今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_1027244.jpg多くの人が憧れるパリの美しい町並みや素敵な夜景の景色から、オシャレなカフェやレストランのおいしい味まで。思わず「行ってみたい!」「食べてみたい!」と感じるパリの魅力がいっぱい。
海外生活を癒してくれる愛犬バブーちゃんや元気なちびっこ達のかわいいショットも人気です。
時には、住んでみないとわからないフランス事情や苦い経験もつづり、本当の意味でのパリの素顔にふれられることでも注目。毎日のアクセス数はエキサイトブログのなかでも上位をしめています。今週は、パリに在住し、パリを仕事の拠点として活動する「パリときどきバブー  from Paris France 」のとのまりこさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
とのまりこさん:こちらこそ長い間お世話になっています!
フランスで生活しはじめてから、日本でひとり心配して寂しがっている母に、どうやったら無事を知らせられるかと考えたあげく始めたのがこのブログです。とにかく機械音痴な母。メールのやり取りはなんとかこうにか出来るようになったものの、複雑なことは全くもってNG。メールに写真を貼付するなんてもってのほかなのです。そんな母にもインターネットのボタンひとつ押せばページを開けるようにしておけば、なんとかパリでの生活をのぞいてもらえる。そんな思いからでした。
そしてもうひとつ。このブログの主役でもある我が飼い犬「バブー」。子供の時からず〜っとず〜っと飼いたかった犬。でも「ダメ」と言われ続け、犬のことで何度泣いたか分かりません。そんな私が母に秘密でパリで増やした家族がこの小犬の「バブー」。
バブーが我が家に来てからというもの、どうやって母にこのことを言おうか…。どうやったら怒られないですむか…。そんな作戦を考え抜いた結果、「写真で見せてしまうのがいちばん!一度このかわいいバブーを見たら文句は言えないはず!」ということになったのでした。ブログを始めたのが、バブーが私の家族になった数日後というのもそんなわけなのです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
とのまりこさん:ヨークシャーテリアのバブー、そしてバブーの友だちパリのちびっ子キッズ達、そしておいしいものなどを通してパリの日常生活を綴っています。毎日特別なことはないけれど、本当に本当の、パリの普通の日常風景から…。
どこの街並みを切り取っても美しいパリ、オレンジのあたたかい光のともるパリ、焼きたてバゲットにおいしいスイーツにワインにチーズ、髪の毛をキュッとまとめてペタンコバレエシューズでさっそうと歩くパリジェンヌ…。何年すごしても魅力的で美しいパリの風を少しでも感じて、毎日パリの生活をのぞいて楽しんでいただけたらなあ…と思っています。
そして時にはあっと驚くあきれ果てるフランスの姿も…。私たち日本人が想像する、雑誌の「パリ特集」の素敵なイメージとはかけ離れた「適当大王国フランス」の本当の姿です。サービス大国日本の常識を持ったままだと日々痛い目に!ずいぶん慣れてきたとはいえ、何年たっても泣かされることの多い文化も考え方も違うフランス人の中での生活。たまには愚痴ってストレス発散しながら?!
イメージ通りのフランスの風景も、ビックリで信じられないフランスの風景も、色々なパリの風味を味わって下さい!
ブログに登場する子供たち、「サル姉妹」「キャラメルボーイ君」「プチ天使ちゃんと弟天使くん」…etc。バブーと並んで大人気のキャラクター達は全て私の友人の子供達。私の子供だと思われる方も多いようなのですが、いえいえ、こんなに子供はいません(笑)!みんな私の小さなお友達たちなのです。天真爛漫でいたずらっ子で毎日どんどん成長して、カメラの前でとんでもないことをやってくれるこのちびっ子達、パリの街角や日本に一時帰国する時の飛行場で話しかけられたりするほど有名人になっているようです。
子供たちの自然な姿を撮ることが大好きなので、これからもどんどん、この人気キャラクター達はもちろん、新しいキャラクターも発掘してみなさんに楽しんでいただけたらと思っています。
c0039735_0334778.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
とのまりこさん:ブログに書くという行為がなかったら、スルスルっと通り過ぎてしまうような日常の中の小さな小さなことも、改めて文字にしたり、写真と一緒に物語にすることで、すごく大切な一瞬になるということ。そして書き留めることによって想い出自体がハッキリしたものに整理され、ただただ毎日がなんとなく過ぎて行くということが全くなくなったのがすごく大きな発見!1日24時間、いいことも、悪いことも、楽しいことも、悲しいことも、ひとつひとつのことがとても大切に思えるようになりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
とのまりこさん:私にとって、ブログのよさのひとつは、パソコンの中に書ける日記だということ!
日記や作文なんていちばん嫌い!苦手!新しくノートを買って、新たな決意で始めても、3日と続いたことのなかった私…。そんな私が続けられたひとつの大きな理由は、ブログ、パソコンに書く日記だったから。漢字を書くのが苦手な私でも困らず書ける。「漢字が簡単に出てくるから」なんて理由も情けないなんて思いつつも、これは私にとっては日記が続けられたかなり大きな理由になったような気がします。
そしてそうやって毎日コツコツ書き続けて来た日記。今では1日休むと「どうしたの?」「病気?」なんていう連絡をもらうので、半分以上強迫観念に追われながら更新していたり?!
でもそのお陰でその日1日を振り返る、大切な時間になっています。
遠くはなれた所で暮らす家族や友だちに見てもらえるのも本当にブログだからこそ。普段なかなか口では言えないようなことも素直にかけるので、メッセージツールにもなっているような気がします。ブログのお陰で久しぶりに再会してもお互いの生活は日本にいる時よりも把握していたり!まるでず〜っと会っていたみたい。タイムラグもなく、海外で生活しているさみしさもぐっと減っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
とのまりこさん:3歩歩いて2歩下がる。
日々ダメダメでガックリ…。後退しながらも、なんとかちょっとずつちょっとずつ前に進むカメタイプの「前向き星人」。うたれ弱いタイプながらも、「泣いてても笑っていてもど〜うせ明日が来ちゃうなら、笑っていた方がいっか…。」と、なんとかゆっくり進みます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
とのまりこさん:コメントのやり取りをしている方とはずいぶん色々な方とお会いしました。フランスのパリという場所柄、旅行にいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。パリにいらっしゃる時にお会いする方もいれば、私が日本に帰る時にお会いする方もあり。
どの方もみんな素敵な友だち。そしてその後も長いおつき合いになっています。
顔も知らない、何才かも知らない、本当の姿は全く分からないお相手。なんだかこれって「出会い系みたい?!」なんて、毎回ドキドキするのですが、不思議なことに、コメントやメールのやり取りをしているだけで、なんとなくどういう人かが分かるもの。イメージと違ったということは今までありませんでした。
ブログを通じてコメントやメールでやり取りをしている方とはみなさんと会ってみたいな〜と思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
とのまりこさん:ブログにはまだ書いたことがないけれど、最近ひそかにはまっているのが陶芸。
友人に誘われ、フランス人の先生のアトリエに通って習っている陶芸です。仕事柄、何時から何時までが仕事、何曜日が休み、どこが仕事場という区切りが全くないので、完全に仕事から離れる瞬間が全くなく、いまいち気持ち的なけじめをつけるのが難しいのが悩みでした。そこで、思い切って週1回くらい自分だけの時間を持ってしまおう!と始めたのがこの陶芸です。アトリエに通って、この陶芸をする2時間半の間は世の中のいかなる通信手段とも離れた自分だけの時間。携帯の電源は切り、パソコンのない所で、途中メールをチェックすることもない場所。相手は土の塊のみ。
脳をフル回転させて考えごとをしているときも、いつの間にか土を相手に無心に集中していて、ものすごくいいリフレッシュになっています。日本の伝統文化のひとつでもある陶芸を、外国で、外国の方から学ぶというのもすごく刺激的でおもしろく、今はまっているもののひとつです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
とのまりこさん:夢はたくさんありすぎるので書けません!自分でも全部把握していない。やってみたいことも実現しようと思っていることもた〜くさん。時間が足りないかも…。
でもその中のひとつは次の質問の中で…。

