今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_17444140.jpg何気ない暮らしの中にある小さな幸せを、ひとつひとつ重ねていく楽しみ…。手作りスイーツで心あたたまるひとときを過ごしたり、家族で出かける時間を楽しんだり。この夏、親子で川遊びした思い出などもキラキラ輝いています。

そんな、心がほんわりするスイーツ写真や家族のほのぼのとした時間を切り撮った写真とともに、日々の思いや喜びをつづったブログは、見る人をやさしい気持ちにしてくれます。
時々紹介するハンドメイド作品もすてきです。

今回は、ひと針ひと針ちくちくするように、暮らしの中の大切な思い出をカタチにしていく、「**ちくちくステッチ**」のsatomiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
satomiさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。おかげさまで、楽しいブログ生活を送らせていただいております。
最初にブログを始めたきっかけは、お友達が始めたブログを拝見していて自分でもやってみたくなったということです。本当に軽~い気持ちで、勢いだけで始めました(笑)。
実は、その時はエキサイトさんではない違うサービスで「**ちくちくステッチ**」をスタートしました。
その後、興味を持った写真を中心としたフォトブログ(「こころの足跡」)をエキサイトさんで始めたのです。
そして、「**ちくちくステッチ**」もエキサイトさんへ引っ越してきました。途中、ふたつのブログの同時進行が難しくなり、今はHP「s*style」にまとめた形をとっています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
satomiさん:私のブログは、ひと言で言うと「何でもありブログ」です(笑)。
特にブログのテーマというのを決めて始めたわけではなく、あくまで私が日々感じたことを気ままに綴っていこうというスタイルです。
お菓子作りやパン焼きのこと、子どもたちとの普段のくらし、本業であるピアノのことなど、のんびり思いのままに書いています。たま~にちくちくネタも登場します。
ブログのタイトルから、ハンドメイドブログだと思われることもあるのですが、実はそうではありません。「ひと針ひと針ステッチするように、このブログも少しずつ形になっていけば…」そんな思いからつけた名前なんです。
ブログを始めた最初の日から、来月で丸3年になります。私のブログも、だいぶ形になってきたかなぁと思っています。これからも、私らしく気の向くままに続けていけたらいいなと思っています。
どうしても毎回長文になってしまうのですが、それも私らしさとして定着してしまったかもしれませんね。
「長くてなんぼでしょ!?」と言ってくれたお友達の言葉を鵜呑みにして、改善しようとも思っていませんが(笑)、楽しく読んでいただけるように心掛けているつもりです。
関西人としての一面が滲み出ていることがあるかと思いますが、そこはぷぷっと笑ってやってください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
satomiさん:得たものは本当にたくさんありますが、一番大切にしたいのは人とのつながりです。ずっと大切にしていきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
satomiさん:パソコンに詳しくなくても簡単に始められることが、まず大きな魅力ですね。私がやっていけるくらいなので、どなたでも出来ます!(笑)
そして、何より、世界中にお友達が出来ることはステキなことだと思います。普通に生活している中では、絶対に知り合えない方と出会えるチャンスがたくさんありますから。

c0039735_17481119.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
satomiさん:そうですね…基本はなまけものです。これは、身近に証人がたくさんいるので間違いないでしょう(笑)。でも、興味のあることにはパワー全開で突進していきます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
satomiさん:今まで、10人以上のブロガーさんと実際にお会いして、お話しする機会に恵まれました。
もちろん、最初は緊張するのですが、すぐに打ち解けて、昔からの知り合いのようにおしゃべりに花が咲きます。人見知りな私としてはあまり考えられないことなので、とても不思議だなぁと思います。
できたら、日頃仲良くしてくださっているブロガーさんみんなで集まって、ワイワイおしゃべりしてみたいですね。ますます輪が広がって楽しそうだな~。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
satomiさん:一番好きなことは、やっぱりピアノを弾くことです。弾く時間はなかなかとれないのですが、私にはピアノが必要不可欠です。これまでも、落ち込んだ時や苦しい時、ピアノに気持ちをぶつけることで前向きになることが出来ました。今でも、主人とケンカした時はピアノ室にこもります(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
satomiさん:子どもたちが大きくなって夫婦ふたりの時間が持てるようになったら、ゆっくりのんびり北海道に行ってみたいです。もちろん、カメラを提げて! あ、子どもたちと一緒でもいいんですけどね。

エキサイトブログ編集部:美味しそうなスイーツ&心あたたまる家族のお出かけ写真に癒されますが、写真を撮る楽しみやお出かけする楽しみは? また、記事アップの際にこだわっていることなどがあれば。
satomiさん:写真に興味を持ったのは、ブログを始めてからです。それまでは、まったく興味がありませんでした。ブログに写真をアップしていく中で、どうせならキレイに撮りたいなと思い始めて、いろいろ試行錯誤するようになりました。
最初はコンデジしか持っていなかったのですが、素敵なブログやHPを拝見していく中で、一眼レフで撮った写真の魅力に惹かれていきました。2年前にデジタル一眼レフを購入したのですが、それからはすっかり写真にハマってしまいました。最初の1年は、カメラを持つとこんなに視線が変わるものかと思うくらい、いろいろなものが見えてきました。
今までは気にもしなかった雑草でさえ、そのグリーンの色に惹かれたり…。ブログを始めて、写真がこんなに好きになり、人生をかなり得した気分です。すごく小さなことにでも感動したり嬉しくなったり…写真を撮ることで、心が豊かになったと思います。
そして、そんな私と一緒にお散歩する子どもたちも、道に咲く小さな花を見て感動してくれます。子どもたちとそういう時間を共有出来ることも、私にとっては大きな幸せです。

