今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_13242292.jpgとってもかわいいイチゴの練りきりやあじさいのカップケーキ、桜や梅のアイシングクッキーに華やかなお花のケーキなど…。どれも色合いがきれいで大人かわいく、四季折々の季節感や女性らしい繊細な感性が伝わるスイーツがすてきです!
家族やお友だちの誕生日、あるいは結婚のお祝いや季節のイベントなど…、大切な人の幸せな日の贈り物にぴったり。「こんなスイーツをいただいたら、うれしくなりそう!」と思わず心もほっこり癒されそうです。
そんなハレの日にふさわしいスイーツということで、以前は「ハレの日おやつ。」のブログタイトルで知られていましたが、現在はお菓子教室の名前をとってブログタイトルも変更されました。
今回は、もらった人も贈った人も笑顔になるような特別感のあるスイーツを作り続ける「mamikono。~ハレの日のお菓子~」のmamikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:ご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
mamikoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。本を出版されているような憧れの方々が選ばれているこのコーナーに選んでいただけるなんて、光栄です。
当時私は、初めての子育てが始まったばかりでした。夫の帰りも遅く、幼い子どもとふたりきりの生活の中で、どこかに自己表現ができる場を探していました。
実はこの質問をいただいた時、きっかけはなんだったのか、思い出せずにいたのですが。当初他社でスタートしたブログを読み返しているうちに、少しずつ思い出しました(笑)。
出産までパティシエとして働いていたことや、当時野菜ソムリエの資格を取ったばかりであったことなどから、ブログでは日々の様子に加え、野菜を使った料理やお菓子の写真とレシピを自然とアップするようになっていました。
しばらくして、「好きなことを活かして仕事を始めたい」と思いだした頃、「それなら、発信することが大事よ!」とある方に教わりました。
その方がエキサイトブログを利用していて、拝見したらデザインがとてもシンプルで。私自身がエキサイトさんをとても気に入り、こちらに移る運びとなりました。

c0039735_13245797.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mamikoさん:ブログ「mamikono。~ハレの日のお菓子~」では、主に、“贈るスイーツ”をコンセプトに私の作るお菓子たちを紹介しています。「mamikono。」には、その名と通り、わたくし「まみこ。」が作る「まみこのお菓子。」という意味が込められています。
実は最近まで、ブログ名は「ハレの日おやつ。」だったのですが、このたび、お菓子教室を始めるにあたり、その名前と統一することにしました。「ハレの日おやつ。」というブログ名もとても時間をかけて考えた大好きな名前だったのですが、「おやつ」という響きにはどこか「家庭的」なイメージがあり、今回の教室の「思わず誰かに贈りたくなるスペシャルなお菓子」というテーマにはそぐわない気がして、何か良い代替案を考えていました。その当時はだからこそつけたのですけどね…。
そんな折、私が大変尊敬している方が提案してくださったのが、今のこの屋号でした。「読みやすくて覚えやすい!」「親しみやすいから広がりやすい!」、そして「海外の方にも通用する!(笑)」という理由からです。
私自身、自分の名前をとても気に入っていますので、迷いなく、使わせていただくことにしました。そして、これまで親しんでいただいてる読者にもわかりやすいように、副題に「~ハレの日のお菓子~」と添えてみました。

c0039735_13260526.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
mamikoさん:ブログを始めてよかったこと、それは、ブログをやっていなければ出会わなかった方たちと出会えたことでしょうか。自分の好きなものを紹介しているこのブログを見て声をかけてくださる方とはやはり、趣味やお話も合う気がするので、とても貴重に感じます。
それからブログのよさですが、それは、セルフプロデュースしたお菓子の写真を、遠方の友人や、昔の恩師、上司に見てもらえることです。
友人からの「お菓子、すてきだったね」の言葉ももちろんうれしいのですが、それ以上に、私がまだまだ駆け出しだった頃から雲の上にいた恩師や上司に褒められると、素直にとてもうれしく、また、次回への活力になっています。


