今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_1524816.jpgとっても美味しそうなスイーツ!と思ったら、実は…。こんなにかわいくって、おしゃれで、美味しそうなスイーツだったら、思わず食べた~い!でも、もったいないから飾っておきたい!と感動してしまう、スイーツやフルーツのキャンドルが次々登場♪ 今回のピックアップブロガーは、そんなキャンドル作りをライフワークとしている「いつも気分はパティシエ!かな・・・」のakarinoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
akarinoさん:こちらこそお世話になっております。 HP(が作れなかったので)の代わりに始めました。去年の8月から別のところでブログを始めまして、ここは2箇所目になります。エキサイトブログが静かだったことと、たまたま伺った方の所の雰囲気がとても素敵だったこと、物作りの方々の取り組み姿勢に共鳴できたので、すぐエキサイトブログへ移動してまいりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
akarinoさん:題名どおり、「いつも気分はパティシエ」になりきって 蝋で作ったケーキを紹介しています。来ていただいた方に「かわいい~、楽しい~、素敵~、おいしそ~」と感じ、楽しんでいただけるよう腕を振るっていますがどうでしょうか・・・。
時々、箸休めにニャンコや雑貨を載せています。。
    
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
akarinoさん:感性豊かな方々から色々な見識や刺激をいただけたこと。そして作品を作るうえでそれらがヒントになったこと。瞬時に全国(世界)の情報を見られることなどが何よりも便利でありがたいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
akarinoさん:思い立ったが吉日で動くマイペースな自由人(きっととんでもない人かも・・・)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
akarinoさん:機会があれば皆さんにお会いしたいです。その反面、想像の中で描いているのも楽しいかなという気もします。

エキサイトブログ編集部:一番、ハマっていることは?
akarinoさん:読売新聞に掲載されているコラム「こぐれ ひでこのおいしい画帳」で紹介された“3日かけて作るマーマレード”です。こぐれさんのご主人がフランス人のお友達に教わったそうです。このジャム色は鮮やかで香りも強く、オレンジの味もしっかりとした絶品で、マーマレードの苦手な人にもこれは美味しいと上々の評判でした。一度食べたらやみつきになり今は切らすことなく作っています。
 
エキサイトブログ編集部:夢は?
akarinoさん:世界一周をしたい、それも絶景巡りが出来ればと。あくまで夢なので大きく希望をかきました。

エキサイトブログ編集部:キャンドルを作るようになったのはいつごろから?また、キャンドル作りの楽しさや魅力、作るうえでこだわっていることなどがあれば…。
akarinoさん:10年位前になるでしょうか不要になったキャンドルを自己流で再生したのがきっかけです。当時は燃え方が悪くすぐ消えてしまったり、艶が出なかったりと解らない事だらけで失敗の連続でした。ずーっと趣味で作ってましたが、ある時ケーキを作ったことからTBSはなまるマーケット、 NHKおしゃれ工房で取り上げられたことですごい反響があり、それ以来ケーキキャンドルをメインに活動するようになりました。
作品作りに気を付けていることはやはり美味しそうで可愛いこと、形はともあれ色はとても重要なので納得いくまで調整します。今はカルチャーのみの講習と年一回の展示会がライフワークになっています。
   
エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしていることや癒される時間といえば…?
akarinoさん:木の温もりのある生活が好きで 極力木にこだわってます。なので家にいることが癒されることかも知れません。
   
エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で特にご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だった作品は?
akarinoさん:●1/8「ダークチェリータルト
テレビで紹介されたこともありますが、チェリー好きの私には色も形も気に入っている思い入れのある一品です。