ブログでは、文章だけでなく写真を入れることで、より分かりやすく説得力のある内容に出来ると思っています。特に、子どもたちのことを書くときには、写真で様子が伝えられたらいいなと思っています。

c0039735_17423643.jpgエキサイトブログ編集部:手作りスイーツやハンドメイドも楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみといえば?
satomiさん:食べ物を手作りする楽しみは、一番は自分が食べたいと思うものを食べられるということ!私のお菓子やパン作りは、子どものためというより、自分のためです。家族には、半分押し付けかもしれませんね(笑)。
そして、出来たものを写真に撮るのも大きな楽しみです。
パンを焼き始めたのは、ブログを始めてだいぶ経った頃からでした。ブログをしていなかったら、一生パン焼きなんてしなかったと思います。いろいろ教えてくださったお友達に心から感謝しています。

ハンドメイドは、出来上がったときの達成感が何ともいえません。
最近は、D'sさんという雑貨屋さんにポストカードやバッグなどを委託させていただいています。最近では、ブログを通してオーダーしてくださる方もいますが、気に入ってくださる方がいるということは、本当に嬉しいことだと心から感謝しております。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
satomiさん:子どもたちと「今日の出来事」を報告し合う時間を大切にしています。必ず確認する日課です。
娘が小学校2年生、息子が年中さんになり、私の知らない世界も広がってきました。これからどんどん親の知らないことが増えていくのでしょうが、毎日短くても向き合う時間を持ちたいと思っています。
そして、何より癒されるのは、子どもたちの寝顔を眺めること。ほんの少しの時間ですが、ふぅ~っと力が抜けて優しい気持ちになれます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
satomiさん:☆私のおきにいりのポストは…

・2009-08-21 「実家でのお盆やすみ ~その4~
夏休みのひとコマ。川へ行って遊びました。自然に触れ、生き物に触れ、子どもたちにとって貴重な体験になったと思います。私自身もリフレッシュ出来てとても気持ちよかったです。

・2009-04-09 「オランダ旅行記
オランダと言っても日本国内ですが、楽しい楽しい一日でした。春、チューリップが見事に咲き揃っていた頃で、撮影にも熱が入りました。

c0039735_1743969.jpg


・2009-06-16 「最高のプレゼント
私の誕生日だった日、家族みんなで大きな公園に出かけて楽しい一日になりました。自然の中でのしゃぼん玉遊びがとっても楽しかったです。

・2009-07-04 「フルーツ王国へ…
息子の幼稚園のお友達のおうちにお邪魔した時のものです。「いい被写体が揃ってるからぜひ来て!!」というお声の通り、本当に素敵なお庭で感激&興奮しました。

・2009-07-01 「やっとやっとのチーズケーキ
家族みんなが大好きなチーズケーキ。このニューヨークチーズケーキはsatoちゃんのレシピで、最近のお気に入りでもあります。チーズ×ブルーベリーの組み合わせは、やっぱり最高です!

・2009-08-08 「夏スイーツ
カッテージチーズのレアチーズケーキ+オレンジゼリー。飾りにパイナップルを使った、夏向きの爽やかスイーツです。ビタミンカラーのオレンジは、見た目にも爽やかで清々しく元気が出る気がします。

・2009-02-11 「D'sさん再開!!
委託先のD'sさんに納品したバッグたち。おつかいbagは手軽で使いやすいと好評で、今までに結構たくさん作りました。同じ形でも、季節や使う人によって布の種類や色柄などを考えます。一番時間がかかる所ですが、それがわくわく楽しい時間でもあります。

☆好評だったポストは…
たくさん反響をいただいたものということで、記憶を辿って探してみました。
・2008-11-30 「カレンダー
昨年撮った写真で、今年のカレンダーを作りました。
ありがたいことに、このカレンダーをオーダーしてくださるお友達もいらっしゃって、とても嬉しかったです。今年もまた、来年用にカレンダーを作れたらいいなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
satomiさん:カメラのレンズです。あの時レンズをひとつダメにしてしまったので、困っています。ひとつ欲しいレンズがあるのですが、安い買い物ではないので、なかなか簡単には買えませんね。いつかそのうち…と思っています。

c0039735_17433455.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
satomiさん:気になるニュースはいろいろありますが、あまりいいニュースがなくて悲しくなりますね。
一番気になるのは、新型インフルエンザに関してです。これから新学期も始まりますし、秋から冬にかけてどういう状況になるのか、本当に心配です。もう人ごとではない事態ですので、我が家でも気をつけないといけないと思っています。特に息子は、体質的にワクチンの接種が出来ないので、予防を徹底しないと…とは言え、目に見えないものなので難しいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
satomiさん:いつも、遊びに来てくださってありがとうございます。
訪問してくださる方がいらっしゃるからこそ、今まで続けてこられたのだと思っています。最近は、コメント欄を閉じていることも多いのですが、何かありましたらいつでも過去記事へのコメントやメールでお話してくださいね!
つたないブログではありますが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【satomiさんが好きなブログ、気になるブログ】

