今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

タグ:ライフスタイル系 ( 105 ) タグの人気記事

c0039735_17105796.jpg手作り生活のエッセンスとおしゃれな画像がいっぱい。今回は女性の繊細な感性が伝わる「fe*」のfee_gardenさんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
fee_gardenさん:こちらこそお世話になっております。
再び?このような機会に選んでいただいてとても光栄ですっ。

メインサイトを持っているのですが,
そこの方針とは違う,何か隠れ家みたいな気紛れな場所が欲しくなって
(時々 そういう虫が騒ぐのです~。)
IDを申し込むだけでスペースができて,オーサリングソフトが不要なブログ…がキラリ。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
fee_gardenさん:生活の中の「テヅクリ」と「猫」の部分に焦点を集めたブログ。
振り返ってみたら,そんな風になっていました。
白や生成り(属性は あたたか)が好きなので,白モノだらけ。
白猫や白ウサギのような雰囲気をつくりたい。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
fee_gardenさん:発見からになりますが,
テヅクリだけでなく 写真を撮ることに興味を持つようになったという
新たな趣味の発見^^

そして,得たものは
自分のウェブショップへのアイテム依頼や,
写真のお仕事を頂けたことでした。

生活が 外にベクトルを向け変わったように思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
fee_gardenさん:気軽さ。
そこから生まれる,横のつながり。
(嗚呼,コメント残せてなくてごめんなさいぃいぃいい;;)

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
fee_gardenさん:非日常の集合体。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
fee_gardenさん:ONはONで 楽しみたいのでした^^

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
fee_gardenさん:期日に追われることなく 気に入った素材から何を作ろうかと考えてること。
作ってる時もできあがった時も素敵なことだけど
きっとあの時間が一番好き。
「あ!」って閃いた時に,きっと頭の上には双葉が出てるのだわ。

ハマっているのは,
実はRagnarok Online。

エキサイトブログ編集部:夢は?
fee_gardenさん:自分の好きな環境を作って,
家族にとってのトップシェフになり,
小瓶で飾るくらいの花と,ジャムを作る果実を育てられるくらいの小規模な庭を持ち,
未来の旦那と,6匹の猫たちを視界の中におきながら
好きの要素をいっぱい詰め込んだモノ作り~な生活を送る。

こんな生活ができたら,ネットに出てこなくなっちゃうかもです(笑)。

エキサイトブログ編集部:手作り生活を楽しんでいらっしゃいますが、自分でもお気に入りの手作りアイテムは? また、手作りの楽しみ、生活の中で心がけていることは?
fee_gardenさん:選ぶのは難しいです。む~ん。
何かと新作が,その時々のお気に入りなので(笑)。単純ですね~。
強いて言えば,まだUPできていないのですが 手縫いで作った(ミシンがないんです;;)
シングルガーゼのスモック。 とろけてしまいそうでした^^

手作りの楽しみは
諦めなければ どこまでも自分の思うようにカスタマイズできるという
本当に基本的なこと(笑)。
空想の中にある部屋にあるものを,ひとつずつこっちの世界に
持ち出してくるような…そんな楽しみ。

「生活は創作」 と忘れないよう心掛けています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
fee_gardenさん:静かなサンクチュアリ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
fee_gardenさん:頻発してる地震 ですね。
プレートの上にある地方に住んでいるので気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
fee_gardenさん:失礼なほどにムラのあるエントリーとお返事なのに,変わらず見守って下さり・・・ありがとうございます。
ただただ・・・ホント,なんというか,感謝でいっぱいです。
毎回涙が出そうなくらいです。



【fee_gardenさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
生活記録だけでない、ココロが聞こえてくる管理人さんが好きです。

レンガの小径。
光の使い方がとても美しくて。
観点にハッとさせられて,毎日ココロが豊かになっていきます。
管理人さん・・ユーモアのある方なんです(笑)。
なのに,繊細で 多くのことを想い秘めているような・・・そゆトコがとても好きです。

ナギヲWorks
独特な瞬間を持つ写真と,言葉。
深さに,気持ちがいっぱいになってしまって容易にコメントを残せなくなる。
衝撃と美しさ。

おかんのつぶやき
思わず大雑把な雰囲気を受信してしまうような言葉たちなのですが
見えない現場では,とてもとても細やかな仕事を熱く続けてらっしゃる・・・
そんなトコがとても惹かれます。

GALERIE
とあるキッカケでお付き合いさせて頂くことになったのですが^^
一日一日の出来事を精一杯「感じながら」生きている印象に
思わず「見つけちゃった!」でした。