c0039735_11255883.jpg


エキサイトブログ編集部:お花のケーキやキュートなアイシングクッキーなど、贈り物にぴったりの「ハレの日」のお菓子がとても魅力的ですが、お菓子作りを始めたきっかけや作る楽しさや魅力は?
mamikoさん:お菓子作りは小さい頃から好きでした。といっても、特に教えてくれる人がいるわけではなかったので、本を読みながらも失敗の連続でしたが。本格的に「お菓子を仕事にしたい」と思ったのは、学生時代の洋菓子販売のアルバイトがきっかけです。
お菓子を通してお客様に喜んでいただける経験を重ねるうちに、「将来は人を喜ばせる仕事に就きたい」「お菓子で人を喜ばせたい」と思うようになりました。
その後、「贈り物」に最適なお菓子、という方向性が定まったのは、アイシングクッキーとの出会いが大きく作用したように思います。
お母さんが作る素朴なお菓子、素材にこだわった自然由来のお菓子、それから一流パティシエが作る本格フランス菓子。どれもこれも大好きなのですが、「でも、見た目しか伝わらないブログで、他の人の作ったお菓子との差別化を図るのは難しいかも…」なんていう思いがどこかにありました。
アイシングクッキーに出会った時、絵を描くことが好きな私は「これなら私にしかできないお菓子、作れそう!」と思いました。
それからは素朴なものよりも「飾り」で私らしさを表現するような方向に進んでいきました。デコレーションケーキ、アイシングクッキー、その後バタークリームのフラワーケーキに出会い、今の私のお菓子があります。

c0039735_23370141.gif


エキサイトブログ編集部:自分らしいお菓子作りで、大切にしていること、こだわっていることなどは?
mamikoさん:重複するのですが、「mamikono。」では、見てかわいい、食べておいしい、思わず誰かに贈りたくなる“贈るスイーツ”をコンセプトにお菓子作りをしています。どちらかが欠けていては“贈りたくなる”までの気持ちには至らないと思いますので、どちらも同じくらい大切に考えています。
さらにその上で、「自分らしさを出すということ=他の人には作れないようなものを作ること」を大事にしています。たとえばそれは、本当に些細なことなのですが、色合いや色使いであったり…。
私が「好きだな。すてきだな」と感じる色を使うことで「私らしさ」が表現できるのではないかと思っています。
それから後は、日本人らしい感性でしょうか(笑)。これは特に意識しているものではないのですが、でき上がった作品を見てくださった方が、「どことなく和風だね。」とか、「日本人らしい繊細さが表現されているね。」なんて言ってくれるととてもうれしく感じます。
私が季節を意識したお菓子作りを大切にしているのも、日本ならではの四季を表現する和菓子に通ずるものがあるのかもしれません。
とにかく、自分が「好きだな!きれいだな!」と思う感覚を信じること、自信をもつこと、を大切にしています。

c0039735_13302950.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mamikoさん:●季節外れの梅クッキー。 
母校の記念品を作らせて頂いた時の記事です。結構な量を作るその過程は大変でしたが、思い通りの作品ができ、たくさんの方に喜んでいただいた時は、とてもうれしかったです。

春の投稿祭り。
エキサイトさんの「春の投稿祭り」に選んで頂いたことを報告した記事です。
この前後で、ふだんの何倍ものアクセスがあったことを覚えています(笑)。

ピアノの発表会クッキー。
ピアノの発表会の記念品をお作りした時の記事です。
これを見て、「発表会のクッキー作ってください」と問い合わせをくださる方がとても多いです。

