今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

タグ:ハンドメイド系 ( 69 ) タグの人気記事

c0039735_11374243.jpg赤や黄色に染まった紅葉の景色をバックに、ちょこんと座ったお茶目なトイプードル「ラム」ちゃん。秋の八ヶ岳&清里にお友達とお出かけし、すっかりごきげんだった様子は、ブログトップからご紹介し、みなさんにも楽しんでいただけました。
ときには冬の海をおもいっきり走ったり、新緑の公園や桜の下をのんびりお散歩したり…。四季おりおりの自然の中で無邪気に遊ぶラムちゃんの写真は、見ているだけで心が癒されます。
また、ラムちゃんのかわいい洋服をはじめ、あたたかさが伝わる素敵なハンドメイド作品もいっぱい。
今週は、そんなラムちゃんとの暮らしを通じて、小さな幸せやぬくもり、お出かけする楽しみ&手作りの楽しさを伝える、「Rum my Love」のエマさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
エマさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。きっかけですが、ラムとの生活が始まり写真を撮ることが多くなったので、その写真を残しておきたいという思いでブログを始めることになりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
エマさん:一緒に暮らしているトイプードルの「ラム」を中心とした日々のこと、ラムと行った旅行のことなどを写真と一緒につづっています。
時には、犬友達と一緒にお出かけした時の話題や、ラムの姉妹たちとの3ショットなども紹介しています。
また、趣味のハンドメイドの作品も紹介しています。ラムの服も手作りなんですよ。
犬好きの方はもちろん、そうでない方にも、さらっと見て楽しんでいただければ嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
エマさん:得たものは、たくさんの犬友達。発見は、言葉の大切さを知ったことです。頂いたコメントで嬉しくなったり、暖かい気持ちになったり、言葉の力を感じました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
エマさん:海外の方や、遠くにいらっしゃる方ともコメントを通してお話ができたり、パソコンが苦手な私にでも出来てしまう簡単なところが、ブログの良さだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
エマさん:一言でいうなら、B型の人(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
エマさん:犬連れで何人かの方にお会いしていますが、長いことコメントのやり取りをしている方と、実際お会いしてみるとブログから伝わってくるままのステキな方ばかりで、嬉しくなります。

c0039735_11322176.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
エマさん:一番好きなことは、ラムと過ごすこと。はまっていることは、ラムの服作りですね。最近は、一眼レフデジカメ持って写真を撮りに出かけることも好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
エマさん:今のところの夢は、趣味の犬の服作りをもう少し発展させてネットショップを始めること。でも、腰が重いのでなかなか始められず、すぐ叶えられそうな夢であり、なかなか実現できない夢でもあります。

エキサイトブログ編集部:ラムちゃんのかわいい写真に魅了されますが、ラムちゃんと暮らし始めて幸せを感じることは?また、記事をアップする際にこだわっていることなどがあれば…
エマさん:雑誌で見たぬいぐるみのようなトイプードルがずっと忘れられなくて、いつかは飼いたいと思い続けていたら縁あって、我が家に来ることになったラムです。
そんなラムと暮らし始めて4年になりますが、癒しを与えてくれるだけでなく、たくさんのステキなことも運んできてくれます。ラムを通してたくさんのつながりができました。そのおかげで、犬友達と犬連れていろんな所に出かけて楽しんでいます。
そんな楽しい時間も残しておきたくて写真を撮ったりしています。また、ラムを散歩させる目的もあり、山や海など自然の中で過ごす時間も増えました。時間が増えることによって、四季おりおりの美しい景色など見る楽しみもできて、きれいな景色の中のラムの写真を撮ることも今の楽しみです。

c0039735_113928100.jpg


エキサイトブログ編集部:洋服やバッグをはじめ、ハンドメイド作品もとてもステキなものばかりですが、手作りのきっかけや作る楽しみといえば?
エマさん:手作りは、もともと好きだったのですが、5年前くらいから自分のバッグや小物を作っていました。市販の犬の服は、好きなものが少なかったので自分で作ってみたら、ハマッてしまいました。オリジナルの物が出来上がるというのが手作りの一番の魅力かなと思っています。
たまに、ご紹介させてもらってるカリグラフィーについては、自分でカードが描きたくて3年間カリグラフィーの教室に通って習得したものです。
何かの時に、ちょこっとカード描いて添えているのですが、受け取った方が喜んでくださることが、何より嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
エマさん:どの時間も大切に過ごしたいと思っているのですが、特に家族(夫とラム)で過ごす時間は大切に思っています。ラムのことばかりになってしまいますが、疲れた時やちょっとイヤな事があった時、ラムが幸せそうに眠っている姿を見るとホント癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
エマさん:★2006.11.7 「」 海でラムの写真を撮ることが好きになったきっかけ。ぼ~っと見ていた海がとてもきれいでした。

★2007.1.15 「伊豆旅行1☆白浜ビーチ」 伊豆旅行で立ち寄った白浜が、とてもキレイでびっくり。この後ブログを見て白浜に行ってみましたとよくお声をかけられました。

★2007.4.24 「さくらんぼ」 ラムの服は、たくさん作っていますが、これが一番の大作。時間もかかって大変だっただけあって、コメントもたくさん頂きました。

★2007.8.17 「可愛いお客様☆」 ラムには、姉妹がいるのですがブログがきっかけで出会うことができました。それ以来たまに会ったり、一緒にお誕生日のお祝いをしたりしています。

★2008.10.10 「秋のガールズ合宿☆清里」 ブログから仲良くなったお友達たちと初めて犬連れて一緒に行った旅行記。犬友達との記念の旅行でもあり、エキサイトさんに紹介して頂いた記念すべきポスト。

★2008.10.15「秋用バッグ」 秋の旅行のために作ったバッグです。実際には、旅行に使えなかったのですが、普段のおでかけによく使っているお気に入りのバッグです。

★2007.10.18「カード1」 カリグラフィーで描いたカードのご紹介です。
字だけではなく、絵や模様なども手描きです。文字の書体の説明もしています。

c0039735_1447219.jpg

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
エマさん:最近、写真を撮ることがとっても楽しくなってきたので、いろんなレンズが欲しいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
エマさん:食品偽造や、食にまつわる不安。少し前にペットフードの事が問題になり、ペットフードの中身などに関心を持つようになりましたが、まさか人間の食べ物までも信頼できなくなるとは。安心できるものを食べるには、自給自足しかないのでは・・・と思ってしまいます。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
エマさん:いつも拙いブログを見てくださって、本当にありがとうございます。これからも、自分のペースで、自分らしいブログを続けて行きたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【エマさんが好きなブログ、気になるブログ】

∞ 幸せな時間 ∞
トイプードルのMaruちゃんとの日常が綴られていて、ブログを拝見してはこちらまで、幸せな時間を過ごさせてもらっています。

Fran cafe☆+・..・.・
トイプードルのFranちゃんとの日常に加え、テーブルセッティングや、お料理、インテリアのことなどステキな暮らしの一部もご紹介されています。

plein printemps
チワワの桜ちゃんと、トイプードルのミモザちゃんの可愛くて躍動感あふれる写真がステキです。

Many Happy Returns
ゴールデンレトリバーのせすちゃん、トイプードルのこっとんちゃんの可愛いコンビのことを可愛い写真で綴られていて、優しい雰囲気いっぱいのブログです。

la vie en BEE
フラワーデザイン教室や写真の教室をされている方のブログで、魅力的なお人柄を感じます。
センスあふれる写真で日々のことが綴られています。ステキな暮らしぶりを拝見しては、いつもうっとりしています。


【エマさんのライフログ】

Martha Stewart Living [US] November 2008 (単号)
/ Martha Stewart

長年に渡って買い続けている洋雑誌。ちょっとした工夫で日常の暮らしがぐっと素敵な物になるヒントがいっぱい。この雑誌の写真も好きで見てるだけでも楽しいです。


コリーヌ・ベイリー・レイ
コリーヌ・ベイリー・レイ / / EMIミュージック・ジャパン

ラムの服作りなどしている時に、音楽を流しているのですが、そんな時に聞いている今のお気に入りです。


エマさんの「Rum my Love」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-11-05 16:02

c0039735_14122954.jpgキラキラ光る手作りのプチビーズドール。くろぷーちゃんやくろねこちゃん、魚人ちゃんをはじめ、とってもかわいいキャラクターがおしゃべりする、ユニークな漫画仕立てのポストに思わずにっこり。手のひらにちょこんと乗る小さな小さなドールたちが繰り広げる独特のビーズワールドは、読者をほのぼのした気分に包んでくれます。
いちごパンダちゃんがレポートするおいしいもの紹介も楽しみ♪
今週はそんなオリジナルのビーズドールを作り続ける「Tiny scoop」のせいかずこさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
せいかずこさん:こちらこそ、ありがとうございます。
どうして発見していただけたのだろうと、びっくりしました。
ホームページはしばらくほおっておくと、更新の仕方を忘れてしまうくらいでした。うしろめたさを感じつつも結局万年同じ画面で自分で見るのも恥ずかしいくらい。こんなことでは訪問してくださる方もがっかりされますし、新しい本が出るのをきっかけに、簡単に更新できるブログを開設することにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
せいかずこさん:ビーズでオリジナルのマスコットを作っているのですが、主に発表の場が出版物によるものです。一方通行にならないためにはブログが一番最適だと思い、作品の紹介や質問の窓口として運営を始めました。
ブログに登場するビーズドールのほとんどは作る事が出来ますのでぜひ作っていただきたいですね。実物のほうが数倍かわいいんですよ。
自分ではビーズドール達の勘違い炸裂漫画と評しているのですが、代弁させている感もあります。ビーズドール以外では昭和ないちご柄のパンツの、通称「いちごぱんだちゃん」は私の代理レポーターとして登場しています。このぱんだちゃんがいるだけで写真にメリハリが出ると思いませんか?(笑)
小さな作品を作っているので、几帳面な性格と思われるかもしれませんが、実はかなり大雑把です。写真の切り張りなどに時間がかかり、「えーい!もういいやっ!」とアップロードしてしまうのでイラストレーターと名乗っていた割にかなり乱暴な仕上がりです。れっきとした公の場なのにと気にはしているのですが…。そして写真も、もう少し時間をかけて綺麗に撮れるようにしたいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
せいかずこさん:応援してもらえること、誉めてもらえること。普段では決してそんな体験はできませんから。
そして訪問してくださる方、皆様が穏やかなこと。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
せいかずこさん:ネットオンチでもなんとかなる。
最低限の知識のまま伸び悩んでいるので、これ以上の事は出来そうもありませんが…。
「誰か教えてください!」って言えば、すぐに回答が得られそうなところもいいですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
せいかずこさん:のんびり屋。でも、ここぞと言うときは集中力を発揮します。
そして健康。農家の嫁に行ったら喜ばれたに違いありません。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
せいかずこさん:人付き合いが億劫なタイプで…。
でも、素敵な方がたくさんいらしゃって、世の中捨てたものじゃないなーって思います。
みなさんの感性の豊かさ、楽しんでいらっしゃる姿を拝見するだけで満足です。
ネットがなかったらメディアに登場する人意外の事は知らないままだったのですから、こんなにもったいない事はないですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
せいかずこさん:つい最近、初めて福神漬けを作ったのですが、パリパリ、シャリシャリと実にいい歯ごたえでおいしいんです。
家で福神漬けを作ると言う発想がなかったので新鮮でした。
今度はショウガやみょうがを増やし、お醤油を少なめになどと、ちょっと追求してみようかと思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
せいかずこさん:旅の友、いちごぱんだを連れて撮影旅行。おいしいもの付きで。
他にも夢はありますが、オロカすぎてここでは言えません。

c0039735_14125029.jpgエキサイトブログ編集部:漫画風に仕立てたビーズドールの記事がとてもほのぼのしていますが、ビーズ制作や楽しみは? また、自分らしい作品作りや漫画風にしている理由やこだわりなどがあれば…。
せいかずこさん:ビーズワークを始めたのは1993年頃です。自分で作ったら安上がりだろうと言うケチな発想からです(笑)。今日に至るまでまったくの自己流を貫いています。
ドールが初めて生まれたのは2000年頃です。アクセサリーを作っていた頃にパールを小さいビーズで囲んで大きいパーツの代用にしていたのですが、その時にお人形の顔を作ることを思いついたのです。まさにその瞬間がここまで長くこの仕事に携わるきっかけだったと思います。
ビーズドールは8ミリのビーズにさらに小さなビーズを巻きつけるだけなので、そこを何とかあーしてこーしてと試行錯誤の連続です。だから作っている時はちっとも楽しくないのですが、出来たときは「かーわいぃー!」と自画自賛しています。

