今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_1875540.jpg緑のマイナスイオンを浴びながらお散歩したり、海辺を思いっきり走ったり。春なら菜の花や桜、秋は紅葉を楽しんだり、時にはおしゃれなカフェでごちそうをいただいたり…。ゴールデンレトリバーのせっちゃんと、トイプードルのこっちゃんが自然の風景に溶け込みながら、お出かけを楽しむ姿はとっても愛らしく、ほのぼのしています。

ふんわりとやさしい色調に、ひと手間かけて文字編集をした写真は、思い出がいっぱい詰まったフォトアルバムのようで、とっても素敵。愛犬のための手作り料理や洋服も心あたたまるものがある、と読者にも人気を呼んでいます。
今週は、そんな女性らしいやさしい視線とおしゃれなセンスを感じさせる、「Many Happy Returns」のゆきのさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ゆきのさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログを始めたきっかけは愛犬との暮らしを記録として残したかったからです。
写真と文章を入力すれば自動で編集してくれるブログなら続けられるかもと思い、友達に教えてもらいながら始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ゆきのさん:はじめまして!!「Many Happy Returns」のゆきのです。
愛犬のゴールデンレトリバーのせす(愛称:せっちゃん)とトイプードルのこっとん(愛称:こっちゃん)とのお出かけ・日常・ハンドメイドなどを中心に、デジタル一眼レフのお写真で綴ったブログです。
愛犬と暮らし始める前から旅行やレストラン・カフェ巡りが好きだったので、今はせすとこっとんを連れて楽しむようになり、その時の様子やお出かけ情報も紹介しています。
住んでいる場所が伊豆や箱根の観光地に近いので、愛犬連れで旅行される方の参考になればいいなと思っています。
それから大型犬と小型犬の凸凹ワンコ姉妹なので、それぞれの違った可愛さを感じていただけたらうれしいです。
「Many Happy Returns」という言葉は、よく「お誕生日おめでとう!」の意味で使われるようなのですが、このブログのタイトルとしては「日常の何気ない幸せがずっとずーっと続きますように…」と願いを込めてつけました。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ゆきのさん:やっぱりブロガーさんとの出会いでしょうか。
ブログを通して素敵な出会いがたくさんありました。
悩んでいる時は励ましてくださったり、うれしい時には一緒に喜んでくださったり、みなさんからいただいたコメントは私の宝物。
PCの向こう側で私のブログを楽しみにしてくださっている方が1人でもいると思うと、うれしい気持ちでいっぱいになるし、更新を頑張ろう!!って思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ゆきのさん:優柔不断でなまけもの、です。
斉藤和義さんの「進め なまけもの」という歌を初めて聴いた時、「あっ、私のことだ!!」って思いました(笑)。
おでかけ好きなのでアクティブに見えるようですが、実際の私は紅茶片手にボーっとして過ごす“おうち時間”も大好きです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ゆきのさん:交流のあるブロガーさんみなさんにお会いしてみたいのですが、おひとり選ばせていただくと「日々ブログ」のmoeははさんです。
同じゴールデンレトリバーと暮らしていて、趣味やセンスも似ているかも?!と勝手に思っています。
ユーモア溢れる文章にクスっと笑わせていただいたり、可愛いエクルちゃんに癒されたり。
住んでいるところが遠く離れているので実際にはお会いできないかもしれませんが、願えばいつか叶うんじゃないかなと思っています。

ワンコ連れで何人かのブロガーさんにお会いしていますが、皆さんとてもいい方。
ブログでお話しているイメージそのままでした。
これからもブログを通して素敵なご縁をつないでいけたらいいな、と思っています。

c0039735_17122283.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ゆきのさん:デジタル一眼レフを使い始めてからは写真を撮ることにハマっています。
被写体がより素敵に可愛く見えるようにスタイリングしている時間も楽しいですし、ファインダーを覗いてしっくりくる構図を探している瞬間が一番ワクワクします。
先日お友達のカメラマンさんにカメラの仕組みやマニュアル撮影の方法を教えていただいてからは、写真がもっともっと楽しくなりました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ゆきのさん:まだ先の夢ですが、老後は自然いっぱいの場所に可愛い家を建ててのんびり暮らすこと。
叶えられそうな夢だと、大好きな信州をゆっくり旅行したいですね。
カメラを持って、美しい自然とせすとこっとんを一緒に収めた写真を撮り歩きたいな。