c0039735_10421332.jpgエキサイトブログ編集部:かわいいバブーちゃんの写真をはじめ、パリの素顔やパリっ子たちの写真などが魅力的ですが、写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることなどがあれば…。?
とのまりこさん:写真は昔から大好き。中学・高校時代はフィルムカメラや「写るんです」の使い捨て、デジタルカメラなんてまだない時代でしたが、とにかく「カメラ小僧」と呼ばれるほど写真をたくさん撮っていました。学校などには行ったことはなく、ただただ好きで撮り続けているというのが今に至った道のりです。
撮っていたものは基本的に同じ。私が好きなのは「ハイチーズ!ではない人のナチュラルな姿」。静物よりも動いている、生きているものを撮るのが圧倒的に好きです。
いわゆる「舞台裏」とか「メイキング」とよばれるものが大好きで、この言葉を聞くだけで体の底からワクワクしてくるほど。
映画や舞台が出来るまでの舞台裏に潜入したり、誰かの本当の素顔にせまるために密着したり、撮影現場の撮影風景を撮影したり。私の昔からの夢のひとつはこういう撮影ばかりをするカメラマンになること!大好きなミュージカルのプログラムを担当したり(舞台の練習風景などを撮影したり)、誰かひとりを追い続けてドキュメンタリールポをしたり、幼稚園や小学校の専属カメラマンになって遠足や行事を通して子供たちの成長を撮り続けたり…そんなことをどんどんやってみたい!
結婚式のカメラマン、子供や家族の写真撮影、雑誌の取材などなど、すでにこの夢の一部は始まっているのかもしれませんがやればやるほどやっぱり好き。だからやっぱりどんどん実現していきたい!これが私の夢のひとつです。
基本的にこういう考えがあるため、ブログに登場する子供たちもとにかくナチュラルな姿を捉えようとカメラを向けているし、結婚式の写真を撮ったり家族の写真をお願いされる時もいかにナチュラルな姿に近づけるか!
ファインダーはのぞかずに撮ったり、おしゃべりをしているとみせかけて隠し撮りしたり(笑)、そしてもちろん私自身の対応とトークで、いかに相手をリラックスさせるかなんてことに色々な工夫をしながら楽しんでいます。
仕事としてもプライベートとしてもこれからもどんどん「ハイチーズ!じゃない姿」を撮り続けたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
とのまりこさん:もちろんパリでの私の大切な家族、バブーとの時間。大切だし本当に癒される。どんなに悲しくても、どんなに腹がたっていても、どんなに落ち込んで全てを放り出して家に閉じこもりたくても、ひとりご飯を食べたりひとりでお散歩に行けないバブーのお陰で、いつも変わらずしっぽを振って喜んでくれるバブーのお陰で、なんとか毎日がんばれているから!

c0039735_0384624.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
とのまりこさん:「ことりさん、どこ??」 2008.10.23
プチ天使ちゃんとバブーが夏休みのバカンス中。旅先で出会った小鳥の巣。小さな体をめいっぱいのばして、2人で小鳥さんをさがす姿がかわいらしくて、私も大好きな写真達です。

KIKIちゃんと、またおいしいもの〜」 2008.11.20
小学校からの高校までず〜っと同級生の幼なじみでもある女優のKIKIちゃん。パリでの偶然の再会をきっかけに、約束通りパリと日本で定期的に再会して、そして食いしん坊道楽を続けている私たち。ブログ読者の方にはKIKIちゃんファンも多く、みなさん彼女の登場を楽しみにしています。
この記事に登場するラデュレはホントおいしくてお気に入り。「やっぱり大好きラデュレのパンペルデュ」でも紹介しています。

フランスで暮らすということは…」 2008.12.7
進歩のないマシーン」 2008.12.5
数々のフランス生活の愚痴やビックリ呆れ果てること。私の定番シリーズ「フランス不思議発見」の中から…。日本人にとっては憧れの大人気のパリ。毎月どこかの雑誌で特集が組まれ、毎週のようにパリを取り上げる番組が流れています。ところが普段の普通のパリはそんな所からは想像もできないほどの世界!
打ちのめされる海外生活の毎日、私はブログに愚痴ることでストレスを発散しているのですが、「もっと過激に書いて欲しい!」と言われるほど楽しみにしている人が多いみたい…。書けるものならもっと過激に書きたいけれど…?!

演技派のボイコット」 2008.3.16
少ない男の子の登場人物の中でも人気なのが王子ヘアのキャラメルボーイ君。甘えん坊で泣き虫の彼も、成長とともにだんだん賢くなってきた?!
歩きたくないからパリの街のど真ん中でボイコット、ねっ転がってしまったキャラメル君の姿は、かわいさ満点。いまだに「あのキャラメル君がかわいい〜」という人があとをたちません。

フランスの幼稚園をのぞいてみよう!」 2007.11.28
サル姉妹、妹ちゃんの幼稚園に潜入。雑誌やテレビではなかなか見ることの出来ない、フランスの現地の生の生活リポートは大人気のトピックのひとつ。
普通はなかなか撮影させてもらえない、こんなところにいれてもらえるのも、「パリときどきバブー」に登場してくれるキッズ達のおかげです。

シリーズ。キャラメル君とプチ天使ちゃんの恋の物語編
お姉ちゃんよかったね! 最終話」 2008.7.14、「つないじゃった 第5話」 2008.7.13、「手をつなぎたいの… 第4話」 2008.7.12、「ぼうしが運んだふたりの恋の物語」 2008.7.12、「おやつ編 ふたりの恋の物語」 2008.7.11、「2人の恋の物語」 2008.7.11
初対面を果たしたプチ天使ちゃんとキャラメルボーイ君。男の子と女の子をちょっと意識し始める、恥ずかしがり屋ちゃんの2人が繰り広げた恋の物語。映画の中のワンシーンのような小さな恋の物語。ブログ読者の方達もドキドキしながら恋の行方を見守って下さったようです。

パレロワイヤルでランチタイム」 2008.10.5
食いしん坊の私に、食いしん坊のバブーに…。我が食いしん坊家族がお届けするブログの記事で多いのは、もちろんおいしいもの!フランスにはおいしいものがたくさん。そしてカフェもビストロもレストランも、おいしくて素敵な所ばかり。読者のみなさんが楽しみにしているもののひとつもそんなグルメ情報。おいしいものを一緒に目で楽しんで、そしてパリに遊びに来る時にはプリントアウトしてガイドブック代わりにしてくださるかたも多いようです!

c0039735_039667.jpgエキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
とのまりこさん:「ぶらり日本縦断の旅」!
日本にいる時は、欧米に憧れ外の世界へばかり目が向いていました。日本の伝統文化や日本の伝統芸能、日本の持つ美しさには興味もなかった私。ところが海外で生活してみると、「ないものねだり」というのは不思議なもの…。日本がいかに素晴らしいものをたくさん持っていて、日本人がいかに奥ゆかしい素敵な人柄を持っているかということを思い知るはめに。日本人であることを誇らしく思えるようになりました。
ところがそんな日本のことはほとんど知らない!というわけで、自分が生まれ育った日本という国をもっともっと知るために、日本全国を上から下までゆ〜っくり横断旅行をしてみたいのです。もちろん、各地のおいしいものをいただきながら!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
とのまりこさん:いつも本当にありがとうございます!どんなに疲れていても、どんなに酔っ払っていても、3日坊主の私が(半分強迫観念にかられながら?!)毎日ブログを更新しているのも、読んで下さっている人がいるからこそ!
そして私の日々のつぶやきを読んで、一緒に楽しみ、一緒に怒り、一緒に悲しんでくださるみなさんからのコメントやメールの反応にどんなに力づけられているか…。
2歩さがりながらも3歩前に進めているのはそんな読者の方のお陰。これからもどうぞよろしくお願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【とのまりこさんが好きなブログ、気になるブログ】

