今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

タグ:ペット・動物系 ( 52 ) タグの人気記事

c0039735_0215480.jpg第17回目は、表情豊かな動物写真で知られる「くらげねこの雑記帳」のkuragenekoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kuragenekoさん:いろいろ移り変わりの早いパソコン業界でブログというものが注目され始めたとき、こういうものは初めにやっておかないとどんどんおいて行かれるだけなので、とりあえず無料だし簡単そうだしなんか作っちゃえというノリで始めてみました♪
最初は写真サイトのつもりではなかったのでタイトルが「雑記帳」のままなんですよ。(笑

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kuragenekoさん:生き物の写真とコメントがあるだけのサイトです。
それなのに「日本ブログ大賞」なる賞を頂いたり、
ネット関連雑誌に載せてもらったりで困惑しています。
写真の腕も文章力もまだまだの若輩者ですが生暖かく見守っていてあげてください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kuragenekoさん:動物好きの人って結構いるんだなぁというのが発見でした。
そういう人との人脈が増えたのもブログのおかげだと思います。
一緒に撮影に行く戦友や本気で動物の濃いトークを展開出来るような友人は今までいませんでしたから。(笑

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kuragenekoさん:制作&管理が簡単なことです。
タイトルバナーを自分で作れないような私でもここに載ることが出来るくらい簡単です♪

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?(動物にたとえるなら?)
kuragenekoさん:ウルトラ怪獣で例えるとガマクジラに似ているらしいです。
ちなみにガマクジラはウルトラマン第14話「真珠貝防衛指令」に出てくる怪獣です。
かわいくはないですが憎めない姿をしているので暇をもてあましているようなら検索してみるといいと思います♪

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kuragenekoさん:結構いろんなブロガーな人にお会いしてきましたが、皆変人そろいでした。もっと変な人にお会いしたいものです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kuragenekoさん:最近携帯電話を新しくしまして、その携帯のカメラで写真撮ることにハマっています。
というか携帯のカメラって結構使えます。びっくり。
サイトの写真も携帯で撮れそうなくらいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kuragenekoさん:写真集を出版したいですね。
折角撮ったものなので何かの形にまとめてみたいと思っています。
最近流行してるブログの書籍化なんかも憧れますね。
エキサイトブログではそういうイベントやらないのでしょうか?<やりましょうよ?

エキサイトブログ編集部:動物写真はいつから撮っている? 動物写真を撮るには、それなりの苦労があるはず。苦労話やハプニングは?
kuragenekoさん:写真歴は4年ですが動物を本格的に撮るようになってからは2年くらいでしょうか。
常に楽しんで撮ることを心がけていますのであまり苦労はないかな?
写真で食べてるわけではないので写真が写ってなかったとしても特に困りませんし、
それなら撮ってる時楽しめればそれでいいかなぁと思っています。
でもホントに一枚も写ってないとさすがに・・_| ̄|○

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
kuragenekoさん:とても高価な超望遠レンズが欲しいです。
カメラ屋のショーウインドを指をくわえて眺めている人がいたらきっと私です。
動物園とかでよくそんな高価なレンズを使ってる人を見かけるのですが、
どうしてそんなものが買えるのか「なにか悪いことに手を染めてやいないだろうねぇ」と心配になります。
オマエの稼ぎが低いだろだろう、とかいう方面の突っ込みはご遠慮願います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kuragenekoさん:難しいことはよくわかりません。
明日の天気とかは気になりますがテレビの天気予報なんかよりも庭先のカエルの方がよっぽどアテになります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kuragenekoさん: いつもご訪問ありがとうございます。
コメント&トラバはいつも楽しみに、そして励みになっております。
時間の無駄と言われないように、めいっぱいぶちかまして行きますのでどうかこれからもヨロシク。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kuragenekoさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

今日もトト日和
愛イヌ達と愛ネコ達との日常。
本当に動物好きなんだなぁと伝わってくるサイトです。
トトさんに会いに行きたい・・。

clover*
とても味のある写真を撮る人のサイト。
マネ出来ない独自の世界に憧れます。

動物たち・光と影
動物園写真家脇田智氏のブログ。
写真のレベルが違う。さすがと脱帽しっぱなしです。
何度かお会いしているのですが本人は温厚そうなおじさまです♪

宇宙は猫と猫以外のものでできている
くだらなさのレベルが違う。
本物のくだらなさがここにあった。
好きです。愛していると言っても過言ではないくらいに。

水族館ふりーく
戦友で悪友です。
お互い距離にして300キロくらい離れているのですが
結構よく撮影に行ったりします。
ある意味遠距離恋愛と言ってもいいかもしれない。(注意:二人とも男性です(笑



