラ自体の性能もアップしているので、シャッターを押せばそれなりに誰でもきれいに撮影はできますけれど、それだけでは何か違う…と思ったからですね。
フォトスタイリングというとものを並べる、構成する、セレクトするという技術なのですが、それだけが完璧にできたとしても私はだめだと思っています。
技術については私が所属している日本フォトスタイリング協会でもインストラクターが手取り足取り教えてくださいますが、最後には本人の気持ちがどれだけ投下されているかどうかなのですね。
写真の中には気持ちがものすごく表れるのです。いい加減な気持ちや迷って作り上げると、人にはいい加減にしか伝わらない…。自信過剰の作品は逆に見てくださる方が引いてしまいます…。
ただ物を並べているだけでは、単なる説明写真にしか見えませんし…。
作品自体がまだまだ完成度が低くても、伝えたい思いが強ければ人の心をしっかりととらえることはできるのです。
人となりが出てしまう分野だけに、少しでも人間性を磨いていかなければいけないことを痛感しています。
ブログをアップしているときに心がけているのは、普通の主婦やOLの方々にも、フォトスタイリングの楽しさが伝わるように、「わ~素敵!」「かわいい!」「こんなふうに写真を撮影してみたい!」と思ってくださるような写真を掲載できたらな~と思っています。クリエーターではない私にできることはとても小さなことなのですが、小さなことでも丁寧に積み重ねていくことが大切ではないかと。そして何よりも私自身が楽しんでいるところをお伝えできるブログにしていきたいですね。

c0039735_14433668.jpgフォトスタイリングのコツですか~。それは、撮影したいものを、じぃ~~と観察してみることですね。
そうすると、その物が訴えてくるのですよ。「この部分をかわいく撮影して!」って。
あとはその部分を主役に周りを構成していけばいいのです。物をおいたり、引き算したり。簡単でしょ(笑)。
わかっているようで、意外とないがしろにされている部分なのですよ。

ライフスタイルでこだわっていることは、最近はシンプルであることと、そのもの(行動)が“好き”かどうか。
何でも欲しい~(笑)という時期はとうに過ぎているので、物を選ぶ基準がある程度しっかりできてきたと思います。“好き”と思わなければ買わないし、あまり悩みません。お友だちとお買いものに行っても私の決断はものすごく早いと思います。

エキサイトブログ編集部生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chee-mamaさん:家族と今年12歳になる愛犬と過ごす時間です。
かわいい愛犬もあっという間に12歳になってしまいました。あとどのくらい一緒に生活できるかわかりませんが、残された時間を精一杯の愛情と感謝ですごしたいですね。

エキサイトブログ編集部数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
chee-mamaさん:■気に入っている記事
おはよう~♪ のテーブルセッティング!~ 軽井沢 Natur ~ (2012.10.5)
軽井沢にある大好きな雑貨屋さん“Natur”で買った器のご紹介記事なのですが、器のかわいさを引き出せるように複数の写真で展開してみました。

c0039735_14503984.jpgまだ間に合います!イースターエッグの作り方♪  (2012.4.3)
Woman exciteの「カワイイ」にも選んでいただいたイースターエッグの作り方の記事です。エレガントな卵に見えるようスタイリングをしてみました。

アンティークに囲まれてケーキレッスン♪ (2012.9.27)
お友達のJunko先生のケーキレッスンのご紹介です。アバウトな私でも先生のご指導のもと、こんなに素敵なケーキを作ることができました。(写真は先生のお見本ですが・・・)

フォトスタイリスト☆ (2010.11.23)
フォトスタイリストの認定を受けたときに、たくさんの方からメッセージをいただいた思い出の記事です。

■読者に評判だった記事

日本製の優れもの♪ (2012.8.27)
 外国のフードスタイリストさんがよく使っている器は実は日本製なのですが日本での販売はされていません。軽井沢のお店でその器が売られているのを偶然みつけました。かわいい~ほしい~との声をたくさんいただきました。

2月のマキコフーズステュディオ♪ (2012.3.16)
料理研究家藤野真紀子先生のレッスンレポ。真紀子先生の記事は毎回たくさんの方が見に来てくださっております。レッスンの楽しい雰囲気が伝わると嬉しいです。

温かい春をお迎えしましょう~軽井沢高原教会~(2012.4.22)
3月~12月には軽井沢の検索で私のブログにいらしてくださる方がたくさんいらっしゃいます。高原教会でのイースターイベントの記事のお写真、結婚式を終えられたばかりのお二人が背景に入っていただけて印象深い写真となりました。

僕、疲れちゃったよ^^(2012.7.15)
愛犬に語らせている“ちぃのつぶやき”は人気カテゴリー。この記事はママにひっぱりまわさせて、イヤイヤ軽井沢散策に連れまわされるちぃちゃんが“疲れた~”と語っております。

エキサイトブログ編集部:長い休みがあったら何をしたい?
chee-mamaさん:長い休みがあったら、家にあるものすべてを見直したいです。仕事で時間をとられてしまうので、家の中がなかなか思うように片付きません。中途半端な整理ではなく、もっと使いやすいように細かなところまで改良してみたいです。

c0039735_1451331.jpgエキサイトブログ編集部最近の気になるニュースは?
chee-mamaさん:いろいろ気になることはありますが、明るいニュースを選びたいので…。
レスリングの吉田沙保里選手の国民栄誉賞受賞でしょうか。
吉田選手の成績は人間業とはおもえないほど素晴らしい記録ですね!本当に賞に値するものだと思います。どれだけの努力をなさってきたのか頭が下がりますね。
オリンピックなどで選手たちは”国民の皆さんの応援がパワーになりました!“とよくお話されますが、いえいえ、国民のほうがパワーをいただいたり幸せな気持ちになったりしていると思います。吉田選手のようなスポーツ選手を育てるために、国が練習環境を整える事や資金援助などをもっとしてもよいのではと思います。スポーツ選手の活躍を応援することは、結果的に国民に素晴らしい感動と幸福をもたらすことにつながるのですから。

エキサイトブログ編集部ブログに訪問してくださる方にひとこと!
chee-mamaさん:いつも私のブログに遊びにいらしてくださり、ありがとうございます!
いままでいろいろな出来事があって、何度も中断したことがありましたが、みなさまのあたたかい励ましがあってここまで続けることができました。感謝の気持ちをこめて、心をこめて遊びに来てくださった方がハッピーになっていただけるようなブログを更新していきたいと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【chee-mamaさんの気に入り&好きなブログ】

●「窪田千紘&フォトスタイリングオフィシャルブログ
私にフォトスタイリングの素晴らしさを教えてくださった窪田千紘先生のブログです。
数年前に先生のブログを拝見してスタイリングの必要性を感じたのでした。

●「atelier aoitori
私にカメラのシャッターの押し方から教えてくださった英里先生のブログ。エキサイトブログに移られたのは最近なのですが、ガーデニングのプロでもある先生の撮影するお花は、さすがお花を知りつくし愛しているからこその美しさです。

●「こえだニューヨーク
元気はつらつ、笑顔がいっぱいのこえださんのブログ。お料理が抜群にお上手でテーブルセッティングも素晴らしい!お写真満載で人気のブロガーさんです。ブログを通じて実際にお会いできた方のおひとりです。

●「Sweet Davy
犬種は違うけれど同じ年頃のワンちゃんを家族に持つブロガーさん。ワンちゃんや素敵なご家族のこと、そして素敵なテーブルのお写真を拝見すると、こんな生活をしてみたいな~と憧れてしまいます。

●「lulu French Kiss
私の紅茶とケーキの先生Junkoさんのブログです。教えてくださるケーキも先生の立居振る舞いもすべてがエレガント! 憧れの存在です。




【chee-mamaさんのライフログ】

置かれた場所で咲きなさい

渡辺 和子 / 幻冬舎


ちょっと心がマイナスに向かっていたとき、偶然こちらの本を紹介していただきました。題名になったフレーズ以外にも自分に向き合うことや、優しく励ましてくださる言葉がたくさん詰まっている本です。

KURA別冊 軽井沢 (KURA別冊シリーズ)

(株)まちなみカントリープレス


信州を愛する大人の情報誌として毎月発刊されている雑誌。その中での別冊軽井沢特集は、数ある軽井沢関連の雑誌の中でも特に写真が美しく大人が楽しめる軽井沢の情報が満載です。

chee-mamaさんの「きれいの瞬間」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-11-13 17:32

c0039735_16172683.jpgすやすや眠る赤ちゃんがうさぎ姿でぺったんぺったんお餅をついたり、空を飛んだり、クッキングしたり…。「わ~、なにこれ!かわいい」といま若いママたちにはもちろん、ネットを通じて海外でも話題になっている「寝相アート」。
かわいい寝姿を物語風に演出したり、アート仕立てにした作品はどれもキュートで、「うちの子もやってみようかな?」という読者も多いはず。
そんな寝相アートを手がけるブロガーのおひとりとして、エキサイトブロガーの間でも注目を集めているのが、「*ことりさん日記*」のmiaosiaさん。どの作品も思わずかわいくて見入ってしまい、心がほっこりあたたかくなります。

今週は、台湾に在住し、おふたりのお子さんの成長記録をつづりながら、とってもかわいい寝相アートも紹介していらっしゃる、miaosiaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
miaosiaさん:こちらこそありがとうございます!ブログをはじめたきっかけは、長女が生まれて、日々変化する赤ちゃんの様子を書いておきたいと思ったことです。その当時はまだママ友や知り合いも近くにいなかったのですが、ブログを書くことで寂しさも紛れて楽しみが増えたように感じていました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
miaosiaさん:私のブログはふたりの娘の成長記録が中心です。写真が好きで、多く載せています。技術は伴いませんが…。なので日本語を理解しない海外のお友だちも「写真だけ見ているよ」と言ってくれます。育児に対してできるだけ前向きな気持ちを持って書くように心がけていますが、思わずグチをこぼしてしまうこともあります(笑)。