ネットの世界をあちこちお散歩する時間がなく、最近はなかなかブログをチェックしたり出来ないのですが…。コメントをやり取りしている方や友人のブログはちょこちょこチェックするようにしています。だから「これ!」と選ぶのはとっても難しいのですがその中からちょこっとだけピックアップして…。全部私の友人のブログです。

しあわせはパリの黒い犬
パリの大親友のブログ。やさしい心の持ち主の彼女の人柄がそのまま現れたような温かい気持ちになるブログ。そしてこちらは私のブログにもたびたび登場するバブーの唯一の天敵「フレじいさん」の飼い主さんのブログでもあります。フレじいさんも飼い主さんも年明けには日本帰国が決まっていて、私達は最後の思い出作りに励んでいます(悲しい…)。バブーもしょっちゅう登場するこちらのブログにはおいしいものもいっぱい。

Mi Piace PECO
「犬とフランスに行きたいのですが…。」とお問い合わせメールをいただいたのがきっかけでパリでお会いしてからの友人ご夫妻とその飼い犬たち。本場イタリアで修行したパスタをいただけるパスタ屋さんをやっているご夫妻。もちろんお店は犬OK。日本に帰るたびにバブーと遊びに行っています。そしてブログの題名にもあるトイプーの「PECOちゃん」はバブーのお嫁さん候補として、ひそかに狙っているお相手です。

BON VOYAGE
こちらもブログを通じて知り合った友人ご夫妻。去年の帰国時にはなんと、初対面でいきなりバブーとお泊まりホームステイをしに富士山の方まで行ってしまいました。でもブログやコメントやメールでのやり取りってやっぱりその方の人柄が現れるもの。意気投合してそれ以来仲良くしていただいています。フランスと日本、離れているけれどお仕事もなんとなく似ていて、写真の師匠の一人として私の目標でもあります!

スタイルログ
ものすご〜くたま〜に、年に数回、気が向いた時しか更新されないブログなのですが…。(ちなみに2008年は1回しか更新していません。ひどいっ(笑))
私の中高時代の同級生、大親友のブログ。ファッション関係のお仕事をしている彼女は、生き方もセンスも、同じ女性として、親友として、同い年ながら昔から追いかけても追いかけても追いつけないかっこよさを持っていて、私の憧れの存在でもあります。私自身も彼女の影響を受けている部分がたくさんあって、帰国したら真っ先に会う友人です。



【とのまりこさんのライフログ】

ライフログ、普段使っていないのですが小さい頃からず~っと大好きな本をいくつか紹介しようと思います。こどもの本ばかりなのですが、どうしても大人になってから読んだ本でこれ以上に印象に残っている大好きなものがなくて…。やっぱり小さいとき、純粋な心を持っていた時に触れたものに勝つものはないのかしら?!どれも本当に私が大好きな本をご紹介します。

とのまりこさんのライフログはここをクリック↓
[PR]
by blog_editor | 2008-12-24 23:58

c0039735_14252056.jpgかわいいパンダのクッキーや雪だるまのふわふわロールケーキ、スマイリー顔のドーナッツやクッキーに、色鮮やかなプチカップケーキ…etc。
こちらまで、思わず“にんまり”してしまう、キュートな手作りスイーツがいっぱい♪
素材の味や香りまで伝わってくるような“おうちごはん”やお子さんへの愛情が伝わるおべんとう、そして親子で楽しむおえかきや手作り作品も、心あたたまるものがあります。
そんなおいしい幸せ、暮らしの中の小さな幸せが、素敵な写真とともにぎゅっと詰まって、読者にやさしい時間を届けてくれるブログ。一冊の文庫にもなっていま話題の『口福なジカン』のm_smileyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
m_smileyさん: こちらこそ。いつもありがとうございます : ) ほぼ毎日のようにブログを利用させていただいて、今では私の中ではなくてはならない存在です。
実は、『口福なジカン』をはじめる前にブログをしていた時期がありました。 パパが一眼レフを買ったので(今では私の一眼と仮していますが・笑)、ついつい嬉しくてご飯や娘たちを写す機会が増えたのがきっかけでした。でも、もっと娘たちが小さい頃で時間の余裕もなくて、そんなに長くは続かなかったのですが・・・。
改めて『口福なジカン』をはじめた一番のきっかけは私の双子の姉(YUMMY- CLICQUOT)のブログ『毎日が美味しい』です。 姉のブログへ遊びに行く度に、少し時間がとれるようになったらまたやってみたいな、という気持ちになりました。
そして、ブログをすることによって、毎日の『食』へのテンションが上がりますね(笑)。きっとパパも喜んでくれているんじゃないかな?

c0039735_1494485.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
m_smileyさん:毎日のおうちごはんやおやつなど、私がつくったものを中心に紹介しています。少し前からは、別にしていた『CREATE』(娘たちの工作や、私のつくったものなど)のブログも一緒にしました。
タイトルについては、皆さんもなんとなくお分かりかとは思いますが、『口福 (こうふく)』=『幸福』とかけてあります。改めてブログをはじめる時に、せっかくだから何か自分らしい言葉を考えてみたいなー、っていろいろと考えましたよ。
ただ単に幸福=HAPPYではなくて、『思わず口がニンマリするようなしあわせなジカン』なーんて表現すると分かりやすいでしょうか?
最初は美味しいものを食べるときに感じる幸せな感じを限定してイメージしていたのですが、今では私の生活の中でのいろいろな時間を『口福なジカン』って表現しても良いんじゃないかな?と思う様になりました。
美味しいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたり、大好きな人たちとただ一緒にいるだけでも!そんな私の中の『口福なジカン』がギュっとつまったブログです。
遊びに来て下さる皆さんが、ちょとでも『口福』な気持ちになれるようなブログ。そんなブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
m_smileyさん:自分と同じ様に毎日のようにパンを焼いたり、お菓子をつくったり、美味しいごはんをつくったり・・・そういう方がこーーーーんなに沢山いるんだ!という発見が一番大きいです。皆さん、本当に美味しそうなものを作って、それをまたまたセンス良く写したり、素敵にラッピングしたりして・・・もうね、毎日PCに手をのばしてますよ!本当に食べられるんじゃないかと思って(笑)。
昔から『食』への感心が強い私でしたが、みなさんのブログを拝見させていただくと、なーんだ、私ってたいしたことないんだな、なーんてあるいみちょとホッとしたりして(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
m_smileyさん:コメント欄を通して、いろいろな方とお話できることでしょうか?
一方通行ではなく、双方でコミュニケーションととれるのが良いと思いますね。よく、今日は勇気をだしてはじめてコメントします!という方がいらっしゃるのですが、勇気なんてーださずに!?もっと気軽に、どんどんコメントしてくださると嬉しいです : )