●1/15 「夢のある・・・・
アイスクリームタワーこれは1度は食べてみたいと思っているのですが現実無理なのでこれを眺めて満足しています。

●1/25 「あったらいいな・・・」いろんな種類の果物を沢山いっぺんに食べたいと思ったとき作ってみました。一つ一つきちっと収めるのに苦労した肩の凝る一品です。

●4/14 「モーニングコーヒーと・・・・・・
残り物を詰め合わせた小さなそぼろのお弁当。誰もが食べたことのあるそぼろに共感が集まったのかなと思います。小さなお弁当を作るのは久しぶりだったので楽しんで作りました。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
akarinoさん:(人見知りの)猫が3匹いてこの7年間家を空けることが出来なかったので、旅行がしたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?…。
akarinoさん:毎日のように報道される殺人事件、命の重みがないがしろにされているようで辛い・・・。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
akarinoさん:ありがとうがざいます。私自身もっと向上していくよう努力していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【akarinoさんが好きなブログ、気になるブログ】

胡桃の椅子
エキサイトに引越ししてくるきっかけにもなった胡桃さんの金魚のスタンプ。(2006 7/24 金魚・彫りました)スタンプが好きでヤフオクで購入していましたがこの金魚のスタンプに出会い衝撃を受けそして数ある力作に魅了されました。

糸始末な日々
Tシャツがそんな風に変化するなんて想像もできず(2007 1/9 ティードアップ)その過程に感心し感動しました。そしてフリーフォームという編み方も色彩も素晴らしい!!是非一枚編んでいただきたいです。

A MIDWINTER NIGHT'S DREAM
創作のカボチャケーキ(2006 10/22 かぼちゃ・かぼちゃ・かぼちゃ・・)に思わず目が点、釘付けになりました。そのクラフトっぽさが新鮮で我がかぼちゃにも新鮮さをもちろんいただきました。(アリガトウ^^)

なんか楽しい毎日
楽天の時の猫友達・・・5匹のほんわか猫ちゃんとわらるうさんのまったり生活。穏やかーな雰囲気が好きです。

@neko 楽天
楽天の時の猫友達・・・猫ちゃん(7匹)の写真がとても素敵です。いつもその感性に感心してます。食事は毎日生肉でその食べっぷりがたのもしい。



【akarinoさんのライフログ】

「アメイジング グレイス」にはまってました。3人の、それぞれの歌声、どれも素晴らしいです。中でもリズ・スコットのもたっとしたくぐもりのある声が大好きです。

サイレント・エモーション“テラ”
オムニバス / / BMG JAPAN
リズ・スコット&ポール・シュワルツ


ジュディ・コリンズのすべて
ジュディ・コリンズ / / イーストウエスト・ジャパン


アメイジング・グレイス
ヘイリー / / ユニバーサルクラシック



昨日観てきた映画「東京タワー」。
人間として家族としての純な愛情、普通のことだけど・・・普通がなかなか・・・素敵なオカンでした。
公式サイトから・・・母と子、父と子、愛と友情、青春の屈託・・・・
             あなたに どこか似ている普通の人へ。
             陰影、やさしさ、想いの深さを、余さずくみとる、血の通った物語。 
ぜひお勧めします。


akarinoさんの「いつも気分はパティシエ!かな・・・」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-04-24 10:40

c0039735_1653293.jpgエキサイトブログ開設当初から日本酒ひとすじ!思わず飲んでみたくなるような日本酒の美味しさをわかりやすく紹介し続け、日本酒好きの輪を広げるブログ。「日本酒ブログ(由紀の酒)」のakiranosakeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
akiranosakeさん:エキサイトさんがブログサービスを始めたことがきっかけなんです。それまで漠然と日々飲んでいる日本酒のメモとして何かいいものは…とは考えていたのですが。そんな訳で初投稿は2004年2月2日。エキサイトブログの歴史と共に、日本酒ブログ(由紀の酒)の歴史も続いているんですねぇ。

日本酒ブログ(由紀の酒)とあり勘違いされる方も多いのですが、このブログは明(♂)が書いております。もともとメインサイト「由紀の酒-日本酒談義-」はカミサン(由紀)の日本酒大好きサイトだったのですが、子供を授かったことで日本酒をしばらくの間飲めなくなり、サイト作成のみ手伝っていた裏の管理人(旦那)がしゃしゃり出てきました。
そして上記のきっかけ(エキサイトブログとの出会い)をいただき書き始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
akiranosakeさん:批評するのではなく、日本酒を堪能するブログ。1分で読むことが出来るブログを目指し、簡潔にそのお酒の魅力を伝えることが出来ればと考えています。決して「長文を書くのが面倒だ」などという手抜きではありません。(本当か?)