長女が赤ちゃんのときは、成長記録や離乳食の記録もわりとまめに残していました。離乳食の記事は、時々「参考にしています」というお言葉をいただいたり、自分も次女が生まれてから参考にしていました。次女の時は妊娠・出産(帝王切開)の記録も残しています。他のママさんに少しでもお役にたてたらうれしい限りです。現在は都合により、ほとんどの過去の成長記録記事をファン限定公開にしていますが、よろしければファン申請していただけたらと思います。どんな方か簡単にご紹介くだされば基本的に承認しています。

c0039735_16112360.jpg


以前は趣味でデジタルのスクラップブックを制作して載せたり、お友だちにプレゼントしたりしていました。しばらくお休みしていますが、また子どもの写真などでかわいい作品を作ってみたいなと思っています。
最近は「寝相アート」というものをはじめて、寝ている次女を起こさないようにアートして写真を撮って載せています。こちらは想像をはるかに超える反響があって驚きました。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
miaosiaさん:ブログをやっていてよかった、と思うことは数知れずあります!
私の場合は育児に関することがほとんどなので、過去を振り返ったり懐かしむことが手軽にできるのは非常にありがたいです。日々記している中では感じませんが、時々過去の記事を読み返してみると、子どもの顔立ちが違うのに驚いたり、自分がその時どう感じていたのかを振り返って、反省したり参考にすることもあります。
あと、やはり、読んでくださったりコメントくださる方の存在は大きいですね。明るい気持ちにさせてくれるコメントだったり、育児に関するアドバイスや励ましの言葉をいただくこともあって、それによく救われています。みなさんやさしいんです。本当にありがたいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
miaosiaさん:よい機会なので夫に聞いてみました。「一生懸命な人」だそうです。その前に「好きなことだけに」がつけば当たっているかもしれません。

c0039735_1693920.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
miaosiaさん:ブロガーさんに限らず、同じような月齢のお子さんをお持ちのママさんとは、抱える悩みも共通していたり、子連れで一緒に行動しても同じような状況だと思うので、子どもも交えてお会いしてみたいなと思います。ブログにコメントしてくださる方とも、機会があれば会ってみたいです。
でも実際にお会いできなくても、ブログを通して交流があるだけで十分楽しませていただいています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)は?
miaosiaさん:一番好きなことは食べることです(笑)。甘いもの、しょっぱいもの、あっさりしたもの、ねばねばしたもの、何でも好きです。日本に里帰りすると決まると、「何を食べようかな」と考えるだけで胸が高鳴ってしまいます。私が住んでいる台湾にも日本人の口に合う美味しいものがいっぱいあって、食いしん坊で料理が苦手な私にはもってこいの環境です。今は子どもが小さくてあまり外食もできませんが、いつか食べ物紹介のブログを書いてみたいなとも思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
miaosiaさん:平凡でよいので家族みんな健康で、子どもたちがこのまますくすく育っていってほしいなと思っています。

c0039735_1691775.jpg


エキサイトブログ編集部:いま話題の寝相アートがとってもかわいいですが、はじめたきっかけやその楽しさは? いつもどうやって制作されていらっしゃるのですか?また、自分らしさを出すために記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
miaosiaさん:寝相アートを知ったのは数ヶ月前に他のブロガーさんの記事を読んでからです。あまりにもかわいいので、自分も記念に一度やっておきたいと思い挑戦してみました。実際やってみたら一度で終わらなかったわけですが! 
作業中は子どもを起こさないようにするのがとてもスリリングではありますが、かわいい作品が少しずつでき上がっていくのはワクワク感いっぱいです。3歳の長女は寝相アートの写真見るのが大好きで、「妹が○○になった~!」と喜んでいます。モデル?の本人にもいつか見せるのが楽しみです。

作品作りの方法ですが、私の場合はお昼寝の前に大まかな題材を予め決めておいて準備もすませておくことが多いですね。寝ている体勢は利用しますが、それを見てぱっと題材が浮かぶほど想像力に自信がないんです。
寝相アートする日は、昼寝タイムになったら着させたい服があれば着させてしまって、背景になる布団類の上に寝させるようします。うちには偶然水色と黄緑と茶色の毛布があったのですが、水色は海や空、黄緑は山や草原、茶色は地面が表現できて、思えばこの三色のおかげでアートしやすかったのかもしれません。他の色はほとんどが単色の洋服を利用しています。色が揃えばそれらしく見えると思います。
小道具は基本的には家の中にあるものを使いますが、どうしてもない場合は紙を切ったりなど少し手を加えて作ることもあります。

撮影する際は、椅子などに上がって高い位置から、中心から直角になるように撮ると、平面的でよりキャンパス作品のように見えると思います。
題材のアイディアは、季節的なものからヒントを得ることもあるし、洋服の色や小道具を先に決めてから全体を考える場合もあります。これからチャンスがあればやってみたいなと思うのは、映画や絵本などの一場面や、絵葉書や壁画になるようなアーティスティックな作品もいいなと思います。アイディアを考えるのもまた楽しいですね。

a0150364_16574640.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
miaosiaさん:今は子どもたちがまだ幼くてふたりともママが大好きで、思わずため息が出てしまうことも正直ありますが、こんなに必要としてくれるのも今のうちだけかもしれないので、彼女たちとの時間をもっと楽しんで大切にしたいなと思っています。

癒されるのは、やはり子どもたちの子どもらしい動作や発想ですね。現在長女は3歳1ヶ月ですが、満月の月ではうさぎさんが餅つきをしていると本当に信じているし、おへそを出して寝ていると鬼さんが来て取って行ってしまうとも本当に思っていて、ズボンを胸のあたりまで引っ張りあげて寝ています。
1歳4ヶ月の次女は、ものすごいがに股でヨチヨチ歩きの真っ最中。まだお話ははっきりできないけれど、こちらの動作を真似するのが上手で、「おーも!(どうも)」と頭を下げたり、壁に隠れて「ばあ~!」と出てきて驚かせてくれたりと、周りを楽しませてくれます。
他の癒しは、かわいいもの!リボンやキラキラしたものに年甲斐もなく心を奪われてしまいます。

c0039735_18131766.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
miaosiaさん:●2010/02/16 「集中してスクラップブック制作
以前、デジタルのスクラップブックを載せていた頃の記事です。長女が赤ちゃんの頃、よくパソコンで制作していました。

●2011/06/12 「生まれました^^(帝王切開の記録)
次女誕生の報告の記事です。長女誕生の時は残念ながらまだブログをしていませんでした。時々読み返して、懐かしんでいます。

●2011/10/08 「乳飲み子とイヤイヤ2歳児との旅は
長女2歳1ヶ月、次女4ヶ月の時に、私ひとりで飛行機に乗せた時の記事です。過去最高に大変だった子連れの飛行機の旅で、機内でふたり一緒にギャ~ギャ~泣かれて、自分も泣きたくなった苦い経験ですが、今となっては少し笑えます。

●2012/09/25 「1歳&3歳連れての飛行機
長女3歳1ヶ月、次女1歳3ヶ月で飛行機に乗せた時の記録です。準備して行ったものも写真で紹介しています。「参考になった」と何人かのママさんに言っていただきました。

●2012/07/21 「今日の寝相アート
一番評判が良かった作品です。私自身も気に入っています。

●2012/09/29 「お月見」 
季節的な題材は作るのも見てもらうのも楽しいです。絵葉書やカレンダーにしてもいいなと思います。

●2012/10/02 「ハロウィン~」 
たくさんの方に「かわいい」と言っていただきました。ちょうど今が時期でハロウィンの飾りつけをしているお店なども多いですね。

c0039735_16105742.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
miaosiaさん:しばらく旅行をしていないので、夫とふたりで遠い所へ旅行に行きたいです。でも叶わないからこそ思うことで、実際は子どもたちがいないと寂しいんだろうなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
miaosiaさん:世界のあちこちに見られる国と国のいざこざ、終わらない戦争。どの国も仲良く、庶民が平和に暮らせるようになってほしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
miaosiaさん:いつも見守ってくれてありがとうございます。こんな私ですが今後ともよろしくお願いします。

c0039735_1624128.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【miaosiaさんのお気に入り&好きなブログ】

よく訪問するブログはほとんどが育児をされているママさんのブログで、個人的な内容を書かれていることが多いのでここでは紹介はできませんが、育児に関することを参考にさせてもらったり、かわいいお子さんたちにいつも癒されたりしています。
育児以外でも魅力的なブログがたくさんありますが、二つ紹介します。

●「3姉妹成長記録&手作りのものたち
かわいい3人姉妹の様子やママさん手作りのお洋服が気になってよくお邪魔させていただいています。ママさんの書く文もまっすぐで、やさしくて好きです。

●「ツジメシ」 
お料理の写真がとても美味しそうで、お腹がなってしまいます。家庭的なお料理が多くて、しかもレシピが手描きの図なのもわかりやすくて参考にさせてもらっています。

【miaosiaさんのライフログ】

I am Sam : アイ・アム・サム [DVD]

松竹


7歳の知能しか持たない父と、それでもやさしくて大好きな父と一緒にいたいと願う少女の話です。ビートルズの曲も印象的で、やさしい気持ちになれる映画です。

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


極貧の男がひとり息子を守るために奮闘しながらチャンスをつかんでいく、実話に基づいた話です。どんなに辛い状況でも「がんばろう!」とひたむきになれる映画です。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

松竹ホームビデオ


私の中では一番と思っている恋愛映画です。ゆっくりした流れや使われている音楽にも心癒されます。

ビバリーヒルズ高校白書 シーズン2 コンプリートBOX Vol.1 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ずい分古くてすみません。大学時代、かなりはまりました。アメリカの高校生活は「こんなにませているんだ」と驚き、また憧れもしました。

miaosiaさんの「*ことりさん日記*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-10-10 18:14 | アート

c0039735_1240375.jpg白い板壁で統一されたナチュラルな空間に、使いやすいアトリエコーナーやかわいい子ども部屋。リビングから続くウッドデッキのベランダガーデンもとっても素敵です。それらは、どれもすべて手作り!
築20年以上になるお部屋を、お気に入りのインテリアにしようと、日々DIYや模様替えを楽しんでいます。
ワイヤーかごを使ってかわいく見せる収納や、100雑貨のリメイクシリーズなど、参考になるアイディアもいっぱい。「いつも素敵なアイディアを楽しんでいます」と読者からも注目です。

また、ナチュラルなインテリアに合うように、カーテンや椅子の座布団などもハンドメイド。お子さんたちの服もママのお手製だったりして、心のぬくもりが伝わってきます。

今週は、そんな手作り感あふれるインテリや&暮らしを楽しむ「yasumin’s cafe*」のyasumin*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
yasumin*さん:義妹がエキサイトで子育てブログをはじめたと聞き、毎回楽しく読んでいました。
影響されやすい私は、すぐに自分もやってみたい!と思い、5年ほど前から、最初は子育て日記のようなブログからはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yasumin*さん:はじめまして。yasumin*と申します!
専業主婦ではありますが、ボーっとしている時間が苦手です。一日おうちで過ごしていると、家具の配置が気になったり、ごちゃごちゃとした小物を片付けたくなったり、そのうち、急に模様替えをはじめてしまったりします。
それでも納得できないときは、お部屋に合う家具を作りだして、それに合う布小物も作ったり…。いつの間にか、自分の大好きな空間を作ろうとおうち全体が手作りのものになっていました。

こんな我が家にお友だちを招いてランチをしたり、子どもたちとおやつタイムを楽しむことが大好きです。『yasumin's cafe*』 …。お家に来てくれた方が、「カフェみたい~」と思ってくださるような空間を目指して、これからもDIYや布小物製作、おもてなしやおやつ作りを楽しみながら頑張りたいです。

c0039735_13105126.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
yasumin*さん:いまのURLで、最初子育てブログをはじめたばかりのときは、アクセス数は20とかで…。コメントもずっと0。時々身内が気遣ってくれて(笑)、ちょこっと入っていたりしたけど…。なんか楽しくないな…と、途中で止めてしまったこともありました。

しばらく休んだあと、子育てブログからインテリアや布小物などを中心にしたブログに変えてみようかな~と、
軽い気持ちで、2010年から再スタートしたんです…。そしたら、なんと! どんどんどんどんアクセス数もコメント数も増えていきました。
それがとってもうれしくて!! みなさん、ありがとうございますーっ!
もっと頑張ろう~!と、ますますインテリアや手作りのものに興味が湧いて、雑誌をたくさん読んで勉強してみたり。ブログと一緒に自分も成長できたような気がしています。
  
エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yasumin*さん:高田純次さん並みにテキトーで、狩野英孝さん並みに前向き。
パパは、「頑張り屋だろう~」と言ってくれました。もちあげ上手だな~。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yasumin*さん:たくさんいらっしゃいます!!
いつもコメントくださる方々や、いつもコソコソと読ませていただいている憧れのブロガーさんまで。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yasumin*さん:「おうち改造」や「洋服作り」。大好きな空間に囲まれて、子どもたちと可愛いい服を着て、家族で美味しいものを食べて、ニコニコしていたいです。

c0039735_13113657.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
yasumin*さん:夢…。なんだろうな~。いっぱいあるんですが…。
でも、まずは、中古物件を購入して、自分の手でリフォームすることです!
あとは、インテリアコーディネーターの資格を数年前に取ったのですが、まったく活かせてないので…。
子どもたちが成長して手が離れたら、インテリア関係の仕事に就きたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ナチュラルなインテリアがとてもすてきで、参考になる収納アイディアやDIYの話題がいっぱいですが、自分らしいインテリアや考える楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
yasumin*さん:我が家は築20年以上の賃貸住宅で、小さい木造アパートです。 7年前に入居した当時は、大きな婚礼箪笥などをボン!と置いて、あとはカラーボックスで収納していたり。そりゃ~もう家具の統一感がまったくなかったんです!

