今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_15583965.jpg軽快なおしゃべりとお歌が大好きで、かぶりものがよく似合う、ワイヤーフォックステリアのぼろたん。笑ったりはしゃいだり、時にはしょぼんとしたり…。まるで人間のように豊かで味のある表情が「とってもかわいい!」と読者に人気です。
そんなぼろたんが繰り広げる一日を覗くたび、思わずぷぷっと笑ってしまい、元気をもらえます。
一歳上のビーグル犬のてんご姉ちゃんとのショットにもほっこり!
カフェの看板犬として、「ぼろたんに会いたい」とやってくるファンも多く、キュートなぼろたんのブログは一冊の本にもなっています。

今週は、愛犬と暮らす楽しさを伝えてくれるぼろたんの飼い主、「ダツリョクニッキ」のかーちゃんこと、ユミコさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ユミコさん:よろしくお願いします。
毎日、家事や仕事、人間関係に落ち込んだり疲れたりすることが多い生活の中でも、ほんのちょっとしたことで気持ちがフワッと明るくなる時がある…。私にとってそれはかわいい愛犬「ぼろたん」の存在。
ある時、よく観察してみたら、今にもしゃべりだしそうな顔、まるで人のような仕草…。愚痴や不満をこの子を通して発散したら、もしかして面白いかも!って思ったのがきっかけです。
毒舌も「ぼろたん」の言葉だったら、なんだか笑っちゃうでしょ?そうしてはじめたのが「ダツリョクニッキ」です。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ユミコさん:生意気なのにかわいくて、憎たらしいのに癒し系のワンコ、それがワイヤーフォックステリアの「ぼろたん」。今年13歳になる「ぼろたん」は、敬語と漢字が苦手なちょっとおバカさんな男の子。
かーちゃんの恥かしい暴露話や、ぼろたんが歌うかわいいおうたのじかん、センスがイマイチなコスプレ、食いしん坊のお姉ちゃんワンコ14歳のビーグル犬「てんごねーちゃん」とのアホコント…などなど。
何か嫌なことがあった時「ダツリョクニッキ」を見れば”思わずププッ”と笑ってしまう。
そして、また元気を取り戻してもらえたらいいな、と思っています。
タイトルの「ダツリョクニッキ」は、「ぼろたん」が漢字ができないワンコなのでカタカナタイトルに。

c0039735_17333777.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ユミコさん:ブログを通して「ぼろたん」がつないでくれたお友だち。
会ったことはなくても、みなさんのあたたかさが伝わってきます。そして、とても遠いところから、わざわざ「ぼろたん」に会いに来てくれる人たちがいることにも、感動しました。
これはブログをしていなかったら、絶対にない“出会い”と“感動”だと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ユミコさん:すぐ落ち込むけど、すぐ忘れる。すぐ怒るけど、すぐどーでもよくなる。
あ、「ぼろたん」の暴露のような「オニかーちゃん」ではありませんよ(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ユミコさん:ブログ「みけ」のbaklava1202ちゃんに会いたい。直感で同じ笑いツボを持つ人だなと、感じたので。
ブログ「赤いキノコ手芸団」のkipper-mumちゃんも会いたい!「ぼろたん」とスリーサイズの同じワイヤーフォックステリアのkipperくんにも会いたいのです!
ブログ「chobi-hip」のあゆあゆちゃん。私と同じ誕生日のワイヤーフォックステリアのちょびたんに勝手に運命を感じてます。
ブログ「Ele's Palette」のelespaletteさん。お姫様ワンコのエルシーちゃんのこと、お話ししたいのです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ユミコさん:3年ほど前から、地元の前橋市で小さなダイニングカフェ「MATE」をしています。メニューなど、お客さまに喜んでもらえるお店づくりに奮闘している毎日です。
看板犬はもちろん「ぼろたん」です。「ぼろたん」のコスプレにもハマっていますね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ユミコさん:書籍「ダツリョクニッキ」第二弾!それからカフェ「MATE」をもっと大きなお店にしたいな。

c0039735_17343339.jpgエキサイトブログ編集部:とても愛らしくてひょうきんなぼろたんの写真と吹き出しがほのぼのしていますが、 ぼろたんを飼い始めたきっかけや愛犬と暮らす楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
ユミコさん:「てんごねーちゃん」も「ぼろたん」も夫のひと目惚れです。ペットショップで目が合って…というよくあるパターンです。
「てんごねーちゃん」と「ぼろたん」は、歳が1歳半しか離れていないので仲良くしてくれるだろう、という思いは
みごとに裏切られ、10年以上一緒に生活していますが、未だまったくもってお互いに興味なし・・・という親としては悲しい結果に。でも、ブログの中だと仲良しに見えるようですね。それが実はとっても嬉しかったりしてます。