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
akiranosakeさん:メインサイト「由紀の酒-日本酒談義-」の常連様とはまた違った読者を得られ大変喜んでおります。今ではメインサイトの一つのコンテンツではなく、独立した一つのサイトとして評価していただき、Yahoo!Japanの日本酒カテゴリにもメインサイトと共に登録していただけました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
akiranosakeさん:何と言ってもトラックバックという名の、相手サイトへの強制リンクでしょう!(もちろんこちらからもリンクを貼るようにはしていますが…)。そして同じお酒を飲んだ方と情報を共有できる部分が楽しいと思います。
日本酒ブログ(由紀の酒)でも日本酒に関する記事のトラックバックを酒類別、地域別に随時受け付けるトラックバック企画を行っています。

ただ、このようなトラックバック企画の場合、一つの記事に多くのトラックバックが集まります。エキサイトブログのように新しく着いたトラックバックを最下部に表示されると、古い過去に読んだトラックバックを一生懸命飛び越え、最下部まで移動しなければならないのは億劫です。新着トラックバックを上位に表示できるように選択できると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
akiranosakeさん:マニアック。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
akiranosakeさん:「由紀の酒」に集まる皆さんで一緒に飲もう!ってことで開催したオフ会に、北は北海道から南は徳島まで多くの日本酒好きに集まっていただき一緒に飲むことが出来ました。そんなわけで、結構リアル友人が多いのですが、まだまだお会いできていない日本酒レビューブロガーも多いので、いつかご一緒できればと思います。

エキサイトブログ編集部:一番ハマっていることは?
akiranosakeさん:美味しい日本酒を末永く飲むためにもと始めた「筋トレダイエット」。ほぼ毎日、日本酒を飲み続けましたが1年で10kgの減量に成功し、肝臓の数値も正常になりました。「一日3合くらいまでなら、日本酒を飲んでいても痩せることが出来る」をこれからも実践していきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:夢は?
akiranosakeさん:桜前線と共に北上する花見酒ツアー。全国各地の行ってみたい蔵元を襲撃しつつ温泉も楽しむ。

エキサイトブログ編集部:日本酒に魅せられたきっかけやそのおいしさ、奥深さといえば?
akiranosakeさん:「夏子の酒」という漫画の本がきっかけでした。この本のモデルになったお酒を一度飲んでみたいと思うようになり、久須美酒造さんの「亀の翁」を見つけて飲んだのです。その時、私達夫婦にあったいままでの日本酒のイメージは吹っ飛びました。日本酒とはこんなにもすばらしいものだったのかと思い、すっかり日本酒の特に吟醸酒の虜になりました。
飲んだ銘柄も200を超えましたが。今後も私達の知らない、すばらしいお酒に出会うと思いますので、このブログで紹介していきます。 

エキサイトブログ編集部:記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
akiranosakeさん:写真は、購入した時に撮影し、「由紀の酒-日本酒談義-」の「新着日本酒」に掲載しております。常連様は新着を見ていて、そろそろブログにあのお酒が・・・
などと想像できるようになっています。

お酒の感想は飲んでいるときメモ用紙に、ラベルに書かれている情報を記入した後、お酒の特徴を書いておきます。
・見た目(色や透明感)―「黄色く色づく」など特徴があれば書きます。