ブログでは作品の紹介をするつもりでしたが、写真だけ載せるよりはひとことしゃべらせたくなり、さらにオチをつけたくなったのでしょうか…いつの間にか漫画仕立てになりました。この子、こんな性格だったの~?とイメージを壊している可能性もありますから、これはお詫びしないといけませんね。(笑)

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
せいかずこさん:大切にしないといけないなーと思いつつ、あっという間に1日が過ぎてしまい毎日、反省しています。

c0039735_1413956.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
せいかずこさん:★2006/8/31~2006/9/8にかけての3話(「地球温暖化がペンギンくんにもたらすモンダイ」、「緊張の糸がついに…」、「」)
被害妄想で恐怖におののくぺんぎんくんにはガンバレーと言う応援をいただきました。

★2007/5/24 「子分獲得作戦
くろぷーのすて台詞が自分でウケてます。

★2007/8/22 「あいかわらずのくろぷーのところに
夏がけをかけてうじうじしているくろぷーの姿が気に入っています。

★2008/8/14 「暑くなりすぎて
くろねこちゃんの悪気のないところが憎めないでしょ。
普段はだかのくろぷーが何故に水着をわざわざ着ているのか疑問ですね。(笑)

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
せいかずこさん:液晶ペンタブレット。
今は手元を見ないで描いているので恐ろしいほどの悪筆を白日の元にさらしていますが、これがあれば、手元を見ながら直接描けるのであのヘロヘロな字と絵がもう少しマシになるはずです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
せいかずこさん:こう見えて結構正義感が強いのでいつも憤慨してます。
また子供を虐待死させる事件がありましたが、
この手の犯罪に対する刑が思いのほか軽いと不思議に思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
せいかずこさん:更新が少なくて訪問してくださる方には申し訳なく思っています。気長にお付き合いいだたき感謝しております。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【せいかずこさんが好きなブログ、気になるブログ】

パンダから君へ
言わずと知れた、パンダさんのふたつのブログのうちの一つ。写真が素敵。
パリに行く時は絶対にここをチェックしてから行きたいです。(最近更新が途絶えていますが…)

写真家の犬
パンダさんのもう一つのブログ。
おなじくろぷーでもパリ住まいのあずきちゃんは、とってもおしゃれな暮らしです。
定番の口上「漆黒のトイプーである…」もあずきちゃんのかわいさを後押ししています。

ばーさんがじーさんに作る食卓
食をおろそかにする事がどんなに人生にマイナスか!このご夫婦のように素晴しい暮らしを拝見するとつくづく思います。

ダカフェ日記
人様のお子様の成長をここまでつぶさに見たことはありません。本当に素敵なご家族です。 犬のワクチンが大好きでワクチン専用ファイルが作ってしまいました。

テイクジー・ブロック
世界から高い評価を受けておられるようですが、とっても自然体。がつがつしてない感じが好感度高しです。



【せいかずこさんのライフログ】

デイヴ・ディグズ・ディズニー+2
ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット / / ソニーレコード

1957年、アメリカがまだ上品だった頃?に録音されたディズニーのテーマ音楽ジャズバージョンです。その頃に作られたディズニーの映画の主人公の品の良さと共通しているのかも。


うたううあ
ううあ(UA) / / ビクターエンタテインメント

ハスキーボイスの童謡が新鮮。「りんごのひとりごと」がかわいいです。
日本の古い童謡はとても上品だということに気づかされた一枚です。


ゾーヴァの箱舟
ミヒャエル ゾーヴァ / / BL出版

エリザベスカラーをつけた犬の絵葉書にひと目惚れしたのがきっかけです。
ユーモアがあってかわいくて、そして暗いんです。
ゾーヴァさんが来日したときは、親友の従兄弟さんが日本を案内されているそうです。
遠い存在の方なのですが微妙に近くに感じられるところがミソです。


目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 (アートセレクション)
狩野 博幸 / / 小学館

動物が入った絵が好きなので、これ以上のものはありません。
にわとりってこんなにきれいな鳥だったのか!と目からウロコが落ちました。


動物奇想天外-江戸の動物百態〔大江戸カルチャーブックス〕 (大江戸カルチャーブックス)
内山淳一 / / 青幻舎

高級感溢れる日本画の動物の絵なのですが、かわいさやユーモアがちょっとしたヌケ感をかもし出していていい感じです。応挙のころころわんこ、国芳の擬人化金魚などかわいさ満載。


marie claire idees (マリクレールイデー)
/ 日本洋書販売

雑誌なのですが私にとってはバイブルです。
長年フランスから取り寄せていますがいつも忘れたころに届くので喜びもひとしおです。


せいかずこさんの「Tiny scoop」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-09-10 16:28

c0039735_14171552.jpgかわいいにゃんこやワンコ、羊などの動物はんこから、笑顔の女のコや家族はんこまで。丸っこいラインのほのぼのしたムードの消しゴムはんこ作品は見ているだけで心があったかい気分に包まれます。
手描きのイラストと日々の話題をさくさくとつづった“ayaco新聞”も人気。はんこ作りは毎日、しかも更新も毎日!というわけで、毎日覗くのを楽しみにしている読者も多いようです。
今週はそんな癒やし系ブログ、「ayacoのはんこブログ**cafeの奥で作品展**」のayacoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ayacoさん:こちらこそ、毎日楽しく利用させていただきありがとうございます!
ブログを始めたきっかけは、もともと「綴る」ことが大好きで、さらに写真も大好きで「今を残す」ことを大事にしているんです。
記憶にも記録にも、欲張って残したい!と思うんです。記録で蘇る記憶っていうのがたまらなくて。2度も3度も、1回の思い出で楽しみたい。
そんな私だから、ブログを始めるのは本当に自然でした。
実は、他にブログを3つとSNS2つに参加しているんですが、exciteさんのブログが自分の更新スタイルに一番合っていたので、ほぼ、「cafeの奥で作品展」しか更新していません(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ayacoさん:けしごむはんこ作家ayacoのはんこブログ「cafeの奥で作品展」です。
基本的には、毎日必ず1つ以上つくっている消しゴムはんこの公開、イラストと自分の文字で綴る「ayaco新聞」、素敵に撮れた写真の3種類に加えて、身近で起こった面白いことや伝えたいことを更新しています。毎日、ふとした時に訪れたいブログ、という存在になりたいので、癒されるだけじゃなく、面白いだけじゃないブログにしたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ayacoさん:自己満足のために始めたブログでしたので、最初はこそっと更新していこうと思って誰にも教えてなかったんです。でも、少しずつアクセス数が増え、コメントをつけていただいて、自分のはんこやイラスト、写真や文章を見てもらうことの嬉しさを知れたことです。評価してくださる優しい方たちのコメントなどでだんだんと自信が持てるようになったからだと思います。もともと文章を書くことに苦手意識があったので、ブログを始めて文章を褒められた時になんて嬉しいんだろう!とクセになりました。面白エピソードなんかを書き留めるためのネタ帳を持ち歩いていた時期のそれが、今役立ったりしています(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ayacoさん:見る方としては、その人のおうちにお邪魔したかのような感じが味わえることですね。
特に、有名人だとテレビや雑誌で見ている部分と違う素顔な部分が見られるじゃないですか?
すごくお得な感じがします。

書く方としては、暮らしていて「はっ!」としたことを、携帯で写真つけて送信すればすぐに自分発信できる点ですよね。私は携帯ではあまり更新しないんですが、そのスピード感と手軽さは、すごいと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ayacoさん:熱しやすくて、冷めにくいので、どんどん好きな物が増えて、でもどれも妥協出来ないし極めたいから…いつも心が忙しい人間です(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ayacoさん:てんきち母ちゃんの一家にお会いしてみたいです!みんなみんな、絶対にカワイイから!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ayacoさん:一番好きなことは二つあって、演劇鑑賞とサッカー観戦です。
演劇は、昔から大人計画が好きで、会社に勤めていたときは「大人計画の舞台を観るために働いているんだ!」って言い聞かせてました(笑)
大人計画に関しては、全役者さんの全舞台、番組に興味がありますね。
サッカーは、好きすぎて関連の会社に就職してしまったほどです。会社を辞めてから2週間、スペインとイングランドに行って、ほぼ一人で10個のスタジアムを廻り、7試合を観戦してきました。スペイン代表が好きなので、EURO2008はしっかり応援します!

エキサイトブログ編集部:夢は?
ayacoさん:ブログのタイトルでもある「cafeの奥で作品展」が出来る、ギャラリースペースのあるカフェを開きたいです。
母の料理が、おーいしいんです!なんとか資格とってもらって、料理してもらって、私は作品つくって猫でも撫でている、というのが理想(笑)
もちろん作品は毎日作り続けます!
あとは、作品を出版物にしたいです!やっぱり、アナログ好きなので、手に取れるものに残したいですね。

c0039735_14122970.jpgエキサイトブログ編集部:心あたたまる作品の数々ですが、消しゴムはんこを始められたきっかけやその魅力は? また、自分らしい作品作りやこだわりなどがあれば…。
ayacoさん:初めてつくったのは中学生のころで、米米CLUBの石井さんに宛てたファンレターにおす為でした(笑)
でも、そのときはそれっきりでした。本格的に始めたのは2006年の1月です。何かを見たのか、思いついたのかも覚えてないほど、消しゴムはんこを始めるのは私にとって自然なことで、引きつけられるように彫り始めてましたね。高校生くらいのときからイラストレーターになりたいと思っていて、自分なりの「色」を探していたんです。えんぴつ、色鉛筆、コピック、絵の具、クレヨン…どれをとってもピンとこなくて。自分のイラストを初めてはんこにした時に「これだ!!!」と思ったのはすごくよく覚えています。
消しゴムはんこの魅力は、手軽さです。一番シンプルに作るなら、ペンと消しゴムとカッターだけではんこがつくれちゃうんです。
そして、それが永遠に使えるんです。日本人にははんこ文化があるので、みんな深層心理でははんこが好きだと思うんです!
自分の作品のこだわり…というか、すきな所は、「丸み」です。
大学時代に課題や卒業制作でつくった作品も「丸み」にこだわりました。
丸みって、自然とひとをホッとさせるような気がするんです。私の作品を見て癒されたり、ホッとした、と言っていただけると幸せです。

c0039735_14125013.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ayacoさん:カメラを持って散歩に行き、沢山写真を撮って、気の合う仲間とカフェでゆーーっくりとした時間を過ごす時間です。
あとは、「水曜どうでしょう」の副音声を流しながら、はんこをつくる時間です(笑)

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
ayacoさん:●2008-06-15 19:39「スペインのはんこ
スペインという国が大好きで、EURO2008に合わせて大きなはんこをつくりました。
大作なので、是非見ていただきたいです!

