今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_224953.jpg過ごしやすい秋は旅行に最適な季節。今回は、ヨーロッパの旅の風景を描いたスケッチが魅力的なミラノ在住のブロガー、「青いスケッチブック」のmikatianさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mikatianさん:ホームページに比べて更新が簡単だと思ったからです。インターネット上で何処にいても更新ができる手軽さが気に入っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mikatianさん:永沢まことさんの『絵を描きたいあなたへ』という本を読んでから絵が描きたくなり、それ以来絵を描くことがライフワークになってしまいました。
旅先で見た風景に感動した時や日常の中の気に入ったものをスケッチすることが楽しくてやめられません!
ブログでは私が描いた最新スケッチを順次のせています。
絵を見た人に感動が伝わるようなホッとするような絵を描いていきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
mikatianさん:ひとりで描いているだけでは絵は自己満足に終わってしまいますが、多くの人に見てもらうことで自分の絵に少しずつ自信が持てるようになってきました。
ブログを訪れてくださる方の暖かい言葉に励まされています。本当に感謝しています!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
mikatianさん:『つながり』でしょうか。簡単にリンクが貼れて、どんどん新しいブログを発見することができ、
さらに同じ趣味や同じような環境で生活している人に出会えることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mikatianさん:マイペース!

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mikatianさん:いろいろな方に会ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mikatianさん:スパゲティボンゴレが美味しいレストラン探し。美味しく作る方法も研究中!

エキサイトブログ編集部:夢は?
mikatianさん:画集ができたら嬉しいなあ~。個展もしてみたい!

エキサイトブログ編集部:これまで行った場所で印象に残っているところは?旅行には必ずスケッチブックを持っていく?
mikatianさん:印象に残っているのはスペインのバルセロナのサグラダファミリア、ギリシャのサントリーニ島のフィラの街と猫と海の眺め、フランスのモンサンミッシェルですね。
旅行には必ずスケッチブックを持って行きます。最近では旅行は絵を描くため、、、になりつつあります。散歩でも買い物でも小さなスケッチブックは鞄に入れてますね。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
mikatianさん:日本の歴史ある街並みをスケッチしてみたい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mikatianさん:鳥インフルエンザ!
ギリシャやトルコでも発見されたとか!イタリアでも毎日のように報道されています。
あと、小泉総理の靖国神社参拝。
イタリア語の語学学校で自分の国について語ることも多いんです。
外国に住んでみて意外と自分の国のことなのに知らないことが多かったことにショックを受けました。
クラス内には欧米人の他に日本以外のアジア人も居るので日本人としてこの問題は気になりますね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mikatianさん:いつも暖かいお言葉、本当に感謝しています。皆さまの励ましの言葉がブログを続けている原動力です。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【mikatianさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

選ぶのに悩みました。順番は決められませーん!

BLOG FUSHA
長野県にお住まいの陶芸家ご夫婦のブログです。
つい欲しくなってしまう陶芸作品やスケッチ、美しい写真で工房での毎日が綴られています。

My funny Valentine
映画好きなcinephileさんのパリでの楽しい生活が綴られています。
Viggoファンのcinephileさんのvigoポスター獲得大作戦の結末が気になるところ!

カメラと一緒にパリでお散歩
人気のブログなので、皆さんご存知かもしれませんが、優しく美しいママさんと、パパさんの美しいパリの写真の数々。
そしてなんと言ってもアリアちゃんの可愛らしさにメロメロです。

夢の猫ふうせん
最近知ったばかりのブログですが、モン社長(猫ちゃん)のバイトシリーズには参りました!カワイイ~!

猫と地中海
ブログのタイトルからすごく惹かれます。見つけた~!って感じでした。


【mikatianさんのライフログ】

絵を描きたいあなたへ
永沢 まこと / 講談社


絵を描いてみたいけど、私には描けないと思っていた頃にこの本を読みました。
さらさらっと軽快に描かれている美味しそうな野菜、行ってみたいと思わせる外国の景色。
絵は誰にでも描くことができると優しく背中を押してくれます。

永沢まこと 海辺のイタリア
永沢 まこと / 講談社

太陽の光あふれる美しいイタリア各地の海辺スケッチの珠玉の数々。
こんな風に描いてみたい!憧れの画集です。


mikatianさんの「青いスケッチブック」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-10-26 10:00

c0039735_17105796.jpg手作り生活のエッセンスとおしゃれな画像がいっぱい。今回は女性の繊細な感性が伝わる「fe*」のfee_gardenさんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
fee_gardenさん:こちらこそお世話になっております。
再び?このような機会に選んでいただいてとても光栄ですっ。