大好きなブログはたくさんあります。その中から選ぶというのは、とてもとても難しかったのですが、下の5つをご紹介させてください。

day's photo.」 
プロカメラマン、AKIさんのブログ。
とにかく皆さんに見ていただきたい!!素敵な作品が満載です。AKIさんのブログにお邪魔すると、魅了されてなかなか帰ってこれなくなるので、ゆっくり時間のある時に伺います(笑)。
AKIさんとは、一度お会いして撮影会まで一緒にしていただいた仲という、シアワセモノの私。写真の素晴らしさはもちろんですが、AKIさんの気さくで優しいお人柄も人気の理由だと思います。

Happy Tea Time」 
satoちゃんのスイーツがたくさん見られる美味しいブログ。
おうちでお菓子教室をしているsatoちゃんのスイーツは、美味しさはもちろんですが、その可愛さもスバラシイ!!今月発売のmama's cafe vol.13にsatoちゃんの特集が載っています。
そんなステキなsatoちゃんと車で30分の距離に住む私は、行ったり来たり仲良くさせて頂いています。satoちゃんとは不思議なご縁もいっぱいで、嬉しい限りです。

MY CUP OF TEA*」 
イギリスに住むtomishちゃんのブログ。
tomishちゃんが渡英して半年。イギリスでのくらしを覗かせてもらうのがとても楽しみです。
イギリスの街並みや旅行のお写真にも、思わず見入ってしまいます。素晴らしいパンやお菓子、ハンドメイドの数々にもうっとりしてしまいます。tomishちゃんと何かと好みが似ている私は、いつもブログを拝見しては絶叫しています(笑)。

usa cafe」 
『夢はカフェを開くこと』というusaさんのブログです。
usaさんのスイーツは、もうお店で売っているものそのもの!!本当に美しくって素晴らしい!!また写真が素敵で、最初は一目惚れでした。
でも、とっても面白い方なんです。usa節の虜となっている人も多いはず!実際にお会いすると、とても柔らかい方で、正直言ってそのギャップに驚きました(笑)。

まいにち+」 
同じマンションに住むお茶友達、kyonちゃんのホームページ。
我が家よりもくつろげるkyon邸は、インテリア雑誌に出てくるようなおしゃれなおうちです。ところどころにチラッと出てくる素敵な雑貨やインテリアをお楽しみください。
子どもたち同士も年が近く、幼なじみとして一緒に成長しています。4人の母のようなつもりで見守るまいにちです。




【satomiさんのライフログ】

Bossa Nova Songbook 1

naomi&goro / commmons


大好きなnaomi&goroさんのCDです。おふたりのライブに行ったときに購入して、なんとサイン入り!!我が家の家宝です(笑)。

ほほえみがえし―江口愼一写真集

江口 愼一 / 東方出版


私が、マクロ撮影に憧れるきっかけとなった写真集です。優しい世界に魅了されています。

新解さんの謎 (文春文庫)

赤瀬川 原平 / 文藝春秋


これは、私が今までに読んで一番笑った本です。国語辞典に対するツッコミ本なのですが、思わずこの国語辞典を買ってしまったほどハマりました。これを読んで笑える方は、私と笑いのツボが似ているかもしれません。

satomiさんの「**ちくちくステッチ**」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-08-27 10:28