●2008-05-24 16:28「インコのはんこ
セキセイインコのはんこの記事です。黒で押すためのはんこを作り、色ごとにはんこを彫って重ね押しをしました。はんこもそうなんですが、そのインコとの思い出を綴ったので、ペットを飼ったことのある方から共感コメントが多かったです。

●2008-05-22 21:19 「しゃがみこむ
女の子がしゃがんでいるはんこの記事です。
この記事を選んだのは、はんこではなく記事内容が気に入っているからです。以前やった、衝撃的なアルバイトの話なのですが、読んだ方も衝撃を受けた方が多くって面白かったです!

●2008-05-19 10:48 「いろいろ、ねこいろ
「1つのはんこから、こんなにいろんなバリエーションができるんだよ」というはんこの楽しみ方の提案ですね。
実はこのあと、この猫のはんこが壊れてしまって、もうこの表情は作れないので、選んでみました。

●2008-04-24 10:44 「みけねこ待ち受け画面
1番といっていいほど好きなはんこを、待ち受け画像にした記事です。知り合いも結構使ってくれていて嬉しいです!
いつかこの待ち受け画像を使っている人を見かけたら、抱きついちゃいますね(笑)

●2008-05-17 10:37「ayaco新聞ー勝負ペンー
イラストと、自分の文字で描いた記事です。こだわりのペンを紹介したのですが、あとから「私も買いましたー!」っていう方がたくさんいらして嬉しかったです。
字が細々詰まっていて読みにくいんですが、そこが気に入っています(笑)

●2008-05-03 10:22「ayaco新聞ー我がコックピットー
友達が我が家に来た時に、私の部屋の作業風景を見て「コックピットみたいだね」と言ったことから、部屋の間取りを描いた記事です。これも細かくて気に入っていて、うちって狭くて壁が見えてないなぁ…なんて客観的に見られて面白いです。

●2008-04-30 11:37「谷根千ねこ
ウーマンエキサイトの「今日のカワイイ!」で紹介していただいた写真の記事です。
谷中、根津、千駄木を散歩したときのねこたちの写真で、見るたびに癒されます。

●2008-04-15 18:20「八重さんや
今年の八重桜の写真記事です。ぽんぽんが可愛くって、空の色も良かったので綺麗な写真が撮れました!

●2008-01-22 00:35「台湾のたび
台湾旅行の写真記事です。とにかく色鮮やかな台湾の綺麗な写真が沢山とれて嬉しいです。
見るたび恋しくなる台湾に、思いを馳せます。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
ayacoさん:台湾に行きたい!!!
切実に、今からでも行きたいです。
1月に行って、足がおかしくなるくらい歩いてまわったんですが、なんていうか、赤の濃さっていうのかな?スピリットが体にビビビときまして。これは、フルーツ真っ盛りの夏に来ないと!と思ったんです。
マンゴーが10月までなので、10月までに行かなきゃ!って焦ってます(笑)
ちなみに、台湾の有名な占い師さんに、「はんこ作家をしてるんだけど、どう?」って聞いて作品を見せたら、先生ってば占いそっちのけで、はんこに夢中になってしまって(笑)
その場で日本円を渡されて、「私のはんこを作って、送ってください!」って言われたんです(笑)
なんだか、うれしくてうれしくて、帰ってすぐにつくって送りました。
その先生にも、逢いたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ayacoさん:基本的にニュースは全部見ていて、悲しいニュースにはすぐ涙がでてしまうのですが、ここは素敵なニュースを選びますね!
それは、「ナンシー関の回顧展開催」のニュースです。
作風は違えど同じ消しゴムはんこを彫る者として…もそうなんですが、昔から母と共に大好きだったんです。
多分、著書は実家に全部といっていいほどあるんじゃないかな?特に好きなのは「通販生活」に連載されていた「記憶スケッチアカデミー」です。
是非見ていただきたいですね。ニュースを見て、実際に足を運んだんです。平日の昼間なのに、行列でなかなか進まない混みっぷり!みなさん、はんこの前から動かないんです。
1個1個、全部見たいんです。5000個以上もあるのに、全然飽きないんです。あぁ、面白いなぁ…って人ごみに汗ばみながらもたっぷり楽しみました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ayacoさん:ayacoのはんこの興味を持ってくださって、ありがとうございます!
毎日楽しみながらはんこを彫って、楽しみながらブログを更新しています。
なので、ayacoのブログを楽しんでいただけたら嬉しいです。
会社にいて辛いことがあったり、テストが近くて胃がキリキリしたり、ダンナさんのグチをこぼしたくなったら、ちょっとayacoのブログに遊びに来てください。ayacoのくだらない悩みで笑い飛ばしたり、はんこでほっこりしたり出来るかもしれません★

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ayacoさんが好きなブログ、気になるブログ】

あまりに、あまりにいっぱいあって全部好きで選びきれないので、公式を多く選びました。
ご紹介したブログも、順不同です。

●「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
超有名なブロガーさんの料理と子育て日記ブログです。
3兄弟+1匹のどたばた具合が、もう最高!
ayacoのブログを沢山の方に知っていただくきっかけになりました。

●「母ちゃんちのご飯
その「てんきち母ちゃん」こと、かな姐さんがやっていらっしゃるレシピブログです。
このブログの検索窓に材料名を入れて検索し、何を作るか決めることも多いんです!

●「グループ魂バイト君のぱつんぱつんBLOG
グループ魂のバイト君の期間限定ブログです。
バイト君が、とにかくネガティブ(笑)すみません、時々でてくる暴動さんの写真を待ってます(笑)

●「ひがしはらですが?
タレントの東原亜希さんのブログです。きどらなさと、旦那さまの井上康生さんとの仲のよさに思わず笑顔になります。
ayacoのはんこをご紹介くださり、亜希さんのブログからayacoのブログに遊びにいらした方が沢山いらっしゃいました!

●「河原雅彦改め、アブドーラ・ザ・マッチャーの吹けよ風、読むなブログ
脚本家、役者、といろいろ活躍されている河原雅彦さんのブログです。本人にお会いしても「ブログ見てますよ」って言っちゃダメなんです。
「ブログ、見たり見なかったりしてます」が、最適だと思います(笑)ともさかりえさんの旦那さまです。



【ayacoさんのライフログ】

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー 2 (2) (角川文庫 な 30-15)
/ 角川書店

「通販生活」のワンコーナーとして連載していた「記憶スケッチ」。
お題に沿って寄せられる、読者の絵に対するナンシー関の毒づきが、たまりません。
私は、1より2が好きです。


マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX
松岡昌宏 / / ジェネオン エンタテインメント

宮藤官九郎脚本のドラマ。
宮藤作品は、全部全部大好きだけれど、実は一番はコレだったりします。
説明出来ない面白さ。あらすじなんかないんです。百聞は一見にしかず!


クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)
/ 角川エンタテインメント

松尾スズキ監督作品の映画です。
とにかく、宮藤官九郎の演技が、もう、素晴らしくってたまらない!
苦しくも美しい、松尾ワールドです。


去年ルノアールで DVD-BOX~深煎り妄想セット~
/ JVCエンタテインメント

ルノワールに毎日通う男性のいろいろな妄想が集まってます。
主演の星野源が大好きで見始めたんですが、脚本の面白さ、共演者の豪華さがスゴイ!
これは、見た方がいいです、絶対に!


ayacoさんの「ayacoのはんこブログ**cafeの奥で作品展**」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-06-16 21:20

c0039735_9413837.jpg可憐でナチュラルなお花から、華麗で大胆なお花まで。とってもおしゃれで洗練された雰囲気を漂わせるパリテイストのフラワーアレンジメントに、思わずうっとり。花びらの生き生きした感じや季節感はもちろん、ほのかに香る花の香りまで、画面を通して感じられるような美しい写真も魅力的です。
見ているだけで、「心がきれいになれそう♪」「幸せな気分に包んでくれる」と読者にも人気です。今週は、そんな花のある生活を通して、読者にさわやかな感動や癒しを与えてくれる「Fleur de Farine」のfarine2007さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
farine2007さん:自分の仕事のホームページを作ろうと思っていたのですが、難しそうなので、ブログで練習しようと思ったんです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
farine2007さん:はい、ご紹介いただき、ありがとうございます。
私のブログは、ほとんどが、お花の写真です。
お花の仕事をしていますので、お花の写真を撮ることが好きで、ずっと撮り続けています。
今、目の前にある美しいものを、ワンショットで、私の見た感じを伝えることができればと思っています。
時々、皆さんに直接“あ~、お花きれいでした~”って、言われると、嬉しいな~って、思います。
また、ブログの中では、私のデザイン、生活感、身の回りの出来事など、みんな取り混ぜて伝えたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
farine2007さん:ブログを作って、発見したのは、ブログの世界の広さです。
ただの日記みたいなもの・・・って、思っていましたが、みなさんのいろいろな世界があり、驚かされることもたくさんです。
みなさん、文章と写真がとてもお上手なので、びっくりしています。
それから、とても楽しんで見せていただいています。
自分の事も見つめ直せた気がします。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
farine2007さん:更新が簡単。気軽に楽しいこと!
エキサイトは、写真がとてもきれいに出せるので、大好き!!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
farine2007さん:ナチュラルな人間です。みなさんにもよくそう言われるので・・・。
人にわからないところで、超几帳面ですよ(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
farine2007さん:写真が好きで、お花のお仕事をしていらっしゃる、いろいろな方々にお会いしてみたいです!!
3月のピックアップブロガーに登場した、「写真家の犬-le chien de photographe-」の吉田パンダさんにお会いしたいです。
お友達が、パリで吉田パンダさんにお会いして、お仕事したことを聞き、わたしも是非、お会いしたいです。パンダさんのお写真は、とても楽しいし、かわいいし、どうしたらあんなに可愛らしい写真が撮れるんでしょう・・・って、思ってしまいます。パンダさんのあずき君の写真集は、すぐに買いました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
farine2007さん:もちろん、写真です~。
今は、レンズがいろいろ欲しくて、ヨドバシカメラのコーナーで、指をくわえて、レンズを眺めることが多くなりました(笑)
赤い帯の入ったレンズが欲しいです~。でも、まだまだ未熟者ですから・・・。

エキサイトブログ編集部:夢は?
farine2007さん:フラワーデザイナーとして、いろいろな事をしていきたいです。
今、していることが、ステップアップして、それに関連する違う世界が広がれば、それが次の夢で、目標です!