エキサイトブログ編集部:せっちゃん&こっちゃんとの楽しそうなお出かけ写真&かわいい写真に癒されますが、愛犬と一緒にお出かけする楽しみ、写真を撮る楽しみは?
ゆきのさん:せすは平成16年の新潟中越地震の被災犬、里子として我が家にやってきました。
小さい頃から大型犬と暮らすことが夢だった私。
最初は主人がせすを迎えることに反対で…私が必死に説得して迎え入れたのですが、今や主人はせすを溺愛しているし、せすも完全なパパっ子。まぁそんなものですよね(笑)。
その約1年半後にこっとんを家族に迎えました。
里子から迎え入れたせすも、赤ちゃんから育てたこっとんも私にとってどちらも同じくらい可愛い大切な家族です。

休日はできるだけ一緒にいたいとの思いから、ふたりを連れていろいろな場所へお出かけしています。
以前はあまり行かなかった海や湖、山…自然いっぱいの場所へ行くことも増えました。
マイナスイオンたっぷりの場所を歩くととても気持ちがよく、仕事でのストレスも忘れリラックスできます。
せすもこっとんもお出かけが大好き。
お出かけ先でいつもたくさんの方に可愛がっていただくことがうれしいのでしょうね。
せすとこっとんを連れているとたくさん話しかけていただくんです。
初めてお会いする方とも会話が弾んで30分近く立ち話をすることもしょっちゅう(笑)。
いろんな年代の方とお話しする機会も増えて、社交的になった気がします。
もちろん、お出かけ先には犬が苦手の方もいらっしゃるので、マナーやしつけには気を配って、迷惑をかけないようにしています。

c0039735_1759939.jpg


エキサイトブログ編集部:自分らしい写真の撮り方や記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。

ゆきのさん:せすとこっとんのお出かけでの楽しそうな様子やニコニコ笑顔をもっと上手に撮りたい!と思って、イチデジを使うようになりました。
イチデジはしっかりした写真を撮ることが出来ますが、私はあえてゆるい感じが好き。
見ている方がその先を想像してくださるような写真を撮りたいと思っています。
目指すは絵本のような可愛い写真、ほんわかふわりな優しい写真なのですが、思ったように撮ることは本当難しいですね。

特に特別な撮り方はしていませんが、景色や自然と愛犬を一緒に収めた写真が好きなことと、愛犬の目線に合わせるために少し引いた位置からローアングルで撮ることが多いです。
連写はあまり使わずに、優しい写真になるように光の使い方も意識しています。
とっても怪しいのですが、自然な表情を撮るために話しかけながら撮ったりもしています(笑)。

写真をたくさん撮った時は何枚かをあわせて加工することも多いですね。
加工する時は文字が主張しすぎずに、書体や色が被写体の雰囲気に合うように心がけています。

c0039735_184229.jpgエキサイトブログ編集部:手作りスイーツや料理、洋服などのハンドメイドも楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみといえば?。
ゆきのさん:主に愛犬のための手作りを楽しんでいるのですが、手作りの一番のメリットは愛犬に合わせたものが作れるということだと思います。

おやつなどを作っている時は、でき上がる前からワクワクうれしそうな顔でキッチンを行ったりきたりしている姿を見ると可愛くってしょうがありません(笑)。
手作りだと原材料もわかっているので安心して食べさせることが出来ますよね。
毎日のご飯も手作りしているのですが、休日に野菜を煮込んだりお肉を焼いたり、作り置きも活用しながら無理なく続けています。

せすは標準的なゴールデンよりも細身でサイズ選びが難しかったため、洋服を手作りし始めました。
市販の大型犬用の洋服は派手なものが多いですが、手作りだと好みのナチュラルテイストを着せることができるのもうれしいところです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ゆきのさん:主人とせすとこっとんと家族みんなで過ごす時間です。
特に夜寝る時に私にピタッとくっつきながら寝息を立てているせすとこっとん、その温もりを感じている時が一番幸せで癒される瞬間。
休日は家族みんなで出かけることが多いですが、主人と私、それぞれの時間も大切にしています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ゆきのさん:★2008年 05月 19日 「picnin in 海の公園
手作りのランチを持って近くの公園へ行きました。何でもない公園が手作りランチでピクニック気分に♪