c0039735_11582711.jpg電車の中で見かけたおじさんや若いカップル、サラリーマンの話題に、「こういう人いる!いる!」と共感することがあったり。時々登場するお母さんやお義兄さんのキャラに、「いい味出してるな~」とほのぼの気分になったり…。
美味しいものを食べて幸せそうな顔や一日中ごろごろ寝ている姿に親近感をおぼえたり、とってもかわいく思えたり…(笑)。
日々の何気ない話題を「pino」さんのイラストで紹介したブログは、ほほえましくて、「心がほっこりする」と読者に人気を読んでいます。
「さて、今日のpinoちゃんはどんな一日だったのかな~?」と、一日の終わりに覗いてみたくなる人が大勢いるはず。今回は、読むたびにくすっと笑えて、元気になれるブログ、「pinoのビバ日常」のpinocolinaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
pinocolinaさん:こちらこそ、いつも大変お世話になっております。どうぞよろしくお願いします。
私がブログをはじめる前に、海外に住んでいる妹がファッション系のブログをしていまして、たまに妹に頼まれて記事に関係するちょっとしたイラストを描いたりしていました。そうすると、妹のブログを見にきてくれていた方からイラストについてちょっとずつ反応があったりして。「ブログって面白いかも」、とだんだん興味がわき、自分のブログをはじめようと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
pinocolinaさん:私自身の平凡な日常の一コマを、「pino」というキャラクターを通して描いています。1日のなかの一番のクライマックスを描いているので、内容にはかなりムラがあります。芸能人に遭遇する日もあれば、ただ寝てるだけの日もあったり…。
ブログをはじめようと思った時に、「とにかく毎日更新しよう」と最初に決めました。性格上そうしないと3日坊主で終ってしまうとわかっていたので(笑)。なので殴り書きでも毎日更新しています。それでも見にきてくれる読者の方がたくさんいらっしゃって、ほんとに嬉しいです。だから続けられるんですよね。
よく、「癒される」と言われて私自身は驚いてしまうのですが、けっしてほのぼの路線をねらって描いてるわけではありません。ただ、不特定多数の方が見に来られるので、辛辣な表現や気が滅入る内容はさけてはいます。あとはpinoのキャラクターの力でしょうか。ずいぶん助けられてます。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
pinocolinaさん:ブログの良さはなんといっても、手軽なところだと思います。私のような超メカ音痴でも、ちょっとがんばればできるのですから!
それからコミュニケーションツールとしての力ですね。見ず知らずの方とブログを通して知りあう。実際にお会いした方もいます。こんなことは自分の性格からして考えられなかったことですので、ほんとにすごいことだと思います。
また、最近はいろいろな情報をブログから仕入れることが多いです。とても勉強になります。世の中には才能あふれる方がいかに多いか、ということもブログを通して知りました。すごいですね、ブログって。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
pinocolinaさん:ええかげんな人です。

c0039735_1202112.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
pinocolinaさん:少し前にNY在住の人気ライター黒部エリぞうさんとお会いしました!「黒部エリぞうのNY通信」からもビシバシ伝わってきますが、ご本人もとてもパワフルでチャーミングな方でした。ものすごく刺激をうけました。日本人離れしたエキゾチックなお顔立ちにも魅入ってしまいました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
pinocolinaさん:好きなことは眠ることです。いつも夢をたくさん見ます。寝てるあいだに脳ミソが働いているのだなーと考えると、いろいろとオモシロいです。
ハマっているのは青魚です。脳ミソにいいらしいですね。

c0039735_1204217.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
pinocolinaさん:うーん、無言実行派なので言わないでおきます。
コツコツ頑張ります。
あっ、でもドリームジャンボは当てたいです。

エキサイトブログ編集部:何気ない話題に、「そうそう」と共感したり、くすっと笑えたり…。pinoさんワールドを楽しませていただいていますが、イラストを描くようになったきっかけや描く楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることは?
pinocolinaさん:幼少のころから絵を描くのが好きでした。勉強もスポーツも全然ダメでしたし、教科書にはいつもラクガキばかりしてました。なので美術系の大学に入って、絵を描く仕事についたのは(最初は建築パースを描いていました)、ごくごく自然のことだったと思います。
東京に出てきたのをきっかけに、ゲーム会社に就職してデザインの仕事と、たまにイラストを描いたりしてました。会社に行きながら細々とイラストを描いて営業したりしてるうちに、ある出版社からカットイラストの依頼をされたのがイラストレーターになるきっかけでした。
それから、組織に所属するのが苦手だったこともあり、会社を辞めてバイトをしながらイラストを描く日々に…。そのうちポツポツと仕事が入るようになり、今に至ります。

私はイラストレーターとしてはまだまだヒヨッ子ですし、絵も決して上手くはありませんが、描くことはとても楽しいです。未熟ですから、描いていてすごく苦労することも多いのですが、できあがったものをすごく喜んでもらえたり、「またお願いします」と言われたりすると、本当に嬉しいですね。
頑張ったぶんだけちゃんと反応がかえってくる、というのが描く楽しさに繋がっているのだと思います。好きなことを仕事にできるって幸せなことですね。

しかも、仕事と違ってブログは自由に気ままに描いているので、楽しさ倍増です。いつもあたたかい反応(コメントや訪問)もありますしね。ネタについては特に悩んだりしていません。最初にも述べましたが、1日の中で最もセンセーショナルな1コマを切り取ってるだけなので、仕事の合間の息抜きとして気楽に描いてます。
ただ、意識がいつも分散してますので、普通に道を歩いてるだけでも他の方なら気づかない小さな変化に、目を向けてしまうことはあるかと思います。そういうことがネタになっているのかと…。

c0039735_11595651.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
pinocolinaさん:眠る時間を大切にしています(笑)。ブログのコメントを読んでる時は癒されますね。
それと…姪っ子が二人いるのですが、二人の写真を見てる時もかなり癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
pinocolinaさん:私が気に入っている記事
★「チカラ技」2008.11.21
電車に乗っているとオモシロい人にあたる確率が高いです。人って、電車の中ではけっこう自分をさらけ出すんですよね。