・香り(特徴、強さ、何に例えるか?)―パイン、柑橘系、南国フルーツ、マスカット、メロンラムネ、バナナ、白桃、栗、米、ナッツ等様々です。

・味の出方、長さ(甘、辛、酸、苦、渋)―メリハリ、一本の線などの輪郭、優しさ、締まり感、舌の何処にアピールしてくるか、さらさら感、とろみなどの粘度。

・後半の切れ、伸び―じんわりと引く、スッパリ切れる、びろ~んと伸びる、舌に乗っかる。

・プラスアルファとして、何が思い浮かんだか(抽象的になりますが…)、
下りのスライスラインが決まった(ゴルフを見たときなど影響をうけます)、
弾丸スパイクが決まった(ワールドカップバレーを見たときなど・・・)
水滴の波紋・・・(雨の日など)、
朝もや・・・(早朝、頭がまだスッキリしていないときなど。←マジ)。

を書き、翌朝ブログにUPします。
そんな訳で、書き出しはほとんどが「昨晩は○○をいただきました」となるわけです。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っているお酒、また、読者に評判だったお酒(ポスト)は?
akiranosakeさん:気に入っているお酒としては、
開運「大吟醸」波瀬正吉斗瓶取り6号タンク
どのお酒を飲んでも、どうしてもこのお酒と比べてみたくなる究極とも言える日本酒です。 

松の寿「純米吟醸」山田錦
もはや我が家の定番酒。コストパフォーマンス部門 Best of the year Yukinosake

・読者に評判だった記事は
2006 日本酒ランキング発表!
昨年の年間日本酒ランキングは多くの方に見ていただけたようです。

麻衣、誕生♪
このブログを始めてまもなく産まれた娘の記事です。思い入れも深いです。

結衣、誕生♪
普段、ここまでコメントがつくことはありません。(笑)

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
akiranosakeさん:日本酒専用冷蔵庫。3ドアで個別に-5℃、0℃、5℃と温度設定ができ、それぞれドアに現在の温度表示付き。消費電力の極めて少ないもの。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
akiranosakeさん:地震のニュース。自分の住んでいる東海地方も人事では済まされない状況です。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
akiranosakeさん:訪問していただけた方全員に、美味しい日本酒との出会いがあればいいなぁと思います。
また、酒好きは不思議と何処かで繋がっていますので、一緒に飲む機会もあると思います。その時はよろしくお願いいたします。怖い人じゃないからね~(笑)

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【akiranosakeさんが好きなブログ、気になるブログ】

地酒星人
自分が未だ出会っていないような日本酒を数多くレビューされています。
会ってみたい方の一人です。

菱沼かれいの日本酒残日録
独特の表現や視点が楽しく、又参考になる日本酒レビューサイト。
同じく会ってみたい方の一人です。

日本酒biyori
自分が応援する蔵元の奥様が、蔵の日常を魅せてくれます。

ある日のよし亭
スペシャルな日本酒が揃う!スペシャルな肴とのコラボ。
もはや全国区の居酒屋さん日記。

蔵元若葉印blog
うっかり蔵元の奥さんになってしまった若葉さんの楽しい日記。
これであなたも若葉応援団。



【akiranosakeさんのライフログ】
夏子の酒 (1)
尾瀬 あきら / / 講談社

日本酒好きにとっては、バイブルとなっている尾瀬あきら先生の漫画です。
幻の米を復活させ、吟醸酒を造る。夏子が望んでいたお酒が出来た時の感動は忘れられません。


蔵人 1 (1)
尾瀬 あきら / / 小学館

尾瀬あきら先生の連載中日本酒漫画です。
日系三世のアメリカ人クロードが自分のルーツを探るうち、日本酒の造り、魅力に取り付かれていく。登場人物の人間模様が面白いです。

akiranosakeさんの「日本酒ブログ(由紀の酒)」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-04-17 16:30

