今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_14561277.jpgまだ小さくてあどけない表情の幼子だったのが、いつのまにかすっかりお姉さんに成長。フィレンツェで暮らす日本とイタリアのハーフ、アリリンちゃんといえば、長い髪と大きく清んだ瞳、笑顔がとってもかわいい女の子として、エキサイトブロガーの間ではよく知られています。
まるで、かわいい姪っ子を見守る親戚のおばさん&おじさん気分で、遠い日本からその成長ぶりをあたたかく見守る読者が大勢いるはず…。
パパの肩車や読み聞かせが大好きで、パパからのラブレターを心待ちにするエピソードなど心あたたまるお話もいっぱい。絵本を読んだり何かに夢中になっている自然な表情も魅力です。

そんなアリリンちゃんの写真や日々の暮らしからはママのやさしいまなざしと愛情が伝わり、心もほっこり。ときにはフィレンツェらしい美しい景色、フィレンツェのおいしいものも登場し、イタリアでの楽しい暮らしぶりも伝わってきます。

今週は、「いつもアリリンちゃんの成長ぶりを見るのが楽しみ!」と心待ちにする読者に注目の「Piccoli Passi - イタリア子育て+α日記」のpolidoroさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
polidoroさん:このたびは、ピックアップブロガーに選んでいただき、ありがとうございました。
もともといろいろな方のブログを拝見するのが楽しみのひとつだったのですが、娘が生まれると、自分も遠く離れた日本の家族や友人に、娘の成長やフィレンツェでの暮らしぶりを伝えたいと思うようになりました。
出産後しばらくは子育てに追われ、余裕がなかったのですが、娘が2歳になったとき数時間だけ保育園に通うことになり、少しだけ自由な時間ができたので、それをきっかけにはじめました。

c0039735_1529871.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
polidoroさん:“小さな一歩”という意味の「Piccoli Passi」という名の通り、日伊ハーフの6歳の娘アリリンをめぐる日々を写真とともにつづっています。ときどき娘の従兄妹、ブログではイトコーズと言っていますが(笑)、そのファミリーも登場します。それからよく間違えられるのですが、ときどきアリリンと一緒に写っているのは、私ではなく姉です。
昨年秋から娘も小学校に上がり、最近は子育ての話題もめっきり減ってきたので、そろそろ「イタリア子育て」というサブタイトルは変更しないといけないんですが、どちらかといえば成長記録というより、その時々の娘や家族のいる日常をカメラで切り取ったアルバムといった感じですね。

サブタイトルにある「+α」は、子どものこと一色ではなく、私たちが暮らす町についても触れたかったから。「フィレンツェに行ったら、このレストランでこれ食べてみたい!」とか「トスカーナのあの町、また訪れたいなぁ」などと想像を膨らませながら、楽しく読んでくださったらうれしいですね。そして、実際にフィレンツェに遊びに来てくださったら、なおうれしい!

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
polidoroさん:ブログをはじめる前に友人から、「ブログをやると友だちができて世界が広がるよ」と言われていたのですが、まったくその通りでした。この年齢になって世界中のあちこちにお友だちができるなんて、今さらですが、素敵なご縁がつながるブログの力ってすごいなぁと感心しています。

写真を撮る楽しみに目覚めたことも大きな収穫でした。ブログをはじめたのをきっかけに、生まれて初めて一眼レフを手にしたのですが、やはり見よう見まねでは使いこなせずに悩んでいたんです。「どうやったらちゃんと撮れるようになるんだろう?」とネット上を彷徨っていたところ、たどり着いたのが「今夜もeat it」のデジタルカメラ講座。初心者の私にもわかりやすく解説してあって、試してみたらどんどん写真を撮るのがおもしろくなって。大好きな写真鑑賞も、また違った角度から楽しめるようになりました。

c0039735_1524996.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
polidoroさん:家族からは、要領が良い甘えん坊の典型的な次女タイプというレッテルを貼られているんですが、好きなものはとことん好きで、几帳面なのに面倒くさがり、社交的なようで意外と引っ込み思案のAB型です。ちなみに友人からはよく、「ブログでは猫を被っている」と言われます(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
polidoroさん:これまで交流のあったブロガーさんとお目にかかる機会がたくさんあったのですが、「Kitsch and Gooey」のSeikoさんとは、以前、急な娘の発熱でお会いするチャンスを逃してしまったので、ぜひ仕切り直しをお願いしたいです。
それから、お会いするというより、いつか絶対に観に行きたいと切望しているのが、ダンサーである「Lush Life」のAquaさんの舞台。Aquaさんの舞台に合わせて、アメリカ西海岸を旅行が実現できたら最高ですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
polidoroさん:ずばり、韓ドラ(笑)。昨年日本に里帰りしたときに、すっかりハマってしまいました。字幕で見ているんですが、韓国語には日本語と同じ意味で発音が似ている言葉がたくさんあってびっくり。凝り性なので、今は韓国語を習いたくてうずうずしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
polidoroさん:一年の半分をそれぞれ日本とイタリアで暮らせたらいいなぁと思っています。夏は湿気が少なく日の長いイタリア、冬はカラッとしている日本で暮らせたら理想的ですね。

