今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_22395560.jpgカラッと晴れた新緑の季節は、ウォーキングするのにぴったり♪ たまには知らない街をぶらりと探索したり、自然の中を歩いてみたら楽しそう。そんなワクワクした気分やウォーキングの魅力を伝えてくれるアウトドア系ブログ。東京を歩いて制覇する計画を実行中の「Tokyo迷子ウォーキング」のkenkoyochyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kenkoyochyさん:なんだか「ブログ」というものが流行りつつある、という噂を聞いて、試しに始めてみようと思ったのが2004年の9月。以来すっかりハマッてしまいました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kenkoyochyさん:東京に住んで20年以上経ちましたが、住んでいる街のほかには、新宿とか渋谷とかの繁華街ぐらいしか行っておらず、案外東京のことを知らないな、ということには気がついていました。
そんなとき、バーで隣りになった人が、「知らない街を歩くのっていいね。わざと迷子になったりするのって、うきうきするよね」なんて話をしていて、「そうだな。東京で迷子になったって、30分も歩けばどこかの駅に着く。つまり、限定付きの迷子ってことで、そう考えると、迷子とは、なんて楽しくて、知的な遊びなんだろう」と思ったわけです。
そうして始まった、私の「迷子生活」ですが、知らない街の雰囲気、そこに住む人々の特色、街の匂い、すべてが新鮮で、とても安上がりで「旅人」になることができ、最高です。
あと、その土地でしか売っていないお煎餅を買い、食べるのもいいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kenkoyochyさん:ブログをしたからこそ出会えた人、というのが多数存在します。私の場合、本来なら出会うはずがない、海外に住む方とのブログの交流が多くあり、いっしょに見聞を広げさせていただいています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kenkoyochyさん:いろいろなタイプの人と出会えること、でしょうか。もちろん、まったく考え方の違う人とは、使う言語が違うってくらいに、話してもわけがわからなかったりするのですが、同じ感覚をもつ人とは、「そうだよなー」なんてひとつの考えを共有し合えるのはいいことだなあ、と思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kenkoyochyさん:楽天家のアホ、です(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kenkoyochyさん:特に……。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kenkoyochyさん:食べることと、痩せなくちゃと思い慌てふためくこと。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kenkoyochyさん:歌って踊れるベストセラー作家(笑)。
うそです。私、編集者ですから、一度はベストセラーの1位に君臨する本を手がけてみたい、です。

エキサイトブログ編集部:ウォーキング歴はどのぐらい? また、ウォーキングの楽しさ&魅力は?
kenkoyochyさん:バイトの給料日を間違えて、電車賃がなくて泣く泣く歩いて帰ったときから、ということならば、かれこれ20年のウォーカーです(笑)。しかし、健康のため、ダイエットのため、正しい歩き方をしようと心がけてからは5年になります。
ウォーキングの魅力は、なんといっても無理なく、運動神経が鈍くてもできるスポーツだということ。そして、お金もかからず、違うところを歩けばマンネリになることもなく、新鮮な気持ちで毎日続けられ、思いのほかカロリーを消費してくれるところです。

エキサイトブログ編集部:記事の中で、好きなウォーキングコースやおすすめのコースは?
kenkoyochyさん:やはり自然が多いところを歩くのがいいですね。そういう意味では、等々力渓谷善福寺川沿いは歩いていて気持ちがよく、おすすめです。
私は新宿の高層ビル群を見るのが好きなので、甲州街道をひたすら新宿に向かって歩く、というのもおすすめです。ただし、こちらは空気のよさ、というのは期待できませんが。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
kenkoyochyさん:欲しいもの……一等賞になることが決まっているドリームジャンボ。
3日の休みをもらったら……寝る、ひたすら寝る。そして飲む、ひたすら飲む。……ではなくて、どこか静かな温泉地をぶらぶらしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kenkoyochyさん:「食育」問題です。これからどのように子どもたちを指導していくのか、とても気になります。いま、とりあえず朝食をしっかり食べましょう、みたいなことを言っているようですが、それだけではなんの解決にもなりませんよね。なにを食べたらいいのか、誰と食べたらいいのか、食の安全はどう解決していくのかなど、総合的に教育していける方法を、我々も考えていかなくてはと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kenkoyochyさん:ありがとうございます。おてやわらかに。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kenkoyochyさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