メインサイトを持っているのですが,
そこの方針とは違う,何か隠れ家みたいな気紛れな場所が欲しくなって
(時々 そういう虫が騒ぐのです~。)
IDを申し込むだけでスペースができて,オーサリングソフトが不要なブログ…がキラリ。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
fee_gardenさん:生活の中の「テヅクリ」と「猫」の部分に焦点を集めたブログ。
振り返ってみたら,そんな風になっていました。
白や生成り(属性は あたたか)が好きなので,白モノだらけ。
白猫や白ウサギのような雰囲気をつくりたい。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
fee_gardenさん:発見からになりますが,
テヅクリだけでなく 写真を撮ることに興味を持つようになったという
新たな趣味の発見^^

そして,得たものは
自分のウェブショップへのアイテム依頼や,
写真のお仕事を頂けたことでした。

生活が 外にベクトルを向け変わったように思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
fee_gardenさん:気軽さ。
そこから生まれる,横のつながり。
(嗚呼,コメント残せてなくてごめんなさいぃいぃいい;;)

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
fee_gardenさん:非日常の集合体。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
fee_gardenさん:ONはONで 楽しみたいのでした^^

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
fee_gardenさん:期日に追われることなく 気に入った素材から何を作ろうかと考えてること。
作ってる時もできあがった時も素敵なことだけど
きっとあの時間が一番好き。
「あ!」って閃いた時に,きっと頭の上には双葉が出てるのだわ。

ハマっているのは,
実はRagnarok Online。

エキサイトブログ編集部:夢は?
fee_gardenさん:自分の好きな環境を作って,
家族にとってのトップシェフになり,
小瓶で飾るくらいの花と,ジャムを作る果実を育てられるくらいの小規模な庭を持ち,
未来の旦那と,6匹の猫たちを視界の中におきながら
好きの要素をいっぱい詰め込んだモノ作り~な生活を送る。

こんな生活ができたら,ネットに出てこなくなっちゃうかもです(笑)。

エキサイトブログ編集部:手作り生活を楽しんでいらっしゃいますが、自分でもお気に入りの手作りアイテムは? また、手作りの楽しみ、生活の中で心がけていることは?
fee_gardenさん:選ぶのは難しいです。む~ん。
何かと新作が,その時々のお気に入りなので(笑)。単純ですね~。
強いて言えば,まだUPできていないのですが 手縫いで作った(ミシンがないんです;;)
シングルガーゼのスモック。 とろけてしまいそうでした^^

手作りの楽しみは
諦めなければ どこまでも自分の思うようにカスタマイズできるという
本当に基本的なこと(笑)。
空想の中にある部屋にあるものを,ひとつずつこっちの世界に
持ち出してくるような…そんな楽しみ。

「生活は創作」 と忘れないよう心掛けています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
fee_gardenさん:静かなサンクチュアリ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
fee_gardenさん:頻発してる地震 ですね。
プレートの上にある地方に住んでいるので気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
fee_gardenさん:失礼なほどにムラのあるエントリーとお返事なのに,変わらず見守って下さり・・・ありがとうございます。
ただただ・・・ホント,なんというか,感謝でいっぱいです。
毎回涙が出そうなくらいです。



【fee_gardenさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
生活記録だけでない、ココロが聞こえてくる管理人さんが好きです。

レンガの小径。
光の使い方がとても美しくて。
観点にハッとさせられて,毎日ココロが豊かになっていきます。
管理人さん・・ユーモアのある方なんです(笑)。
なのに,繊細で 多くのことを想い秘めているような・・・そゆトコがとても好きです。

ナギヲWorks
独特な瞬間を持つ写真と,言葉。
深さに,気持ちがいっぱいになってしまって容易にコメントを残せなくなる。
衝撃と美しさ。

おかんのつぶやき
思わず大雑把な雰囲気を受信してしまうような言葉たちなのですが
見えない現場では,とてもとても細やかな仕事を熱く続けてらっしゃる・・・
そんなトコがとても惹かれます。

GALERIE
とあるキッカケでお付き合いさせて頂くことになったのですが^^
一日一日の出来事を精一杯「感じながら」生きている印象に
思わず「見つけちゃった!」でした。

APPLEPIE QUILT STUDIO
カテゴリが似通ってて 親近感を抱きやすいブログさんなのですが
惚れてしまう点は,やっぱり「一生懸命」です。
いろんなことに全力投球!
管理人さんの向上心に,こちらのチカラが漲ります。