c0039735_14593766.jpgエキサイトブログ編集部:イタリア暮らしの楽しさが伝わる写真、アリリンちゃんのかわいい写真が魅力的ですが、イタリア暮らしをはじめたきっかけや暮らしの楽しさ、写真を撮る楽しみや魅力は? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
polidoroさん:当初半年の予定で留学のためにイタリアに渡ったのが14年前。ちょうど日本のワールドカップ初出場で盛り上がっていた頃です。パパとの運命のめぐりあわせ(?)で、フィレンツェで暮らすことになりました。
イタリアは、旅行先としては人気が高くても、実際に生活してみると、日本ではありえないことが日常茶飯事。つい、「日本なら…」と愚痴ってしまうことも多いのですが、ブログでは極力ネガティブなことはつぶやかず、楽しい話題を探し求めているうちに、改めてイタリアの良さを見直すようになりました。
街中にあふれる華麗なルネッサンス芸術に、素朴だけれど素材の味をいかした美味しい料理、少し車を走らせれば目の前に広がるトスカーナの美しい景色…。フィレンツェを旅するように暮らせたら、毎日ワクワク楽しいだろうなと思います。

イタリア人の子ども好きについては、以前ブログの記事にも書いていますが、小さな子どもを連れていると、よく通りすがりの人に声をかけられたり、あちこちで可愛がられたり、親切にしてもらったりします。子ども連れというだけで優遇されることが多いので、そういう意味では、子育てしやすい国なのかもしれません。娘のおかげで、独身時代よりも今のほうがずいぶん楽をさせてもらっていますね(笑)。

娘が2歳になったときにはじめたブログですが、過去の記事を振り返ってみると、アリリン以上にイトコーズたちの成長ぶりに目を見張ります。娘が彼らの年頃になるまでブログを続けていけるかわかりませんが、将来いつの日か、このブログを製本して彼女に手渡してあげられたらいいな…と思っています。

写真については、私が撮る被写体は主に娘ですが、自然な表情を捉えるために、パパラッチのごとく、とにかくたくさんシャッターを押しています。デジタルじゃなければ到底できない技ですが、たくさん撮っても「これだ!」という写真はなかなか撮れませんねぇ。娘が3、4歳の頃は、写真に撮られるのを嫌がって、顔を隠したり逃げまわったりと、本当にカメラマン泣かせでした。下手の横好きですが、「あんなカメラやレンズがほしいな」とネットで調べたりする時間もまた楽しかったりします。

c0039735_15292367.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
polidoroさん:娘が小さな頃から毎晩欠かさないのが、就寝前の読み聞かせです。まずパパがイタリア語の本を読み、そのあと娘が自分で日本語の本を数ページ読んで、最後に私が日本語の本を読んであげて、「Buona notte!(おやすみなさい)」というのが最近のパターン。もう自分でずいぶん本が読めるようになりましたが、まだしばらくは続けていこうと思っています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_14565171.jpgpolidoroさん:●「秘密の公園」(2008年6月27日)
私がカメラを手にしてから最も多く目にしている光景が、パパとアリリンの背後からのツーショットかもしれません。この記事のトップの写真は偶然の産物ですが、実は私が一番気に入っている写真です。

●「パパからのラブレター」(2009年4月28日)
アリリンが小学校に入学するまでの2年余り、毎朝パパが愛娘に宛てて書いていた手紙のこと。パパがついうっかり書くのを忘れてしまったときには号泣するほど、このラブレターを楽しみにしていました。

●「新しい恋のお相手?」(2008年9月16日)
大好きなイトコーズ兄とその親友Gくんの間で揺れるアリリンの乙女心。イケメンカテゴリーを作ろうかと真剣に考えたくらい、反響がすごかった(笑)。コメントくださったみなさま、先日Gくんを見かけましたが、さらに男前に磨きがかかった好青年に成長してましたよ!