★「ワタスは知っている」2008.6.8
これもなんでもない普通のカップルの会話なのですが、微笑ましいですね。そこに頭の中で割り込む自分がいたりして…。

★「街なかにて」2008.5.4
おじさんってオモシロい人が多いんですよ。

評判が良かった記事
★「セレブリティファイル002」2009.6.3
街を歩いてると芸能人の方に出会うこともよくあります。中尾彬ご夫妻を見かけた時の記事です。

★「エステシャン」2009.01.05
最近は義兄の人気がスゴいです(笑)。義兄は天然キャラでして、ネタの宝庫です。

★「コミュニケーションツール」2009.6.10
人気キャラで言えば、pino母は外せません。母がパソコンの前に向かっているというのを思い浮かべるだけで、なんだかちょっと笑えます。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
pinocolinaさん:長い休日があったら旅行に行きたいです。異文化に触れて脳ミソの垢をスポっと落としたいです。南国ビーチでマッタリするのもいいですね。家族でマッタリ。そういうのも最近憧れます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
pinocolinaさん:やっぱり地震、災害ですね。今回の地震で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
日本は地震大国ですから、いつ大きな地震があってもおかしくないのですが、少しずつ小だしに揺れて歪みが解消されればいいな、と思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
pinocolinaさん:いつも見に来ていただいて、本当にありがとうございます!
私のほうこそ元気をいただいて、毎日感謝しております。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_121679.jpg




【pinocolinaさんが好きなブログ、気になるブログ】

好きなブログは本当にたくさんあって選ぶのが大変だったのですが、「あみだ」にも手伝ってもらって(迷った時はあみだくじで決めます☆)こちらの5つにさせていただきました。

★「ばーさんがじーさんに作る食卓
有名ブログですよね。見て美味しい、読んで楽しい。お二人の愛情がにじみでていて、とにかく幸せな気持ちになれます。
日々の食事を大切にすることって、ほんとに心の贅沢なんだな~としみじみ思います。

★「花嫁の裏方
品があって美しい。いつもホレボレしながら拝見しています。見ていると創作意欲が刺激されます。

★「花福日記
もう有名な大人気ブログですよね。kozaruさんのイラストと笑いのセンスが好きです。店長さんにもお会いしたいです。
私も花が好きなので、秋頃こっそり買いにいこうと目論んでいます☆

★「大泉ワナビーズ
占い師さんのブログです。歯切れのいいテンポとユーモアのセンスがとても心地いいのです。

★「wabi'sセレクション
身内のブログで恐縮ですが、私がブログをはじめるきっかけとなったブログです。ファッションやメイクはいつも彼女から教わりました。
彼女がいなかったら、今ごろ私はどこに行くにもジャージを着ていたと思います。



【pinocolinaさんのライフログ】

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

西原 理恵子 / 理論社


「働いてお金を稼ぐことは強くなること、そしてそれが大人になるということです」という、西原さんのひとことひとことにずどーんときます。特に女性に読んでほしいです。理論社のHP

男の作法 (新潮文庫)

池波 正太郎 / 新潮社


池波正太郎さんのエッセイが好きです。昔ながらの粋な男性の美学がみっちり詰まってます。愛読書です。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

池谷 裕二 / 新潮社


(今日は脳ミソのことばっかり言っていますが…)
脳ってとっつきにくいものかと思ってましたが、これを読んで脳に愛着がわきました。
対談形式で書かれてるのでとても読みやすいです。

サザエさん (1)

長谷川 町子 / 朝日新聞社


長谷川町子さんのマンガは小さい頃から大好きでした。優しい笑いと世界観、絵も全部好きです。

★「ザ・ソプラノズ
ニュージャージーのイタリア系マフィアの話です。ただのドンパチものではない、質の高い(ファミリー)ドラマです。とにかくオモシロいです。

pinocolinaさんの「pinoのビバ日常」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-08-19 16:19

c0039735_1546885.jpgエメラルドグリーンに染まる湖面や色とりどりの花、キラキラ光る雨上がりの風景――。自然をキャンバスにした色彩ゆたかな写真は、まるでポストカードのよう。
田舎のよさが伝わる棚田の風景や山あいの景色も素朴で印象的です。
そんな但馬の美しい自然をとらえた写真は、目にも心にもやさしく、見る人の心を癒してくれます。
横ブログのよさを生かしたフォトギャラリーも、写真展を見るようで、見ごたえがあります。
今週は、季節を伝える写真とともに、やさしい風を運んでくれる「但馬・写真日和」のdachaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
dachaさん:こちらこそ、楽しい場所を提供していただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけはとても単純で、自分の撮った写真を多くに人に見てもらいたいということでした。横着な私にとって操作が簡単で手間のかからないエキサイトブログは作品発表の最高の場所です。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
dachaさん:私の生まれ故郷である但馬で撮影した風景や花の写真をきままにUPしてます。なにげない光景の中に隠れている宝物を発見したときの喜びをみなさんと共有できればうれしいです。
文章は大の苦手で、もっぱら写真中心のブログになっています。本音を言えば、写真にタイトルをつけることさえ苦痛です(笑)。
横ブログという新しい形が発表されましたが、写真中心の私のブログにはぴったりだと思い、さっそく横ブログに変えました。約1ヶ月分の写真がさっと見渡せるようにメインページの記事数を最大の30に設定しています。写真展を見るような感覚で眺めていただければ幸いです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
dachaさん:三日坊主の私が3年間ほぼ毎日記事をUPし続け、ピックアップブロガーに選ばれたことは大きな驚きであり、新しい発見でした。「やればできる人だったんだ」ってね(笑)。
これもひとえにブロガーの皆さんの暖かい声援のおかげです。最初の記事から今日までコメント欄が空白になることなく応援のメッセージをいただきました。今ではこのブログが私にとってなくてはならない大切な空間になっています。