エキサイトブログ編集部:とても素敵なアレンジ作品の数々ですが、アレンジをする楽しさや魅力は?また、自分らしい作品づくりや記事アップの際に心がけていることは?
c0039735_1733785.jpgfarine2007さん:いっぱいあるから、何を話せばいいのか、迷ってしまいます。
いつもお花市場に行くと、わくわくしますし、眠気が飛んで、元気が出ます。
お花を買いすぎて、お財布が空になることもあります(笑)
アレンジするときの気持ちは、いつもそのときのピュアな気持ちなのです。
毎日の生活の中で、季節を感じ、それをカラーや、デザインで表す事を楽しんでいます
アレンジするときは、手に取ったお花を見て、きれいだな~、かわいいな~って感じて、作品に向かうので、とても楽しいです。
アレンジすることの魅力は、心の浄化です!
お花に向かうと、癒されるますし、アレンジメントという贅沢な時間を持つということは、時間と自分を大切にできることなのです。

この仕事をするようになったのは、ずっと以前、すごく素敵だなぁ~と、思えるお花をいただき、とても感動したことがきっかけです。わたしも、感動を与えるお花を作ってみたいと思ったのです。
また、パリの色遣いが大好きなので、そんなパリスタイルのデザインを作っていきたいです。

記事は、タイムリーなこと。日記なので、素直な気持ちをつたえていです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
farine2007さん:私自身、毎日を大切にしていると思うのです。
癒される時間は、庭にいるときや犬と寝る時間。
毎日、両手に抱えて寝る瞬間が、“あ~、今日もかわいい^^。 幸せ♪”って、
思って、Chuってして、寝るんです♪

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
farine2007さん:●2008年5月9日 Muguet(すずらん)
スズランの季節のアレンジ。
レッスンをして、みなさんとポストカードをつくりました。皆さんも楽しめます。

●2008年5月3日 水仙のブーケ
お友達のお庭からいただいた水仙で作ったブーケ。
たくさんの種類があり、ブログを見てくださった方々に、珍しいね~って、言われました。
お庭に咲くお花でアレンジできるなんて、究極の幸せです。

●2008年5月1日 ひとりafternoon tea
ゆったりとした時の楽しみ方。ランダムに投げ入れた、庭のお花たちが、ナチュラルでお気に入りです

●2008年3月8日 庭の雪解け
愛犬のスーと太郎が、庭につもった雪山で、遊んでいて、とても楽しそうでした。
きれいな雪と、太陽の光が写真をきれいにしてくれました。

●2008年2月13日 la Saint-Valentin
真っ赤なブーケに真っ赤なトレーで、情熱的に表現してみたら、反響がありました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
farine2007さん:今、物欲はこれといってないのですが、何も考えないで、瞬間的に出会ったものに惹かれ、衝動的にお買い物するのが好きです。(高価なものではないのですが・・・)

ゆったりする時間がたくさん欲しいですね。 
いつもそんなに忙しくはないはずなのですが、不器用なのでしょうか、年なのでしょうか?(笑)基本的にのんびりやさんデスね(笑)
ささやかな事ですが、庭の手入れ、犬と遊ぶ、テニス、美味しいお菓子、お料理を作るなど、したいことがいっぱいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
farine2007さん:石油不足と食糧危機になる問題。
資源の問題は、いろいろなところまでに押し寄せてくる。
今の日本は、あまり危機感がないので、これでいいのだろうか?と思う。
きっと、私たちの生活を脅かすような時がくるのではないかと、心配ですが、心配しても、仕方ないのか。
自覚だけは、しておかないとと思うのです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
farine2007さん:私のつたない写真と、上手にかけない文章を読んでいただき、ほんとうに感謝です。
遊びにいらしてくださったみなさまに、心よりお礼申し上げますm(_ _)m

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【farine2007さんが好きなブログ、気になるブログ】 

1.kuria&ma-ya
私をいつもサポートしてくださる、わんこ友達のママさん。
パソコンが得意で、写真がとてもきれいです。

2. お菓子のある生活
私に、写真に興味を持たせてくれたお友達。
とてもきれいな写真を撮る、お菓子研究家です。

3.good dog and hello cat
私の写真の先生のようなアドバイザー。
彼のセンスは、とてもすばらしいので、いろいろな仕事を依頼され、こなしていっています。写真は、ただ者ではありません。

4.写真家の犬-le chien de photographe- 
パリにお住まいの写真家さん。
お会いしたことはないのですが、プードルのアズキちゃんの写真がとてもかわいくてたまりません。隠れファンです。

5.あとは、La fleurさんをはじめ、リンク・訪問させていただいている全部の皆さまで、たくさんなので、書けなくなりました。すみませんm(_ _)m



【farine2007さんのライフログ】

●感動した映画
ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ)
/ 角川エンタテインメント

雄大な景色と、心安らぐ物語でした。
オールドイングランドの素敵なセンスと、イラストのかわいらしさです。


かもめ食堂
/ バップ

のんびりした気分になれるし、物語も背景も美しく、癒されます。


●本
色で魅せるマリアージュの花 (25ansウエデイングBOOKS)
田島 由紀子 / / アシェット婦人画報社


Parisの香りの思い出コラージュ
田島 由紀子 / / フォーシーズンズプレス

二冊とも、田島由紀子先生のフラワーアレンジメントの本で、最近出版されたもの。
パリのテイストをたっぷり楽しめます。


●音楽
HEART STATION
宇多田ヒカル / / EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
 
元気が出るので、仕事の前にテンションを上げたりするのに聴きます。


farine2007さんの「Fleur de Farine」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-05-14 16:58

c0039735_10475161.jpg軽やかな風を感じさせる春色のラリエットやパーティシーンにも似合う優雅なネックレス…。つけただけで、おしゃれ度がぐんとアップする洗練されたデザインのペンダントやブローチ、リングなど。天然石やビーズをつかったオリジナルアクセサリーはとても素敵で、眺めているだけでうっとりしてしまいます。
そんなハンドメイド作家という女性らしい趣味をお持ちでありながら、休日にはアウトドアフィールドで、フライフィッシングも楽しむという、アクティブな一面も見せてくれる「Le Perline ビーズ*days」のleperlineさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
leperlineさん:こちらこそいつもお世話になっています。
作品を紹介している自身のホームページで、日常の気ままなひとり言のようなことを書いたのがきっかけです。作品だけではなく、私ってこんな人、というのも知って貰えたら楽しいかもと始めました。その頃はHPの1ページとして作っていましたが、ブログを知って開眼。画像もたくさんアップできてシンプルで使いやすいエキサイトにして良かったと思っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
leperlineさん:天然石やビーズで作製したオリジナルアクセサリーの紹介と、趣味のフライフィッシングやヨガ、好きなこと、日々のなにげないはっとした瞬間、などなどを綴ったブログです。
ビーズの作品作りにも共通することですが、白い画用紙に水彩絵の具で好きな色を足したり引いたりしながら色彩を楽しむ、そんなイメージのブログにしてゆきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
leperlineさん:作ったアクセサリーを発表して沢山の方に見てもらえること。
見てくださった方からコメントをいただいたりして、ほんとうに励みになります。
それから沢山のブロガーさんとお友達になれたことです。皆さんとても個性的で素敵な方々ばかり。いつもパワーや刺激を沢山頂いています。
ブログをしていなければなかったことです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
leperlineさん:天然系とよく言われますが、自分としてはB型の人と言っておきます。
マイペースで凝り性。興味を持ったり好きになると一直線。
その反面興味のないことはからっきしダメです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
leperlineさん:いつもコメントを頂いていて、いまだお会いしたことのない国内外のブロガーさんの方々です。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
leperlineさん:最近骨董市めぐりにハマっています。
人にとってはガラクタでも自分にとっては宝物。自分の感性で好きなものを探しだす宝物探しのようでとても面白い。さらに、我が家にある古いものも大事にしようという気持ちにもなり、使っていなかった古いやかんをピカピカに磨きました。
しばらく続きそうなマイブームです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
leperlineさん:作品を沢山作り溜めてカッコいいギャラリーでいつか個展をしたいです。そしていつの日か海外でも個展ができたら。。。と、夢の夢です。


c0039735_10481716.jpgエキサイトブログ編集部:とても素敵なビーズアクセサリーをたくさん制作されていますが、ビーズに夢中になったきっかけやその魅力、作る楽しみは?
leperlineさん:作成歴は10数年です。もともと自分スタイルのオリジナルなアクセサリーを身に付けたいをきっかけに製作を始めましたが、さらに夢中になったのは天然石と出会ってからです。ビーズのキラキラとした煌きも好きですが、天然石の一言で何色と言いきれないようなニュアンスカラーに魅せられました。天然のものですから全く同じ色、柄はないという希少価値も魅力です。
自分で作る楽しみは、すべて一点ものの自分だけのオリジナルということ。
シンプルな服装に映える主張のあるデザインが好きです。
基本は常に、自分が身に着けたいアクセサリー。どんなに素敵でも自分の服装やスタイルに合わなければ意味がありませんので。 そして、これからの課題はビーズや天然石にこだわらずメタルや布素材など、色々な素材を取り入れて作ってみたい。そうなるとビーズdays じゃなくなってしまうかも。。。

エキサイトブログ編集部:ビーズ以外にもフライフィッシングやヨガなどの趣味も楽しんでいらっしゃいますが、それらの楽しみは?
leperlineさん:趣味のフライフィッシングをしていると全てを忘れてオフな気持ちになれるんです。どんなに忙しくても釣りをしているとリフレッシュされる。いろいろなスタイルの釣りのなかからフライフィッシングを選択したのはより自然に近い釣り方だから。水生昆虫のことや川の流れ、キャスティングなどいろいろなことを学ばなくてはなりません。難しい釣りといえばそうかもしれませんが、それだけに自分が作ったフライに魚がパシャッとでてくれたときの喜びはひとしおです。
ヨガにも同じことが言えるんです。いままできつかったポーズが少しずつできるようになる。ようするにプロセスが大事。達成感と心地よい汗で心身ともにとてもリフレッシュされて明日もがんばろうと言う気持ちになります。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
leperlineさん:家族を送り出し、家事もひと段落着いてほっと一息のひとりの時間。作品の構想を練ったり、いろいろなことを考えるのにをひとりの時間が必要なんです。
癒される瞬間は、アクセサリーを作っているときに愛猫アトムが隣で居眠りをしてくれているとき。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
leperlineさん:●忘れた頃にやって来た。。。2006-12-14 ビーズアートジャパン大賞入選を頂いた作品です。35個の天然石のモチーフをつなぎ合わせ、思い通りのフォルムになるまで何度も何度もやり直してようやくできあがった思い入れの深い作品です。

Summer Snow ネックレス@ママリブ 2007-07-24 ママリブのお教室用に作った作品の中で最もお気に入りのネックレス。お教室の先生のお役目も慣れてきた頃でした。

フライフィッシング釣行記in信州 2006-08-17 長野県奈川、大雨の被害が多かった年。そして釣り歴7年目にして初めて熊に遭遇した釣行。まさに自然の驚異と隣り合わせで釣りをしていると実感しました。

春風 2008-03-10 まる2年かかってようやくできあがった私たちの家。途中、紆余曲折有りました。母の命日に墓前に報告した日、春風が心の中をさっと吹きわたったような清清しい気持ちをいつまでも忘れないでいたい。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
leperlineさん:長い休日があったら、山や川がすぐ側にあるつろげる心地よい宿に泊まり、気の向くまま夫婦で釣りをしたり本を読んだり、散歩したり、とにかくのんびりしたい、です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは??
leperlineさん:地球温暖化問題。人間も動物も平和に暮らせる地球のために身近なことから出来ることを実践です。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!?
leperlineさん:いつもご訪問いただきありがとうございます。
作品に興味を持っていただいたり、コメントを頂戴したり、アクセサリー作りを続けてきて心から良かったといつも本当に励みとなります。
とてもマイペースなブログではありますがお暇なときに遊びにいらしていただければ幸せです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【leperlineさんが好きなブログ、気になるブログ】 

森のフィッシュ魚ッチング」 
森の美しい自然と渓流で撮った魚の写真とともに、フライフィッシングの魅力をつづるheboheboyさん。金色に輝くアブラビレのアップ写真、水中のレインボーの写真、ライズの瞬間、などなど写真を見ているだけでもワクワクしてしまう上に、文章も最高に楽しい。

hana*blog
komiさんの柔らかい色と雰囲気のお写真が好きです。お人柄が表れているような優しいブログです。愛犬のまめたんの可愛らしさについ笑顔もほころび癒されます。

海の青と空の青」 
hiroさんのお菓子はプロの腕前。お料理のレパートリーの広さ、アイデアの豊富さにいつも脱帽です。

クイイジーヌmintoto@北九州」 
mintotoさんの作られる和菓子はおみごとです。食材や作り方に対する探究心もすばらしく、同じ料理の数あるレシピの中からmintotoさんのをときたまこっそり拝借させていただいております。

お外にゃんこの家修行4」 
お外猫がお猫入りし、修行を重ね里親さんへ譲渡されるまでの修行記。
ここの猫ちゃんたちは本当に幸せな猫ちゃんたちだと、幸せのおすそ分けをもらったような気持ちになります。



