今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_16361751.jpg何気ない日常や身近にあるものを見つめ直すと、こんなに味わい深い世界が広がるのか、と考えさせてくれる素敵なブログ。今回は、京都の大学で哲学を教えてらっしゃるブロガー、「小さな哲学~雑想の世界」のenzianさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
enzianさん:ぼくは哲学者です。あ~でもコワクないので、逃げないでください!(笑)。哲学というのは、なにかとてもカタクルシイ感じがするかもしれませんが、身近にある “当たり前” についてちょこっと立ち止まって考えることなんです。そういうのが好きな人(哲学のセンスのある人)って、ぼくの学生だけでなく、世の中にゴマンとおられます。そういう方に、おせっかいかもしれませんが、「あなたがしてらっしゃることは哲学で、あなたには哲学のセンスがあるんですよ」というメッセージをどうしたら広く伝えられるだろうか、そういう手段があればいいのに‥‥ってずっと考えていたんです。エキサイトブログの存在を知ったときはホントにうれしかったですね。これだっ!って思いました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
enzianさん:哲学エッセイのブログです。エッセイですから、はっきりした答え(結論)が出るとは限りませんが、それはそれでいいのです。身近な話題をエッセイのネタにすることで、答えは出なくてもいいから、できるだけたくさんの読者のみなさんといっしょに、“考えることを楽しめる場” にしたいと思っています。だから、記事では不必要にむずかしい言葉を使わないこと、哲学者の名前をあげないこと、そして、読者といっしょに考えるわけですから、ぼくが先生で読者が生徒というような立場をとらないこと、に気をつけています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
enzianさん:いろいろなことを知ったということですが、なによりもまず、文章のうまい方がいっぱいおられることです。それはもう衝撃でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
enzianさん:たくさんあるのですが、ひとつだけあげます。ありきたりですが、ブロガーどうしが互いに影響し合えることです。記事やコメントやTBを通じて、たくさんの方がぼくに影響を与えてくださるし、たぶん、ぼくも少しばかりは影響を与えているのでしょう。それはとてもうれしいことなのです。ぼくを含めて、たくさんの方がブログに熱中されているのはわかる気がします。それと、ぼくの場合は、いただいたコメントを授業のネタにする場合があります。ブログは生活の糧でもあるんですね。ありがと!(笑)

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
enzianさん: ちょっぴりおちゃめなはずかしがりやさん、でしょうか? 

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
enzianさん:特徴あるキャラを数人だけ。まず、情感のこもった美しい詩を書かれる猿夫さん。ご自身の世界をマイペースで追求してらっしゃる野恵さん。家具(特に椅子がいい!)を中心としたデザイナーを目指してらっしゃるcubit-papaさん。最近知り合った、とても楽しいキャラの、とこちゃいさんです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
enzianさん:好きな食べ物ということで。ずばり、スッパイものです。どんなときでも、スッパイものさえ与えておけば、ごきげんさんで、ひとりおとなしく遊んでいるような人なのです。いつも「スッパイモノ、スッパイモノ」を連発しています。スッパイもの以外では、おせんべいが好きで、ここ一週間ほど、「黒胡椒せん(べい)」ってのにハマってます。おいしいですよ。みなさんもどーぞ♪

エキサイトブログ編集部:夢は?
enzianさん:キノコが好きなので、広大なマツタケ山をわがものにして、日々のマツタケの成長に一喜一憂しながら、マツタケたちとおもしろおかしゅう暮らすこと、です(バカだね!)。

エキサイトブログ編集部:日ごろから心に思うことを書き溜めておくのですか? また、哲学のおもしろさ、読んでいる人に伝えたい思いを簡単に語っていただけますか?
enzianさん:忘れっぽいので、感じたことがあったら携帯電話にメモすることにしています。そのメモを、通勤電車のなかで、そのまま携帯電話で文章としてまとめる場合が多いです。

哲学をするのに予備知識は必要ありません。年齢制限もありません。自分ってなんだろう、友だちってなんだろう、ツライことばかりなのになぜ生き続けないといけないのだろう、なにが善いことでなにが悪いことなんだろう‥‥そういう “当たり前” にふと立ち止まって考えたくなることは誰でも一度や二度はあると思いますし、なかにはそういうことを考えるのが好きで、放っておいても考えてしまうような人がいます。そのとき、その人は、それが哲学だと気づいていなくても、哲学しています。「そんなの考えてどうなる!」っていう方もおられるかもしれませんが、考えたいなら、考えてもよいのです。哲学はふだんの生活のなかにひっそりと息づいているものです。でも、残念ながら、哲学をとても高遠でムズカシイもののように考える方も多い。そういう風に思われる原因をつくったのは、ぼくたち哲学者です。ですから、ぼくのブログはその罪滅ぼしのつもりでもあるのです。

エキサイトブログ編集部:初めての方に特に読んでもらいたい記事を挙げるとしたらどの記事を挙げますか?
enzianさん:しんみり系として、「誇りのストック」、バカバカシイ系として、「柿ピーに人生の縮図を見る」。そのほか、ふざけているようでいて意外にマジメに考えているんだぞ系(?)として、「座りたくない老人の憂鬱」、です。

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
enzianさん:波照間島へ星を見に行きます!波照間島は、八重山諸島にある日本最南端の島です。いろいろな好条件が重なって、全88星座のうち、南十字星を含む84星座まで見られます。同じ沖縄でも、本島とは違ってホントになにもない島なんですが、それがまたいいのです。波照間島にある、きめ細やかな砂浜にぞっとするほど美しい海が広がるニシハマビーチに大の字で寝転がって、星空を見上げたい。あ~そう考えるだけで、胸がドキドキしてきた‥‥