私と「ぼろたん」は常に一緒にいます。
毎日一緒に仕事へ行き、空いた時間には、お散歩をして一緒に街の変化を感じたり、一緒に遊んだり。
私たち夫婦でやっているカフェの看板犬としてはイマイチ優秀ではないのですが、お客様に「ぼろた~んに会いに来たよ!」って可愛がってもらえることは「ぼろたん」も私たちも幸福な時間です。
ワンコと暮らす方々は皆そうだと思いますが、私たちは彼らの笑顔、仕草、寝顔を見ているだけで幸せなのです。
そうしてそれが永遠のものであって欲しいとつねに思っています。

撮影の時の「ぼろたん」は、私の思った通りの表情や動きをしてくれています。う~ん…もしかして私の要求以上のことをしてくれてるかも。
被り物もメガネも、まったく嫌がらないで逆にどうしたら面白いか分かっているようなポーズもしてくれるんですよ。なので、それがとってもおかしくて撮影するときには笑いをガマンするのが大変なんです!

それは時々登場する「てんごねーちゃん」も同じで、ふたり一緒に撮影するときなどはおかしくておかしくて、手が震えます(笑)。

撮影の後は、写真を加工する作業が待っているのですが、その前に撮った写真を選ばなければなりません。
毎回100枚以上の写真を撮るので、そこから選択するのは、意外と大変なんですよね。
たくさん撮っても使えるものが少ない時もあれば、使いたい写真が多すぎるときもあるんですよ。
加工自体はあらかじめイメージができているので、その通りに写真加工ソフトを使って作り上げていきますが、この作業は大好きなので、苦になったことはないですね、とっても楽しいです。ただ、吹き出しを読みやすくするための工夫はいろいろとしています。

c0039735_17345813.jpgエキサイトブログ編集部:ブログと同名の本が出てらっしゃいますが、どんな内容の本か、またどんな点にこだわって作られるのか、ご紹介いただけますか?
ユミコさん:書籍『ダツリョクニッ』(講談社)は2011年1月に発売されました。
出版関係の仕事をされている方が、たまたま見たブログ「ダツリョクニッキ」を気に入ってくれて、出版社に紹介してくれたことがこの書籍化のきっかけです。
まさか自分のブログが書籍化されるなんて思っていなかったので、とても驚きましたが同時に飛び上がるぐらいうれしかったです。
発売後、いろいろな雑誌などでも紹介していただき、本当に夢のようなことでした。
本の方は、ブログ「ダツリョクニッキ」のそれまでの記事と、この本のための撮りおろしものもあります。それまでの記事は現在は非公開設定になっています。
さらに、この本のために「ぼろたん」も食べていたワンコ用ゴハンのレシピやワンコ用のキャラ弁なども掲載しました。
ぼろたんのダツリョクぶりを見てもらうのはもちろん、ワンコ用のゴハンの評判も良いので是非、挑戦してもらいたいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ユミコさん:「ぼろたん」との時間はとても大切です。この長い顔(笑)を見ているだけでも本当に癒されますが、お休みの日はできるだけ、「ぼろたん」と一緒に行動するように心がけています。
ただ、「ぼろたん」はワンコが苦手で他のワンちゃんに会ったりするようなドッグランやドッグカフェには行けないのでワンちゃんに会う可能性が少ないドライブに行ったり、バギーに乗せて百貨店へ行ったり、ホームセンターへ行ったり。
知らない人に“かわいいね”なんてナデナデされると、鼻の下が伸びてデレデレして反応が面白いんです。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ユミコさん:たくさんあるので、この半年の中から選ばせてもらいました。

お気に入りの記事
●2012-07-30「オンナのたたかい!オカッパたいけつ!
本人たちは真剣ですが、くだらなすぎて笑えます。

●2012-08-27「ぼろたんのさくぶん『おかーさんは すごいんだ』
もっといいところがあるでしょ!と突っ込みたくなるけど…。

●2012-08-13「ぼろたんのざんしょおみまいなのら♪
我ながら“決まった!”と思った記事です。

●2012-08-04「おうたのじかん むすんでひらいて
ちょっとお下品ですが、笑って元気になれますよ!

●2012-05-06「ワルグチは おバカさん
いろいろあるよね。そんな時「ぼろたん」が一喝してくれますよ。

●2012-02-26「ひなまつり スカシたおだいじさま
ちょっとかわいそうなお内裏様、また来年もよろしくね!

c0039735_17354828.jpg


★読者に好評だった記事
●2012-09-13「たまにはなかよし?ぼろたんとねーちゃん
奇跡の仲良しツーショットに感動です!

●2012-08-25「おうたのじかん かもめのすいへいさん
「ぼろたん」が真面目にいっしょうけんめい歌いました!
  
