今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_1517016.jpg第31回目は、カリフォルニアの食事情から街情報まで豊富な話題と写真が魅力的な海外ブログ、「加州生活日誌」のcabayareaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
cabayareaさん:ちょうどブログを始めた頃が、アメリカに来て1年ほど過ぎた頃でした。英語もなんとなく分かるようにになってくると、テレビや雑誌、インターネットなどから入ってくる情報がいろいろと増えてきて、行動範囲が徐々に広がってきたんですね。そこで、せっかくアメリカにいるのだから、自分の日記代わりとして毎日の生活を綴ってみたら面白いかもと思ったのがきっかけです。小学生の頃に各クラスには必ずあった学級日誌のように、時には感情的に、日々の出来事なんかを淡々とつらつら書いていけたらと思いました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cabayareaさん:アメリカの食を中心としたブログですが、何でもアリです。断然色気より食い気派なので、必然と食中心の内容になっていますが、以前住んでいたバークレーという街の情報なんかもちらちらっとご紹介させていただきました。
またサンフランシスコなどを含むベイエリアには、素敵なレストランがたくさんあるんですが、ブログをご覧になっている皆さんにもその素晴らしさが少しでも伝わればいいなと思っています。基本的には「アメリカの食事は意外とイケるんだそ」というのをアピールして行きたいと思ってます。
海外渡航歴ゼロであるうちの母親は、電話の度に「今日は何を食べたんだ」としつこく聞いてきます。まるでヨネスケの「となりの晩ごはん」状態です。一度「夕食にハンバーガー食べた~」と答えてしまったらめちゃくちゃ罵倒されましたね。アメリカでは夕飯にもピザとかハンバーガーを普通に食べるんだよといっても決して信じてくれません。娘の健康を思って言ってくれているんでしょうが、いい迷惑です(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cabayareaさん:日本はもちろんのこと世界中に住んでいるいろいろな方々と出会えたことです!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cabayareaさん:やはりインタラクティブ性でしょうか。ブロガーのみなさんといろいろやりとりするのが楽しいですね。いつも相方には「おまえの作る料理はおいしくない」と言われてばかりいるのですが、コメントをくださるやさしいみなさんには「おいしそうですね」とおだてられてすっかり勘違いしまくっている自分です。
ちなみにうちの相方は私がカレーを作るときは、私がヘンなものを入れないよう時々見張っていたりします。一度隠し味としてチョコやらインスタントコーヒーなんかを入れたときは、離婚の危機に直面しました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cabayareaさん:一応私の性別は「女」なんですが、最近お会いしたブロガーさんのお言葉をお借りするとすれば、ひとこと「漢」でしょうか。
小さい頃、デパートの屋上の食堂で食事したときのことなんですが、お子様ランチの男の子バージョン(食器の色は青く新幹線みたいな形)が私に、女の子バージョン(ピンク色の何かの形)が弟のところにきて、そしてそのとなりでうちの母親が大爆笑してました。まー、見た目もそうだったということで。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?(会ってみて楽しかったブロガーさんの話題でもけっこうです)
cabayareaさん:コメントをくださったみなさんにぜひお会いしたいです!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cabayareaさん:ベビスターラーメンピリ辛味にハマっています。アメリカ人も好きらしく、ここでもきちんと英語バージョンで売られているんですよ。
他にも焼きそば味とかチキン味とかあるんですが邪道です。やはりこのピリ辛味が1番おいしいと思います。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cabayareaさん:牛をまるごと1頭買いして、自分でさばくこと。大田原牛だとさらにベストかと。

エキサイトブログ編集部:カリフォルニアに住んでどのぐらい? カリフォルニアの魅力を感じるところは?
cabayareaさん:こちらカリフォルニアに住んで2年ちょっとですが、そろそろ日本に帰りたくなってきたというのが本音です。
そもそもうちの相方がアメリカで勉強したいというわけで、私も一緒にくっついて来たんですが、一体いつ帰れるのか今のところ目処はたっていません。