●「肩車」(2008年8月5日)
つい最近まで肩車をねだっていたアリリン。パパに肩車をしてもらっている写真はブログにもたくさんありますが、目をキラキラさせている嬉しそうな表情がお気に入りです。この写真は、ツイッターやフェイスブックのプロフィール用アイコンにも使っています。

●親バカフォトギャラリー
ブログの記念日などの節目のときに、フォトギャラリーと称し、それまでに撮った写真をまとめてアルバムのように並べてみました。昔は写真加工ソフトで複数の写真を結合する術など知らなかったので、画像を一枚一枚、せっせとアップしてたんですよねぇ。写真の色合いなど組み合わせを考えながら、ああでもないこうでもないと並べ替える作業がすごく楽しかったです。
c0039735_1458525.jpgブログ2周年」(2009年11月28日)
memorie del primo anno」(2008年12月1日)
memorie dei 2 anni」(2008年9月1日)
2007年総集編」(2007年12月20日)

●小旅行シリーズ
年に一度、日本から私の姉が遊びに来た際に恒例となっているプチ旅行。2012年は、家族の誰も訪れたことのない町まで行ってみようかとただいま計画中です。
南トスカーナの旅
ヴェネツィア小旅行
リヴィエラの旅」 

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
polidoroさん:iPhone5でスマホデビュー(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
polidoroさん:東日本大震災による津波で流されたサッカーボールがアラスカ沖で見つかり、持ち主のもとに戻ることになったというニュース。この胸を打つニュースが、復興への応援エールになるといいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
polidoroさん: いつもブログを訪問してくださってありがとうございます。最近は更新ものんびり、コメント欄もクローズしっぱなしにもかかわらず、毎日たくさんの方が遊びに来てくださって、大変うれしく思っています。
三日坊主な私がこれまでブログを続けて来られたのは、ひとえにみなさんのおかげです。これからも娘の成長をあたたかく見守ってくださいませ。マイペースなブログですが、どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_15251681.jpg





【polidoroさんのお気に入り&好きなブログ】

お気に入りのブログはたくさんありすぎて、選びきれないんですが…、海外在住の方に絞り、更新されているとうれしくなる、写真の大好きなブログを選ばせてもらいました。

●「ろんどんらいふ
ロンドンにお住まいのブロガーmappetさんのブログ。手作りのお菓子やイギリスの美しい風景など素敵な写真に加え、ちょっぴりユーモアがあってあたたかい文章にいつも癒されています。見ているだけで心がほんわかと幸せな気分になるブログ。

●「プラハなchihua**hua
プラハにお住まいのMamiさんのブログ。ヨーロッパの街並みを切り取った美しい写真を、ギャラリーの写真展にでも足を運ぶ気分で密かにこっそりと拝見しています。カラーもモノクロも、どこか切なげで愁いを帯びた空気感がたまりません。

●「カメラと一緒にパリでお散歩*
言わずと知れた、パリ発信、かわいいアリアちゃんファミリーのフォトブログ。パパさんが撮る素敵な写真に憧れてブログをはじめた方も多いのでは。実は私もそのひとり。最近、更新されてないようなのですが、大好きなブログなので再開を心待ちにしています。

●「Nordlius
英国在住のフォトグラファーKeikoさんのブログ。その写真の美しさにはため息ばかり。写真を組み合わせるセンスの良さにも脱帽です。まさに私のバイブル!写真集の頁をめくるように幾度も繰り返し拝見している憧れのブログです。

●「一日一膳
最後に、海外にお住まいではありませんが、英語のブログも書かれている人気フードブロガーzochikaさんのブログを。何年も前からブログにお邪魔していますが、zochikaワールドには魅了されっぱなしです。実は、今回のプロフィール写真は、Greve in Chantiに遊びに行ったときzochikaさんに撮ってもらった貴重な一枚。zochikaさん、Grazie!




【polidoroさんのライフログ】

美男【イケメン】ですねDVD-BOX1

東宝


私が韓国ドラマにハマるきっかけとなった作品。1年前は主役のチャン・グンソクの顔すら知らなかった私がまさかここまでハマるとは…。胸がキュンとするツンデレ系のラブコメ、最高です(笑)。

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

嵐 / ジェイ・ストーム


娘の影響で聴き始めた嵐ですが、アイドルグループと侮るなかれ、どの曲も歌詞がすごく良いんです。ちょっと凹んだとき、このアルバムを聞きながら一緒に歌えば、元気が出ること間違いなし!

ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ)

中川 李枝子 / 福音館書店


娘の本棚から、私が子どもの頃大好きだった本です。いつか彼女がお母さんになったとき、「あなたのおばあちゃんもこの本が大好きだったのよ」と子どもに読んで聞かせてあげてほしい一冊です。

polidoroさんの「イタリア子育て+α」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-23 23:37

c0039735_18403599.jpgふんわりとやさしい光に包まれたパステルトーンの花々や美しい空や海の写真に、心の思いをつづった詩を添えて…。「羽のように…あなたのところへ…ふわりと飛んでいきたい…」「大切なあなたへ…心はいつもつながっているよ」と語りかけるような詩からは、大切な人を思う気持ち、女性らしい淡~い恋心が伝わってきます。

そんな素敵な写真と心の詩から生まれる独特な空気感が、読む人の想像を膨らませてくれるコラボレーション。添えられた詩によって、ひとつひとつの写真にストーリーが生まれるようで、お互いがより引き立っているような気がします。