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
enzianさん:道路のアスファルトを突き破って出てきた大根、「ど根性君」(「大ちゃん」)のニュースです。あれこれ考えさせられました。植物に、なぜ「君」とか「ちゃん」とかいう愛称をつけるのか、とか。大根にお賽銭を投げて手を合わせる人たちを見て、おでんの具もアスファルトを破ると神さまになるんだな、とか。これを抜いてしまった人も、あまりに大根が人気なものだから、酒なんか飲んだりして気が大きくなって、いたずら半分で抜いたのだけど、翌朝には怖くなって、同じ場所に戻しに来たのだろうか。ひょっとしたら、大根を引き抜いた人を説得した人がいて、その人と同伴で戻しに来てたりして、とか‥‥。大根よりも、大根を取り巻く人間模様をあれこれ考えるのがおもしろかったですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
enzianさん: ありがとう!これからもよろしく!です。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【enzianさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
ひぇ~5つだけ選べというのは、一種の拷問ですよ~。しかたないので、やはり特徴のあるブログを泣く泣く選んでみました。

ファーポコ
管理人のjumpin_upanddownさんには、エキサイトブログを始めてまだ右も左もわからなかったころから遊んでもらっています。ちょっと距離をおいて物事を見ることができる、文章の達者なとても頭のよい方です。「ファーポコ」はサッカー記事を中心にしたブログですが、jumpin_upanddownさんの、好きな物事に対する集中力は、はんぱじゃありません。
サッカーファン(特にレアルファン)の方は一度遊びに行ってみてください。楽しめるはずです。jumpin_upanddownさんには、サッカー以外の記事を中心にしたブログもあって、そちらもおもしろいです。

その日暮らし【×】
管理人のハリーさんは、とある分野の研究者です(ハリーさん、ばらした、ゴメン!)。博識な方で、キノコとスッパイものだけに興味があるどこぞの哲学者とは、わけがちがいます。ファッション、食、スポーツ、本‥‥ありとあらゆるジャンルの話題が記事になっていて、訪れるブロガーも千差万別です。研究者といっても、少しも偉ぶるところのない、とても人間的できさくな方なので、みなさん背伸びする必要もなく思い思いの記事にコメントを書いて、ハリーさんとのやりとりを楽しんでおられます。楽しい乗り物いっぱいの遊園地(テーマパーク)のようなところ‥‥それがハリーさんのブログなのです。

レンガの小径
管理人はyachiemさん。写真掲載を主としたブログです。写真ブログといっても星の数ほどあるでしょうが、ぼくがこのブログにひかれるのは、しばしば登場する被写体―――“葉っぱ”とカエルに心ときめくからです。ハッとするほど美しい葉っぱの緑色は見る者を爽快な気分にさせずにはおかないでしょうし、そういう葉っぱにカエルが飛びつこうとしている写真には思わずニヤリです。あまりにも美しい写真の連続攻撃に、ぼくはジェラシーさえ感じてしまうのです(笑)。同じような写真が撮りたいという思いがつのり、おかげで一眼レフのデジカメを買ってしまいそうになっています。yachiemさん、責任とって!(笑)

ikimonodaisuki!
管理人は006さんです。ブログの題名の通り、生き物が好きな方で、特に植物の写真が豊富で、説明も詳しい。ぼくも生き物が大好きなのですが、こちらのブログに行くと、それまで知らなかったたくさんのことを知ることができて、勉強になります。詳しいだけでなく、生き物への愛情がひしひしと感じられる、とてもあたたかい文章なのです。自然を愛する006さんのお人柄からにじみ出て来るものなのでしょう。

オトナノトモ
管理人は、えほんうるふさんです。やはりとても文章のうまい方で、豊富なボキャブラリーを駆使して、完成された隙(すき)のない文章を書かれます。批判能力にも秀でた方で、絵本の批評というかたちをとった、キレのあるエッセイを書かれます。えほんうるふさんの手にかかると、おなじみの絵本のストーリーも、あまり人に知られていない絵本のストーリーも、なるほどこういう読み方があるのか‥‥といった切り口から捌(さば)かれて、きれいにお皿に並びます。絵本の“名料理人”ですね。




【enzianさんのライフログ】

女盗賊プーラン〈上巻〉

女盗賊プーラン〈下巻〉
プーラン デヴィ Phoolan Devi 武者 圭子 / 草思社

インドのカースト制度のなかでも非常に低い地位(ローカースト)に生まれた女性の自叙伝です。読み始めれば止まらないはずです。かつてぼくは、この本について書いた記事を、ちょっとエラソウに次のような言葉でしめくくりました。「この本は、誰であれ人として生まれたからには、一度は読むべき本だと思います。鎖を解かれた人間の本性がどのようなものであるか、がよくわかるでしょう。そして、現在もなおインドで行われている、カースト制度に基づいた恐るべき差別の実態がわかるでしょう。読めば確実に衝撃を受けますが、なにかを考える機会にはなります。そんな本です」。先日読み返しても、その思いは変わりませんでした。

ミニヤコンカ奇跡の生還
松田 宏也/ 山と溪谷社

ヒマラヤのミニヤコンカ峰で遭難し、19日間をかけて奇跡の生還を果たした著者(登山家)の記録です。友の死を乗り越え、ギリギリの状況のなかでなんとしても生き残ろうとする人間の強い意志の力を読み取ることができます。なお、佐野三治『たった一人の生還――「たか号」漂流二十七日間の闘い』も、同様の意志を読み取ることのできる好著です。