c0039735_1545318.jpg葉っぱから落ちる一粒の雫や雨にぬれた落ち葉、水滴でにじんだ風景――。雨の風景って、こんなに趣きがあってドラマチックな雰囲気に写るんだ、雨の日もなかなかすてきだな♪と感動させられる人も多いはず…。今回は、そんな雨の風景だけを撮り続ける写真ブログ、「雨日和」のrutsu_bさんの登場です。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
rutsu_bさん:コチラこそ、いつもお世話になってます。
『雨日和』を始める前に3つほどブログを作っては消しを繰り返して、自分にはブログは向いてないのかなと思っていたのですが、雨の写真をまとめる場所としてブログを作ったら初めてコメントをいただけて・・・
それからはもうやめられなくなりました(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
rutsu_bさん:タイトルの通り、雨の日の風景写真を集めたブログです。
同じもの、同じ場所でも晴れの日とはちがった表情を見せてくれる雨の日。
雨が嫌いな人もここに来て、雨の日も・・なんかいいなぁって思ってくれると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
rutsu_bさん:たくさんのブロガーさんに知り合えたことです。
雨好きな方がたくさん集まって下さってとても嬉しいです。
あと、私自身が雨の日の外出が億劫でなくなったこと^^

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
rutsu_bさん:コメントがとても励みになりますね。
びいどろ通信』というサイトを持っているのですが、そこのBBSには
なんとなく書き込みしにくいのか、あまり書き込みがないのですが
ブログだと初めての方も気軽にコメントくださるのでそれがとてもいいなぁって。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
rutsu_bさん:内弁慶(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
rutsu_bさん:いつもコメントしてくださってるブロガーさん達にはお会いしたいとは思うのですが、
何しろ内弁慶ですので(笑)お会いしても何も話せません(>_<)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
rutsu_bさん:やっぱり写真でしょうね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
rutsu_bさん:いつか、雨の写真の本が出せるといいなぁ・・・

エキサイトブログ編集部:雨の風景がとても素敵ですが、雨の写真を撮ろうと思ったきっかけは? 雨の風景から感じることや雨の風景に魅せられた理由は?
rutsu_bさん:大好きなサイトの雨の写真が素敵で、いつか自分も素敵な雨の写真を撮りたいと思ったのがきっかけ。
雨の日に写真を撮り始めると、光が柔らかいし普通の景色もどこかドラマチックに映るので、今では晴れの日に写真を撮るのが苦手になってしまいました。
雨の風景のよさはやはり、ドラマがある、ですね。

エキサイトブログ編集部:自分らしい写真を撮ることでこだわっていることや、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。また、生活の中で大切にしていることや癒される時間は?
rutsu_bさん:こだわってるというか、大切にしてるのはタイトルです。
タイトルをつけたとたん写真が違って見えてくるんですよね。
でも実はタイトルを決めるのが苦手でいちばん時間がかかってます。
素敵なタイトルと写真があれば言葉はなくてもいいんだと思ってます。
生活の中で大切にしていることや癒される時間はもちろん子供達との時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
rutsu_bさん:自分が気に入ってる作品とコメントの数は比例しないんだなぁってブログを始めて感じました。
評判はイマイチでも私の好きな作品は・・・

2006.2.28 「サヨナラ
窓に付いた雨の雫は好きでよく撮るのですが、この写真は流れる雫がいい感じで撮れたので好きな作品です。

2006.3.20 「3・20 rain
この日は個人的に、ちょっとかなしい出来事があったので、印象に残っています。

2006.4.3 「新しい日々
小さな次男の黄色い傘・・・子供の傘って可愛いんですよね。
小さな雫がたくさん撮れて、気に入っています。

2007.3.25 「雨に散る
今年に入ってからは思うように雨の日と休日が合わず
なかなか気に入った写真が撮れていません。
最近撮った写真の中ではいちばんのお気に入りかな。

読者に評判だったのは・・・
2006.4.12「無情の雨
雨に散る桜の花に無情の雨というタイトルをつけました。
ベンチに落ちた桜の花と花びらに、私の写真には珍しく
綺麗、可愛いというコメントをいただきました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
rutsu_bさん:欲しかったカメラを手に入れたばかりなので、今度はいいレンズが欲しいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
rutsu_bさん:能登半島地震です。
雨好きな私ですが、被災された方々の暮らしを考えると
被災地には暖かい日差しと優しい風が吹いて欲しいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
rutsu_bさん:いつも訪問くださってありがとうございます。
皆さんの温かいコメントのおかげで雨日和をここまで続けてこれました。
これからもいろんな雨をお届けしますのでどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【rutsu_bさんが好きなブログ、気になるブログ】