カリフォルニアはアメリカの中でもマイノリティの比率が高く、ベイエリアはチャイニーズを筆頭にアジア人がかなり多く住んでいるので、逆に言うと、疎外感をまったく感じずに生活することができると思います。またリベラルな風潮もあるので、アメリカで最初に住む街として本当にベストな選択だったと思っています。そしていろんなバックグラウンドや考えをもった人がいます。ステレオタイプの考えはやめようと思いましたね。人種・国籍・宗教などでひととくりにできないんです。
そして現在住んでいるロサンゼルスは日本人のコミュニティがたくさんあって、日本のものに困ることはほとんどありません。これでスーパー銭湯があれば言うことなしです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
cabayareaさん:ものすごい排気力の換気扇が欲しいです。キッチンには換気扇みたいな気休め程度のものがついているんですが、なぜか電子レンジと合体しています。そして、吸い込んだ煙をただ部屋に勢いよく撒き散らしているだけです。
まったく外に排気していません。どうしてこうなっているのか本当に不思議です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cabayareaさん:ちょうど先日、日航ジャンボ機墜落事故に関するドラマをみたんですが、あれからもう20年も経ってしまったのですね。
事故原因に関しては未だに不明な部分が多いとのこと。すべてが明らかになることを祈ってます。そしてこのような悲惨な事故が2度と起きない事を願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cabayareaさん:いつもご訪問してくださるみなさま本当にありがとうございます。
ブログを楽しく続けていくことができるのもみなさんの暖かいコメントのおかげです。
たまに鍵コメントなんかがあると、ビクビクしてしまう小心者の私なんですが、これからもどうぞよろしくお願いしますね!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【cabayareaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

Fuxokあれこれ」 
ブログを通じて初めてお会いしてくださったブロガーさんです。
一度読むとFuxokさんのブログのトリコになってしまい、さらに実際お会いすると容姿端麗なのもさることながら、その人柄に惚れること間違いなしの素敵なお方なのです。

飲茶天国」 
香港にお住まいのKURIinHKさんのブログです。どんなガイドブックにも負けないぐらい香港の情報がぎっしりつまっています。
香港での生活はほんとうに便利で楽しそうでうらやましい限りです。
KURIinHKさ~ん、いただいたシルバーチャーム大事に使わせてもらってますよー。

Chicago きっちん
windchill姐さんの作る手料理の数々は本当においしそうです。
ぜひ1度ごちそうになってみたいですねえ。それにお子さんとの接し方がなんともサバサバしていて気持ちいいんですよ。
距離の置き方が絶妙です。私の理想の母親像です。

vivid memories」 
カルフォルニアにロールケーキ大旋風を巻き起こしたyukkoさんのブログです(笑)
先日のオフ会にて初めてお会いしたんですが、お洒落で素敵なブログそのまんまの方でした!
タモリ倶楽部をご存知でないところがこれまたピュアで本当に素敵な方だと思います。

たにしの江戸参り」 
tnk_atkさんの毎日の丁寧な暮らしぶりにいつも溜息。そしてtnk_atkさんのヨーロッパの食や文化に対するするどいツッコミ!毎度へえ~とうなずきながら楽しく読まさせて頂いてます。


【cabayareaさんのライフログ】
チャイルド・プレイ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

おなじみ殺人鬼である人形チャッキーのお話です。うちの相方曰く、チャッキーが殺人鬼のときの顔が私そっくりらしいです。特に喧嘩したときなんかああいう顔してるらしいです・・・。


スイミング・プール 無修正版
/ 東北新社

この映画、何回みても内容がさっぱり分かりません。こんなにも腹が立った映画初めてです。
それとも単に私がアホなだけなんでしょうか。


ロスト・イン・トランスレーション
/ 東北新社

日本人の友人たちには不評、大ブーイングの映画なんですが、私は大好きです。
スカーレット・ヨハンソンのあんた妊娠してるの?!と思わせるようなどっしりとした腰周りに目が奪われてしまいます。

cabayareaさんの「加州生活日誌」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-31 10:00

c0039735_17161165.jpg第30回目の今回は、毎日描くスケッチ風のイラスト(水彩画)が魅力的な癒し系ブログ、「ジャランジャラン」のmickwoodさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mickwoodさん:フリーで、テキスタイルデザインの仕事をやってるんですが、昨年3月に体調を崩し1週間、検査入院をするハメになりました。 仕事、プライベートといろいろあった時期だったのでこの入院(入院というのは始めてでした。)を境に、日々を健康に普通にくらせる事がより大事に思えてきました。
そんな時にこのexciteのブログを知り45歳という節目の年齢もあって、日常の雑感をかまえずに書きとめていく日記として始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mickwoodさん:散歩をするように日常の雑感をかきとめていく日記という事で、タイトルは過去に仕事で3年程、駐在し好きだったインドネシアの言葉で“散歩”を意味する“JALANJALAN”「ジャランジャラン」(ジャランで“歩く”ジャランジャランで“散歩”)としました。 ヘタな文章のみではさみしいので、手持ちの写真素材集より風景や花などの写真と合せてアップしていきました。ただ、きれいなだけでも面白くないので、時々手描きのスケッチを入れてましたが、今年の5月頃からは、ほぼ毎日スケッチをアップして前回のピックアップブロガーのzo.chicaさんのタイトル風に言わせてもらうと“一日一画”(いちじつひとえ)という事で現在は“おっちゃんの絵雑記”といったブログになっております。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
mickwoodさん:このブログを通じてお知り合いになれた方々がいるという事や、たくさんのブログを通じていろんな世界を垣間見れた事ですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
mickwoodさん:まずPCにそんなに詳しくない僕でも気軽に始められる事と、いろんな面でキッカケを作れる場、表現できる場、また刺激も受ける事ができる場所という事ですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mickwoodさん:ひとことですか、楽天家のO型人間、又はシャイな目立ちたがり屋といったところです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mickwoodさん:今現在リンクさせてもらっている皆さんですね。(迷惑でなければ(笑))