【leperlineさんのライフログ】

ずっと一緒さ
山下達郎 / / Warner Music Japan =music=

http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_B001277M92/
美しいメロディーラインと懐かしい達郎の声。やっぱり山下達郎はいい!と改めて再確認。


晴れときどき猫背―seabreeze from kamogawa〈2〉
村山 由佳 / / 集英社

辛い時は雨の日の猫のように背中をまるめてやり過ごそうよ。その後に、ちゃんと嬉しいことが待っている。元気が無いときにこの本のことを思い出す。
猫の親子の子離れのシーンは何回も読みかえし、泣けました。


スタイリッシュ・ビーズジュエリー
日柳 佐貴子 / / 文化出版局

ビーズ作家の日柳さんの本。私のビーズアクセサリーのすべての原点がこの一冊から始まったともいえます。


leperlineさんの「Le Perline ビーズ*days」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-04-08 16:53

c0039735_13315518.jpgヨモギやバジル、カモミールなどのハーブをはじめ、緑茶やはちみつなど自然の素材を使って手作りした石けん&化粧水は、香りも見た目もとってもナチュラル!もちろん肌にもやさしいから安心ですね。
なかでも、スイカやかぼちゃ、夏野菜を使ったアイディアいっぱいの石けんたちは、キュートで自然な色合いが読者に人気です。
今週は、そんな石けん作りを通して、地球にやさしいプチエコライフをエンジョイする「*もなこの手づくり石けん日記*」のもなこさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
もなこさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
きっかけは、その頃何かwebに関する物をやりたいと思ってて、HPを勉強してたんです。が~なかなか出来上がらなく、時間がかかりすぎてはじめのアイデアが飽きちゃって放置してたところに「ブログ」という存在を知り、「これだったらすぐ始められる!」と飛びつきました。ちょうど石けんを作りはじめたばかりだったので、ネタもあったし。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
もなこさん:手づくり石けんや化粧水などのレシピを中心に、手づくり石けんをきっかけに気づいた日常のプチエコお試しの記録です。石けんは奥が深いのでまだまだ作り足りないし、プチエコは、毎日の生活の中で楽しみながら、あれ?これってエコぢゃん!って気がつくような、気負いなく環境を大切にできれば・・・。読んでくださる方が、ちょっと試してみようかな?と簡単にできて長く続けられる方法を模索中。あとは日常の時々を。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
もなこさん:今さらですが、世の中いろんな人がいて、楽しいな~って!それと趣味、嗜好が同じ人は波長が合う方が多いってことを発見しました。初めて会っても、初めて会った気がしない!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
もなこさん:更新がラクチンなこと。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
もなこさん:好奇心旺盛で、マイペース。イレギュラーなものを発見するのが得意かな。たとえば、電車の中で・・・あの人のあの部分何か違和感がある(笑)・・・とか。山手線さいこー。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
もなこさん:会ってみたい方は沢山いるけど、しいて挙げるなら、「自戒録 by hito von Frizburg」の♪hitoさん、いつもお世話様です~。いろんな事にこんなに気配りできる方、私の周りにはいないよー!爪のあか煎じて飲みたいくらい!(こんな事書いてほんとに送ってこられても困るw)どんな方か想像つくようなつかないような・・会って確認してみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
もなこさん:今は写真かな?石けんだけでなくいろいろ撮って勉強してます。ブログにアップする写真は、はじめはコンデジでがんばってたんだけど、どーやっても撮りたいように撮れないってことが分かってきて一眼じゃないと!と買いました。(ピックアップブロガーのバックナンバー読むと、以外と同じ人多いですね)

エキサイトブログ編集部:夢は?
もなこさん:夢っていうほどじゃないですが、一度でいいから、WRC(車のレース)を肉眼で見たい!それもヨーロッパのどこかで。手作りしてるのでおしとやかに思われてるみたいですが、全然違うんですよ。乗り物大好き!レース大好き!

エキサイトブログ編集部:石けんや化粧水を手作りし始めたきっかけやその楽しみは? 手作り生活&自然にやさしいエコライフを通して、心がけていることがあれば…。
c0039735_1333948.jpgもなこさん:きっかけは、「お風呂の愉しみ」という日本の手作り石けん界では有名な前田京子さんの本を偶然読んだのがはじまりです。バスソルトを作ろうと本を探してたら、その日一番目立つところに立てて陳列してあった本。読んでー!と何かが出てました。写真がほとんどない本なんですが、夢中になって読んで、即材料集めに!そして初めての石けんから約3年半経ちました。
石けんはオイルの種類+オイルの割り合い+香り付けや色等々、組み合わせが無限にあって、もちろんその石けん石けんで使い心地も違うので、飽きるヒマがない!楽しんで材料選んで、作って、熟成して、使う。また試行錯誤して・・・と!
化粧水とかはだいたい手作り石けんの本に一緒にレシピが載ってるので、好奇心には勝てませんから(笑)すぐ作ってしまいました。材料が一目瞭然で、怪しいものも入ってないし、材料費も安い!石けんより作るの簡単ですし。こちらも突き詰めると奥が深いです。

肌が特別弱いわけじゃないので、好奇心から作りはじめた石けんですが、髪の毛から身体、顔と全身使えるし、台所の洗い物や洗濯、掃除にまで使えて、今では合成洗剤は使ってません。石けんって以外と汚れ落ちがいいんですよ!楽しみながら地球にやさしい、これよ、これ!って気分♪
生活の中で気をつけてる事は、物を増やさないようにすること。無駄なゴミを増やさないようにすること。なかなかできてないですけどね。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
もなこさん:大切にしている時間は1人の時間です。ぼーっとしてるのもよし、がしがし掃除するのもよし、マイペースで何かをする時間は大切だと思います。癒される時間はやっぱり石けんを作ってる時かな~。ぐるぐる混ぜてる時は無心です。

エキサイトブログ編集部:数あるポストの中で、ご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
もなこさん:●気に入ってるのは夏野菜石けんシリーズ。
★「スイカ果汁石けん」2006.8.13
★「夏野菜石けん」2006.8.27
トマト、きゅうり、スイカでそれぞれの果汁を入れて作った石けん3種です。スイカは皮部分の白と緑がうまくできて気に入ってますし、その他のきゅうりやトマトの石けんも素朴で気に入っています。キュウリが一番手間がかかりました。

化粧水のポストでは自分で使い心地がよく気に入ってるのが★「オレンジフラワープラセンタ化粧水」2008.2.6 
だんだん自分の肌の状態とそれに合わせた化粧水のころあいが分かってきて、今までで一番ドンピシャな化粧水です。香りもかなり満足♪

●読者に評判だったポスト
やっぱり先ほど挙げた★「スイカ果汁石けん」2006.8.13でしょう。
もなこといえばスイカ石けんと言われたこともw

あとは最近去年作った★「火星マーブル」2007.11.7
球体のシリコン製氷型を使ったので誰でもきれいにできると思うんだけど、マーブル模様がうまく火星っぽく出たのでかなりな反響でした。自分でも反響が大きくてびっくり!

もう1つ、お遊びで作った★「一人闇鍋石けん」2007.4.7
石けん作ったときの道具に残った少しの生地を延々集めて作った、容器がいっぱいになってはじめてどんな色模様になってるかわかる石けん。沢山のソーパーさんが一人闇鍋に挑戦してくれたみたいです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
もなこさん:一番欲しいものは長い休日です。食物が豊富でもちろんハーブやアロマの歴史も古いフランスに行ってみたいです。ルーブル美術館や街並み、マルシェも見たいし、ハーブ水を採るところや精油を抽出してる工房を見学したい。もちろん石けんを作ってる現場も、できれば一緒に作るとか、やってみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
もなこさん:日本のゴミ問題。東京都の埋め立て地があと30年でいっぱいになるニュースを見て愕然としました。サーマルリサイクル?この率が他の先進国と比べてほとんど0に等しいくらい少ない日本、ちょっと愚かだなと思いました。
「どーせ私1人だけがやっても大差ないし・・」のような気持ちでは日本はダメになっちゃいますよ。1人1人の小さなところから・・・がんばります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
もなこさん:いつも遊びにきてくれてありがとうございます!ゆる更新ですが石けん作らなくならない限りは続けるつもりなので、これからも楽しい交流よろしくお願いします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【もなこさんが好きなブログ、気になるブログ】

ベスト5ってのは難しい・・ううう・・

◎「Tao's Soaplog
石けんの先生taoさんこと小幡有樹子さんのHPの中にあるブログです。正確にはぷろぐ(^.^)3度お会いしたことがありますが、やはり文章って性格が出ちゃうんでしょうか?内容ももちろん楽しみですが、リズムが好きです。姿が思い浮かびます。

◎「自戒録by hito von Frizburg
お会いしたいブロガーさんでも紹介した、hitoさんのブログ。
真面目な情報、話題から、殿方が好きな話題までいろいろてんこ盛りです。仕事の合間のコーヒーブレイクって感じ。

◎「ビバ!ゆるゆる生活
癒されるワンコ”かるび”が登場する、pokopen-7さんのサイト。
ゆるいかるびの顔や青空ウ○コの姿にいつもいつも癒されてます。1度お会いしたことがありますが、石けん趣味同士じゃないのに初めて会った気がしない!

◎「岩合通信
動物写真家岩合光昭さんのブログ。
珍しい動物の様子が見れるだけでも楽しいですが、世界をまわってる方なので、地球温暖化の現状もリアルタイムに伝えてくれて、気持ちも引き締められます。



【もなこさんのライフログ】

ボタニカル・ライフ―植物生活
いとう せいこう / / 紀伊國屋書店

石けんの先生、taoさんこと小幡有樹子さんがオススメしてた本。いとうせいこうさんの”ベランダー(ベランダで植物を育てる人)への道”行脚物語です。
植物好きな人にはもちろん、そーでなくても読み物としても面白い!植物が大好きなゆえに犯してしまう・・・・うふふな出来事満載です。


スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
森井 ユカ / / 講談社


スーパーマーケットマニア アメリカ編
森井 ユカ / / 講談社

どちらも外国のスーパーマーケットに売っている商品パッケージを中心に紹介してる本です。なんで外国のパッケージってこんなにかわいいんでしょうね?萌え~です(^.^)日本のパッケージも海外の人には萌え~なんでしょうか?アジア編もありますが、まだ手に入れてません。


もなこさんの「*もなこの手づくり石けん日記*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-02-26 15:17

c0039735_11335027.jpgポストを開けたら、とてもかわいい形の手紙やカードが届いたら…。なんだかワクワクしませんか。
消しごムハンコで押したスタンプやかわいい切手&シールが貼ってあったり、花や落ち葉、写真などがコラージュされていたり…。
携帯やパソコンのメールが主流の時代に、そんな心のこもった素敵な手紙をもらったら、とってもうれしいですよね!
日本ではあまりなじみのない、そんなメールアートの世界を教えてくれる、「Mailart/Art Postal」のartpostalさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
artpostalさん:以前から手紙が好きで、友達と個人的に交換していたのですが、面白い手紙が届くたびにこれを一人じめするのはもったいない!と、感じるようになってブログに載せはじめました。エキサイサイトブログしか利用したことがないのですがレイアウトもシンプルで、更新も手軽にできて使いやすく、気に入っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
artpostalさん:「メールアート」という言葉は、日本ではあんまり聞いた事がないかもしれません。
手紙にコラージュしたり、シールやハンコを押したり・・・
手紙を使った、『芸術』というほど堅苦しいものではなく、誰でも気軽に参加できて、受け取った人が驚いたり、喜んでくれるような手紙を目指して制作しています。
携帯電話や電子メールで簡単に連絡できる世の中になりましたが、それとは違った、手紙の良さみたいなのを伝えられたらと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ブログのよさは?

artpostalさん:日常生活していたら出会えないような、同じ趣味をもった人に出会えるところです。
そして作ったものを発表して、色んな人にみてもらえ、コメントをいただくと励みになりますね。それから遠くに住んでいる友人の様子が分かるのも嬉しいです。1年に1回しか会えなくても、ブログを通して毎日会ってる気になっています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
artpostalさん:熱しやすく冷めやすい。
何にでも興味をもって始めますが、ほとんど続かずに途中で飽きてしまいます。
ブログがこんなに続いてるのは奇跡に近いくらい。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
artpostalさん:胡桃の椅子の胡桃さん。
蔵書票に猫劇場、写真も素敵で、会ってみたいと言うより弟子入りしたい!
どんな風に作品を作られているのか、とても気になります。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
artpostalさん:旅行です。あんまり計画を立てずに、ぶらっと出かけることができたらいいですね。
旅には必ずノリやハサミなんかの「お手紙セット」を準備して、いつでも手紙を出せるようにしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
artpostalさん:メールアートの展覧会をしたいです。場所は、もちろん郵便局で!