APPLEPIE QUILT STUDIO
カテゴリが似通ってて 親近感を抱きやすいブログさんなのですが
惚れてしまう点は,やっぱり「一生懸命」です。
いろんなことに全力投球!
管理人さんの向上心に,こちらのチカラが漲ります。


【fee_gardenさんのライフログ】

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
/ ポニーキャニオン

「THE LORD OF THE RINGS THE FELLOWSHIP OF THE RING SEE」
「THE LORD OF THE RINGS THE TWO TOWERS SEE」
「THE LORD OF THE RINGS THE RETURN OF THE KING SEE」

同じものを繰り返し作ることが多いので,映画ばかり見ています。
特にこのSEEシリーズの6時間Overな特典映像をぐるぐるぐるぐる。
細やかで妥協しない職人的精神力をもらえます。


Nevermind
Nirvana / Geffen

思春期にHR/HM全盛から,グランジに切り替わる瞬間を迎えました。
あのSmells Like Teen Spiritのイントロが流れた時の衝撃。
聞き終わる頃には,泣き過ぎて頭痛がしましたっけ。
そして至る Kurt Cobainの自殺。
あれから封印していたNirvanaをまた聞き始めたこの頃・・なので,これを。

fee_gardenさんの「fe*」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-10-19 10:00

c0039735_1063528.jpg第34回目は、人との出会いや自然とのふれあい、沖縄での暮らしぶりをていねいにつづる「OKINAWAからの手紙」のu-wakarokuさんをご紹介します。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
u-wakarokuさん:夫が先にはじめていて、何やらパソコンに向かって楽しそうだったので。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
u-wakarokuさん:出身地が奈良で、生まれ育ったところから遠く離れた沖縄で暮らしていると、ときどき、すぐには会えない家族や友人に手紙を書きたい気もちが芽生えます。
「こんなことあったんだよ」と手紙をつづるように書こうという想いがあります。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
u-wakarokuさん:出会い。海を渡らないと会えないところなのに、実際に会った人も多々。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
u-wakarokuさん:単純に、自分の気もちを整理できること。
そこに新しい発想(コメント)を加えてもらえること。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
u-wakarokuさん:むずかしい質問なので、夫に聞いてみました。
「青い色の人」とのこと。
「どういう意味?」と返すと
「自然な存在」なのだそうです。
どういう意味でしょう。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
u-wakarokuさん:いますが、ここでは言わずにおきます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
u-wakarokuさん:今、はまっているのは、貝殻で「顔」の壁掛けをつくること。
人間とおなじで、鼻が表情を決めるような…。
いろんな顔に会えます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
u-wakarokuさん:ないしょです。

エキサイトブログ編集部:自然体で暮らす沖縄での生活ぶりがいきいきと伝わってきますが、沖縄(特に読谷村)に住んでよかったこと。暮らしの中での大切にしたいことは?
u-wakarokuさん:那覇で3年暮らした後、読谷村に引っ越してきたのですが、ここは、街から少し離れた分だけ、混み合うモノがなく、空間が広く、風通しがいい土地。海色や大空や風の匂いをそばに感じる暮らしがあります。そこに加えて、ものづくりをされている方をはじめとして個性的な方々との貴重な出会いがありました。読谷村の暮らしについてもうすこし詳しく知りたい方は、『いいあんべぇ沖縄島暮らし』(双葉社)の読谷村頁に書いていますので、よろしければ読んでいただけたらと思います。
暮らしの中で大切にしたいのは、よく見ること、よく聴くこと、毎日のごはんをていねいに料理すること、などです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
u-wakarokuさん:仕事で、パン屋さん(読谷村にあるおいしいパン屋さんです)を取材したとき、同じ歳の店主が「おばぁになってもパン屋さんをしていたい」とおっしゃっていました。
ずっと「つづけられる仕事」ではなく、「つづけたい仕事」に出会えた、と。
そのような「確信」をわたしももちたいです。まだまだですが。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
u-wakarokuさん:いずれも自然災害のニュース。「動物は自然を真似る。自然を真似るということは、自然の中にあるモラルを真似るということです。自然は生存のためのモラルを備えている」という藤原新也さんの言葉を思い出します。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
u-wakarokuさん:新しい視点をくださること、時に支えてくださること、会いにきてくださること、とても感謝しています。ありがとう!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【u-wakarokuさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
リンクしているエキサイトブログの中から、テーマをしぼって…。
日々の中で身辺のものを注意深く観察されている5人の方のブログを紹介します。

ナギヲworks
ナギヲさんの写真を拝見するようになってから、わたしの中に新たな視点が加わりました。
とくに散歩をしているときに、あぁ、これはナギヲさんの世界だ、ここにもあった…などと、よく思います。写真に添えられる言葉にもはっとさせられます。