みんなのなやみ
重松 清 / 理論社 (Ⅱもあり)。

理論社のHPにある「10代の悩み相談室」に寄せられたメールへの、重松氏による渾身の回答です。大人としてのけじめある意見をストイックに保ちつつ、なおかつ子どもの視点に寄り添おうとする重松氏のただならぬ努力の跡が、この回答のなかに見え隠れしています。


enzianさんの「小さな哲学~雑想の世界」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-11-29 14:03

c0039735_22592962.gif子どものころにやった図画工作の楽しさを思い出させてくれる、ユニークな粘土細工の数々…。今回のピックアップブロガーは「ひとりだけの図工室」のzuko44さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
zuko44さん:何年か前から猫写真サイトをやっていまして、写真をたびたび見てくださる美術系サイトの方の掲示板で、現在の師匠hikosukeaさん(ヒコさん)のサイトを知りました。
掲示板が出来ないかなぁと思っていたらエキサイトブログを始められたんです。
何度かお邪魔しているうちに、いつの間にか自分でも写真ブログを持っていました。
そちらはやめてしまいましたが、その後、図工神(後述)が降りてきたので、
じゃぁ!と再びキングオブ・ブログのエキブロを利用させていただくことにしました。
お世話様です。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
zuko44さん:美術関係の方々に刺激を受けクレヨンを手にしたら
貧相な図工神が「ゴゴゴゴォ~~作貧をつくりなさぁい」と降臨し、
ほぼ25年ぶりに何か描きたくなってすぐ立ち上げた衝動ブログです。
クレヨン、紙粘土・・・誰でも一度は手にしたことのある画材で、
作る、描くこと自体にわくわくしながらそれをほぼリアルタイムで掲載していって
子供の頃味わった感触やニオイを共有できたらいいし、
自分にしか出せない何かをここで生み出すことができたらという期待も。
絵やカタチはチビッコ諸君からシルバー世代までわかりやすくがモットーです。
ひとつの「おはなし」を、別々の材料、違ったスケールで作ったキャラクターの登場で展開していますが、皆さんの想像力でそれぞれの風景が心に広がりつながって見えたら嬉しく思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見、ブログのよさは?
zuko44さん:実はブログを毛嫌いしていたんですが、首突っ込んでみたらあらおもしろいじゃない!
皆さん博識だし気さくな方が多くて懐が広く本当に感心しっぱなし!
世の中ってすごく狭かったり広かったりするんだなぁと思うこともしばしばです。
それに更新、管理はラクだし特にエキサイトブログはわかりやすいフォーマットなので、
ブログ間の行き来もしやすく、まさに「慣れればおいしいくさやの干物」でした。
カテゴリ分けが簡単にできるのもいいですね、他を訪問する際にも興味分野が一目瞭然でとても便利。カテゴリふたまたできたら嬉しいんだけどなぁ!
何より、自ネタであるベタベタのアナログものを、こんなデジタルツールでさくさくと乗っけられて配信できる気持ち良さがスカっとさわやか!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
zuko44さん:もはや男でも女でもない40歳のボディーに5歳の脳みそ入り。
妙に手先の器用な高倉健。武器を持たないゴルゴ13。
下戸でいつもシラフ泥酔しています。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
zuko44さん:饅頭売り場でガラス越しにまんじゅう作っているところを眺めたりが好きです。そんなノリで皆さんが日頃公開している作品等を作ったり描いたりしているところを、しゃがんでじいっと見ていたいです。
ねずみねこさんの後ろにぴったり張り付いて変なものアンテナも感じてみたいし、たどさんが静かに撮影してるとこを後ろから首絞めてみたいし、師匠の奥様くろさんてづくり33さん(さささん)、皮と龍のみずちさんなど立ち上げから応援してくださってる方々をはじめ、常連さんにはお会いして深々と頭を下げたいです!地面にごしごし。

ピックアップブロガーの先輩でもあり勝手に師匠よばわりさせてもらっている
ヒコさんとは一度電話でお話ししたことがありまして、
わたしのことを「本当にサザエさんみたい」と書かれていましたが、
ヒコさんは非常に紳士的で普段コメントであんなにおちゃらけている人とは別人のようでした。お会いできたら修行の一環として缶ケリしようと思います。

そんなくだけたやりとりが楽しいのが図工室の良さでもあります。
実際のわたしはサザエさんをハードボイルドにしたような???ヒトですが、もしお会いできることがあったら、このまんまですから!怖がらず声かけてくださいねー皆さんー。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
zuko44さん:オリーブオイル+黒胡椒+醤油、の組み合わせ。なんでもこれでいけます。
あと、図工作貧や道具がとっちらかっているのでこれをどう整理整頓するか考えるのが楽しいです。考えるだけでやらないのは、楽しみがなくなっちゃうからです。ふふふんはははん~。

エキサイトブログ編集部:夢は?
zuko44さん:作貧の溢れる部屋で昼間から粘土こねてるところを見られても、「あ、これ仕事だから」と言えるようになれたらいいなー!(←今かなり後ろめたいらしい)
老後は適度に賑わう海沿いに暮らして日々黙々と土産物(?)をこしらえたり写真撮ったりな余生を送りたいです。
ホントは漁師さんと仲良くなって魚を貰いたいと思ってます。

エキサイトブログ編集部:作品を作る楽しみは?失敗や大変だったエピソード、逆に思った以上に成功した作品は?
zuko44さん:丸めた粘土の塊をなでるようにカタチづくって、動物の肉付きが出来上がってくると、それがフウッと生きているように感じてきます。
おはなしも、作るというより、それがもう持っていると思えます。
色モノは8色や12色のセットしかありません。
意外な混色ができて「うぉおおおお!」と感動したり。知らないってことはすごく楽しいですよ、勉強した人にはわかんないだろうなぁ。
が、基礎的なことも身に付けて、「まとも絵や44絵の両刀使い」にもなりたいです。