c0039735_1547147.jpg

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
dachaさん:飲めば陽気で愉快な人物です。ただし、飲みすぎなければの話ですが(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
dachaさん:難しい質問ですね。あえてということでしたら、「Sippo☆のネイチャー探索記2」のSippoさんです。Sippoさんの昆虫写真には奇跡としか言いようのない瞬間や表情が写し撮られています。私は彼女には虫たちと話す能力があるのではないかと思っています。お会いするというより、撮影の現場をそっと覗いてSippoさんの秘密を暴きたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
dachaさん:やはり写真ですね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
dachaさん:写真をやっている以上、いつかは個展を開催してみたいですね。

エキサイトブログ編集部:但馬の自然をとらえた風景写真に心癒されますが、dachaさんにとって写真を撮る楽しみや但馬の魅力は?
dachaさん:大学時代にモノクロをやっていましたが、卒業後は写真から遠ざかっていました。30代半ばなって、なにかよい趣味を持たなければと思い立ち、リバーサルで風景写真に挑戦を始めました。最初は細々としたものでした。なにしろフィルム代などの出費がたいへんでしたから(笑)。
本格的に撮りだしたのはKiss Digitalに出合ってからです。デジタルはお金を気にせずにどんどん撮れますからね。今は自分でも上達するのが実感できて、楽しくてしかたがありません。

但馬の魅力はなんといってもコウノトリが住める豊かな自然とはっきりとした四季の変化があることです。冬には大雪、夏には沖縄より暑い日が続きます。生活するには大変ですが、風景を撮るには最高です。南国の光景でも、雪国の光景でも撮れてしまいます。有名撮影地のいわゆる絶景と呼ばれるような壮大な風景はありませんが、そのミニチュアみたいな光景が探せば見つかります。それを見つけるのも楽しみです。

私の写真は「背景命」です。いい背景を見つけてから主要被写体を探しているといった感じです(笑)。あと、色にはこだわっています。基本的には記憶色を使っていますが、記憶色とは実際の色より、イメージとして記憶されている色をいいます。そんなイメージの色に近づけるため、彩度等を少し調整していますが、彩度を上げすぎた毒々しい色にならないように注意しています。優しい日本画のイメージが伝わればうれしいですね。

c0039735_15475177.jpg

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
dachaさん:一番大切にしているのは家族と過ごす時間ですが、一人きりになれる時間も同じくらい大切にしています。一人で被写体と対峙しているときが私にとって大切な癒しの時間になっています。私という厄介な荷物から開放される妻にとっても癒しの時間になっているようです(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
dachaさん:★2009.7.9 「エメラルドグリーンとコバルトブルーの秘密」 黒川ダムの美しさを奇をてらわず撮影しました。この写真が「この写真にくぎづけ」に選ばれ、多くの新しい方々にこのブログを訪れていただきました。感じたままに素直に撮ることの大切さを改めて感じました。

★2007.1.24 「浮草模様」 オオアカウキクサと出会った印象深い写真。枯れた蓮池に紅葉した浮草が美しい模様を作っていました。自然の作りだした宝物を見つけた喜びに、夢中に撮影しました。この写真で某カメラ雑誌のコンテストで初入賞しました。

★2007.9.9 「秋色キャンパス 1」 稲の黄色をバックに野草を日本画を描くように切り取りました。最も自分らしい作品で気に入っています。皆さんにも好評で、「秋色キャンパス」シリーズは私のテーマの一つになりました。

★2009.1.18 「一瞬の晴れ間」 大雪が止み、信じられないくらい美しい里山の光景が現れました。それも一瞬で里山はまた吹雪に包まれました。その但馬の冬の光景に多くのコメントをいただきました。

★2009.3.27 「さくら、凍える」 但馬でもなかなか見られない満開の桜と雪のコラボレーションに寒さを忘れて撮影しました。

★2008.1.20 「落ち葉の深呼吸」 「Caplio GX100」と出合い、ま四角写真という新しい世界を発見しました(設定によって正方形の写真が撮れます)。苦心して付けたタイトルも好評でうれしかった。

c0039735_1726810.jpg

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
dachaさん:新型のカメラかLレンズ(キャノンの高級レンズ)が欲しいです。でも貧乏性の私は高価なカメラやレンズでは持ち歩くことができないかもしれません(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
dachaさん:若者や芸能人に広がる薬物汚染のニュースが気になります。薬物が簡単に手に入り、罪の意識がどんどん薄くなっていく社会。恐ろしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
dachaさん:コメントにレスをしなければならないとの脅迫観念からブログを続けるのが苦しくなった時期がありまして、今は個々のコメントへのレスを休止しています。そんな状況でも多くのみなさんにコメントを残していただき、本当に感謝しております。
身勝手な私ですが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1325855.jpg