Sunny afternoon
大好きなIkuyoさんの写真と柔らかな語り口の日々のお話がとても素敵なサイトです。
こんな女性でありたいなと、私の目標でもあります。

日常の風景のなかに++
とにかく写真がとても綺麗。写真集にして!とサラ様にはお願いしてるのですが・・・
私がブログを始めて最初にコメントを残させていただいたブログです。
ドキドキしながら書き込んだ時のことを今も覚えています。

ちゃぷちゃぷ。
とても優しいmiaさんの言葉と写真に癒されます。
ゆっくりと時間が流れるようなブログです。

うたたね
すごく繊細な写真を撮られるrodolさんのブログ。
優しくてふんわりしていて私にとってとても居心地のいい場所です。

空と道のあいだ
いま少しお休み中ですが、この人のブログは外せませんでした。
私の可愛いもうひとりの息子のような、kiukeyくんのブログです。
kiuく~ん、早く帰っておいで、オカンは待ってるよ(笑)



【rutsu_bさんのライフログ】

雨のくに
佐藤 秀明 / / ピエブックス

四季の雨と雨の言葉の写真集。
この本を見つけたとき、もっともっと雨を撮りたいと思いました。
雨の言葉も素敵で、日本語っていいなぁって改めて感じました。


雨のボストン デジタル散歩
イザワ トシオ / / 新風舎

いつも温かいコメントを寄せてくださる「なんちゃってフォトグラファー」さんこと、イザワトシオさんのポストカード集です。
たくさんのコンテストにも入選されているイザワさんの雨写真が素敵です。

rutsu_bさんの「雨日和」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-04-10 16:00

c0039735_14364367.gif霧が立ち込める幻想的な樹木や渓流の奥深くから、小鳥のさえずりやせせらぎが聞こえてきそうな森の息づかい。見ているだけでマイナスイオンを感じるような新鮮な空気…。そんな、神々しいほど美しい森の写真に、思わず心が癒されるブログ。前回に続く“自然”つながりで、今回は「森のささやきby morisong」のmorisongさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
morisongさん:お世話になっております。
大分県玖珠町には昭和初期に建設された蒸気機関車の格納庫があります。
その保存運動の一環として2005年11月、初めてブログ「時代の移ろい」(勿論エキサイトさん)を開設しました。
この森とは関係ないのですが、お陰さまで昨年、保存活動が実を結びました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
morisongさん:タイトルは「森のささやき」。
森の息づかいを出来るだけリアルに感じ取ってほしいと思います。
また訪問された方が、爽やかな気持ちになって頂ければ嬉しいですね。
但しこの美しい森は永遠ではなく、人間が守らなければ
いつかは消える運命にあるという事も同時に知って欲しいのです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
morisongさん:沢山の方が遊びに来て下さり、また嬉しいコメントも頂きました。
ブログを通しての交流で、今まで見えなかった森の素晴らしさを再認識させられたり、
次に森へ足を運んだ時の新たな発見にもつながりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
morisongさん:自分自身の伝えたい事を、ジャンル別にアピール出来る事は大変なメリットだと思います。
その結果エキサイトさんには、このブログの他にも5つのブログをジャンル別に作り大変お世話になっています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
morisongさん:上でもお話したとおり、全部で6つのブログを管理しています。
簡単に言えば、何でもかんでも感動する人間、
悪く言えば八方美人的要素が多分にあるということでしょう^^。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
morisongさん:私のブログでいつも遊んで下さる方、コメント下さる方は特に^^。
そして森の感動を共有する皆さん方とご一緒に同じ森を歩いてみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
morisongさん:一番好きな事、以前は絵を描いていましたが、今はやはりファインダーを通して森を含めた風景や
その他色々なものを切り取る事でしょうか。カメラを片時も離しません。