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
m_smileyさん:思い立ったら、即!!実行。(でも、深く考えないで走り出すので、予想以上の良い事もあり!反面、ずっこけることも多々あり。)で、くじ運が良い。←これ、自慢ですね(笑)。
あとは、よく人から言われるのは『天真爛漫』とか、『末っ子の代表!』とか・・・うーん、どうなんでしょか?ね。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
m_smileyさん:実際にお会いできたブロガーさんはまだ2人しかいません。『わたしのおやつ。こどものおやつ。』のsolaさんの出版記念イベントにおしかけ!?てお会いしました。思っていた通りの素敵な方で、ますますファンになってしまいました♪ そして、そのイベントで偶然となりに座っていらした方が『bonjour!』のふくちゃん。実はこの時点ではブログではつながりがなかったのですが、このイベントの後にsolaさんのブログの書き込みを見て、もしかしたら・・・?とコメントしてくださったのがきっかけで、今ではよくコメント欄を通してお話させていただいています。今思うと、勿体なかった!!もっとお話したかったです。そんなわけで!?また今度(笑)。
会ってみたいブロガーさんは?という質問は、難しすぎます・・・出来る事なら、コメント欄を通して親しくしてくださっている、みーんなに会ってみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
m_smileyさん: アイシングクッキーです。型抜きしたクッキーの上に色々な色で色付けしたペースト状のお砂糖で色をぬっていく感じですね。
これだけはやっちゃいいけない!って思ってました。はまるのは分かっていたので・・・。
でも、今年はクリスマスのプレゼントではじめて挑戦してみましたよ。やっぱり楽しい : )
丁度、このピックアップブロガーが掲載される頃に私の人生初!のアイシングクッキーの成果!?をお披露目していると思います(笑)。
見てやってくださいね :D

エキサイトブログ編集部:夢は?
m_smileyさん:近い将来だと、私の好きな事(今のブログで綴っているような事)で何かお仕事ができたら嬉しいですね。今は娘たちと過ごす時間が一番だけど、もうちょっと大きくなったら仕事として何かやってみたいな。
もっと先の夢だと・・・パパが波乗り大好きなので、娘たちがもっともっと大きくなったら、海の目の前の小さな家に引っ越して、パパは波乗り三昧。私は海でも見ながら自分の好きな事をやれたら最高ですね。2人とも友達を集めてワイワイするのが大好きなので、週末には大好きな家族や友達が自然と集まるようなおうちが良いな。

c0039735_14124340.jpgエキサイトブログ編集部:かわいくて夢あふれるクッキーやケーキ、お弁当をはじめ、心あたたまる美味しいものがいっぱいですが、おやつ&料理を作る楽しみは? また、自分らしいアイディアを考えるコツ、記事アップの際に心がけていることは?
m_smiley oさん:私は3人姉妹の末っ子(っていっても双子ですけどね!)で、いつも母や姉たち(そして父も!)が美味しい料理やお菓子を作ってくれていました。いつも食べ役(笑)。それが、いつ頃からでしょかね?作りはじめたのは。昔から手をうごかして何かを創りだすのが大好きでした。多分私にとってお菓子やお料理、お弁当などをつくるのは、その延長だと思います。ごはんを作る、というよりは自分の手を使って何かを創る(createする)感じでしょうか?

だから、美味しいのはもちろん、常にクリエイティブでいたいと思っています。特に娘たちに恵まれてからは、随分と目線が変わりましたね。『カワイイ』部分に更に拍車がかかっている気がします。(もう誰にもとめられなーい!!)
お皿にもりつけたり、お弁当につめたり・・・やっぱりパッと目にした時に奇麗なものって、大抵美味しいんですよね。(手をかけるだけではなくて、例えばお店で売られている野菜も、パッと見て奇麗だな、って思えるものは美味しい :D ) なので、出来上がった時に目で見て美味しそうだな、奇麗だな、なーんて思えるものを心がけています。盛り付けに関してはブログのおかげで、それまで以上に見た目を重視するようにもなりました(笑)。
そして、何よりも、それを喜んでくれる娘たちやパパ、大好きな人たちの笑顔が見られるから、あーまたつくろう♪って思うんですよね。

エキサイトブログ編集部:『口福なジカン』の文庫本を出されましたが、本のほうはどんな点にこだわって作られたのですか?
m_smiley さん:今回は全国で展示販売してくださるというお話だったので、自分だけの完結編ではなくて、他の人に見てもらっても楽しい、幸せな気持ちになってもらいたいな、と思ってつくりました。
実際に手に取ってみて下さった方や、買って下さった方が時々ブログにコメントしてくださいます。私には勿体ないような嬉しいコメントで、いつも、ん!?これは私に言って下さっているコメントなのかしら?と何度も読み直してしまいます。
本当に素晴らしい機会をいただけたことに心より感謝しています!

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
m_smiley さん:娘たちやパパと一緒に過ごす時間はもちろん!でも、娘たちが寝かしつけてからの時間や、早朝(早起きなので、朝5時前には起きてます!)の一人だけの時間も今の私にとっては大切なひとときです。
今の季節だったら、ゆっくりとあたたかいミルクティーを飲みながら好きな本を読んだり、娘たちに邪魔されずに!?クッキーを焼いたり、大好きな刺繍やミシンをしたり・・・。

c0039735_14121734.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中で気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
m_smileyさん:★2008-04-26 「
畑で採りたての大きな蕗をいただきました。季節を感じられる旬のお野菜を料理できるのはとっても幸せ。そしてなんともフォトジェニックなんですよね!
大きな蕗で遊んでいる娘の写真も気に入ってます。

★2008.4/29  「smiley : ) ドーナツ
やっぱりみんなニコニコ顔は大好きなんですよね。ドーナツにいつもの smiley : )を描いてみました。みんなも喜んでくれたみたいです。

★2008ー05ー10 「人参豆乳スープとル・クルーゼ
娘たちが大好きな人参スープにちょっと遊び心でウサギの人参をのせました。お気に入りの1枚です。

★2008-05-14 「『クマくんのおめでとうクッキー』でクッキー作り : )
絵本を見ながら同じ様にクッキーを作ってみました。やっぱりこういう作業は盛り上がりますね~!親子で大喜びでした。

★2008-06-02 「グリーンサラダ : )
お気に入りの1枚。遊びに来て下さるみなさんも、グリーンの様々な色に感動してくれていました。やっぱり旬のお野菜は奇麗で美味しい :D

★2008-06-07 「プレゼントクッキー : )
お友達の出産祝いのクッキー。ママになった友達と赤ちゃんに会える喜びで、ワクワク♪しながらクッキーを作るのは大好き!

★2008-08-01 「梅シロップジュース&スパークリングシュガー
これまた大好きな1枚。自家製の梅シロップ解禁で、グラスのふちを奇麗なスパークリングシュガーで飾ってかんぱ~い♪みなさんにも評判でした。

c0039735_14143968.jpg★2008-11-05 「パンダクッキー : )
私のお気に入りのパンダちゃんクッキーです。BUNKOの表紙にもなりました。
みなさんにもカワイイ!となかなかの評判で、今では私のクッキーの代表格!?にもなりつつあります。
実は、このパンダのクッキーはくまの型でぬいてあるんですよ : )

エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
m_smileyさん:感動というとちょっと大袈裟かな?でもそれぐらいに嬉しかった事は、先日のはじめての雑誌の撮影。
お菓子のレシピの自宅撮影だったのですが、お菓子をつくるのは勿論、スタイリングもやらせていただきました。はじめての事で考えるだけでも頭がパニックだったのですが、事前の細かい打ち合わせと、ライターさんやカメラマンさんの優しい雰囲気にあっという間にうちとけて、とっても楽しくやらせていただけました。終わってから、皆でワイワイ♪お話しながらお菓子などを食べている瞬間、なんだかとっても幸せだな~、って思いました。娘たちも沢山遊んでもらって大満足♪ こういう機会をいただけた事、掲載していただける事は勿論なのですが、こうして新しい方たちと関わりあえて、素敵な時間が過ごせた事が嬉しかった!