それが、『Come home!』(主婦と生活社)などの素敵なインテリア誌に出会って、「よし!我が家も統一感のある空間にしよう!」と、2年ほど前からDIYをはじめました。ナチュラルなインテリアが大好きで、模様替えやDIYを繰り返しています。雑誌や素敵なインテリアブログをたくさん拝見していると、ワクワクして自分も頑張ってみよう!って思えます。

家族が増えたりすると、おもちゃや家具も増えるし、忙しくて家中ごちゃごちゃになるときもありますが、それをどう収納するかを考えたり、家具の配置を変えて導線を考え直すのも楽しいです。

家事がはかどる、子どもたちがおもちゃを片付けやすい、など。家族がイライラしないで、楽しく過ごせるような空間づくりを目指しています。

c0039735_1313626.jpg


エキサイトブログ編集部:インテリアに合わせてハンドメイドも楽しんでいらっしゃいますが、手作りをはじめたきっかけやその魅力は?
yasumin*さん:ハンドメイドは、母の影響が大きいです。小さいときから、手作りの子ども服を着て育ってきました。
市販の洋服に憧れた時期もありましたが…、大人になって子どもを授かったときに、手作りの温かさを知り、今では大事な宝物として母に作ってもらったベビー服をインテリアとして飾ることもあります。
私もこれから可愛い子ども服をたくさん作って、クローゼットをおしゃれなショップのようにできたらいいな、と小さな夢も持っています!
また、ナチュラルインテリアに合う布雑貨を作ることが楽しくて、毎日何かひとつ手作りするようになっています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yasumin*さん:朝のひとり時間を大切にしています。
早朝4時か5時には起床して、コーヒーを飲みながら布小物製作をするのが、一番楽しい時間です。そのあとの家事もとってもはかどるので、朝のひとり時間は大切だと思っています。

c0039735_14521575.jpg
エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事(日付とポスト名、簡単な記事紹介、気に入っている理由など。数点)また、読者に評判だったポストは?
yasumin*さん:■気に入っている記事 
作品ができましたっ! (2012-07-19)
shop:yasumin's mini* (数か月に一回オープンしています)の作品紹介をしています。コメント欄などで、「楽しみにしています!」という声を聞くと本当に幸せな気持ちになります。

子供部屋* (2012-05-13) 
息子yusakuのスペースをすべて手作りしました。 すごく喜んでくれたので、とってもうれしかったです!

セリアリメイク雑貨 -バインダー-
セリアリメイク雑貨 -置時計-
どちらも100円ショップで買った雑貨をリメイクしました。100円雑貨のリメイク記事はどれも読者のみなさから好評をいただいていますが、ちょっと手を加えるだけで、みごとに変身してくれるので気に入っています。

手作りBag を持って*
大好きなリバティとリネンで手作りしたバッグを持ってお出かけしました。お気に入りのバッグです。

■評判だったポスト
大人服* -スカート完成- (2012-07-04) 
ずっとずっと作りたかったスカートが完成して、喜びのあまり踊ってしまったという記事です。

ベランダガーデン 大改造* (2012-06-03)
DIYにあまり協力してくれなかったpapaが、初めて一緒にDIYしてくれたベランダガーデンの記事です。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
yasumin*さん:大好きなリバティの布を使って、子ども服をたくさん作りたいです!
子どもたちが手作りのものをプレゼントすると、とっても喜んでくれるので、その笑顔をいつも見ていたいです。

c0039735_14543724.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yasumin*さん:「認定こども園」。今までわが子が幼稚園に通っていて預かっていただける時間が短く、働ける環境になかったのですが、こちらの仕組みにより、もしかしたらmamaもお仕事が持てるかも?!と、少しワクワクしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yasumin*さん:日々、何かを作って楽しんでいる普通の主婦ですが、こうやってピックアップブロガーに選んでいただきとてもうれしく思っています!
最近、ちょっとバタバタしていて手作りらしいものがアップされていないのですが、これからバンバン載せていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【yasumin*さんのお気に入り&好きなブログ】

●「honey & honey
saoriさんのとっても素敵なインテリアや木工作品がたくさん掲載されています。
私もsaori*さんが作る素敵なお部屋になるように、頑張ってDIYしたいな~と、憧れながらいつも読ませていただいてます。

●「3姉妹成長記録&手作りのものたち
とっても素敵な子ども服をたくさん手作りされているKAZUママさんのブログ。
3人姉妹のかわいさが満載で、KAZUママさんの優しさや素敵な写真にとっても癒されます。

●「natural色の生活~handmade家具
アクセサリー作家でもあるkiyomi*さんのインテリアを拝見した時は、ビビビーっ!と雷が落ちたような衝撃に!
インテリア誌でも有名な方なので、ご存知の方も多いとは思ったのですが、どうしてもご紹介したくて。

●「まいにち
同じ雑誌に載せていただいたのがきっかけで、コメント欄を通じて仲良くさせていただいてます。
皮作家さんでもあるremin*さん。インテリアもとってもセンスが良くてマネしたいコーディネートが満載です。

●「yasumin's mini*
すみません。宣伝みたいで…。思いっきり宣伝です(笑)!
時々、ショップをOPENしています。




【yasumin*さんのライフログ】

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

パイオニアLDC


どんな時でも息子を思う愛と前向きな気持ち…。最後のシーンも感動的で好きな作品です。

風が吹いている

いきものがかり / ERJ



STARS (通常盤)

Superfly & トータス松本 / ワーナーミュージック・ジャパン


今年の夏、熱く燃えたロンドンオリンピックのテーマソング!たくさんの勇気と感動をもらったシーンと重なって、どちらの曲も気になります。

yasumin*さんの「yasumin’s cafe*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-09-05 23:03

c0039735_1551840.jpg古いお菓子屋の瓶やかわいい箱に手芸小物を収納したり、古い瓶や試験管にお花を活けてみたり…。アンティークなランプシェードや雑貨をインテリアに取り入れてみたり…。いろいろな国の骨董市で買ったお気に入りのものを、自分らしく活用して、居心地よく暮らす楽しさがいっぱい。また、手作りのあたたかさが伝わるハンドメイド作品もいろいろ楽しんでいます。
そんな、自分らしく暮らしを楽しむアイディアやライフスタイルをつづった記事は、エキサイトブログの「イイネ!」ランキングの上位にも登場し、注目を集めています。「お気に入りのものに囲まれている暮らしっていいな」と読者にも人気です。
また、一緒に暮らす愛犬・kipperちゃんのかわいい写真にもほっこり。うれしそうに見つめる瞳やお風呂に入る姿、手作りの浴衣やパーカーを着る姿などはとってもキュートです。

今週は、暮らし上手なブロガーさんとして人気の「赤いキノコ手芸団」のkipper-mumさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
kipper-mumさん:こちらこそ、大変お世話になっております。いつも見ていたピックアップブロガーで私のブログをとりあげていただけて、とてもうれしく思っています。
私がブログをはじめたきっかけはKippis_Yさんの「Kippis! from Finland」というブログに出会ったことでした。大好きなフィンランドの風景やインテリアが美しい写真とともに紹介されていて、それまで私の中にあったブログのイメージを覆すほどの衝撃を受けたのです。
ちょうど同じ頃、作り続けていた手芸作品を発表する場所を探していたこともあって「これほどきれいな表現ができるなら…」とブログをはじめる決心をしました。
ブログを作る時に迷わずエキサイトを選んだのはKippis_Yさんのブログがエキサイトだったから。今でもこの選択は間違っていなかったと思っています!

c0039735_1613189.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kipper-mumさん:ひとことで言えば私が「好き!」と感じたことを記事にしています。ちょっぴり古くてジャンクなレトロかわいい雑貨やインテリア、愛犬のkipper、手芸作品など家の中のことを紹介することが多いかな。
古いものを好きになったのは、某パソコンメーカーのハード系エンジニアをしていた頃です。とにかくこの仕事はサイクルが早い!ひとつのものを一生懸命作り上げても半年後には別の新しいものを求められる…。その反動からでしょうね、長く愛されてきた古いものに興味を持つようになったのは。
蚤の市へもこの頃から通いつめるようになりました。
そのうち夫のロンドン留学が決定し、思いきって会社を辞めて一緒にイギリスへ行く決心をしました。私にとってはこれが人生最大の転機だったと思います。ロンドンでは蚤の市に毎日ように出かけたり、大好きなヴィクトリア&アルバート博物館『Victoria and Albert Museum』でレースの図案を一日中書き写したりしていました。この時の経験が今の私のライフスタイルに大きな影響を与えていると思います。
イギリスからの帰国後も海外に行けば必ず蚤の市へ行き、戦利品を持ち帰っていましたね。気がついた時にはいろいろな国からやって来たお気に入りの雑貨に囲まれた生活をしていました。
そんな自己流ライフスタイルをご紹介しているうちに、たくさんの方々と知り合うことができたのは本当にうれしいことです。
そもそもブログのタイトルを「赤いキノコ手芸団」にしたのは、赤いキノコと手芸が好きな私と同じものを「いいな」って思ってくれる仲間に出会いたかったからでした。私とブログに来てくださるみなさんすべてが「赤いキノコ手芸団」の団員です!