★2008年 08月 09日 「BON BON ! no.03
ハンドメイド作家のお友達が作ってくださったこっとんの洋服がとっても可愛いかったので、自慢したくてブログで紹介しました(笑)。
洋服が可愛く見えるようにスタイリングにもこだわって撮影しています。

★2008年 11月 05日 「白浜へ」  
伊豆の白浜へ遊びに行きました。
元気いっぱいおてんば姉妹のいつもの姿が見られます。
自己満足ですが、思った以上にキレイな色の写真が撮れたお気に入りのポスト。
たくさんの方に褒めていただけたのもうれしかったです!!

★2008年 12月 12日 「東京 深大寺へ
ブログを通して仲良くなったお友達と一緒に、東京の深大寺へ紅葉撮影に行ってきました。
この時のお友達はみんな素敵な写真を撮られるので、とても刺激を受けているんですよ。
こっちゃんドキドキの初新幹線でした~。

★2009年 02月 24日 「Pumpkin Bagle for Dog
私の楽しみのひとつが手作りしたものを写真に撮ること。
今までどうしても上手に作ることができなかったベーグルが、やっと売りものみたいに作ることができた時は感動でした。

c0039735_1713547.jpg★2009年 02月 26日 「みなみの桜と菜の花まつり
みなさんに一足早い伊豆の桜をお届け、とっても喜んでいただけました。
お写真撮影を楽しむなら、河津桜よりもみなみの桜がオススメです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ゆきのさん:すぐにではないのですが…、新しいデジタル一眼レフが欲しいです。
今使っているイチデジは初心者用の古い型なので、次は中級者用の機能が充実したものを。
でもその前にもっと腕を磨かないといけませんね(苦笑)。

もう少し手に入りやすいものだとポケットビデオカメラのSAL。今まで文章と写真でのブログ作りでしたが、みなさんに動くせすとこっとんも見ていただきたいし、動画も取り入れてより充実した内容にしたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ゆきのさん:子供が関係した事件のニュースです。
子供が被害者や加害者になってしまったニュースを耳にする度に胸が痛みます。
せすとこっとんを連れていると子供が声をかけてくれることも多く、みんな本当に優しくてとってもいい子達。
子供達の純粋な笑顔を守るために、大人の私達ができることは何だろう…と考えさせられます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ゆきのさん:いつもコメントをくださるお友達も、そっと見守ってくださっている方も本当にありがとうございます。
優しいコメントにブログを続けていくパワーをいただいています。
みなさんのブログにお邪魔させていただくこともとっても楽しみ。
素敵なブログにいっぱい刺激をいただいています。
これからもマイペース更新で、そしてますます親バカなブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いしますね!!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【ゆきのさんが好きなブログ、気になるブログ】

・「BON BOYAGE」 
写真がとっても素敵なんです。子供達のイキイキした表情を捉えたKidsフォトには、いつも元気と癒しをいただいています。海外へ撮影旅行に行かれた時の素敵お写真を拝見するのも、お邪魔する楽しみのひとつです。iikayoさんご夫妻は私のカメラの先生でもあるんですよ。

・「Rum my love
私の大好きなブログ。以前にピックアップブロガーやアトリエでもご紹介されたので、私以外にもファンの方いらっしゃいますよね。雰囲気ある写真で綴られた可愛いラムちゃん、ハンドメイドやお出かけのことなど、エマさんの素敵な暮らしぶりにお邪魔するたびに刺激をたくさんいただいています。

・「My Sweet Diary
ライフログでも紹介している「自家製酵母のパンとお菓子の本」の著書・佐原文枝さんのブログです。ハンドメイドのパンやお菓子はもちろん、焼きたてのパンと合わせたお料理の紹介はとっても参考になります。焼きたてパンの香りが漂ってくるような、お腹が空いちゃうブログです(笑)。

・「marronのお家」 
ブログがきっかけで家族ぐるみのおつき合いをしていただいているmarron-mamaさんのブログです。ご本人の雰囲気そのままの可愛い写真と優しい言葉で綴られた文章には本当に癒されます。キュートでお洒落なmochaちゃん・milkちゃん、時々ちらっとだけ登場される素敵なpapaさん・mamaさんにも注目しています。