【fee_gardenさんのライフログ】

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
/ ポニーキャニオン

「THE LORD OF THE RINGS THE FELLOWSHIP OF THE RING SEE」
「THE LORD OF THE RINGS THE TWO TOWERS SEE」
「THE LORD OF THE RINGS THE RETURN OF THE KING SEE」

同じものを繰り返し作ることが多いので,映画ばかり見ています。
特にこのSEEシリーズの6時間Overな特典映像をぐるぐるぐるぐる。
細やかで妥協しない職人的精神力をもらえます。


Nevermind
Nirvana / Geffen

思春期にHR/HM全盛から,グランジに切り替わる瞬間を迎えました。
あのSmells Like Teen Spiritのイントロが流れた時の衝撃。
聞き終わる頃には,泣き過ぎて頭痛がしましたっけ。
そして至る Kurt Cobainの自殺。
あれから封印していたNirvanaをまた聞き始めたこの頃・・なので,これを。

fee_gardenさんの「fe*」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-10-19 10:00

c0039735_1624843.jpg男性の手料理とは思えないほど、おいしそうな京おばんざいの数々。今回は“食欲の秋”にちなんで、食欲をそそる料理写真とマクロビオティック(穀物菜食中心の食生活)にこだわる姿勢が魅力の「善右衛門的。弐」のzenemonさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
zenemonさん:毎日家族に作っている料理をなにかの形で残せないかと思っていたところ、ウェブログというものが話題になりかけていたので作ってみました。 いろんなブログサイトを試してみましたが、文章を読んで頂くタイプの記事では無いのでシズル感のある画像を大きく載せることができるエキサイトさんにたどり着きました。満足しています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
zenemonさん:もともと和食(京料理)の勉強をしておりましたが、会社勤めをして料理することから離れている時間が長くなるにつれて良い食材に触れたい、料理したいという思いが甦って来ました。
娘や母に試食係りになってもらって京料理やおばんざいとマクロビオティックを融合させたものをあれやこれやと作っています。
話題のヘルシーな生きかた、マクロビオティックを本格的に勉強し、京マクロビの確立を目指している、そんな私の毎日のすべてが善右衛門的。弐にあります。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
zenemonさん:発見は、爆発的な人口の増加ですね。 それと横への広がり。
一方、熱しやすく冷めやすい日本人の悪い癖でアッという間に流行が消えうせるのでは無いかと危惧もしています。
すごい宝物を得ました。 京都にいるオッチャンに日本中(いえ、外国)からも「旨そう!」とコメントを下さるブロガーさん達とお知り合いになれたことです。
凄い宝物です。
ブログが無ければおそらく一生お話なんて出来なかった方と繋がったのですから。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
zenemonさん:情報の共有ととっつき安さですね。
料理ブログをする者としては、近い将来香りや味が実感できるブログが出来ることを望みます。
「今日の夕飯はちょっと辛いねぇ。」とかコメントが入るんです(笑)

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
zenemonさん:几帳面な無鉄砲

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
zenemonさん:フォトエッセイストのカマタスエコさんです。 この方の物に対する姿勢やお写真、文が大好きです。
  
エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
zenemonさん:やっぱりマクロビオティックですね。 
残りの人生をかけて追求していきます。
    
エキサイトブログ編集部:夢は?
zenemonさん:自分で作ったブログにある料理をそのまま食べられるカフェを経営することです。
密かに計画中であったりもするんです。 決まればブログで発表しますね。

エキサイトブログ編集部:(いつもおいしそうなお写真ですが)料理の腕はどうやって磨いた? 食事を作る喜び、また食への思いについて語ってください。
zenemonさん:高校を出て京都の老舗の料亭に修行に行きました。 それから料理屋を16年くらい自営しておりました。
それから外食産業の商品開発などをしておりました。 いまはそこも退職し、フリーの料理人だったりします。
(おひおひ、プー?)

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
zenemonさん:今の料理の画像は全て携帯で撮っていますので画質に限界があるのです。
もっと旨そうな画像をアップするためのデジタル一眼レフが本当に欲しいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
zenemonさん:なんだかやたらめったら天災が多いですよね。 これって誰のせい? 考えたことあります?
物事には必ず原因があるんですって。 みんなでほんのチョビっとずつ反省してみませんか?