小さな哲学~雑草の世界
大学で哲学を教えられているenzianさんのブログ。「身のまわり半径5メートルほどにある、なにげない日常をささやかに見つめ直します」というのがトップページの説明。わたしの下手な説明は不要です。

きもちよさぶろう
鋭い観察眼をもつ友人のブログ。語り口がやわらかく、ほっとさせてくれます。

日々是買い物
「買い物」したモノをとりあげるという都会的なブログのようであって、行間から感じられる柔らかい質のものはいったい何だろう、といつも思います。モノを見る目、モノを語ることについて、勉強させてもらってます。

Coner Bazer
更新を楽しみに待っているブログのひとつ。写真が好き。ブログのデザインもとてもすてきです。



【u-wakarokuさんのライフログ】

沖縄、島ごはん
森岡 尚子 / ネコ・パブリッシング

著者の森岡尚子さんは72年東京生まれ。自給自足をめざして暮らしている有機農家で、沖縄在住6年。自分にあう暮らしを求め旅をつづけ、沖縄にたどりついたといいます。写真も文章も料理も素人、と森岡さんは書いているけれど、むしろかえって伝わってくるものがありました。島の暮らし、島人たちのこと、畑仕事のこと、保存食や農家の食卓のことなどが綴られていています。
森岡さんが子育てについて書かれていたことが響きました。
「子どもが10カ月になるまで、うちには電気がありませんでした。便利さより自然な暮らしを自分で選んだ結果だったので、そうした環境の中で子どもを産み育てることに満足していましたが、来る日も来る日も、30枚の布おむつを手洗いするのはたいへんでした。そして自分が理想とする自然な暮らしというのは、核家族ではとても難しいことなんだと実感しました。圧倒的に人手が足りません。だからテレビやビデオに子守りをさせるなど、電化製品に頼るのもよくわかるし、洗濯機や冷蔵庫が必要かどうかなんて、疑問にすら思わないのも当然でしょう。沖縄に子どもが多いのは、母親だけでなく、みんなで子育てするという環境があるからでしょうか。私が妊娠中、子どもが9名いて孫の数は数えきれないというおばぁに言われた言葉を思い出します。『産んだら育てられないってことはないからよ!』」

u-wakarokuさんの「OKINAWAからの手紙」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-09-21 10:00

c0039735_1517016.jpg第31回目は、カリフォルニアの食事情から街情報まで豊富な話題と写真が魅力的な海外ブログ、「加州生活日誌」のcabayareaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
cabayareaさん:ちょうどブログを始めた頃が、アメリカに来て1年ほど過ぎた頃でした。英語もなんとなく分かるようにになってくると、テレビや雑誌、インターネットなどから入ってくる情報がいろいろと増えてきて、行動範囲が徐々に広がってきたんですね。そこで、せっかくアメリカにいるのだから、自分の日記代わりとして毎日の生活を綴ってみたら面白いかもと思ったのがきっかけです。小学生の頃に各クラスには必ずあった学級日誌のように、時には感情的に、日々の出来事なんかを淡々とつらつら書いていけたらと思いました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cabayareaさん:アメリカの食を中心としたブログですが、何でもアリです。断然色気より食い気派なので、必然と食中心の内容になっていますが、以前住んでいたバークレーという街の情報なんかもちらちらっとご紹介させていただきました。
またサンフランシスコなどを含むベイエリアには、素敵なレストランがたくさんあるんですが、ブログをご覧になっている皆さんにもその素晴らしさが少しでも伝わればいいなと思っています。基本的には「アメリカの食事は意外とイケるんだそ」というのをアピールして行きたいと思ってます。
海外渡航歴ゼロであるうちの母親は、電話の度に「今日は何を食べたんだ」としつこく聞いてきます。まるでヨネスケの「となりの晩ごはん」状態です。一度「夕食にハンバーガー食べた~」と答えてしまったらめちゃくちゃ罵倒されましたね。アメリカでは夕飯にもピザとかハンバーガーを普通に食べるんだよといっても決して信じてくれません。娘の健康を思って言ってくれているんでしょうが、いい迷惑です(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cabayareaさん:日本はもちろんのこと世界中に住んでいるいろいろな方々と出会えたことです!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cabayareaさん:やはりインタラクティブ性でしょうか。ブロガーのみなさんといろいろやりとりするのが楽しいですね。いつも相方には「おまえの作る料理はおいしくない」と言われてばかりいるのですが、コメントをくださるやさしいみなさんには「おいしそうですね」とおだてられてすっかり勘違いしまくっている自分です。
ちなみにうちの相方は私がカレーを作るときは、私がヘンなものを入れないよう時々見張っていたりします。一度隠し味としてチョコやらインスタントコーヒーなんかを入れたときは、離婚の危機に直面しました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cabayareaさん:一応私の性別は「女」なんですが、最近お会いしたブロガーさんのお言葉をお借りするとすれば、ひとこと「漢」でしょうか。
小さい頃、デパートの屋上の食堂で食事したときのことなんですが、お子様ランチの男の子バージョン(食器の色は青く新幹線みたいな形)が私に、女の子バージョン(ピンク色の何かの形)が弟のところにきて、そしてそのとなりでうちの母親が大爆笑してました。まー、見た目もそうだったということで。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?(会ってみて楽しかったブロガーさんの話題でもけっこうです)
cabayareaさん:コメントをくださったみなさんにぜひお会いしたいです!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cabayareaさん:ベビスターラーメンピリ辛味にハマっています。アメリカ人も好きらしく、ここでもきちんと英語バージョンで売られているんですよ。
他にも焼きそば味とかチキン味とかあるんですが邪道です。やはりこのピリ辛味が1番おいしいと思います。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cabayareaさん:牛をまるごと1頭買いして、自分でさばくこと。大田原牛だとさらにベストかと。