いつも思うんですけど、この世の中で私が一生の間に出会える人って本当に少しの人だと思うんですよね。そして、出会えること事態がすごい偶然な気がするんです。だから、何かの機会で出会えた人とこうして何かを一緒に作り上げたり、楽しい時間を一緒に過ごせる。それって、すごい事なんだと思うんです。ブログを通してお話させていただける方も同じ。星の数ほどあるブログの中から、何かの偶然や巡り合わせで私のブログにたどり着いて、お話させていただける。そういうご縁を大切にしていきたいな、って思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
m_smileyさん:気になるニュースは沢山ありますけど、ここでは明るいニュースをピックアップさせていただきますね。
夜空に『笑顔』が現れたというニュースです。
2008年12月1日の夜に木星と金星が近づいて、その下に三日月が見えて、スマイリーフェイス : ) が見えたそうです。
夜空に浮かぶ星と月の競演。しかもスマイリーなんて!実際に見れなかったのは残念ですが、このニュースの写真を見るだけでなんだかとっても幸せな気持ちになれました。
本当に最近は暗いニュースが沢山ありますが、意識して楽しい、明るいニュースに目をむけるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
m_smileyさん:いつも『口福なジカン』に遊びにきてくださってありがとうございます : )
これからも、みなさんにちょっとした毎日のしあわせを感じていただけるようにマイペースにがんばりまーす。
みなさんとのお話がとても楽しみなので、どうぞお気軽にコメントしてくださいね♪
これからも宜しくお願いいたしま~す :D

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【m_smileyさんが好きなブログ、気になるブログ】

毎日が美味しい
私の双子の姉のブログ。食の好みもバッチリなので、いつも写真を見ながら、あーこれ食べたーい!!あ~、コレよく作ってくれたなー。なーんて呟きながら楽しみに見ています。記事の内容が私と時々たぶっているのも面白いかな。

kichi.kitchen*
写真がとっても素敵♪私には撮る事の出来ない夜の部屋の中での写真がどうしてこんなに美味しそうに撮れるの!?といつも感心しっぱなしです。フィーユさーん、今度教えて下さい(笑)。そして、お人柄も、とにかく大好きなブログです。

Photo clip-miel-
こちらもまたまた写真も流れるような文章も、とっても素敵なお菓子のブログ。美味しそうな写真だけではなく、ストーリー仕立てになっている写真にも魅かれます。絵本の中から抜け出して来るようなお菓子になんだかドキドキしてしまうのは私だけでしょうか?

わたしのおやつ。こどものおやつ。
唯一お会いしたことのあるsolaさんのブログ。少しお話しただけですが、すっかりファンになってしまいました♪簡単に美味しくできそうなレシピも沢山のっていて、更新を楽しみにしているブログです。

ダカフェ日記
これは食事とは関係ないけど、とにかく大好き!
森さんのあたたかい家族の写真は勿論ですが、それに添えられているユーモアあふれる博多弁の文章が大好き。私の中の『癒し』のブログです。
いつの日かあんな娘たちの写真を撮ってみたいな。



【m_smileyさんのライフログ】

marie claire idees (マリクレールイデー) [雑誌]

日本洋書販売


フランスの雑誌マリ-クレールイデー。
インテリアやクラフト、刺繍などのアイデア満載の雑誌です。日本にはない配色やインテリアがいろいろと参考になります。私のアイディアの源。かな。


Elle a table (エル・ア・ターブル) 2008年 11月号 [雑誌]

アシェット婦人画報社


世界で発行されている、「エル」の料理雑誌の日本版。
スタイリッシュな写真がみているだけでも素敵です。


ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方

竹内 久典 / 柴田書店


ブランジェリタケウチの竹内さんの本。彼のパンに対するこだわりや独特の考えた方、彼と関わる人と一緒にパンを創りだしていく過程などは書かれています。美味しそうな、素敵な写真もたくさん♪
レシピは一切ナシ!なのですが、大満足の一冊。こういう考えた方。すごく好きです!


100ぴきのいぬがかえる本

いしかわ こうじ / 学習研究社


ペーパークラフトのわんちゃんがいっぱい!
何故か娘たちに恵まれる少し前に『こどもができたら一緒に遊びたいなー』と思って買った一冊。
でも、可愛くて、もったいなくて!?未だにわんちゃんを作れてません(笑)。
もう少し下の娘が大きくなったら一緒に創ろうとと思ってます。


ニノのまち―colobockleの紙工作えほん

colobockle / ピエブックス


大好きなコロボックルさんの絵本。ニノが住む小さな町の心あたたまる物語。
ニノのまちが創れる工作用の型紙と大きな地図がついていて、作って楽しく遊べる絵本です。


徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし

徳永 久美子 主婦と生活社主婦と生活社


パンのレシピはもちろん!見ているだけでも楽しくなる一冊です。
この本を見ると、久しぶりにパン焼きたいなー!って思います :D


m_smileyさんの『口福なジカン』を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-18 16:35

c0039735_14493320.jpg街には大きなツリーが飾られ、きらきらのイルミネーションが輝くクリスマスの季節がやってきました~♪ 
あと何日でクリスマスかな?とウキウキ、わくわくしながら、毎日トビラを開けて楽しむアドベントカレンダーは子どもの夢がいっぱい。そんな、胸をときめかせて待つアドベント(クリスマスを迎えるまでの4週間)の楽しさを伝える作品をはじめ、絵本から抜け出したような想像の世界が広がるハンドメイド作品の数々は、見ているだけで心があたたまります。
今週は、お子さんとの時間を大切にし、そこから生まれた作品や思い、大好きな庭の話題をつづった「lilac_cottage」のhitsuji*coさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hitsuji*coさん:いつもお世話になります。声をかけていただいて恐縮&感謝です。
ブログを始めたのが昨年の大晦日だったので、もうすぐ1年になります。
その頃、手芸の出版社からお仕事を頂いたり、手芸品の大手メーカーさんから展示会に出展のお話があったりということが続きました。ところがどの方もやりとりの時に「ほかの作品も見たいのでHPかブログを教えてください」とおっしゃるのです。かなり焦りました。ものづくりや自己表現などの言わば名刺として、ブログやHPは欠かせない時代なんだと知り、慌てて始めたんです(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hitsuji*coさん:慌てて始めたブログですので、まとまっていないのですが、子どもと過ごす大切な時間、ハンドメイド作品やの紹介、大好きな庭の話のことなどを記事にしています
タイトル名は、英国の思い出に購入した絵画の題名です。
英国滞在中、帰国したらどんな庭にしようかと庭園めぐりしていました。そして湖水地方でこの絵にひとめぼれし購入したんです。ブログを始めるとき、この絵の題名を我が家の屋号にして、読んでくださる方には家に遊びに来てもらうような感覚で、とカテゴリもルーム名にしました。
今後充実させていきたいカテゴリは、私自身が家庭で充実させたいことと重なっていますね。いまは3人の子どもの子育てを第一にと思っています。そして子どもたちと共有する喜びや発見を、いろんな形にして、発信できたらいいなと思っています。そこから生まれる作品を、もっと紹介していきたいですね。と言いつつ、作り出すと没頭するタイプなので「最優先は子育て」と自分に言い聞かせて自制(?)してます。やりたいことが沢山あるので、そこが一番つらいところですね(笑)
Gardenも今後充実させていきたいカテゴリです。英国滞在中に何十種類も庭図を描き、帰国後子どもの積み木を使って塀をデザインし、木を組み立ててペンキを塗って・・・色々奮闘しました!その様子を記録として残したいですね。完全無農薬のオーガニックガーデンのことや子どもと過ごす季節の庭の楽しみ方など、そちらの方面での記事の充実と交流も深めたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hitsuji*coさん:ブログを始めてしばらくは独りブログ(笑)だったのですが、エキサイトにはたくさんの手仕事大好きな方がいて、お友達がたくさんできました!これは何よりの宝ですね。春に自宅で開催したオープンガーデン&“つみつみ“(手仕事仲間の会)イベントには、ブログで知り合った「To Rink」のrinkさんが出品してくださったり、何人かの方がわざわざ遠くから会場に来て下さり、感動ひとしおでした。
その他にも画面を飛び越えた交流がいくつもあり、とても嬉しいです。ちょうどエキサイトのアトリエが始まり、そこを通して交流が深まったのが幸いでした。同じような趣味の人、または自分が興味を持っていたり憧れていることを実践している人と交流が持てるなんて、この年齢ではあまり無いことですから(笑)本当に感謝しています!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hitsuji*coさん:lilac_cottageの女主人は、すみれのような、しっとり物静かでおとなしい・・・と言いたいところですが、自分でも残念ながら猪突猛進型のせっかちタイプです(笑)
nono-blanc**」のnonoさんが私のことをオレンジな彼女と書いていますが、私をよく知っている友人はこの記事を読んで異口同音に、ぴったり合っている!と言っています(汗)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hitsuji*coさん:お友達になった方々皆さんにお会いしたいです。
・・・・・が特に、となると「*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪」のmeiさんに季節のお花とスイーツのテーブルコーディネイトを習ってみたいです。
それに「RibonR」のLAY*さんのテディコレクションを見せてもらいながら作る楽しさをインタビューしてみたいです!
それから是非とも「胡桃の椅子」のkurumiさんにお会いして、親方の蔵書票コレクション&工房を見せていただき、あの不思議可愛い世界を満喫してみたいです。(鼻息)!!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hitsuji*coさん:ここ数年はクリスマスシールのコレクションにハマっています。
日本では複十字シールと言われている、世界中で発行している結核撲滅運動の寄付シールです。特に北欧のシールはとても素敵ですよ^^。
飾って良し、ラッピングに良し、寄付にもなって良しの素敵なシールです♪