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mickwoodさん:歌う事ですね。時々ボックスに行って洋楽を中心に歌ってます(笑)。最近、友人達とBILLY JOELのコピーバンド始めました。BILLYのコピーバンドと言いながら僕はピアノはおろか楽器はできないんで、目立つ!ボーカルやらせてもらってます。あとなんとなく?ブルースハープも担当です(笑)。目指せ!!ライブ!という事でメンバーと頑張ってます。
ハマりかけているのはたまにやる料理です。基本的に何か作るって事が好きなんですが、いかに安く、うまく、ヘルシーな料理をネットのレシピ集を見ながら作って家族が「これ、おいしい!」なんて言ってくれると嬉しいですね~。誉められると木に登るタイプなんで(笑)次ぎは何を作ろうかなどと考えております。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mickwoodさん:”となりのトトロ”に出て来た様な田舎の家に住み、PCで繋いでデザインの仕事をし、畑をしながら趣味で絵を描くという生活(笑)。子供向けの絵本を是非描いてみたい。今、やっているバンドでライブ!

エキサイトブログ編集部:絵を描くのはほぼ日課ですか?絵はいつから? 絵を描く楽しさや描いているときの思いは?
mickwoodさん:ブログに載せる絵を描くのはもう日課になっております。絵を描くのは子供の頃から好きで、特に怪獣を描くのが大好きでした。
仕事もプリントデザインなので、手描きかPCでほぼ毎日絵を描いていますね。だいたい朝、仕事にかかる前にその日の気分や雑記のネタ(笑)にそって、頭の中のイメージや資料本などをめくって気楽に下書きをせずに描きます。その方が正確ではないけれど、気持ちや雰囲気がでると思うのでそうしてます。
またブログ内では、そういった事も含めて絵、とかイラストではなく”楽しく筆を走らせて、描きました!”というイメージで「スケッチ」と言っております。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
mickwoodさん:欲しいものは、アップルのIPODかな~。 3日間のフリータイムがあれば、先日初めて行った北海道がとてもよかったんで、まだ行った事のない九州や四国への旅にでてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mickwoodさん:日本のターニングポイントになるかも知れないので、今度の総選挙にはもちろん関心があります。
それと、最近多い地震は気になりますね~。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mickwoodさん:数多い素敵なブログの中で、訪ねてくださるだけでもホントに嬉しいです。
クール!なブログではありませんが、訪ねてくださった時に、少しでもホッコリとして、息抜きができるようなホットでもなくウォームなブログでありたいと思っております。 できたらコメント書いてもらうととてもHAPPYです。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【mickwoodさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
リンクさせてもらっている中から(まだ少ないんですが)最近、コメントを通じてとかメールでやりとりする機会のあった方のブログを4件、紹介させてもらいます。

Simple Flowers
フラワーアレンジの仕事をされているbloom fさんのブログですが、洗練された写真と文章、素敵なブログです。

ブーゲンビリア便り
gulaさんの犬のクロ、ウサギのポポと陶器を中心としたオシャレなブログです。

NewYorkerへの道
グリーンカードゲット!から、ニューヨークの住人になるべく着々と計画を進められているnybebekoさんのアクティブなブログです。

やぎのひげが好き
最近、北海道つながりからよく来て頂いてます。 詩的な文章がなんかホンワカした気持ちにさせてくれるブログです。 



【mickwoodさんのライフログ】

最近ではありませんが、DVDで見た映画では、
Ray / レイ
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

劇中で流れる音楽が素晴らしいのは言うまでもなく、レイチャールズ自身の人生も凄いですが、彼の幼少期に人としてハンデがあっても誇りを持って生きる事を身をもって教える彼の母親に感動です。