エキサイトブログ編集部:カリフォルニアに住んでどのぐらい? カリフォルニアの魅力を感じるところは?
cabayareaさん:こちらカリフォルニアに住んで2年ちょっとですが、そろそろ日本に帰りたくなってきたというのが本音です。
そもそもうちの相方がアメリカで勉強したいというわけで、私も一緒にくっついて来たんですが、一体いつ帰れるのか今のところ目処はたっていません。

カリフォルニアはアメリカの中でもマイノリティの比率が高く、ベイエリアはチャイニーズを筆頭にアジア人がかなり多く住んでいるので、逆に言うと、疎外感をまったく感じずに生活することができると思います。またリベラルな風潮もあるので、アメリカで最初に住む街として本当にベストな選択だったと思っています。そしていろんなバックグラウンドや考えをもった人がいます。ステレオタイプの考えはやめようと思いましたね。人種・国籍・宗教などでひととくりにできないんです。
そして現在住んでいるロサンゼルスは日本人のコミュニティがたくさんあって、日本のものに困ることはほとんどありません。これでスーパー銭湯があれば言うことなしです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
cabayareaさん:ものすごい排気力の換気扇が欲しいです。キッチンには換気扇みたいな気休め程度のものがついているんですが、なぜか電子レンジと合体しています。そして、吸い込んだ煙をただ部屋に勢いよく撒き散らしているだけです。
まったく外に排気していません。どうしてこうなっているのか本当に不思議です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cabayareaさん:ちょうど先日、日航ジャンボ機墜落事故に関するドラマをみたんですが、あれからもう20年も経ってしまったのですね。
事故原因に関しては未だに不明な部分が多いとのこと。すべてが明らかになることを祈ってます。そしてこのような悲惨な事故が2度と起きない事を願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cabayareaさん:いつもご訪問してくださるみなさま本当にありがとうございます。
ブログを楽しく続けていくことができるのもみなさんの暖かいコメントのおかげです。
たまに鍵コメントなんかがあると、ビクビクしてしまう小心者の私なんですが、これからもどうぞよろしくお願いしますね!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【cabayareaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

Fuxokあれこれ」 
ブログを通じて初めてお会いしてくださったブロガーさんです。
一度読むとFuxokさんのブログのトリコになってしまい、さらに実際お会いすると容姿端麗なのもさることながら、その人柄に惚れること間違いなしの素敵なお方なのです。

飲茶天国」 
香港にお住まいのKURIinHKさんのブログです。どんなガイドブックにも負けないぐらい香港の情報がぎっしりつまっています。
香港での生活はほんとうに便利で楽しそうでうらやましい限りです。
KURIinHKさ~ん、いただいたシルバーチャーム大事に使わせてもらってますよー。

Chicago きっちん
windchill姐さんの作る手料理の数々は本当においしそうです。
ぜひ1度ごちそうになってみたいですねえ。それにお子さんとの接し方がなんともサバサバしていて気持ちいいんですよ。
距離の置き方が絶妙です。私の理想の母親像です。

vivid memories」 
カルフォルニアにロールケーキ大旋風を巻き起こしたyukkoさんのブログです(笑)
先日のオフ会にて初めてお会いしたんですが、お洒落で素敵なブログそのまんまの方でした!
タモリ倶楽部をご存知でないところがこれまたピュアで本当に素敵な方だと思います。