エキサイトブログ編集部:夢は?
hitsuji*coさん:趣味がライフワークとして確立でき、実績ができたら幸せですね~。

c0039735_1449584.jpgエキサイトブログ編集部:アドベントカレンダーをはじめ、夢があふれる手作り作品をたくさん手がけてらっしゃいますが、手作りする楽しみは? また、自分らしい記事をアップしようと心がけていることは…?
hitsuji*coさん:「アドベント」の記事に詳しく書きましたが、私は北海道の牧師館育ちで、幼少から異文化の手仕事に触れる機会が多く、母の日やクリスマス、イースターなど一年中手作りする恵まれた環境でした。特にクリスマスは盛大でしたね。この時期に夜の車窓からイルミネーションが見えると、幼い頃の思い出やアドベントのわくわくした気持ちが溢れて心が温かくなります。

大人になった現在、今度は親として子どもたちに、色々な経験をさせて一緒に楽しみたいと思っています。クリスマスの絵本を読んだり、毎年少しずつオーナメントを増やしたり、もみの木の枝をたくさん使って飾り付けしたり、経験と成長で子どもたちの活躍の場も年々増えてきて、お互いに楽しいです。
特に子どもにとってアドベントカレンダーは欠かせないアイテムですね。12月1日からひとつずつ窓を開けるのですが、冬場になると布団から出てこない子どもたちが、この時期だけは早起きです!

自分らしい記事作りで心がけていることは特にありませんが、ユニークさとユーモアは大切だな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hitsuji*coさん:うちには家族の時間割というのがあって週に4日夕食後の30分ほどですが、ゲームや読み聞かせ、体操など、曜日によって決まっています。特に金曜日の家族会議ではデザートを食べながら、いろんな話し合いをするんですが、私がここぞとばかりに子どもの躾の場にします(笑)、でも気を抜くとパパと子どもたちから朝ごはんのおかずをもう一品増やせ等、反撃されます。最近ゲームの日でも結束しつつあり母危うしで、矛先が父に向かうように画策中です!
忙しくて出来ない日も多いのですが、子どもと一緒に過ごせるのはいまの時期だけなので、その時間を大切にしています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
hitsuji*coさん:★「アトリエ訪問、ありがとうございました^^」、「アドベントカレンダー作品です^^。」、
超多忙です~。」、「くまのアドベントカレンダー 2007」、「アドベントカレンダー2006
ここ数年に作成したアドベントカレンダーをアップしている記事です。
アドベントカレンダーとは、12月1日から毎日ひとつずつ窓を開け、クリスマスが近づくことを楽しむためのカレンダーです。絵を楽しんだり、チョコを食べたり、おもちゃが出てくるものもあります。日本でも最近よく見かけますね。毎年楽しめるように布製で、お菓子を入れるタイプ、お話が出てくるタイプなど作りました。
c0039735_15141038.jpg


★「プレイモービルの世界」 2008-03-20
一番気に入っている作品です。子どもたちの記録として、並べてあるティスプレイおもちゃを左から写しただけだったのですが画面に映し出すとストーリーが見えてきて面白いと思い、アップした作品です。久々に子どもの目線でおもちゃの世界を満喫しました。

★「イースター飾り、追加作品。」 2008-03-14
ペットショップで子どもたちの「うさぎ欲しい!」から始まって、あれこれ相談して作った作品です。娘の作ったイースターの鳥の巣も一緒にパチリ♪

★「手作り写真集です☆」 2008-07-18
キッズフラワー(子どもが習っているお花教室)を我が家の庭で行ったとき、沢山写真を撮りました。そのときの様子を写真集にしました。
晩春だったので、花はほとんど咲いていないと思っていたのですが、寄せ集めてみるとこんなに沢山咲いていたんだと感動。今年の春の花たちを写真集にでき、しかも数冊リクエストがあり、のちのち楽しめて嬉しかったです。

★「あたちのお部屋」 2008-01-25
これは上の娘が1歳の誕生日プレゼントにもらった、ままごと部屋です。
すべて自分でデザインして作ってもらった、思い入れある作品です。
あれから10年経って、今度はチビ娘が譲り受けました。ホーローの鍋や食器類など、本物は10年経っても古さを感じさせないと感動してます。

★「ままごとではいつもIt's a snny day! 」 2008-02-15
これも上の娘に作ったウォルドルフ人形一式。次に使うのは孫かな・・・なんて思いながらお蔵入りしたのが、こんな風にまた活躍されるのが嬉しくて、チビ娘への授与を兼ねて、アップしました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
hitsuji*coさん:→デジイチと、ずぶの素人に手ほどきしてくれるプロの先生。
古いデジカメを使っていて新しいのが欲しいのですが、上手に撮る自信もないので困っています(笑)綺麗に撮れるカメラと腕前が欲しいです。
c0039735_15144160.jpg

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hitsuji*coさん:母親なので、つい子どもに関わる事件や情報には自然と目が引きこまれますね。子どもたちをとりまく現代と、将来の環境を思うと気が重いです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hitsuji*coさん:コメントしてくださる方も、ひっそりと読みにきてくださっている方も、本当にありがとうございます。これからもっとlilac_cottageの屋内と庭を清掃・充実させていきたいと思っていますので、ぜひ遊びに来てください。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【hitsuji*coさんが好きなブログ、気になるブログ】