今週は、心を穏やかに包んでくれるような癒しの写真と詩のコラボを楽しんでいらっしゃる、「心color あなたに伝えたい・・・」のkokorocolorさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kokorocolorさん:こちらこそ、いつもお世話になりましてありがとうございます!
このブログをはじめたきっかけは、自分が撮った写真とつづった詩を組み合わせて記録として残していきたいと思ったからです。いつか月日がたち、以前書いた記事を見ながら、その頃の気持ちを思い出してみたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kokorocolorさん:「心で感じた時」に写真を撮り、「心で感じたまま」に詩をつづっているブログです。
「心color あなたに伝えたい・・・」というタイトルは、心から感じた思いをブログを見に来てくださる方に少しでも伝えられたらいいな、という気持ちを込めてつけました。
「心から」ではなく「心color」にしたのは、このブログをはじめる前から「心color」をテーマに写真を撮っていたからです。

c0039735_18411427.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
kokorocolorさん:ブログをはじめる前は写真を撮ってきても誰かに見ていただくという機会がありませんでしたが、ブログをはじめることにより、いろいろな方に見ていただくことができ、そして、コメントで写真や詩の感想をお聞きすることができるのは、とってもうれしいことだと思っています。
今までブログを通じてお知り合いになった方もたくさんおられますが、たとえお会いする機会がなかったとしても、体調を気遣ってくださったり、つらいことがあったら親身になって相談に乗ってくださったり、人の温かさをいっぱい感じさせていただいてます。これからもいろいろな方とお知り合いになって、楽しくブログを続けていけたらいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kokorocolorさん:私をひとことでいうと…。う~ん、ひとことではいえない複雑な人です(笑)。
人見知りをするので、見た目は大人しい感じですが、慣れるとよくしゃべります。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kokorocolorさん:人気ブロガーの「happy *riko* PHOTO COLLECTION
のrikoさんです。お写真もとっても素敵でブロガーの憧れ的存在のrikoさんですが、記事もコメントもとっても明るく元気な方です。以前、写真家「米 美知子」さんの写真展を見に行った時に、米さんが「rikoさんにお会いしたことないんですか?とってもパワフルな方ですよ。っておっしゃっていたので、ますますどんな方なのかお会いしてみたくなりました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kokorocolorさん:いま一番、楽しみにしていることはロードバイクに乗ることです。
ロードバイクは、昨年に乗りはじめて初心者なのですが、自分のペースでのんびり景色を見ながら、季節や風を感じて走っている時に幸せを感じます。あと運動不足も解消できるので一石二鳥です。
上り坂は苦しいのですが、その先の下り坂は快適です。
この間、ふと「人生と同じだな~」って走りながら思いました。「苦しいこともあれば楽しいこともある…」そう思ってがんばろうって思いました。
ロードバイクに乗りながらそんなこと考えてる人いるのかな~(笑)。

c0039735_18413584.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
kokorocolorさん:私の夢は、「心color」をテーマに写真と詩で個展をすることです。
まだ、10枚ほどしか写真が撮れていませんが、いつか30枚くらい撮れたら、どこかで個展をやりたいです。その時には、ぜひ見に来てくださいね。って、まだまだ先のことになると思いますが…。
あと、自分の写真を使って物語を作り、一冊の本にしてみたいです。こちらも夢物語ですが、いつか形にできたらいいなっと思っています。

エキサイトブログ編集部:とても心に残るやさしい詩と写真が魅力的ですが、写真を撮る楽しみ、その写真に詩をつけてみようと思ったきっかけや、詩と写真のコラボを考える楽しみは?また、改めて自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけて、などがあれば…。
kokorocolorさん:写真をはじめたきっかけは、きれいな風景を見てこの瞬間を写真として残しておきたいと思ったからです。はじめの頃は、風景がきれいなところを探しては写真を撮りに行ってたのですが、人気のあるきれいな風景が見られるところには、たくさんの方が来られてますし、私のとなりで写真を撮っておられる方と私の写真は同じ時間に同じ場所にいれば、あまり変わりのない写真を撮ってるのでは?と思いはじめました。
「私らしさってなんだろう…」その時からいろいろなことを考えるようになりました。私が撮ってる写真が「私らしい写真…」なのかどうかは私にもわかりませんが、私が好んで撮っている写真だということは自分でもわかります。
こんな私ですが、今、写真を撮っている中で、特に大切にしているのは、「空気感」です。その場所にいるかのような「空気感」を伝えるために、空間を入れています。
私にとってこの空間は大切な表現方法です。朝に撮った写真なら「朝の静かで冷たい空気」、春の暖かい日に撮った写真なら「春のあたたかな風」…のようなイメージです。