【kuragenekoさんのライフログ】

電車男
中野 独人 / 新潮社
2ちゃんねるのスレッドから生まれたラブストーリー。
すごくおもしろいです。臨場感がたまらない。
セリフの一つ一つがもどかしくてオススメ。


失はれる物語
乙一 / 角川書店
乙一氏の短編集。
収録作品「幸せは子猫のかたち」は写真撮る人に読んでもらいたい。
何度読んでも泣けるよい話です。


ウォーレスの人魚
岩井 俊二 / 角川書店
人魚伝説と生物学が見事に融合した海洋ロマン小説。
人魚は本当にいるんだと思わせるうまい創りは必見である。
海が好きで動物が好きで少しばかりのロマンが好きな人は読んでおくべき。

kuragenekoさんの「くらげねこの雑記帳」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-25 10:00

c0039735_15532869.jpg第7回目は、ユーモアセンスあふれるペット系ブログ「ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!」のcnabkamさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?

cnabkamさん:はい、5年程前から猫サイトは運営していたのですが、更新が滞り気味になっていましてダラダラと放置していたのです。そんな時、夫がブログなるものをコソコソと始めている事を知り、「そんな簡単に更新できるものがあったのか!」と、そのままエキブロに移行して行った…と。
それまではブログの「ブ」の字も知りませんでした。エキサイトブロガーであった夫に感謝です。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cnabkamさん:一言で言うなら『ネコブログ』なのですが…たまたま多頭飼いをしていることもあって個性豊かなネコたちが多いのです。で、その子その子自然にキャラが出来上がってしまいまして、その中での力関係とか相性とかをネタに「ネコまんが」作ったり、仮想の旅に出てもらったりしています(笑)。猫は単独行動と思われがちですが、うちのようにたくさんの猫を室内飼いしていると、猫の社会にもいろいろな対猫関係があって面白いんですよ。そんな猫達の世界を楽しんでもらえたらいいなと思っています。
目指すもの…ロシアのククラチョフさんのようなWeb上の「猫劇場」かな?
ブログタイトルの「ぱるぷんて」は、某RPGの「パルプンテ」という唱えると何が起こるかわからない呪文なんですが、時々唱えるタイトルの呪文が変わったりします(お祭りとかで)。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cnabkamさん:得たものと言えば、やはり「友達」「同士」でしょう!心強いアドバイスを下さる人生の先輩や同じように感じていらっしゃるブロガーさんに出会えたりする事は、普通に生活していたら得られるものではありませんよね。猫だけではないいろいろな分野のブロガーさんと交流が持てますし新たな発見もたくさんできました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cnabkamさん:みなさん書かれているように「トラックバック」でしょうね。
私の場合もこれで交流が広まったと言えます。初めの一歩は勇気がいりましたけれど。
あと、更新が楽です。他のブログを使った事がないのでよくはわかりませんが、エキサイトさんはとても使い易いと思います(ヨイショ!)……です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cnabkamさん:……猫になりつつある人間。家が好きなんです。寝るのも好き。
あと、変な人?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
cnabkamさん:あああ~!交流のあるブロガーさんすべての方にお会いしたいですね!
それと、猫ブログさんとか、わんわんブログさん、フェレットブログさん、リスブログさんとかの飼い主さんはもちろん、主役のペットたちとも会ってみたいです!
家の猫たちにも会ってもらいたいくらいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cnabkamさん:猫とごろごろすること?(ナマケモノデス)
今、シルバーアクセサリーを銀粘土を使って作ったりしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cnabkamさん:せっかくなので、家の猫たちにも働いてもらおうかと……猫が触れる喫茶店をやってみたいです。触れる子は限られてしまいますけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:ネコ8匹、人間4人の大家族。いちばんのボスは?人気者は?
cnabkamさん:あ、正確には猫8匹、犬1匹、人間4人なんですよ。犬は一番仕事してるのに(番犬)出番がなくて申し訳ないと思っています。人間を含めての一番のボスは、「猫・人間関係早見表」を見ていただいた通りワタクシだと思ってますが…(?)猫の中で言うならボスはやはり長男猫の「ちゃあ」ですね。
家での人気者?ということですが、これはその時の用途によってみんな違う人気の取り方をしています。例えば、冬の寒い夜にお布団に入れたいのは「ななみ」とか、お腹に顔を埋めて癒されたい時はおデブ系の「ちゃあ」「B.B」が人気です。一緒に遊んで面白いのは「あずき」「あるす」「クレア」。
ブログに遊びに来て下さる方々から可愛がられている(人気がある)のは、やはり「B.B先生」ですね。看板猫になっているような気もします。癒し系のいい役者です。
 
エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
cnabkamさん:う~ん、毎日が休日のようなものですからね…。主婦の休日が貰えたら働きたいです(?)。答えになってませんね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cnabkamさん:悲しい事件が多い中、ちょっと明るいニュースを。
愛知県民としては、皆さんに是非『愛・地球博』(愛知万博)にいらしていただきたいです!3月25日から開催されます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cnabkamさん:いつも遊びにいらして下さってありがとうございます。
皆様のおかげで10ヶ月もブログを続ける事ができています。コメントくださる方にもこっそり覗いてくださっている方にも本当に感謝しております。
最近は「ネコまんが」も作っておらず(中途半端に終わっているものもありますし)、心苦しいのですが、またネタが浮かんだらバシバシと漫画にさせてもらいたいと思っています。
コメントのお返事もできなかったりしましたが、「お返事溜めるべからず!」と手のひらに先程油性ペンで書いて自分を戒めてみました。
新しく家族になった「クレア」もネコぱる家に溶け込もうと頑張っていますので、これからもうちのネコたち共々cnabkamと仲良くしてくださいませ。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【cnabkamさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
cnabkamさん:好きなブログはたくさんありますが、ペット関係とそうでないブログさんを5つ選ばせていただきました。(順不同です)

いたち猫的日常風景
うちなんかよりももっとたくさんの猫さんたちがいます!
猫15匹、フェレット3匹、犬1匹、すなねずみ2匹、熱帯魚…。
大家族ならではの日常の風景が笑いと涙で綴られています。

ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2005)」
こちらも猫ちゃん6匹の大家族です。
うちのB.Bにとてもよく似た個性派猫ヨウカンをはじめ、「はらへりーず」と呼ばれる猫軍団がまたイイ味出してくれてます! 飼い主さんのkachimoさんもとてもユニークな方です。

ユル・いんしょう派の系譜/Shot-Animation.comB棟」 
グラフィックデザイナーのhikosukeaさんの面白くて為になってため息が出るような画像がたくさん見られます。「フォトショップ幼稚園」では、幼稚園では教えてくれない フォトショップの使い方も教えてくれる・・はず・・です。
猫ちゃんも2匹飼われていますが、猫ちゃんたちは「NEKO_no_KoolON◆猫の空論別館」で会うことができますよ!

言 壺。
ことつぼさん御本人が猫です。じゃなくて、猫のイラストで登場しています。
Mac関係好きな方は必見です。テンポのいい文章にキレがあり、気持ちイイです。
「なにからなにまでテケトー(適当)です」とおっしゃっていますが、どこがですか?とお尋ねしたいくらいですって!

カツオくんは永遠の小学生
お魚さんです(違)。幅広く活動されている鰹さんなので、どこかのコメント欄で一度は目にされているのではないでしょうか、独特の言葉をお話しに(お書きに)なりますね。
とても優しい方だとお見受けします。気遣いのできる大人の鰹さんの記事は、日替わりメニューのようにバラエティーに富んでいます。
創作系の記事がメイン・・ということでいいですよねぅ???
   


【cnabkamさんのライフログ】
わはー!なんか漫画ばかりになりそう・・・ちょっと選びます。
 
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?
mimi / ハート出版
今思い出しても胸が痛くなるような悲しい「こげんた事件」。繰り返されてはならない事件です!
サイト管理者さんたちの思いが一冊の本になりました。


クロ號 8 (8)
杉作 / 講談社
黒猫が主人公の漫画です。野良猫や飼い猫たちのリアルな物語。本当に猫たちってこんなふうに思ってるんじゃないかと思うようなうなずける話がいっぱいです。現在8巻まで発行されています。


ブッタとシッタカブッタ〈2〉そのまんまでいいよ
小泉 吉宏 / メディアファクトリー
読んでいると心が柔らかくなるような気がします。トゲトゲしたときや凹んだ時に読み返すのが結構好きですね。


「ねこ式」イタリア語会話
にむら じゅんこ ハミルアキ / 三修社
いえ、なんかカッコイイから・・・って。1人で猫に向かって練習するのも笑えますが、オシャレです。他に「ねこ式フランス語会話」もあります(笑)   


cnabkamさんの「ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!」を読んでみましょう。
   
   
[PR]
by blog_editor | 2005-03-16 10:00