・「くっちゃんと一緒♪♪♪」 
文章はママのいのぴーさん、写真は主にパパさん、おふたりの共同作業でクッキーくんの日常を綴られたブログです。(旧ブログ:くっちゃんと一緒♪♪) 優しさとユーモア溢れるお話と素敵な写真に魅せられて、すっかりファンになってしまいました。特に走るくっちゃんの写真は素晴らしいの一言、躍動的な写真はワンコブロガー界No.1だと思っています。

お友達はみなさん(特にエキサイトブロガーさんは)写真がとっても上手で素敵なブログばかり。
ピックアップするのは正直難しかったです。



【ゆきのさんのライフログ】

おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本

佐原 文枝 / 主婦と生活社


今までパン作りの本は何冊か買いましたが、こちらの本が一番作りやすくて美味しいと思いました。

かわいい写真の撮り方手帖 ~あなたの“好き”を撮ろう~

MOSH books / 毎日コミュニケーションズ


可愛い写真の撮り方が丁寧に紹介されています。内容も充実しているので時々読み返しています。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ガース・ウイリアムズ / 福音館書店


イラストとお話の可愛さに心が和みます。私にとって思い出の大切な絵本です。

ゆきのさんの「Many Happy Returns」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-05-27 18:41

c0039735_1454144.jpg地平線がどこまでも続く広い大地に、広~い空。何もない丘の上にポツリと1本の木がある風景やきれいに並んだ木々が続く風景は、まるでポストカードのようなファンタジックなムードを漂わせています。朝霧に包まれた森や川の風景、一面の雪景色はなんともいえず感動的だったり…。

「一度は行ってみたい!」と憧れるような、そんな雄大で美しい北海道の景色を切り撮った一枚に、うっとりする読者は多いはず。今週は、北海道の四季を通して、心を癒す写真を届けてくれる、「ekkoの --- four seasons --- 北海道」のekkoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ekkoさん:こちらこそ、今週のピックアップブロガーに選んでいただきありがとうございます。
ブログをはじめたきっかけは、撮った写真をより多くのみなさんに見てもらいたいと思ったからです。
北海道が好きとか、憧れる、なんて言葉をよく耳にするので、私自身大好きな北海道の風景を紹介できる場があることを嬉しく思います。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ekkoさん:おもに北海道の四季の風景を写真で紹介しています。
写真を撮ってブログに載せるようになってから、これまで見過ごしていた北海道の良さに改めて気付いたことがたくさんあるんです。
子どもの頃から北海道で暮らしているので、冬に雪が降るのも積もるのも当たり前だし、広い野原や広い空があるのも当たり前のように思っていました。
ところが、ブログで北海道の風景写真を紹介したら「こんな広い原っぱ見たことない」とか「北海道の空は広くて気持ちがいい」とか「雪景色が綺麗ですね」
なんてコメントをいただくようになって、もしかして今まで当たり前と思ってたことは実はとてもありがたいことなんだと気付かされたんですよ。
そのおかげで、今では宝物探しをするような気持ちであっちこっちへ出かけては、パチリパチリと撮っています。
春夏秋冬の美しい自然や草花、偶然出合った野生動物たち。どれもがみんな宝物なんですよね。
みなさんにも、季節とともに移ろう北海道の豊かな自然を、見て、感じて、楽しんでいただければと思っています。
おまけで、時々裏庭を訪れる猫たちも登場しますよ。

c0039735_1461325.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ekkoさん:日本全国に知り合いができたことです。
中には、年賀状やポストカードのやりとりをするようになった人もいるんですよ。
それに、写真を見て気分がスッキリしたとか、癒されたなんてコメントをいただくと、とっても励みになります。
こちらこそありがとうっていう気持ちになりますね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ekkoさん:ひとことでいうなら、おっとりのんびりしていてマイペース。
北海道の人はおおらかな人が多いかも。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ekkoさん:天野主税写真館の天野主税さんです。
プロの写真家さんなので、憧れであり、心の中で師匠と呼んでる人です。
写真は心で撮るものだと、彼の写真は教えてくれます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ekkoさん:マイブームは塩キャラメルプリン。コンビニやケーキ屋さんで買ってきて食べ比べては、自分なりのランキングをつけてみたり。
今のところ第一位は、ノルディックファームの塩キャラメルプリン!