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kipper-mumさん:正直自分でブログをはじめるまでは「ブログを見る」ということは滅多にありませんでした。今ではたくさんの方のブログへ遊びに行かせていただいているのですが、本当にすばらしいブログが多くて毎日のように刺激を受けています。
DIYでインテリアを作り上げる人、素晴らしい庭を育てる人、美しい作品を作る人…。いろいろな方から「私も頑張らなくっちゃ!」というパワーをもらっています。

c0039735_9163327.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kipper-mumさん:私、結構思い込みが激しくって(笑)。
ブログのよさはそんな私の凝り固まった考えを柔軟にしてくれること。
みなさんのコメントやブログを見させていただいていると、新しい考え方がどんどん私の中に流れ込んでくるのです。とても貴重な体験だと思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kipper-mumさん:ワンコと手芸に没頭する現実逃避な自堕落型人間です。
「かわいくて美しいものだけに囲まれて生きていたい!」と現実逃避ばかりしているし、自分に甘くて誘惑にもとても弱いから。
でも、好きなものに夢中になるパワーはスゴイかも。O型の牡羊座だからですかね?
周りを見ずに猪突猛進、ゴールまで突き進むタイプです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kipper-mumさん:それはもうたくさんいらっしゃいます!
趣味が絶対一緒だと思う、「Ele's Palette」のEle's Paletteさんと手芸材料と器を見せっこしてガールズ(笑)トークしたいし、「ダツリョクニッキ」のユミコさんのMATE CAFEに行ってぼろたんとkipperを会わせてみたいし、「オアシスの庭/ボヤントメッセージ」のボヤントさんの工房であの独創的な作品がどうやって生まれるのか邪魔にならないように陰からそぉ~っと見てみたい。
羊ごとだったり・・・ -hitsujigoto」のthis'sさんにもお会いして羊毛作品の作り方の指導をしてほしい!
う~ん、やっぱりブログで出会ったみなさん全員にお会いしてみたいです。

c0039735_91835.jpg
エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kipper-mumさん:布花作りです。
優雅で上品、でもどこか懐かしい…そんな「*nunonohana*」のyokoさんの布花のコサージュをひと目見て夢中になりました。最初は見ているだけで楽しかったのですが、それまで私が作っていたフェルト小物と布花を合わせたら素敵な作品ができるのでは?とある日突然思ってしまったのです。
次の日には道具と材料を買いにお店に走っていました(笑)。
独学なのでいろいろ試行錯誤をしている最中なのですが、ものすごく楽しいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kipper-mumさん:いろいろな方々と一緒に手芸を楽しめるバリアフリーな手芸サロンをひらくことです。
お友だち同士はもちろん、お母さんが小さなお子さんと一緒に、ワンコやニャンコを連れて来てもOK!手芸が得意な人もそうでない人も大歓迎だし、男性にも来てほしいな。
そしてスキルを持った人が先生になってお互い気軽にノウハウを伝え合う、そんな気楽なサロンが理想です。
自然発生的なワークショップといった感じでしょうか。

c0039735_162426.jpgエキサイトブログ編集部:アンティークでキュートな雑貨を集めたり、それらを利用したリメイクのアイディアやすてきなハンドメイド作品が魅力的ですが、リメイクやハンドメイドのきっかけ、暮らし上手のコツは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
kipper-mumさん:ハンドメイドの良さは、好みの大きさや形に自分が欲しいと思うものを作り出すことができるところです。既製品だと「ちょっぴりサイズが合わない」とか「もうちょっと違う色が欲しい」ってことが結構ありますよね?だけど、自分で作れば思いのまま!生地だってサイズだって好きなものを選ぶことができます。
それに私はヴィンテージ生地をインテリアに取り入れているのですが、そのまま使えることは稀。
だいたいの場合どこかがほつれていたり、ちょっと生地が薄くなっていたり、サイズを変更したりする必要があります。こうなると、もうハンドメイドするしかないですよね(笑)!
それにお気に入りの生地で作ったぴったりサイズのカーテンやクッションカバーには愛着がわくので長く大切に使うことができると思うのです。

他にも蚤の市で買ってきた古いエプロンやテーブルクロス、かわいい缶や箱や瓶も私にとっては生活を楽しくするための必須アイテム。お気に入りのエプロンを身に着ければ掃除も苦にならないし、アイロンをかけたクロスをテーブルに広げる瞬間のワクワク感もたまりません。しかも、これらのファブリックは畳んで重ねるだけで素敵な見せる収納になるのです。
古いキラキラした瓶に庭の花を一輪活けただけで周りの空気が変わる瞬間を見るのも大好きだし、かわいい缶や箱が並んだ引出しなら整理整頓は楽しい作業になります。

記事アップの際に心がけているのは、この楽しさをできるだけ伝えられるようにきれいに撮影した写真を使うこと。だけどまだまだ写真は下手で…もっと上手になりたいです!

c0039735_181347.jpg


エキサイトブログ編集部:また、愛犬kipperちゃんのかわいい写真に心が和みますが、愛犬の写真を撮る楽しみや愛犬と暮らす楽しさは?
kipper-mumさん:実はkipperはとても警戒心が強くてカメラ嫌いなワンコなんです。だけど、家でリラックスしている時や私と遊んでいる時は本当に表情豊か。そんな家族にしか見せない笑顔を残したくてkipperの写真を撮りはじめました。
最初の頃は私の「写真を撮るぞ!」というオーラが不気味だったみたいで硬い表情が多かったのですが、私自身が楽しみながら写真を撮るようになってからは面白い写真が撮れるようになってきたと思います。
ワンコって人間の心にとても敏感なんですよね。そうやって撮影した写真に「かわいい」というコメントをいただけるのは本当にうれしいことです。だって家族が褒められてるってことですものね。
kipperは私がヘコんでいれば心配そうな顔をするし、うれしい時はキラキラした目で私を見つめ、体調が悪くて寝ている時は傍でずっと添い寝をしてくれます。そんな姿を見ていると本当に「愛しい」という思いがこみ上げてきて、ぎゅ~っと抱きしめるんです。
それはとても心癒される幸せな瞬間です。

c0039735_9191163.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
kipper-mumさん:★私が気に入っている記事
●2012-02-24 「いい湯だな♪な愛犬
湯船につかるのが大好きなkipper。ちょっとオジさんくさいkipper入浴のシーンをお楽しみください。

●2012-05-23 キッチン周りのクロス類を整理整頓我が家の代表的な見せる収納はココ!
膨大なテーブルクロスとエプロンコレクションの収納を公開しています。

●2011-11-17 「可愛い植木鉢の作り方
ガーデニング好きな人必見!普通の茶色い植木鉢をかわいく大変身させちゃいます。

★読者に評判だった記事
●2012-07-06「我が家の多肉さんたち
我が家の庭にある多肉植物をご紹介。ブリキのジョウロなどに植えた私のお気に入りの多肉さんたちです。

●2012-06-18 「アトリエのボタンの収納
手芸好きな人共通の悩み、それは手芸材料の収納。手芸材料は可愛い缶や箱に入れて可愛く収納しなくっちゃ!

●2012-07-01 「宝物の古い時計
ロンドンの蚤の市で買った100年以上昔の懐中時計がよみがえったお話。毎日この時計の音に癒されています。

●2012-06-04 「愛犬用パーカーの作り方~No1 型紙と裁断~
好評だったワンコ用パーカーの作り方。共布でTシャツを作れば愛犬とペアルックも夢じゃありません。

c0039735_15531351.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
kipper-mumさん:長い休日があったら絶対フィンランドに行ってのんびりします!
最大の楽しみは、水辺のカフェでビール片手に大好きな音楽を聴くこと。本当に心からリラックスできます。
きっと私、前世はフィンランド人だったんじゃないかな(笑)。
もちろん大好きなヴィンテージハンティングも楽しみたいし、博物館にも行きたいです!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kipper-mumさん:光浦靖子さんが「ものづくり」を「私にとっては、出産ですね」と言っていたこと。なんだか妙に納得してしまいました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kipper-mumさん:みなさん、いつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます!
ブログをはじめて一年半とちょっと。好きなものが多くて欲張りすぎなブログですが、今まで楽しく続けてこられたのもみなさんのあたたかい応援のおかげです。
まだまだひよっこブロガーな私ですが、これからも「赤いキノコ手芸団」をどうぞよろしくお願いいたします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_9195519.jpg




【kipper-mumさんのお気に入り&好きなブログ】

●「*nunonohana*
薔薇やスミレ、時には露草も。yokoさんの手からは素敵な布花が次々と生まれてきます。
私が布花に挑戦するきっかけを与えてくれたすばらしいブログです。

●「羊ごとだったり・・・ -hitsujigoto
this'sさんが作るクマやカエルや女の子はまるで絵本の中から出てきたみたいなかわいらしさ。
見ているだけで心が癒される羊毛作品がたくさん紹介されています。

●「ダツリョクニッキ
ユミコさんちの愛犬ぼろたんが大活躍! kipperと同じワイヤーフォックステリアでとってもキュート。
ササミ大好きなビーグルのてんご姉ちゃんも登場します。
ププっと笑って一日の元気をもらいましょう。

●「Ele's Palette
私と「好き」のツボが同じEle's Paletteさん。
その正体は大人なアクセサリー・ジュエリーショップ「BONDIR」の作家さんです。

●「natural色の生活~handmade家具
petipetitさんが手がけたシャビーシックなインテリアと大人なドールハウスの世界が広がっています。
手作り家具の完成度がとにかくスゴいです。




【kipper-mumさんのライフログ】

かもめ食堂

バップ


ヘルシンキの空気を感じたい時に最適な映画です。
丁寧にものを作りたくなるので、主に手芸をしながら見ることが多いかな。

Vintage Flowers

Vic Brotherson / Thorbecke Jan Verlag


フラワーアレンジメントの本なのに、昔の絵葉書みたいな写真がたくさん!
作品作りのアイデアソースにしています。

アメリ [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


とにかくインテリアがかわいい!レトロでキュート、そして溢れる色、色、色。でもどこか上品。
私の理想とするインテリアがそこにあります。

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

CCRE


本気で手芸に取り組みはじめたのが遅かった私にとってマルタは見習いたい女性。
いくつになっても夢を忘れちゃいけない!頑張ろう!って思わせてくれます。

ちいさなマディケンとリサベット DVD-BOX

アットエンタテインメント


マディケンとリサベットの姉妹がとってもキュート!
そして北欧スウェーデンのちょっとレトロなインテリアや洋服も堪能できます。

kipper-mumさんの「赤いキノコ手芸団」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-08-06 18:48

c0039735_114154.jpgとてもおしゃれで涼しげなガラスの器に美しく並べられた料理に、グリーンや季節のお花が飾られた食卓。そんなすてきなテーブルコーディネートの数々に思わずうっとりしてしまいます。
暮らしに季節感を添えるフラワーアレンジもとってもきれいです。
それらは日々楽しく通っているという料理やお菓子、お花のレッスンで風景や、お友だちをもてなしたときの風景だそうですが、「こんな暮らしができたらすてき」と思わず憧れる女性も多いはず…。とてもセレブな印象が伝わってきます。
旅の記憶を残した、お出かけ写真&旅の写真もとても美しくアップされています。