Mr.インクレディブル
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

モンスターズインク、ニモとPIXERのファンです。 アニメとは言え、家族の大切さを描いていて、これも面白かったです


検屍官
パトリシア コーンウェル Patricia D. Cornwell 相原 真理子 / 講談社

本は最近、読んでないんですが、読んでいて頭の中に映像が浮んでくるような、ミステリーが好きで、パトリシア.コーンウェルの”検死官シリーズ”は、大好きです。


Genius Loves Company
Ray Charles / Concord/Hear Music

音楽は、映画とダブりますが、レイチャールズと数々のアーティストがデュエットしているアルバム「genius loves company」です。 人生が滲みでているような彼の歌声と愛にあふれる人々のデュエット、大好きなアルバムです。

mickwoodさんの「ジャランジャラン」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-25 10:00

c0039735_8462531.jpg第29回目は、色鮮やかでセンスのいい写真が人気のグルメブログ「一日一膳」のzo.chikaさんに登場していただきました。zo.chikaさんはハワイの写真が魅力の「一日一膳@Hawai'i」も作っています。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
zo.chikaさん:海外の料理ブログをしばらく読んでいて興味を持っていたところに、お友達に誘われたのがきっかけです。
最初は今からちょうど2年ほど前、ハワイに住んでいた頃に、家族や親戚への近況報告メールを一本化したいというわけでウェブ日記を始めました。先にエキサイトブログにお引越しされたデジデジ日記のナオコさんから、「おいでよ~」とお誘いがかかったので、じゃあ、というわけでわたしもこちらに移ってきました。その後、日本に帰国したのを機に改めて別ブログを立ち上げて今に至ります。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
zo.chikaさん:日々、食べたものを写真つきで記録しています。写真がムダに大きくて多いのが特徴です。
以前(ハワイにいた頃)は、ほぼ毎日、その日に食べたもの・作ったものを記録しつつ、ついでに(?)その日あった出来事などを書き綴っていました。日本に帰ってきてからは、家族への近況報告という当初の目的はなくなり、また料理をすることも少なくなったので、だんだん「毎日」「その日食べたもの」を「その日に更新」という点にはこだわらなくなりました。

あとは旅行が好きなので、旅話もときどき書いています。また、ハワイ時代のブログは一日一膳@Hawai'iとして残してあり、ハワイで撮りためた写真などを今でもときどき更新しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
zo.chikaさん:ブログのつながりで知り合った方々とネットの世界、さらには実世界でもおつきあいをさせていただくようになったことは、とても大きな「収穫」です。

それから、写真への興味がわいたこと。それまでは、写真に興味なんて皆無だったのに、ウェブ日記を書いていた頃から、毎日何となく写真を撮っているうちに何となく写真への興味が出てきました。ブログに引越して画像アップロード容量が格段に上がってからは、いっそう写真に入れ込むようになったと思います。

写真といえば、ブログに載せた料理写真がきっかけで、ハワイの地方紙に写真と料理レシピつきの小さなコラムの連載をもつ機会をいただいたりしたのも、ブログを始めた頃には思いもよらなかったことです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
zo.chikaさん:従来あったウェブサイトより、始めるのも続けるのも手軽なところがいちばんでしょうか。コメントやトラックバック、リンクなどで、他の方とのつながりが持ちやすいのもいいですし。そのおかげで、いろんな方がブログを持つようになって、そこで出会いが広がるのがすごいと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
zo.chikaさん:自己完結型。自分でボケて自分でツッコんだり、自分ひとりで考えて、ひとりで勝手に納得しちゃうところとか。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
zo.chikaさん:今までに、ブログを通じて知り合って「お会いしてみたい!」と思っていた方に何人も会いすることができてとてもラッキーでした。実際にお目にかかると、みなさん、ブログの印象どおりで、すてきな方ばかりでした。初対面なのにお互いのことをいろいろ知っていたりするのが不思議でもあり、楽しくもあります。

今後ぜひお目にかかりたい、と勝手に思いを寄せているブロガーさんもたくさんいて、実際、機会があればぜひ、とお話している方もいますが、会えそうにないけどお会いしてみたいのが、きたぐにDAYSのsymzakさんと、今日のバンクーバー±島のyukunさん。おふたりとも、ブログではとても親しみやすい一方で、とても謎の多い不思議な方なので、ぜひ実物を確認(?)してみたい。何か嫌がられそうですけど。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
zo.chikaさん:好きなのは旅行。はまっている、というか、はまりかけているのは、写真。

エキサイトブログ編集部:夢は?
zo.chikaさん:一生ふらふら旅をしていたい。実際に放浪してみたら、今度は腰を落ち着ける場所が欲しくなりそうですけれど、それでもやっぱりまた旅に出たくなるのではないかと思います。

エキサイトブログ編集部:食欲をそそる素敵な食事&デザートの写真が多いですが、写真の撮り方で心がけていることは? また、これまで食べたものでおいしかったものベスト3をあげるなら?
zo.chikaさん:写真の撮り方で心がけること…は、わたしが誰かに伺いたいところなんですけれども。自分では、カメラを通して見た被写体の「いいところ」が際立つように撮れたらいいな、と思っています。カメラを構える前に、最終的な画像がイメージできるのが理想ですが、実際には、カメラを覗きながら出来上がり画像をイメージしようと試行錯誤する日々です。
ブログに載せる食べ物の写真については、できる限り自然光で撮る(フラッシュをたかない)こと、とにかく枚数を撮ること、を心がけています。今の自分の撮影技術と機材ではそれが必須かと。