失敗だと思えば皆失敗作なのですが、途中どう転んでも平然と最後まで仕上げてしまいますのは作り始めからタマシイ感じてるせいでしょうねぇ~。かっくいーこと言うなぁ。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
zuko44さん:隣を気にせず音を立てられる部屋が欲しいよ!
追い炊きできるお風呂が欲しい!
現在半ニートでそんなことを望む資格もないので、
まずは「44に合ったお仕事センサー(ピコンピコン)」が欲しいです!紙粘土で作るか・・。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
zuko44さん:酒税アップ。
わたしは酒呑めないので、もうチョモランマ級に上げてくださって結構ですよっ!おーーほほほほ!
他の税率は現状維持でお願いします。死守してください。
あと、最近スズメバチにおなかを刺されました。
洗濯物と一緒にたたんであったのを着てしまって1時間ほど気づきませんでした。
いきなり服の中で暴れだしてチクーーーっ!寿命が4年くらい縮みましたよー。
弱っていたのか1日痛いだけで済みましたが皆さん気をつけましょう!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
zuko44さん:いつもありがとうございます!
裸電球1個のボロく小さなギャラリーで実際にお話ししているようにかなりくだけて応対させてもらってます。口悪くてすんませぇん。
まじめなはなし、見てくれる人がいるから、おもしろがってくれるからできあがる!のだと思います。
本当にひとりだけの図工室だったらきっと、一個作ったらもうおしまいだったろうなと
つくづく皆さんやこんな場を提供してくださる現代のシステムに感謝!感謝!
これから図工室へいらっしゃる方にも、
ご自分の解釈でいろいろな見方をしてくだされば何よりだと思っています、
お待ちしてますね。せんべいが湿気ないうちにおいでください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【zuko44さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
5に絞れってのはきびしうございますが…。うらやましい「とくしゅのうりょく」を持っていそうな何かを感じるブログを集めてみました。さーみんなも感じてみよー!

◆「ユル・いんしょう派の系譜」ヒコさん(師匠)
てんさいアニメーターのhikosukeaさんは、なんとテレビのお仕事にもエキブロネーム由来の「彦すけあ」というお名前でご活躍を始められました。笑えますよねー!
ブログはGifアニメが主体で、師匠独特の絵と写真とがゆらゆら~んと動く楽しい世界です。ぼけっと美しいサムライ「すづきさん」などの特殊キャラや魚・爬虫類の造形美もすばらすぃです。
気分がいいと「んー、まったんごぉああああ」とか発しだす変なヒトなんですが、こんなシロウトの疑問にもすぱすぱっと答えてくださりいろんなことを教えてくれます。
しかもタダで!消しゴム買うと桐ダンスがついてくるようなオトク度!
実はすんげぇおじさんなんだ!と最近つくづく思いますよ。師匠、まじです!まじ!えらいぃ?

◆「座椅子遺恨ですにゃん」 たかなしさん
わたしは写真技術も機材もこだわりのないほんの薄っぺらな写真趣味で本来なら敬遠しがちなブログなのですが、
どういうわけだけか、こちらの気持ちよく偏ったコレクションやウンチク話、
そして作品が大好きですねー。何か出てます。(笑)
モノクロ写真が豊富、そして猫がいっぱい!
そしてこれまた普段敬遠しがちな猫の「寄り」写真が多いのですが、
たかなしさんのは不思議と「そばにいる」感じがとてもあたたかです。

◆「店長のガラクタ部屋」つかちゃん
写真ブログの頃から訪問させてもらってます。
静かで強くてセンスと切り口が気持ちよい写真のブログ。
いつもかっこいい写真なんだけど、どういうわけか時々、
つかちゃんの上に宇宙から何かキテるとしか思えないような
内臓を全部とりだしてまた元に突っ込んだような気持ちになるすんごい何かが訴えかけてくる写真が出ます。
オヤジギャグで自らすべるようですが気にしない気にしない。
本業である呉服屋サイトも充実!カラクサふんどし締めて行こう!

◆「思いつき木工所」mucha_Alphonse さん
まだお付き合いのあさ~いブロガーさんなのですが、
初めての訪問ですでに「うぉおおおおおおおお!」と感動してしまいました。
しょ、しょ、初心者ですか?これが?嘘だ嘘と言ってくれー!と興奮。
あ、興奮しすぎましたがドールハウスの家具作りというのかな、いや~もう素晴らしいです。「急に作りたくなる系」なところ、実によくわかるその気持ち・・・

◆「魔女のつれづれ日記」よねごんさん
どうやら小学校の先生をされているようで、その苦労話や子供たちのてんさいてきさくひんを紹介しています。
つくづく、コドモってのは皆てんさーい!うんうん。とうなずいて見てしまいます。
よねごんせんせいを通じて子供たちに感想を届けてもらったりするのもまた楽しい!
いつのまにか、子供たちが図工の先輩になっていましたよ!
ところでもうひとつの「魔法屋>魔女のドールハウス」も魔女さん=よねごんさん。
もうね、ここはね、見てくださればその細かさ痛感しますよ、
添えられている10円玉を見てオイオイ泣けてきます!
「指が太いから・・・」ってそりゃぁー・・・モノが小さすぎますってばぁっ!
たぶん太い指先から何か出てるんでしょう。




【zuko44さんのライフログ】

◆ABOVE THE WORLD
大手書店洋書写真集コーナーで衝動買いしました(7000円!ウチ図書券5000円)。
人工衛星から撮影した世界の地形グラフィック集というのでしょうか、
説明が英語なのでわからないのですが、惚れてしまいました。
山脈、砂漠、デルタ地帯・・・地球の造形とはなんと美しいのか!
日本は九州と関東平野あたりが載ってますよ。
そのままではなくて色を加工してあったりアートな雰囲気も盛り込まれています。
昔の家庭でトイレによく日本地図が張られていたように、わたしはコレを選びましたが
でかくて重くて分厚いのでうちのトイレには置けませんね。