今週は、そんな洗練されたライフスタイルが写真から伝わる、「ruru's diary」のruruさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ruruさん:お花のレッスンへ通っていたので撮った写真を記録として残しておきたいと思い、最初は別のブログサービスで7年くらい前にはじめました。エキサイトブログは画面がシンプルで写真が綺麗に載せられるので、5年前から利用させていただいています。あと大量に撮った旅行の写真を整理するきっかけにもなりますし…自分の日記として利用している感じです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ruruさん:日記といっても写真がメイン。お花のレッスンやテーブルコーディネートの写真、お料理の写真などをはじめ、主に習い事で撮った写真やお友だちを招いたときの食卓風景などが多いですね。現在通っている習い事は、洋食和食のおもてなし料理にフレンチ、中華、タイ料理、あとお花のレッスンと紅茶、お菓子。写真は以前は習っていましたが、いまは終了しました。
最近は旅行に行く機会も少なくなってきましたが、これまでお出かけした旅の写真などもアップしています。
ほかにも…日々の食卓や、ちょっとした可愛いものなど載せたいものはありますが、わざわざ写真を撮るマメさがないのでほとんど登場しません(笑)。のんびりマイペースに更新しています。

c0039735_11412451.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ruruさん:はじめの頃はコンパクトカメラで撮影していたのですが、だんだん綺麗な写真を残したいと思うようになり、一眼レフを購入。カメラレッスンに通ってそこでお友だりができたり、カメラ女子同士でランチ会の撮影をしたり…、ちょこっと世界が広がりました。でも一眼レフにはまることもなく…、まあだいたい撮れてるからいいか、ぐらいの腕前で止まっています(笑)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ruruさん:のんびりマイペースなような気がします。スイッチが入るとちゃちゃっと動きます。よく「見た目と中身が違う」と言われますが、いったいどんなふうに見えているのか自分ではよくわからないので(笑)。

c0039735_11414860.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ruruさん:「ruru’s diary」のruruという名前は実家のミニチュアシュナウザーのルルちゃんから取りました。シュナウザー大好きなので、「エッセンmitシュリundティンティンinドイツ」ブログのファンで、シュリとティンティンに会いたいです!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ruruさん:昔からお洋服と食器と旅行が好きです。ここ最近ハマっているのはグラススタジオの食器。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ruruさん:特にこれといってはっきりしたものはないかも…。のんびりこのまま楽しく過ごしたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:おいしそうな料理はもちろん、それを引き立てるテーブルコーディネートがとてもすてきですが、食をトータルで考える楽しみは?
ruruさん:最初にはじめた習い事はフラワーアレンジメントで、今でもお花は大好きです。お友だちに誘われてテーブルコーディネートのお教室に通ってから、もともと食器好きだったこともあり、お友だちを招いてテーブルセッティングするのが趣味に。
お料理教室はお花のレッスンでご一緒していた方に紹介していただいて初めて行ったのが宮澤奈々先生のお教室。モダンでスタイリッシュなテーブルコーディネートやお料理の盛り付けの素敵さに感動し、それからおもてなしのお料理も少しずつ頑張るようになりました。
テーブルコーディネートはいつも色から入って、今回は何色にしようと決めてお花屋さんでお花を選んだり、食器を決めたり。あまりテーマなどは決めません。食器を選んで並べている時が一番楽しい。お料理はそんなに得意ではないのでいつもバタバタです(笑)。よく失敗もします!

エキサイトブログ編集部:フラワーアレンジメントやお出かけ写真など、ライフスタイルを素敵に伝える写真も魅力的ですが、暮らしの中で大切にしていること、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際に心がけていることなどがあれば…?
ruruさん:フラワーアレンジメントはたまたまお気に入りのお花屋さんでレッスンをやっていることを知り、行ってみたのがきっかけでそれ以来もう9年くらい通っています。レッスンもお花を楽しむのが目的で厳しくないので続いています(笑)。
写真もそれほどこだわりはありませんが、以前レッスンで習ったことを生かして、お花や料理がきれいに見えるように自然光を使って撮っています。撮った写真は、その場の雰囲気が伝わるよう、何枚か組み合わせたり見やすくレイアウトして楽しんでいます。

c0039735_11421574.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ruruさん:癒されるのは実家のシュナのルルちゃんと遊ぶ時間です。でもルルちゃんの写真はほぼ登場しませんけど…。もうすっかりお年寄り犬で寝てばかりですけどとってもかわいいんです。

c0039735_11441544.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ruruさん:
頑張っておもてなしした時の記事はやっぱり思い入れがあります。

●2012年 06月 18日 Lunch Party お料理
お友だちとランチ会をした時。グラススタジオの食器にピンク&グリーンで思いっきり女の子っぽくコーディネート。

●2012年 01月 21日 Ruru's Christmas Party☆
お友達ご夫婦と我が家でクリスマス会。ブルーのナプキンリングに合わせて、ディナーだったのでモノトーンの大人っぽい雰囲気にしました。

●2011年 11月 14日 Lunch Party
jarsの紫のプレートが主役。ぽってりした木製のナプキンリングを合わせて、お花はグリーンを散らして爽やかに。

●2011年 08月 29日 Asian Lunch Party☆
珍しくタイ料理でおもてなし。この時に使用したグラススジオの食器はすごく気に入っているのに普段はなかなか出番がないのです~洋食器を使ってアジアンテイストに。

旅行の記事の中ではバリ島の写真が気に入っています。ホテルの雰囲気がとっても良くて、フォトジェニックでした。

c0039735_11443790.jpg●2010年 08月 18日 バリ島
●2010年 08月 20日 朝食
●2010年 08月 30日 Bulgari Hotels & Resorts お部屋編
●2010年 08月 30日 Bulgari Hotels & Resorts お部屋編 その2
●2010年 08月 31日ホテル内お散歩

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
ruruさん:最近遠くへ旅行に行けてないので・・・南アフリカでペンギン見たり、南米のエンジェルフォールやイグアスの滝、ガラパゴスも行きたいです!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ruruさん:ダニー・ボイル監督が演出するロンドンオリンピック開会式。開会式って今まであまり関心がなかったのですが・・・ダニー・ボイルの映画は好きなので今回は観てみたいと思いました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ruruさん:つたないブログに遊びに来てくださって本当にありがとうございます!のんびりペースで更新していますが、これからも私のまわりの素敵なものを写真に残していけたらと思います。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ruruさんのお気に入り&好きなブログ】

セトレボン 
宮澤奈々先生のブログ
お料理の盛り付けや奈々先生プロデュースの食器などは本当に可愛くって大ファンです。

YPSILONの台所 Ⅱ  
写真が抜群に綺麗でいつも美味しそうなお菓子の写真に釘付けです。写真のアングルも参考になります!旅行写真もすごく素敵。

Quel etait la?    
習い事のお写真ももちろんですが、自宅ディナーのセッティングやお料理の記事が好きです♪素敵なライフスタイルに憧れます!

気まぐれdiary*    
雰囲気のある写真とかっこいい編集がとっても素敵。最近更新ないですけど・・・?

エッセンmitシュリundティンティンinドイツ      
可愛いシュナちゃんのお写真とユーモアのある文章が楽しいです!




【ruruさんのライフログ】

最近観た映画で好きなのは

Midnight in Paris [Blu-ray]


「マッチポイント」や「それでも恋するバルセロナ」など、舞台がヨーロッパ、キャストが豪華、ちょっとシニカルなウディ・アレンの映画が好きです。
(公式ホームページ「ミッドナイト・イン・パリ」。)

Kelly Hoppen Interiors: Inspiration and Design Solutions for Stylish, Comfortable Interiors

Kelly Hoppen M.B.E.. / Rizzoli



Kelly Hoppen: Ideas: Creating a Home for the Way You Live

Kelly Hoppen / Jacqui Small



Kelly Hoppenのインテリア本は大好きでほとんど持っています。




【ruruさんのお使いのカメラ&レンズ】

■カメラ/CANON EOS Kiss X3
■レンズ/CANON EF50mm F1.4

ruruさんの「ruru's diary」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-07-06 11:48

c0039735_14561277.jpgまだ小さくてあどけない表情の幼子だったのが、いつのまにかすっかりお姉さんに成長。フィレンツェで暮らす日本とイタリアのハーフ、アリリンちゃんといえば、長い髪と大きく清んだ瞳、笑顔がとってもかわいい女の子として、エキサイトブロガーの間ではよく知られています。
まるで、かわいい姪っ子を見守る親戚のおばさん&おじさん気分で、遠い日本からその成長ぶりをあたたかく見守る読者が大勢いるはず…。
パパの肩車や読み聞かせが大好きで、パパからのラブレターを心待ちにするエピソードなど心あたたまるお話もいっぱい。絵本を読んだり何かに夢中になっている自然な表情も魅力です。

そんなアリリンちゃんの写真や日々の暮らしからはママのやさしいまなざしと愛情が伝わり、心もほっこり。ときにはフィレンツェらしい美しい景色、フィレンツェのおいしいものも登場し、イタリアでの楽しい暮らしぶりも伝わってきます。

今週は、「いつもアリリンちゃんの成長ぶりを見るのが楽しみ!」と心待ちにする読者に注目の「Piccoli Passi - イタリア子育て+α日記」のpolidoroさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
polidoroさん:このたびは、ピックアップブロガーに選んでいただき、ありがとうございました。
もともといろいろな方のブログを拝見するのが楽しみのひとつだったのですが、娘が生まれると、自分も遠く離れた日本の家族や友人に、娘の成長やフィレンツェでの暮らしぶりを伝えたいと思うようになりました。
出産後しばらくは子育てに追われ、余裕がなかったのですが、娘が2歳になったとき数時間だけ保育園に通うことになり、少しだけ自由な時間ができたので、それをきっかけにはじめました。

c0039735_1529871.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
polidoroさん:“小さな一歩”という意味の「Piccoli Passi」という名の通り、日伊ハーフの6歳の娘アリリンをめぐる日々を写真とともにつづっています。ときどき娘の従兄妹、ブログではイトコーズと言っていますが(笑)、そのファミリーも登場します。それからよく間違えられるのですが、ときどきアリリンと一緒に写っているのは、私ではなく姉です。
昨年秋から娘も小学校に上がり、最近は子育ての話題もめっきり減ってきたので、そろそろ「イタリア子育て」というサブタイトルは変更しないといけないんですが、どちらかといえば成長記録というより、その時々の娘や家族のいる日常をカメラで切り取ったアルバムといった感じですね。

サブタイトルにある「+α」は、子どものこと一色ではなく、私たちが暮らす町についても触れたかったから。「フィレンツェに行ったら、このレストランでこれ食べてみたい!」とか「トスカーナのあの町、また訪れたいなぁ」などと想像を膨らませながら、楽しく読んでくださったらうれしいですね。そして、実際にフィレンツェに遊びに来てくださったら、なおうれしい!