エキサイトブログ編集部:素敵なメールアートの数々ですが、メールアートに興味をもたれたきっかけやその楽しさ&魅力といえば?また、作品作りに際して心がけていることやこだわりなどがあれば…。
artpostalさん:最初はメールアートという言葉も知らず、ただ友人と気軽に手紙を出し合っていただけでした。ところが今から5年程前、フランスに住む機会があって、たまたまパリのギャラリーでメールアートに出会いました。そこで、それまで自分達が作っていた手紙が、artpostal(mailartのフランス語)という名前で、世界中にいるメールアーティスト達が作品を交換しあっていることを知りました。
現在は、ブログを始めたこともあって、海外や日本のアーティストからメールが来たり作品が送られて来て、自分のメールアートの世界が広がってきました。

c0039735_1723072.jpg作品に関しては手紙を受け取る相手の好きそうなものを取り入れたり、季節や送り先の国にこだわって作っています。例えば落ち葉をコラージュしたり、雪に見立てた綿を手紙の中に入れてみたり。切手を貼る時も、季節の花をあしらったものや、和風の切手、額面の小さな切手を沢山ペタペタと貼ったりして、色々と考えて作る時間が楽しいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
artpostalさん:入浴時の読書。

エキサイトブログ編集部:数あるポストの中で、ご自身が気に入っている作品、読者に評判だったポストは?
artpostalさん:★2005年12月19日「Des boites aux lettres
これはカナダで「郵便ポスト」という題でメールアートを募集していて、そこに参加したときのものです。旅行先で大雪に降られたときに写した写真をコラージュしたものですが、ちょうどこの日、日本も雪が降っていたので思い出深い作品です。

★2005-11-08「a la Madeleine
遠距離恋愛中の手紙。こんな頃もあったな〜。

★2005-11-12「avec du riz
フランス在住時、日本が恋しくてたまらないときに友人が送ってくれたしゃもじ・・・
なぜしゃもじなのかというと、友人が広島出身で、しゃもじが有名だからだそうです。
日本を思い出して、涙が出そうになりました。

★2005-12-25「Le petit lapin de Noel
クリスマスに届いたフワフワのブーツ。ポストを開けた瞬間、ウサギが入ってるのかと思ってびっくりしました。

★2006-03-22「C'est un garcon !
友人の所に赤ちゃんが産まれたので、記念に出した手紙です。クロスステッチの刺繍をとっても喜んでくれました。この赤ちゃんも今では2歳になっています。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
artpostalさん:色んな国を旅しながら、その国の紙や切手を使って手紙を出したいです。
場所は、綺麗な切手が沢山ある東欧やフィンランド、スウェーデンにも行ってみたいですね。
日本だと、司馬遼太郎さんの本の舞台になった四国を訪ねるのが夢です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
artpostalさん:郵便局の民営化。出した手紙が以前のように無事に届くのか・・・心配です。
民営化する前に一度手紙が紛失したことがあったのですが、郵便局の方が探して下さって
1ヶ月後に無事到着した時には、日本の郵便局のサービスの良さに改めて感激しました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
artpostalさん:いつも訪問して下さってありがとうございます。
かなりのんびりペースの更新ですが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【artpostalさんが好きなブログ、気になるブログ】

素敵なブログが沢山あるので、選ぶのが大変でした。

love*camera
ハイキーな写真の世界。優しくて、時々淋しそうだったり、強かったり。
今回の私の写真も彼女に写してもらったものです。

chocolaterie
繊細なコラージュの数々にため息。そして文章が・・・笑えます。

* ほおぶくろ*
食玩とキャラクターの不思議世界。げっ歯類ワールド!
キャラクター達の個性溢れる劇場が、毎回楽しみです。

もろてん
オーストラリアのメルボルンから、おいしそうなご飯やアート、街案内まで。
写真もきれいで、無性にオーストラリアに行きたくなるブログです。



【artpostalさんのライフログ】

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 / / 文藝春秋

司馬遼太郎さんの中で一番好きな本です。
俳人正岡子規と軍人秋山兄弟の友情にじ〜んときます。


Sleep Through the Static
Jack Johnson / / Universal

ジャック・ジョンソンの新しいアルバム。
最近は1日中聴いています。のんびりしたい時にもオススメです。


c0039735_16322433.jpgLIVRE DE GRIMACES Edouard Manceau

ひたすら変な顔が続く絵本。
人間って、色んな顔になれるもんだと感心して、時々マネをしてみたり・・・


artpostalさんの「Mailart/Art Postal」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-02-19 16:51

c0039735_15594093.jpgほわほわした毛のぬくもりが伝わる手のひらサイズのぬいぐるみ。「こすふ」ちゃんの愛称で知られる緑のクマや、ひょうきんな悪顔のクマをはじめ、ウサギやヤマネ、ネズミ、トナカイ、ルリビタキなど…。羊毛フェルトで作ったやさしい風合いとかわいい表情のハンドメイドの小さな動物たちがたくさん登場します。
寒~い冬でも、見ているだけであったかい気分になれる、そんな癒し系ブログ、「マイニチオキラク」のみのまよmsynkzwkさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
みのまよmsynkzwkさん:こちらこそ、お世話になっています。
ブログのきっかけ・・・旦那が内緒でブログを始めていたことに対抗したかったから!
ちょうど羊毛フェルトの動物たちをいろんな方に見て欲しくなっていたということもあったし、ならば自分もと。ブログの前からHP(すふれ工房)をやっていて、でもこれは夫婦2人の作品をぬいぐるみの“すふれ”が紹介するという設定なんです。だから自分の作品に偏ったものを!なんて欲もありました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
みのまよmsynkzwkさん:羊毛フェルトで動物を作ったり、テキトーな写真を撮ってみたり、たまに凹んで愚痴をこぼしたり、というユルイ日常を綴ってます。
動物が好き→羊毛フェルトっておもしろそう!もしくは、羊毛フェルトが楽しい→こんな動物がいるんだ!って感じで繋がりが広がっていったら楽しいな!って思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ブログのよさは?

みのまよmsynkzwkさん:たまにブログに登場するぬいぐるみ「すふれ」が受け入れてもらえた事?じぶんにとってはすごい発見でした!
ぬいぐるみが好きな人同士では当たり前の「ぬいぐるみには魂がある!」という事に付き合っていただけるという幸せ。なかなか実生活上の知人には話せないですもの。でもブログならこんなおバカな内容にも、お付き合いいただける方がみつかるわけで本当にありがたいです。
あとは、文章を考える機会が大人になると減るでしょう?ビジネス以外だと慣れた人とのmailや会話ばかりで人として横着になる気がするんですよね。人に伝えよう!という意識を持って文章を考えるのは、とても大切なことなんじゃないかしらと感じてます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
みのまよmsynkzwkさん:乱暴者(よく物を壊すので)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
みのまよmsynkzwkさん:かなりの恥ずかしがりやなんですよ。会ってみたいと思ってもなかなか・・・。
でも、*yagi-ya* memoのmakiさんとお会いできたのはうれしかったです。
作ってらっしゃるヤギちゃんたちのように穏やかで優しい方でした。
お会いした時、かなり挙動不審になってしまって後で凹みましたけど。。。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
みのまよmsynkzwkさん:実家の庭で写真を撮ること。いろんな花が咲いていたり、自分たちの作品を持ち込んでみたり。無茶な格好で写真を撮っても不審者にはならないので、自由に楽しむことができます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
みのまよmsynkzwkさん:おばあちゃんになったら、近所の踊りのサークルに入っておそろいの浴衣を着て、盆踊りのやぐらの上で踊ること。これ、小学生の頃からの夢なんですけど。

エキサイトブログ編集部:羊毛フェルトのぬいぐるみ作品はとてもあたたかみがありますが、羊毛フェルトに魅せられたきっかけやその魅力は? また、自分らしい作品作りやこだわりなどがあれば…。
みのまよmsynkzwkさん:子どもの頃からぬいぐるみが大好きでした。でも最近のぬいぐるみってキャラクターものが多かったり、自分の好みではなかったり。器用なら自分で作っていたのでしょうけど、それもできなくって。そんな時、偶然TVで羊毛フェルトが紹介されたんです。針と糸を使わなくっても人形が、しかもやわらかい人形が作れるなんて。翌日手芸店に走り早速チャレンジ。私に合っていたんでしょうね(^▽^)
TVを見たのが2006年9月ですから、フェルトを始めて1年4ヶ月になります。

実際に羊毛に触るとふわふわであたたかくて(夏はちょっと暑いけど)、その上単純作業を繰り返すことで形になるという達成感もありますから、ストレス解消にピッタリなんですよ?羊毛をチクチク針で刺していくと、サクサク音がしてそれも心地よいです。
いまだ自分らしさというものがわからずジタバタしてますが、リアルすぎず可愛くなりすぎずを目標に日々精進しております・・・。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
みのまよmsynkzwkさん:家族と一緒に過ごしたり、ぬいぐるみを抱きしめたりすると安心します。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
みのまよmsynkzwkさん:★気に入っている記事は
●「緑のクマ君」 07.2.18
マイニチオキラクを見るにあたり必要な知識?!緑のクマ「すふれ」と「こすふ」。
これが受け入れられるかによってお勧めの記事が変わります?!

●「こすふの部屋」 07.3.15
緑のクマのミニチュア「こすふ」が、私の作った羊毛作品を部屋に招いてインタビュー?畳にちゃぶ台・・・そんなこすふの部屋を訪れるフェルトの動物たち・・・。
人生相談や他の作家さんの作品紹介などホストの“こすふ”ががんばってますけどうまくできているのかな・・・? 
読者にも好評だったシリーズで「こすふの部屋 番外」や「こすふの部屋2」「こすふの部屋3」などもあります。

●「羊毛フェルトの鳥を庭でパチリ-FG-20-」07.8.21
羊毛で作ったルリビタキを実家の庭で撮影。しかもフィルムカメラで。
なんとも爽やかな仕上がりになりました。

●「悪いくま続々登場~♪&カウプレ予告 07.4.10
私の作る作品でおそらく1番人気の“悪いくま”。この時はカウプレの賞品として写真を掲載しました。

●「羊毛フェルト ウサギの作り方」 08.1.24
羊毛フェルト普及企画?私ができる羊毛フェルトへの恩返しです。簡単なウサギの作り方をUPしました。ちょっとやってみようかな?って方がいらしたらご覧になってください。

★読者に好評だったのは
●「Felting Posse4 中間報告」2007.10.14
初めて参加したイベントのレポートです。年2回フェルトだけのイベントが開催されています。
カリスマ羊毛作家さんも出品されているのです!遠くにお住まいの方に雰囲気だけでも味わってもらおうとレポートしてみました。
記事をみて興味をもたれた方は4月にも開催されますのでゼヒ遊びに来てください!