これまで食べたもののなかでおいしかったものベスト3…は、そのときの気分や状況にもよるし、むずかしいですね。子供の頃、夏に田舎の無人販売で5個100円で買って食べたトマト、とか、畑でもいでその場で食べたとうもろこし、とか、初夏のパリの八百屋で買って歩き食いしたベリー、なども捨て難いのですが、もう少し最近の、味の記憶が確かなもので3つあげるなら、
ロスのお鮨屋さんでいただいた伊勢海老の味噌汁(八海山入り)
ピエール・エルメの「イスパハン」
・クリュッグのシャンパン。いつかはクロ・デュ・メニルを飲んでみたいです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
zo.chikaさん:デジタル一眼レフカメラ。ここ半年以上、「ほしいな」「かっちゃおうかな」「いや、身分不相応だな」「でもやっぱりほしいな」というのを毎日繰り返して周りに呆れられています。もし一眼レフを買ったなら、大きいサイズの画像データをもっと速く処理できるパソコンと、新しいバージョンのフォトショップもほしくなるので、悩ましいところです。
<<<添付のプロフィール写真は、友人の一眼レフを借りているところです>>>

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
zo.chikaさん:スペースシャトルのディスカバリーが無事打ち上げ、帰還に成功したこと。昔から星空を眺めるのが好きで、子供の頃は天文学者になりたかったので。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
zo.chikaさん:たくさんブログがあるなかで、「一日一膳」に目を通してくださってありがとうございます。ダラダラと長いひとり言のような文章を全部(または一部)読んでコメントを残してくださる方には、ほんとうに感謝しています。第三者の視点を伺えると、自分で、「これはちょっと変わってるかも」と思って作った料理が、一般的には「かなり変わっている」ということが判ったりして、参考になります。でも、写真から想像されるほどに、毎日大量に食べてるわけではないです私。。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【zo.chikaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
食べ物ブロガーの端くれとして、大好きな食べ物ブログはたくさんあるのですが、ここではあえて食べ物ブログ以外で選ばせていただきました。順不同です。

それいけ!めんたいこちゃん
博多から新幹線に乗って東京にやってきた、めんたいこちゃんの修行の日々が、ゆるゆる綴られていてます。やっていることはおばかですが、かわいいので許されます。忙しいとき、つらいときに、過去ログを眺めて笑っていると元気になります。

1日3ヒゲ。
「ヒゲのひと」「ハトむねくん」「くろいひと」の3匹のネコの生態を垣間見るブログ。わたしは特にネコ好きだったわけではないのですが、こちらの3ヒゲ(最初は1ヒゲでした)にはやられました。どのショットも、いちいちかわいい。こちらをこっそり覗いては、勝手にネコを飼った気になったりしています。

Hawaiian Breeze
ハワイの美しい自然と、そこに暮らすご家族の姿を切り取った写真に惚れ惚れしてしまいます。大きな空や海にも、小さな花や虫にも、同じように注がれる愛情が感じられる写真が大好きです。

すぎエモンのITコラム
ためになるIT情報が解りやすく書かれている、勉強になるブログ、であると思われるのですが、毎回ネタがおもしろすぎて、肝心なIT情報をすっとばして読んでしまい、結局、全然頭に入ってなかったりします。こんな出来損ないの読者ですが更新楽しみにしてます。

101 Cookbooks
サンフランシスコ発の料理ブログ(あ、これ食べ物ブログでした)。意識して定期的に読むようになった最初の「ブログ」だったのであげておきます。読み応えある内容もさることながら、まず写真の美しさに目を奪われます。自分でブログを始めたとき、参考というか頭にあったのがこちらのブログでした。英語です。



【zo.chikaさんのライフログ】
最近、新しい本や映画に触れていないので、10年くらい前に感動して、最近またよく思い返すものを選びました。偶然、「旅」が関係するものが多くなりました。

ペンギンカップル―ジョーとサリーの世界漫遊記
ヴィリー プフナー (著), Willy Puchner (原著)

ペンギンの人形2体が世界を旅した写真集。表情がないはずの人形に表情が見える、こういう企画が好きなのかもしれません。


旅をする木
星野 道夫 / 文芸春秋

アラスカに魅せられて移住し、撮影旅行先で亡くなった写真家の星野道夫さんの、写真ではなくエッセイを集めたもの。アラスカを愛する気持ちが全篇を通して伝わってきます。これを読んでからずっと、アラスカに行ってみたいと思っています。