たにしの江戸参り」 
tnk_atkさんの毎日の丁寧な暮らしぶりにいつも溜息。そしてtnk_atkさんのヨーロッパの食や文化に対するするどいツッコミ!毎度へえ~とうなずきながら楽しく読まさせて頂いてます。


【cabayareaさんのライフログ】
チャイルド・プレイ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

おなじみ殺人鬼である人形チャッキーのお話です。うちの相方曰く、チャッキーが殺人鬼のときの顔が私そっくりらしいです。特に喧嘩したときなんかああいう顔してるらしいです・・・。


スイミング・プール 無修正版
/ 東北新社

この映画、何回みても内容がさっぱり分かりません。こんなにも腹が立った映画初めてです。
それとも単に私がアホなだけなんでしょうか。


ロスト・イン・トランスレーション
/ 東北新社

日本人の友人たちには不評、大ブーイングの映画なんですが、私は大好きです。
スカーレット・ヨハンソンのあんた妊娠してるの?!と思わせるようなどっしりとした腰周りに目が奪われてしまいます。

cabayareaさんの「加州生活日誌」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-31 10:00

c0039735_2113290.jpg26回目の今回は、夏らしいスキンと沖縄の風景、手作りのステンドグラスが魅力の「渚☆Life~沖縄より~」のnaginko1さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
naginko1さん:大学からの友人で「nao news」のnaonaoがブログをやっていたのがきっかけです。
ある日送って来たメールに「ブログ見てみてね」と追伸があって、そのときはブログの存在も知らなくて、何だろ~と思って見てみました。そこには、卒業してからほとんど会えない友の最近の出来事とか思ったこととかが綴られていて、離れていた友の姿がとても近くに感じられました。そんな気持ちがブログを書いてみようかなと行動したきっかけです。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
naginko1さん:私の中に起こった感情や出来事を好きに綴っている感じです。
でも最近は、沖縄の季節感(青~く晴れた空とか、太陽がきらきらした海とか)を映し込むようにしています。沖縄に旅行に行きたいなぁ・・っていう方や興味を持って下さっている方々が、いろんな感情を持って見て、コメントをしてくれるのが楽しいな~と思って☆
あと・・・沖縄の海をたくさん見てみたいなぁ~とか、ステンドグラスをまとめて見たいなぁって思ったら、カテゴリごとに見てください。興味のある部分が見やすいと思います。
 
これから目指して行きたい内容としては、普段からまめに取り上げたいなと思いながら、感情的に書いたらよくないかなと思って、なかなか書けない沖縄に基地があるために起こっている事件や、沖縄の人たちの動きや、気持ちを伝えたいです。
全国ニュースでは、なかなか触れられない沖縄のニュースが伝わればいいなぁという気持ちを込めて・・・。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
naginko1さん:エキサイトさんのブロガーだけでも今や28万人以上もいる中で出会えた感性が合うなぁって思える方たちとの出会いですね。
もうひとつは、今までは気にしなかったことに目が行ったり、考えたりするようになったっていうことは、私にとっては、とても良いことだなぁ。。。っとしみじみ。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
naginko1さん:これは、何と言っても私がブログを始める時に感じた、遠くの友も近くに感じられることです。
放っておくと、どこで何をしてるか分からないと言われてしまう私ですがこのブログさえ見てもらえれば、友たちが渚は最近どうしてるんだろうって思ってくれたときに、私の今をすぐにチェックしてもらえるとこです。
おかげで最近は、連絡のやりとりが多くなりました☆

もう一つは、このブログを読んでくれた方が、沖縄旅行に行くことにしましたぁ・・とか、あの写真を見て行きたくなったので計画に盛り込みました!とか言ってもらえた時には、かなり喜び感じちゃいます。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
naginko1さん:ん~・・・何気に自分のことは良く分からないので、夫に聞いてみました☆
夫→「好奇心旺盛な気配りの出来る、がんばりやさん。」だそうです。
まだ新婚ほやほやなので・・・良く言ってもらっちゃいました^^


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
naginko1さん:普段行き来している方とは、みんな会いたいです~。もし実現出来たら、集合場所はどこになるんでしょう?^^
きっと初めてお会いしても、そんな気がしない不思議な感じがするんだろうなぁ・・。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
naginko1さん:ん~・・・ハマってるものって言ったら、最近は、やっぱりステンドグラスだと思います。
ガラスが太陽や電球を光をすいこんで見せる色や光の表情が好きです。