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
polidoroさん:ブログをはじめる前に友人から、「ブログをやると友だちができて世界が広がるよ」と言われていたのですが、まったくその通りでした。この年齢になって世界中のあちこちにお友だちができるなんて、今さらですが、素敵なご縁がつながるブログの力ってすごいなぁと感心しています。

写真を撮る楽しみに目覚めたことも大きな収穫でした。ブログをはじめたのをきっかけに、生まれて初めて一眼レフを手にしたのですが、やはり見よう見まねでは使いこなせずに悩んでいたんです。「どうやったらちゃんと撮れるようになるんだろう?」とネット上を彷徨っていたところ、たどり着いたのが「今夜もeat it」のデジタルカメラ講座。初心者の私にもわかりやすく解説してあって、試してみたらどんどん写真を撮るのがおもしろくなって。大好きな写真鑑賞も、また違った角度から楽しめるようになりました。

c0039735_1524996.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
polidoroさん:家族からは、要領が良い甘えん坊の典型的な次女タイプというレッテルを貼られているんですが、好きなものはとことん好きで、几帳面なのに面倒くさがり、社交的なようで意外と引っ込み思案のAB型です。ちなみに友人からはよく、「ブログでは猫を被っている」と言われます(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
polidoroさん:これまで交流のあったブロガーさんとお目にかかる機会がたくさんあったのですが、「Kitsch and Gooey」のSeikoさんとは、以前、急な娘の発熱でお会いするチャンスを逃してしまったので、ぜひ仕切り直しをお願いしたいです。
それから、お会いするというより、いつか絶対に観に行きたいと切望しているのが、ダンサーである「Lush Life」のAquaさんの舞台。Aquaさんの舞台に合わせて、アメリカ西海岸を旅行が実現できたら最高ですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
polidoroさん:ずばり、韓ドラ(笑)。昨年日本に里帰りしたときに、すっかりハマってしまいました。字幕で見ているんですが、韓国語には日本語と同じ意味で発音が似ている言葉がたくさんあってびっくり。凝り性なので、今は韓国語を習いたくてうずうずしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
polidoroさん:一年の半分をそれぞれ日本とイタリアで暮らせたらいいなぁと思っています。夏は湿気が少なく日の長いイタリア、冬はカラッとしている日本で暮らせたら理想的ですね。

c0039735_14593766.jpgエキサイトブログ編集部:イタリア暮らしの楽しさが伝わる写真、アリリンちゃんのかわいい写真が魅力的ですが、イタリア暮らしをはじめたきっかけや暮らしの楽しさ、写真を撮る楽しみや魅力は? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
polidoroさん:当初半年の予定で留学のためにイタリアに渡ったのが14年前。ちょうど日本のワールドカップ初出場で盛り上がっていた頃です。パパとの運命のめぐりあわせ(?)で、フィレンツェで暮らすことになりました。
イタリアは、旅行先としては人気が高くても、実際に生活してみると、日本ではありえないことが日常茶飯事。つい、「日本なら…」と愚痴ってしまうことも多いのですが、ブログでは極力ネガティブなことはつぶやかず、楽しい話題を探し求めているうちに、改めてイタリアの良さを見直すようになりました。
街中にあふれる華麗なルネッサンス芸術に、素朴だけれど素材の味をいかした美味しい料理、少し車を走らせれば目の前に広がるトスカーナの美しい景色…。フィレンツェを旅するように暮らせたら、毎日ワクワク楽しいだろうなと思います。

イタリア人の子ども好きについては、以前ブログの記事にも書いていますが、小さな子どもを連れていると、よく通りすがりの人に声をかけられたり、あちこちで可愛がられたり、親切にしてもらったりします。子ども連れというだけで優遇されることが多いので、そういう意味では、子育てしやすい国なのかもしれません。娘のおかげで、独身時代よりも今のほうがずいぶん楽をさせてもらっていますね(笑)。

娘が2歳になったときにはじめたブログですが、過去の記事を振り返ってみると、アリリン以上にイトコーズたちの成長ぶりに目を見張ります。娘が彼らの年頃になるまでブログを続けていけるかわかりませんが、将来いつの日か、このブログを製本して彼女に手渡してあげられたらいいな…と思っています。

写真については、私が撮る被写体は主に娘ですが、自然な表情を捉えるために、パパラッチのごとく、とにかくたくさんシャッターを押しています。デジタルじゃなければ到底できない技ですが、たくさん撮っても「これだ!」という写真はなかなか撮れませんねぇ。娘が3、4歳の頃は、写真に撮られるのを嫌がって、顔を隠したり逃げまわったりと、本当にカメラマン泣かせでした。下手の横好きですが、「あんなカメラやレンズがほしいな」とネットで調べたりする時間もまた楽しかったりします。

c0039735_15292367.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
polidoroさん:娘が小さな頃から毎晩欠かさないのが、就寝前の読み聞かせです。まずパパがイタリア語の本を読み、そのあと娘が自分で日本語の本を数ページ読んで、最後に私が日本語の本を読んであげて、「Buona notte!(おやすみなさい)」というのが最近のパターン。もう自分でずいぶん本が読めるようになりましたが、まだしばらくは続けていこうと思っています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_14565171.jpgpolidoroさん:●「秘密の公園」(2008年6月27日)
私がカメラを手にしてから最も多く目にしている光景が、パパとアリリンの背後からのツーショットかもしれません。この記事のトップの写真は偶然の産物ですが、実は私が一番気に入っている写真です。

●「パパからのラブレター」(2009年4月28日)
アリリンが小学校に入学するまでの2年余り、毎朝パパが愛娘に宛てて書いていた手紙のこと。パパがついうっかり書くのを忘れてしまったときには号泣するほど、このラブレターを楽しみにしていました。

●「新しい恋のお相手?」(2008年9月16日)
大好きなイトコーズ兄とその親友Gくんの間で揺れるアリリンの乙女心。イケメンカテゴリーを作ろうかと真剣に考えたくらい、反響がすごかった(笑)。コメントくださったみなさま、先日Gくんを見かけましたが、さらに男前に磨きがかかった好青年に成長してましたよ!

●「肩車」(2008年8月5日)
つい最近まで肩車をねだっていたアリリン。パパに肩車をしてもらっている写真はブログにもたくさんありますが、目をキラキラさせている嬉しそうな表情がお気に入りです。この写真は、ツイッターやフェイスブックのプロフィール用アイコンにも使っています。

●親バカフォトギャラリー
ブログの記念日などの節目のときに、フォトギャラリーと称し、それまでに撮った写真をまとめてアルバムのように並べてみました。昔は写真加工ソフトで複数の写真を結合する術など知らなかったので、画像を一枚一枚、せっせとアップしてたんですよねぇ。写真の色合いなど組み合わせを考えながら、ああでもないこうでもないと並べ替える作業がすごく楽しかったです。
c0039735_1458525.jpgブログ2周年」(2009年11月28日)
memorie del primo anno」(2008年12月1日)
memorie dei 2 anni」(2008年9月1日)
2007年総集編」(2007年12月20日)

●小旅行シリーズ
年に一度、日本から私の姉が遊びに来た際に恒例となっているプチ旅行。2012年は、家族の誰も訪れたことのない町まで行ってみようかとただいま計画中です。
南トスカーナの旅
ヴェネツィア小旅行
リヴィエラの旅」 

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
polidoroさん:iPhone5でスマホデビュー(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
polidoroさん:東日本大震災による津波で流されたサッカーボールがアラスカ沖で見つかり、持ち主のもとに戻ることになったというニュース。この胸を打つニュースが、復興への応援エールになるといいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
polidoroさん: いつもブログを訪問してくださってありがとうございます。最近は更新ものんびり、コメント欄もクローズしっぱなしにもかかわらず、毎日たくさんの方が遊びに来てくださって、大変うれしく思っています。
三日坊主な私がこれまでブログを続けて来られたのは、ひとえにみなさんのおかげです。これからも娘の成長をあたたかく見守ってくださいませ。マイペースなブログですが、どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_15251681.jpg





【polidoroさんのお気に入り&好きなブログ】

お気に入りのブログはたくさんありすぎて、選びきれないんですが…、海外在住の方に絞り、更新されているとうれしくなる、写真の大好きなブログを選ばせてもらいました。

●「ろんどんらいふ
ロンドンにお住まいのブロガーmappetさんのブログ。手作りのお菓子やイギリスの美しい風景など素敵な写真に加え、ちょっぴりユーモアがあってあたたかい文章にいつも癒されています。見ているだけで心がほんわかと幸せな気分になるブログ。

●「プラハなchihua**hua
プラハにお住まいのMamiさんのブログ。ヨーロッパの街並みを切り取った美しい写真を、ギャラリーの写真展にでも足を運ぶ気分で密かにこっそりと拝見しています。カラーもモノクロも、どこか切なげで愁いを帯びた空気感がたまりません。

●「カメラと一緒にパリでお散歩*
言わずと知れた、パリ発信、かわいいアリアちゃんファミリーのフォトブログ。パパさんが撮る素敵な写真に憧れてブログをはじめた方も多いのでは。実は私もそのひとり。最近、更新されてないようなのですが、大好きなブログなので再開を心待ちにしています。

●「Nordlius
英国在住のフォトグラファーKeikoさんのブログ。その写真の美しさにはため息ばかり。写真を組み合わせるセンスの良さにも脱帽です。まさに私のバイブル!写真集の頁をめくるように幾度も繰り返し拝見している憧れのブログです。

●「一日一膳
最後に、海外にお住まいではありませんが、英語のブログも書かれている人気フードブロガーzochikaさんのブログを。何年も前からブログにお邪魔していますが、zochikaワールドには魅了されっぱなしです。実は、今回のプロフィール写真は、Greve in Chantiに遊びに行ったときzochikaさんに撮ってもらった貴重な一枚。zochikaさん、Grazie!




【polidoroさんのライフログ】

美男【イケメン】ですねDVD-BOX1

東宝


私が韓国ドラマにハマるきっかけとなった作品。1年前は主役のチャン・グンソクの顔すら知らなかった私がまさかここまでハマるとは…。胸がキュンとするツンデレ系のラブコメ、最高です(笑)。

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

嵐 / ジェイ・ストーム


娘の影響で聴き始めた嵐ですが、アイドルグループと侮るなかれ、どの曲も歌詞がすごく良いんです。ちょっと凹んだとき、このアルバムを聞きながら一緒に歌えば、元気が出ること間違いなし!

ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ)

中川 李枝子 / 福音館書店


娘の本棚から、私が子どもの頃大好きだった本です。いつか彼女がお母さんになったとき、「あなたのおばあちゃんもこの本が大好きだったのよ」と子どもに読んで聞かせてあげてほしい一冊です。

polidoroさんの「イタリア子育て+α」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-23 23:37

c0039735_21151447.jpg憧れのホテルや緑の庭が美しいテラスでアフタヌーンティを楽しんだり、美味しいものを食べ歩いたり。素敵な宿にのんびりステイして、癒しのひとときを体験したり…。日常からふっと抜け出して休息の時間を楽しむことはもちろん、旅に出て心と体をリフレッシュできたら幸せですね。日常にもハリが出て、「今日も一日がんばろう」という気持ちになれそうです。

そんな至福のひととき、癒しの時間を楽しむ記事から、「私もこんな素敵な宿に泊まってみたい!」「こんなカフェやホテルに行ってみたい!」「わ~、美味しそう!」とうらやむ読者が大勢います。
最近では、韓国への旅の記事も多いので、「私も一度韓国へ行ってみたいな!」と旅気分に誘われる読者も多いはず…。
今週は、美味しいものと旅が大好きという、「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mimiさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。このたびはつたないブログに、ピックアッププロガーのお声がけをいただき、驚いております。緊張でガチガチですが、頑張ります(笑)。
旅や日常で出合った幸せな気持ちをいつまでも忘れないように、いつも手書きでノートに書き留めておりました。日記のように、思い出を残しながらつづることができるブログの存在を知り、いつまでも色あせず、残しておけることに魅力を感じ、ノートからブログに転向したのが、ブログをはじめたきっかけです。
最初1年間は、別のブログサービスを利用しておりましたが、大好きなブログがエキサイトさんに多かったので、6年前からエキサイトブログに移りました。シンプルなデザインと、PCが苦手な私でも簡単に記事が投稿できることがうれしいです。

c0039735_21204479.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mimiさん:大好きな旅行、食いしん坊の毎日、ささやかな日常の中で見つけた素敵と感じたものごとをつづっています。
国内外問わず旅行が大好きですが、ハワイにあるハレクラニホテルが大好きで、ハレクラニで感じるような癒しや幸せな気持ちを、東京でも…と毎日を過ごしています。そんな思いからブログも「ハレクラニな毎日」というタイトルをつけました。
ここ最近では、韓国によく旅することが多いので、記事もソウル旅行の記事が多くなっていますね。
人情味あふれる温かい韓国の方のお人柄、そしてパワーのある活気あふれる街に魅せられています。