●2012-06-10「かなしいオンナのおはなしです
アナタも“あ~、わかるぅ~!”と、思うはず?

●2012-04-11「まいごのかーちゃん43さい
そんな励まし方があるんだねぇ…と変に感動します

●2012-04-07「イカしたねーちゃんダイスキです!
ビーグル好きに好評だった記事です

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
ユミコさん:長期のお休みがあったら、みんなで旅行に行きたい!
車で鎌倉や伊豆に行きたいな。
いろんなところに寄りながら美味しいものを食べたり、ブラリお散歩しながらお買い物して、ノンビリを楽しみたいです。

c0039735_1734682.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ユミコさん:『iPhone 5』。使っていたスマートファンが壊れて、つい最近『iPhone
4S』に機種変更したばかりなので…近々発売になるのはわかっていたけど、ちょっと切ない。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ユミコさん:いつも「ぼろたん」のことをかわいがってくれてありがとうございます!
本当に感謝しています。これからも「ぼろたん」と共に頑張ります。
毎日一緒にダツリョク!一緒に笑っていきましょう!!

これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ユミコさんのお気に入り&好きなブログ】

★「みけ」  
みけちゃんの素晴らしい妄想世界にハマっています。豊富な語彙には驚かされ登場人物の仕草の描写などには感動すら覚えます。そして、気がつけば深い世界に魅せられ毎度余韻に浸っています。
あと、みけちゃんのヘタレっぷりのいい日記もおかしくて大好きです。ゴメン!

★「赤いキノコ手芸団」 
kipper-mumワールドは、まるでおもちゃ箱みたいで楽しいの!!

★「294ものぶろーぐ・2」 
ブルテリアつくしちゃんの ほんわか世界は心癒されます。「ぼろたん」と同じ ひらがなでお喋りしてるんですよ。

★「犬とご飯と雑貨。
「きー。」さんのお料理や雑貨の世界が気になる毎日。ワイヤーフォックステリアのアストロくんもやんちゃぶりも面白いけど、「きー。」さんの男っぷりのよい性格が好きです。ほんとは女子ですが(笑)。

★「kumatta na kunihoshi
kumatta30さんの、絵本のようなかわいい世界に、ほっこりしてます。くまじぃとシュナウザーのべつおくんのやりとりがおかしくてかわいい。




【ユミコさんのライフログ】

ダツリョクニッキ

ユミコ / 講談社


もちろん、コレでしょ!!ぼろたんのブログが本になってます!

豆柴センパイと捨て猫コウハイ

石黒 由紀子 / 幻冬舎


ゆるゆるな感じが本当に好き。疲れて凝ってしまった心をほぐしてくれますよ。写真からも著者の石黒さんのやさしさが伝わってきます。

パリ犬

酒巻 洋子 / 産業編集センター


「パリ犬」パリーヌって!とってもお洒落なパリの街とワンコの写真が満載です。

ユミコさんの「ダツリョクニッキ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-09-19 13:22

c0039735_22471512.jpg暑い夏にはウリ類を使ったスープで体の熱を冷ましたり、寒い冬には根菜類を煮込んだスープで体をあたためたり…。その日の体調やその季節に合わせて作るという、香港のスープ。日本の味噌汁のように、毎日家庭で作られるスープは、“体にもやさしく、味わうほどにおいしい“として注目されています。
野菜と肉、魚のうまみと栄養がしっかり溶け出したそんな香港風スープは、まさに滋養強壮効果があるので、特に季節の変わり目や夏の疲れが出やすいこの時期にはおすすめです。

香港で出会った、そんな心と体の疲労回復にぴったりのやさしいスープの味に魅せられ、香港の家庭の味を再現しようと東京でトライする日々。身近に手に入る食材や漢方食材などを使って、おいしいスープ作りを楽しむ様子は、読者にもとても参考になりそうです。
今週は、「香港スープの日々@Tokyo」のchabokaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
chabokaさん:香港のスープを自分でも作ってみよう、と思い立ったときに、何かをコツコツとすることが得意でない私でも、人に読んでもらえるようにブログの形で書けば、それが記録になっていくかなと思ったのがきっかけです。あとは、香港のスープを日本でシコシコ作るなんて、そんなこと誰もしていなさそうだ、というのが大きいかもしれません(笑)。
 
エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
chabokaさん:香港の家庭でよく作られる広東風のスープを、私は「香港スープ」とここでは名づけていますが、そんな香港スープや、香港風の身体によさそうなスイーツを東京に住みながら自分で作ってみる、というブログです。

c0039735_22484112.jpgスープの素材は、野菜、肉、魚のほかに、漢方食材というのでしょうか、生薬に使われる食材もたまに加えたりしています。珍しい食材も積極的に取り上げているので、いわゆるレシピブログとはちょっと違った趣きになっているかと思いますが、私たち日本人にとって意外な組み合わせのスープがあったり、変わった素材が登場したりするので、読みものとして楽しんでいただけたらいいな、と思っています。
スープと同じように、アジア風のスイーツもときどき作ったりしています。身体によいから作る、というよりは、ただの好奇心からだったり、食べてみたいから、ということが多いですが…。

ブログ開始後しばらくは、できるだけ香港のレシピに沿ってやってみようと思ったので、漢方食材をあれこれ揃えたりしていましたが、これからは、日本で手に入りやすい材料で、シンプルな組み合わせでも、身体によくておいしいというスープを作っていけたらいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
chabokaさん:いちばん大きいのは、やはりブログを通して人と知り合うことができたということですね。不思議なもので、ブログ記事を普段からお互いに読んでいる方とは、実際に会うことになっても、まるで以前から知り合いだったみたいにすっと話ができるんですね。ブログってそういう意味で他にはないツールだと思いました。
初めのうちは、新しく知り合いができるなんて予想もしていませんでした。でも今はブログをはじめたことで新しい出会いがあったことをとてもよかったと思っています。

c0039735_2391169.jpgそれから、香港スープに関して言えば、「記事にするなら少しは調べなくちゃ」なんて思って素材について検索したり、事典を引いてみたりするのですが、そうすると、見慣れた食材にもそれまで知らなかった作用があることを初めて知ったり、禁忌として意外な組み合わせがあることを知ったりと発見がありました。記事を書くということでなければ、レシピを見て、スープを作って終わり、となってしまったかもしれません。
記事がある程度たまったところで、製本サービスを利用して、途中までですが一冊にまとめてみましたが、これも自分のためのいい記念になりました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
chabokaさん:自分のことは、実はよくわからないんですけどね…(笑)。ただ、まわりの人に言わせると、こだわりのものが見つかると熱中するタイプ、みたいなことはあるみたいです。とはいってもけっこう飽きっぽかったりもするのですけれど。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
chabokaさん:「西營盤街市 さかな生活」のchahkさん。香港在住の方ですが、なぜかほとんど「魚」に特化して書かれているマニアックなところが、私のブログともちょっと共通するところがあり(笑)、興味深く拝見してます。どことなくとぼけたコメントも好きなので。
それから、「一日一膳」のzo.chikaさんにもお会いしてみたいですね。数々の美しい写真にはとても癒されましたし、ブログをはじめるときには、「いつかこんな写真が撮れたらいいなあ」、と一種憧れの気持ちを抱いて見ていたので。

c0039735_22525787.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
chabokaさん:数年前から自転車に乗るようになったのですが、友人との待ち合わせにもときどき自転車で出て行くし、家から1時間以内で行けるくらいのところならたいていは自転車で、という生活になっています。おかげで、スープの材料調達についても、家から少し離れたところで、ふだんあまり見かけない食材を見つけたり。
自転車のおかげで行動半径が広がり、駅から離れた不便な場所にもスイスイ行けるところが気に入っています。裏路地で思いがけない店を見つける楽しみもありますし。

エキサイトブログ編集部:夢は?
chabokaさん:子どもの頃に飼っていたようなかわいい三毛猫ともう一度一緒に暮らしたい(笑)。
それから、ヨーロッパの郊外を自転車でまわる、なんてことをいつかしてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:おいしくて体にもよい香港スープの話がとても興味深いですが、香港スープをご自身で作ろうと思ったきっかけやその魅力、作る楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
chabokaさん:香港の家庭スープを知ったきっかけは、香港に滞在したときに知り合った香港人のお宅に招待してもらって夕食をごちそうになったことでした。でもそのときは、スープの味について、あまり強い印象はなかったのです。面白い鍋が出てきたな、ということは印象に残ってましたけど(笑)。で、香港の食習慣のことが少しわかってくると、実は家庭のスープは、日本でいう味噌汁以上に、家庭料理のなかで重要な役割を果たしていることを知りました。家庭の主婦が、そのときの気候や家族の体調に合わせて、素材の組み合わせをいろいろ考えながら作る。そのスープは、家族の健康のもと、ともいっていいほどの存在であることがだんだんわかってきました。
そして、何よりじっくり煮込んだスープって、滋味があって本当にほっとする味なんです。最初は、とりたてておいしいものだとも思わなかったのですが、何度か飲む機会があって飲み慣れてくると、「なんておいしいものなんだろう」と感じるようになっていきました。