エキサイトブログ編集部:夢は?
naginko1さん:建築の仕事をしているのですが、今は施工図を書いたりして、この頃はステンドグラスをお施主さんに提案したりしているのですが、もっといろんな事を勉強して行って、いつかは、自分で設計してそれにステンドグラスを提案した建物を作れたないいなぁと思います。
女性ならではの感性を生かした仕事を出来るようになりたいです。


エキサイトブログ編集部:スキンのイメージは? カテゴリを見ると趣味も多彩ですが、ステンドグラスはいつから? お気に入りの作品は?
naginko1さん:スキンのイメージは、いろいろお借りして夏を涼しく感じられるように・・・なんて思いながら、こんな感じにしたんですが、冬は冬で、寒そうな感じで良いかも。。。とか思って、ここ1年このスキンで通してしまいました。とはいっても、何気に気に入っているのです^^

ステンドグラスを始めたのは、5ヶ月前くらいです。まだまだ始めたばかりで、知らないことばっかりです。勉強しながら少しずつ前に進んでいるところです。
いまのとこお気に入りは、太陽のステンドグラスです。
朝日の昇るところに事務所があるので、水平線から昇る太陽をステンドグラスにしてみようと思って作ってみたものです。
日のあたっている波の部分がちょっと上手くできたなぁって。。。思ってます。
これからいろんなテクニックを勉強して自分らしい作品を作って行きたいです。


エキサイトブログ編集部:三日間のフリータイムをもらえたら?
naginko1さん:旅行ですね~。
今年の夏は、沖縄人だからこそあんまり行かなかったりする
沖縄の島々のどこかに行ってみたいと思ってます。

  
エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
naginko1さん:都市型訓練施設の問題です。
「流弾注意」って言う看板が高速を走っていると出ているのです。
この時代に考えられないことです。
ただ平和に安心して暮らしたいだけなのに、なかなか日本政府には、声が届きません。悲しいことです。何とか撤去してほしいです。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
naginko1さん:もう14ヶ月。こんなに続いたのは、やっぱりブログが一人じゃないからなんだろうなぁって思います。
私のブログに来てくれた一人一人との出会いを大切に大きなつながりにしていけたらいいなぁと思います。何か感じたことがあったら、コメントしていってくださいねぇ。
どうぞ私の沖縄生活のぞいてってくださいっ☆


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【naginko1さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

安曇野時間
このブログに会わなかったらきっと安曇野に行くことはなかったと思いますが、
(いや、まだ行ってないのですが・・)
近いうちきっと訪れてみたいと思うほど、安曇野というところが、素敵に温かく綴られています。
mc1998rさんの人柄もにじみ出た素敵なブログです。

散歩の時間
写真とその写真に対する文章がなんとも好きです。
そっか~こうやって表現したら写真が活きてくるんだぁ~とか、そういうことをいつも感じながら見ています。

ガラス工芸・ステンドグラスギャラリー観遊記
ことりぐらし
素敵なステンドグラスを作られているステンドグラスのプロのお二人で、私が勝手に師匠として楽しんでいるブログです。素敵な作品にも心奪われます☆ 
私生活のこととかも楽しく綴っているお二人です。

[*natural*momo*
momoさんの人柄がにじみ出たほんわかとしたブログです。
何気ない言葉も、私にはとてもやさしく感じられる。そんなmomoさんです。



【naginko1さんのライフログ】

永遠にともに
コブクロ 小渕健太郎 / ワーナーミュージック・ジャパン

最近結婚したこともあって、なんかしみじみ聞いちゃいました。
こんな感じに生きていけたらいいなぁって・・・思っちゃいました。

naginko1さんの「渚☆Life~沖縄より~」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-07-27 12:00