Illusions: The Adventures of a Reluctant Messiah
Richard Bach / Dell Pub Co

一匹狼のパイロットが出会った「救世主」の話。宗教がかった内容と取る人もあるかもしれませんが、わたしは純粋にストーリーが好きです。最初に読んだのは邦訳(村上 龍訳、『イリュージョン』)で、こちらも何度も読んでます。

Different Seasons
Stephen King / Signet

スティーブン・キングの著作3点を集めた1冊。
ここに入っている『Rita Hayworth and Shawshank Redemption』と『The Body』を元に製作された映画
ショーシャンクの空に

スタンド・バイ・ミー
が、いずれも昔大好きだった映画で、原作を読んでみたいと思ったもの。


アメリ
/ ビデオメーカー

映画館に3回も行って観た映画は後にも先にもこれだけです。DVDになってからも数え切れないくらい観ています。落ち込んだときに観ると元気になる気がするので。


zo.chikaさんの「一日一膳」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-17 10:00

c0039735_22195670.jpg第28回目は、夏らしい浴衣姿がすてきな女性。日本の古都、京都&奈良の季節の話題を紹介する「KOTOコレ2005」のmicho7さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
micho7さん:仲のいいお友達で「Enjoy Vancouver」のrenomotoさんが、「簡単にできて、しかも無料のサイトがある」と勧めてくれたからです。
はじめは、奈良・京都の紅葉の名所を紹介する「KOYOコレ(紅葉コレクションの略)」でした。しかし、楽しくなってしまったので、その後、「KOTOコレ(古都コレクションの略)」として続けることにしました。
今や、生活の一部になりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
micho7さん:ちょうど2年前、仕事の都合で東京から奈良に引っ越してきました。奈良市は、県庁所在地なのに、未だに市外局番が四ケタ。
カーナビで検索すると、家の周りは古墳だらけ。すごい田舎に引っ越すのだと、半ばがっかりしながらやってきました。
でも、奈良・京都のお寺や仏像、様々な庭園をめぐるうちに、その奥深さに魅了されるようになりました。
例えば、年に2回窓から顔を出す奈良の大仏、雪をかぶった金閣寺、苔寺として有名な西芳寺の庭など、住んでこそ分かる味わいがいっぱいあります。
そして、次第に、「この魅力を独り占めするのはもったいない」と思うようになりました。
ブログには、リアルタイムで発信できる手軽さがあるので、季節感のある生の情報をお送りしています。
大原で大原女の格好をしたり、熊野古道を平安装束で歩いたり、体を張ったレポートも見所です。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
micho7さん:ズバリ「使命感」です! これまでも、古都めぐりはしていましたが、毎日更新するので、ネタを次々と用意しなければなりません。
真冬の寒さの中、撮影場所を確保するため朝6時から並んだ「二月堂のお水取り」、
今、開催中の「なら燈花会」では、写真を撮ろうとして沼に落ちてしまいました。
その度に、ブログを見てくださる皆さんから励ましのコメントをいただき、やりがいを感じています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
micho7さん:距離を感じないことです。北海道から沖縄、果ては外国まで、世界中からアクセスがあり、リアルタイムで現地の天候や気温が分かることです。
例えば、古都が桜の時期には、沖縄ではビーチの話題でしたし、北海道では、まだまだ雪の話題でした。
なんて日本の四季はバラエティに富んでいるんだろうと、実感しました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
micho7さん:愛媛出身なので「みかん娘」を自称しています。
親しみやすく、いつも明るく元気がキャッチフレーズです。
あと、最近は、「ロケット」でしょうか? 思いついたら、即行動。どこへでも飛んで行ってしまいます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
micho7さん:「the Sky over Onion field 」の yossy_mitty さんです。
北海道の方で、心やすらぐ自然の写真がいっぱいです。
写真とともに、一行に込められた詩的なコメントも素敵です。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
micho7さん:もちろん、世界遺産の旅です。今までに160ヵ所以上の世界遺産を巡りました。全部で812ヵ所あり、年々数が増えているのですが、すべてまわることが、私のライフワークです。
特に印象に残った場所は、マチュピチュ(ペルー)、アンコール(カンボジア)、イエローストーン(アメリカ)です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
micho7さん:夢は大きく、ユネスコ親善大使!
日本の古都の魅力を世界に発信し、同時に、世界の素晴らしさも日本に紹介できるよう、もっともっと知識を深めたいです。