◆フューチャー・パーフェクト(★ICONS)
未来派グラフィックビンテージ集・・・としてある19世紀前半のアメリカ人が描いた未来想像画集(?)
前書きを読み飛ばしてますが、
たぶん色々な企業が一般に向けて「我が社は未来に向けてこんなに力強く進んでいる」とアピールするために描いたんじゃないかな。
当時の人から見るとわたしも未来人なんでしょうけど、
未来人のわたしから見ても未来的デザイン!ですごい発想。
宇宙人が出てきてもおかしくないような乗り物に普通のおじさんが乗っていたかと思えば、
超未来的なシステムばかりの中にダイヤル黒電話とか、
あぁ~、ここらへんはもっと進歩してますよー!と教えてあげたかったり、かなり楽しめます。
スーパーの新古書フェアで半額購入しました。

◆DEVILS(★ICONS)
悪魔だらけのミニ画集です。
地獄絵図さながらの恐怖に満ちた悪魔もいればイタズラっぽくひょうきんな悪魔もいます。
怖いですよー怖いですよー。悪いことはしちゃいけませんね。
悪いことをしていなくても、悪魔はスキを狙っています。
見終わると不思議と背筋が正しくなる不思議な本ですが、夜トイレに行きたくなくなる困った本でもあります。
これも新古書で購入。

zuko44さんの「ひとりだけの図工室」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-11-23 10:00

c0039735_14134199.jpg光に輝く雫(しずく)の写真や夕景をはじめ、数々の美しい写真が多くの人を魅了する「happy *riko* PHOTO COLLECTION」。今回はコメント数の多さに目を見張る人気ブロガーのhappy_rikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
happy_rikoさん:2年前に【happy *riko* Photo】サイトを開設して、他のサイトにはDiaryがあったのですけど、Diaryなんて~三日坊主で終わってしまうし(笑)、画像ブログだったら出来るかなと思って。
初めは他社のブログでやり始めました。でも~結構使いづらくて、更新も滞ってしまって…(笑)。
それで、エキサイトブログを見つけたら、簡単だったので~更新が出来るようになりました(笑)。
サイトを中心にしている私としてはブログはサブ的な存在ですが、
今では、両方メインになってしまいました(笑)。
拙いサイトですけど、自分で作ったサイトなので大切にしていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
happy_rikoさん:ぜんぜんテーマとか決めていませんが…2年前から、カメラを覚えて、
自分が感動した情景や色々な被写体を撮り続けてきた写真です。
私はマクロのイメージが強いですけど、色々な写真も撮ってます。
メインサイトでは、Galleryを作っていますけど、
ブログでは、撮った写真をピックアップして、更新しています。
私のライフワークでもある「雫」とか、宮城県築館にある、伊豆沼・内沼の「夕景」を
これからもドンドン撮って、お見せできればいいなぁ~と、思っています。
「光」も大好きなので、そんな写真も撮り続けたいですね。
写真ブログなんですけど、かなり~お笑いブログにもなってますが…(汗)。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
happy_rikoさん:メインサイトが写真サイトなので~殆どの方達が写真としての仲間ですが…ブログを始めたお陰で、写真以外の方達と知り合いになって 、毎日刺激を貰っています。この刺激がめちゃめちゃいいんですよッ。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
happy_rikoさん:ブログは誰でも気軽に出来る所だと思います。
色々な表現の仕方がありますけど、ブログで自由に表現出来る所が、とてもいいですね。
皆様の反応がすぐにありますから!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
happy_rikoさん:え~~~自分ですか??
ぎゃはははは…こんなイメージです。
これで皆さんわかってくれてます(笑)。
自分の事って、わかるようで余りわかりませんが
私の写真を見ていただければ、わかっていただけると思います。(多分!)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
happy_rikoさん:ホンと!皆さんに会ってみたいですよ。
ここは東北なので、なかなかオフ会とか出来ないので…(泣)。
先日、師匠でもあるShigeさんが、出張のついでに遊びに来てくれました。
一緒に焼き鳥のマクロを撮ったり、色々な写真を撮ったり。
お互いのブログで紹介しながら、とっても楽しかったです。
師弟マクロ対決は、ブログで有名になりました。
これからも、色々な方達とお会いして、お話もしてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
happy_rikoさん:そりゃぁ~好きな所に行って、写真を撮りたいですね。
10年ぐらいゴルフにハマっていましたけど、
結構ストレスが溜まるスポーツなんです。
オフィシャルハンデを取得してると、余計に…。
その点、カメラは自分の好きな時、好きな様に撮れる事がとっても魅力ですね!
ゴルフは数字が残りますけど、
写真は、自分が良ければそれでいいのですから。
素敵な作品も残るし…、
どんなカメラで何を撮ろうと表現形式も自由ですから。
だから、写真が1番好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
happy_rikoさん:夢ですかぁ~。
仕事は美容師ですから、写真を仕事にする訳でもないので…、
今の仕事をして~気楽に写真が撮れればそれで~いいですけど。
楽しく写真ライフを送りたいですねッ。