編集者の毎日
私の本家ブログです。編集者といっても、結局グルメレポートと芸能評論ばかりのブログです。ゆるゆるな気持ちになりたいときはおすすめです(笑)。

まっくら森通信
NHK「みんなのうた」の「まっくら森のうた」でおなじみのイラストレーターが綴る、ファンタジックブログです。タルホチックな別世界が待っています。

迷子大好き by風待ち
迷子つながり、のブログ。凛とした文章と、きれいな写真、そしてしめくくりは美しい短歌。ひとつひとつが、文学作品のような、「読んでよかったあ」のブログです。

Cinema the World
ロンドン、ニューヨーク、東京と飛び回るブロガーが綴る、詳しくてマニアックな映画批評。あんまり映画に詳しくない私ですが、このブログを読んで映画を観た気になっています。

V&MARCH My Favorite
美しい写真が満載のブログ。アマチュアのカメラマンということですが、とてもとても。プロ顔負けです。ある写真集に触発されて撮るようになったかわいいキューピー写真は必見。



【kenkoyochyさんのライフログ】

国家の品格
藤原 正彦 / 新潮社

特に新しいことや珍しいことが書いてあるわけではないのですが、とにかく痛快! です。小学生に英語なんか教えるべきではない、その前に日本語をしっかり教えるべきだ、という考えは私も同じ。いや、これは当たり前のことです!


VOCALIST (通常盤)
徳永英明 / ユニバーサル・シグマ

とても気に入って、最近もっぱらこればかり聴いています。女性が歌った昔のヒット曲が、徳永英明のハスキーボイスによって、まったく別の、新鮮な音楽に生まれ変わりました。おすすめです。

kenkoyochyさんの「Tokyo迷子ウォーキング」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-05-30 13:25

c0039735_1824479.jpgブログ開設以来、ほぼ毎日、家族のために作る心のこもったお弁当を紹介。ほんわかムードのイラストや日々の暮らしぶりも心あたたまるアットホームなブログ、「お弁当日記」のtabeteneさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
tabeteneさん:ビジネス系のメルマガでブログを知り、写真も載せられるので、毎日作るお弁当を記録しておけば献立に困った時、自分が楽だろうと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tabeteneさん:毎日作るお弁当をベースに、日々の出来事や季節の移り変わりを添えて私たち家族の暮らしを伝えています。どこにでもいる普通の家族ですが(多分)、読んだ方に「そうそう」と共感してもらえたら、と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
tabeteneさん:最初は読んでくださる方の存在を意識しなかったのですが、コメントを頂くようになり、お返事を書くうちに人の繋がりが目で見て分かるようになり、自分自身ももっと勉強しようと思うようになりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
tabeteneさん:ブロガー同士の距離がなくなるということ。全世界どこにいても画面を通して、即、繋がれるすごさ。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
tabeteneさん:シャイで真面目な天然。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
tabeteneさん:私は口下手なので、会わずに「あ、この辺に○○さんいるかも」とわくわくしたり、「○○さん、今頃どうしているかなぁ」と思う方が、夢があって楽しい気がします。   
実際にお会いしたのは、「農家の嫁の事件簿」のAKIさん。ドキドキして声はかけられなかったのですが、覚えていてくださり感激しました。ブログの印象通りの可愛らしい方でした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
tabeteneさん:何でしょう。大きな木を見たり、骨董屋巡りをしながら散歩することかな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
tabeteneさん:田舎に移り住んで自然のど真ん中で暮らすること。