エキサイトブログ編集部:日本の古都だけでなく、世界各国行かれていますが、仕事で行かれることも多いのですか? 日本の古都の魅力、これまで行ったところで一番印象に残っているところは?
micho7さん:これまで、日本を含め24ヵ国を訪れていますが、これはすべてプライベート。完全に、趣味の世界です。
海外に行けば行くほど浮き彫りになるのは、日本の良さ。
日本一高い「東寺の五重塔」、世界最古の木造建造物「法隆寺」などお寺の素晴らしさはもちろん、京都には、かやぶき屋根の集落が残る美山町、奈良の明日香村には棚田、吉野には水墨画のような山の風景など、一口に「古都」と言っても、バラエティーに富んだ風景があり、時代も飛鳥時代から江戸時代まで体験できます。
行っても行っても、行きたい所が尽きない、それが「古都の魅力」です。
今は、古都ブーム!スピード化の時代だからこそ、変らずにあることの安心感が古都にはあります。
そして、新しいものは、すぐに古くなってしまいますが、本当に古いものは、いつの時代も新しい! ここが人気なのだと思います。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
micho7さん:「時間」です。頭を空っぽにして、法隆寺の百済観音を心ゆくまで眺めていたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
micho7さん:先月、インドのムンバイで、1日に900ミリを越える大雨が降り、400人以上の死者が出たそうです。
ちょうど3ヶ月前、ここを訪れていただけに、衝撃的なニュースでした。地球環境の変化が原因でしょうか? 

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
micho7さん:いつも「KOTOコレ2005」をご覧いただき、本当にありがとうございます。
見てくださる人がいるからこそ、毎日、元気に更新できるんだと思います。
これからも、末長~く、よろしくお願いいたします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【micho7さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
たくさんあって困ってしまうのですが、その中から長いおつきあいの方々をご紹介します。

KOBECCO
毎日の細かい更新とコメントの書き込みには頭が下がります。

自然な写真 
富士山の美しい写真には、いつも魅了されています。

cowzohの写真館
身近な素材を個性的に表現。写真の色が綺麗です。

「古都」大津 湖国から
このブログを見て、私も大津に行きたくなりました。

ポンデライオンは夏バージョン。
主人公のポンデくんは、かわいくて目が離せません!




【micho7さんのライフログ】
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
J.K. ローリング J.K. Rowling 松岡 佑子 / 静山社

ハリーポッターのシリーズは大好きです・・・たまには、ファンタジーの世界に入ってみるのもいいかも。


がんばっていきまっしょい
/ ポニーキャニオン

私の故郷、愛媛が舞台になっていて、自分の高校時代を思い出します。
伊予弁も懐かしい~。

micho7さんの「KOTOコレ2005」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-10 10:00

c0039735_1624411.jpg第27回目は、見ているだけで涼しい気分になれる画像と、楽しい企画が盛りだくさんの「水族館ふりーく」のargon-lさんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
argon-lさん:話題のブログとやらをかじってみるつもりで始めました。
すいません。ぶっちゃけ一週間くらいでやめるつもりでいました。
もともと水族館が好きで、むかーしコンパクトのデジカメを買った時にとった水族館の写真があったので、とりあえずそれを公開してみました。
当然写真のストックもなく、でも予想外の反響を頂き、やめるのもったいねーという感じで当時、半年前に「衝動買い」した一眼レフを持ち出してどっぷり今に至ります。
公開して間もなくランゲルハンス島の海のdiver氏が濃い~コメントを残してくれて、マニアな人、キターー!と思ったものです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
argon-lさん:水族館の面白さを伝えていくこと。この一点につきます。
水族館と言う場所は、行けば楽しいと誰もが思うけど、「高い」という印象を持たれていたりして、『最後に行ったのいつだっけ?』と言う人も少なくありません。
水族館と言う場所をもっと身近に感じて頂きたい、広くは動物たちの素晴らしさを感じて欲しいと願いを込めて活動を続けております。
将来は水族館ポータルと言われるくらいになりたいですね。
あっ!あと、エキブロオフィシャルブログに認定されたいです。(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
argon-lさん:発見:何よりも自分がこんなに動物バカになると思わなかった…