エキサイトブログ編集部:夢は?
ekkoさん:いつか北海道一周旅行をしてみたいです。
そして40年後、50年後、おばあちゃんになっても颯爽と外に出て風景写真を撮っていたいな。

c0039735_1463595.jpg

エキサイトブログ編集部:心に余韻を残すよう風景写真にうっとりしますが、ekkoさんにとって写真を撮る楽しみは?自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやこだわりなどがあれば…
ekkoさん:写真を始めて約3年になりますが、もともと花や空や自然が好きなので、北海道に住んでいることが写真にハマる絶好の場となりました。
自宅庭から始まって、どんどん行動範囲が広がり、今ではできる限り道内くまなく回っています。
長い冬を終えた春のこの時期になると、文字通りあっちこっちへ飛び回っているんですよ。

北海道の魅力は「雄大さ」だと思いますが、とりわけ一番北海道らしいのは何と言っても「雪景色」じゃないでしょうか。
真冬の厳しい寒さの中での撮影は大変でしょうなんて言われるのですが、雪原を照らす朝日や立ちのぼる川霧を染めていく朝焼けのシーンを目にしたとき、言葉では言い尽くせないような感動に包まれます。
そんなとき、写真をやっててよかったと心から思います。

新緑の季節に見たシーンで一番印象に残っているのは、美瑛の青池です。
新緑の木々の隙間から青池のブルーの色がチラッと見えただけで、思わず「うわぁ~!!」と歓声をあげていました。
だって北海道なのに沖縄の海みたいな色なんですもの!
長年北海道に暮らしていますが、こんな色を見たのは初めてで、とっても感動的でした。

誰にでも、ある場面に遭遇して「これ、何かいい!」と思う瞬間があると思うのですが、そこにカメラがあればその瞬間を残せるんですよね。
いつもそんな瞬間を写真に収めたいと思って行動していると、不思議とそういう場面に遭遇する機会が増えたような気がします。
見る人に心で感じたことが伝わるような、そんな写真を目指しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ekkoさん:家族と一緒に過ごす時間を何よりも大切にしています。
仕事の都合上すれ違うことも多いので、せめて一緒にいられるときは穏やかに楽しく過ごしたいなと。
時々野良猫ちゃんが裏庭を訪れたり、野鳥が姿を見せるのも癒される瞬間ですね。

c0039735_1471630.jpg

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ekkoさん:★2009年 04月 11日 「やさしい夕暮れ
ニセコでの夕暮れ時。木のシルエットとオレンジ色の空がお気に入り。

★2009年 02月 27日川 「霧立ちのぼる厳寒の十勝川
耳が千切れそうなほど寒いマイナス15℃の早朝です。
川霧を染めていく朝焼けの色がなんとも幻想的で、今年一番感動的だったシーンです。
寒さと早起きに耐えた甲斐がありました!

★2008年 08月 26日 「空とコスモス ―滝野すずらん公園―
元気いっぱい踊るようなピンクのコスモスと、もくもく雲の空。
身近な札幌市内の公園で可愛らしいシーンが撮れました。

★2008年 08月 18日 「空と緑と赤い屋根
爽やかに流れる雲と色の組み合わせが気持ちの良い一枚。

★2008年 05月 17日 「滝川の菜の花畑 1
滝川市内のあっちこっちの畑で黄色いじゅうたんが見られました。
今年もそろそろ、この季節です。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ekkoさん:もし3日間のフリータイムをもらえたら、迷わず美瑛に行きたいです。
北海道の中でも特にお気に入りの場所なので、季節を問わず何度でも訪問したいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ekkoさん:新型インフルエンザの話題、気にならない人はいませんよね。
日本でも感染者が増えているので。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ekkoさん:いつも「ekkoの --- four seasons --- 北海道」にお越しくださり、ありがとうございます。
これからも私の目で見た北海道の風景を紹介していきますので、よろしくお願いいたします。
また、北海道の風景に興味があるみなさん、どうぞお気軽に見に来てくださいね。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【ekkoさんが好きなブログ、気になるブログ】