c0039735_13565830.jpg第13回目は、サイさん&カバさんなどが登場するユニークな写真ブログ「あーくの手作りブログ。」のark-e-cafeさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ark-e-cafeさん:自分のホームページを作りたいと思っていたんです。でも難しくて私にはちょっと無理かな・・・とあきらめていたところ、友人から「ブログをやっているから見にきてね。」と言われてブログというものを知りました。
これだったら私にも出来るかもしれない、とチャレンジしてみたのが始まりです。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ark-e-cafeさん:パソコンやメールが普及していく中で、手書き文字のやわらかさを忘れたくないと「手書きの文をブログにのせよう」とスタートしました。
目指すものは、見てくれる人がほのぼのしてくれること。疲れているときにホッとできる場所にしたいと。(私自身、そういう場所を求めていたのかもしれません。)
そうしているうちに、かわいいものや自分を癒してくれるぬいぐるみなどの写真をUPするようになりました。
サイさん&カバさんの漫才のようなやりとりのカテゴリも設けましたし、他にもおさるちゃんが冒険したり、ハムスターのちゅーちゃんがツーリングをする「ちゅーりんぐ」なども笑ってもらっています。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ark-e-cafeさん:得たもので一番大きいのは、やはりたくさんの方々と出会えたこと。同性異性を問わず、年上年下、海外にまでお友達ができたことがとてもうれしいし、たのしい。(^^)
新しい発見は、とても小さなことにも光を当てる感性のあるかたや、考え方がすごくやわらかいかたがたくさんいるんだなあということを、驚きとともに感じています。
いろいろなブログを訪問していると、普段見落としていた些細なことを思い出させてもらえたり、いろいろ刺激を受けています。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ark-e-cafeさん:気軽に作れて、気軽に訪問できること。感じるものがあればすぐにコメントできて、時にはそこから発展してブログの持ち主さんと親しく会話できたり。
また、プライベートでの友人や親戚の人にも、連絡はしなくてもここに来てくだされば「あーくは元気なんだな。」とか「こんなところへ行っているんだな。」「相変わらずバカなことをやっているな。」とわかってもらえるのがいいですね。
(ご無沙汰しているみなさん、申し訳ないです!)


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ark-e-cafeさん:自分を「ちょっとした芸術家」だと勘違いしている変わり者。
寂しがり屋で意外と神経質なのに、ワルのりするところもある。
人のブログのコメント欄で脳ミソ爆発してますよ。(半泣き)


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ark-e-cafeさん:爆発した脳ミソにはものすごく難しい質問ですね。(笑)
そうですね・・・・、リンクさせていただいているブログの持ち主さんにひとりずつ会って、握手してハグしたいですね。
中でもお会いしてみたいのは、「喜怒哀楽など・・・in香港」のまさじぃさん(おじいさんではありません、念のため)と「あんずのお気楽香港生活」のあんずさん、このふたりはとてもたのしいご夫婦なのです。
夫婦だから一緒に住んでいるのに、お互いのブログにコメントしあっているのがおもしろい!そしてとても仲のいいご夫婦なので、一度お会いしてそのラブラブぶりを確かめてみたいですね。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ark-e-cafeさん:コーヒーを豆から淹れて、飲むこと。これは中学生の頃から?歳の現在まで続いている「好きなこと」です。(^^)
スーパーなどに置いてある豆よりも、個人店で新鮮なコーヒー豆を買って飲んでいます。
美味しいコーヒーは挽きたてで淹れたてはもちろんなのですが、焙煎したて、というのがとても大きなカギであることがわかってからは、とにかく煎りたての新鮮な豆を購入するようにしています。


エキサイトブログ編集部:夢は?
ark-e-cafeさん:絵画の個展を開くこと。以前は喫茶店を開くのが夢でしたが、自分が要領が悪い人間だと気づいてからあきらめまして(爆笑)、好きな絵を描いて、個展又は数人での絵画展を小さな画廊で開けたらいいなと思っています。
自分の絵を見てくださるお客様においしいコーヒーをごちそうして、ほのぼの、ゆったりしてもらえたら最高にしあわせだろうなあ・・・。
・・・そういった意味では、このブログも私の個展みたいなものですから、もう夢が半分かなったような状態ではありますね。
エキサイトさんのおかげです。(よいしょっ。)ありがとうございます!


エキサイトブログ編集部:自然の風景に溶けこんでいるサイさん&カバさんの視点がユニークですが、撮影の苦労話やこぼれ話を。
ark-e-cafeさん:最近、出掛けるときには常にサイさんとカバさんをカバん(?)の中に入れています。
このふたりは、コンビニでつい買ってしまった朝隈俊男さんの作った「動物の気持ち」シリーズの中の二頭で、ほかにもゾウさんやライオンさん、クロヒョウさんがいるのですが、私に当たったのはこのふたり。その仕草や表情があまりにもおかしくて、そしてかわいいので、ブログにのせてみようと写真を撮り始めました。
それが発展して物語風になってきてしまい、今ではボケとツッコミの担当までさせてしまっています。(朝隈さん、ごめんなさい・・・。)
屋外ロケ(?)に連れて行くときは、野生動物が草むらにいるイメージで、風景に溶け込んでくれるようにお願いしています。サイさんとカバさんをいい位置にセッティングして、ときにはこれでもかというくらいしゃがみこんで撮っています。
一度、急斜面からカバさんを落としそうになり、「あっ!カバさんが!」と声に出してしまったときは、自分でも笑ってしまいました。(^^)