胡桃の椅子」 
ブログを始める前からの大ファンでエキサイトを選んだのも、単純にここに憧れてです。あまりに素晴らしくコメントするのも恐れ多くて隠れファンでした(笑)。イーハートーブな世界に迷い込んだ気分になりますよ。抜け出だせなくなりますのでご注意を(笑)

ささやかな うれしいこと 2
身長10センチの世界が広がります。
デフォルメされていないねずみたちの生活が、本当に素敵です。

*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪
お花や食卓のアイディアが、いつも泉のようにこんこんと湧き出しています。
色合いを見ているだけで癒されます。

しあわせのかたち ~フローリストを目指す~
ロンドン近郊でフローリスト目指してがんばっているchiriさん。
お花屋さんやお花の学校での様子が綴られています。疑似留学気分になれます(笑)

編み好き@amiami通信
最近わんちゃんブログ化してますが(笑)、Mikoさんの生み出すパペットたちのファンです。
作り方をアトリエでアップしてくれて嬉しいです。



【hitsuji*coさんのライフログ】

BISES (ビズ) 2008年 12月号 [雑誌]

ベネッセコーポレーション


定期購読しているガーデニングの本です。初めて雑誌は読み捨てするものではない!と思わされた本です。


イリスの庭―自然が続くパリのガーデニングものがたり

イリス・L. シュリヴァン / 文化出版局


パリに住むイリス・L・シュリヴァンさんが、ご自宅のお庭を1年かけて撮影した本です。生活の中で庭を楽しんでいる様子が素敵で、憧れの庭です。時々開いては溜息ついています。


とってもふしぎなクリスマス

ルース ソーヤー / ほるぷ出版


小学生にはこの時期よく読み聞かせする絵本です。バーバラ クーニーは一番好きな挿絵画家なのですが、お話の世界に引き込まれ、はらはらドキドキします。


マツの木の王子

キャロル=ジェイムズ / フェリシモ


本当に素敵なお話です。そろそろ上の娘に読んでほしいなと目に付くところでスタンバイさせているのですが・・・・。


わたしのマトカ

片桐 はいり / 幻冬舎


「かもめ食堂」でおなじみの片桐 はいりさんのエッセイ。
最近腰痛で寝込んだときに、友人のすすめで読みました。言われた通り一気に読めて楽しかったです。スウェーデンをはじめ、旅行先の食の様子が綴られていますが、とにかく面白い!


ロッタちゃん はじめてのおつかい [DVD]

パイオニアLDC


絵本「ロッタちゃん」シリーズの映画2作目。このシリーズは上の娘がロッタちゃんエイジのときに購入、すっかり母子でハマりましたが、子どもたちがロッタちゃんの真似をしすぎて一時上映禁止になりました(笑)
最近は我が家のチビ娘がロッタちゃんエイジ直前、7年ぶりに引っ張り出して皆で観ています。


ムーミン パペット・アニメーション

アスミック


ムーミン原作者のトーベヤンソンさんが自ら企画監修にたずさわっていただけあって、ムーミン谷の素朴なそして幻想的な世界がそのまま表現されていて、アニメには無い素晴らしさです。


hitsuji*coさんの「lilac_cottage」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-11 15:55

c0039735_18554592.jpg自然に囲まれた広~い土地に、自分たちの思い描いたような家を建てられたら…。とても素敵ですよね。理想のマイホームを持つことは誰もが憧れる夢の一つ。
そんな夢の実現に向けて、土地探しからスタートし、設計士や大工さんとともに、自分たちも家作りに参加する「プチセルフビルド」という形で、ついに理想の家を新築。そうした家作りのプロセスは見ている読者もワクワク、ドキドキしてきます。
さらに、もともと物作りを仕事とするご主人が、自らアトリエ作りに励む姿からは、家作りにかける情熱やコツコツと物を作りあげていく感動がひしひしと伝わってきます。

今週のピックアップブロガーは、そんな家作りの日々や田舎暮らしの楽しさ、スローライフの豊かな時間を伝えてくれる「家作りブログ (11+11) + One maid home」のn_homeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
n_homeさん:こちらこそ、ありがとうございます。思いがけず着目していただいて、うれしいです。
以前は、会員制のソーシャルネットワーキングサイトを利用していましたが、家を建てる計画が持ち上がった時点で、遠方の両親家族や友人に心配をかけないよう、ブログで近況報告を兼ねるために始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
n_homeさん:私たち夫婦は共に制作活動を仕事としています。私は主にデザインやイラストですが、夫は金属を中心とした作品を作っています。のびのび仕事に打込める環境を求めて、東京を離れ千葉の海に近い田園風景の中に土地を求めました。
思い入れをこめた住職一体の住いを建ててもらい、その空間に自分達で手を入れ続ける日々の暮らしを日記のつもりで綴っています。
ちなみに、11+11というのは、夫婦ともに11日生まれなもので。 足して22は夫婦という駄洒落でございます。oneは犬を指す意味もありますが、その時々関ってサポートしてくれた人も意味しています。夫婦と縁のあった人たちの家作りというのが、気持ちの上では根底にあります。

c0039735_12485185.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
n_homeさん:ブログを始めた目的通り、家族や友人とのコミュニケーションに一役なのはモチロンですが、家の設計期間中には、建築家、工務店棟梁にもブログを通して私たちの考え方やイメージ、趣味やデザイン的好みを理解し共感してもらえましたし、その後も親しく交流を続ける機会を得ています。
又、思わぬところでご縁繋がりがあったり、転居先に心強い知り合いができたりと想像を超えた出逢いもありました。
大の写真嫌いだった夫が、私の向けるカメラの前で自然に振る舞うようになったのはある意味大きな「変化」ですね(笑)。 
私は職業上、四六時中PCに向かっていますので、息抜きにブログを書いたり、又魅力的なブログを見て刺激を受けたり、リラックスしたりしています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
n_homeさん:根っ子は直情的な人間ですが、エンジンのかかりは遅いです。
ひとたび走り始めるとお調子者ですが、プレッシャーに弱いタイプです。
長所というか、恵まれているのは人の縁です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
n_homeさん:素晴らしい人生観をもった素敵な方々のブログを多く拝見してますが、ご縁があれば、お目にかかれると思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
n_homeさん:目にいれても痛くない程溺愛しているのは、愛犬はなです。
毎度喧嘩して痛いのに、どツボにハマっているのは夫です。
月並みですが、やはり一番心を寄せているのは家族ということになりますね。

c0039735_12494882.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
n_homeさん:抽象的になりますが、暮らしが表現になるような生き方をしたいです。
ここでの住いをベースにして、物作り、人との交流を楽しめたら幸せです。
夫婦でのコラボレーション作品も作っていきたい思っています。

c0039735_12502450.jpg


エキサイトブログ編集部:はじめての家作りのプロセスはこちらまでわくわくしてきますが、自分たちの思い描いた家を作ろうとなったきっかけやプチセルフビルドの楽しみは? また、自分らしい記事をアップする際のこだわりなどがあれば…。
n_homeさん:東京の暮らしも隣人に恵まれ楽しかったのですが、賃貸の不自由さや手狭感が強くなり自分達の家を持とうと決意しました。ある住宅メーカーの担当者に「家の提案はいくらでもできるが、土地との出逢いは運命。」と言われ、突き動かされるように行動を起しました。子どもの頃から田舎に暮らしたいという夫の夢や、アトリエを建てたいとの条件で、予算にハマる土地探しを始め、30程の物件を見たでしょうか。