天野主税写真館
感性豊かな写真に感動。風景写真というよりも「心象風景」と呼びたい作風が好きです。

andante...」 
優しくて美しい花たちにうっとり。花を撮るならこんなふうに撮りたいという、私にとってのお手本です。

シャシンぐらふ。
札幌在住の私にはあまり行けない道東の風景を紹介しているので。レタッチをあまり加えないというのも好感が持てます。

かご猫 Blog」 
猫好きにはたまりません!かごに入った愛嬌たっぷりのかご猫シロちゃん。ほのぼの笑えてほっこり和みます。

Underwater-Walk
さりげない何気ない日常を切り取った写真表現のセンス、HPのデザインやレイアウトのすべてに脱帽です。



【ekkoさんのライフログ】

SAKURA

いきものがかり / エピックレコードジャパン


桜の季節になると必ず耳にするこの歌。この一曲でこのグループのファンになりました。
ボーカルの張りのある伸びやかな声が曲にマッチして良いなぁ、と。
桜をテーマにした歌の中で一番のお気に入りです。

ekkoさんの「ekkoの --- four seasons --- 北海道」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-05-20 17:52

c0039735_14181769.jpg粋な江戸っ子風情が味わえる東京下町で、17年ぶりに日本での生活をスタート。ニューヨーク帰りの新鮮な視線で、憧れの東京ライフをるんるんエンジョイするイラストキャラが、とってもお茶目なミナオさん。
下町のよさや美味しいもの、日本ならではの浴衣や銭湯などにワクワクしたり、居眠りして降りる駅を間違えたり…。笑ったり、焦ったり、走ったり…、さくさく描いたテンポのいいイラストからは、その場の楽しさやおかしさ、臨場感が伝わってきます。
また、仕事仲間とワイワイ飲みに行った話や女の子同士の楽しい旅話など、等身大の独身女性の日常も伝わって、同世代の読者の共感も呼ぶはず…。

今週は、そんな、くすっと笑わせてくれるネタ&イラストが盛りだくさんのブログ、「ミナオの裏ジャパン絵日記」のミナオさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ミナオさん:今回はピックアップブロガーに選んでいただいてありがとうございます。
私のブログが選ばれるんなんて信じられない!でも本当にうれしいです。
ブログを始めようと思ったのは、ニューヨーク在住時代、あと1年したら東京へ引っ越そうと決めた時です。最後のニューヨークでの1年を思いきり楽しみ、より思い出深くするための記録を残したくて、ブログを始めました。
また、ミナオというキャラクターを通じて、大好きなニューヨークの良さをより多くの方に楽しく紹介できればいいなとも思っていました。
はじめの頃は文章と写真だけでしたが、時々描いたイラストが好評だったので、イラストブログにしました。(その頃は、今のブログの前進、『ニューヨークに住む日本人、ミナオ』を運営)。1年限定ブログにする予定だったので、まさか東京でも続けているとは思いませんでしたけどね…(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミナオさん:去年までニューヨークに住んでいました。小学生までしか住んだことのない東京に憧れて17年。とうとう単身でアメリカから帰ってきてしまったミナオの日常です。
久しぶりの東京は仕事も日常生活も解らないことだらけ! でも、失敗すらもおかしくて、新しい出会いはどれも新鮮。ブログではカルチャーショックだった出来事や、東京で広めた交友関係、大好きな浅草周辺情報などをイラスト入りで紹介しています。六本木ヒルズも東京ミッドタウンも興味ないけど、下町情報にはだいぶ詳しくなりました。旺盛な好奇心と軽いフットワークで楽しいことは何でもトライしたい!
ミナオの東京で頑張る姿を笑いとともに報告できればいいな、と思っています。
美味しい物を食べること、絵を描くこと、お友達とお酒を飲むこと、大きな声で笑うことが大好きです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ミナオさん:ブログを書くことによって毎日の生活の中にある『特別モーメント』を発見しました。
ありきたりの日常でも、実は面白いネタって結構あるんですよね。
それに気がつくと自分の人生がちょっとスペシャルなものに見えてきます。
そういったことに気づかせてくれたブログに感謝です。