●「posseに出品する作品 アレコレ」 2007.9.9
「野鳥」「悪いクマ」をご紹介。写真の後ろにある、我が家の羊毛作品展示についても写真を公開しちゃいました。初参加のイベント前でテンパっている頃の記事です。
皆さんからの励ましでずいぶん救われてます・・・。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
みのまよmsynkzwkさん:リズム感です!
音楽をやっているわけではないのですが、どうも円滑に生活を送れないのはリズム感のなさが影響している気がしてならないのです。ライブに行っても、変なノリになりそうでモジモジします。運動が苦手なのもリズム感がないからだと思ってます。「リズム天国」とか「たいこの達人」をDSでやったら少しはよくなるかと・・・。無理ですかねぇ・・・。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
みのまよmsynkzwkさん:気になるのはニュースを流すマスコミの姿勢。たとえば食品の話題でも異物混入があんなに話題になったのに、今は偽装問題ばかりでどこも同じ報道、視聴者が飽きた頃には次の刺激的なニュースを・・・という、この繰り返しが見ていてイヤになります。だって、視聴者が飽きたって問題はなくならないし、その前に話題になっていた問題だって解決したわけではないでしょう?自分も偏ったところがないわけではないですが、最初から誘導されてしまうのはいやだなぁと。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
みのまよmsynkzwkさん:お付き合いいただきありがとうゴザイマス!!
ただのぼやきでしかない時も、温かく見守ってくださる方々がいるというのは救いです。
羊毛フェルトのあたたかみが少しでも伝わればいいなぁ、動物に興味のある人が増えればいいなぁ なんて思いながら、ゆっくりゆっくり続けていきたいと思ってます。これからも「マイニチオキラク」をよろしくお願いします♪

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【みのまよmsynkzwkさんが好きなブログ、気になるブログ】

UPを楽しみにしているブログはいっぱいあるのですが、今回は作品を作るにあたり参考にさせていただいている方のブログを・・・。(除く羊毛関連)

*pure hearts*
羊毛始める前から好きです。まっすぐに動物と向きあう姿勢、そのなかで愛らしい表情を捉えてらっしゃるなぁと。動物以外の写真もキレイで、仕事に疲れるとのぞきに行ってしまいます。

動物園でお散歩 
リッピさんの動物への愛情に感動してます。いろんな動物の表情が豊かに表現されていて、かわいらしくも凛々しい姿がたくさん見られます。動物園に行きたくなるブログなんですよ。

動物チラリズム(やきそばかおる・カメラ目線写真)
面白い表情、目線を根気強く待ってるんだろうなって思うと、その忍耐力がすごい!!そして絶妙なコメント。「見たか同志」というフレーズが大好きです。

行こうよ♪動物園 photolog Zoo 
いろんな種類の動物が分類されていて非常に参考になります。立派な動物図鑑なんですよ。こちらのブログで動物をチェックして、次に何を作るか?なんて考えたこともあります。

photogenic animal!
パンダを愛する私にとってパラダイスなブログさんです。パンダをいろんな角度から撮影されているので、ずーっと見入ってしまいます。



【みのまよmsynkzwkさんのライフログ】

小川未明童話集
小川 未明 / / 新潮社

赤いろうそくと人魚で有名な日本のアンデルセン 小川未明の短編集。言葉遣いのキレイさとそこはかとなく流れている辛さ、切なさが好きです。お気に入りは「小さな針の音」に描かれている忘れてしまうという傲慢さ。改めて読み直して欲しい1冊です。

はじまりの空 (ピュアフル文庫 に 1-1)
楡井 亜木子 / / ジャイブ

18歳の女の子の大人になる前の不安定さがとても愛しい。
とにかく気持ちの揺れという揺れが丹念に書かれているので、読んでいるとヒリヒリした痛みを感じます。

みのまよmsynkzwkさんの「マイニチオキラク」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-01-29 15:52

c0039735_14291258.jpg猫やうさぎの置物に戸棚や引き車がついていたり、古美術風の古めかしい木でできた人形を制作したり…。絵本から飛び出したような人形たちのアート作品など。どれをとっても実に個性的でユニークな作品を手がける“造形作家”として活動。そんな物作りの日常をつづったブログ、「ぞうけーさっかな日々」のta-gu-chiさん。
昨年11月に開催された「EN博」にも参加され、たくさんのエキサイトブロガーの注目も集めました。次回「EN博2」では代表者の一人として企画を考案中という、そんなta-gu-chiさんに登場していただき、EN博2の話題についても語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ta-gu-chiさん:こちらこそ情報発信の場を与えていただきまして、ありがとうございます。まずはお礼申し上げます。
ブログを始めたのは2004年の2月です。前年からやっているHPを更新するのが面倒臭くなりまして、ブログってのが便利らしいぞってことで・・・。
ちなみに、その頃は別の某有料サービスだったんですね。ところが、私、Mac派なんですが、いろいろと使い勝手が悪くなりまして・・・。
当時エキサイトのスタッフブログに、「Macユーザーに愛されるブログを目指します」、みたいな文章があって、もう一発で乗り換えました。
というわけで2005年の11月からこちらでお世話になっています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ta-gu-chiさん:もともとは本館HPの雑談コーナーみたいなものだったんですが、今は作品の制作過程、講師をしている教室の作品発表、あと相変わらず雑談と、見境なくやっています。
タイトル通り、造形作家の日常報告でしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? また、EN博でグループ展に参加されましたが、参加されてよかったことは?
ta-gu-chiさん:ブログの初期の頃には、ブロガーが物怖じしないで、まったく通りすがりに、いろいろなコメントをくれる空気があって、とても新鮮だったし、可能性を感じたのですね。
それがだんだん、世間がウェブに慣れてくると、最初の混沌が消えて、その分全体におとなしくなった気がするんです。みんな小さなグループ内で交流している感じですね。
で、バーチャルで仲良しもいいのだけれど、どうもそれだけだと広がらないものがあるんじゃないか、やっぱりリアルは大切だと。そう思った部分がありまして・・・。
EN博への参加はある意味、従来のブログの殻を破る試みだったかもしれないですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ta-gu-chiさん:さっきの質問から続いてしまうのですが、とはいえ、交流の道具としてのブログは素晴らしいわけです。普通なら絶対知り合えない人と簡単に出会えるわけですから・・・。
少なくともEN博のように、年齢もジャンルもバラバラなメンバーが出会えるきっかけはブログ以外ないように思います。
ただそれを単なる出会いで終わらせずに、より実り多いものにしていくには、これからはブロガーの方もそれなりのスキルを持たなくちゃならないのかなと、そう思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ta-gu-chiさん:(これいうとブーイングがあるんですけど) 本来引っ込み思案ですね。人見知りもします。
本当にブログでいろんな人から声をかけてもらえないと、影薄いですね。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ta-gu-chiさん:EN博で会いたい人には軒並み会っちゃったんですが、あらためて文章から想像する容姿なんてのは、まったく当てにならんもんだと(笑)
まぁ、皆さんも私のことをもっと老人だと思ってたようですが。(大笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ta-gu-chiさん:うーん、モノ作り一般は当然として、料理とか、B級グルメとか、健康ランドのサウナとかですかねぇ。
あっ、これは誰にもいったことがないんですが、妄想好きですね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ta-gu-chiさん:四十過ぎていうのもなんですが、作家としてのし上がってやろうかなと思ってます。妄想じゃないですよ。

エキサイトブログ編集部:とても魅力ある造形作品をブログでもご紹介していますが、造形作家になるきっかけやモノ作りの楽しみは?また、自分らしい作品づくりで心がけていることやこだわり、表現したいことなどがあれば…
ta-gu-chiさん:もともとは美大をでて、高校の美術の先生でした。とにかく図画工作の好きな子供が、美術の先生になれば、毎日美術だと、そう考えた結果ですね。
それが自分でも何とも説明し難いのですが、どうしても一度作家として勝負したくなっちゃったんです。それが39の時。
それまで絵を描いていたのですが、実は立体が好きなんだと気づいたのもその頃で、退職と同時に家具の学校に通って、木工機械なんかの使い方を教わりました。
以来よく出来た妻のささえで、なんとか造形作家を名乗って生活しております。
HPの中の「造形作家を名乗るまで」というコンテンツを見ていたただくと、そのあたりのこと詳しく書いてありますので、ぜひ。

こだわりとは違うかもしれませんが、彫刻の分野、家具の分野、人形の分野とそれぞれ素晴らしい作家がおられて、とても太刀打ちできないので、家具+人形+絵画みたいに、分野を横断して作っています。それで「お腹に扉のある猫」みたいな作品になるんですね。まぁ隙間産業みたいなものです。
あとは、あまりきれいなものはどうも苦手なので、アメリカ辺りの200年くらい前の古材とか、多摩の木工所で捨てられていた、半分腐った木とか、そんなものを使うことが多いかな。他の部分もそれにあわせて古い感じで仕上げたりします。
c0039735_16151477.jpg

エキサイトブログ編集部:EN博2も企画中のようですが、今回はその代表にもなっていらっしゃるので、次回のEN博に向けて思うことは?
ta-gu-chiさん:はい、現在あえて会期や会場を決めずに、メンバー募集からやり直しています。
今後いろいろな仕掛けも考えているのですが、まずは最初に声を上げてくれる、コアなメンバーを見極めたい思いもあるんです。
今のものつくり系の人を取り巻く環境というのは、必ずしもやさしくないと思うのですよ。
一部のメジャー作家は別として、多くのクリエーターは常に発表の場を求めているわけですが、なかなかそれがかなえられない。
しかも個人では、大変な労力と資金をかけても、思ったほど多くの人に見てもらえない。
これは共通の悩みなんですね。
で、わたしたちとしては、EN博でそのあたりを打破したいというのが、今回のもくろみです。
つまりブログの力を生かして、リアルに作品を見にきていただける方を最大限集めてみたいということです。
じつは壮大な夢なのですが、将来的にはEN博に参加することが、ある意味ステータスになるような、そして、アート系のブロガーは、エキサイトでブログを開設するのがスタンダードになるような、そんな展開を考えているんです。もちろん妄想じゃありませんよ(笑)

今回は前回の状況もふまえて、エキサイトさんにも応援いただけるようですし、とりあえずメンバーが固まってきた時点で、しっかりプレゼンにお伺いしたいと考えていますので、その時はひとつよろしくお願いしますね。

それから、実はこれを見ているクリエーターの皆さんにも、この場をお借りして、ぜひEN博参加をご検討いただきたいのです。
条件はプロアマ問わず、クリエーティブなことに情熱を持つ人です。
少しでも興味がありましたら、EN博ブログをご覧下さい。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ta-gu-chiさん:妻とくだらない話なんかをしていると癒されるのかな。感謝してます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ta-gu-chiさん:最近の個展に出して、今年の年賀状にしたものですが、2008/1/1 「明けましておめでとうございます」で紹介した作品。
この作品はわりと納得いったものです。かわいくないとか、周囲からいろいろなことを言われたのですが、わたしはこの顔が気に入っているんですがねぇ・・・。タイトルは尾崎放哉の句から「乞食の児が銀杏の実を袋からなんぼでも出す」。出来た作品を見ていたら、自然に浮かんできまして、そういう意味からも、いい作品なのではないかと思ってます。

次に、クリスマスの時のエントリーですね。2007/12/24「めりーくりすます」。
パブリックアートみたいな形で、作品を展示できないかと常々思っていまして、教会に展示させていただく話をいただいた時は、大変うれしかった。幸い場の雰囲気にもマッチしたのではないかと、自画自賛しています。