c0039735_2314413.jpg中華料理は日本に深く浸透している料理ですが、なぜか香港で飲んだスープはあまり伝わってきていないんですね。こんなにおいしいのに、なぜ中華料理の中にあまり登場しないんだろう、とちょっと不思議でもありました。それで、私自身もそれほどよく知っているわけではないのですが、「こんな中華のスープもあるんだよ」、というのを自分で試しながら、みんなに紹介してみたくなったというのが、スープを作ろうと思ったきっかけです。何より、自分自身が香港のスープが懐かしくなり、日本でも飲んでみたいと思ったということもあります。
最初は、レシピ通りにやってみることから始めましたけれど、だんだん組み合わせのし方もつかめてきて、材料も手に入りやすいものに置き換えてみるようになりました。最終的には、やはりその土地と気候にあったもの、つまり日本の食材で手に入るものを使いながら、香港スープのエッセンスを取り入れたオリジナルのスープが生み出せたらいいなと思ってやっています。

それから、ブログを書き始めてしばらくしたら、スープではいつも同じような写真になるし、毎日スープを作っているわけでもないので、ネタにちょっと困ることもあって、じゃあ香港風のスイーツも作ってみようかと思って、スイーツも載せることにしたのですが、実はそれもスープと同じくらい健康的なものがいろいろあるということがわかり、身体にいいものをおいしく食べる、ということで大きな共通点があることに気づきました。ものによっては、甘くするかしないかだけで、スープになったり、スイーツになったりするレシピもありますし。
身体によいもの、と謳ってはいるのですが、でも本当をいえば、やっぱりおいしいから飲みたいんですね。そう、だから作りたくなるんです。ただ身体にいい、だけではモチベーション的にあまり続かないものですね。

c0039735_2381753.jpg身体への作用などについては、とくにどこかで習ったわけではなく、スープを作りながら、レシピに書いてある効能を読んだり、個別の素材について調べたりと、そういうことを重ねているだけです。
ブログをはじめたとき、最初に思ったのは、こんなに地味な内容で、見てくれる人はどれだけいるかしら…?ということです。だから、せめて写真はできるだけキレイに撮りたいな、とも思いました。ほんとうは、読んでくださるみなさんに実際のスープの味も味わっていただきたいけれど、それができないのは残念です。

エキサイトブログ編集部:夏の疲れが出やすいこの時期、疲れた体、胃腸にやさしいスープといえばどんなものがおすすめですか?
chabokaさん:まだ残暑が厳しいこの時期は、ウリ類を使ったスープが身体の余分な熱を取るし、味もあっさりとして、胃腸にもやさしくていいですね。ウリ類ってけっこういろいろありますが、日本でいちばん手に入りやすいのは冬瓜でしょうか。干しエビなどと合わせてあっさりしたスープにしてもよいし、肉やなつめを入れればちょっと香港風です。なつめは季節を問わずにいろいろなスープに合わせられるので、常にストックしておくと便利です。
それから、紫外線で疲れた肌には、はとむぎや緑豆を使ったスイートスープなんかがいいですね。解毒作用もあるし、美肌効果もあるそうですし。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chabokaさん:大切にしているというより、したいな~という願望の状態で、まだなかなかできてないのですが…。夜、一日をちゃんと振り返って、ほんの短い時間でいいけれど、1行でもいいからその日のことを日記に書いてから眠りにつきたいな、と。
 
c0039735_22535541.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
chabokaさん:■気に入っている記事
●「甘酒とみかんとキンモクセイのスイートスープ」(2010-1-9)
キンモクセイのシロップ煮は自分で作ってみたら、とても風味がよいのでやみつきになり、しばらくいろんなデザートに使って楽しみました。これもその一つで大好きなスイートスープ。

●「はとむぎと湯葉のベジタリアンスープ」(2010-8-31)
作るまでは味の想像がほとんどできなかったけど、けっこうおいしくて気に入ったスープ。とうもろこしをまるごと使うとおいしいスープになることを改めて感じたレシピ。

●「ドライフルーツのスパイス煮」(2011-1-27)
 漢方食材は見方を変えればドライフルーツ。じゅうぶんスイーツにもなるなと実感しました。気に入って何度も作ったスイーツ。