あとは素敵な人達に出会えたことですね。
今東京でしょっちゅう遊んでいるお友達もブログを通じて知り合った方なんです。
彼女が私のニューヨーク時代のブログを読んでアプローチしてくれたのがきっかけでした。 ブログって趣味や性格がものすごく反映されるんです。だから、それをふまえた上でアプローチしてきてくれる人って本当に仲良くなれるんでしょうね。 私が無職で東京に来てからも、デザインの仕事が決まるまでのブー時代は彼女にイラストのお仕事をもらって生き延びました。この時は本当にブログのすごさに感激しましたね。
また、東京で初めて知り合った人達とも、ブログを通して短時間で私のことを解っていただけるので、仲良くなるスピードがぐっと縮まります。
だからブログは私にとっての大事なコミュニケーションツール!
これからも、もっともっと広げていけたらいいな。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ミナオさん:遠くに住んでいるお友達ともつながっていられること!
私のブログにコメントをくれるほとんどはアメリカに住んでいるお友達&兄弟なのですが、コメントを通じて私も彼らが元気そうなのが解るので、うれしいです。I miss them SO MUCH!
もちろん偶然、私のブログを見てコメントを残していただくのもうれしいです。それがドイツとか、私が行ったこともない国からだったりするのも面白いですね。

c0039735_14215536.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ミナオさん:単純明快、情けないほどに。
あと、あまり誰も信じてくれないので…この場を借りて自分で言いますが、私、けっこう生真面目です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ミナオさん:「バンクーバー不動産やのかばん持ち」のかばん持ちさま。「Have your cake and EAT IT」のlovecarrie1さま。

お二人とも海外在住の素敵な奥様なんですが、いつもミナオに優しいコメントを下さるのです~。本当に癒されます。きっと上品で優しい奥様なんだろうなあ。またブログも素敵でねー。こんなにセンスの良い方達に応援してもらえるってうれしいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ミナオさん:やっぱりブログかな。結局はおたくなの(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ミナオさん:ニューヨークと東京のどちらにも家を持つこと!
マックブックとペンタブレット抱えて、どこでもデザインとイラストの仕事、こなします。

c0039735_1692412.jpgエキサイトブログ編集部:くすっと笑えるイラストとともに東京ライフを楽しんでらっしゃるのが伝わりますが、イラストを描くきっかけや楽しみは? また記事アップの際に心がけていることは?
ミナオさん:実は私、ニューヨークの美大で4年以上イラストレーションを勉強したんです。でも、卒業後はフリーランスの道しかないイラストレーターという職業は、自分に向いていないなと思って、固定給がもらえるOLデザイナーになりました。デザインの仕事は大好きだし、それなりに楽しいのですが、イラストとはまったく縁のない生活でした。
それが…、偶然始めたブログで、一度は諦めたイラストをこうして始められたのは運命としか思えません 。しかも、イラストが仕事ではないので、利益も気にしなくていいし、自分の好きなように自己表現できる場があるというのは、本業(デザインの仕事)との良いバランスになっているかもしれないですね。

ブログ用のイラストは、下描きなしでタブレットでガシガシと描いています。私にとってはこの手軽に描けるスピードが長く続けられている秘訣なんです。ネタは仕事中に考えていることが多いかな? 同じ話でも、どうゆう展開にしたらもっと面白いかな、って、レイアウトや間の取り方を考えます。
実はこれって、学生時代に学んだ絵本のクラスでのストーリーテリングに共通することが沢山あって…。学生時代に学んだことって、何も無駄になっていないんですね。

記事をアップする際には、常に客観的に記事を見て、ミナオのことを個人的に知らない方でも楽しんでもらえるようにしています。
それと、私のブログは素敵なレストランを紹介するよりも、ミナオの失敗談や東京でのカルチャーショックを面白おかしく描くほうが反響が多いんですよ。
始めて終電を逃しちゃう話とか、電車で居眠りしている話とか、セレブ気取りのミナオとか…。そんなに私だって毎日おっちょこちょいばかりしている訳じゃないのに(笑)。
だから食の紹介をする時は、面白かったエピソードを取り入れたりして、食べ物の話がメインにならないように工夫しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミナオさん:お風呂に入っている時間! 銭湯や温泉で足をのばしてお湯に肩までつかる時って、本当に幸せだなあ~と思いますね。日本に来てからはすっかり風呂好きです。
あとスキンケアも大切な時間。「ツヤツヤにな~れ、しわ出来るな~」って真剣に暗示をかけてます(笑)。

c0039735_1436521.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミナオさん:2008-7-22 「憧れの銭湯」  
日本に来て大の銭湯好きになりました。ここは初めて行った世田谷にある所。近いウチに浅草の銭湯も紹介したいですね。