そして、写真に詩をつけることによって、いろいろなことを思ったり感じたりしながら、写真を見ていただけたらうれしいなっと思っています。
よく、「写真が先なのか詩が先なのか?」というご質問をいただきますが、それぞれに違います。
詩をイメージしてから写真を撮りに行くこともありますし、写真を見て詩を書くこともあります。これからも、なにかイメージをしながら写真を撮り、詩を書いていきたいと思っています。

c0039735_1842860.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間、癒される瞬間などは?
kokorocolorさん:今、生活の中で大切にしているのは、ひとりになる時間です。
今日はこんなタイトルで詩を書いてみよう…と思ったときに、頭の中でいろんなことをイメージしたりします。音楽を聴いたり、本を読んだりしながら、ふと頭に浮かんできたキーワードを忘れないうちにノートに書いたりしています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている詩と写真の記事、また、読者に評判だったポストは?
kokorocolorさん:★2011年9月14日 「つながっているよ・・・
このブログをはじめてすぐに皆さんからあたたかいコメントを頂いて、会ったことがなくても、心はつながっているんだなって感じました。そんな思いを遠距離恋愛をしているふたりの気持ちに置き換えて詩を書いてみました。この記事は先に詩を書いて、イメージに合った写真を探しました。

★2011年10月3日 「優しさあふれる場所・・・
色合いが好きで撮った写真です。この写真は撮っている時にタイトルが頭に浮かびました。
鮮やかで派手な色合いの中に優しさを感じて頂けたらという思いでこの詩を書いてみました。

★2011年11月19日 「君のために・・・
詩を書いているうちに、男性的な視線で書くほうが書きやすく感じることがたまにあり、この詩も男性の立場で詩を書いてみました。
この記事は写真を選んでから、詩を書いてみました。

★2011年11月30日 「IF
もしあの時に・・・そんな思いは誰でも持つと思いますが、恋愛感情での「IF」なら・・・、もし出逢う順番が違っていたら・・・ふたりの運命はどうなっていたんだろう・・・。
そんなことを考えながらイメージを膨らませていきました。普段は写真に対するコメントが多いのですが、この日は詩に対するコメントも多かったので、うれしかったです。

★2011年12月22日 「君の瞳に・・・
普段は自然の写真をアップすることが多いのですが、クリスマス前ということで、イルミネーションの写真をアップしてみました。自信がなかったのですが、皆さんに褒めていただいて自分でもこの写真が好きになりました。

c0039735_18423931.jpg


★2012年3月25日 「春の夢・・・
「空気感」を大切にして撮った写真です。この写真はお気に入りの写真だったので、皆さんから褒めていただいてとてもうれしかったです。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
kokorocolorさん:長い休日があったら、カメラを持って電車で旅をしてみたいです。自由気ままに、時間を気にすることなくただのんびりと…。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kokorocolorさん:大飯原発再稼動のニュースです。近くに住んでるので、どのような結果になるのか気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方に改めてひとこと!
kokorocolorさん:いつも見に来てくださり本当にありがとうございます。
温かいコメントをいただき、心から感謝しております。
コメントのお返事が遅くなるときもありますが、お返事は必ずさせていただきたいと思っています。こんなブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
偶然、私のブログを見てくださった方も気軽にご感想などをお聞かせいただけるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_184395.jpg





【kokorocolorさんのお気に入り&好きなブログ】

yotuba photo life
よつばさんのお写真は、自然でとてもやさしい色合いです。
マクロで撮られたやさしいふんわりとしたお花のお写真がとても好きで、いつも楽しみに拝見させていただいています。

にょろにょろ日記
ほんわかとして、とても心癒されるブログです。
日々つづられているやさしいご主人のお話など、記事を拝見しているだけでやさしい気持ちになれます。

HANAZONO
HANAZONOさんのお写真は、雰囲気があってとても惹かれるものがあります。
どんなお写真がアップされるのかいつも楽しみに拝見させていただいてます。

松之山好日
松之山の棚田や美人林の風景のお写真をアップされてるブログです。
何度かこの場所に行ったことがあるので、今の季節の風景を楽しみに拝見しています。

sudigital afterimage
独特の雰囲気を持っておられる素敵なお写真をこっそりと拝見しています。




【kokorocolorさんのライフログ】

僕等がいた (小学館文庫)

高瀬 ゆのか / 小学館


一途に人を好きになる気持ちが描かれている純愛映画だと話題になっていたので、読んでみました。久しぶりに読む恋愛小説ですが、よかったと思います。

だから優しく、と空が言う

中島 未月(文) / PHP研究所


きっかけはHABUさんの空の写真が好きだったので、購入しましたが、お写真とお言葉が心にすぅっと入ってきて何か心の中に余韻が残っているような感覚になりました。
とてもお気に入りの本です。