●「割干し大根と塩麹スペアリブのスープ」(2012-3-18)
 塩麹という日本ならではの調味料も使ってトライしてみたらおいしかったシンプルなスープ。

●「陳皮作りの季節」(2010-10-31)
短い期間しか見ることができない路上の陳皮作りの現場にたまたま行きあえて、ちょっと興奮したことを今でも思い出します。

■読者に評判だったポストは
●「香港家庭でスープ作り見学(ELIZAさん宅-1-)」(2010-10-21)、「香港家庭でスープ作り見学(ELIZAさん宅-2-)」(2010-10-23)
●「香港家庭でスープ作り見学(YENさん宅)」(2010-10-20)
●「市場めぐり-1」(2010-10-24)、「市場めぐり-2」(2010-10-26)
「見学」シリーズは、自分でも気に入っているし、読者の方たちにも気に入っていただきました。普段の記事は「素材とスープの写真」ということがほとんどなので、香港現地の市場の様子や、家庭で実際にスープを作っている様子などは、写真も新鮮で、楽しんでいただけたようです。

c0039735_2252885.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
chabokaさん:香港人の家庭にお邪魔して、実際にスープを作っているところを見せてもらったり、教えてもらったりということをしたことはあるのですが、きっと家庭によって定番の味はみんなそれぞれ違うだろうし、それぞれの家庭による個性があると思うので、まだもっといろんな家庭にお邪魔してみたいです。
それから、香港の市場で野菜や漢方食材を売っているお店の人って、やっぱり食材のことをよく知っていますね。「これとこれを煮出してスープにすると〇〇に効くよ」とか。そういう医食同源の知恵みたいなものをもっともっと聞き出してみたいです。そしてまたここで紹介できたらいいなと思います。

c0039735_22493047.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
chabokaさん:震災以降は、どうしても食の安全に関する情報が気になりますね。TPPとか、原発再稼動についても気になりますが、今は以前のようにマスコミの報道を鵜呑みにすることはあまりしなくなりました。「どうして今この情報が出てくるのだろう?」なんて裏を読みたくなることが増えました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
chabokaさん:と~ってもマニアックなブログですが、訪問してくださるみなさまにはあらためて感謝したいです。みなさん、本当にありがとうございます!やはり見てくださる人がいるからこそ続けてこられたわけで。ブログをはじめたときから応援してくれた友人にもあらためてありがとうとお礼を言いたいです。
季節がひとめぐりすると、目新しい食材に行き当たることも減ってくるので、新しいスープを作る頻度も減っていて、更新ペースもかなりゆっくりになりましたが、ぼちぼちゆっくり気長に続けていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【chabokaさんのお気に入り&好きなブログ】

気になるブログはいろいろありますが、あえて「おいしいもの好き」あるいは「香港」つながりという切り口で、選ばせていただきました。順不同です。

亜麻仁:ma flat+   
センスのよい写真と心に響く文章がちりばめられたamaさんのブログ。おいしいもののアイディアも満載です。

美味しんぼ日記   
すごくおいしいパンを独学でマスターしてしまったスゴイひと、sawatansさんのブログ。豪快なお料理もおいしそうなものばかり。移住されたばかりで、今後の田舎生活レポも楽しみです。

マネーキャスター小原隆子の香港ジャーナル 
精力的に香港や中国をとびまわる小原隆子さんのブログ。最新の現地情報が楽しみです。

おいしいおみやげ 
旅先でのおいしいものや出会ったものをいろいろ紹介されているgigicoccoさんのブログ。香港からの旅先便りも楽しみです。

レッドホットでスパイシーでソウルフルなお茶請け製造業
料理研究家按田優子さんのブログ。独特のワールドを楽しませてもらってます。




【chabokaさんのライフログ】

鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言- [DVD]

マクザム

 
感動したドキュメンタリー映画。伝統を受け継いでいく宮大工さんとはこんなにすごい人だったのだと驚き、ひたすら尊敬の念を抱きました。

ジュリー&ジュリア [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


実話をもとに、時代を超えた女性二人のつながりを描いた素敵な作品。ブログを続けていくことの励みにもなりました。見ればきっと元気をもらえる映画。

ま・く・ら (講談社文庫)

柳家 小三治 / 講談社



もひとつ ま・く・ら (講談社文庫)

柳家 小三治 / 講談社


落語家柳家小三治さんの高座の「まくら」部分だけを集めたもの。これを読んで以来、師匠の落語に加えて、すっかりまくらの大ファンに。文字なのに、ライブ感もたっぷりです。

香港・広州 菜遊記―粤(えつ)のくにの胃袋気質

日野 みどり / 凱風社


香港・広州の独自の食文化ついて、詳しく解説してくれている私にとっての貴重な参考書。香港・広東のスープの文化についても鋭くかつわかりやすく説明されています。

chabokaさんの「香港スープの日々@Tokyo」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-09-13 12:10

c0039735_1240375.jpg白い板壁で統一されたナチュラルな空間に、使いやすいアトリエコーナーやかわいい子ども部屋。リビングから続くウッドデッキのベランダガーデンもとっても素敵です。それらは、どれもすべて手作り!
築20年以上になるお部屋を、お気に入りのインテリアにしようと、日々DIYや模様替えを楽しんでいます。
ワイヤーかごを使ってかわいく見せる収納や、100雑貨のリメイクシリーズなど、参考になるアイディアもいっぱい。「いつも素敵なアイディアを楽しんでいます」と読者からも注目です。