エキサイトブログ編集部:夢は?
morisongさん:夢のまた夢ですが、世界中の美しい森を旅して作品にしたいです。

エキサイトブログ編集部:幻想的な森の写真に魅せられますが、この森はどのへんなのでしょうか。森の写真を撮りはじめたきっかけやmorisongさんご自身、森に魅せられる理由は?
morisongさん:ブログ「森のささやき」は、熊本県の菊池渓谷の写真が8割くらいを占めます。阿蘇外輪山の北西にあるところで、その伏流水がここを流れ、美しい森を形成しています。
10数年前にキャンプで訪れた時、夜明けの森の素晴らしさに触れた時から撮り始めました。
黎明の空の元で小鳥が歌い出す時間帯は、なんとも形容がしがたいほどの素晴らしさがあります。
何度歩いても違う空気がそこにあります。特に霧の立ちこめている森は幻想的で大好きです。

エキサイトブログ編集部:森の美しさをより伝えるためにこだわっていることは? また、森が一番美しい時間帯などはあるのですか?
morisongさん:強い日差しはあまり好みません。森では適度な湿度を感じるくらいの光が好きです。
レンズが森の湿気で曇ってもそのまま撮る事もしばしば。
撮影は、夜明け前に出かけ、せせらぎをBGMがわりに薄墨色の森を歩き、森で日の出を迎える事が多いですね。
森は緑も、闇も、そして水の色も、夜明けの頃が一番美しいんです。

※写真を撮っていると、ビニールやタバコの吸い殻等をよく見かけます。
マナーだけは守って欲しいですね。
私は森に入るようになって、何故かしらタバコを吸わなくなりました。
ニコチンより、森の酸素の方が心地いいんでしょうね。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で特にご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
morisongさん:以下の4作品は特に気に入ってます。

菊池の森はバビルゾン派の絵画のよう
森に霧が発生すると、空気遠近法絵画のように美しい景色が広がります。
例えばそれはカミーユ・コローが描くフォンテンブローの森のよう。

闇が薄墨色へ、そして…
森の奥深く、それも夜の明けやらぬうちに独りで入るのは勇気がいる。
しかしその見返りに森から享受されるものは……。

神からのおくりもの
本当は人間が汚すことなど決して許さることではない。
人間はいつになったら気づくのだろう。

キラ、キララ
冬から春の色へと変化する森の水をとらえました。
この煌めき、そしてこの輝きがいつまでも続きますように。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
morisongさん:ニュージーランドの森で、飛べない鳥「キーウィ」と遊びたい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
morisongさん:やはり地球温暖化ですね。
地球温暖化によって沈む国 、ツバルは有名になりましたが、これは深刻な問題です。
真剣に考えないと、対岸の火事で済まされる事ではありません。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
morisongさん:私のブログをいつも訪問して下さる方には感謝しています。
拙いブログですが、少しでも皆さんの癒しとなり、またその事で環境問題を考えるきっかけになれば
大変ありがたいことです。これからも応援よろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【morisongさんが好きなブログ、気になるブログ】

★P-daysさんの「徳島の野鳥たち
森で野鳥の姿や彼らの会話を聞くと心が安らぎます。
可愛い野鳥たちが沢山紹介されていてオススメです。

★ksksk312さんの「HOPE
ドローイングが素敵です。
なかなかおしゃれです。

★mistyBさんの「ナチュラル
地球の未来を真剣に語って下さいます。
その中に私のブログ開設当初mistyBさんから受けたブロガーインタビュー「森のささやき」があります。

★akikoさんの「創作人形
可愛い手作り人形達ですよ〜。
ぜひ遊んでやって下さい。

★hiroさんの「la photographie monochrome
モノクロームで切り取る冬景色が素敵です。

*ライフログのご紹介は今回ありません。

morisongさんの「森のささやき by morisong」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-04-03 17:15