エキサイトブログ編集部:みなさんに人気を得ている理由というか、rikoさんらしい写真といえば…。撮る際に心がけていること、見ている人に伝えたい思い、写真の魅力は?
happy_rikoさん:私らしい写真ですか?? う~ん
写真とは被写体にカメラを向け、シャッターを押すというごく簡単な動作ですけど、
色々な状況とか心境でも、出来上がりの写真が違う事があります。
同じ様な被写体を一緒に撮っても、全然違います。そこが面白いし魅力です。
私は何時も、雫でも夕景でも「ワァー綺麗!」と正直に感動した気持ちで撮ってます。
写真の技術はまだ2年なので~ぜんぜんわかりませんが、
自分の感性で美しい情景を感覚的にとらえ、
心のおもむくまま、気持ちを込めて写真を撮る。
それが見ている人に伝えられたら、いいかな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
happy_rikoさん:色々な所に行って写真を撮ったり、
美味しい物を食べたり~少しゆっくりする事かな。
でも~仕事も好きなので、仕事の合間に写真撮りです。
余りのんびりも好きではないので~(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
happy_rikoさん:この頃凄いのが、自然災害ですね。
ハリケーンも凄かったですけど、やはり地震です!ここは温泉が結構ありますけど、
活火山が多いという事で~何時大きな地震がくるか分かりませんから。
それに、10年以内に宮城沖地震も来るそうです。
皆さんも気をつけて下さいね。
グラッ!と 来たらすぐにPCを押えています(爆)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
happy_rikoさん:blogを始めて10月で1年になりました。
何時も沢山の方に訪問して頂き、本当にありがとうございます!!
沢山のコメントも残して頂いて、励みになって感謝の気持ちで一杯です!!
うちのブログは、ぎゃははは…とか、おおお~とか、おちゃらけのブログで本当に、ごめんなさい(笑)。多分、このスタイルは変わる事がないですけど…(笑)。
これからも、大好きな写真を撮っていきますので、皆さん一緒に楽しみましょ。
毎日が、Happy Day♪ ありがとうございました。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【happy_rikoさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
ホンと、あり過ぎて書ききれませんが 5つまでなんですかぁぁ~(汗)。
悩んだ結果 5つのブログを紹介させて頂きます。

★ Shige's Photo Diary 
私の師匠です。サイトを始めてすぐに、知り合いになって、
マクロとか夕景とか教えて頂きました。
その頃、マクロなんて撮った事がないので~~。
一眼レフを買って、画像処理の事も色々教わっていました。
とても、ピントにはシビアな方です~(笑)。
始めの頃、少しでもボケてると、
ピンアマだぞぉーー、と、言われてましたぁ~キビシー!
そのお陰で、今の私のマクロがあります。
Shigeさんの写真は芸術的で魅力です。
でも師弟同志、この頃、かなり~お笑いも入ってますけど(爆)。

★ PH(OTeTO)EX  
ソアキンさんの感性が好きですね~。
若いから、斬新な撮り方もします。
カメラの技術はハイレベルです。
何時もビックリする写真を見せてくれますよ。
それと写真を真面目に取り組んでいる姿がいいですよッ。

★ hibi 斜 sha  
エキサイトを始めて、h-tomiさんがフォトシネマを作って頂きました。
そのお陰で、エキサイトで少し有名になりました。
h-tomiさんの更新は…真面目だったり~噴出してしまうくらい可笑しかったり。
でも、疲れた時には癒されます。おちゃらけの方で…(爆)。

★ +tomoz photolog+
つい最近、うちのブログに遊びにきてくださったのですが、
とっても素敵な写真を撮られるな~と、初めて見た時感動いたしました。
記事も面白い内容ですよッ。
私と同じ様に~色々な写真を撮られています。
上高地の写真は圧巻です。

★ 日刊ドリンク ~Daily Drink Magazine~ 
5つの中で写真ブログではないのですけど…
毎日1本のドリンクを紹介しているブログです。
本当に凄いです!! ドリンクの歴史とか原材料とか 色々な情報が盛りだくさんです。
何時もブログに行くと、おおお~こんな効能なんだぁ~と、関心して帰ってきます。
そんなドリンクを買って飲んだりしています。
前に、xenical2000さんもピックアップブロガーに紹介されて、
xenical2000さんが私のブログを紹介してくれました。
私の「雫」を見るたびに、心が優しくなっていきますと言ってくださいました
本当に嬉しかったです。写真をやっていて良かったなぁ~と思う瞬間です。




【happy_rikoさんのライフログ】
★感動した本 
青い森話―八甲田・奥入瀬・十和田 米美知子写真集
米 美知子 / 文一総合出版

先日写真展にも行って、ご本人様とお話いたしましたけど、
かなりパワーを頂きました。
森とか風景を中心に撮り続けている米美知子さんの写真集。
生の写真を見て~おおお~!と、感動しっぱなしでした。
これからの私の写真にかなり影響していきます。
優しさの中に力強さ!憧れです! そんな写真が撮りたいです。

happy_rikoさんの「happy *riko* PHOTO COLLECTION」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-11-16 10:30

c0039735_1444237.jpgおしゃれなイラストやほのぼのした猫フォト、生活雑貨の写真などをちりばめたキュートなブログ。今回は「nakisoなときもあるヨ。。。」のmiimii102さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
miimii102さん:1年前に友人とネットショップを始めました。
ワタシはweb担当をしておりまして、HPを作っていくうちにページ作りの面白さにハマりました(笑)。写真加工やイラストの描き方など覚えていくうちに、HPとは違うテイストの自分専用の遊び場が欲しくなったのデス。
ブログというモノをほとんど理解していないうちに、ぴょんと飛び込んでしまいました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
miimii102さん:イラストや写真で日々思ったコトや出来事をつづっています。
毎日の家事や仕事の『くたくた感』からちょっと離れ、息抜きというか、ワタシにとってはブログに向かっている時間はとても楽しみで大切な時間になっています。
その大切な時間を誰かと「うんうん」と共有できたらな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
miimii102さん:得たものは「言葉の温度」を感じたことです。
記事やコメントを読んでほんわか暖かい気持ちになる時もあります。
そういえば手紙でもメールでも嬉しくなったり悲しくなったり。
意外と肌で感じることってあるんだな~と思いましたね。