Separate Ways 君のいる場所

ジミー / 小学館


素敵な絵とせつなく温かい気持ちになれる本だと思います。




【kokorocolorさんがお使いのカメラ、レンズ】

●カメラ/CANON EOS 5D
      CANON PowerShot S90 
●レンズ/CANON EF70-200mm F2.8L USM
TAMRON 90mm F2.8 MACRO

kokorocolorさんの「心color あなたに伝えたい・・・」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-16 21:31

c0039735_21151447.jpg憧れのホテルや緑の庭が美しいテラスでアフタヌーンティを楽しんだり、美味しいものを食べ歩いたり。素敵な宿にのんびりステイして、癒しのひとときを体験したり…。日常からふっと抜け出して休息の時間を楽しむことはもちろん、旅に出て心と体をリフレッシュできたら幸せですね。日常にもハリが出て、「今日も一日がんばろう」という気持ちになれそうです。

そんな至福のひととき、癒しの時間を楽しむ記事から、「私もこんな素敵な宿に泊まってみたい!」「こんなカフェやホテルに行ってみたい!」「わ~、美味しそう!」とうらやむ読者が大勢います。
最近では、韓国への旅の記事も多いので、「私も一度韓国へ行ってみたいな!」と旅気分に誘われる読者も多いはず…。
今週は、美味しいものと旅が大好きという、「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mimiさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。このたびはつたないブログに、ピックアッププロガーのお声がけをいただき、驚いております。緊張でガチガチですが、頑張ります(笑)。
旅や日常で出合った幸せな気持ちをいつまでも忘れないように、いつも手書きでノートに書き留めておりました。日記のように、思い出を残しながらつづることができるブログの存在を知り、いつまでも色あせず、残しておけることに魅力を感じ、ノートからブログに転向したのが、ブログをはじめたきっかけです。
最初1年間は、別のブログサービスを利用しておりましたが、大好きなブログがエキサイトさんに多かったので、6年前からエキサイトブログに移りました。シンプルなデザインと、PCが苦手な私でも簡単に記事が投稿できることがうれしいです。

c0039735_21204479.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mimiさん:大好きな旅行、食いしん坊の毎日、ささやかな日常の中で見つけた素敵と感じたものごとをつづっています。
国内外問わず旅行が大好きですが、ハワイにあるハレクラニホテルが大好きで、ハレクラニで感じるような癒しや幸せな気持ちを、東京でも…と毎日を過ごしています。そんな思いからブログも「ハレクラニな毎日」というタイトルをつけました。
ここ最近では、韓国によく旅することが多いので、記事もソウル旅行の記事が多くなっていますね。
人情味あふれる温かい韓国の方のお人柄、そしてパワーのある活気あふれる街に魅せられています。

正直な気持ちを言うと、読んで下さっている方に向けてというより、自分の記録として、思い出日記の気持ちで書いてるんです。どこへ伺うにも持ち歩きやすい、薄いコンデジのカメラひとつで伺います。
恥ずかしながら、カメラのメーカーなどにも疎くて特にこだわりがありません。そして、気に入ったお店やホテルには何度も伺いたいので、同じところを紹介する記事も多いと思います。なので読みづらい点や、重複してしまう記事が多いと存じます。

情報を探してらっしゃる読者の方向けに、美しい写真でたくさんのお店を紹介されているステキなブログがたくさんある中、何かご縁があって、わたしの思い出日記のブログにたどりついてくださり、読んでいただいてるのが、申し訳なくもあり、今でも信じられない気持ちです。訪れてくださっているみなさんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

備忘録のようなマイペースのブログではありますが、これからも旅で感じたステキな気持ちや美味しかった時の至福の幸福な時間を残していけたらいいな…と思っております。

c0039735_214647100.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
mimiさん:ブログの良さは、後から自分の旅日記を気軽に振り返ることができることでしょうか。
その時に自分が感じた思いや気持ちになれることで、思い出とともに幸せな気持ちになれます。
そして、何に対しても中途半端な私が、これだけ長くブログを続けていることが新しい自分への発見です(笑)。

ブログを通じて、世代や住んでいる場所を越えて、いろいろな方とコメント欄を通じて楽しくお話させていただき、大変うれしく思っております。
細々とここまでブログを続けてこられたのも、温かいコメントのおかげだと感謝しております。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mimiさん:不器用な人見知りです(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mimiさん:ブログを通じてお話させていただいているみなさんに、機会がありましたらお会いしてみたいのですが、人見知りなので上手にお話できるかどうか心配です!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mimiさん:アロマキャンドルが大好きです。柔らかい香りに癒されます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mimiさん:健康で毎日暮らせること以外に望むことはないのですが、欲を言わせて頂ければ、なにか旅に関わるお仕事ができたらいいなあ…と思っております。夢の夢ですが!