今の土地と出逢った時は、自然と笑みとイメージが溢れましたが、田舎暮らしの不便さなど諸処現実の不安に悩みました。その時に私たち夫婦の良き理解者だった隣人さんが強く背中を押してくれた上に、希望を叶えてくれそうな建築家を紹介してくれたんです。建築家との相性も、運命でした。私たちの生活感と土地の長所を最大限とりこんだプランニングをしてくれました。
「家の中の仕上げを自分達でやりたい。」プロの方には、ある意味一番面倒な施主の希望を受け止めてもらい、文字通り建築家、大工、施主のコラボレーションを楽しむ事ができました。大工さんが仕事をする傍らで、夫はキッチンのタイル貼り引戸金具の制作から床の保護仕上げの作業をする等大変でしたが、物作りに携わる同士の共感も生まれました。
気骨ある職人さんに丈夫で隠し立ての無い空間(化粧を施さない仕上げ)を作ってもらい、自分達の好みで部材を選び、本棚、靴棚、ストーブ炉台、玄関ポーチの煉瓦敷き等をデザイン自作しました。(ほとんど夫がですが。笑)

今は彼の念願のアトリエ作りに取りかかり、「プチ」を外しても良いと思いますが、基礎工事から一人で作っています。家作りはプチセルフビルドで建てましたが、アトリエ作りは「プチ」というより、「セルフビルド」でがんばっています。現場の前を毎日散歩するご近所の方には、「お精が出ますね~」っと面白がられています。笑 本来の目的は、自分の作業環境を整え好きな空間で暮らすという事ですが、それを実現する過程を味わう事によって、切磋琢磨しているのかもしれません。

家を建てる作業工程は、一つ一つとても緻密で創造的です。きちんと納まって当たり前に見ている箇所が、どれほどのアイデアや技術が施されているか。普段絵に描いた餅(注・絵に描いた餅は、食べることはできないことから、アイデアなどがどんなにすばらしくても、実現しなければ役に立たないということ)で終わっている私には驚異の連続です。素直に感心したことをフォーカスするのが、読んでくくださる方にも伝わりやすいのかなと思っています。

c0039735_1251415.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
n_homeさん:朝起きたときから太陽の動きを意識できる一日で、元々早寝ですが、さらに磨きがかかりました(笑)。
周囲では、早朝より畑や田んぼに農家の方がでて仕事をはじめ、日が暮れると仕舞います。皆さん黙々と自分の仕事に没頭されていて、とても謙虚なのに自分の作った物に誇りをもっていらっしゃいます。美味しく出来たから、豊作だったから…そうおっしゃって、農作物をお裾分けにいただきます。私がお菓子等持って行くと、庭に咲いた花を手折って分けてくれたり。飾らない大らかなな心遣いは、ここに流れる時間やさらっとした風のせいかもしれません。(時に激しい海風も吹きますが(笑)。

c0039735_12514138.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だった記事は?
n_homeさん:実際どれもこれも、思い入れありますが。かいつまんでプロフィールがわりに選んでみました。

2006年12月6日 「新天地探し その4
土地と出逢ったときの記録です。それまでに30近くの物件を見ました。
たまに見返して、初心を思い出しています。

2008年1月29日 「上棟式
やはり血が沸き上がります。職人さんの心意気も上がり、見ていて惚れ惚れしました。
上棟式は、施主にとっても晴れ舞台ですね。

2008年6月12日 「廃材クラフト
鍛冶仕事のはじめの一歩というのでしょうか。鉄の加工をするのが夢だった夫は、まずは可愛く七輪から。廃材の異形鉄筋を利用してます。

2008年7月17日 「薪ストーブ設置
自作の炉台に、ようやくストーブをお出迎え。 今は暖かく部屋を暖めてくれています。

2008年10月28日 「2度目の上棟
10月から始めたアトリエ作り、本当に一人でできるのか私の不安とは裏腹、コツコツと築きあげての施主と施工者一体の上棟式は、また違う感動がありました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
n_homeさん:ヨーロッパへハネムーン旅行を♪(笑)
夫婦での海外旅行は未体験です。結婚後旅行もしてないので、ぜひとも。
伸び盛りの?50歳代を目指して、人生の楽しみ方を熟知している国を訪ねておきたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
n_homeさん:米国発世界同時金融不安でしょうか・・・。
タイミングがずれていたら、貸し渋りに苦しめられ住宅資金調達が成立しなかったです。
当たり前ですが家作りは夢物語ではなく、現実的な資金計画もセットです。
社会情勢、経済情勢に左右される様は、小舟で海原航がごとくです。
普段こうした問題には疎いですが、決して無縁では暮らせないんだと肝に銘じてます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
n_homeさん:基本終わりの無い、「夫婦とワン子」の家作りブログです。
まだまだ、壁を塗り、照明やデッキや石釜を作り、緑豊かな庭作りに、園芸栽培とやりたい事は目白押しです。
時間をかけてマイペースにやっていきます。 興味と共感を持っていただけたら、うれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【n_homeさんが好きなブログ、気になるブログ】

毎日好きで必ず拝読している方のブログは数多いのですが、気になるブログというのは
案外他のみなさんと一緒だと思うので、あえて身の回りから以下のブログとHPをご紹介させてください。

Polari(ポラリ)
20年位前から、こんな風に楽しい夫婦になりたいと憧れた雑貨「ファーマーズテーブル」の石川さんのご主人の個人ブログ(?)こちらのご夫婦の別荘へ伺った時の印象は、私たちの家のデザインに大きな影響がありました。

blog kato」 (我が家を設計してくれた建築家加藤氏のブログ)
建築家は芸術家です。 こよなく建築物を愛する加藤氏の目線、チャーミングな人柄。
季節の移ろいにも敏感な写真も楽しいです。

レコード 家に残ったモノ達」 (友人の音楽名盤?紹介)
不思議とご縁の途切れなかった古い友人。彼の偏愛するレコードの名盤を独特の感性と文体と
時には画伯のイラスト付きで紹介。音楽音痴の私でも、引き込まれる文章も魅力的です。

せっかくの機会なので、夫の作品紹介をしているHPを連ねさせて下さい。
COPPER OBJECT 仲田建司 銅造形作品
廃材の銅を利用したオブジェやショップ看板什器の制作をしていました。
新しい環境でこれからの作品作りが楽しみです。



【n_homeさんのライフログ】

c0039735_21235144.jpgスイート・スイート・ビレッジ(1985)


最近じゃないですが。チェコの片田舎でのちょっとした人々の騒動を通した温かい映画です。
地階への階段に保存したワイン、温度や湿度の違いにこだわる主人がとっておきのお客に出すのが
下から何段目だったっけかなぁ・・・。


住む。 2008年 05月号 [雑誌]

農山漁村文化協会



家を建てることを意識する前からずっと愛読してます。 
偶然知人のお宅も25号で紹介されて、なにかと影響受けている雑誌です。


パリジャンたちの週末の家

エディシォンドゥパリ



パリジャンたちの庭と花

エディシォン・ドゥ・パリ / エディシォンドゥパリ



パリジャンなんていうと気恥ずかしいですが
流行やスタイルに縛られない、自由で超個人主義の美意識には勇気づけられます。


c0039735_17113663.jpgチャーリー・ブラウンの休日(ビンス・ガラルディ)


これ、ヘビーローテーションしても全然飽きません。
クリスマス・タイム・イズ・ヒアは、子どもの頃見た雪の中を黙って歩く
「あのシーン」が目に浮かんで。
ちなみに、アニメのほうはチャーリーブランは断固!谷啓さん吹き替え版が好きです。


c0039735_17121262.jpgPeanuts: The Art of Charles M. Schulz


ファンには、お宝的シュルツのアートヒストリー。
何故かピーナッツというキーワードは、昔から自分の心にあったけれど
引越して来て、庭にピーナッツが自生したときは大笑いした。
(ピーナッツは、千葉名産品です。)


n_homeさんの「家作りブログ (11+11) + One maid home」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-04 17:38