エキサイトブログ編集部:お弁当やおやつを作っていて一番うれしいこと、楽しいことは? また、どんなことを思いながら作っている?
tabeteneさん:滅多においしいと言ってくれない家族が「おいしい」と言ってくれた時が素直に嬉しいです。あと、時々ミニチュア料理を作るのですが、それが自分の思った通りに出来ると嬉しいかな。
料理をしながら考えていることは、私の作るもので家族の体や健康が作られているということ。肉、魚、野菜・・・できるだけバランスよく入れようと心がけています。
そうすると自然と彩りもよくなり、食べる方も喜んでくれるようです。

エキサイトブログ編集部:家族が好きなお弁当のメニュー、読者にも評判だったポストは?
tabeteneさん:家族の好きなメニューは鶏の唐揚げとポテトサラダ。
評判だった(?)ポストは、「2006年5月16日」のような、お弁当の内容よりも子どもの話題の方がコメントをいただく数が多いです。
私自身が気に入っているポストは、ハムの花が上手く作れた「2006年1月6日」です。

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
tabeteneさん:電車に乗ってぶらぶら、まだ行ったことのない町を歩きたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
tabeteneさん:小さい子どもが犠牲者になる事件。他人事ではなく怖いし心が痛みます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
tabeteneさん:いつも見に来てくださってありがとうございます。何度か更新が途切れることもありましたが、その度に温かいコメントに助けられてきました。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【tabeteneさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

田舎と海と空」 
3月でブログは卒業されたのですが、まだ足跡が残っています。風景と添えられた言葉に、凹んだ時何度励まされたことか。今でも時々訪ねては元気をもらっています。
 
農家の嫁の事件簿」 
かわいらしいイラストとのどかな暮らし、毎日の習慣になりました。

小さな手紙
こんな写真が撮りたい。目標です。

南横浜 潮風1丁目」 
居酒屋でくつろぐロボットジョージ君が無条件のかわいさです。

大きな楡のテーブル」 
文章が上手い。プロの方だから当たり前なのですが、毎回うなりながら読ませて頂いています。



【tabeteneさんのライフログ】

最近滅茶苦茶泣いたものはテレビで見たTBSの安住アナの歴史。って、これじゃ駄目ですよね。

キッチン
吉本 ばなな / 角川書店

みんな最近のものではないのですが、本では吉本ばななの「キッチン」。感じ方が自分に似ていると思ったし、「こんなことを現実にしたら分ってもらえないけれど、文章で表現したらOKなんだ」という発見をくれた本。


アイアン・ジャイアント 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

映画ではアニメの「アイアン・ジャイアント」。見終わった後で、「自分も誰かのスーパーマンになりたい」 と純粋に思えるし、本当になれそうな気持ちにさせてくれるから。


アメリカン・ライフ
マドンナ / ワーナーミュージックジャパン

音楽では、ずっと憧れのマドンナの「アメリカン・ライフ」。自分に厳しく、おそらく人の何倍も努力しているであろう完璧な彼女が、このCDの中ではほんの少し疲れや弱音を吐いているように思えて、素の彼女に近付けた気がします。


tabeteneさんの「おべんとう日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-05-22 17:44