それと評判だったかどうかはわかりませんが(コメントついてないし)、私が好きなので。2006/5/24「三毛猫、ブチ猫、黒猫・・・・・」。
作品を買って下さった方から、ご自宅で、作品と戯れる猫の写真を送っていただきまして、これがツボに入ったわけです。おもわず画像を加工して遊んでしまいました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ta-gu-chiさん:広い作業場です。どこかに閉鎖した木工所とかないですかね? 光熱費と水道代だけで貸してくれるところ(あるわけないですね)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ta-gu-chiさん:一応元教員なんで、教育関係のニュースは気になります。持論は役所は教育から手を引け(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ta-gu-chiさん:いつも本当にありがとうございます。上の方で偉そうなことをいっているわりに、自分では人様のブログにコメントつけたりするのも躊躇する方で、地味なのは自覚しております。
そんな中でもコメントを寄せて下さったり、定期的に訪問していただいたりするみなさんのおかげで、なんとか更新を続けております。
今後とも末永く、よろしくおつき合いのほど、お願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ta-gu-chiさんが好きなブログ、気になるブログ】

EN博ブログ
ご存知、前回EN博から続く、メンバー共同運営のブロクです。間もなく本格的に再始動する予定。

★薔薇の果実★
イラストレーター、はるへさんのブログ。何で中年男がこんなかわいらしいページを見ているのかといえば、深いわけがあるのですが、そのうちブログにでも書きます。

かたん工作日記
鉄の作家たける君のブログ。同じ立体系のクリエーターとして、彼の作るものは気になります。鉄の制作過程には興味津々。

つかさ不動産鑑定事務所「社員のいいたい放題!」ブログ
よくコメントをいただくご縁で見に行くようになりました。わたしは民間企業をよく知らないのですが、何か楽しそうに仕事している会社だなぁと。

内田樹の研究室
エキサイトじゃないし、超メジャーなブログなんですが、この人の語り口は好きなんで、一応硬派なのも見てるぞってことで。



【ta-gu-chiさんのライフログ】
Religion (Eyewitness Guide)
Myrtle S. Langley / / Dorling Kindersley Publishers Ltd

日本だと、ビジュアル博物館というタイトルで出ているシリーズです。
大英博物館の標本をもとに作った安価な写真図鑑ですが、絶版になったり出版元が変ったりしながら、断続的に発売されていて、今では手に入り難くなってしまいました。
とにかく眺めているのが楽しくて、古本屋で見つけると買ったりしています。

ta-gu-chiさんの「ぞうけーさっかな日々」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-01-22 16:47

c0039735_11285735.jpg「ローマの休日」や「タイタニック」をはじめ、映画のワンシーンやドラマの主人公を彫った消しゴムはんこ作品の数々。
思わず「これが消しゴムはんこなの?」「わー、ジョニー・デップに似ている!」などと思えるようなクオリティの高い作品に、次はどんなのができるのかなと楽しみにしている読者も多いはず。今週はそんなリアルな消しゴムはんこ作品を彫り続ける「愛玉子的香箱」のo-gyo-tiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
o-gyo-tiさん:こちらこそありがとうございます。最初は、某SNSの自分の日記に時々アップする程度だったのですが、だんだん作ったはんこがたまってきたので、それだけ独立させようと思ったのがきっかけです。
消しゴムはんこに興味がないかもしれないマイミクの皆さんに、無理矢理見せているようで申し訳ない気がしてきた、ということもありますが・・・。
どこのブログにしようか色々と調べていた時に、「胡桃の椅子」さんのブログを拝見し、とてもきれいだったのでエキサイトにしようと決めました。実際こちらで始めてみると、シンプルで使いやすいのはとてもよかったのですが、それがために自分自身のセンスがブログの出来上がりを大きく左右することに気付いて、焦りを感じる今日この頃です。
    
エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
o-gyo-tiさん:主に、映画やドラマのワンシーンを消しゴムはんこで再現しています。
動物を題材にしたはんこやゴム版のはんこも彫っていますが、デフォルメした可愛らしい図案を描くのが苦手、ということもあって全体的にリアルなはんこが多くなっています。

はんこでどこまでリアルを追求できるか挑戦中!・・・のつもりなのですが(苦笑)、
リアルと言いながらも、実際は少なからず主観が入ってしまっているようで、
辛口の友人には「似てない」「かっこよすぎ」など容赦ない批判を浴びています(苦笑)。
初めて見た方に「え、これがはんこなの?」「はんこでこんなものも作れるんだ」と驚いていただけると、ニヤリとします。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
o-gyo-tiさん:ちょっとクリックするだけで、素晴らしい作品を作る方々に出会えること。
普通に生活していたら出会いようがなかった方たちと交流出来ているのが、いまだに不思議な気がしてなりません。
最近は、中国人の方で素敵なはんこを作るブロガーさんを発見して、中国でも消しゴムはんこが流行っているのか!と感動したのですが、いかんせん言葉の壁に阻まれ、交流できずにいます。    

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
o-gyo-tiさん:みかんの白いスジを取らず、DMはビリビリ破いて開けてしまう几帳面なA型。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
o-gyo-tiさん:消しゴムはんこを作る人が身近にいないので、ぜひ消しはんブロガーみんなで集まって
はんこ彫りをしてみたいです。気候のいいときにお弁当を持ってどこかに出かけ、ピクニック気分で野外彫りなんかいいなぁ。
でも彫るのに夢中になってしまい、会話はまったく弾まなそうです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
o-gyo-tiさん:はんこ以外だと、自転車です。
クロスバイクという種類なのですが、これがまたかっこよくて速い!
20~30kmの距離なら、自転車で出掛けることもよくあります。
前方に体育会系らしき男子高校生が乗っている自転車を発見したら、涼しい顔で抜き去るのが快感です。
 
エキサイトブログ編集部:夢は?
o-gyo-tiさん:ハワイで行われるサイクリング大会、ホノルルセンチュリーライドに参加してみたいです。
しかしこれが最長100マイル(約160km)という、今の私には明らかに無謀な距離。
もうちょっと鍛えなければ・・・。 

エキサイトブログ編集部:素敵な消しゴムはんこ作品の数々ですが、消しゴムはんこを始めたきっかけは?また、消しゴムはんこの楽しさや作品作りに際してこだわりなどがあれば…。
o-gyo-tiさん:最初は夫が「面白い本を見つけた」と言って、消しゴムはんこの本を買ってきてくれたのがきっかけでした。二人で彫ってみたところ、夫のほうが上手だったため、なんだか悔しくて続けざまに彫っていたら、私だけすっかりハマってしまった、という感じです。(夫はふたつくらい彫って飽きてしまったようですが)

本の図案で5個くらい彫って少しカンがつかめた時に、たまたま『おすすめDVDベスト100』みたいな小冊子をながめていて、ふと『タイタニック』のDVDのジャケットが目にとまりました。
もともと映画が好きですし、「これなら作れるかも」と軽~い気持ちで彫ってみたのが意外に上手に出来たので、調子に乗って彫り続け、今に至ります。
ちなみにこのはんこ、後になって冷静に見直してみたらなかなかひどい出来だったため、ブログにはアップしておりません。
    
はんこを作る時には『自分が好きなもの』にしか興味が湧かないようで、例えば汚職で話題になった政治家などは、あまりはんこにしたいと思わないですね。
その政治家がものすごくハンサムだったら、つい作ってしまう可能性もありますが(笑)

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
o-gyo-tiさん:天気がいい日に、夫とのんびり自転車散歩をしている時。
途中に素敵なカフェや雑貨屋さんがあると、なお嬉しいです。     

エキサイトブログ編集部:数あるポストの中で、ご自身が気に入っている作品といえば?また、読者に評判だったポストは?
o-gyo-tiさん:★自分が気に入っている作品
8月17日「猫はんこ:子猫
リアルな猫はんこの中で、今のところ一番気に入っているはんこです。   

9月29日「スリーピー.ホロウ
ジョニー.デップが彫りたくて作り始めたのに、出来上がってみたら、クリスティーナ.リッチの頬のラインがお気にいりの作品となりました。

★好評だった作品
10月18日「メメント
半裸の男性が好評だった映画はんこ(笑)。我ながらカッコよく仕上がった作品です。

11月30日「クリスマスカード
消しゴムはんこが好きな人のための『消楽会』というネット上のイベントに参加した時の作品です。珍しく、色をたくさん使ってみました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
o-gyo-tiさん:寒くなってきたので、あたたかいところに旅行したいです。あ、自転車も持って行きたいですね。   

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
o-gyo-tiさん:様々な食品偽装のニュースです。スーパーに行くと、何を買えばいいのか、何を買ってはいけないのか悩んでしまいます。
実際は、賞味期限が切れていても安全に食べられるケースのほうが多いとは思うのですが、企業側が付けた表示を信じるしかない、というのが毎日の食事を作る主婦として不安なところです。   

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
o-gyo-tiさん:いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
コメントを下さる褒め上手な方々のおかげで、このブログは成り立っています。
そして、ブログの映画はんこを見て初めてその映画を知った、という方に『この映画、結構面白そうだな。今度観てみよう』と思っていただけたら、一映画ファンとして望外の幸せです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【o-gyo-tiさんが好きなブログ、気になるブログ】

胡桃の椅子
私がブログを始める前からこっそりお伺いしていて、現在は勝手に心の師匠とさせていただいている、ゴム版はんこの達人です。
はんこ以外にも素敵なものをスイスイと作ってしまい、魔法の手をお持ちとしか思えません。

カエルのはんこ工房
カエルをこよなく愛するケロさんの消しゴムはんこブログです。
デフォルメからリアルまで、各種カエルはんこが揃っているところに愛の深さを感じます。
カエル以外の素敵なはんこも数多く作ってらっしゃいますので、そちらも要チェックです。

とっておきスケッチタイム
レトロなものを愛するsuzuさんの、ゴム版はんことスケッチのブログです。
どこか懐かしく、暖かみのある作品がとても魅力的。
来月、suzuさんのスタンプ&雑貨の個展が開かれます。ああ、見に行きたい・・・。 

香港ねこぶろぐ
香港在住の飼い主さんが、ご自宅で同居中の『さくらちゃん』と『とらちゃん』、
そして路地裏で暮らす猫たちを撮った、猫写真が満載のブログです。
香港の方は猫好きなのでしょうか、のびのびと暮らす街角の猫の姿に心和みます。

さつえいだ!チャーリー
小さなぬいぐるみのチャーリー、シャーリー、時々子ぶたが、色々なところに出かけます。
写真も美しく愛らしいのですが、そえられた詩と散文の中間のような文章がまた素敵で、更新を楽しみにさせていただいているブログです。



【o-gyo-tiさんのライフログ】

すて猫カテキン
新美 敬子 / / 河出書房新社

カテキンにペクチンにグルテン。なんだか体によさそうですが、すべて著者の飼っている猫の名前です。かわいいなぁ。
写真はデッサンの練習にも使わせていただいてます。


わたしを離さないで
カズオ イシグロ / / 早川書房

静かで穏やかなのにとても哀しい。清々しい青春小説であり、残酷な運命の物語でもある、心を揺さぶられる小説です。


スコープ少年の不思議な旅
巖谷 國士 / / パロル舎

手のひらに乗るほどの小さな箱の中を覗くと、中には家具や窓までちゃんと揃った小さな部屋が。それはとても小さな世界のはずなのですが、なぜか広がりを感じさせる、ファンタスティックな写真集。
クリスマスプレゼントにもらったら嬉しいかも。

o-gyo-tiさんの「愛玉子的香箱」を読んでみましょう。
  
[PR]
by blog_editor | 2007-12-13 17:09