エキサイトブログ編集部:宝くじで100万円当たったら、何に使う?(何したい?)
ark-e-cafeさん:自作の小説を出版したいです。
1月9日と2月18日の記事にもUPしたのですが、原稿は出来ているのですが予算が足りなくて出版を見送りました。宝くじが当たったらまずそれを出版したいです。
あまったお金は、個展でギャラリーを借りるのに使ったり、親孝行したり、友達やブログ仲間を集めて食事会をしたり・・・。
本当に当たらないかなあ。(笑)


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ark-e-cafeさん:これを書いていてつい先ほど入ってきた、JR福知山線の事故のニュース。自然災害は避けようがありませんが、このような事故は起こってほしくありません。
うれしいニュースでは紀宮様のご結婚に向けてのニュースが気になります。お幸せになっていただきたいです。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくれるみなさんにひとこと。
ark-e-cafeさん:一度でも訪問してくださったみなさん、本当にありがとうございます。感謝しています。
みなさんに少しでも笑顔になっていただけたら、ほのぼのした気分になっていただけたらとてもうれしいです。(^^)


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ark-e-cafeさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

ark-e-cafeさん:また細菌に侵食された海馬にキビシイ質問ですね・・・。(涙)
好きなブログがありすぎてベスト5は大変難しいのですが、無い頭を振り絞って5つ選びました。どれもベスト1ですので、順不同にご紹介させていただきます。

☆「動物園写真館
私がブログというものを知るきっかけとなった友人のkeijiさんのブログです。
動物園にいるさまざまな動物を、動物園に行くよりも間近で見られるお得なブログ。
動物たちのいきいきとした表情や仕草、よく見るとこんな耳だったの?こんなにまつ毛が長い!など、新しい発見がいっぱいです。
ふわふわした動物のアップの写真に、いつも「触りたいっ。」とコメントしてしまいます。

☆「兎の目に涙
親子というよりも姉妹かお友達のようなおかあさんっていますよね。
そんなお茶目なおかあさん、epodonさんのたのしいブログです。
考え方がとても柔軟で、コメントのお返事もとってもたのしくて、写真もおもしろいです。
あ、それにサイさんやカバさんを登場させたのもepodonさんの方が早かったですよ。新しいことをどんどん取り入れるセンスの良さが魅力的なブログです。

☆「おやつ写真
暖かい地方に住んでいるbu-genbireaさんのブログです。
花や虫や、それらについた水滴にまで焦点を合わせた見事な写真に、いつもうっとりしてしまいます。
普段は見ない角度からとらえた花は、どきっとするほどの魅力で視線を引きつけます。
初めに”おやつ”という言葉につられて見にいったのは言うまでもありませんが(笑)、みつばちになったつもりでおやつをいただいています。花びらの色までが魅惑的な世界を創り出しているステキな写真ブログです。

☆「おしかちゃん
会ってみたいブロガーで挙げさせていただいた、まさじぃさんとあんずさん夫婦が共同で作っているブログです。
香港にお住まいのおふたりが日本に帰省したときに買って香港へ連れて帰った鹿の人形「おしかちゃん」が愛らしい表情でみなさんを癒してくれること間違いなし。
好奇心旺盛なおしかちゃんのかわいいいたずらや冒険は、見ていて胸がきゅんとするかたも多いはず。すでにおしかちゃんの魅力にやられてしまっているファンもたくさんいる、人気のブログです。

☆「香港・華南・上海 落書き帳
なんといって説明したらいいものか・・・。香港や中国のおもしろネタを教えてくれる、まさにおもしろすぎるブログです。
記事のおもしろさ、爆発加減も去ることながら、wan_chaiさんのキャラクターがたのしすぎ!たとえ記事がおもしろくなくても(ごめん!)、コメント欄をみてもらえれば、もう爆笑の渦です。
夜中にパソコンに向かってひとりで笑ってしまう人、思わずコーヒーをこぼしてしまう人が続出の、いやなことも忘れさせてくれるゆかいなブログです。


【ark-e-cafeさんのライフログ】

父は空 母は大地―インディアンからの手紙
寮 美千子 篠崎 正喜 / パロル舎

1855年にアメリカの大統領がインディアンの土地を買収したときに、インディアンの首長シアトルが大統領に宛てた手紙を
寮美千子さんの訳で篠崎正喜さんの美しい絵が表現しています。
この本を読んでいると、人間ってただ進歩したり開発したりするのがいいことなのかどうか考えさせられます。
インディアンがいかに豊かな自然を大切に思って生きてきたか、空や鳥や動物、大地に感謝して生きているかが、今の自分の生活を見直すきっかけとなってくれる一冊です。

ark-e-cafeさんの「あーくの手作りブログ。」を読んでみましょう。

[PR]
by blog_editor | 2005-04-25 16:08