c0039735_1642999.jpgシンプルな中にセンスのよさを引き立てる作品を紹介。グラフィックやブックデザインなどをはじめ、さまざまなデザイン&イラストを手がけるデザインクリエイター、「夢見 油彦の『ニッキはシナモン』」のtoosamさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
toosamさん:あるとき、私がライブをしているライブハウスのホームページでオーナーが運営するブログなるものを発見!その時はまだ「ブログ」と言うコトバも知らず、ただ好奇心でボタンを押すと現れました〜!「個人の日記?お〜、これは見てはいけないものかも…」と思いながらも、こちらの顔が見えないことを良いことに隅々まで見せて頂きました(笑)。そして見つけたエキサイトのバナー!そこをクリックしたのが運のつき、あれよというまに大阪弁漫才ガイドに乗せられてブロガーの仲間入り!「これもしかして、へんな宗教に入ってしまったのかも…」などと一抹の不安を抱きつつ手探りのスタートでした(爆)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
toosamさん:いやーこれが一番難しい!まずキャッチフレーズにも書いているように「デザインで一人大喜利」自分のデザインでどんなことをして楽しめるか?デザインをお題にコントを書くも良し、詩を書くも良し、夢の記憶を書くも良し、その日の出来事を書くも良し、とにかく私が一番苦手とする文章とデザインの距離をどのように縮めるかが課題だったような気がしますが、今となってはほとんど成長が伺えない文才にほとほと呆れ果て、遊びに寄って下さるみなさんに思いっきり下駄を預けている状態です(笑)。
見ていただいた方が一瞬何かを感じていただけるようなブログにしていきたいと思っています。そして願わくばそこからなにかしらの新しい風が吹けば嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
toosamさん:始めた当初は想像できなかった事だけれど、得たものは多くの人との貴重な繋がり。お互い会ったことも無い者同士「どうでも良い」と思えば簡単に断ち切れる関係。お気楽にやろうと思えば簡単なブログですが、私にとってはそれ以上の素敵な関係を築ける大切なツールだと思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
toosamさん:天国の門に立ったとき神様に「忘れ物をしてきたので取りに帰っていいですか?」と言うようなヤツです。(往生際が悪い!笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
toosamさん:こう言うのもなんですが、やっぱり交流のあるみなさん全員と会いたいですね〜!
会えて嬉しかったのは
私がライブをやっていることを知り来て下さったブロガーの方お二人
一人は「INDEXLESS」のmasamixさん。ブログのクールな写真とはまた違った印象で、人懐っこくてキュートな素敵な女性です。ご自慢のカメラを持参していただき被写体としては?な私達バンドを格好良く撮って下さって感激!。ライブ後も一緒に飲んで深夜のラーメンまで付き合ってもらって楽しいひとときでした。
そしてもう一人は「まさかり半島日記」の夢見頃子さん。私に内緒で遠路遥々まさかりから京都へ!ライブ終了後のビッグサプライズに狂喜乱舞は言うまでもありません。おまけに素敵な娘さんもご一緒に!妙齢の女性から突然の訪問を受けて嬉しくない男はいないでしょ〜(笑)他に会わせたい人が沢山来ていたので、そちらを紹介しているうちに私が話す時間が無くなってしまったのが心残りでしたが。一緒に記念写真撮ったり最高に嬉しい夜でした。こんなことが起きるからやっぱりブログは侮れない!(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
toosamさん:バンド活動(今年で結成27年目になるR&Bバンド)大いなるワンパターンを違った切り口で楽しんでる今日この頃です(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
toosamさん:音楽やデザインを通して繋がった人たちと交流し、そこから何かを発信できる場所が欲しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログにアップしているデザインはブログ用の作品? デザインをする上でのこだわりや見てくれる人へ伝えたい思いは?
toosamさん:ブログ用と仕事のものとは半々ぐらいですね。
当たり前のことかも知れませんが最初のインスピレーションを最も大切にします。
そのフィルターを通して素材や情報を検証し作業に繋げていっています。

見てくれる人には説明せずに自由に見てもらいたいです。
それで伝わるものが本物だと思っていますから。
平凡な日常の出来事やモノを違った角度から見ると今まで気付かなかった面白い所を発見します。デザインを通してそれを見つけたときの感動をみなさんと共有できれば最高に幸せですね。

エキサイトブログ編集部:評判のよかった作品、自分でも気に入っている作品を紹介したポストは?
toosamさん:評判が良かったのは2005.5.7の「ふたたびの」です。優れた日本のデザイン「家紋」を私流の解釈で再現しました。

自分で気に入ってるのは2005.6.14の「こころのちず」です。いつも見慣れた風景も見方を変えると発見があり、そこから新しい物語が始まる。
 
エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
toosamさん:3日間のフリータイムがあれば、のんびり散歩やサイクリングがしたいです。。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
toosamさん:ハリケーンで被災したニューオリンズの状況。
地球環境問題、プルサーマル、原発など。
もう一つ、池乃めだか芸能生活40周年記念イベント「ちっさいおっさん祭り」(爆)