c0039735_21212179.jpgエキサイトブログ編集部:こちらまでお出かけしたくなる写真の数々を楽しませていただいていますが、食べ歩きやお出かけ&旅をする楽しみ、これまで訪れた中で特に印象に残った国や好きなところは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mimiさん:旅も休日にお出かけする時間も、日常をリセットできる時間が、何よりもわたしの原動力になっております。
普段、都会の中で暮らしているので、週末にはドライブで遠出をして緑や海を眺めたり、地のおいしいものをいただくのも夫婦の楽しみです。ドライブは車好きの夫の趣味も兼ねており、一石二鳥となっています。
都内でも、緑が見えて自然が感じられるカフェで過ごすのが好きですね。青山の「ウエストガーデン」さんのテラス席はリゾート気分が味わえて、静かな時間が流れています。ケーキも美味しくて、大のお気に入りのカフェです。
女友だちとは、ゆっくりとホテルでアフタヌーンティを楽しむ時間が好きです。まさに、気軽に脱日常の雰囲気を味わえる空間はアフタヌーンティならではと思います。

いちばん好きなところはフォーシーズンズホテル椿山荘さんの「ロビーラウンジ ル・ジャルダン」のアフタヌーンティです。こちらのスコーンは絶品だと思います。重厚感のある雰囲気や、温かいサービスも素晴らしいです。
気負わず、一緒にいて安らげるお友だちとの心地良い時間を大切にしています。
もともとのんびりしている性格なので、気を張って会わなくてはならない会や、大人数での集まりは大の苦手なんです(笑)。ひとりで過ごす時間も大切にしています。

最近好きでよく旅する韓国では、地元の方がふらりと立ち寄るような素朴な食堂のゴハンが大好きで、お安くて美味しいお店を見つけるとうれしくなります。
韓国の方は世話好きな方が多く、食べ方にとまどっていると、お隣の方が親切に教えてくださったり、店員さんが心配して見にいらしてくださったり…。そんな温かいやり取りに癒されるんです。言葉は通じなくても、心のやりとりができる瞬間に感激します。
庶民的な美味しい食堂がたくさんある反面、ソウルには個性的でお洒落なカフェが多く、カフェ巡りをするのも楽しみのヒトツです。カフェでソウルっ子ウオッチングをしたり、ボーっと過ごす時間は何よりも至福の時です。コスメやファッションも日本とはまた違ったテイストがあり、楽しいですね。

c0039735_21215049.jpg


国内旅行では、福岡が大好きです。美味しいお店や素敵なカフェがたくさんあって!!それだけでワクワクしてしまうのですが、洗練された街の中に、温かい空気が流れてるんです。
その空気に伺う度に癒されます。街と私の波長が合ってるのかもしれません。時間ができたらすぐにでも伺いたい愛すべき街でございます。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mimiさん:「食」です!!美味しいものをいただくと、それだけで私、世界で一番幸せな気持ちになれてしまうんです。単純でしょう?(笑)食ってすごいなあ…っていつも思います。

c0039735_21254773.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mimiさん:●2011年 10月 13日「城北洞 CAFE ANDO
ソウルの中で1番お気に入りのカフェの記事です。とってもステキな空間の中、ひとりでゆっくりお茶の時間はまさに至福の時でした。

●2010年 01月 16日 「北海道♪まさかの展開で巨大おにぎりにご対面♪
函館旅行に伺ったところ、天候不良で着陸できないことに…。千歳空港に緊急着陸をした時の、ドタバタ劇で(笑)、自分の中で印象深い1日です。

●2010年 04月 03日 「一番好きなカフェ「ティールーム」♪
ゆったりした時間が流れていて、川のせせらぎを聞きながら、心地よく過ごせる青梅にあるダイスキなカフェです。素敵なマダムが切り盛りされています。

●2010年 03月 13日「素敵カフェで読書♪Cafe mountain BOOKs
2010年2月に訪れた函館旅行の記事です。
目に飛び込んでくる景色が絵葉書のような函館の街にすっかり魅せられてしまいました。特に感動した静かで心地よい時間が流れているブックカフェ。また訪れたいと思っております。

●2011年 08月 21日「韓国の映画館で初の映画舞台挨拶♪
遅ばせながら、韓国ドラマにはまり、大好きな俳優さん目当てに、韓国で初めて映画の舞台挨拶に伺った思い出の記事です。感激でした。
時々、自分で読み返しながら思い出に浸っております(笑)。

c0039735_2123106.jpgエキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
mimiさん:パワーをいただける韓国旅行も大好きですが、何もしないで、海やプールでのんびり過ごす旅も大好きです。
夏に近づいて来た今、カンカン照りの太陽の中、リゾートのホテルのプールで、読書をしたり、お昼寝をしたり…。1日中、グーダラと、まったりと過ごしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mimiさん:LCCの参入が増えてきていることです。お安く旅ができる傾向になるのは旅好きには喜ばしいことで、機会がありましたら利用してみたいと思っております。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mimiさん: 読んでいただいてるすべての方に、心から感謝でいっぱいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【mimiさんのお気に入り&好きなブログ】