新しい発見は、文章を書くときカタカナを意識して入れると文字にリズムができる!ってコトですかね。
カタカナって意外とかわいいデス♪

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
miimii102さん:「手軽さ」ですね。1行「こんにちは」と書いて送信するだけで、もう自分だけのスペース確保ですよ~!
手間要らずだし、更新もしやすいのがいいですネ~!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
miimii102さん:ん~。。。一つ一つ積み上げるのがニガテな人デス。
直感ですばやく動きたい!!(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
miimii102さん:いつもコメントを残してくださるみなさんです。
あたたかくて、面白い方たちばかりなので。
ホントに会ってお話してみたいですよ~♪

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
miimii102さん:今はネコですね~♪
ワタシはまだネコ歴1ヶ月ですが、ここ1ヶ月、休日はネコの日でした(笑)!
あと、そのネコの日に家でやる簡単工作です。
最近はノート棚、ネコシールを作りひとり満足したのでした。

エキサイトブログ編集部:夢は?
miimii102さん:これは、悩んだ質問です。
ん~、特にこれだーってモノはないのですが、ワタシにとって大事な家族とネコと心穏やかにずーっと仲良く過ごしたいです。笑いながら。
なんか、おかしいですね~照れちゃう(照)!

エキサイトブログ編集部:とても素敵なイラストですが、PCで描いている? また、生活の中でお気に入りの時間や癒される時間は?
miimii102さん:ハイ。PCで描いてます!マウスで一筆書きに近い感覚で描いてるものもありますし、布の画像を切り貼りしてコラージュしてるイラストもあります。
デザインなどまったく勉強したことないので、未だに手探り感覚で描いてますが(笑)。
心が癒される時間はネコがひざの上で寝た時。
暖かくてやわらかくてこっちまで「トロ~ン」としてきます!

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
miimii102さん:今一番したいことは?
そろそろ北海道は秋が終わりますから、お日様が出ててもキリっと冷たい外で「紅葉お散歩」をしたいです。(もう遅いくらいかな?)
写真をいっぱい撮って、お気に入りの1枚をUPしたいですね~。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
miimii102さん:今はウォームビズでしょうか。
北海道に住んでますと地球温暖化を肌で感じますよ~。
ここ数年、冬になっても雪が積もらないとか、気温が高いとか、寒い地方に住んでる人にとっては有難いですが、変な現象だな~と思っています。
そこへきてクールビズやウォームビズ。
趣旨は賛同できますし、先のことを考えたら自分でできることはすべきですよね~。
でも北海道人のウォームビズはどうでしょう。
冬は家中ぽかぽかでなきゃ暮らせませんし。
なるべく努力はします。(^^;)笑

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
miimii102さん:ほんとにホントにありがとうございますって気持ちでいっぱいです!
毎回つたない文と自分でもたまに「ん?」というイラストに「うんうん」とうなずいてくれる。
これほど、勇気付けられることはないです!続けられるのも、お話してくれる方がいるからデス。

これからもどうぞヨロシクお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【miimii102さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

おいしくてしあわせ」 
とってもおしゃれで「おいしい」ブログです!
毎日のメニューをステキなテーブルコーディネイトとともに紹介されてます!
盛り付けやお皿などなどいろいろ参考になるし、makotaさんとのおしゃべりも楽しいのです!

トマトの気持ち」 
可愛いネコちゃんとちょっと魔女っぽい(笑)楽しい生活を写真で紹介されてます。
お料理あり工作ありとマルチな方で、遊び行くとワクワクします♪
写真に添えられる文章にハッとさせられることがたびたびあります。

Ciao,gatti!
かっこいい車とネコちゃんたちとの生活を落ち着いたトーンで語ってくれます。
奥様とネコちゃんとの仲良しな感じがワタシは好き!
ちょっとほんわか気分になるのですよ。

らくがき生活」 
とっても可愛いイラストが印象的でちょこちょこお邪魔させていただいてます!
イギリス旅行記の写真もいっぱいでこっちまで旅行気分にさせてくれました。楽しかったですよ~!

だびだびだびちゃん♪
とにかくマンガが面白いですし、イラストもあったかいのですよ。
大好きなネコちゃんがいっぱい出るので毎日楽しみですね~!




【miimii102さんのライフログ】

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 11月号 [雑誌]
マガジンハウス / マガジンハウス

唯一定期購読してる雑誌で、ワタシのバイブル的存在です!
とにかく、写真やレイアウトの美しさといったら、見るたびに「ぽ~っと」してしまうのデス。
ページのちょっとしたカラーの使い方が新鮮で、真似したくなりますが、そうそううまくはいきません(笑)!


Bad Cat 2006 Calendar (PAGE A DAY CALENDAR)
/ Workman Pub Co (Cal)

悪(ワル)の顔ばかりのネコちゃんを集めた日めくりカレンダー。
こんなの出していいの?って写真もありましたが、ワタシは思わず笑っちゃいました。ふふ。

miimii102さんの「nakisoなときもあるヨ。。。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-11-09 14:00

c0039735_18521741.jpg雄大な山の景色とともに、風の音や落ち葉を踏みしめる音まで聞こえてきそうな、自然の息吹が伝わるブログ。今回は「山登なでしこ。」のkuchakuchaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kuchakuchaさん:我が家の旦那さまが最初に内緒ではじめていました。同じ山のブログです。
それを始めて知ったときは『二人の山行が記事になってる!』と驚き、そして内容を見て感動しました。
後に自分も自分の感性と言葉で山行の記事を書きたいと思いました。
「誰も見てくれなくてもいいや」という気持ちだったと思います。
 
エキサイトブログ編集部:改めて、ご自身のブログを紹介してください。
kuchakuchaさん:自分の好きな山に登り、自分の視点で思ったことや、気に入った写真を載せています。
一方的ですが、私が見て感動した景色を写真と言葉で皆さんに伝えたい。
  