正直な気持ちを言うと、読んで下さっている方に向けてというより、自分の記録として、思い出日記の気持ちで書いてるんです。どこへ伺うにも持ち歩きやすい、薄いコンデジのカメラひとつで伺います。
恥ずかしながら、カメラのメーカーなどにも疎くて特にこだわりがありません。そして、気に入ったお店やホテルには何度も伺いたいので、同じところを紹介する記事も多いと思います。なので読みづらい点や、重複してしまう記事が多いと存じます。

情報を探してらっしゃる読者の方向けに、美しい写真でたくさんのお店を紹介されているステキなブログがたくさんある中、何かご縁があって、わたしの思い出日記のブログにたどりついてくださり、読んでいただいてるのが、申し訳なくもあり、今でも信じられない気持ちです。訪れてくださっているみなさんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

備忘録のようなマイペースのブログではありますが、これからも旅で感じたステキな気持ちや美味しかった時の至福の幸福な時間を残していけたらいいな…と思っております。

c0039735_214647100.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
mimiさん:ブログの良さは、後から自分の旅日記を気軽に振り返ることができることでしょうか。
その時に自分が感じた思いや気持ちになれることで、思い出とともに幸せな気持ちになれます。
そして、何に対しても中途半端な私が、これだけ長くブログを続けていることが新しい自分への発見です(笑)。

ブログを通じて、世代や住んでいる場所を越えて、いろいろな方とコメント欄を通じて楽しくお話させていただき、大変うれしく思っております。
細々とここまでブログを続けてこられたのも、温かいコメントのおかげだと感謝しております。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mimiさん:不器用な人見知りです(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mimiさん:ブログを通じてお話させていただいているみなさんに、機会がありましたらお会いしてみたいのですが、人見知りなので上手にお話できるかどうか心配です!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mimiさん:アロマキャンドルが大好きです。柔らかい香りに癒されます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mimiさん:健康で毎日暮らせること以外に望むことはないのですが、欲を言わせて頂ければ、なにか旅に関わるお仕事ができたらいいなあ…と思っております。夢の夢ですが!

c0039735_21212179.jpgエキサイトブログ編集部:こちらまでお出かけしたくなる写真の数々を楽しませていただいていますが、食べ歩きやお出かけ&旅をする楽しみ、これまで訪れた中で特に印象に残った国や好きなところは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mimiさん:旅も休日にお出かけする時間も、日常をリセットできる時間が、何よりもわたしの原動力になっております。
普段、都会の中で暮らしているので、週末にはドライブで遠出をして緑や海を眺めたり、地のおいしいものをいただくのも夫婦の楽しみです。ドライブは車好きの夫の趣味も兼ねており、一石二鳥となっています。
都内でも、緑が見えて自然が感じられるカフェで過ごすのが好きですね。青山の「ウエストガーデン」さんのテラス席はリゾート気分が味わえて、静かな時間が流れています。ケーキも美味しくて、大のお気に入りのカフェです。
女友だちとは、ゆっくりとホテルでアフタヌーンティを楽しむ時間が好きです。まさに、気軽に脱日常の雰囲気を味わえる空間はアフタヌーンティならではと思います。

いちばん好きなところはフォーシーズンズホテル椿山荘さんの「ロビーラウンジ ル・ジャルダン」のアフタヌーンティです。こちらのスコーンは絶品だと思います。重厚感のある雰囲気や、温かいサービスも素晴らしいです。
気負わず、一緒にいて安らげるお友だちとの心地良い時間を大切にしています。
もともとのんびりしている性格なので、気を張って会わなくてはならない会や、大人数での集まりは大の苦手なんです(笑)。ひとりで過ごす時間も大切にしています。

最近好きでよく旅する韓国では、地元の方がふらりと立ち寄るような素朴な食堂のゴハンが大好きで、お安くて美味しいお店を見つけるとうれしくなります。
韓国の方は世話好きな方が多く、食べ方にとまどっていると、お隣の方が親切に教えてくださったり、店員さんが心配して見にいらしてくださったり…。そんな温かいやり取りに癒されるんです。言葉は通じなくても、心のやりとりができる瞬間に感激します。
庶民的な美味しい食堂がたくさんある反面、ソウルには個性的でお洒落なカフェが多く、カフェ巡りをするのも楽しみのヒトツです。カフェでソウルっ子ウオッチングをしたり、ボーっと過ごす時間は何よりも至福の時です。コスメやファッションも日本とはまた違ったテイストがあり、楽しいですね。

c0039735_21215049.jpg


国内旅行では、福岡が大好きです。美味しいお店や素敵なカフェがたくさんあって!!それだけでワクワクしてしまうのですが、洗練された街の中に、温かい空気が流れてるんです。
その空気に伺う度に癒されます。街と私の波長が合ってるのかもしれません。時間ができたらすぐにでも伺いたい愛すべき街でございます。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mimiさん:「食」です!!美味しいものをいただくと、それだけで私、世界で一番幸せな気持ちになれてしまうんです。単純でしょう?(笑)食ってすごいなあ…っていつも思います。

c0039735_21254773.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mimiさん:●2011年 10月 13日「城北洞 CAFE ANDO
ソウルの中で1番お気に入りのカフェの記事です。とってもステキな空間の中、ひとりでゆっくりお茶の時間はまさに至福の時でした。

●2010年 01月 16日 「北海道♪まさかの展開で巨大おにぎりにご対面♪
函館旅行に伺ったところ、天候不良で着陸できないことに…。千歳空港に緊急着陸をした時の、ドタバタ劇で(笑)、自分の中で印象深い1日です。

●2010年 04月 03日 「一番好きなカフェ「ティールーム」♪
ゆったりした時間が流れていて、川のせせらぎを聞きながら、心地よく過ごせる青梅にあるダイスキなカフェです。素敵なマダムが切り盛りされています。

●2010年 03月 13日「素敵カフェで読書♪Cafe mountain BOOKs
2010年2月に訪れた函館旅行の記事です。
目に飛び込んでくる景色が絵葉書のような函館の街にすっかり魅せられてしまいました。特に感動した静かで心地よい時間が流れているブックカフェ。また訪れたいと思っております。

●2011年 08月 21日「韓国の映画館で初の映画舞台挨拶♪
遅ばせながら、韓国ドラマにはまり、大好きな俳優さん目当てに、韓国で初めて映画の舞台挨拶に伺った思い出の記事です。感激でした。
時々、自分で読み返しながら思い出に浸っております(笑)。

c0039735_2123106.jpgエキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
mimiさん:パワーをいただける韓国旅行も大好きですが、何もしないで、海やプールでのんびり過ごす旅も大好きです。
夏に近づいて来た今、カンカン照りの太陽の中、リゾートのホテルのプールで、読書をしたり、お昼寝をしたり…。1日中、グーダラと、まったりと過ごしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mimiさん:LCCの参入が増えてきていることです。お安く旅ができる傾向になるのは旅好きには喜ばしいことで、機会がありましたら利用してみたいと思っております。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mimiさん: 読んでいただいてるすべての方に、心から感謝でいっぱいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【mimiさんのお気に入り&好きなブログ】

リンクさせて頂いているブログすべてが憧れであり、大好きなブログなので、5つに絞るのが難しいです(涙)。旅行や、食べ歩きのブログはいつも参考にさせていただいておりまして、全部を紹介させていただきたいので、選ぶのは困難です…。
手先がぶきっちょな私は、自分ができない分、手で何か生み出されてらっしゃる方のブログを読みながら
生まれ変わったら器用になりたいと節に願っております(笑)。そんなわけで、今回は、心に響く、素敵な作品をたくさん生み出してらっしゃるブログを紹介させていただききたいと思います。訪れると温かい気持ちになれる素敵なブログです。(順不同です)

Chie Mama's Style
インテリアコーディネーターでいらっしゃる、チエママさん。
お家の中のセンスあふれるインテリアグッズはもちろん、洋裁も得意でらして、レギンスからコートまで全部お手製で作っていらっしゃり尊敬のひと言です。
そして驚いたことに、チエママさんは韓国の方なんです。日本に長くお住まいでらっしゃるとはいえ、流暢な日本語が素晴らしく感動してしまいます。

今日も食べようキムチっ子クラブ (我が家の韓国料理教室)
大人気の韓国料理教室のナカ先生のブログです。
私も毎回楽しみに通っております。
先生の生み出すレシピは最高のひと言です!!
ブログを通して、お教室に出会えた事で私の韓国に対する視野や思いも広がりま
した。先生は1女性として、とてもキュートで魅力的な方で、周りが笑顔に包ま
れる・・・・そんな空気をお持ちの方で憧れです。
ご主人様のソウル食い倒れ旅行の記事も必見です☆

マレエモンテの日々 
メタルビーズ教室を運営なさってらっしゃるマレエモンテ先生。
作品が素晴らしいことはもちろんなんですが、ブログでつづってらっしゃる、流れるような文章がとってもステキなんです。
ぶきっちょで恥ずかしい事と、大人気でいつも満席になってらっしゃるので、なかなかお教室に伺うきかっけを掴めないでいるのですが、いつかご縁があって、習うことができたらうれしいです。

Petit Trianon *** cartonnage & interior ***
カルトナージュの講師をなさってらっしゃるyupetit*さんのブログです。
作品はもちろんのこと、お写真もキレイでいつもうっとり眺めております。ご家族への温かい愛情あふれるひとコマのお話も心が温まります。ふんわりとした空気に包まれる素敵なブログです。

Chieese diary
いつもステキなお教室に通われていらして、なかなか機会がない私は、ご紹介されるのが楽しみです。
お家をいつも素敵にしていらして、都会の中でお花のある暮らしを楽しんでらっしゃるのに憧れます。
バッグを作ったり、スタンドをリメイクしたり…。手先が器用でいらしてうらやましいです!!
毎日を心地よく暮らしていらして、生活を楽しんでるお姿に憧れます。




【mimiさんのお気に入り&好きなブログ】

◆ 好きな本

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社


大好きなブログ、「su・te・ki Seoul」 
のyossyさんがご出版なさった、ソウルのカフェの本です。
飾って置きたくなるような、とてもステキな本です。
この本を片手に、ソウルのカフェ巡りをする時間が楽しいです。

su・te・ki ソウル雑貨

yossy / 実業之日本社


yossyさんの素敵なセンスがあふれている本です。
ハードルの高かった、ソウルで作るカーテンやクッションなどのオーダーの方法もていねいにご紹介なさって下さり、感謝の1冊です。

最新版 本当は教えたくないおいしいソウル108店 ---韓流スターも通う、現地カリスマ・グルメコーディネーターおすすめ店満載!