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
zenemonさん: いつも私の料理にお付き合いくださってありがとうございます。
なんとか頑張って、見るだけブログから見て食えるブログへと成長していきたいと思っております。
実現するまでどうか見捨てずにお付き合いください。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【zenemonさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
カマタスエコのブログ
フォトエッセイストのカマタさんのファンです。 彼女のモノに対するこだわりと写真のキレが好きです。

京都・野菜・丸大根(幸福の大根だより)
京都で拘りの農業をされている寒吉さんの作られる野菜は筋金入りの味がします。
絶対にこの方の作品を使わせてもらったお店がしたいです。

おもろうてやがて悲しき・・・
野菜をはじめ食べ物を大事にされるmayberrylifeさんは都会と田舎を行き来されるうらやましい方です。
 
玄米スパイラル
jazz-designさんは男性マクロビアンのニューエイジです。 高い次元で私生活の中にマクロビを取り入れておられます。 おしゃれさを学びたいのです。

Natural sweets tea party
おそるべし腕を持ったkimcakeさんは、最近マクロビオティックなスゥイーツに目覚められ、私が気になるお菓子を連発されています。  



【zenemonさんのライフログ】
チャーリーとチョコレート工場

娘と見に行きました。
いまどきの親は絶対に見て自己反省をすべき映画ですね。
映像も綺麗で少しブラッキーで、楽しく見られました。

音楽はクレイジーケンバンドが最近のお気に入りです。 サウンドも好きですが、歌詞がたまりません。ひまわりのシールを貼った黄色いべレット1600GTとか、サブリナパンツとか、バイタリスとか、火の玉タンクのナナハンが登場して私の多感だった頃をフラッシュバックさせるのです。

zenemonさんの「善右衛門的。弐」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-10-12 10:00

c0039735_1344861.jpgアウトドアを満喫するにはぴったりの秋。今回は、森の美しい自然と渓流で撮った魚の写真とともに、フライフィッシングの魅力をつづる、「森のフィッシュ魚ッチング」のheboheboyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
heboheboyさん:ホームページをもっていたのですが更新にいつも手間取っていました。そんな時、友人にエキサイトブログを紹介されたのが始めたきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
heboheboyさん:一言で言うと森と魚のフォトエッセーでしょうか。水辺、水中を中心にした森の写真とそこを訪れたときの驚きやハプニングが話の中心です。もちろんへボ釣師の釣れない釣行記も随時掲載しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
heboheboyさん:同じようなフィールドで同じようなものに心を留めている人がたくさんいたこと。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
heboheboyさん:簡単、速い。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
heboheboyさん:ヘボ釣師。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
heboheboyさん:ブログ仲間で釣り大会(管理釣場)でもやりたいですね。みなさんと遊んでみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
heboheboyさん:フライフィッシング、ザリガニ釣り。

エキサイトブログ編集部:夢は?
heboheboyさん:映画「フィールド オブ ドリームス」で表現されていた野球を通しての親子の絆を、日本映画で「釣り」というテーマで撮ってみたい。(監督やらしてくんないかな~)

エキサイトブログ編集部:渓流の魚は釣ると撮るのでは、どちらが難しい? また、魚を釣ること、撮ること、それぞれの楽しみや魅力は?
heboheboyさん:撮影する方がはるかに簡単です。魚は水中から接近するとあまり逃げたりしません。釣りは難しいですね。でも難しいところが面白いところなんです。ちなみに、写真の撮影場所は知床半島、羅臼の川です。今年3月氷点下13度の日に撮影の為に潜りました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
heboheboyさん:長い休みをとってモンゴルの川でタイメンを釣りたい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
heboheboyさん:清原はどこに行くのか?

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
heboheboyさん:つたないブログを訪問していただいてありがとうございます。ビシビシ教育してください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【heboheboyさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

写真日誌/旅の香り by Kikuji KADOI
世界中を旅するカメラマン、エッセイスト。

一から出直し修業的毛鍼釣
ベテラン釣師の落ち着いた日常と釣り。

釣りキチCEのつぶやき(仮)
同じフィールドで遊ぶベテラン釣師。

高原のプチホテルへようこそ☆Photo Diary」  
写真のお上手なオーナーのプォトダイアリー。

Stilog」 
北海道、道東のフライフィッシングのページ。



【heboheboyさんのライフログ】

フライフィッシャーマンの絵本
村上 康成 / 小学館

大人の絵本があったことに感動。


森のフィッシュ・ウオッチング―魚と自然とカメラマンの視線が奏でる、楽しい写真&物語のハーモニー。
知来 要 / つり人社

私の本です。


定年釣り師―今日も明日もあさっても釣り日和
村田 久 / 小学館

東北に住みその渓流で落ち着いたフィッシングライフ。



heboheboyさんの「森のフィッシュ魚ッチング」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-10-05 10:00