また、ナチュラルなインテリアに合うように、カーテンや椅子の座布団などもハンドメイド。お子さんたちの服もママのお手製だったりして、心のぬくもりが伝わってきます。

今週は、そんな手作り感あふれるインテリや&暮らしを楽しむ「yasumin’s cafe*」のyasumin*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
yasumin*さん:義妹がエキサイトで子育てブログをはじめたと聞き、毎回楽しく読んでいました。
影響されやすい私は、すぐに自分もやってみたい!と思い、5年ほど前から、最初は子育て日記のようなブログからはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yasumin*さん:はじめまして。yasumin*と申します!
専業主婦ではありますが、ボーっとしている時間が苦手です。一日おうちで過ごしていると、家具の配置が気になったり、ごちゃごちゃとした小物を片付けたくなったり、そのうち、急に模様替えをはじめてしまったりします。
それでも納得できないときは、お部屋に合う家具を作りだして、それに合う布小物も作ったり…。いつの間にか、自分の大好きな空間を作ろうとおうち全体が手作りのものになっていました。

こんな我が家にお友だちを招いてランチをしたり、子どもたちとおやつタイムを楽しむことが大好きです。『yasumin's cafe*』 …。お家に来てくれた方が、「カフェみたい~」と思ってくださるような空間を目指して、これからもDIYや布小物製作、おもてなしやおやつ作りを楽しみながら頑張りたいです。

c0039735_13105126.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
yasumin*さん:いまのURLで、最初子育てブログをはじめたばかりのときは、アクセス数は20とかで…。コメントもずっと0。時々身内が気遣ってくれて(笑)、ちょこっと入っていたりしたけど…。なんか楽しくないな…と、途中で止めてしまったこともありました。

しばらく休んだあと、子育てブログからインテリアや布小物などを中心にしたブログに変えてみようかな~と、
軽い気持ちで、2010年から再スタートしたんです…。そしたら、なんと! どんどんどんどんアクセス数もコメント数も増えていきました。
それがとってもうれしくて!! みなさん、ありがとうございますーっ!
もっと頑張ろう~!と、ますますインテリアや手作りのものに興味が湧いて、雑誌をたくさん読んで勉強してみたり。ブログと一緒に自分も成長できたような気がしています。
  
エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yasumin*さん:高田純次さん並みにテキトーで、狩野英孝さん並みに前向き。
パパは、「頑張り屋だろう~」と言ってくれました。もちあげ上手だな~。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yasumin*さん:たくさんいらっしゃいます!!
いつもコメントくださる方々や、いつもコソコソと読ませていただいている憧れのブロガーさんまで。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yasumin*さん:「おうち改造」や「洋服作り」。大好きな空間に囲まれて、子どもたちと可愛いい服を着て、家族で美味しいものを食べて、ニコニコしていたいです。

c0039735_13113657.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
yasumin*さん:夢…。なんだろうな~。いっぱいあるんですが…。
でも、まずは、中古物件を購入して、自分の手でリフォームすることです!
あとは、インテリアコーディネーターの資格を数年前に取ったのですが、まったく活かせてないので…。
子どもたちが成長して手が離れたら、インテリア関係の仕事に就きたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ナチュラルなインテリアがとてもすてきで、参考になる収納アイディアやDIYの話題がいっぱいですが、自分らしいインテリアや考える楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
yasumin*さん:我が家は築20年以上の賃貸住宅で、小さい木造アパートです。 7年前に入居した当時は、大きな婚礼箪笥などをボン!と置いて、あとはカラーボックスで収納していたり。そりゃ~もう家具の統一感がまったくなかったんです!

それが、『Come home!』(主婦と生活社)などの素敵なインテリア誌に出会って、「よし!我が家も統一感のある空間にしよう!」と、2年ほど前からDIYをはじめました。ナチュラルなインテリアが大好きで、模様替えやDIYを繰り返しています。雑誌や素敵なインテリアブログをたくさん拝見していると、ワクワクして自分も頑張ってみよう!って思えます。

家族が増えたりすると、おもちゃや家具も増えるし、忙しくて家中ごちゃごちゃになるときもありますが、それをどう収納するかを考えたり、家具の配置を変えて導線を考え直すのも楽しいです。