【dachaさんが好きなブログ、気になるブログ】

Sippo☆のネイチャー探索記2
昆虫と植物の写真を毎日UPされているブログです。その独特の世界観が光る作品には感嘆の連続です。

pinwheel's~心の感じるままに~
写真とキルト作品を発表されているブログです。女性らしい視点と優しい色合いで撮られた作品はとても新鮮です。

地域情報発信基地in高知
毎日その日に撮影した作品をUPされています。作品の完成度も高く、そのエネルギーは真似ができません。また、珍しい花が紹介されていて勉強になります。

ミ☆愛・夢・光☆彡
私の作品と違って若さあふれる写真がUPされています。ここを訪問すると元気をもらえます。

一期一会の写真たち
お隣の鳥取県の風景を中心にUPされています。大山の神々しい風景は絶品です。私の苦手な超広角レンズを見事に使いこなされていて、いつも参考にさせていただいています。



【dachaさんのライフログ】

色の風景〈2〉花と木

野呂 希一 / 青菁社


写真家野呂希一さんの本です。日本語に残る豊かな色名を木や花の写真で教えてくれます。とても美しい色調の作品が紹介されています。野呂さんは今、私の大好きな写真家です。

うめめ

リトルモア


私たちが見逃している日常の中のおかしな一瞬を見事にとらえた写真集です。
いつ読み返してもおかしくて噴出してしまします。人物写真は強いですね。「写真は人物に始まって、人物に終わる」といいますが、私も人物撮りたいです。

dachaさんの「但馬・写真日和」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-08-12 18:55

c0039735_1434999.jpgヨウカンさんの「お願い」ポーズや“ぶさいく顔”をはじめ、ミルクお嬢さん、ココアさん、レオ爺さん、プリンちゃん、ミツマメちゃん猫らが毎日繰り広げる、とってもお茶目な表情やしぐさに思わずにんまり。最近は、7匹目のおかきちゃんが加わり、ますますパワーアップ! 
「いつも笑わせてもらってます」「かわいい猫らに癒される~!」と読者ファンが多い猫ブログ、「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2009)」。
2006年5月のピックアップブロガーにも登場していただきましたが、その後もますます人気が高まり、7月16日には、2冊目のブログ本『うちの猫ら2』を出されました。そのお祝いに、今回は出版特別インタビューと題し、「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2009)」のkachimoさんに再び登場していただき、出版にまつわる話やブログを通じて増えた楽しみなどを語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:ピックアップブロガーにご登場いただいて以来、さらに読者の注目を集めていらっしゃいますが、まずはkachimoさんのご近況を…。
kachimoさん:昨年の10月にオークラ出版さんに声を掛けていただき、『うちの猫ら』を出版いたしました。
そして、今年7月16日に、なんと『うちの猫ら2』まで出させていただきました。
それを記念して7月18日から20日までの3日間、東京・下北沢「ギャラリィトウキョジョウ」にてうちの猫らと「ち」の変な作品展vol.3を開催し、おかげさまで、3日間で500人を超える方にお越しいただきました。

c0039735_17304034.jpg3月に決定して、本の編集と作品展の準備で突っ走ってました。
ところが、5月16日の夜、買い物に出かけた時に、まだへその緒が付いた赤ちゃん猫と遭遇。雨も降りそうだったので、迷わず保護。名前は家族内の投票で、「おかき」と決まり、うちの7匹目となりました。
その日から、ブログのカテゴリーに、「あいうえ・おかき」が増え、育児日記がスタートしました。
しかし、7月10日の夜、おかきは不慮の事故に巻き込まれて生死をさまよい、2週間入院していました。
今は退院して、毎日リハビリに専念し、毎日少しずつですが、快方に向かってます。

エキサイトブログ編集部:先日の7月16日にブログ本『うちの猫ら2』が発売されましたが、書籍化のいきさつや今の心境は?
kachimoさん:ブログを見たオークラ出版さんに声をかけていただき、昨年10月の『うちの猫ら』に続いて、今回『うちの猫ら2』を出版させていただきました。
初めて書店に並んでるのを見たときは、ホント嬉しかったですね。

エキサイトブログ編集部:『うちの猫ら2』はどんな本に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
kachimoさん:今回の『うちの猫ら2』は、1に比べて、なるべく写真を大きくしたかったのと、6匹の猫の話を盛り込むことでした。
なにかと目立つヨウカンさん以外の猫らの写真もいっぱい入れようと思ったのですが、やはり、ヨウカンさんが中心になってしまいました。
本に載せるために、ブログに載せるのを我慢するのが、とてもつらかったですね(笑)。
表紙は、デザイナーさんが猫らのヒゲの1本1本まで見ごとに切り抜き、ニスびきしてくださって、とても綺麗にできあがりました。