リンクさせて頂いているブログすべてが憧れであり、大好きなブログなので、5つに絞るのが難しいです(涙)。旅行や、食べ歩きのブログはいつも参考にさせていただいておりまして、全部を紹介させていただきたいので、選ぶのは困難です…。
手先がぶきっちょな私は、自分ができない分、手で何か生み出されてらっしゃる方のブログを読みながら
生まれ変わったら器用になりたいと節に願っております(笑)。そんなわけで、今回は、心に響く、素敵な作品をたくさん生み出してらっしゃるブログを紹介させていただききたいと思います。訪れると温かい気持ちになれる素敵なブログです。(順不同です)

Chie Mama's Style
インテリアコーディネーターでいらっしゃる、チエママさん。
お家の中のセンスあふれるインテリアグッズはもちろん、洋裁も得意でらして、レギンスからコートまで全部お手製で作っていらっしゃり尊敬のひと言です。
そして驚いたことに、チエママさんは韓国の方なんです。日本に長くお住まいでらっしゃるとはいえ、流暢な日本語が素晴らしく感動してしまいます。

今日も食べようキムチっ子クラブ (我が家の韓国料理教室)
大人気の韓国料理教室のナカ先生のブログです。
私も毎回楽しみに通っております。
先生の生み出すレシピは最高のひと言です!!
ブログを通して、お教室に出会えた事で私の韓国に対する視野や思いも広がりま
した。先生は1女性として、とてもキュートで魅力的な方で、周りが笑顔に包ま
れる・・・・そんな空気をお持ちの方で憧れです。
ご主人様のソウル食い倒れ旅行の記事も必見です☆

マレエモンテの日々 
メタルビーズ教室を運営なさってらっしゃるマレエモンテ先生。
作品が素晴らしいことはもちろんなんですが、ブログでつづってらっしゃる、流れるような文章がとってもステキなんです。
ぶきっちょで恥ずかしい事と、大人気でいつも満席になってらっしゃるので、なかなかお教室に伺うきかっけを掴めないでいるのですが、いつかご縁があって、習うことができたらうれしいです。

Petit Trianon *** cartonnage & interior ***
カルトナージュの講師をなさってらっしゃるyupetit*さんのブログです。
作品はもちろんのこと、お写真もキレイでいつもうっとり眺めております。ご家族への温かい愛情あふれるひとコマのお話も心が温まります。ふんわりとした空気に包まれる素敵なブログです。

Chieese diary
いつもステキなお教室に通われていらして、なかなか機会がない私は、ご紹介されるのが楽しみです。
お家をいつも素敵にしていらして、都会の中でお花のある暮らしを楽しんでらっしゃるのに憧れます。
バッグを作ったり、スタンドをリメイクしたり…。手先が器用でいらしてうらやましいです!!
毎日を心地よく暮らしていらして、生活を楽しんでるお姿に憧れます。




【mimiさんのお気に入り&好きなブログ】

◆ 好きな本

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社


大好きなブログ、「su・te・ki Seoul」 
のyossyさんがご出版なさった、ソウルのカフェの本です。
飾って置きたくなるような、とてもステキな本です。
この本を片手に、ソウルのカフェ巡りをする時間が楽しいです。

su・te・ki ソウル雑貨

yossy / 実業之日本社


yossyさんの素敵なセンスがあふれている本です。
ハードルの高かった、ソウルで作るカーテンやクッションなどのオーダーの方法もていねいにご紹介なさって下さり、感謝の1冊です。

最新版 本当は教えたくないおいしいソウル108店 ---韓流スターも通う、現地カリスマ・グルメコーディネーターおすすめ店満載!

ホ・スンホ / 河出書房新社


地元の方に愛されてらっしゃる魅力的なお店がたくさん載っていて
全部のお店を制覇したくなります。

ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城北洞、K-POPのCool Korea》

野口 文 / Book&Hope


CAとして世界中を旅なさっていた野口さんの本です。
ソウルの素敵なスポットもたくさんご紹介されているんですが、韓国ドラマを観ながら不思議に思っていた、「韓国の文化」や「韓国の財閥」のお話などがコラムでていねいに書かれていて、とても興味深い素敵な本です。

錦繍 (新潮文庫)

宮本 輝 / 新潮社


大好きな小説で何度も読み返しております。
その度に心に深感動と静かな深い愛を与えて下さる作品です。
これからもずっと大切に読んでいきたいと思っております。

mimiさんの「ハレクラニな毎日Ⅱ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-07 23:08