家事がはかどる、子どもたちがおもちゃを片付けやすい、など。家族がイライラしないで、楽しく過ごせるような空間づくりを目指しています。

c0039735_1313626.jpg


エキサイトブログ編集部:インテリアに合わせてハンドメイドも楽しんでいらっしゃいますが、手作りをはじめたきっかけやその魅力は?
yasumin*さん:ハンドメイドは、母の影響が大きいです。小さいときから、手作りの子ども服を着て育ってきました。
市販の洋服に憧れた時期もありましたが…、大人になって子どもを授かったときに、手作りの温かさを知り、今では大事な宝物として母に作ってもらったベビー服をインテリアとして飾ることもあります。
私もこれから可愛い子ども服をたくさん作って、クローゼットをおしゃれなショップのようにできたらいいな、と小さな夢も持っています!
また、ナチュラルインテリアに合う布雑貨を作ることが楽しくて、毎日何かひとつ手作りするようになっています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yasumin*さん:朝のひとり時間を大切にしています。
早朝4時か5時には起床して、コーヒーを飲みながら布小物製作をするのが、一番楽しい時間です。そのあとの家事もとってもはかどるので、朝のひとり時間は大切だと思っています。

c0039735_14521575.jpg
エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事(日付とポスト名、簡単な記事紹介、気に入っている理由など。数点)また、読者に評判だったポストは?
yasumin*さん:■気に入っている記事 
作品ができましたっ! (2012-07-19)
shop:yasumin's mini* (数か月に一回オープンしています)の作品紹介をしています。コメント欄などで、「楽しみにしています!」という声を聞くと本当に幸せな気持ちになります。

子供部屋* (2012-05-13) 
息子yusakuのスペースをすべて手作りしました。 すごく喜んでくれたので、とってもうれしかったです!

セリアリメイク雑貨 -バインダー-
セリアリメイク雑貨 -置時計-
どちらも100円ショップで買った雑貨をリメイクしました。100円雑貨のリメイク記事はどれも読者のみなさから好評をいただいていますが、ちょっと手を加えるだけで、みごとに変身してくれるので気に入っています。

手作りBag を持って*
大好きなリバティとリネンで手作りしたバッグを持ってお出かけしました。お気に入りのバッグです。

■評判だったポスト
大人服* -スカート完成- (2012-07-04) 
ずっとずっと作りたかったスカートが完成して、喜びのあまり踊ってしまったという記事です。

ベランダガーデン 大改造* (2012-06-03)
DIYにあまり協力してくれなかったpapaが、初めて一緒にDIYしてくれたベランダガーデンの記事です。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
yasumin*さん:大好きなリバティの布を使って、子ども服をたくさん作りたいです!
子どもたちが手作りのものをプレゼントすると、とっても喜んでくれるので、その笑顔をいつも見ていたいです。

c0039735_14543724.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yasumin*さん:「認定こども園」。今までわが子が幼稚園に通っていて預かっていただける時間が短く、働ける環境になかったのですが、こちらの仕組みにより、もしかしたらmamaもお仕事が持てるかも?!と、少しワクワクしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yasumin*さん:日々、何かを作って楽しんでいる普通の主婦ですが、こうやってピックアップブロガーに選んでいただきとてもうれしく思っています!
最近、ちょっとバタバタしていて手作りらしいものがアップされていないのですが、これからバンバン載せていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【yasumin*さんのお気に入り&好きなブログ】

●「honey & honey
saoriさんのとっても素敵なインテリアや木工作品がたくさん掲載されています。
私もsaori*さんが作る素敵なお部屋になるように、頑張ってDIYしたいな~と、憧れながらいつも読ませていただいてます。

●「3姉妹成長記録&手作りのものたち
とっても素敵な子ども服をたくさん手作りされているKAZUママさんのブログ。
3人姉妹のかわいさが満載で、KAZUママさんの優しさや素敵な写真にとっても癒されます。

●「natural色の生活~handmade家具
アクセサリー作家でもあるkiyomi*さんのインテリアを拝見した時は、ビビビーっ!と雷が落ちたような衝撃に!
インテリア誌でも有名な方なので、ご存知の方も多いとは思ったのですが、どうしてもご紹介したくて。

●「まいにち
同じ雑誌に載せていただいたのがきっかけで、コメント欄を通じて仲良くさせていただいてます。
皮作家さんでもあるremin*さん。インテリアもとってもセンスが良くてマネしたいコーディネートが満載です。

●「yasumin's mini*
すみません。宣伝みたいで…。思いっきり宣伝です(笑)!
時々、ショップをOPENしています。




【yasumin*さんのライフログ】

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

パイオニアLDC


どんな時でも息子を思う愛と前向きな気持ち…。最後のシーンも感動的で好きな作品です。

風が吹いている

いきものがかり / ERJ



STARS (通常盤)

Superfly & トータス松本 / ワーナーミュージック・ジャパン


今年の夏、熱く燃えたロンドンオリンピックのテーマソング!たくさんの勇気と感動をもらったシーンと重なって、どちらの曲も気になります。

yasumin*さんの「yasumin’s cafe*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-09-05 23:03