・2008-12-08 「今朝の聞き間違い
よく朝電車の中でする聞き間違いです。「なんておっちょこちょいなんだろう!」と思いつつ、そんな自分が可愛いの。

・2008-9-23 「Worst Day of Minao’s Life
初めて渋谷で終電を逃したときの話です。東京は電車が終わるの、早すぎる?? やっと家に辿り着いて速攻記事にしたので絵が汚いですが、切迫感を伝えたかったので。今では笑える思い出です。

c0039735_1419305.jpg・2008-8-05 向島 らん亭
時間がかかるのであまり描かないんだけど、食べ物のイラスト描くのは好きなんです。
写真があまり得意ではないので、絵のほうがまた美味しく見えたりするんですよね。

・2008-10-07 「インターネットが出来なかった訳」 
日本は通信システムをつなげるのが何かと面倒臭くて。私のブログを読んでくださっている方は、海外在住の方が多いようなので、こういった東京での生活で失敗したことは共感を呼ぶみたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
ミナオさん:イギリスのスター発掘番組に出演したスーザンボイルのビデオ。
47歳の地味なおばさんが歌いだしたとたん、その天使のような歌声に審査員も観客もびっくり!その後この映像はyoutubeで世界中に広まって、彼女は今や一躍有名人です!
素晴らしい歌声に感動して朝の出勤前から号泣しちゃっいました。
地味にコツコツやってきた人が報われるというストーリーに弱いんですよ、やっぱり継続って力です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ミナオさん:アメリカの不況のニュース。
東京に来ていなかったら、私もきっと解雇されていました。実際に影響を受けているお友達も多いので心配です。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ミナオさん:いつもミナオと遊んでくれる方々、コメント残してくださる方々、記事を読んでくれる方々、本当にありがとうございます!
私が楽しんでブログを書き続けられるのは皆さまのおかげです。 I LOVE YOU SO MUCH!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【ミナオさんが好きなブログ、気になるブログ】

(会ってみたいブロガーさんのところでも紹介しましたが)
バンクーバー不動産やのかばん持ち
不動産のお仕事を通じて、素敵な物件やバンクーバーでの生活のヒント、美味しそうなお料理レシピも紹介しています。 記事のすべてにかぱん持ち様の優しさが伺えます!「かばん持ちの会」に参加したい。

Have your cake and EAT IT
素敵なロンドンライフは憧れです。手編みでニットを作っていらっしゃるのですが、それもまた素敵です。

ピノのビバ日常
お洒落な紫色の猫のピノちゃんのイラスト。
日常のちょっとしたビバな所を描いている所がちょっと私とも似てるも?!って共感しちゃいます。ミニマルなデザインの中にもセンスを感じます。

黒部エリゾウのニューヨーク通信
最新のニューヨーク情報はここで仕入れてます。
ファッション、食、エンターテイメントなど、気になる情報がいっぱいです。
さすがプロのライターさんだけあって書き方も上手!
トレンドをおさえつつ笑えます。

MISS BABY SUNSHINE'S KITCHEN
アメリカに住んでいる私のベストフレンドがブログを始めました!
主にお料理とネコちゃんのこと。
アメリカに住んでいる時は、彼女に美味しいご飯をよく作ってもらっていました。
今はヨダレを垂らしながらこのブログを見ています。

おいシーン
私のブログにも登場するユキコ姉様の食事記録日記。
同じ物を撮っているのに、彼女が写真に撮るとなんとも美味しそうで…。彼女の美味しい物に対する執念が伝わってきます(笑)。



【ミナオさんのライフログ】

エリザベスタウン [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン


オーランドブルームが南部をロードトリップをするシーンが大好き。アメリカに住んでいたら絶対一度は車で旅をして、その壮大さを感じないとダメですね!音楽のセレクションもいい感じ♪

遠藤周作エッセイ選集1 人と心 かなり、うまく、生きた (知恵の森文庫)

遠藤 周作 / 光文社


遠藤周作のエッセイは大好きで全部読みました。真面目な著書とはまったく別な遠藤氏の、“お茶目に人生を楽しむ”一面が覗けます。これはタイトルも好き。悩むことも迷うこともあるけど、「なかなかいい人生だったよ」、と最後に言いたいです。


ミナオさんの「ミナオの裏ジャパン絵日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-05-12 17:24