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kuchakuchaさん:訪問者が一人、そしてまた一人と足跡を残してくださることに喜びを感じるようになりました。
顔も知らない人たちなのに共感してくれたり、親切にアドバイスをくれたり、私のブログに影響されて「山たび」を再開してくれた方(嬉しかった!)
趣味を通じて心が通じ合う喜びや感動を経験することができました。
そうそう、最近はその顔も知らないブログ仲間と実は山ですれ違っていたんです。後日お互いの記事で気づいた時は感動ものでした。
     
エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kuchakuchaさん:「自分をさらけだせること。」
普段の生活(特に職場)では自分が心から思っている事を言えません。
でもブログは言ってもいいんです。ストレスやはけ口のない心を開放してくれる。自分の想いを思い通りに表現できる場所だと思います。
「年代を問わず友達になれること」平等さを感じます。
「自分の(山行)記録にもなる」これはいいですね。その時の気持ちを写真付きで記すので、後々読み返しては感動が蘇ってきます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kuchakuchaさん:「おっちょこちょい」
本当にそうです。情けないほどです。ついでに「のろま」ですね。
でも山では「おっちょこちょい」が許されませんよね。今のところテントでご飯をひっくり返すくらいですが...

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kuchakuchaさん:いつもブログで会話している方全員です。
心が優しそうな方、ひょうきんでとても楽しそうな方、アルパインの先輩、みんなです。
  
エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kuchakuchaさん:好きな物は「patagonia」製品です。
細部にわたって拘りが感じられる製品ばかりでお気に入りです。
クレーム対処もとにかく早くて驚きました。カタログの製品説明文も遊び心があっていいですよ。
お店のスタッフもすぐにおぼえてくれますし、初めての冬山へ導いてくれたのもスタッフの方なんです。
おかげで山の世界が倍に広がりました。製品にもスタッフの方にも感謝しています。   

エキサイトブログ編集部:夢は?
kuchakuchaさん:壮大な夢はありません(笑) 
将来は家族でハイキングしたいですね。
この先、歳をとっても山とのかかわりを持ち続けたいです。   

エキサイトブログ編集部:山の魅力、山登りの楽しさは? ブログを通して四季折々の自然が伝わりますが、今の季節の美しい点は?
kuchakuchaさん:心のエネルギーを充電する場所だと思います。アスファルトや電子機器の生活で電池が弱った時に山に行けるといいですね。
私の場合は今は月に2回ペース。最低月1回は行きたいです。
「疲れるのに充電?」と登らない方は思うかもしれませんが、稜線に出た瞬間や綺麗な景色が見れた時は心のモヤがスーッと晴れ、色々悩んでいた自分が小さく見えます。
自分を褒めるなんて普段ありえないですが、頑張った自分を褒めてあげたくなるんです。そして健康な体をくれた両親に感謝します。
(エネルギーの充電方法は人それぞれですよね。) 
山で一番好きな季節は「秋」です。寂しくも切なく、それでいて美しい景色には時を忘れてしまいます。特に「晩秋セピア色の北八ヶ岳」は大好きです。
ワサワサしていた夏から突然人が居なくなり、「しんみり」これがとってもいいんです。哀愁ですね。
   
エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
kuchakuchaさん:長期休暇をもらって長い縦走に出かけてみたい。でもいつも体力の限界の前にお風呂の限界がきますね(笑)
   
エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kuchakuchaさん:動物が人間界に降りてきている事。
全ては山を壊した人間の責任ですよね、心が痛みます。
逆に平地に住むはずの鹿が追い出されて山での生活を強いられたり。
最近は特に熊の出没が多いのがとても気になりますね。
動物は悪気が無いのはわかっていながらも、山に入ると「熊が出るのでは?!」と怖くなります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kuchakuchaさん:自己満足なブログですが、日々来てくださる方が増えてとっても嬉しいです。ありがとうございます。
私の好きな事に共感してくださる方が沢山いることが本当に励みになります。
これからも自分なりのカタチで山に入ります。こんな私ですが見守っていてください。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kuchakuchaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

デジカメで花撮る
この方の写真はとても繊細です。そして誰も気にとめないようなものさえ主役として形にしてくれます。
小さな山の植物や、見事な色の大きな花まで本当に感動です。
初めてこの方の写真を見たときは女性が撮影しているものかと思いました。
撮影している方が男性であることがまたポイントです。
 
ふくおか百麺山
日々食べた麺類をマメに更新。その合間に山に登られています。関係無さそうで関係あるように感じる山と麺。
とても面白い方で何よりタイトルが笑えます。 
 
山の風」 
北海道在住の方です。未知な北海道の岩場を色々と紹介してくれます。親切にクライミングアドバイスもくれるんですよ。
ただお仕事が忙しく、出張の多い方なので更新やコメントがたまに滞ります(笑)。
 
山より道具
タイトルの通り、山の道具を山行よりも深く、そして沢山解説してくれています(笑)。
その山より道具へのこだわり具合が面白いです。
 
好きだぜ~やま~っ。
旦那さまのブログです。山行は同じですが視点が違いますね。
是非読み比べて欲しいと思います。山道具に関するリポートもしているので読み応えあると思います。


【kuchakuchaさんのライフログ】

・好きな映画
忘れられない人
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

クリスチャンスレイターが純粋な男性を演じていて心が洗われます。



・最近良かった本
氷壁
井上 靖 / 新潮社

ただの山岳小説かと思いきや、実は恋愛小説で面白いです。



kuchakuchaさんの「山登なでしこ。」を読んでみましょう。

   
[PR]
by blog_editor | 2005-11-02 14:20