ひつじのショーンのケーキ。
息子のお誕生日に作ったケーキです。手作りの良さは、オリジナリティーを出せること。
私自身とても気に入っているケーキです。

ケーキクッキー①。
初めてエキサイトさんで取り上げていただいた写真です。
この時もふだんの10倍以上のアクセスがあり、初めてのことでとても驚きました(笑)。

練り切り・いちご。
和菓子も大好きで、自分らしい、かわいらしい和菓子を作れたらいいなといつも思っています。

c0039735_13313359.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
mamikoさん:更新が不定期にも関わらず、いつも見に来てくださる読者の皆さま、本当にありがとうございます。それから今回初めて私のブログへ足を運んでくださった皆さま、私の作品を少しでも気に入ってくださいましたら、今後、私の作品写真だけでも、見に来てくださいましたら励みになります。
ファンの方の期待を裏切らないような作品を作り続けていきたいと思いますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【mamikoさんのお気に入りのブログ】

Backe
パン作りや「お教室」運営の第一線で活躍されるBacke晶子さんのブログ。
私に「発信することの大切さ」を教えてくださった方です。

OUR HOME
整理収納アドバイザーEmiさんブログ。
「お片づけ」があまり得意ではない私なので、子どもがいてもすっきり暮らせる収納や、使いやすくておしゃれな生活用品、などを参考にさせていただいています。

Handmade Works
刺繍作家、樋口愉美子さんのブログ。
樋口さんの作品は、どれもこれも、甘すぎない「おとなかわいい」雰囲気で、いつまででも眺めていられます。  

mamikoさんの「mamikono。~ハレの日のお菓子~」を読んでみましょう。

[PR]
by blog_editor | 2016-05-31 23:46 | グルメ | Trackback

c0039735_22541458.jpgお重やわっぱに詰めた和風のお弁当から、オムライスやハンバーグなどの洋風弁当まで。彩り鮮やかで、とてもおいしそうなお弁当がずらり。今の季節なら春キャベツやたけのこなど旬の野菜を取り入れ、季節感も伝わってきます。
お昼に食べる自分用のお弁当ということで、忙しい朝でもさっと作れる時短テクを活用しながらも、ふたをあけたとたん、「わ~おいしそう!」と気分が上がるような、見た目のよさにも心配り…。毎月のお弁当総集編をたどってみると、改めて「こんなすてきなお弁当ならランチも楽しくなりそう!」と思えてきます。

そんなお弁当記事はもちろんのこと、最近では、2011年から飼い始めた被災猫の「はなちゃんがかわいい!」として、猫好きのファンからも人気が高まっています。
また、はなちゃんとの暮らしから防災にも力を入れるようになったという、数多くの「防災記事」にも注目。防災グッズや防災対策の記事とともに、防災食の試食レポやお弁当のおかずに取り入れた記事などは「とても参考になる!」として、注目度が高っています。とくに、このたびの熊本地震で改めて防災の大切さを一緒に考えさせられました。
今回は、そんな人気のお弁当ブロガーとしての顔だけでなく、防災意識の高い女性ブロガーとしても読者に一目置かれる存在となっている、「ひとりぼっちランチ」のミドリさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログを始めたきっかけは?
ミドリさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。ブログを始めようと思ったのは、「ウェブ進化論」などを読んで自分も何か発信すべきなのかな?と考えたのがきっかけだったような気がします。たしか最初は秘書の仕事や秘書検定などを扱うブログにしようかと思ったのですが、ネタが続かなくて。日記的に続けやすいのはやはり料理で、毎日必ず作って食べるお弁当ならと思って始めました。他のブログサービスもいくつか試してみて、一番操作が簡単でわかりやすかったのでエキサイトブログにしました。

c0039735_17250643.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミドリさん:毎日自分用のお弁当を作っているのですが、秘書という仕事柄、デスクでひとりもくもくと食べるだけなので、ブログに載せて記録しています。気負わず気取らず、手抜きしつつも、それなりに見栄えがして、ヘルシーなメニューを心がけています。
最近は、お弁当よりも猫のほうが評判がいいようです。猫と暮らすうちに取り組むようになった防災に関する記事にもアクセスが増えています。

エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
ミドリさん:日記なんて3日と続かなかったのに、ブログが6年も続いているのは見に来てくださる方々との交流のおかげです。毎日のようにやりとりをするのに、会ったことがないって不思議な関係ですよね。なるべく楽しいことを書くように心がけていますが、へこんだ時には無理せず「ダメだ~」と泣きごとを言うこともあります。そんなときに励ましのコメントいただき、どれだけパワーになったことでしょうか…。あと、リアルのお友だちには言いづらい悩みなども、ブログのお友だちには率直に弱音を吐けるんです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
ミドリさん:私の一番の宝物は猫のはなちゃんですが、今ははなちゃんのために体力づくりをしようと始めたジョギングに熱中していますね。

c0039735_17350227.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
ミドリさん:リタイアして猫を抱いて本を読んでのんびり暮らすこと!

エキサイトブログ編集部:毎日手をかけて作るおいしそうなお弁当の数々ですが、お弁当作りを始めたきっかけや、お弁当を作る楽しみ、メニューを考える楽しみは? また、自分らしいお弁当作りで心がけていることは?
ミドリさん:仕事柄、お弁当を毎日持参するようになってかれこれ10年以上ですが、仕事が一番忙しかった頃はコンビニに買いに行く時間もなく、同じタッパーを5個買って、週末に5個同じお弁当を作って会社の冷凍庫に入れておく、という暮らしをしていました。少し仕事に余裕が出たのでもう少し昼食を楽しもうと思って、お弁当箱を買ったり、詰め方を考えたりして、ブログを始めたのが6年前ですね。
お弁当に時間や費用や労力をかけすぎては本末転倒なので、作りおきや食材の冷凍、詰め方のパターン化などで省力化してます。ただ、たとえ自作弁当でもお昼休みにふたをあけたとき「わあ、おいしそう!」と思えるのは大事だと思うので、見栄えは気にしています。
メニューは、白・黒・赤・緑・黄の色で組み立てるようにしています。そうすると自然と栄養バランスも取れますよね。あと、胡麻やパセリなどのトッピングを忘れないようにしています。ありとなしでは大違いなので。

c0039735_17425828.jpg


エキサイトブログ編集部:お弁当写真といっしょに登場する猫のはなちゃんの写真がとてもかわいく、見ているだけで癒されますが、はなちゃんを飼い始めたきっかけ、猫と暮らし始めて幸せに感じることなどは?
ミドリさん:交流のあるお弁当ブロガーさんが里親を募集したのがきっかけです。その方のブログ記事で毎日写真を見ていても何とも思っていなかったのに、里親募集の記事を見た瞬間に「これは私の猫でしょう!」ってビビっと来て、どうしてもどうしても飼いたい!と思い、立候補しました。
一緒に暮らしてみたら、本当に本当にかしこくてかわいくて、最高のルームメイトです。嫌なことがあってうつむきがちな帰り道でも、ふと「ああ、うちには、はなちゃんが待っていてくれるんだな」と思えて、心も足取りも軽くなります。

c0039735_18080909.jpg


エキサイトブログ編集部:ミドリさんは防災にも力を入れていらっしゃる記事が注目されていますが、防災への意識が高まるきっかけになったこと、防災対策で心がけていることは?また、今回の熊本地震のことで改めて思ったことをお願いします。
ミドリさん:私が防災を意識するようになったきっかけは、今お話しした猫のはなちゃんと暮らし始めたことです。はなちゃんは、東日本大震災の後、8月に南相馬で『にゃんこはうす』さんというボランティア団体に保護された被災猫です。あの大地震と原発の爆発を経験し、ママ猫や飼い主さんとはぐれて飢えてさまよっていたんだなと思うと、もう二度とそんな辛い思いはさせたくないと痛切に思います。何かあってもはなちゃんの待つ家に急いで帰れるように体力づくりを始め、防災を真剣に考えるようにようになりました。
防災というと、水や食料や電池を買い揃えることをイメージなさる方が多いと思いますが、一番大事なのは家の中を安全にすること。そして、住んでいる地域にどういうリスクがあるのか知ることだと思います。例えば私はマンションで暮らしているので、地震の後は配管の無事が確認できるまで排水できなくなると思います。なので、お風呂に水を貯めてあっても流せない可能性が高く、公衆トイレは大行列になると思われるので、簡易トイレを備蓄しています。
ただ、これまではマンションは倒壊しないだろうから…と自宅避難を想定していましたが、今回の熊本地震で、大きな直下型地震が何回もくるような状況では怖くて家にいられないかもしれないと思いました。そうなったら猫を連れて隣県へ脱出することになると思うので、やはり体力づくりが大事だなと改めて思いました。