エキサイトブログ編集部:今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがあり、楽しかったですか。
kachimoさん:今回、またすべての写真を見直しました。
前回は、写真が5万枚だったのですが、今回その後の写真と合わせたら7万枚。
毎日毎日、選び出すのが大変でした。
その中から候補を1000枚近く選び出し、うちの奥さん(ナオさん)に渡して、文章とページ校正と写真レイアウトをやってもらいました。
それをもとに、二人で、「あれは、こうして」「これは、ああして…」と写真差し替えとかを繰り返したものをデザイナーさんに渡しました。
渡した後で、おかきがやって来て、「なんとか本にいれられないか」と担当さんと話して、帯とあとがきと奥付におかきの写真を入れることができました。
なんだか、続きを期待させる終わり方になっちゃいました。

c0039735_17204659.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを本にする際、いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
kachimoさん:今回の文章は、「はじめに」と「あと書き」以外は、ナオさんが書いてくれました。
だから、ブログとはまた違った視点になってると思います。

エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにはどんな点を楽しんでもらいたいですか?
kachimoさん:私の撮った写真とナオさんの文章で、クスっと、笑っていただければ本望です。

エキサイトブログ編集部:改めて、kachimoさんにとって、猫写真を撮る楽しみは?
kachimoさん:猫は表情豊かですから、毎日撮っても、飽きることがありません。
そして、瞬間の写真には、いつもの猫とは、違ったとんでもない表情をしてます。
それを撮るのに、生き甲斐を感じています(笑)。

c0039735_1745187.jpgエキサイトブログ編集部:本にも収めたお気に入りの写真(または記事)というと、どんなのがありますか?
kachimoさん:やはり一番のお気に入りは、『うちの猫ら』の表紙になってる「お願いヨウカンさん」。この写真が撮れたことで、人生が変わったような気がします。
『うちの猫ら2』では、やはり表紙に使った「ぶ」顔のヨウカンさん。
この写真で、しなぶぅさんの「ネコがぱるぷんてをとなえた」で開催された「可愛い☆ぶさいく顔選手権」で見ごと優勝できました(笑)。
あと、好きなのは、「ちくわ横取り」、81ページのヨウカン、ミルク、ココアの連鎖寝などですね。

エキサイトブログ編集部:今回はブログ本発売にともなって、展示会も開かれましたが、展示会を通して直接ブログファンのみなさんと会えて感じたことや、展示会を開いてよかったことは?
kachimoさん:今回は、作品展直前に、おかきの事故があり、今回は延期しようかとも思ったのですが、そういう考えは、マイナス方向に流れが行きそうだったので、強行しました。
お陰さまで、おかきも今では退院して、リハビリ(遊び)に励んでます。
おかきの人気も後押ししてくれて、昨年の倍の方が訪れてくれました。
ブログ上で、コメントなどでの知り合いが、リアルな知り合いになる瞬間は、オモシロイですね。
初めて会うのに、知ってるという不思議な感覚ですね。
ポストカードやいろいろとグッズの販売をしたのですが、すべておかきの入院費に消えてしまいました(笑)。

c0039735_1725374.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
kachimoさん:エキサイトブログを始めて、今年で5年たちました。
今回、おかきの事故の際、1記事に対して1590ものコメントをいただきました。
その内容は、鍵コメントも含めて、すべてがおかきや私たち家族に対する、励まし、お見舞い、応援でした。
ひとつとして、ふざけたコメント、勧誘などのコメントはありませんでした。
これには、ホント泣かされました。ありがたかったです。
ネットの力を感じました。

c0039735_1652015.jpgエキサイトブログ編集部:2009年の目標やこれからの夢は?
kachimoさん:もうそれは、おかきの完全回復ですね。
それと、おかきの本も出せたらいいなあと思ってます。

エキサイトブログ編集部:いま一番の楽しみや、kachimoさんにとって幸せを感じることは?
kachimoさん:今一番の楽しみは…、おかきと遊ぶ(リハビリ)こと。
それと、ヨウカンさんの変な顔の瞬間の写真を撮ること。

エキサイトブログ編集部:もしベストセラー作家になったら…まず何をしたいですか?
kachimoさん:ベストセラーって…無理です(笑)。
絶対、ありえません。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
kachimoさん:いつも、「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2009)」に来てくださってありがとうございます。
感謝しております。
無理せず、長く続けて行きたいと思ってます。
今後とも、うちの家族と7匹の猫らをヨロシクお願いいたします。

c0039735_1712793.jpg




【kachimoさんのブログ本】

c0039735_16637.jpgうちの猫ら2
吉松 文男 (著), 吉松 直子 (著)
オークラ出版



c0039735_15523372.jpgうちの猫ら
吉松文男・直子 (著)
オークラ出版



kachimoさんの「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2009)」を読んでみましょう。

2006年5月のピックアップブロガーの記事はこちら
[PR]
by blog_editor | 2009-08-05 16:18