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
toosamさん:はじめて訪問していただく方にはぜひ心に留まったタイトルから見ていっていただきたいです。暇なときにボーッと見ていただければ何か見えてくるかも知れません。お試しを!(笑)。
いつも来ていただいているみなさんには、私の下手な文章と思いつくままのデザインに「ツッコミ」大歓迎でお待ちしておりますので、これからも懲りずにお付き合いのほどよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【toosamさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

まさかり半島日記
いつも優しさ一杯のコトバと写真で綴られた日々のカケラに癒されてそして勇気を貰ってます。それに夢見油彦と夢見頃子の偶然でない(であろう、笑)出会いを感じて。

inariwan’s blog
体格もさることながら、めっちゃパワフル&キュートなナイスガイ!日常を切り取った優しい写真と各所での爆笑コメントに今日も元気になれます!(笑)

かおる亭
笑いの底なし沼(失礼!)とはココのこと!!何気ない日々の出来事がこんなにも面白いということを教えていただきました〜(爆)。これからもエンジン全開でお願いしますぜ!かぼさ〜ん。

VANILLAな哲ちゃん
話しだしたらもう止まらない!話の重戦車!熱い思いは誰にも負けない!料理も(笑)建築もこの人に任せりゃ大丈夫!四の五の言わずにまずは怒濤のブログ詣でを〜(笑)

馬鹿の直感
独特の感性で口数少なく綴られる日常の心模様。そこにあるコトバと写真の関係。
いつも何か考えさせられる素敵なブログです。


【toosamさんのライフログ】

ストレイト・ストーリー
/ ポニーキャニオン

人生の宝物としての星空(宇宙)の意味が良くわかる素晴らしい映画です。


永遠のモータウン
/ 東北新社

まさに音楽の正体を見せてくれた映画です。生身の身体から溢れ出る素晴らし音楽に感涙。


コニー & カーラ
/ ポニーキャニオン

とにかく楽しい!映画の良いところをちゃんと心得て作られた(これが最近少ないように思う)素敵な映画です。観れば元気になること請け合い!


Different Strokes by Different Folks
Various Artists / Sony Legacy

スライ&ザ・ファミリーストーンのトリビュート。それぞれの持ち味に笑ったり感心したり。この企画はとても楽しめました。原曲の素晴らしさも再認識。


フェティッシュ
/ アミューズソフトエンタテインメント

ずいぶん前の映画ですが最近CDを入手。その選曲の良さに脱帽!はまりました!


アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル 1962-1969
/ ユニバーサルインターナショナル

Vo.1 Vo.2 Vo.3
こんな映像がクリアな音で今見れるなんて奇跡としか言えない!しかもこのボリュームで!人生のお宝です。


toosamさんの「夢見 油彦の『ニッキはシナモン』」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-05-16 13:30

c0039735_1149198.jpg思わずぷっと噴出してしまうお茶目な猫たちの表情やしぐさがいっぱい。人気の癒し系ペットブログのひとつ、「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2006)」のkachimoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kachimoさん:仕事がら、これからは、ブログの時代が来ると思って最初に始めたのが2003年。あっち、こっちと無料ブログサービスを試して回って、エキサイトにたどりつきました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kachimoさん:ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2006)は、最初は何でもありで、好きなことを書いて行こうと思ったのですが、途中からうちの猫ら中心PHOTOLOGに特化した方がいいかなあと思い今に至ってます。笑っていただけたら、本望です。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kachimoさん:同じ写真でも、見る方によっていろいろいろな見方があって、それが自分でも思ってもみなかった場合もあり、なるほどって思うことがしばしばあります。
ホント、面白いですし、参考になります。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kachimoさん:ブログは、やはり更新の簡単さとブログを見て下さる方とのコミュニケーションですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kachimoさん:好奇心旺盛なへんなオヤジ。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kachimoさん:昨年、「ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!」の「しなぶぅ」さんが上京した際、OFF会に参加して約15のブロッガーさんとお会いできました。会って見ると、ブログがまた違った見方になってしまいますね。それがまた面白いんですけどね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kachimoさん:やはり、ブログでしょうか・・・。
あとはiPodで音楽聞きながら自転車に乗る事。
携帯の9×9パズル、J-POP、邦画、読書、現代アート鑑賞、大阪万博36周年。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kachimoさん:3人の娘が路頭に迷うことなく問題なく無事に成長すること。