ホ・スンホ / 河出書房新社


地元の方に愛されてらっしゃる魅力的なお店がたくさん載っていて
全部のお店を制覇したくなります。

ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城北洞、K-POPのCool Korea》

野口 文 / Book&Hope


CAとして世界中を旅なさっていた野口さんの本です。
ソウルの素敵なスポットもたくさんご紹介されているんですが、韓国ドラマを観ながら不思議に思っていた、「韓国の文化」や「韓国の財閥」のお話などがコラムでていねいに書かれていて、とても興味深い素敵な本です。

錦繍 (新潮文庫)

宮本 輝 / 新潮社


大好きな小説で何度も読み返しております。
その度に心に深感動と静かな深い愛を与えて下さる作品です。
これからもずっと大切に読んでいきたいと思っております。

mimiさんの「ハレクラニな毎日Ⅱ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-07 23:08

c0039735_1543513.jpg日本の着物の素材で知られる、ちりめん。細やかなしわ感と風合いが魅力の伝統的な絹織物ですが、そのちりめんを縫い合わせて作った押し絵や和風の手作り品は、とても繊細で美しく、どこか昔懐かしいような味わいもあります。
そんなていねいな手仕事ぶりはもちろん、暮らしの中に季節のお花やすてきなアレンジメントを取り入れたり。愛猫ひいなちゃんとの癒しの時間を楽しんだり…。古いものを大切にし、暮らしの中の小さな幸せをつづった文章と落ち着いた印象の写真から、ていねいに暮らすライフスタイルが伝わってきます。
「古いものや日々の暮らしを大切にする心を教えてもらいました」という読者ファンも大勢います。

今週は、日本古来の文化が香る手仕事を続けながら、日々の思いをつづった「ちりめん戯縫」のhiinaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hiinaさん:こんにちは。今回、ピックアップブロガーにご紹介いただき、ありがとうございます!
友人が先にエキサイトブログをはじめて「楽しいからやってみたら?」と誘われ、最初は本当に軽い気持ちでじはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hiinaさん:はじめまして、「ちりめん戯縫」のhiinaです。
ブログタイトルのように、古裂(こぎれ)ちりめんを使って作品を制作したり、教室を開いています。ブログをはじめた当初は私自身の日記のつもりでUPしていました。たまたま完成した作品をUPしたりワークショップの様子をお伝えしたところ、想像以上に反響をいただきました。
そうなると、自分の作り出す作品の材料でもある古裂の良さ、堅苦しい言い回しですが、日本古来から伝承されている古裂のすばらしさをブログでお伝えできたらいいな、と思うようになりました。
最初は躊躇していた作品のUPや個展の案内、ワークショップの予定などもお伝えして、ひとりでも多くの方々に直に古裂に触れたり、作品をご覧いただきたいと気持ちは変化していきました。
でも、ブログの内容のベースになっているのはなんてことのない自分の日常を、愛猫のひいなと一緒につづっていくというものです。

c0039735_15441428.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hiinaさん:ひとつのことを長続きさせたことのない私が、ブログをはじめてもう5年。こんなに長く続けられた理由は、普段なら出会えることのないであろういろいろな方々の世界に触れられ、刺激を受けたり、想いを共感できたりすること。
そして、なんといっても猫友との交流、困った時のアドバイスなど、リアルタイムで情報交換できることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hiinaさん:ものすごく人見知りなのに、ものすごく感激屋。
そして、ほとんど病気の猫好き古物好き。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hiinaさん:ブログをはじめてお会いしたブロガーさんは意外に多いと思います。
みなさんとても素敵な方たちばかりでした。今では大切な心の友となったブロガーさんもいます。これは本当に感動しました。
やはり交流のあるブロガーさんにはお目にかかってみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hiinaさん:インテリアの模様替えは大好きです。
ハマっていることはカメラいじり。
     
エキサイトブログ編集部:夢は?
hiinaさん:自分の作品集を作ること。
それから夢は大きく、自分の作品を展示した常設館を開けたらいいなと思います。

c0039735_1544474.jpgエキサイトブログ編集部:懐かしいちりめんを使ったすてきなハンドメイドを楽しんでいらっしゃいますが、手作りのきっかけ、その楽しさは?また、自分らしい作品作りのこだわりなどは?
hiinaさん:きっかけは友人からプレゼントされた古裂ちりめんで作られた「金魚の琴爪入れ」を見て、カルチャーショックを受けたことでした。
魅力は古裂の色や柄、風合いにつきます。これまで何千という古裂との出会いがありましたが、同じ柄には
一度たりとも出会ったことがありません。そのくらい古裂の世界は奥が深いです。     
幼いころから両親に連れられて歌舞伎に行ったり、日本舞踊、お琴など、日本の和の世界がふつうにあった環境、その部分の影響が大なのだと感じます。両親に感謝です。
とくに母は着物で通した人で、日本舞踊や琴、三味線、日本刺しゅうなどをたしなんでいましたので、影響を受けた部分が大きいと思います。

自分らしい作品のポイントは特に平面的になりやすい押し絵を立体的、躍動的に表現すること、そして緻密さ繊細さの表現ですね。

エキサイトブログ編集部:また、暮らしの中に季節感あふれるお花を取り入れたり、ライフスタイルを素敵に伝える写真、ていねいな暮らしが伝わる写真&文章に癒されますが、暮らしの中で大切にしていること、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…? 
hiinaさん: ありがとうございます。五感を研ぎ澄まして季節を感じることでしょうか。例えば、自宅教室の際には季節ごとの花々を飾って生徒さんをお迎えしたり、季節感を取り入れてプチ模様替えをし、お客様にもそれを感じ取っていただくように努めるとか。
昔、フラワーアレンジメントを9年間習っていたことが今になってとても役に立っています。
日本には四季があります。小さな日々の変化からそれを感じ取る…。そんな些細なことを忘れないで、その日感じたこと、カメラで捉えたことなどをUPしたいと思っています。
記事UPの際は、最後にひいなを載せることでしょうか。忘れることもありますが(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hiinaさん:大切にしている時間はONとOFFの切り替えの部分。OFFの時間はゆっくりと本を読んだり、花を飾ったり、縫いものをしたりと好きなことをして家で過ごす時間を大切にしています。
癒される瞬間はひいなと過ごす時間です。

c0039735_1545134.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
hiinaさん:●2008.8.14 「私のしらない母
生前の母のことをつづった内容ですが、娘時代の母が写真館で撮影したモノクロームの写真。その時に着ていた着物を大切に保管していた母に驚きと敬意を持った気持ちをつづった思い出の記事です。
読者の方にも反響がとても多かったものです。

●2008.12.11 「宿り木
暮らしの中で季節を感じる植物や花を取り入れている記事が多い私が、特にこの時期、楽しみにしている「宿り木」。毎年「宿り木」が手に入ると必ず記事にUPしています。
今では当たり前のようにクリスマスに飾られますが、以前は中々入手困難で手元に届くと本当に感動ものでした。

●2010.5.3 「残念、咲いていなかった。。。。。
「近くにこんな場所があるのと!?」と読者の方々に大反響を呼んだ「ラ.ローズ.デ.パン」へ訪れた時の記事です。
毎年、薔薇の咲く時期に必ず伺う本当は教えたくない(笑)、秘密の場所、私の癒しの空間です。

●2010.4.24 「本物
制作した作品をUPした記事なのですが、古裂を撮影することが一番難しく、私自身いつも本来の古裂の魅力をブログでお伝えするのになかなか満足したことのない中、このときは、実物にとても忠実に作品が撮れ、UPできた数少ない私自身お気に入りの記事です。

●2010.8.23 「ひいなのこと
ひいなに癌が見つかり、自暴自棄になってしまって数日後、おもいきって、藁をもすがる想いで病気に関することをつづって、自分自身も想いのたけをすべて吐き出した、忘れられない記事のひとつです。
本当に多くの読者の皆さまに体験談や励ましや気持ちをいただき、ブログを続けていて心からよかったと痛感したことを今でも鮮明に覚えています。

●2011.10.9 「帰国しました。
自分へのご褒美にフランスへ旅した折の記事です。
あまりにたくさん写真を撮りすぎて、結局すべてをUPできないまま今に至っている心残りいっぱいの記事ですが、折を見てこれからもUPしたいフランス旅日記です。

c0039735_15453051.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
hiinaさん:フランスをゆっくりと時間をかけて旅したいです!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?font>
hiinaさん:「塩麹」が何かと話題ですね。食べることによって健康にもお肌にも効果的だとか。いろいろな調理法や利用法にとても興味があります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hiinaさん:私の拙いブログを読んでくださって本当にありがとうございます!
ブログをはじめて5年目になりますが、ここまで続けられたのは、やはり読んでくださるみなさまがいたからこそ!
そしてブログをはじめる前には考えてもみなかったたくさんのブロガーさんたちとの出会いやご縁を大切に育みながら、これからも変わることのない古裂の魅力や日本の美や四季折々、そして日々の出来事をひいなとともにブログでお伝えできればいいな、と思いますので遊びにいらしてください。
今後ともよろしくお願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【hiinaさんのお気に入り&好きなブログ】

●「ROSE DECO
歩夢さんのブログです。
夢のような、お家空間とおしゃれな写真にいつも釘付けです。
そして歩夢さんの潔い文章も魅力のひとつに!

●「Salvage antiques
Roshiさんのブログです。
私がご紹介するまでもない大人気のブロガーさんです!
古物好きの方はもちろん、そうでない方でもroshiさんの世界観、写真の上手さに、きっと魅了されてしまうブログです。
生活感のなさといったら群を抜いています。

●「Le Bolet Sucre
Sucreさんのブログです。
私がブログをはじめた当初偶然に行き着いたブログで、いっぺんに大ファンになってしまいました。
Sucreさんの世界、写真も詩的な文章も大好きです。今でもsucre信者のひとりです!

●「ナチュラルな日々
Mihoさんのブログです。写真のうまさと言ったらピカイチ!
写真がシンプルでいて美しく、いつも見惚れるブログです。
愛犬バロン君の登場もとても楽しみな私です。

●「くーぽあ・くーぱー不定期便
Kupoaさんのブログです。
私の中では数少ない男性のブログですが(笑)、里山を被写体にされていることが多く、写真がとても温かく、息づかいが伝わって来るようで、拝見すると心が洗われます。
写真の上手さはもちろんですが、自然体の文章もとても好きです!




【hiinaさんのライフログ】

フレッシュ

猪本 典子 / 朝日出版社


猪本さんの感性が大好きなのですが、この本はそれを集約している内容です。
絶妙な花あしらいの感覚には感動のひと言!

小さなフランス料理の本

上野 万梨子 / 日本放送出版協会


構えることなく手軽にできるフランス料理のレシピ本。
ありがたいのは入手困難な材料の代用品が掲載されているところ。アンティークな器と料理のコラボもたまらないです!

色の手帖―色見本と文献例でつづる色名ガイド

小学館


日本にはこんなにも数多くの色と名前があるのかと、今さらながら驚き感銘を受ける本です。
色の呼び名もしゃれていて奥深く日本古来から伝わる意味が納得できます。
仕事柄とても参考になり手放せない一冊。

地下鉄のザジ [DVD]

紀伊國屋書店


「死刑台のエレベーター」のルイ・マル監督初の喜劇。1960年の作品。
主人公ザジがパリを舞台に繰り広げられるお話。古き良き時代のパリがそのままに、あっという間に観終わってしまう奇想天外なストーリー。

フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」

サントラ / デラ


映画「西の魔女が死んだ」サウンドスケープです。
朝起きたてに聞く1枚。鳥のさえずり、川のせせらぎに森を感じ、とにかく、癒しとパワーがもらえる手放せない1枚です。
               
hiinaさんの「ちりめん戯縫」を読んでみましょう。
            



   

       
       
       
      
[PR]
by blog_editor | 2012-04-24 14:05