c0039735_17542659.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
ミドリさん:アクセスについては200を超えたくらいから、気にしなくなってしまいました。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミドリさん:はなちゃんとの時間ですね。はなちゃんには私が全世界なので、疲れたとか時間がないとか言い訳せずに、毎日たっぷり遊んでなでて「かわいいね」と言っています。

c0039735_18065082.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミドリさん:●お弁当の詰め方 マイルール7カ条
お弁当を作りだしたばかりの頃に一生懸命考えました。今読み返してもイイセンいってるなと思います。

お弁当の傷み防止&食中毒防止 基本7カ条
この記事は毎年夏が近くなると検索して辿りつかれる方が増えるようです。

だしアンケート 結果発表!!お片づけ&お掃除アンケート集計結果エプロンを使いますか?アンケート結果
今までに3回アンケートを行ったのですが、毎回興味深い結果と楽しいコメントをいただきました。

c0039735_00122593.jpg


8/28 豚の梨だれ焼き弁当
梨だれも気に入っていますし、冷蔵庫の中身や作りおきの状況も載せています。

9/30 しらすおろしうどん弁当
小さめのお重を一段だけでお弁当箱として使っています。
つるりと食べられる冷やしうどん弁当は彩りもよく、自分でも気に入っています。

3/11 防災訓練弁当 尾西のアルファ米
非常食として備蓄しているアルファ米の試食を兼ねて、お弁当にしました。
このチキンライスはおいしかったですよ!

c0039735_18051622.jpg


9/11 焼きうどん弁当 
この日は鬼怒川氾濫の翌日で、ペットの同行避難についてコメント欄にいろいろな意見をいただけました。ひとりで考えているより、他の人と意見をかわすことによって、足りないものに気づいたりしますね。

一人暮らし×猫 の 非常用グッズ
お弁当ブログですが、「猫」と「防災」で検索して辿りつかれる方が多いようです。
タグの「防災」記事を自分で読み返すと、最初の頃に比べるとずいぶん知識や備蓄やとっている対策が増えたなと思います。

c0039735_18055830.jpg


エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
ミドリさん:昨日の夜、はなちゃんがあまりにもかわいくて感動しました(笑)。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
ミドリさん:いつも見に来てくださるみなさま、本当にありがとうございます。こんなにブログを続けられているのはみなさまのおかげです!
はじめましてのみなさま。スマホのカメラで撮影しただけの、手抜きが多いお弁当ブログですが、お時間のあるときに覗いてみてくださいね。
また、今回熊本・大分で震災にあわれたみなさま、お見舞い申し上げます。これから息の長い支援を微力ながら続けていきます!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17530965.jpg


           *    *    *   *    *   *    *

【ミドリさんのお気に入りのブログ】

たくさんあって選びきれないので、とくお気に入りのこちらの2つをご紹介します!

おひとりさまの食卓
現在更新が途絶えてしまっていますが、一番尊敬するお弁当ブロガーさんです。
軽妙な語り口とおいしそうなお弁当が大好きです。

妻の小言 
将棋のルールはまったくわからないのに、伊奈めぐみさんと渡辺明竜王のファンなのです。
めぐみさんの切れ味するどい短文もさることながら、「スラムダンク」には痺れました。

ミドリさんの「ひとりぼっちランチ」を読んでみましょう。


[PR]
by blog_editor | 2016-05-09 11:33 | グルメ | Trackback