エキサイトブログ編集部:いつも猫のお茶目な表情や姿をとらえるのが上手いなと思っていますが、撮影のコツは? また、猫との生活で心やすまる瞬間や楽しい時間は?
kachimoさん:撮影のコツは・・・ひたすら枚数を取ることです。
へたな鉄砲も数撃ちゃ当たる!
あとは、ネコらの素材まかせです。
猫との生活で心やすまる瞬間は、夜中一人で仕事してて、ふと横を見たら、
猫らが、だらだらとひっくり返って、爆睡してる姿を見たときですね。

エキサイトブログ編集部:猫たちの特徴がよく出ている人気シリーズや人気ポストは?
kachimoさん:やはり、ヨウカンを中心とした「はらへりーず」でしょうかねえ。
大食いで巨猫のヨウカンはいつもお腹すいてますから、毎食事の度に家族とともに誰かの椅子に乗って、「なんかくでー」って何かくれるのを待ってます。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
kachimoさん:今、一番ほしいものは、1円になったvodafoneの20Gのハードディスク内蔵で音楽聞けてVIDEOも見られるsuica定期対応ワンセグ携帯(まだ出てないって)と取りたくないけどあった方が便利な運転免許。
3日間フリータイムを貰えたら・・・
大分の実家に親の様子を見に帰るかな?。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kachimoさん:本当に小泉さんて総理辞めるんですかね〜?
なんか続投するような気がします。

最近多い地震。

あと、ちょっと前ですが、WBCですっかり報道されなかったパラリンピックが可愛そう。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kachimoさん:いつも、本当にありがとうございます。感謝しております。
これからも宜しくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kachimoさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!
ここのしなぶぅさんのセンスがイイですね。毎日覗いてます。
前回うちのヨウカンが優勝しちゃった第3回春の可愛い★ぶさいく顔選手権開催中です。

THE『押忍!手芸部』
昨年の青山スパイラルホールでのSpiral Independent Creators Festivalで見てすっかりファンです。もうロボぐるみは、カワイ過ぎです。

言 壷。
とにかく言壷さんの取り上げる事は面白い。
すばらしい感性の持ち主だと思う。同業者として勉強にもなるし・・・

今日、思った事
なんだか、次から次にいろんな事が起こるので目が離せません。
なんだか面白いです。

カラーコーンブログ
町中にあるカラーコーンの写真を集めたブログ。
いやー、いろんなカラーコーンがあるモノです。



【kachimoさんのライフログ】
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー / 扶桑社

もう通勤の電車の中で読んでいて、人目があるにも関わらず泣いてしまいました。


公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX
/ ジェネオン エンタテインメント

これは、もう万博好きにはたまりません!
DVD4枚組総時間582分ですよ!


おいしいバングラデシュ―世界探訪・食と風土
オウル カゼット編集部 カルゴ野原薫 / カゼット出版

この本の料理のレシピを担当してるのが娘のバイト先のインド料理屋の店長さんで
ここのカレーがとにかく美味いです。


RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
RADWIMPS / 東芝EMI

このアルバム、名曲揃いです、
でも今年のCOUNTDOWN05/06でちょこっと覗いたんですが、まだほとんど知らず、すぐに真心ブラザーズに移動したのが今でも悔やまれます。


プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
セニョール・ココナッツ / 3Dシステム

ラテンであのクラフトワークをカヴァーしたセニョール・ココナッツがとうとうYMOをやってしまいました。この夏は、これですよ!


めくるめく前頭葉刺激レストラン&バー
羽衣 える / 小学館

小学館のDIMEに10年間連載されていた「前頭葉刺激地帯」をまとめたものです。
こんな変わったお店を面白楽しく紹介してる本はないですよ。
実は、この本の地図をお手伝いさせていただきました。


kachimoさんの「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2006)」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-05-08 13:30