得たもの:動物たちから数え切れないほどの感動を頂きました。思わず(゚ーÅ) ホロリときたこともあります。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
argon-lさん:コミュニケーションの図り易さだと思います。
自分と同じ臭いを察知しやすく、すぐ打ち解けられるところだと思います。
実際、数回のやりとりで意気投合して遊ぼうってことがあったような、なかったような。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
argon-lさん: いいんですか?そんなこと聞いちゃって?
言いますよ?一言って言うより、むしろ二文字で表しますよ?
はい、「バカ」です。
ただし、超猫かぶりな性格なので、本性を暴くにはなかなか時間がかかります。
しかし、今まで本性を見せた8~9割り方くらいの人からは
「こんなヤツだとは思わんかった…」
との絶賛の言葉を頂いております。
ちなみに写真のエミュを持ち上げている写真は一獣三菜のkuricawaさんとご一緒した時に撮って頂きました。
バカを垣間見た瞬間だと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは? 会って楽しかったブロガーは?
argon-lさん:会ってみたいブロガー:会ってみたいというより、じゃんじゃん誘ってください。(特に名古屋近郊の人)
楽しかった(?)ブロガー:とにかくワタクシ、やらかしまくってますので…
くらげねこの雑記帳のくらげねこ氏との初対面
前日大宴会につき、くらげねこ氏との初顔合わせは猛烈な二日酔い。
■年末の大阪オフ
派手に風邪ひいて、意識の3分の2くらいはありませんでした。
ランゲルハンス島の海のdiver氏との初対面
東京にて大都会マジックにはまり、遅刻。怒りの電話が…と焦ったものです。
その他ヘビーな内容からいろいろと。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
argon-lさん:ホエールウォッチング!
今年に入って初めて行く様になったのですが、なんと!遭遇率0%!!
偉業を成し遂げています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
argon-lさん:株式会社水族館ふりーくの設立。
そして、全国津々浦々と水族館巡りをする。(あくまで夢です)
必要経費出すから撮りに来て、もしくは行って来いなどの話があれば北海道でも沖縄でも海外でもすっ飛んでいきます。(びんぼー)

エキサイトブログ編集部:いろいろなイベントやオフ会を企画していますが、これまで好評だった企画や感動した企画は?
argon-lさん:初クジラ見オフをした時です。
クジラはいーよ、いーよーと徐々に洗脳されつつ、ついに見に行こうと踏み切ったのですが、この時1500頭というイルカの大大群がやってきました。
どこを見渡してもびっちりイルカで埋め尽くされた光景は夢か現か…。いまだに脳裏から離れません。
また、現地で鰹のタタキやいろんな魚を頂いたり食べに行ったりしましたが、洒落にならんくらいウマイ。
正直、高知で食った鰹よりうまかった…。
今、和歌山が最も熱い地です。

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
argon-lさん:実際、うちの会社は夏期休暇を自由に組めるので、夏休みをずらして旅にいっちきます。
どこへ行くかはまだ秘中の秘ですが、また面白い体験や感動的な体験をしてきたいと思います。
またそれを皆さんに報告できたらなぁ~と思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
argon-lさん:その後のわからないニュースたち。
ニュースって起きた当初は取り上げるけど、その後がどうなったかわからないニュースって多いのよね~。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
argon-lさん:食わず嫌いはいけません。ニンジンも残さず食べましょう。
動物たちも同じです。見てくれより素顔を知ると可愛いところ、感動することたくさんありますよ。
頑張って更新を続けていきますので、癒しを求めてたくさんの動物たちに触れに来てください。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【argon-lさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

くらげねこの雑記帳
先日恋人に任命されました。(注:男同士です)
彼からはたくさんのカメラ機材の横流し品を頂きました。
実際カメラテクは彼から手取り足取りまるで恋人のように教わった様な教わってないような。
メキメキ腕も上達していって、ワタシを置いていくのね…。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

rio's story
動物たちの心を汲むのがとっても上手。
見習いたいところいっぱいだし、とっても大好きなブログです。
また、性格も同じのほほん系なので、ツボにくるところが多いのでしょうねー。
前回会った時は疲労困憊と花粉症地獄に陥ってたので、またゆっくりお話したいです。

ランゲルハンス島の海
海洋生物学士さんだけに、うちのブログへの影響力も大きいです。
たくさんの教えを乞い、言わばワタクシの水族の師と崇めるお方です。
ただ1つ、エキサイトブログ1周年記念「エキサイト社長・山村幸広とお寿司」を見事勝ち取ったにっくき方でもあります。(笑)

とり吉ブログ
ワタクシ、水族以外にオオハシと言う鳥に魅せられているわけですが、オオハシ好き繋がりです。
というか、むしろこの方からオオハシ洗脳をくらい…、もとい、教えを頂きました。
皆もオオハシ好きになろうぜ!

*pure hearts*
東山動物園にて動物園と植物園を繋ぐスカイビュートレインという乗り物があるのですが、
「あれがリニモだよ!」
と言うと本気で信じてしまったとても汚れのない純粋な心を持ったお姫様です。
その純粋な心がよく表れた写真を撮られます。



【argon-lさんのライフログ】

ディープ・ブルー スペシャル・エディション
/ 東北新社

これを外したら『もぐり』だと言われそうです。
いやあ、ホント感動します。
また続編が出ないかなぁ?


キューティ・ブロンド〈特別編〉
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


キューティ・ブロンド 2 特別編
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

もともとは1の方が好きだったのですが、動物にどっぷりになってから2の方にはまりました。
一体何回見てるんや?っちうくらい見てます。

argon-lさんの「水族館ふりーく」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-08-03 10:00